突っ張りタイプのキャットタワーおすすめ人気ランキングTOP10!多頭飼いも必見【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

古川 諭香

キャットケアスペシャリスト

猫飼育歴=年齢のアラサー女子です。
キャットケアスペシャリストの資格を活かしながら、猫情報を配信中。
初めて猫を飼う方でも分かりやすいように自身の経験や知識を活かして、おすすめのペット用品をご紹介していきます。

    キャットタワー猫パク


    猫の完全室内飼いが増えている近年は、猫用アイテムを使って居心地がいい環境を作ってあげることも大切になってきています。
    そうした中でもキャットタワーは、猫を飼うときに欠かせないアイテムだと言えるでしょう。

    そこで本記事では、キャットケアスペシャリストの筆者が、お部屋にキャットタワーを設置すべき理由をお教えしながら、おすすめのキャットタワーをご紹介いたします。
    「室内でも飼い猫に、ストレスフリーな生活をさせてあげたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



    キャットタワーはどうして猫に必要なの?

    キャットタワー猫パク


    猫は横方向の広さよりも、縦方向の広さを重視する動物です。
    その証拠に、野良猫などは木に登ったりして、上下運動を楽しんでいることもありますよね。
    猫を外の世界で生活させていると感染症にかかりやすくなってしまったり、事故にあってしまったりする危険性が高くなるため、近年では室内飼いが主流になってきました。

    その反面、室内で飼われている猫は、外へ自由に出られる猫よりも運動不足な状態になっています。
    運動が不足すると、猫はストレスを感じてしまい、性格が攻撃的になったり、トイレ以外の場所で粗相をしたりといった、問題行動が見られるようにもなるのです。

    問題行動を解決するためには、まず猫の気持ちを満たしてあげることが大切です。
    そのためには、お部屋にキャットタワーを設置して、十分な上下運動ができるようにしてあげましょう。
    ジャンプ力を活かしながら運動したときは、単に走り回っているだけのときよりも多くのエネルギーを消費するため、猫も満足感を得られます。

    また、猫は狩りをしながら生きてきた動物だからこそ、高い場所から周りの安全を見渡すことで、安心できるのです。
    猫の世界では、高い場所にいる猫のほうが上の立場だというルールがあるので、多頭飼いをしている方は、先住猫(先に飼い始めた猫のほう)の威厳を守るためにも、キャットタワーを設置してあげましょう。

    【こちらもCHECK】キャットタワーで運動する猫の動画はこちら

    【こちらもCHECK】キャットタワーに関連するおすすめ記事はこちら

    据え置きタイプのキャットタワーおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.11.27

    スリムで省スペースのキャットタワーおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.15

    キャットタワーは突っ張りタイプがおすすめ

    キャットタワー猫


    猫ブームということもあり、近年ではさまざまなタイプのキャットタワーが販売されています。
    しかし、キャットタワーを選ぶときは、天井に突っ張らせることができるタイプを選ぶのがおすすめです。
    では、どうして突っ張りタイプのキャットタワーを選ぶべきなのかを、これから詳しくご説明していきますので、ぜひチェックしてみてください。

    1.安定性がある

    キャットタワーは、猫にジャンプを楽ませるアイテムだからこそ、安定性があることが重要です。
    猫は、三半規管でバランス感覚をうまく調節することができますが、不安定な場所を苦手に感じます。
    そのため、登っているときにキャットタワーがぐらついてしまうと、恐怖心を覚え、使用をやめてしまうこともあるのです。

    また、不安定なキャットタワーは猫の重みに耐えられず、ぐらついてしまうため、怪我の原因にもなります。
    1日中、キャットタワーを使う飼い猫を眺めているのはなかなかできないからこそ、飼い主さんは留守中でも安心して使用させられるものを選んでいきましょう。

    2.長く使える

    子猫用のコンパクトなキャットタワーはスペースに限りがある部屋でも置きやすいため、つい欲しくなってしまうものです。
    しかし、コンパクトなキャットタワーは使える期間が限られており、長い目でみるとコスパが悪い買い物になってしまうでしょう。
    猫は、人間の4倍速で成長し、生後半年程度経てば、体格もがっちりしてきます。

    こうなると、コンパクトなキャットタワーでは十分に上下運動を楽しめなくなり、運動不足を感じてしまうこともあるのです。
    しかし、突っ張りタイプのキャットタワーなら、猫の体重が重くなっても十分に耐えられるので、成長を気にせず、十分に上下運動を楽しませてあげられます。

    3.爪とぎも思いっきりできる

    キャットタワーの中には、ポール部分に麻ひもが巻かれていて、猫が爪とぎできるような仕組みになっているものもあります。
    据え置きタイプの場合は、猫が爪を研ごうとするとキャットタワーが動いてしまうことも多いものですが、突っ張りタイプの場合は、ずれる心配がありません。
    だからこそ、猫に思いっきり爪とぎを楽しませてあげられるのです。

    キャットタワーで思いっきり爪とぎをしてもらうことができれば、家具や柱へのダメージも減ります。
    そして、猫自身も爪とぎによってストレスを解消できるので、お部屋の中での生活をより楽しめるようになっていくでしょう。

    4.複数飼いにも向いている

    据え置きタイプの場合は1~2匹の猫が使用しているだけで、ぐらついてしまうことも多いものです。
    しかし、突っ張りタイプはしっかりとキャットタワーを固定できるので、複数の猫が同時に使用できます。

    猫は、マイペースで単独行動を好むというイメージが強いものです。
    しかし、同居の猫がキャットタワーを使っているとほかの猫も興味を示し、使いたくなってしまうこともあります。
    だからこそ多頭飼い生活をしている方は、複数でも仲良く使えるような突っ張りタイプを選び、キャットタワーを思う存分、堪能できるように配慮してあげましょう。

    キャットケアスペシャリストおすすめの突っ張りタイプのキャットタワーランキングTOP10

    10位 PEPPY(ペピイ) おうちで木登りタワー シングル

    飼い猫が家具や柱に激しく爪とぎをしはじめたときは、爪とぎがきちんとできるキャットタワーを購入するのもよいでしょう。
    中でもおすすめなのが、まるで木登りを楽しんでいるかのようなポール型のキャットタワーです。

    ゆったりとくつろげるタイプのキャットタワーではありませんが、ポールを登れる斬新さが、猫の好奇心を刺激してくれます。
    また、見た目のコミカルさもあるため、お部屋のインテリアとしても目立ってくれます。

    麻ひもタイプは傷んできたら、自分で付け替えることができるため、長い目で見たときにもコスパがよいです。
    ただし、麻ひもタイプは掃除が大変だというデメリットがあるので、購入前はあらかじめ覚悟をしておきましょう。

    9位 ボンビアルコン (Bonbi) キャットポール

    キャットタワーは、猫が落ち着ける居場所にもなってくれるので、すっぽりと体を収められるバスケットがついているものを選ぶのもおすすめです。

    こちらは、スリムなデザインになっているので、スペースに限りがあるお家でも設置しやすいでしょう。
    また、デザイン的にもモダンでおしゃれなため、インテリア性もばっちりです。
    単調ではない、らせんタイプのステップは、猫に登る楽しみを与えてくれるでしょう。

    ただし、バスケットがひとつしかないため、場所を巡って争いが起きる可能性もあるので、飼い主さんは猫たちの力関係を事前に把握しておく必要があります。

    【こちらもCHECK】ボンビアルコン キャットポールに関連するおすすめ動画はこちら

    8位 ウェイモール(WEIMALL) キャットタワー

    何カ所もの隠れ家があるこのキャットタワーはステップの横に階段がついているのが特徴です。
    そのため、子猫が楽しみやすいキャットタワーと言えるでしょう。

    しかし、成猫にとっては登るときに、階段が邪魔に思えてしまうこともあります。
    そのためこちらは、子猫を保護する機会が多い方におすすめなキャットタワーです。

    7位 津田商事 ネコちゃんツインタワー (CA090)


    最大2.6mもの高さにもなるこちらのキャットタワーは、高い場所が好きな猫に大きな安心感を与えてくれるでしょう。
    ハンモックや隠れ家などが何個も設置されており、複数の猫が同時に楽しめるようになっているのも良い点です。

    しかし、ステップがやや複雑なので、中央部分のハンモックへ出入りするときに手間取ってしまう子もいるでしょう。
    そして、隠れ家の横には大きな穴が開いているので、子猫の場合は落下してしまう危険性があり、注意が必要です。

    6位 ottostyle.jp つっぱり式キャットタワー

    ほかのキャットタワーとは違い、低めの部分に隠れ家が設けられているため老猫になっても使えます。
    キャットタワーの最長は2.4m~2.5mになるため、成猫にはステップ部分を楽しみながら上下運動してもらえます。

    おもちゃやハンモックなどがついていない分、シンプルな作りにはなっていますが、キャットタワーを購入するときは、元気なときだけでなく、足腰が弱ってきたときでも使えるものを検討していくことが大切です。

    5位 ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク


    マンションやアパートなどの集合住宅で暮らしている場合は、キャットタワーを置くスペースが限られてきます。
    ボンビアルコンのキャットタワーは、新感覚のキャットツリータイプなので場所を選ばずに設置できるのが特徴です。

    奥行きがあまりないスリムタイプですが、棚板やバスケットを好みの位置に取り付ければ、ゆったりとくつろげるスペースを確保してあげられるでしょう。
    ただし、値段がほかのキャットタワーよりも高めに設定されているので、コスパを重視する方には向いていないかもしれません。

    【こちらもCHECK】ボンビアルコン キャットウォークに関連するおすすめ動画はこちら

    4位 ペッツデポタウン オリジナルねこタワー プレジャータウン


    たくさんの遊び場や隠れ家が設けられているこちらは、多頭飼いにはイチオシなキャットタワーです。
    丸い穴が開いた隠れ家部分は広い作りになっているので、子猫なら2匹一緒に仲良く楽しむこともできるでしょう。

    また、ステップだけでなく座椅子も設置されているので、自分好みの場所でくつろぐことができます。
    頂上部分のステップには穴が開いており、降りやすくなっているのも良い点だと言えます。
    ただし、設置するためにはスペースが必要だったり、価格が高めに設定されていたりするので、スリムタイプを求めている方やコスパ重視な方には向いていないかもしれません。

    3位 アイリスプラザ キャットランド

    ツインの突っ張りで強度がしっかりしているこちらのキャットタワーは、爪とぎスペースが多い点が魅力です。
    そして、頂上部分に開けられた穴と隠れ家の間はスペースが広めにとってあるため、猫が登り降りしやすいでしょう。

    また、ひとつひとつのステップが広めにとってあるので、猫も体をのばして、ゆったりとくつろぐことができます。
    ただし、隠れ家がひとつしかないため、仲の悪い猫同士の場合は、居場所を巡って争いが起こることもあるので、気を付けましょう。

    2位 アイリスオーヤマ キャットランド

    ベージュカラーのキャットタワーが多い中、こちらはシックなブラウンカラーをチョイスできるので、男性にもおすすめです。
    そして、ほかのキャットタワーとは違い、爪とぎ部分が取り外し可能なシートになっており、古くなったら、新調できる点が魅力だといえるでしょう。

    キャットタワーは麻ひもタイプの爪とぎが多いため、掃除が大変だというデメリットがありますが、こちらのキャットタワーはゴミが散らばる心配がありません。
    ただし、おもちゃが壊れやすかったり、板がほかの製品よりも薄めに感じられたもするので、あらかじめ理解しておきましょう。

    1位 LOWYA (ロウヤ) キャットタワー

    猫が登りやすいようステップの向きにもこだわられているこちらのキャットタワーは、ハンモックやバスケットが多めに設置されているのが特徴です。
    このようにたくさんのくつろぎスペースがあれば、多頭飼いでも仲良くキャットタワーを楽しめるようになります。
    また、子猫や老猫が登りやすいように階段が備え付けられているので、幅広い年齢の猫に使用させることができるでしょう。

    そして、猫の興味を惹きやすいよう、おもちゃがついているのも魅力的です。
    おもちゃは2箇所についているため、多頭飼いでも仲良く遊ばせることができるでしょう。

    さらに、突っ張りの調節部分はネジがむき出しにならないよう、布カバーがつけられているので、猫が怪我をしてしまう心配もありませんし、インテリア性もばっちりです。

    Amazon&楽天のキャットタワー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    突っ張りタイプのキャットタワーで安全に猫の心を満たしてあげよう!

    キャットタワー猫

    突っ張りタイプのキャットタワーは、据え置きタイプよりも安定性や高さがあるため、猫の心を満たしてくれます。
    キャットタワーは使用させる猫の年齢や性格、猫同士の関係性によっても選ぶものが変わってくるので、飼い主さんは、飼い猫のことをきちんと把握しておく必要があります。
    ぜひ本記事を参考にして、お家を猫たちが過ごしやすい空間に変えていきましょうね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】猫用アイテムに関連するおすすめ記事はこちら

    猫のおやつおすすめ人気ランキングTOP15!無添加で安全性の高い商品も【2018年最新版】

    2018.08.24

    猫用ブラシおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.08.23

    猫用ドライフードおすすめ人気ランキングTOP10!子猫に与えるのはいつから?作り方・保存法も【2018年最新版】

    2018.08.13

    猫用ベッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.03

    猫じゃらし人気おすすめランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.11.24

    ABOUTこの記事をかいた人

    古川 諭香

    キャットケアスペシャリスト

    猫飼育歴=年齢のアラサー女子です。
    キャットケアスペシャリストの資格を活かしながら、猫情報を配信中。
    初めて猫を飼う方でも分かりやすいように自身の経験や知識を活かして、おすすめのペット用品をご紹介していきます。