保湿マスクおすすめ人気ランキングTOP8【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

浅地信孝

ドラッグストア業界歴5年
医薬品からシャンプーなどの日用品に至るまで、さまざまな商品を取り扱うドラッグストアにおいて、お客様との対話を重視してきました。
それと同じく、記事としても「お買い物で悩んでおられる方にとって、有用な情報は何か」を考えた執筆を心がけています。

    選び方のポイント

    • マスクの形状とサイズを確認する
      →隙間ができないよう顏にフィットするサイズをチョイスし、形状は就寝時の姿勢にあわせて選ぼう。
    • 花粉やウイルス対策なら保湿マスクより専用のマスクがおすすめ
      →保湿マスクはあくまで保湿の機能に特化したマスクなので、もし花粉やウイルス対策を徹底したいならば、使い捨てタイプでも対応したものがあるので専用のマスクを使うのが効果的。
    風邪 マスク 薬 ウイルス

    使い捨てマスクの普及により、需要が高まる保湿マスク。
    普通のマスクとどこが違うのか、どんなときに使うとよいのかなど、保湿マスクの疑問を徹底解説していきます。
    購入時に押さえておきたいポイントや価格帯による違い、人気メーカーなどをおすすめランキングとともに紹介しますので、最適な保湿マスク選びの参考にしてください。

    保湿マスクの基礎知識

    保湿マスクとは?

    保湿マスク 実物


    マスクには花粉や菌を防護する役割のほかに、口腔の乾燥を防ぐ効果があります。
    保湿マスクは、この乾燥予防の機能を強化することで、乾燥した外気から口腔を守るだけでなく、保湿液や加湿ウェットフィルターなどで長時間の保湿効果を備えたマスクです。
    酷く疲れていて風邪をひきやすくなっているときや、のどの調子が悪いときなどに効果的で、特に乾燥しやすい就寝時に使えるものもあります。

    【こちらもCHECK】マスクに関連するおすすめ記事はこちら

    マスク用スプレーおすすめ人気ランキングTOP12【2018年最新版】

    2018.10.12

    使い捨てマスクおすすめ人気ランキングTOP15!pm2.5の対策や効果&サイズの測り方も【2018年最新版】

    2018.10.01

    保湿マスクのタイプ

    白元アース 加湿ぬれマスク 無香タイプ レギュラーサイズ 3セット入
    白元アース 加湿ぬれマスク 無香タイプ
    保湿マスクには主に、保湿効果のあるウェットフィルターを使うタイプと、使わないタイプの2種類があります。
    付属のウェットフィルターをマスク内側のポケットに差し込んで使うタイプは、就寝時に使えるものが多い口腔保湿特化の保湿マスクです。
    就寝時に使うことを想定して作られているため、耳が痛くならないように耳ひもが幅広でやわらかくなっているなど、つけ心地がよいものが多いですね。
    その反面、ウェットフィルターの重量があるので、日中に使うと通常の使い捨てマスクよりも少し重く感じたり、歩く振動でマスクがずれやすいのがネックです。

    ウェットフィルターを使わないタイプの保湿マスクは、マスク自体に内蔵されているフィルターに保湿液が配合されています。
    こちらはウェットフィルター式に比べて加湿効果は劣りますが、花粉やウイルス防護にも対応しているものが多く、見た目も通常の使い捨てマスクと変わらないので、日中にも気兼ねなく使いやすいメリットがあります。

    保湿マスクの近年のトレンド

    口腔の乾燥を防ぐことを目的とする保湿マスクですが、近年、肌の乾燥予防を考えた保湿マスクが続々と登場しています。
    マスクフィルターに肌保湿ローションを配合したものや、美容効果のある成分を配合したものなど、その種類はさまざま。
    このタイプの保湿マスクの共通する特徴として、つけ心地のよさがあげられます。
    保湿液がしっとりとして気持ちがよく、長時間使用していても快適に使えるのが魅力です。

    保湿マスクの人気メーカー

    小林製薬の「のどぬ~るぬれマスク」シリーズは、保湿マスクのロングセラー商品で、マスク形状やフィルター形状をお好みで選べる豊富なラインナップが人気です。
    10時間持続のウェットフィルターが、就寝時間を完全にカバーしてくれるのが魅力。
    プリーツ型と立体型の両方があり、就寝時専用のものと昼夜ともに使えるタイプがあります。
    ウェットフィルターつきの保湿マスクとしては貴重な子供用もあり、保湿マスクを使う人のあらゆるニーズに答えたブランドです。

    保湿マスクを初めて買うならここを必ず押さえよう

    ① マスクの形状とサイズを確認する

    (日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ 小さめ 30枚入(unicharm)
    超快適マスク プリ-ツタイプ 小さめ
    保湿マスクに限らず、サイズはマスクを使ううえで一番大切です。
    マスクに隙間ができると、菌の防護をはじめとしたマスクとしての機能がほぼ失われ、特に保湿マスクの場合は、十分な保湿効果が得られません。
    また、就寝時に使う場合は、サイズが小さすぎると息苦しさが格段に上がってしまいます。
    マスク形状は、就寝時の姿勢にあわせて選ぶのがポイント。
    フィット感を重視するなら立体型がよいですが、横向きになるとマスクのサイドに隙間ができやすいです。
    プリーツ型なら肌の動きにあわせてプリーツひだが可動し、寝返ったときなどにも立体型よりマスクが歪みにくいので、横向きで寝ることが多い人にはおすすめです。

    ② 花粉やウイルス対策なら保湿マスクより専用のマスクがおすすめ

    鼻セレブマスク ビタミンC ふつうサイズ

    鼻セレブマスク ビタミンC ふつうサイズ

    近年の保湿マスクには花粉などにも対応しているタイプもありますが、主となる機能はあくまで保湿です。
    花粉やウイルス対策を徹底したいなら、使い捨てタイプでも対応したものがありますので、そちらを使うのが効果的です。
    その理由は、フィルター構造の違いにあります。
    保湿マスクは保湿ローションやウェットフィルターなど、保湿目的の構造に特化していますが、対花粉・ウイルス用のマスクは抗菌成分配合のものや多重捕集フィルターなどの構造を採用しているものが多く、用途にあわせて選ぶことで効果を発揮してくれます。
    日中の花粉やウイルスが気になる場合は、対応している専用マスクを使うのがよいです。

    保湿マスクの上級者目線の選び方

    ① つけ心地のよさで選ぶ

    マスク


    マスク使用時の不快感から頻繁に着脱を繰り返すと、保湿効果が最大限発揮できません。
    よって、長時間使用しても快適な保湿マスクを選ぶのが重要です。
    快適な保湿マスクのポイントは、耳ひも部分とウェットフィルターの香り。
    ウェットフィルターを差し込む保湿マスクは、通常の使い捨てマスクよりも重量がありますで、日中に使う場合は、耳に負担がかからないように伸縮性のあるやわらかい耳ひもタイプがおすすめです。
    就寝時に使う場合、どうしても耳ひもが気になる人には、耳ひもがないテープ式の保湿マスクもあります。
    通常の使い捨てマスクと同様、保湿マスクにも清涼感のある香りつきのものがありますが、香りが苦手な方は無香料タイプがおすすめです。
    就寝時専用保湿マスクには、保水液特有のにおいを限りなく抑えた、ほぼ無臭のものもありますので、そちらを選ぶとよいでしょう。

    ② 寝たまま使うなら睡眠時専用の保湿マスクを

    風邪 マスク 寝る


    保湿マスクには昼夜両方使えるタイプもありますが、寝るときにのみ使うのであれば、就寝時専用の保湿マスクが適しています。
    就寝時専用保湿マスクは、寝ているときにマスクをつけることで発生する「息苦しさ」を軽減するために工夫されているものが多く、ウェットフィルターに呼吸口が備えられています。
    加えて、耳ひものつけ心地も日中用のマスクに比べて格段によく、マスクをつけたまま寝ても、耳が痛くならないように作られています。

    保湿マスクの最安値と価格帯の特徴一覧

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格1枚あたり約50円~1枚あたり70円~110円約500円~
    特徴通常の使い捨てマスクに保湿成分を配合したものウェットフィルター式で加湿効果を加えたもの繰り返して使える保湿マスク

    保湿マスクおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは、実際にドラッグストアでさまざまな保湿マスクを取り扱ってきた筆者が、おすすめの保湿マスクランキングをご紹介します。
    保湿マスクとしての保湿効果の高さ、菌や花粉を防護するマスク本来の機能などを基準とした「機能性」。
    快適さや耳の痛くなりにくさを基準とした、保湿マスクの重要項目である「つけ心地」。
    1セット辺りの価格を基準とした「コストパフォーマンス」。
    これらの3つのポイントを評価点として選別した、おすすめ保湿マスクをご覧ください。

    5位 ピップ しっとり美容 保湿マスク


    ピップ しっとり美容 保湿マスク
    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:縦9.0cm 横15cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:3セット(本体マスク3枚 モイストシート3枚)(1枚あたり約53円)
    構造:保湿成分配合フィルター、モイストシート差し込み式

    フィルターと専用シートのW保湿設計で肌に潤いを与える、高機能保湿マスク。
    マスクフィルターに使われている保湿成分「セリシン」は、絹(シルク)の原料となる繭から抽出した成分で、保湿のほかに老化防止につながる「抗酸化作用」や美白効果など、肌にうれしい効能を多数あわせ持っています。
    これに加え、付属の専用モイストシートによるスチーム効果でしっかり保湿しながら、成分を浸透させる仕組み。
    花粉・微粒子・ウイルスの各捕集実験もクリアしており、マスク本来の機能性も十分です。
    就寝時だけでなく、日中の乾燥対策にも使えます。

    4位 コーヨー化成 花粉・加湿ウェット&マスク

    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:縦9.0cm 横17.5cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:本体マスク3枚 ウェットシート10枚(1枚あたり約66円)
    構造:ウェットフィルター式

    ウェットシートを使ったさまざまな商品を展開する、コーヨー化成の多機能保湿マスク。
    高気密不織布マスクを採用し、花粉やハウスダストに対応した構造に加え、ウェットシートでの保湿を両立。
    カモミールの香りが特徴で、香りが苦手な方でも清涼感がクセになるすっきりとしたつけ心地が魅力です。
    本体マスク3枚に対して付属のウェットシートが10枚も入っているので、小まめに付け替えることで清涼感を維持できます。

    3位 フィッティ うるおいマスク

    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:ふつう 縦9.0cm 横16.5cm
    小さめ 縦9.0cm 横14.5cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:本体マスク5枚 ウェットフィルター5枚(1枚あたり約71円)
    構造:2層フィルター、保湿成分配合ウェットフィルター

    ウェットフィルターの保水成分にこだわった保湿マスク。
    保湿マスクのウェットフィルターには保湿力を維持するための保水液が使われますが、このマスクは保水液に2つの特別な成分を使用しています。
    保湿成分として名高い「ヒアルロン酸」は、保湿に加えてマスク全体にしっとりとしたつけ心地を生み出してくれます。
    もうひとつの配合成分である「リピジュア」は、ヒアルロン酸の2倍という高い水分保持力が特徴。
    マスク構造は、立体型マスクに近い、口もとに空間ができる「オメガプリーツ構造」になっており、日中に使うぶんには呼吸がとても楽。
    ただ、しっかり口もとを保湿するためにウェットフィルターが長方形になっており、就寝時の使用では少し息苦しさを感じます。

    2位 のどぬ~る はだごこちローションマスク

    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:普通 縦9.2cm 横17.5cm
    小さめ 縦9.2cm 横14.5cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:7枚(1枚あたり約45円)
    構造:保湿ローション配合不織布、3層フィルター

    マスク内側に保湿ローション液を配合させた、肌にやさしい保湿マスク。
    このマスクの特徴は、なんといっても抜群のつけ心地のよさ。
    保湿成分「グリセリン」を配合した不織布は、通常のマスクに使われているものよりもやわらかくなっており、肌触りがとっても気持ちがいいです。
    耳ひもは、長時間つけていても耳がいたくならない幅広タイプ。
    保湿機能だけでなく、花粉やウイルスの進入を防ぐ3層構造の高密度フィルター式なので機能性の面でも安心。
    女性はもちろん、男性にも試して欲しい保湿マスクです。

    1位 ネクスケア マスク 保湿タイプ

    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:ふつう 縦9.0cm 横17.5cm
    小さめ 縦9.0cm 横14.5cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:3枚(1枚あたり約143円)
    構造:3層フィルター、静電フィルター

    マスク素材に天然コットンを使用し、3層フィルターの中心に静電フィルターを採用した保湿マスク。
    高い吸湿力を持つコットン素材のマスクが口もとをやわらかく包み込み、ウェットフィルターを使わない自然な保湿力を生み出す仕組みになっています。
    そのため、ウェットフィルター式のものに比べかなり軽いのが特徴。
    多重フィルターのひとつに採用されている静電フィルターは、密度の高い繊維で花粉やウイルスを捕集する新しい機能で、近年、対花粉専用マスクなどにも多く使われるようになりました。
    就寝時にも使えますが、日中に花粉やウイルス対策をしながら保湿もしたい人に適しているマスクです。

    就寝時専用の保湿マスクおすすめ人気ランキングTOP3

    3位 三次元 のどに潤いマスク

    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:ふつう 縦9.0cm 横17.5cm
    すこし小さめ 縦9.0cm 横16cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:3セット(本体マスク3枚 ウェットフィルター3枚(1枚あたり約104円)
    構造:ウェットフィルター式

    付属の加湿パッドをマスクのポケットに差し込んで使う、就寝時用の加湿マスク。
    12時間という長い持続効果を持つ加湿パッドが、寝ている間ずっとのどを潤してくれます。
    三次元マスクシリーズの特徴である「ダブルΩ(オメガ)構造」採用で、口もとに空間ができる構造になっており、平面になりがちなプリーツ型マスクの呼吸のしにくさを解消。
    マスク口もとには通気性のよいメッシュシートがつけられており、加湿パッドにも穴が開いているため、とにかく息苦しさを軽減するのに徹底した構造になっています。
    「三次元 のどに潤いマスク」には、専用の保水液をマスクに直接染み込ませるタイプもありますので、お買い間違えのないようにご注意ください。

    2位 快適ガード のど潤いぬれマスク

    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:普通 縦13.3cm 横折りたたみ時9.6cm
    小さめ 縦12cm 横折りたたみ時8.9cm
    タイプ:立体型
    入り数:本体マスク3枚 ウェットフィルター3セット(1枚あたり約70円)
    構造:2層フィルター、ウェットフィルター式

    2枚のウェットフィルターをマスク左右のポケットに入れて使う、立体型の保湿マスク。
    高いフィット感の立体型形状が魅力で、就寝時でもズレにくくしっかり口もとを覆ってくれます。
    左右に2枚ウェットフィルターを入れるという構造上、鼻もとと口もとにウェットフィルターが当たらないので、睡眠中に意図せずうつ伏せになってしまっても痛くならず、呼吸もしやすいのが特徴。
    耳ひもは幅広タイプでかなりゆったりしており、まったくと言っていいほど痛くなりません。
    伸縮性が高い分、横の体勢で眠るとマスクのサイド部分に隙間ができやすいので、サイズには注意してください。
    無香料タイプのほかに、グリーンミント・ゆずの香りがあります。
    保湿マスクは無香料のものでもウェットフィルターに含まれる保水液のにおいがすることがありますが、この保湿マスクの無香料タイプは限りなく無臭に近いので、睡眠中はわずかなにおいも気になるという人におすすめです。

    1位 のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ 就寝用


    のどぬ~るぬれマスク ひもなし貼るタイプ 就寝用
    機能性
    つけ心地
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    サイズ:縦9.0cm 横17.5cm
    タイプ:プリーツ型
    入り数:本体マスク3枚 ウェットフィルター3枚(1枚あたり約107円)
    構造:テープ式、ウェットフィルター式

    耳ひもがない、テープ式の就寝時専用保湿マスク。
    マスク横部分のテープを貼って装着する、従来のマスクの常識を覆す新構造が最大の特徴。
    粘着性が高く、かつ肌にやさしいテープ式なので、隙間ができないように調節できるのがとっても便利です。
    鼻もとに空間ができる形状のウェットフィルターは呼吸がしやすく、加湿効果は10時間持続。
    マスクをつけたまま寝ると、どうしてもズレてしまったり、耳がいたくなってしまうという人に試して欲しい保湿マスクです。
    つけ心地はかなりよいのですが、耳ひもタイプに比べて着脱に手間がかかるのと、メイクや汗でテープの粘着性が低下してしまうので、日中に使うのには向いていないので注意です。

    保湿マスクの使用上の注意点

    ① 睡眠時の使いすぎに注意

    風邪 熱 寝る 就寝 マスク


    肌やのどの乾燥を防ぐ保湿マスクは、特に乾燥しやすい就寝時に使うと効果的ですが、頻繁に使用する場合は肌の状態に注意してください。
    マスクは肌に触れるものなので、寝ているときは横向きになったりうつ伏せになったりして、どうしてもマスクと肌が擦れてしまいます。
    これが頻繁に起こると、逆に肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあるので、すでに肌荒れが酷い場合や起床時に効果がまったく実感できない場合は、一旦使用を止めた方がよいでしょう。

    ② 使い捨てタイプの保湿マスクは繰り返し使えない

    マスク


    保湿マスクに使われているウェットフィルターには、保湿効果を持続させる専用の保水液が配合されています。
    商品パッケージに記載されているウェットフィルターの持続時間が過ぎた場合、速やかにマスクと一緒に取り替えましょう。
    長時間使用したマスクには表面に雑菌が付着していますので、ウェットフィルターだけ差し替えて使うと衛生的によくありません。
    保湿マスクはマスクとウェットフィルターがセットになっているものがほとんどなので、必ず両方取り替えるようにしましょう。
    ウェットフィルターに水を染み込ませて再利用しても、もとの保水液はもう機能していないので保湿効果は薄く、時間が経つと雑菌の繁殖にもつながるので、おすすめはできません。

    風邪予防には保湿マスクだけでなく「うがい・手洗い・そして乾燥対策」が重要

    そもそも何故、乾燥すると風邪をひきやすくなるのか。
    その答えは、口の中に分泌される「唾液」にあります。
    唾液には「リゾチーム」と呼ばれる殺菌成分があり、ちょっとした雑菌くらいなら唾液がやっつけてくれるわけです。
    昔から「小さい怪我なら唾をつければ治る」なんて言葉があるのは、唾液で消毒できるという意味があるからです。
    口の中や喉がカラカラに渇いてしまうと、唾液も出にくくなりますね。
    そうすると、天敵のいなくなった雑菌がここぞとばかりに繁殖して、風邪の原因となってしまいます。
    「熱が酷いときは水分を小まめに取るとよい」というのも、水分補給目的のほかに、のどを潤して乾燥を防ぐ効果もあるからです。
    就寝中は起きているときに比べて口の動きが大幅に少なくなるので、特に乾燥しやすくなっています。
    ですので、疲労が溜まっているときなど、体の免疫が低下して風邪をひきやすくなっている状態の場合、特に就寝中の乾燥対策は風邪の予防に効果的です。

    Amazon&楽天のマスク人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    保湿マスクで肌とのどに潤いを

    マスク 風邪 寝る


    のどだけでなく、肌への潤い機能を持つタイプも登場した保湿マスク。
    口腔の乾燥は風邪につながり、肌の乾燥はカサつきにつながるので、これらをカバーしてくれる保湿マスクは、普段マスクを使わない方にもぜひ試して欲しいですね。
    起床時ののどのイガイガには特に効果を発揮してくれますので、自分にぴったりの保湿マスクを見つけて使ってみてください。

    【あわせて読みたい】衛生用品・ヘルスケアに関連するおすすめ記事はこちら

    ハンドソープおすすめ人気ランキングTOP19!配合成分についても【2018年最新版】

    2018.09.04

    泡で出るハンドソープおすすめ人気ランキングTOP10!無添加のものも【2018年最新版】

    2018.08.16

    オーラルケアグッズおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.08

    メンズ向け脇汗パッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.07

    1day使い捨てコンタクトレンズおすすめ人気ランキングTOP14!潤い重視のものや乱視用コンタクトまで【2018年最新版】

    2018.04.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    浅地信孝

    ドラッグストア業界歴5年
    医薬品からシャンプーなどの日用品に至るまで、さまざまな商品を取り扱うドラッグストアにおいて、お客様との対話を重視してきました。
    それと同じく、記事としても「お買い物で悩んでおられる方にとって、有用な情報は何か」を考えた執筆を心がけています。