【徹底検証】ブロウラッシュEXの眉毛コートは24時間はキープするのか?眉メイクを守るプチプラのアイブロウコートをレビュー!

ABOUTこの記事をかいた人

a-ranking

@ランキング編集部

プロやセミプロのライターさんの記事を世に届けることで、読者の方のためになる商品や価値観をお伝えできればと思っています。
編集部独自の調査記事やおもしろランキングなども執筆していきます。

    ブロウコーティング


    服などと同様、メイクにも季節ごとにトレンドがあります。
    アイシャドウなどの色味だけでなく「眉」にも流行の形があり、間違えてしまうと「時代遅れメイク」などと言われてしまいます。

    アイブロウ一つで印象や雰囲気がガラリと変わるため、顔のパーツのなかでも一番難しく重要なメイク箇所と言えますが、消えやすいのが難点。
    朝メイクをして一日過ごし、ふと鏡を見るとほぼ消えているという方は少なくないかと思います。

    そういったアイブロウメイクの強い味方である「ウォータープルーフ」の製品や、メイクを落としてもカラーが残る「ティント」系の商品も多く発売されています。
    しかし、ウォータープルーフは専用のリムーバーを使わないと落ちづらく、肌に直接色を残すティントも少し使い勝手が悪い…と感じる方もいます。
    そういった需要に合わせて、眉メイクをした上からコーティングする「アイブロウコート」というものが注目されています。

    数あるアイブロウコートのなかから口コミやレビューなどを見比べ、とくに気になる1品を選び、眉が消えがちな@Ranking編集部員が実際にレビューしてみました!
    商品人気の秘密を実際に検証していきますので、商品選びの参考にしてみてください。

    この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。PR記事ではありません。

    アイブロウコートとは?

    ブロウコーティング


    アイブロウコートは皮脂や水で消えやすい眉メイクを消えにくくするコーティング剤で、通常通りアイブロウを描いたあとに上からハケでリキッドを塗って乾かすと、アイブロウメイクが長持ちするという画期的なアイテムです。

    多くのプチプラブランドや100円均一(ダイソー、キャンドゥ)から販売されており、容器や筆はマニキュアのような形状の商品が圧倒的に多いです。

    【こちらもCHECK】アイブロウコートに関連するおすすめ記事はこちら

    アイブロウコートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.18

    口コミ評価の多いブロウラッシュEXのブロウコーティングを徹底検証した!

    現在までに発売されているアイブロウコートのなかでもとくに口コミ評価が高く、購入されていたのは以下の商品でした。

    • セザンヌ アイブロウコートN
    • オルビス アイブローコート
    • ブロウラッシュEX ブロウコーティングN
    • アヴァンセ ブロウプロテクトN
    • エリザベスビボ アイブローコート
    • ダイソー・キャンドゥなど100円均一のアイブロウコート

    これら人気の高い商品のなかで、今回注目したのは「ブロウラッシュEX ブロウコーティング」です!

    ブロウラッシュEXシリーズを手がける「BROWLASH(ブロウラッシュ)」は、そのパッケージの「24h」という記載からもわかるように、メーカー独自の24時間耐久テストをクリアした商品を多数取り扱っています。

    ということで、本当に24h保つの?という疑問に答えるべく、@Ranking編集部員が実際に商品を試し、実際にどのくらい眉メイクが保つのか徹底検証していきます!

    ブロウラッシュEX ブロウコーティングNの口コミ

    ネット通販でのレビュー評価では以下のようなコメントがありました!

    高評価

    • プールやお風呂でも眉毛キープ
    • リピ続出
    • ダイソーのものよりも優秀!
    • 眉以外にも“滲み防止”として使える!
    • 1回に使う量が少ないため、週5で使っても半年以上もつ!
      (※個人差があります)

    低評価

    • ブロウコーティングが液状のため、塗るときに描いた眉毛が消える
    • 光の当たり具合でテカテカに反射する
    • リキッドの眉墨だと滲んでしまって、そもそも使えない
    • 塗ったあとつっぱる。長時間つけてるのが辛い
    • 確かに皮脂や水には強いが、掻いたりこすったりすると落ちる

    眉のタイプ別に検証

    毛質別に2パターンの検証をしていきます。
    眉墨は普段使用している、ウォータープルーフではないものです。

    細毛・眉山あり

    やん眉

    毛質:細め
    眉の形:眉山から先、毛あり

    眉メイクには「アイブロウパウダー」「アイブロウペンシル」を使用。
    眉全体の輪郭をペンシルで描いたあと、毛の生えている部分はパウダーを使い、眉全体をはっきりさせる。

    太毛・眉山なし

    ぽん眉2


    毛質:太め
    眉の形:眉山から先、毛なし


    眉メイクは「パウダー」「ペンシル」「眉マスカラ」を使用。
    眉頭から眉山の毛が生えている部分までをパウダー、眉山以降はペンシルで書き足す。
    毛の存在感を消すため、明るめの眉マスカラを使って全体を馴染ませる。

    普段のアイブロウ、12時間後…

    細毛眉
    やん眉2

    太毛眉
    ぽん眉3

    途中、ペンシルで書き足すといったメンテナンス等はしていません。
    時間が経つと、上の画像はアイブロウ全体の色が薄くなっており、下はペンシルで描いた眉山がなくなってしまいました。

    ブロウラッシュEX ブロウコーティングを塗る

    いつも通りのアイブロウメイクを施し、その上からアイブロウコートを塗ります。

    塗り方のポイントは“一気に塗ること”
    テクスチャーは水のようにさらさらしているので、一度にすべて塗りきることは難しいと思いますが、なるべくムラにならないよう素早く塗ることが重要です。
    眉毛が長めの場合は着色している皮膚にも染み渡らせるように、ブラシを立て、少し押し付けながら塗るとよいかと思います。
    また、眉毛の生えていない部分をペンシル等で描いている場合、同じ箇所を何度も塗ると滲んだり、消えたりするので一気に塗るようにしましょう。

    個人差はあるかと思いますが、塗る時間や乾く時間は15秒程度だったので、朝メイクの時間があまり取れない方でも、問題なくいつものメイクに取り入れることができるかと思います。

    塗り終わったあとの眉はこちら!
    塗った後

    眉毛につかないよう塗るのはなかなか難しかったですが、塗ってみると毛の部分に少し濡れているような束感が出て、全体的に色が濃くなった印象です。
    下の画像のように眉マスカラを使用している場合もトーンダウンしています。(ブラシに色がつく、といったことはなかったです)
    また、下の画像で眉山以降のペンシルで長さを書き足している部分はテカりが気になり、乾いた後もテカリはそのままでした。

    どうしてもテカリが気になる場合は、コーティング剤の上から再度アイブロウパウダーなどで押さえてあげると、テカリが抑えられます!

    眉の片方は通常メイクのまま、もう片方にのみブロウコーティングを塗り、このままの状態で一日過ごし様子を見ます。

    ちなみにアイブロウコートの耐久力を調べるにあたって気になる以下のポイントに着目し、検証していきたいと思います!

    注目ポイント

    • ほんとうに皮脂・水に強いのか
    • 眉毛が生えている箇所のキープ力はどうなのか
    • 眉毛が生えておらず、皮膚に直接書き足している部分のキープ力はどうなのか

    アイブロウコートを塗った後、一日の終わり…

    ブロウコーティングを塗ってから約16時間後、アイブロウの様子は以下のようになりました。

    眉2

    上のやわ毛は、全体の色がブロウコーティングを塗った方が残っており、毛に束感があることでより濃色に見えます。
    下の太毛だと、ブロウコーティングを塗った方の眉山がきれいに残っていることがわかります。

    また、擦ってみると全体の色が少し落ち、掻いてみると眉毛の生えていないところは部分的に眉メイクが取れてしまいました。
    強く擦る・引っ掻くなど摩擦には弱いですが、普通に生活をしている分には問題ない耐久力でした!

    水には強いのか!洗顔で検証

    「皮脂」に強いことがわかったところで、「水」には強いのかを検証するため水をかけてみました。
    こすらないようタオルで押さえて水気を取ったところ、以下のようになりました。

    やんぽん2

    今回の「ブロウコーティング N」は“24h耐久テストをクリア”している商品ということで、もちろん編集部でも24時間耐久を試みました。
    が、上記の洗顔検証をしたところ「水」には強かったですが、擦ると落ちてしまい、メイク落としを使用すると完全に眉メイクは取れてしまうという事態に。
    濡らす前に擦ったときよりも、水気を含んでいる方がより摩擦に弱い印象です。

    口コミにもあった「確かに皮脂や水には強いが、掻いたりこすったりすると落ちる」は、本当だったので眉メイクが保つのは“お風呂を入るタイミングまで”を目安に使用するのがよいでしょう。

    アイブロウコーティング Nを使って「美眉」をキープしよう!

    きれい眉


    数あるブロウコートのなかでも「ブロウラッシュEX ブロウコーティング」の使用感をお伝えしてきました。
    お風呂に入ることなどを考えると24時間耐久するのは難しいかと思いますが、普通に過ごしたり、プールなどで強く擦ることがない程度であれば耐えられる範囲かと思います。

    アイブロウが消えてしまう危機感にさらされていた方は、ぜひアイブロウコートを選ぶ際の参考にしてみてください!

    【あわせて読みたい】アイブロウアイテムに関連するおすすめ記事はこちら

    アイブロウペンシルおすすめ人気ランキングTOP15!プチプラアイテムも【2018年最新版】

    2018.07.02

    プチプラアイブロウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.04

    アイブロウおすすめ人気ランキングTOP15!アイブロウとは?描き方についても【2018年最新版】

    2018.02.01

    アイブロウマスカラおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.29

    落ちないアイブロウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.16