ヒアルロン酸とは?肌への働きやコラーゲンとの違いも

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。
    美容液

    ヒアルロン酸はスキンケアからメイクアップまで、化粧品に保湿成分としてよく配合されています。
    生活に身近なヒアルロン酸ですが、細かい特徴や体内での働きなど、意外と知らないことが多い成分です。
    ヒアルロン酸に関する知識を身につけて、毎日のスキンケアに活かしてみましょう!



    ヒアルロン酸とはどんな成分?

    化粧品やサプリメントのパッケージで頻繁に見かけるヒアルロン酸は、保湿成分として広く用いられています。
    まずはヒアルロン酸の性質や特徴をチェックしていきましょう。

    人体にも存在する「ムコ多糖」という物質

    EGF配合化粧品

    ヒアルロン酸はアミノ酸と糖が結びついたもので、「ムコ多糖」という物質のひとつです。
    ヒアルロン酸は人体にも存在する物質で、細胞の周りで水分(体液)を蓄える役割を持っています。

    美容成分の一種で広く知られているコラーゲンもヒトの細胞に存在していますが、この成分は「ムコ多糖」ではなく、肌内部の弾力を支える繊維状のタンパク質です。
    体内では水分を通して栄養などを細胞に供給したり、細胞の乾燥をガードしたりする働きをしていて、美肌作りには欠かせない物質です。

    水分保持能力が優れたヒアルロン酸は体内だけでなく、肌表面の水分キープにも役立ちます。
    そのためヒアルロン酸を配合した化粧品には、乾燥ダメージから肌を守る効果が期待できるのです。

    体内のヒアルロン酸は加齢によって減少する

    肌悩み 鏡

    ヒトの皮膚細胞や関節に存在するヒアルロン酸は20代をピークに減少していき、70歳では赤ちゃんの20%程度まで減ってしまいます。
    年齢を重ねて肌が乾燥しやすくなり、弾力も失われてきたと感じたら、ヒアルロン酸を補うケアをはじめるといいでしょう。

    ヒアルロン酸量の減少による肌の不調を感じはじめる時期には個人差がありますが、40代に入ると体感しやすい傾向にあります。
    40代前後になって上記のような肌トラブルが表面化してきたら、スキンケアや毎日の食事を見直すといいでしょう。

    ヒアルロン酸の種類

    スポイト しずく

    水分を抱え込んで肌のみずみずしさを保つヒアルロン酸には、複数の種類があります。
    それぞれ持っている性質が異なるため、美容に活用するなら違いを理解しておくことが大切です。
    主に3種類に分けられるヒアルロン酸の特徴を解説します。

    ヒアルロン酸ナトリウム(ヒアルロン酸Na)

    ヒアルロン酸のなかでも一般的で、多くの化粧品に配合されているのがヒアルロン酸ナトリウム。
    粘度が高いのが特徴で、配合濃度が高い化粧水や乳液はとろみがあります。

    分子が大きく角質層には浸透しにくく、肌表面にとどまるのも特徴のひとつ。
    潤いの膜を作って水分の蒸発から肌を守り、バリア機能を助ける働きがあります。

    加水分解ヒアルロン酸

    先に紹介したヒアルロン酸ナトリウムの分子を細かくし、浸透性をアップさせたのが加水分解ヒアルロン酸。
    低分子ヒアルロン酸または浸透型ヒアルロン酸ともいわれるこの成分は、角質層に浸透するのが特徴のひとつ。
    水分量が減少した角質層に潤いを与え、乾燥から肌を守ってくれます。
    浸透性に優れた保湿剤を求めている方は、加水分解ヒアルロン酸が配合されているものを選ぶといいでしょう。

    アセチル化ヒアルロン酸

    アセチル化ヒアルロン酸は、資生堂がヒアルロン酸をベースに改良した成分。
    従来のヒアルロン酸と比べて約2倍の保湿効果を持つといわれており、浸透性がよく肌にベタつきが残りにくいのも特徴です。

    化粧品にはほかのヒアルロン酸と組み合わせて配合されるケースが多く、水分保持力に優れた成分として注目されています。
    アセチル化ヒアルロン酸は前述の2つの成分と比べてマイナーで、配合している化粧品の数が少ないのがデメリットです。
    水分キープ力に優れた化粧品を求めているなら、パッケージに「スーパーヒアルロン酸配合」と書かれているものを探すか、成分表を見てアセチル化ヒアルロン酸が配合されているものを選びましょう。

    ヒアルロン酸の効果

    スキンケアやメイクアップコスメでよく見かけるヒアルロン酸は、保湿成分としてさまざまな製品に含まれています。
    なじみのある成分として広く知られていますが、美容に活かすなら効果についての正しい知識を身につけておきましょう。

    ヒアルロン酸に期待できる効果を、化粧品を肌に塗るケース・注射するケース・経口摂取するケースの3つにわけて説明します。

    化粧品を肌に塗るケース

    スキンケア

    ヒアルロン酸を配合した化粧品を肌に塗ると、肌表面と角質層まで潤すことができます。
    ヒアルロン酸配合化粧品の効果は、乾燥した肌を潤し水分保持を助けることです。

    外側からヒアルロン酸を塗ったからといって、肌内部のヒアルロン酸量を増加させることはできません。
    ヒトの皮膚にあるヒアルロン酸は角質層のさらに奥にある真皮層という部分に存在しますが、一般に販売されている化粧品で真皮層へ補給することはできないのです。

    ヒアルロン酸の減少による乾燥や弾力低下が気になったら、水分を与えて保湿するだけでなく肌のヒアルロン酸を増やす薬用成分を含んだ化粧品でケアするといいでしょう。

    皮膚に注射するケース

    ヒアルロン酸 注射

    減少したヒアルロン酸を補ってシワやたるみをケアする方法として、ヒアルロン酸注射があります。
    これは美容クリニックなどの医療機関で受けられるもので、化粧品でケアするよりも効果を感じやすいことから注目を浴びている美容法です。
    効果実感に優れているものの、副作用(腫れなど)のリスクやイメージ通りに仕上がらないケースなど、デメリットもあります。

    また、ヒアルロン酸注射はクリニックによって価格差があるのも実情です。
    価格が安いヒアルロン酸注射は品質の保証がされていない製剤を使っていることもあるため、クリニックは値段だけで決めないように注意してください。
    ヒアルロン酸注射を受けたいと考えている場合は、厚生労働省の認可を受けている製剤を取り扱っているかを確認するといいでしょう。

    経口摂取するケース

    サプリメント

    「体内のヒアルロン酸を増やすなら、サプリメントで口から摂取するとよさそう……」とイメージしがちですが、経口摂取することでヒアルロン酸量の増加につながるという確実なデータはありません。
    ヒアルロン酸配合のサプリメントを飲み続けて「乾燥しにくくなった」「シワが目立ちにくくなった」という効果を感じるケースもありますが、個人差があるのも事実です。
    ヒアルロン酸配合のサプリメントは医薬品ではなくあくまでも健康食品であるため、劇的な変化は期待できないことを理解しておきましょう。

    体内のヒアルロン酸不足が気になっているなら、産生活動を助けるミネラル類を補うのがおすすめです。
    普段の食生活で不足しやすい亜鉛やマグネシウムをサプリメントで摂取し、ヒアルロン酸作りをスムーズにできる体内環境を整えましょう。
    肌の不調で悩んでいるなら、粘膜の健康を助けたり肌細胞の代謝をサポートしたりするビタミン類も摂取するのがおすすめ。
    バランスの取れた食事を意識し、足りない栄養素をマルチビタミン・マルチミネラルサプリで補うといいでしょう。

    ヒアルロン酸で乾燥対策!化粧品&サプリメント3選

    肌の水分量をキープして乾燥から守る働きを持つヒアルロン酸は、美肌を保つのに役立つ成分です。
    肌の外側も内側も潤った状態をキープしたい!という方のために、乾燥対策におすすめの化粧品やサプリメントを紹介します。

    肌ラボ 極潤ヒアルロン液

    種別:化粧水
    内容量:170mL

    ヒアルロン酸配合の保湿剤が欲しい!という方にぴったりなのが、ロート製薬が手がける肌ラボの化粧水です。
    極潤ヒアルロン液は3種類のヒアルロン酸を配合したとろみのある化粧水で、肌に潤いを届けることに特化しています。

    アルコール・香料・着色料を使用していない処方で、敏感になりがちな肌でも刺激を受けにくいことも人気の秘密。
    普段から乾燥した環境で仕事をしている方や、水分キープに優れた化粧水を探している方にぴったりです。

    【こちらもCHECK】肌ラボ 極潤ヒアルロン液の商品紹介動画はこちら

    エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

    種別:部分用フェイスクリーム
    内容量:15g(通常サイズ)/22g(ラージサイズ)

    エリクシールシュペリエルは資生堂の人気化粧品ブランド。
    エンリッチドリンクルクリームは、皮膚のヒアルロン酸を増やす有効成分「純粋レチノール」を配合していることで話題を呼んでいます。
    加齢によって減少してしまうヒアルロン酸量に外側からアプローチできる珍しいクリームで、水分を失って弾力が低下した肌をふっくらさせるのが特徴です。

    価格は通常サイズ(約75回分)で6,000円程度、ラージサイズ(約110回分)で8,000円程度と、薬用エイジングケアクリームのなかでも比較的良心的な値段で続けやすいのが高評価ポイント。
    ヒアルロン酸量の減少が影響して見た目に年齢が出てきたことで悩んでいる方におすすめのクリームです。

    ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル

    種別:サプリメント(錠剤タイプ)
    内容量:120粒(120日分)

    年齢を重ねるごとに肌の乾燥が進んでいるような気がする……と感じているなら、体内のヒアルロン酸産生を助ける栄養素を補給する対策がおすすめ。
    ドラッグストアで手軽に購入できるネイチャーメイドのスーパーマルチビタミン&ミネラルは、マグネシウムや亜鉛など体内のヒアルロン酸作りをサポートしてくれる栄養素をバランスよく配合しています。

    ミネラル類だけでなく、皮膚の粘膜の健康や代謝を助けるビタミンB群も一緒に摂取できるのもおすすめポイントです。
    摂取目安は1日1粒と少なく飲みやすいことに加え、120日分入ったサイズは1,600円前後(Amazon価格)と値段設定は良心的。
    1カ月400円程度で手軽に続けられ、コストパフォーマンス面を気にかける方にもぴったり。

    Amazon&楽天のヒアルロン酸サプリ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    ヒアルロン酸美容を取り入れてぷるんと弾む肌を目指そう!

    鏡 女性 肌 スキンケア

    ヒアルロン酸は肌内部で潤いや弾力を保つ働きをしている、人体には欠かせない成分です。
    加齢によって減少すると乾燥を引き起こしたり、弾力低下を招きシワができたりなど肌トラブルが表面化してしまいます。
    そんな肌の悩みを感じているなら、ヒアルロン酸美容を取り入れてみましょう。

    化粧品で肌表面の潤いをキープしたり、体内でヒアルロン酸を作る働きを助ける栄養素を意識して摂取したりなど、簡単に取り入れられる美容方法はたくさんありますよ。
    乾燥やシワが気になるなら、最新技術を応用した薬用化粧品を使うなど悩みにあわせて対策してみてください。
    ヒアルロン酸についての正しい知識を身につけて、乾燥や年齢に負けないぷるんと弾む肌を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】乾燥肌の方へのおすすめ記事はこちら

    乾燥肌向けの化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!原因と対策についても【2018年最新版】

    2018.03.30

    乾燥肌向け洗顔おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.01

    プチプラの乾燥肌向けファンデーションおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.31

    乾燥肌向けのクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.18

    乾燥肌向けのスキンケアおすすめ人気ランキングTOP10!原因と対策についても【2018年最新版】

    2018.01.15

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。