ボルドーリップおすすめ人気ランキングTOP10!メイクテクニックの解説も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 色の濃さで選ぼう
      →製品ごとに色の濃さが違い、唇に塗ったときの印象に大きな差があるため、購入前にイメージにあうかどうか確認しておく。
    • 好みにあうリップのタイプで選ぼう
      →発色のよさを求めたいけれどツヤは控えめにしたいならスティックルージュを選び、ツヤ感重視ならリップグロスを選ぶ。
    • テクスチャー(リップの硬さ)にも注目
      →しっとりした質感のものからサラサラ軽いものもあるため、感覚にあうかどうか口コミやテスターで確認する。
    リップ 口紅

    リップにはピンクやレッドなどさまざまな色味がありますが、今深みのあるボルドーがトレンドカラーとして注目されています。
    シックで大人っぽい女性になれると話題のボルドーリップについて、選び方や使い方まで徹底解説!
    人気があるブランドのボルドーリップランキングをチェックして、お気に入りの1本を見つけてください。

    目次



    ボルドーリップの基礎知識

    リップ アイキャッチ (2)

    雑誌やメイク動画で最近よく見かけるボルドーリップは、おしゃれ感が出せるメイクアップアイテムとして人気を博しています。
    話題になっていて興味が沸いても、使い慣れていない色味のリップは手を出しづらいですよね。
    「リップメイクの幅を広げたい!」という方のために、ボルドーとはどんな色味のことを指すのかや、ボルドーリップの種類やトレンドの傾向について解説します。

    【こちらもCHECK】リップに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラリップおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.11.29

    色つきリップクリームおすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

    2018.11.16

    リップクリームおすすめ人気ランキングTOP12!話題のキュレルについても【2018年最新版】

    2018.09.27

    ボルドーリップとは?

    キャンメイク ステイオンバームルージュ09 マスカレードバッド 2.7g


    キャンメイク ステイオンバームルージュ09

    大人っぽい色合いで人気のボルドーリップは、写真のような赤茶色のこと。
    ボルドーはフランスのワインの産地として知られる地名が由来で、ワインをイメージするような色味であることからこう呼ばれています。
    ワイン系のリップには、ボルドーのほかにワインレッドやバーガンディがありますが、細かい違いは以下の通りです。

    • ボルドー……深く暗い茶色に赤みが足された色(チョコレートに少し赤みがプラスされたイメージ)
    • ワインレッド……濃い紫に赤みが足された色(ぶどう色に近い)
    • バーガンディ……ワインレッドがさらに暗く深みを増した色(暗い紫+赤のイメージ)

    それぞれの色はこのように細かい違いがありますが、差がわずかで見分けにくいため、化粧品業界では厳密にわけられていません。
    リップは使う人の唇の色によって仕上がりにも違いが出てしまうため、はっきり3つのカラーを区分けして作るのが難しいのです。

    元の唇が紫っぽい方だとボルドーを塗ってもバーガンディっぽく発色したり、赤みのある唇の方がワインレッドを使用すると紫っぽさがなくなってしまうこともあります。
    ボルドーリップは深く暗い茶色に赤みが足されているのが基本ではありますが、製品や使う人によって多少仕上がりに差が出ることを覚えておきましょう。

    ボルドーリップのタイプ(種類)

    深みのある色合いが魅力的なボルドーリップには、さまざまな種類があります。
    スティックルージュやグロスなど種類によって使い心地や仕上がりが異なるため、特徴を把握しておきましょう。

    スティックルージュ

    リップ アイキャッチ

    スティックルージュは、一般的に口紅とも呼ばれるオーソドックスなリップ。
    発色がよく、重ね塗りしなくてもきちんとメイクしている印象を作り出せるのが特徴です。
    スティックを唇に当ててすべらせるだけでリップメイクができるため扱いが簡単で、ボルドーリップ初心者におすすめ。

    スティックルージュタイプのボルドーリップは取り扱っているブランドが多く、好みのデザインや予算にあわせて選びやすいのも特徴のひとつです。
    ボルドーリップを使いこなすなら、スティックルージュタイプを1本持っておくといいでしょう。

    リキッドルージュ

    リップ

    リキッドルージュは液状のリップで、スティックルージュの発色のよさとリップグロスのツヤ感を1本で再現できるのが大きな特徴です。
    「スティックタイプのリップだとツヤ感が物足りないし、グロスは発色が薄くで満足できない……」という経験があるなら、リキッドルージュが適しています。

    発色もツヤもしっかり出せて唇の存在感を際立たせることができますが、主張が強いのも特徴のひとつ。
    アイメイクやチークの色を控えめにしないと派手すぎるメイクに仕上がってしまうため、使いこなすにはテクニックが必要です。
    スティックルージュやリップグロスでボルドーカラーに慣れてきたら、リキッドルージュもチャレンジしてみるといいでしょう。

    リップグロス

    リップ

    液状のリップグロスはほかのタイプに比べてツヤ感があり、発色が淡いのが大きな特徴です。
    唇の縦ジワをカバーしてふっくら見せる効果も期待でき、ぷるんと潤った印象に仕上がります。

    リップグロスはほかのタイプと比べて色が薄いため、濃い色味のリップが苦手な方におすすめ。
    「やさしい発色のボルドーリップから試してみたい、ツヤ感のあるボルドーリップが欲しい……」と考えているなら、リップグロスからチャレンジしてみてください!

    ボルドーリップの近年のトレンド

    深く大人っぽい色味が注目されているボルドーリップは、最近マット仕上げのものやティント処方のものが人気です。
    マット仕上げとはツヤ感がないタイプのリップで、モードな印象のメイクアップをしたいときに向いています。
    「トレンド感のあるリップが欲しい!」と考えているなら、マットボルドーにチャレンジしてみましょう。

    ティント処方のリップは、落ちにくい特殊な染料が含まれている製品のこと。
    通常のリップカラーは唇の表面に色をのせる顔料を使用していますが、ティントリップは唇のシワに入りこんで色が定着する染料を配合してます。
    シワのなかに成分が入り込むため落ちにくく、飲食をしても色が残りやすいのが特徴です。

    【こちらもCHECK】マットリップ・リップティントに関連するおすすめ記事はこちら

    リップティントおすすめ人気ランキングTOP15!使い方の解説も【2018年最新版】

    2018.11.09

    マットリップおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.14

    ティントおすすめ人気ランキングTOP15!色素沈着はある?【2018年最新版】

    2018.01.24

    ボルドーリップを初めて買うならここを必ず押さえよう

    おしゃれな雰囲気を出せるボルドーリップは、トレンドアイテムとして注目されてから取り扱うブランドが増えています。
    どのリップから選べばいいのかわからないと迷ってしまったら、次に解説する3つのポイントを基準にしてみましょう。

    どれも同じように見えるボルドーリップですが、製品ごとに微妙に違いがあります。
    お気に入りの1本を探すために、特徴や使い心地の違いを見分けるポイントをチェックしておきましょう。

    ① 色の濃さで選ぼう

    リップ

    ボルドーリップは製品ごとに色の濃さが違い、唇に塗ったときの印象に大きな差があるため、購入前にイメージにあうかどうか確認しておきましょう。
    リップの見た目そのままにしっかり色づくボルドーカラーもあれば、素の唇の色が透けて見えるものもあります。
    はっきりした色味が好みなら発色が鮮やかで濃いものを、控えめで自然に仕上がるリップが好みなら薄く発色するものがおすすめです。

    スティックルージュやリキッドルージュは発色が鮮やかなものが多いですが、なかには淡い発色のものもあります。
    同じ種類のリップでも色の濃淡に差があるので、あらかじめ口コミやテスターを確認しておくといいでしょう。

    ② 好みにあうリップのタイプで選ぼう

    リップ (2)

    ボルドーリップを選ぶなら、好みにあう種類から絞り込むのもひとつの手です。
    さきほど紹介したようにボルドーリップには、スティックルージュ・リップグロス・リキッドルージュの3種類があります。
    発色のよさを求めたいけれどツヤは控えめにしたいならスティックルージュを選び、ツヤ感重視ならリップグロスを選びましょう。

    発色とツヤ感どちらも求めるならリキッドルージュを使うか、スティックルージュとリップグロスを重ねて使うのがおすすめです。

    ③ テクスチャー(リップの硬さ)にも注目

    ネイル リップ

    ボルドーリップを選ぶうえで確認しておきたいのが、テクスチャー(リップの硬さ)です。
    リップは製品中に含まれる成分によって、つけ心地が大きく異なります。
    しっとりした質感のものからサラサラ軽いものもあるため、感覚にあうかどうか口コミやテスターで確認しておきましょう。

    唇は感覚が非常に繊細なため、好みにあわないつけ心地のリップを使うと不快に感じてしまいます。
    サラっとしたものでは満足できないならしっとり感が強めのものを、ベタつくリップが苦手なら唇同士が張りつきにくい軽い使用感のものを選びましょう。

    ボルドーリップの上級者目線の選び方

    ボルドーリップは色の濃さや好みにあう種類で選ぶことが大切ですが、本当に満足できる1本を探すなら上級者目線の選び方も取り入れてみましょう。
    「もうリップ選びに失敗したくない!」と考えているなら、次の3つのポイントを基準にしてみてください。

    ① 保湿成分にこだわってみよう

    EGF配合化粧品

    口紅やリップグロスには、唇を乾燥から守る保湿成分が配合されています。
    メイク中のパサつきや乾燥をブロックするために配合されているのですが、製品ごとに成分が違い保湿力にも差があることを理解しておきましょう。

    普段から唇の乾燥が気になるなら、ヒアルロン酸や植物オイルなどの保湿成分を多く配合しているリップがおすすめ。
    空調が効いて乾燥したオフィスに勤務している方は特にメイク中の乾燥ダメージを受けやすいため、保湿力にこだわってボルドーリップを選ぶといいでしょう。

    ② 香りつきor無香料で選ぶ

    ラベンダー 香り

    化粧品には香りつきのものとそうでないものがあり、感覚にあうか購入前にチェックしておくことがとても大切です。
    リップメイクアイテムは鼻に近い唇に塗るため、香りがダイレクトに嗅覚に伝わります。
    好みにあわない香りのリップを選んでしまうと不快に感じてしまうため、注意深く選んでください。

    香料が入っているリップを選ぶなら、どのような系統の香りなのか(ローズ系やバニラ系など)を確かめておくといいでしょう。
    香りがついているリップが苦手なら、「無香料」と書かれているものがおすすめです。

    ③ 色持ちを重視するなら「ティント」を選ぼう!

    コーヒー リップ

    カップにリップが移ってしまうのが嫌、頻繁にメイク直しができない……という悩みを抱えているなら、色持ちがいいティントリップを選ぶのがおすすめです。
    ティントリップは飲食や時間の経過で多少色が落ちてしまうものの、通常のリップと比べると色持ちに優れています。
    食事を伴う外出をするときや、忙しい日はティントリップが活躍しますよ。

    ボルドーリップの最安値と価格帯の特徴一覧

    注目度がアップしているボルドーリップは、人気の拡大とともに取り扱うブランドも増えています。
    「選択肢が多いのはうれしいけれど、迷ってしまう……」という方のために、価格帯ごとのおおまかな特徴を紹介。
    予算別にどのような違いがあるのかを把握しておきましょう。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約350円~500円~4,000円約5,000円~
    特徴ドラッグストアやスーパーで購入できるブランドのボルドーリップはとても安価で、取扱店が多いため手軽に入手できます。プチプラブランドから発売されている数百円のものから、デパコス(百貨店系コスメ)ブランドのものまで広く人気があります。
    価格面や入手のしやすさを優先したい方はプチプラ品を、化粧品カウンターで美容部員に相談しながら色を選ぶならデパコスがおすすめです。
    デパコスのなかでも特にハイブランドと呼ばれるものは、値段が高額になる傾向があります。

    ボルドーリップおすすめ人気ランキングTOP5

    ボルドーリップの特徴や種類ごとのの違いがわかったら、次はお気に入りのリップ探しをしてみましょう!
    人気のリップ5本の使い心地や実力を比較して紹介します。
    成分や口コミをもとに、「保湿力」「発色のよさ」「色持ち」の3つの基準で筆者が評価づけしました。

    5位 アナスイ リップ スティック S #402

    保湿力
    発色のよさ
    色持ち
    総合おすすめ度

    内容量:3g
    仕上がり:少しツヤが出る
    タイプ:スティックルージュ
    主な保湿成分:ローズヒップオイル、アーモンドオイル、マカデミアナッツオイルなど
    香料:あり(ローズの香り)

    ローズをモチーフにしたデパコスブランド「アナスイ」のリップスティックSは、透明感あるナチュラルな発色が特徴です。
    スティックの色の見た目は濃いですが、素の唇が透けて見える程度の発色でボルドーリップ初心者でも扱いやすいのがポイント。
    赤みに加えて少し紫っぽい色も入っており、ワインレッドとボルドーの中間のようなカラーをしています。
    チョコレートに近いボルドーだと唇が茶色になりすぎて顔色がさえない方でも、ほんのり紫が入っている色味なら自然に肌になじみますよ。

    ローズヒップオイルやアーモンドオイルをはじめとした植物由来の保湿成分を配合しており、乾燥から守る保湿力を実感できるのもポイント。
    ほんのりただようローズの香りは、女性らしい気持ちにさせてくれます。
    色が濃いリップが苦手な方や、茶色系のボルドーが使いにくいと感じる方にぴったりです。

    4位 マック(MAC) リップ スティック DIVA

    保湿力
    発色のよさ
    色持ち
    総合おすすめ度

    内容量:3g
    仕上がり:マット
    タイプ:スティックルージュ
    主な保湿成分:不明
    香料:あり(バニラ系の香り)

    スタイリッシュなパッケージが目印のデパコスブランド「マック」の「DIVA(ディーバ)」は、発色と色持ちがいいボルドーリップです。
    ツヤ控えめのセミマットな仕上がりで、トレンドメイクをしたい方にぴったり。
    赤寄りのボルドーで茶色っぽくなりすぎないため、顔色を明るく見せてくれます。

    唇にのせるとぴたっと密着して色落ちしづらく、鮮やかなボルドーカラーを長持ちさせたいという方に最適です。
    唇を乾燥から守り整える成分を配合していますが保湿力がやや低いため、パサつきが気になるときはリップクリームやグロスで補うといいでしょう。

    【こちらもCHECK】マック(MAC) リップ スティックのレビュー動画はこちら

    3位 ディオール アディクト ラッカー スティック #924 ソヴァージュ

    保湿力
    発色のよさ
    色持ち
    総合おすすめ度

    内容量:3.2g
    仕上がり:ツヤツヤ
    タイプ:スティックルージュ
    主な保湿成分:オクチルドデカノール、ミツロウなど
    香料:あり(バニラ系の香り)

    2017年にディオールのリップの新定番として発表されたアディクトラッカースティックは、なめらかな塗り心地とツヤ感が支持されているリップ。
    口紅とグロスが1本になったような質感で、発色もよくはっきりしたボルドーカラーが楽しめます。
    深みがある色味で赤みや明るさは抑えてあり、シックな印象の唇になれるボルドーリップですよ。
    海外ブランドですが日本人の肌にもなじむ発色で、#924以外のカラーも必見!
    デパコスリップ初挑戦の方でもメイクに取り入れやすい1本です。

    製品に含まれている植物油脂由来のオクチルドデカノールという成分は、保湿効果に優れていることに加えベタつきを感じにくいのが特徴。
    「ツヤが出せる口紅が欲しいけれど、ベタベタするものは苦手……」という方に向いています。
    やわらかく唇への密着度が弱いため色の持続力はやや低いですが、軽い付け心地を優先して選びたい方にはぴったりです。

    2位 THREE(スリー) リリカルリップブルーム #12

    保湿力
    発色のよさ
    色持ち
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    仕上がり:セミマット
    タイプ:リキッドルージュ
    主な保湿成分:アルガンオイルシアバターホホバオイル、ミツロウなど
    香料:なし

    メイクアップだけでなくスキンケアにも定評があるスリーのリリカルリップブルームは、保湿成分にこだわったリキッドルージュです。
    アルガンオイルやシアバターなど唇を保護する成分が乾燥から守り、日中のパサつきを抑えてくれます。
    赤寄りのボルドーで茶色っぽさがやや控えめで、大人っぽさがありながら華やかな印象にしてくれるのが特徴。
    サラサラしたテクスチャーでベタつきにくく、軽いつけ心地のリップが好みの方にぴったりです。
    唇への密着力が低いため色が長持ちしませんが、つけ心地の軽さを優先しするなら選んで損はありません。

    このリップは塗りたてはツヤツヤですが、時間が経過するとセミマットな質感に変化します。
    リキッドならではの保湿力がありながら、ツヤが出過ぎないのが人気のポイント。
    唇がテカテカしないリキッドルージュを探している方は、試してみてください。

    【こちらもCHECK】THREE(スリー) リリカルリップブルームのレビュー動画はこちら

    1位 エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー #08

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【メール便可】エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー 全8色(リップグロス)
    価格:3890円(税込、送料別) (2018/12/12時点)

    楽天で購入

     

    保湿力
    発色のよさ
    色持ち
    総合おすすめ度

    内容量:‐
    仕上がり:ツヤツヤ
    タイプ:リキッドルージュ(ティント処方)
    主な保湿成分:アンズ核油、セラミド3、ダイズ油など
    香料:あり(フローラル系の香り)

    アルビオン系列の化粧品ブランド「エレガンス」のリキッドルージュは、保湿力と色持ちのよさが魅力です。
    植物オイルに加えて美容成分のなかでも特に保湿力に優れたヒト型セラミド(セラミド3)を配合しているのがポイントで、唇の乾燥をケアしながらリップメイクができます。

    色が定着しやすいティント処方で時間が経っても落ちにくく、頻繁に化粧直しできない日に大活躍。
    フローラル系の香料が配合されていますがほんのり香る程度で、食事や香水の邪魔にならないと評価されています。
    唇同士がベタっと張りつきにくい軽いつけ心地で、「潤いは欲しいけれど重さを感じるリップが苦手」という方にぴったりです。

    #08プラムボルドーは、赤紫と茶色のバランスが取れているカラーで、落ち着きがありますが顔色を明るく見せてくれるのが特徴。
    茶色味がしっかりしたボルドーだと地味に見えてしまう方や、大人っぽさのなかにも上品な明るさがあるリップカラーを求めている方に最適です!

    プチプラボルドーリップおすすめ人気ランキングTOP5

    「ボルドーリップにチャレンジしてみたいけれど、高い予算はかけられない」と悩んでいるなら、手軽にゲットできるプチプラブランドから選んでみてください。
    2,000円以下で購入できるプチプラボルドーリップ5本を、成分表や口コミをもとに「保湿力」「発色のよさ」「コストパフォーマンス」の3つの基準で筆者がランクづけしました。

    5位 キャンメイク ステイオンバームルージュ#09 マスカレードバッド

    キャンメイク ステイオンバームルージュ#09 マスカレードバッド
    保湿力
    発色のよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:2.7g
    仕上がり:少しツヤが出る
    タイプ:スティックルージュ
    主な保湿成分:スクワラン、シアバター、ハチミツ、ホホバオイルなど
    香料:なし

    お手ごろな値段で質のいいコスメが手に入ると人気の「キャンメイク」のスティックルージュは、透け感があるボルドーリップ。
    スティックを見ると深みのある赤茶色ですが、薄づきで唇の色が透ける程度に発色します。
    はっきりボルドーカラーには色づかず、素の唇になじんでやさしく色づくのが特徴です。
    透明感があるカラーだけに唇の色によって発色に違いが出るため、深みが足りないと感じた場合はブラウンのリップを混ぜて使うとよいでしょう。

    このリップは、唇や肌になじみやすい色のためメイク初心者でも扱いやすいのがポイント。
    保湿成分が豊富に含まれていて潤いも続きやすいため、乾燥しがちな唇でもパサつきを感じにくいのも魅力のひとつです。
    やさしい発色のボルドーリップから試してみたい方や、保湿力に優れたスティックルージュが欲しい方に適しています。

    【こちらもCHECK】キャンメイク ステイオンバームルージュのレビュー動画はこちら

    4位 ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー

    保湿力
    発色のよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:2g
    仕上がり:ツヤツヤ
    タイプ:スティックルージュ(色つきリップクリーム)
    主な保湿成分:アボカドオイル、ホホバオイル、マカデミアナッツオイルなど
    香料:なし

    クリームやボディソープが有名なニベアは、ほんのり色づく「リッチケア&カラーリップ」シリーズが最近注目を集めています。
    口紅としての役割も果たす色つきリップクリームで、保湿力に優れているのが大きな魅力。
    アボカドオイルやホホバオイルなどの植物オイルが唇を乾燥から守り、潤いを保ってくれます。

    このカラーは薄づきで肌なじみがよく、色味が深すぎないため普段使いしやすいのがポイント。
    ボルドーらしい落ち着いた印象はありますが、唇だけ浮いて見えない絶妙なカラーです。
    1本500円以下とコストパフォーマンスにも非常に優れており、気軽にボルドーリップを試したい方にぴったり。
    唇の乾燥やパサつきを抑えてリップメイクしたい方は試してみてください。

    【こちらもCHECK】ニベア リッチケア&カラーリップのレビュー動画はこちら

    3位 ちふれ化粧品 口紅 #S748

    保湿力
    発色のよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:‐
    仕上がり:マット
    タイプ:スティックルージュ
    主な保湿成分:ヒアルロン酸、マカデミアナッツオイルなど
    香料:なし

    「初めてのボルドーリップは、お手ごろなものから試したい」という方にぴったりなのが、全国のスーパーやドラッグストアで広く取り扱いがある「ちふれ」の口紅です。
    定価で1本350円(税抜)とプチプラリップのなかでもリーズナブルで、今まで使ったことがないカラーを試すのにうれしい価格。
    発色がとてもよく、くっきりしたボルドーカラーを楽しみたい方に適しています。

    仕上がりはツヤが控えめでテカリがなく、落ち着いた大人っぽい印象。
    ツヤが欲しいときは、リップグロスを重ねてメイクするといいでしょう。
    保湿成分にヒアルロン酸やマカデミアナッツオイルが配合されていますが、潤いの持続力は低め。
    乾燥する季節はこの口紅1本だけだとパサついてしまうことがあるため、保湿力があるリップクリームを併用してください。
    発色がよくコストパフォーマンスに優れたボルドーリップを探している方にぴったりです!

    2位 レブロン キス プランピング リップ クリーム #545 リッチ ボルドー

    保湿力
    発色のよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:7.1g
    仕上がり:少しツヤが出る
    タイプ:リップグロス
    主な保湿成分:ワセリン、ヒアルロン酸、コラーゲン
    香料:あり(バニラの香り)

    海外のプチプラブランドであるレブロンのこのリップは、唇のボリューム不足で悩んでいる方に向いている1本です。
    リップクリーム並みの保湿力があるリップグロスで、乾燥による縦ジワやしぼみをケアしながらメイクアップできるのがポイント。
    唇表面を刺激してふっくらさせる「プランピング効果」が期待できるボルドーリップです。
    ほんのりスーっとする清涼感ある使い心地で、やさしくバニラが香ります。

    チョコレートに近い深みのあるボルドーカラーで、落ち着いた印象のリップメイクをしたい方にぴったり。
    しっかり発色するリップグロスですが、透け感がある色味のためリップ下地やリップクリームを混ぜて使うとナチュラルに仕上がりますよ。
    単価は1,000円を超えていますが内容量が7.1gとコストパフォーマンスは良好。
    唇をふっくら見せたい方や、赤みが控えめでブラウン寄りの暗めなボルドーカラーが欲しい方は使ってみましょう!

    【こちらもCHECK】レブロン キス プランピング リップ クリームのレビュー動画はこちら

    1位 セザンヌ カラーティントリップ #CT2

    保湿力
    発色のよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:4.1g
    仕上がり:ツヤツヤ
    タイプ:リキッドルージュ(ティント処方)
    主な保湿成分:ワセリン、シアバター、ヒアルロン酸など
    香料:なし

    シンプルで年代を問わずに使えると人気のブランド「セザンヌ」のボルドーリップは、発色のよさを求める方向け。
    ティント処方のリキッドルージュで色落ちしにくく、頻繁に化粧直しできない方に向いています。
    唇にのせると赤みが出るボルドーカラーで、茶色すぎないのが人気のポイント。
    顔色を明るく見せてくれるボルドーリップを探している方にぴったりです。

    色が濃い目のリキッドルージュで、唇の存在感を際立たせることができます。
    ナチュラルメイクに取り入れたい日は、唇全体に塗ったあとにティッシュで軽く抑えると自然な仕上がりに。
    プチプラボルドーリップのなかでも安く、コストパフォーマンス重視で選びたい方にも適しています!

    【こちらもCHECK】セザンヌ カラーティントリップのレビュー動画はこちら

    ボルドーリップの使用上の注意点

    ひと塗りするだけで大人っぽい印象になれるボルドーリップは、使用するうえで注意しておきたいことがあります。
    唇のトラブルを避けてリップメイクを楽しむためにも、次の2つのポイントを守って使用してください。

    ① 唇にあわない場合は使用を中止する

    マットリップ 女性 唇

    新しく買ったボルドーリップを使って唇にかゆみや腫れなどの皮膚トラブルを感じたら、使用を中止して保湿ケアをしましょう。
    リップに配合されている成分が体質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。

    無理に使い続けると唇の組織に深刻なダメージを与えてしまうため、少しでも異常を感じたら使用をみあわせてください。

    ② リップクリームや下地で保湿してから塗る

    リップクリーム

    唇が乾燥しているときや湿度が下がる季節は、リップクリームやリップメイク専用下地で保湿ケアをしてからボルドーリップを塗るのがおすすめです。
    最近の口紅やリップグロスは保湿成分を豊富に含んでいるものが多いですが、唇の乾燥が進んでいるときは保湿力が足りないと感じることがあります。
    唇を保湿せずにリップメイクしてしまうと、乾燥が原因でひび割れや皮むけを起こしてしまうことがあるため注意しましょう。

    普段から乾燥しやすいと感じているなら、リップクリームなどで唇に潤いを与えてからボルドーリップを塗ってください。
    特にティント成分を配合しているボルドーリップは刺激や乾燥を感じやすい傾向にあるため、保湿ケアを怠らないようにしましょう。

    ③ クレンジングできちんと落とそう

    マットリップ 女性 クレンジング

    リップメイクをした日は、唇をしっかりクレンジングして汚れを落としましょう。
    飲食でリップの色味が落ちてしまっていても、クレンジングをして唇をきれいにするのがケアの基本です。
    ボルドーリップが落ちているように見えても、唇の縦シワのなかには化粧品に含まれる油分や色素が残っていることがあります。
    しっかり落とさないと残ったリップが酸化して刺激や乾燥の原因となるため、唇までクレンジングしましょう。

    落ちにくいボルドーリップ(ティントやマットリップなど)を使用しているなら、ポイントメイク専用のクレンジングで洗浄するのがおすすめ。
    コットンにクレンジングを含ませて、やさしく唇をなでるようにふき取りましょう。
    ふき取りを行う際は横方向だけでなく、縦方向にも動かして唇のシワに残ったリップを確実に落としてください。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングフォームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.01

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    プチプラクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.17

    唇だけ浮かない!おしゃれなボルドーリップメイクテクニック

    シックな雰囲気を出せるボルドーリップは、使い方を間違えるとメイク全体のバランスが崩れてしまいます。
    唇だけ浮いて見えないようにするために、おしゃれに使いこなすメイクテクニックをマスターしましょう!

    アイシャドウやチークとのバランスを取る

    アイシャドウ

    ボルドーリップはピンクやベージュと比べると存在感が強く、ほかのポイントメイクとのバランスを取ることがとても重要です。
    唇にボルドーリップを塗ってアイメイクやチークもはっきり色づけしてしまうと、派手になりすぎて舞台メイクをしているような印象になってしまいます。
    濃すぎてちぐはぐなメイクにならないように、ボルドーリップを使うときは「引き算メイク」を意識してみましょう!

    存在感があるボルドーリップでメイクをする日は、アイメイクやチークの色味を控える「引き算」がポイント。
    アイメイクはベージュやブラウンなど肌なじみがいいカラーをチョイスし、目力が強くなりすぎないようにしましょう。

    ボルドーリップを塗るときは、チークカラーはなくてもOK。
    頬に赤みを足さずにボルドーリップを使うとシックな印象にまとまり、大人っぽく見えますよ。
    チークがないと血色が悪く見えてしまう場合は、量を抑えて少しだけのせておくといいでしょう。

    塗りすぎは厳禁!少量ずつ塗っていこう

    リップ 唇

    ボルドーリップは色の主張が強く、たっぷり塗ってしまうと唇が不自然に見えてしまいます。
    ブラウンが混ざったリップカラーは濃く塗るとわざとらしくなってしまうため、少量ずつのせていくのがポイント。

    初めてボルドーリップを使う際は、もとの唇の色が透けるくらい薄く塗るといいでしょう。
    メイクアップが終わって鏡を見て、リップの色が薄い場合はつけ足して、濃くなりすぎてしまったらティッシュで抑えるなど調節してみてください。

    深みを足すならブラウンリップを!

    テクスチャ

    ボルドーリップは製品によって微妙に色のトーンが違い、つける人の唇によっても発色が違うことがあります。
    購入したボルドーリップをいざメイクのときに使用してみると、「想像していたよりも明るかった……」「思っていたよりも赤っぽい」と感じることも。
    そんなときは、ブラウンリップを混ぜて使うと思い通りのトーンに調節できますよ。
    上の写真のような赤みがないチョコレートカラーがあれば、手持ちのボルドーカラーをより深みのある印象に変えられます。

    逆に想像よりも色が暗く使いにくい場合は、明るいレッド系のリップを混ぜるのがおすすめ。
    唇は体調によっても色が変化するため、ブラウンや明るいレッド系のリップで調節すると便利です!

    アクセサリーや洋服選びも重要

    ニットワンピース

    ボルドーリップが持つ雰囲気を活かしたいなら、アクセサリーや洋服選びのテクニックも必要です。
    ボルドーリップでメイクしたときは、アクセサリーや洋服はモノトーン寄りにまとめるのがおすすめ。
    鮮やかな赤や青など原色に近いファッションをしてしまうと、ボルドーリップとケンカしてまとまりのない印象になってしまいます。

    アクセサリーは華奢ですっきりしたものを、洋服はグレー・ホワイト・黒などをベースにしてみましょう。
    色物を取り入れたい場合は、時計やバッグなどの小物で工夫してみるとおしゃれ度がアップしますよ。

    Amazon&楽天のリップ・口紅人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ボルドーリップで大人の色気を手に入れよう!

    ボルドーリップ

    シックで深みのあるボルドーリップは、ひと塗りするだけでぐっと大人っぽくなれる魅力があります。
    「ダークで濃い目のリップは使いづらい……」というイメージがありますが、ボルドーはほんのり赤みがあるため意外と使いやすいんです!
    塗り方やほかのポイントメイクとのバランスを意識すれば、誰でも簡単にトレンドメイクが楽しめますよ。
    ブランドごとに色の濃さや仕上がりの質感が違うため、好みやイメージにあうかどうか比較して選べば、満足できる1本に出会えるはず。

    ボルドーリップを取り入れたメイクで、周囲をドキっとさせる大人の色気をまとってみてください。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【メール便可】エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー 全8色(リップグロス)

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】リップに関連するおすすめ記事はこちら

    リップグロスおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.31

    婚活リップを大特集!エスティローダー、オペラ、YSLの人気色から気になる効果やランキングまで【2018年最新版】

    2018.06.26

    リップブラシおすすめ人気ランキングTOP10!正しい使い方も【2018年最新版】

    2018.05.16

    美容家が教えるリップのすべて!今さら聞けないメイク・ケアを徹底解説

    2018.05.14

    リップ・口紅ブランドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。