毛穴用クレンジングおすすめ人気ランキングTOP13!黒ずみや汚れの解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 毛穴の悩みにあわせる
      →毛穴の状態は体調や季節によって変わるため、今どのようなトラブルがあるのかを把握しておく。
    • メイクの濃さにあわせる
      →使用している化粧下地やファンデーションのキープ力にあわせて選ぶ。
    クレンジング

    肌悩みのなかでも多くの人が困っているのが、毛穴にまつわること。
    毛穴にメイクや皮脂が詰まってざらざらする、毛穴が開いて目立ってしまう……と悩んでいるなら、クレンジングを見直してみてください。
    1日の汚れをオフして肌を清潔に保つクレンジングは、肌質や毛穴の状態にあわせて選ぶことが大切です。

    毛穴レスの美肌を目指したい方のために、クレンジングの選び方から今人気の製品の特徴まで徹底解説します。
    正しい使い方やスキンケアのコツも覚えて、つるんとなめらかな素肌をゲットしましょう!

    目次



    毛穴用クレンジングの基礎知識

    オイル クレンジング ボトル

    クレンジング剤はさまざまなブランドから販売されていますが、本記事で特集している毛穴用のものには特徴があります。
    毛穴の悩みにアプローチするクレンジングとは何なのか、基礎知識をチェックしておきましょう。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングフォームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.01

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    プチプラクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.17

    毛穴用クレンジングとは?

    毛穴用クレンジングとは、毛穴に関する悩みをケアすることに特化しているクレンジング剤のことです。
    製品のパッケージに「毛穴用」と明記されているわけではありませんが、毛穴の悩みを抱えている方に適したものを、本記事では「毛穴用クレンジング」として紹介しています。

    ヒトの肌にある毛穴は、皮脂を分泌して乾燥や外部刺激から守る膜を作る役割を持つ器官です。
    肌を守るために必要な毛穴ですが、間違ったスキンケアや乾燥によって肌環境が悪くなると、詰まりや開きなどのトラブルを起こしてしまいます。
    前よりも毛穴に汚れが詰まりやすくなった、開いた毛穴にファンデーションが入り込むようになった……と感じたら、クレンジングを見直してみましょう。

    毛穴用クレンジングのタイプ(種類)

    毛穴の汚れや開きにアプローチするクレンジングには、さまざまなタイプがあります。
    それぞれ使い心地や洗浄力に違いがあるため、種類ごとの特徴を把握しておきましょう。

    オイルタイプ……洗浄力★★★★★

    液状のオイルクレンジングはメイクや皮脂に含まれる油分を浮かせるパワーに優れていて、ハードなメイクもスルッと落とせる洗浄力があります。
    洗浄力の高さゆえに、乾燥肌だと洗い上がりの肌がカサつきやすいのがデメリット。
    乾燥が気になるけれどオイルタイプのクレンジングを使いたいという方は、肌の水分を逃さない美容成分を配合したものを使うといいでしょう。

    バームタイプ……洗浄力★★★★☆

    バームタイプのクレンジングは、常温では固形で肌にのせるととろける性質をしています。
    油分を浮かせるパワーがあるのにオイルタイプよりもしっとりした洗い上がりで、汚れ落ちとカサつきのなさをどちらも求めている方におすすめです。
    洗い流したあとにやや油膜が残る製品が多いため、もちっと仕上がるクレンジングが好みの方に向いています。

    リキッドタイプ……洗浄力★★★★☆

    サラサラした水のような使い心地のリキッドタイプは、オイルのヌルつきが苦手な方に向いています。
    水に溶けるメイクオフ成分をベースに使っており、さっぱりとした洗い上がりが特徴。
    洗浄力が比較的あるため落ちにくいメイクをしている方におすすめです。

    ジェルタイプ……洗浄力★★★☆☆

    みずみずしい質感のジェルタイプは、マイルドな洗浄力とさっぱりした仕上がりが特徴。
    日焼け止めや落ちやすいパウダーファンデーションなど、軽いメイクを落とすのに向いています。
    ジェル状の化粧品は肌あたりがやさしく摩擦が起きにくいため、サラサラしたクレンジングだとこすれによるダメージが気になるという方にもぴったりです。

    ミルクタイプ……洗浄力★★★☆☆

    乳液のような使い心地のミルクタイプは、ほどよい洗浄力としっとり感を求める方におすすめのクレンジングです。
    軽いメイクを落としたいけれどジェルではさっぱりしすぎる、肌が乾燥しやすく洗顔後のつっぱりが気になるという方に適しています。

    クリームタイプ……洗浄力★★☆☆☆

    クリームタイプのクレンジングはこってりした使用感が特徴的で、洗浄力が高めのものだと乾燥がひどくなってしまう方に向いています。
    洗い上がりがとてもしっとりしていて油膜感が残る使い心地で、さっぱり系のクレンジングが苦手な方におすすめです。

    毛穴用クレンジングを初めて買うならここを必ず押さえよう

    毛穴のトラブルをケアするクレンジングは、今の肌状態にあわせて選ぶことが重要です。
    満足できる毛穴用クレンジングを選ぶために、押さえておきたいポイントを2つ紹介します!

    ① 毛穴の悩みにあわせる

    鏡 女性

    毛穴用クレンジングを選ぶ前に、まずは鏡で肌をしっかり見てください。
    毛穴の状態は体調や季節によって変わるため、今どのようなトラブルがあるのかを把握しておきましょう。

    多くの人が抱えている主な毛穴トラブルは、次にあげるものです。
    どれに当てはまるかセルフチェックをしてみてください。

    汚れが目立つタイプ(角栓・ざらつき)

    毛穴にメイク汚れや皮脂が詰まってしまうと、角栓やざらつきの原因となってしまいます。
    今の肌状態にあわないスキンケアをしていると、毛穴のなかの角栓が必要以上に大きくなってしまい、目で見てポツポツしているのがわかることも。

    毛穴のなかに角栓があるのは正常な状態ですが、汚れの排出がうまくいかないと黒ずみやニキビのもとになることがあります。
    毛穴がザラザラして気になる方は、角栓や皮脂を浮かして落とす成分(植物オイルや泥など)を配合しているクレンジングを選ぶといいでしょう。

    乾燥による開きが目立つタイプ

    肌は乾燥すると表面のハリを失い、毛穴がたるむように開いて目立つことがあります。
    特に水分が蒸発しやすい頬は、乾燥による毛穴目立ちを起こしやすいのが特徴です。
    乾燥しやすい肌質で悩んでいる方は、今使っているクレンジングの洗浄力が強すぎないか見直しましょう。

    「今のクレンジングに変えてから乾燥がひどくなった気がする」「メイク落ちがいいのが気に入っているけれど洗い上がりがつっぱる」という自覚があるなら、洗いすぎによる乾燥を起こしている可能性があります。
    よりマイルドな洗浄力のクレンジングに変える、保湿成分(ヒアルロン酸セラミドなど)を配合したものを試すなどしてみてください。

    汚れ+乾燥による開きの両方を抱えているタイプ

    肌の皮脂と水分のバランスが崩れると、毛穴づまりと同時に乾燥による開きを起こしてしまうことがあります。
    肌がベタベタするのに乾燥も気になる方は、洗浄力と保湿力を兼ね備えたクレンジングを使いましょう。

    皮脂と水分のバランスが崩れた肌はクレンジング・洗顔後に乾燥しやすいため、時間をおかずに素早く保湿ケアすることも心がけてください。

    ② メイクの濃さにあわせる

    ファンデーションブラシ

    毛穴用クレンジング選びでは、普段のメイクの濃さにあわせることもポイントのひとつ。
    キープ力が高く長時間ヨレにくいファンデーションを使っているのに、洗浄力がマイルドなクレンジングで落としている……というような、メイクの濃さにあわないクレンジングの使用は、毛穴のトラブルにつながります。
    下の例のように、使用している化粧下地やファンデーションのキープ力にあわせて選んでみましょう。

    • 汗や水をはじく化粧下地・ファンデーション→メイクを浮かせるパワーがあるオイル・リキッド・バームタイプ
    • 比較的落ちやすいミネラルファンデーション→洗浄力が高すぎないミルク・ジェル・クリームタイプ

    「普段のメイクがこのクレンジングできちんと落ちるのか不安」と感じるなら、サンプルやミニサイズで試してみるといいですよ。

    毛穴用クレンジングの上級者目線での選び方

    毛穴の悩みをケアできることをアピールしているクレンジングは数が多く、どれも魅力的であれこれ試したくなってしまいますよね。
    どの毛穴用クレンジングにするべきか迷って決めきれないときは、上級者目線での選び方を取り入れてみてください。
    毎日のスキンケアの満足度をさらにアップさせるポイントを2つ紹介します!

    ① 季節にあわせて選ぶとベスト

    冬 雪

    肌を保護して乾燥や刺激から守る皮脂は、季節によって分泌量が変わります。
    気温が高くなる夏は多く、冬は減少する傾向にあり、肌の乾燥度合いも変化するため、季節にあわせて毛穴用クレンジングを選ぶことも大切です。

    気温が高くなる季節に角栓やざらつきが目立ちやすい方は、夏の間は余分な皮脂汚れをさっぱり落とせるものがおすすめ。
    気温と湿度が低下し皮脂量も減少する秋~冬になってメイク落とし後のつっぱり感が気になってきたら、洗浄力が高すぎないものに切り替えてみましょう。

    ② 全顔・部分用で使い分けしてもOK

    毛穴 肌 鼻 口

    「毛穴の悩みを撃退したいけれど、今の肌にちょうどいい洗浄力のクレンジングが見つからない……」と悩んでいるなら、部分ごとに違うものを使うのもおすすめ。
    鼻や額が皮脂でベタベタするのに頬が乾燥するというように、パーツごとに肌質が違う方は2種類のクレンジングを使い分けてみましょう。
    皮脂が多く毛穴に詰まりやすい部分には洗浄力があるものを使い、乾燥しやすい頬や目元にはマイルドなものを使うなど、状態にあわせてみてください。

    毛穴用クレンジングの最安値と価格帯の特徴一覧

    毛穴の汚れや開きをケアするクレンジングは、ブランドごとに価格が大きく異なるものです。
    大まかに予算を決めてから毛穴用クレンジングを選びたいという方のために、価格帯ごとの特徴を解説します!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~1,500円~4,000円約5,000円~
    特徴1,000円以下のプチプラ品は、ドラッグストアやコンビニなどで手軽に購入きるのが魅力的。
    全顔に使えるクレンジングのほか、鼻やあごなど部分用に適したものもこの価格帯から購入できます。
    保湿成分を配合したものやブランド独自の技術を盛り込んだクレンジングなど、肌質や毛穴の状態にあわせて幅広い製品から選べます。デパコスブランドが販売するクレンジングは高価な傾向にあり、なかには1万円程度する製品もあります。

    毛穴汚れ・ざらつきにおすすめのクレンジングTOP5

    毛穴に汚れがたまってザラザラしてしまう、角栓が目立って気になる……という悩みを持つ方のために、おすすめのクレンジングを5つ紹介します。
    それぞれの製品を配合成分や口コミをもとに、筆者が「メイク落ち」「ザラつきを落とす効果」「コストパフォーマンス」の3つの基準で評価しました。
    使用感や特徴を比較してお気に入りの毛穴用クレンジングを見つけてください!

    5位 ルルルン クレンジングバーム

    ルルルン クレンジングバーム
    メイク落ち
    ザラつきを落とす効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:90g
    タイプ:バームクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:シアバター、ローヤルゼリータンパクなど

    フェイスマスクでおなじみのルルルンが発売しているクレンジングバームは、メイクを落とす成分を植物ワックスで包みこむ「カードハウス製法」を採用しているのが特徴です。
    メイクや皮脂汚れをすっきり落とす洗浄力を持ちながら、肌の潤いを奪いすぎない洗い上がりも魅力のひとつ。
    肌を保護するシアバターやローヤルゼリータンパクが乾燥をガードし、汚れを落としながらなめらかな状態に導いてくれます。

    この製品は固形のバームタイプのクレンジングで、肌にのせると体温でとけてオイル状に変化します。
    すすいだあとはバームタイプらしくしっとり感が残る使い心地で、ヌルつきが気になるときはダブル洗顔をするといいでしょう。
    もっちりした洗い上がりのクレンジングが好みの方や、乾燥と毛穴の汚れがどちらも気になる方におすすめ!

    4位 アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ

    メイク落ち
    ザラつきを落とす効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:120g/200g
    タイプ:ミルククレンジング(洗い流し・拭き取り両用)
    美容成分:エチルヘキサン酸セチルなど

    アクセーヌは敏感肌やアトピー肌でも刺激を感じにくいと好評のブランドで、マイルドな使い心地のクレンジングが注目されています。
    ミルキィクレンズアップは、不要な角質をやわらかくして落ちやすくする成分を配合しているのが特徴のひとつ。
    毛穴をふさいでしまう余計な角質をマイルドに落とすことで、角栓やざらつきのない肌に導いてくれます。

    アクセーヌのミルククレンジングは、刺激の感じにくさとメイク落ちのよさを両立しているのも高評価ポイント。
    「メイクをきちんと落とせる洗浄力があるクレンジングが欲しいけれど、刺激を受けやすい敏感肌だからヒリヒリしやすい」という悩みを抱えている方におすすめ。

    【こちらもCHECK】アクセーヌ ミルキィ クレンズアップのレビュー動画はこちら

    3位 シュウ ウエムラ フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

    メイク落ち
    ザラつきを落とす効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL/450mL
    タイプ:オイルクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:コメエキス、ダイズ油、サトザクラ花エキスなど

    デパコスブランドとして広く知られるシュウウエムラのクレンジングオイルは、毛穴の詰まりをすっきり落とすことに特化した製品です。
    分子の細かいオイルをベースにしてあるのが特徴で、毛穴に入り込んだ皮脂やメイク汚れをかき出すようにオフしてくれます。
    サラサラしたクレンジングオイルで水になじむのが早く、スピーディーに洗い流せてヌルつきが残りにくいのも人気の秘密。
    このクレンジングはダブル洗顔がいらないタイプで、夜のケアだけでなく朝の洗顔に使うのもおすすめ。
    毛穴の角栓やざらつきが気になる方は、洗顔料の代わりに使ってみてください。

    サクラクレジングオイルは、さっぱりした洗い上がりながら肌のつっぱりを感じにくいのがおすすめポイント。
    乾燥ダメージをケアするサトザクラ花エキス配合で、肌環境を整えながら洗浄できるのも高評価できる理由です。
    オイルクレンジングのなかでは高級な値段設定ですが、使い心地のよさから「もうほかのクレンジングに浮気できない!」とリピートする方が続出中。
    本気で毛穴のざらつきをケアしてなめらかな肌に整えたい方におすすめのクレンジングオイルです。

    2位 アテニア スキンクリア クレンズオイル

    メイク落ち
    ザラつきを落とす効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:175mL/350mL
    タイプ:オイルクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:ロックローズオイル、アルガンオイルなど

    お手ごろな値段と品質のよさが評価されている化粧品ブランド、アテニアのクレンズオイルはくすみの原因のひとつである「肌ステイン」に着目している製品です。
    「肌ステイン」とは、紫外線や外的ストレスなどが原因で肌表面に残るタンパク汚れのこと。
    クレンズオイルはロックローズオイルの力で汚れを落として透明感を引き出すと同時に、アルガンオイルが毛穴に入り込んだメイクや皮脂をすっきり落とします。

    アテニアのクレンジングは水に素早くなじんですすぎがしやすく、洗い上がりがベタベタしないのも人気の理由のひとつです。
    ダブル洗顔が不要で、スキンケアに時間をかけられない方にもぴったり。
    毛穴の汚れだけでなく肌のくすみもケアしたい方におすすめのクレンジングオイルです。

    【こちらもCHECK】アテニア スキンクリア クレンズオイルのレビュー動画はこちら

    1位 ファンケル 新マイルドクレンジング オイル

    ファンケル 新マイルドクレンジング オイル
    メイク落ち
    ザラつきを落とす効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:120mL
    タイプ:オイルクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油など

    「メイクや皮脂をしっかり落とせるクレンジングが好みだけど、洗い上がりの乾燥が気になる……」という方におすすめなのが、ファンケルのマイルドクレンジングオイル。
    ハードなポイントメイクもすっきり落とす洗浄力がありながら、肌の潤いを守る処方で洗い上がりがつっぱりにくいのが特徴。
    「パワフルなクレンジングだと肌のカサつきが気になるのに、ミルクやクリームだとしっとりしすぎて毛穴づまりが気になる」という方に適しています。

    1本で約60回分使用でき、コストパフォーマンスも良好で継続しやすいのもおすすめポイント。
    使い心地と値段のバランスが取れている優秀なオイルクレンジングです。
    このクレンジングは人気の拡大により、ファンケルの直営店だけでなくコンビニやドラッグストアでも取り扱いが広がっています。
    うっかり切らしても購入しやすいため、近くに直営店がない方でも続けやすいというのも高評価の理由です。

    【こちらもCHECK】ファンケル 新マイルドクレンジング オイルの使用動画はこちら

    毛穴の開きにおすすめのクレンジングTOP5

    乾燥のせいで肌のハリがなくなり、毛穴がぽっかり開いて見える……という悩みは多くの方が抱えている毛穴トラブルのひとつ。
    そんな毛穴の悩みを持つ方におすすめのクレンジング5つを、配合成分や口コミをもとに筆者が「メイク落ち」「つっぱり感のなさ」「コストパフォーマンス」の基準で比較しました!

    5位イヴ・サンローラン トップ シークレットクレンジング バーム

    メイク落ち
    つっぱり感のなさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:125mL
    タイプ:バームクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:シアバター、オリーブオイルなど

    世界的に人気があるデパコスブランドであるイヴ・サンローランのクレンジングバームは、「ウォータープルーフマスカラがスルっと落ちるのに、洗い上がりがしっとりする!」と多くの人に支持されています。
    毛穴に入り込んだファンデーションや皮脂汚れをすっきり落としつつ、乾燥しやすい肌をしっとり整えるのが人気の秘密。
    デパコスらしい高級な価格設定で、コストパフォーマンス面ではほかのクレンジングに劣りますが、汚れ・乾燥による毛穴トラブルを総合的にケアできるのが魅力的です。

    余計な角質汚れをオフする洗浄力もあり、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れてごわつきが気になる方にもぴったり。
    「毛穴詰まりも気になるし、それに加えて開きも目立ってきた」という複雑な悩みを抱えている方におすすめです。

    4位 DUO(デュオ) ザ クレンジングバーム

    メイク落ち
    つっぱり感のなさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:90g
    タイプ:バームクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、豆乳発酵液など

    乾燥による毛穴トラブルに悩んでいる方に人気なのが、バームクレンジングブームの火付け役として知られるデュオの製品。
    ほどよい洗浄力で肌の潤いを守りつつメイクや皮脂汚れを落とし、しっとり仕上がるのが特徴のひとつ。
    ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の水分をキープする成分を配合しており、クレンジング後のカサつきやつっぱりが気になりやすい方に向いています。
    ダブル洗顔不要タイプのクレンジングで、スキンケアにあまり手間をかけたくないという方にぴったり。

    ウォータープルーフの化粧品は肌に残ってしまうこともあるため、普段ナチュラルメイクをしている方におすすめ。
    ハードなメイクをした日に使うのであれば、ポイントメイク落としで目元や口元を先にオフしてから全顔になじませてクレンジングするといいでしょう。

    【こちらもCHECK】DUO(デュオ) ザ クレンジングバームのレビュー動画はこちら

    3位 セラムデュー アクアクレンズ

    メイク落ち
    つっぱり感のなさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:60mL/180mL
    タイプ:リキッドクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:アルギニン、グルタミン酸など

    アミノ酸美容を提案するコスメブランドであるセラムデューのクレンジングは、ノンオイル処方のさっぱりしたリキッドタイプ。
    ヌルつきやベタつきが残りにくいさっぱりとした使い心地ながら、メイクや皮脂を素早く溶かしだしてつるんとした肌に整えてくれます。

    このリキッドクレンジングは、アルギニンやグルタミン酸などのアミノ酸を配合しているのが魅力で、肌の潤いを奪わずに汚れをすっきり落とすのが特徴。
    単価は高いですが、使い心地のよさから手放せなくなるとリピーターを増やしています。
    サラっとした使い心地のクレンジングを探している方や、メイクを落としたあとの肌のきしみや乾燥が気になっている方におすすめ!

    【こちらもCHECK】セラムデュー アクアクレンズのレビュー動画はこちら

    2位 キュレル ジェルメイク落とし

    キュレル ジェルメイク落とし
    メイク落ち
    つっぱり感のなさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:130g
    タイプ:ジェルクレンジング(要洗い流し)
    美容成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど

    乾燥性敏感肌向けのブランドとして広く知られているキュレルのジェルメイク落としは、肌になるべく負担をかけずにクレンジングしたい方におすすめ。
    比較的軽いナチュラルメイクを落とすのに向いているジェルタイプで、ヌルつきが残らないのにつっぱりにくいのが特徴。
    毛穴の開きの原因である乾燥をケアしながら汚れや皮脂をすっきり落とします。
    「バームやクリームの油膜をはったような洗い上がりが苦手だけど、さっぱりするオイルだと乾燥がひどくなってしまう」と悩んでいる方にぴったりです。

    このクレンジングには、炎症を抑える薬用成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのも特徴のひとつ。
    乾燥のせいで赤みや荒れを繰り返しやすい肌を落ち着かせながらメイクを落とせます。
    普段からナチュラルメイクをする方や、ヌルつきが残りにくいジェルタイプのクレンジングを探している方におすすめ。

    1位 カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

    メイク落ち
    つっぱり感のなさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:200g
    タイプ:ミルククレンジング(要洗い流し)
    美容成分:MCキトサン、ホホバオイルなど

    ベースメイクアイテムに定評があるデパコスブランド、カバーマークのクレンジングミルクは美容成分を89%配合しているのが魅力です。
    ミルクタイプならではのつっぱりを感じにくい洗い上がりながら、ベタつきが残らないのが人気の秘密。
    水になじみやすい成分をベースにしており、すすいだあとの油膜感がないと好評です。

    カバーマークのミルククレンジングは、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ「MCキトサン」を配合しているのも特徴。
    この成分は肌に保湿ヴェールを作って乾燥をブロックする働きがあり、すっきり感とベタつきのなさを両立しています。

    1本で約2ヶ月間使用できる容量で3,000円程度と、デパコスブランドのクレンジングのなかでは良心的な価格設定で続けやすいのも高評価できる理由です。
    乾燥による毛穴の目立ちが気になっている方や、さっぱり感と保湿力をクレンジングに求めている方に適しています。

    鼻の毛穴ケアにおすすめの部分用クレンジングTOP3

    顔のなかでも皮脂の分泌が活発な鼻は、汚れの詰まりによる毛穴の黒ずみや角栓が発生しやすいパーツです。
    鼻のザラザラやポツポツをお手入れしたいと考えている方のために、部分用のクレンジングを3つ紹介します!
    配合成分や口コミをもとに、筆者が「汚れ落ち」「角栓除去効果」「コストパフォーマンス」のポイントで評価しました。

    3位 ポアクリア 角栓クリーナージェル

    汚れ落ち
    角栓除去効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    使い方:洗顔前に部分的になじませて洗い流す

    プチプラコスメを豊富に取り揃えるブランド、明色化粧品のポアクリアは、肌にのせるとじんわり温かくなるジェルタイプのクレンジング。
    肌を温めて汚れを落としやすくし、オレンジオイルとガスール(泥成分)が毛穴に入り込んだメイクや皮脂をすっきりオフ。

    洗浄力は比較的マイルドで、継続して使用することで徐々に毛穴が目立ちにくくなっていきます。
    パワフルな部分用クレンジングだと肌の乾燥がひどくなるけれど、毛穴の詰まりが気になる……という方におすすめ!

    2位 ポアトル スーパークリアジェル

    ポアトル スーパークリアジェル
    汚れ落ち
    角栓除去効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:20g
    使い方:洗顔前に部分的になじませて洗い流す

    頑固な角栓に悩んでいる方におすすめなのが、温感ジェルタイプのポアトルスーパークリアジェル。
    毛穴の黒ずみの原因である皮脂汚れを落とす炭やシリカに加え、硬くなった角栓を柔軟にするヨーグルトエキスを配合しているのが特徴。
    ポツポツ目立つ角栓をやわらかくして落としやすくし、使い続けることで毛穴を目立ちにくくします。

    クレンジング後に部分的になじませ、洗い流したあと洗顔をして仕上げればOK。
    肌の潤いを保つヒアルロン酸やコラーゲンを配合しており、洗い上がりのつっぱりを感じにくいのも人気の理由です。
    毛穴がポツポツ目立って素肌に自信が持てない方や、硬くなった角栓に悩んでいる方に適しています。

    1位 JUSO KURO PACK

    JUSO KURO PACK

    JUSO KURO PACK

    1,230円(08/17 15:27時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    汚れ落ち
    角栓除去効果
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50g
    使い方:角栓が気になる部分に数分パックするようにのせて洗い流す

    JUSO KURO PACKは、重曹の力で古い角質汚れや余分な角栓をオフしてくれるパックタイプの部分用クレンジングです。
    炭成分を含んだ黒いクリームを肌にのせると、じゅわじゅわ発泡して汚れを吸着。

    2~3分程度パックした状態で放置し、そのあとぬるま湯で洗い流せばお手入れ完了という手軽さも人気の理由のひとつ。
    部分用クレンジングとしては容量が50gと多めでコストパフォーマンスもよく、重曹のパワーで汚れがすっきり落ちる洗浄力も高評価ポイント。
    炭酸美容に興味がある方や、クレンジング時のマッサージが面倒な方におすすめのアイテムです。

    【こちらもCHECK】JUSO KURO PACKのレビュー動画はこちら

    毛穴用クレンジングの使用上の注意点

    毛穴に詰まったメイクや皮脂をすっきり落としてくれるクレンジングは、正しく使わないと肌トラブルの原因となることがあります。
    美肌を目指して楽しくスキンケアするためにも、次の3つの点を守りましょう。

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    ニキビ 女性

    新しいクレンジングに変えたら洗っている途中でヒリヒリしてしまった、使い続けるうちに肌の調子が悪くなってしまった……という場合は使用を中止してください。
    肌にあわないものを無理して使い続けるとアレルギー反応のせいで炎症を起こしたり、洗浄力があっていないせいでニキビのもとができてしまうことがあります。

    今までに化粧品によるトラブルを起こした経験がある方や、クレンジングを変えると肌荒れしやすい方は、慎重に選んで使いましょう。
    「いきなり現品を買って失敗したくない」と心配するなら、サンプルやミニサイズで試してみてください。
    1回分使用して肌に問題がなければ1週間ほど使い続け、調子を見て現品を購入するかどうか検討してみましょう。

    ② クレンジングに時間をかけすぎない

    時計 砂時計

    メイクや皮脂を分解する洗浄力があるクレンジングは、肌のうえに長くのせていると必要な皮脂まで奪ってしまい乾燥を招くことがあります。
    ゆっくり時間をかけて角栓や汚れをしっかり落とそうとすると、洗いすぎによって肌を傷つけるため注意しましょう。

    洗浄にかける時間は製品によって違いがありますが、大まかな目安は1分以内。
    「○分肌にのせて放置してから洗い流してください」という指定がなければ、肌に伸ばしてから1分以内ですすぐようにしましょう。
    肌が特に乾燥している方は、メイクや皮脂汚れが落ちれば30秒程度でクレンジングを済ませてもOKです。

    ③ ダブル洗顔が必要なものは洗顔料も使う

    女性 洗顔

    クレンジングのなかには、使用後に洗顔をする必要がある製品もあります。
    クレンジングと洗顔をセットで行うことをダブル洗顔といいますが、製品のパッケージに「ダブル洗顔をしてください」と記載がある場合はクレンジング後に洗顔をしましょう。

    ダブル洗顔は肌に残ったクレンジングを落とすと同時に、キメに入り込んだ皮脂やメイクを洗浄するために行います。
    面倒だからといってダブル洗顔をしないと、肌に残留した汚れによってニキビや赤みなどのトラブルが起こる可能性があるためしっかり洗いましょう。
    製品のパッケージに「ダブル洗顔不要」とあれば必ずしも必要ありませんが、肌のヌルつきやメイク残りが気になる場合は洗顔を行ってもOKです。

    【こちらもCHECK】洗顔に関連するおすすめ記事はこちら

    肌質別洗顔石鹸おすすめ人気ランキングTOP15!毛穴&ニキビ&美白の解説も【2018年最新版】

    2018.11.29

    洗顔クリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.25

    洗顔シートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.26

    Amazon&楽天のクレンジング人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    毛穴用クレンジングでつるんとなめらかな肌を目指そう!

    美肌 スキンケア

    毛穴に汚れや皮脂が詰まってザラザラする、乾燥のせいで開いて見えると感じたら、クレンジングの見直しをしてみてください。
    オイルやミルクなどさまざまな種類があるクレンジングは、今の毛穴の状態にあわせて選ぶことが大切です。
    「毛穴の汚れが落ちきっていない気がする」「落としすぎのせいか洗い上がりが乾燥する」と感じているなら、肌状態にあったクレンジングに切り替えてみてください。

    毛穴用クレンジングを正しく使ってスキンケアを積み重ね、トラブルレスな美肌を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    ホットクレンジングジェルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.29

    クレンジングシートおすすめ人気ランキングTOP10!肌に悪いリスクについても【2018年最新版】

    2018.03.27

    敏感肌向けクレンジングおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.29

    クレンジングおすすめ人気ランキングTOP15!クレンジングとは?やり方のポイントも【2018年最新版】

    2018.01.24

    乾燥肌向けのクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.18

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。