市販の美白クリームおすすめ人気ランキングTOP10!効果の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 肌悩みにあう美白成分を選ぼう
      →皮脂によるトラブルをケアしながら美白するならビタミンC誘導体を、ニキビや紫外線ダメージによる炎症をケアするならトラネキサム酸を、ターンオーバーが乱れてごわごわするならプラセンタエキスを選ぶ。
    • 肌質に適した保湿力があるかどうか
      →皮脂が少なくカサつきが目立つなら保湿力がありしっとり仕上がるものを、皮脂が多くベタつきやすいならサラっとしたライトな使い心地のクリームを選ぶ。
    • 続けやすい価格かどうかも重要
      →製品が持つ本来の効果を体感したいなら、ワンシーズン(3~4ヶ月程度)使い続けるつもりで選ぶ。
    クリーム

    一年中紫外線にさらされている肌は、うっかりケアを怠るとくすみやシミができてしまうもの。
    透明感のある肌を保つためには美白クリームでのケアが欠かせませんが、どのブランドから選べばいいのか迷ってしまいますよね。

    SNSで人気の通販専用ブランドは会員登録やセールスが面倒……と感じているなら、手軽に入手できる市販品を試してみてください!
    ドラッグストアやバラエティストアで取り扱いがある人気の市販の美白クリームを、成分や使用感の違いを比較して紹介します。

    目次



    市販の美白クリームの基礎知識

    アイクリーム

    美白有効成分を配合した美白クリームは紫外線ダメージによるくすみやシミの対策に使うもので、肌の透明感を保つのに欠かせない基礎化粧品です。
    美白クリームにはどのような効果が期待できるのか、市販品のメリットは何なのかなどまずは基礎知識から身につけていきましょう!

    【こちらもCHECK】美白に関連するおすすめ記事はこちら

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    アルブチンとは?美白効果や副作用についても

    2018.07.28

    美白パックおすすめ人気ランキングTOP10!洗い流すタイプや韓国コスメも【2018年最新版】

    2018.05.16

    「美白」ってどんな効果?

    さまざまな化粧品のパッケージでよく目にする美白効果とは、肌の色を黒くしてしまうメラニン色素が作られる働きを抑制することです。
    ヒトの肌細胞は紫外線ダメージによってメラニン色素が作られ、くすみやシミ・そばかすの原因となってしまいます。
    下の図で説明されているように、皮膚細胞のなかにあるメラノサイトが紫外線を浴びるとメラニン色素が作られて表面化すると肌の色が濃くなってしまうのです。

    シミ メラニン

    美白有効成分は、色素が黒くなるのを抑えて肌の透明感を保つ効果が認められています。
    これからできてしまうメラニン色素の生成を抑えるというのが美白化粧品の効果で、すでにできてしまったシミ・そばかすを消すことは難しいと理解しておきましょう。

    市販品のメリットとは?

    今回の記事で紹介している「市販」の美白クリームとは、ドラッグストアや大手通販サイト(アマゾンや楽天市場など)で購入できる美白クリームのことです。
    自社のホームページだけで取り扱っている通販専用の化粧品とは違い、購入が簡単でメールやはがきなどでのセールス・勧誘がないため気軽に試せます。

    ドラッグストアなど店頭で販売している市販の美白クリームは、テスター(試供品)が置いてあることも多く、実物を肌で確認できるのもメリットのひとつ。
    香りやクリームの質感などを試しながら選べるのが大きな魅力です。

    美白有効成分の種類

    メラニン色素の生成を抑える効果が期待できる美白化粧品には、「美白有効成分」と表示されています。
    この成分は1つだけでなく、さまざまな種類があります。

    メーカーによって採用している美白有効成分が異なるため、特徴を理解しておきましょう。
    ここでは、市販の美白クリームに配合されることが多い5つの美白有効成分について解説します。

    ビタミンC誘導体

    市販の美白化粧品に配合されることが多いメジャーな成分です。
    肌細胞のなかで作られたチロシンをメラニン色素に変える「チロシナーゼ」という物質の働きをブロックします。
    ビタミンC誘導体は美白効果に加え、コラーゲンを分解する酵素の働きをブロックしたりコラーゲン合成を助ける美肌効果が期待できるのも特徴です。

    【こちらもCHECK】ビタミンC誘導体に関連するおすすめ記事はこちら

    ビタミンC誘導体とは?効果や種類についても

    2018.08.10

    ビタミンC誘導体美容液おすすめ人気ランキングTOP5!効果など解説も【2018年最新版】

    2018.05.01

    トラネキサム酸

    肝斑治療薬としても知られているトラネキサム酸は、メラニン色素を生み出す細胞であるメラノサイトの活性化を抑止する働きがあります。
    紫外線ダメージによるくすみやシミの発生を抑制するだけでなく、肌の炎症を抑える効果も期待できるのが特徴です。

    【こちらもCHECK】トラネキサム酸に関連するおすすめ記事はこちら

    トラネキサム酸とは?効果についても

    2018.07.28

    カモミラET(またはカミツレエキス)

    カミツレというハーブから抽出されるもので、紫外線を浴びるとメラニンを作る指令を出すエンドセリンという物質の働きをブロックすることで美白効果をもたらす成分です。
    花王が開発した成分で、同社の化粧品には「カモミラET」と表記されています。
    花王以外のメーカーが販売している美白化粧品では「カミツレエキス」と表記されていますが、どちらも同じ成分です。

    アルブチン

    コケモモや梨などの植物から作られる成分で、メラニン色素を合成するチロシナーゼという酵素に働きかけ黒色化するのをブロックして美白効果をもたらします。

    【こちらもCHECK】アルブチンに関連するおすすめ記事はこちら

    アルブチンとは?美白効果や副作用についても

    2018.07.28

    プラセンタエキス

    保湿成分としても注目を集めているプラセンタエキスは、アルブチンと同じくチロシナーゼの働きを抑える美白有効成分です。
    肌の透明感を保つことに加え、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)サイクルを整える美容効果が期待できることで知られています。

    【こちらもCHECK】プラセンタに関連するおすすめ記事はこちら

    プラセンタとは?効果や原液についても

    2018.07.25

    プラセンタ美容液おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.14

    プラセンタクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.27

    市販の美白クリームを初めて買うならここを必ず押さえよう

    美白有効成分を含んだ美白クリームを選びたくても、数が多くてどれから試せばいいか分らず悩んでしまう……という経験は誰にでもあるもの。
    肌にあう市販の美白クリーム選びをするなら、次の3つのポイントを押えておきましょう!

    ① 肌悩みにあう美白成分を選ぼう

    EGF配合化粧品

    冒頭で紹介した通り、美白有効成分はビタミンC誘導体やトラネキサム酸などいくつかの種類があります。
    基本的にメラニン色素が作られるのをブロックする働きを持っていますが、プラスで期待できる効果にも注目してください。

    • ビタミンC誘導体……過剰な皮脂分泌の抑制、コラーゲン合成を助ける
    • トラネキサム酸……炎症を抑える
    • プラセンタエキス……肌のターンオーバー(生まれ変わり)を助ける

    このように、美白成分は種類によってアプローチできる肌悩みが異なることを理解しておくとクリーム選びが楽になります。
    皮脂によるトラブルをケアしながら美白するならビタミンC誘導体を、ニキビや紫外線ダメージによる炎症をケアするならトラネキサム酸を、ターンオーバーが乱れてごわごわするならプラセンタエキスを選ぶといいでしょう。

    ② 肌質に適した保湿力があるかどうか

    化粧水 肌質 女性

    美白クリームを選ぶときに必ずチェックしておきたいのが、今の肌にあう保湿力があるかどうかです。
    皮脂が少なくカサつきが目立つなら保湿力がありしっとり仕上がるものを、皮脂が多くベタつきやすいならサラっとしたライトな使い心地のクリームを選ぶといいでしょう。

    今の肌状態を細かく分析して美白クリームを選びたい方は、水分と油分を計測してくれる化粧品カウンターに相談してみるのがおすすめです。
    美容部員がいる化粧品カウンターでは、機器を用いて肌を分析しどのような保湿剤が適しているのかアドバイスしてくれますよ。

    ③ 続けやすい価格かどうかも重要

    財布

    美白クリームは数週間程度の短期間では美容効果を実感しづらく、長くコツコツ使い続けることが大切です。
    製品が持つ本来の効果を体感したいなら、ワンシーズン(3~4ヶ月程度)使い続けるつもりで選んでください。

    いくら高級で質のいい美白クリームを手に入れたとしても、1個限りで使用をやめると効果があまり期待できません。
    試してみたい美白クリームは1ヶ月あたりどのくらい予算が必要なのか把握し、長く続けられるかどうかしっかり考えましょう。

    市販の美白クリームの上級者目線の選び方

    市販の美白クリームはブランドごとに特色がさまざまで、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
    より満足できるクリームを見つけたいと考えているなら、上級者目線の選び方を取り入れてみましょう!

    ① 肌なじみのよさもチェックしておこう

    アイクリーム

    市販の美白クリームは、ゆっくり浸透するものや素早く肌になじむものがあります。
    製品によって使用感が異なるため、好みにあうかどうかテスターをチェックしておくのがおすすめです。

    店舗に足を運べない場合は口コミや通販サイトのレビューを見るといいでしょう。
    スキンケアを手早く終わらせてメイクをしたい、髪がはりつきにくいクリームが欲しい……と考えているなら、浸透性に優れ肌になじむ使い心地の製品を選んでください。

    ② 香り成分のありなしもチェック!

    ピーリング クリーム

    美白クリームのなかには香料を配合してある製品もあります。
    香料は原料のにおいを消したりリラックス効果をプラスしたりする目的で添加されますが、体質によってはかぶれを起こすことがあるため注意しましょう。
    バリア機能が弱った敏感肌だと香料に反応して肌荒れを起こすリスクがあるため、無香料の美白クリームを選んでください。
    敏感肌でなくても今まで香料を配合した化粧品でトラブルを起こした方は、なるべく香料を避けてスキンケア選びをするといいでしょう。

    香りつきの化粧品を肌に塗ると気分が悪くなってしまう方も、成分表で香料のありなしをしっかり確認してください。
    最近では自然派化粧品の流行の拡大により、「合成香料不使用」とアピールしている製品があります。
    これらの製品には天然由来の香り成分(精油)を配合していることもあるため、注意深くチェックしてください。

    市販の美白クリームの最安値と価格帯の特徴一覧

    肌の透明感をキープする市販の美白クリームは、ブランドによって価格帯に大きな差があります。
    予算を決めて美白クリームを探したいなら、価格帯ごとの大まかな特徴を把握しておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約500円~1,500円~7,000円約10,000円~
    特徴配合成分やパッケージがシンプルな美白クリームは非常に安価で、数百円で購入できるものもあります。ドラッグストアやバラエティストアで購入できる美白クリームはこの価格帯の製品が多く選択肢も豊富で、美白有効成分の種類や好みの使用感で選ぶことができます。資生堂やコーセーなど国内大手メーカーの高級路線ブランドや、外資系のデパコスブランドから発売されている美白クリームは高価なものが多いです。

    市販の美白クリームおすすめ人気ランキングTOP5

    肌をしっとり整え透明感をキープしたい方のために、市販の美白クリームのなかでも特に人気がある製品を紹介します!
    注目の5つの美白クリームを、配合成分や口コミをもとに筆者が「保湿力」「美肌成分」「肌なじみのよさ」の3つの基準で評価しました。
    使い心地や成分の違いを比較してお気に入りの美白クリームを見つけてください。

    5位 トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム

    トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム
    保湿力
    美肌成分
    肌なじみのよさ
    総合おすすめ度

    内容量:35g
    美白有効成分:トラネキサム酸
    美肌・保湿成分:ポリメタクリロイル-L-リジン、ルイボスエキスなど
    香料:なし
    使用感:ゲルのようなぷるんとした質感

    「寝ている間に集中美白ケアをしたい!」という方におすすめなのが、肝斑治療薬でも有名なトランシーノの薬用ホワイトニングリペアクリームです。
    このクリームは夜専用のスキンケアアイテムで、日中に受けた紫外線ダメージによる赤みや乾燥を落ち着かせるのに適しています。
    美白有効成分としてトラネキサム酸を配合しているほか、黄色っぽく肌がくすんでしまう悩みに適したルイボスエキスが肌の透明感をキープ。
    ポリメタクリロイル-L-リジンというリペア(修復)成分が角質層のダメージにアプローチし、バリア機能の低下をブロックする効果が期待できます。

    ぷるんとしたゲルに近いみずみずしい質感で、油分が多めのこってりした美白クリームが苦手な方にぴったり。
    肌なじみもよく夜用クリームにありがちなベタベタ感もなく、浸透がいいのも人気のポイント。
    日ごろから紫外線を浴びる機会が多い方や、バリア機能の低下をケアしたい方におすすめです。

    4位 ノブ L&W エンリッチクリーム

    保湿力
    美肌成分
    肌なじみのよさ
    総合おすすめ度

    内容量:48g
    美白有効成分:ビタミンC誘導体
    美肌・保湿成分:グリチルレチン酸ステアリル、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、アミノ酸など
    香料:なし
    使用感:こってりした質感

    ノブのL&Wは敏感肌用エイジングケアブランドで、エンリッチクリームは刺激を感じやすい肌でもヒリヒリしにくいマイルドな使い心地が特徴です。
    炎症を抑える薬用成分であるグリチルレチン酸ステアリルを配合しており、あれがちな敏感肌を落ち着かせながら美白ケアができます。

    ノブのエンリッチクリームはこってりした使い心地で、さっぱり系の基礎化粧品では物足りないという方におすすめ。
    乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みで、水分量の低下により目元や口元に細かいシワができてしまう肌質に適しています。
    刺激を感じにくい美白クリームを探している方や、保湿力がありこってりした使い心地が好みの方におすすめです!

    3位 エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト

    エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト
    保湿力
    美肌成分
    肌なじみのよさ
    総合おすすめ度

    内容量:40g
    美白有効成分:トラネキサム酸
    美肌・保湿成分:水溶性コラーゲン、塩酸リジン、イリス根エキスなど
    香料:あり
    使用感:伸びがよくサラっとしている

    資生堂の人気スキンケアブランド、エリクシールホワイトの美白クリームは肌なじみがよく、ベタつきが残りにくい使用感が特徴です。
    やわらかいテクスチャーで肌なじみがよく、手早くスキンケアを終わらせたい方にぴったり。
    軽い使用感ですが乾燥をブロックする保湿力があり、季節を問わずに使いやすいことが人気を集めています。

    このクリームは美白有効成分としてトラネキサム酸を配合していて、メラニンの生成をブロックするのに加え赤みや炎症をケアするのにおすすめです。
    肌の潤いを保つ水溶性コラーゲンや塩酸リジン(アミノ酸成分)や、皮膚のバリア機能をサポートイリス根エキスなど美肌成分を豊富に含んでいるのも高評価ポイント。
    紫外線ダメージが気になる方や、肌なじみがよく軽い使用感の美白クリームを探している方におすすめです。

    2位 キュレル 美白クリーム

    キュレル 美白クリーム
    保湿力
    美肌成分
    肌なじみのよさ
    総合おすすめ度

    内容量:40g
    美白有効成分:カモミラET
    美肌・保湿成分:セラミド機能成分、ユーカリエキスなど
    香料:なし
    使用感:伸びがよくサラっとしている

    花王の敏感肌向けブランド「キュレル」の美白クリームはお手ごろな価格のため、続けやすいことで人気を呼んでいます。
    乾燥肌でも満足できる保湿力を備えながら40gで2,000円台とリーズナブルな価格帯で、「美容効果を求めたいけれど高価なクリームは手が届かない!」とスキンケア選びに悩んでいる方におすすめ。

    やわらかい質感のクリームでサラっとしていて、肌にのばすと素早く浸透してベタつかないのが特徴です。
    軽い使用感ながら乾燥をしっかりケアする保湿力の秘密は、セラミド機能成分にあります。
    肌のバリア機能を助けて潤いをキープする成分で、水分が蒸発しやすい肌質のケアにぴったり。
    バリア機能が低下をケアしながら美白クリームで、肌の透明感を保ちたい方におすすめです。

    1位 アスタリフト ホワイト クリーム

    保湿力
    美肌成分
    肌なじみのよさ
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    美白有効成分:アルブチン
    美肌・保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液など
    香料:あり
    使用感:伸びがよくしっとり感がある

    富士フイルムのスキンケアブランドであるアスタリフトの美白クリームは、保湿力と肌なじみのよさの両方を求めている方におすすめです。
    富士フイルム独自のナノ化技術で成分の分子を細かくし、浸透力をアップさせることでベタつかないのにしっとりする使用感を実現。
    美白有効成分であるアルブチンに加え、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているのが特徴です。
    炎症を伴うニキビや赤みを落ち着かせながら美白ケアができるクリームで、不安定になりがちな大人の肌にぴったり。
    ローズの香りがスキンケアタイムにリラックス効果を与え、気持ちの疲れもほぐしてくれますよ。

    アスタリフトの美白クリームに含まれているアスタキサンチン液は、肌にハリを与えるエイジングケア成分として有名。
    美白だけでなく年齢サインもケアしたい方や、素早く肌になじむ美白クリームを探している方におすすめです!

    【こちらもCHECK】アスタリフト ホワイト クリームの使用方法の動画はこちら

    【2,000円以下】市販のプチプラ美白クリームおすすめ人気ランキングTOP5

    美白クリームでくすみや紫外線ダメージをケアしたいけれど、化粧品にかける費用をなるべく抑えたいと考えているなら、2,000円以下で購入できるプチプラ品がおすすめです。
    手軽に試せる市販のプチプラ美白クリーム5つを、配合成分や口コミをもとに筆者が「保湿力」「美肌成分」「コストパフォーマンス」の基準で比較しました!

    5位 ちふれ化粧品 美白クリームAR

    保湿力
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:35g
    美白有効成分:アルブチン
    美肌・保湿成分:スクワラン、ダイズ油、ヒアルロン酸など
    香料:なし
    使用感:やわらかく伸びがいい

    シンプルな基礎化粧品を取り揃えるちふれ化粧品の美白クリームは、しっとり感とベタつきのなさを両立しています。
    やわらかくスルスル伸びる軽い質感ですが、ほどよくしっとり感が得られる使用感が人気の秘密。
    肌にヌルつきを感じる美白クリームは苦手だけれどさっぱり系のクリームだと物足りない、と感じる方におすすめです。

    チューブタイプで1回に必要な量を調節しやすく、容器のなかに指を入れずに使えるのもおすすめポイント。
    「化粧品の劣化を避けたいけれど、スパチュラを使うのが面倒……」という方にぴったりです。

    4位 無印良品 敏感肌用薬用美白クリーム

    保湿力
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:45g
    美白有効成分:ビタミンC誘導体
    美肌・保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、ホホボオイル、ヒアルロン酸など
    香料:なし
    使用感:やわらかく伸びがいい

    サラッとライトな使い心地な好みの方におすすめなのが、全国に店舗を展開する日用雑貨ブランド無印良品の薬用美白クリームです。
    無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーで、化粧品成分に反応しやすい敏感肌の方にぴったり。
    伸びがよく肌にスッと吸い込まれていくような使い心地で、ベタつきが残らない美白クリームを探している方におすすめです。

    夏でもベタつきにくい軽い質感で皮脂バランスを整える効果が期待されるビタミンC誘導体が入っているため、油分が多くこってりしたクリームだとテカリが気になる方に向いています。
    炎症を抑える薬用成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で、ニキビや肌荒れをケアしながら美白できるのも魅力のひとつ。
    香料や着色料などの添加物を避けてスキンケアしたい方や、サラっと仕上がる美白クリームを探している方におすすめです!

    3位 肌美精 薬用美白クリーム

    保湿力
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    美白有効成分:ビタミンC誘導体
    美肌・保湿成分:グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール、オウゴンエキスなど
    香料:あり
    使用感:ジェルに近いサラっとした質感

    肌がオイリーになりがちな方におすすめなのが、クラシエのプチプラブランド肌美精から発売されている薬用美白クリームです。
    抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムや、ニキビの原因菌にアプローチする殺菌成分イソプロピルメチルフェノールを配合しているのが特徴。
    ビタミンC誘導体で美白ケアしながら、ニキビケアも同時にできます。

    ジェルに近いみずみずしい使用感で、皮脂でベタつきやすい肌質でもサラサラに仕上がるのが特徴。
    過剰な皮脂が原因でニキビができやすい肌に適していて、しっとり感が強めのクリームだとニキビが増えてしまうという悩みを抱える方にぴったりです。

    2位 アクアレーベル ホワイトアップ クリーム

    アクアレーベル ホワイトアップ クリーム
    保湿力
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50g
    美白有効成分:トラネキサム酸
    美肌・保湿成分:アミノ酸、スーパーヒアルロン酸など
    香料:あり
    使用感:さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種から選べる

    資生堂のスキンケアブランドとして知られるアクアレーベルの美白クリームは、肌の水分不足をしっかりケアしながら美白できると好評です。
    肌の水分バランスを整えるアミノ酸や、分子が細かく浸透性に優れたスーパーヒアルロン酸を配合。
    乾燥してごわついた肌にもよくなじみ、忙しいけれどスキンケアをきちんと行いたい方にぴったりです。
    美白に加えて炎症を抑えるトラネキサム酸を配合しており、調子が不安定になりがちな肌を整えながら紫外線ダメージをケアします。

    使い心地はさっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種類から選べ、季節や肌にあわせられるのも魅力のひとつ。
    気温や湿度が上がる夏場はさっぱりを使い、乾燥する季節になったらしっとり(またはとてもしっとり)にチェンジするといいですよ。
    保湿力と浸透力をどちらも求めている方や、肌荒れをケアしながら美白したい方におすすめです。

    1位 プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム

    プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム
    保湿力
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:55g
    美白有効成分:プラセンタエキス
    美肌・保湿成分:ヨクイニンエキス、米セラミド、コラーゲンなど
    香料:あり
    使用感:みずみずしく伸びがいい質感

    美肌・保湿成分に優れコストパフォーマンスもいいと好評なのが、プチプラ化粧品を数多く取り揃えるプラセホワイターの薬用美白エッセンスクリームです。
    美白有効成分としてプラセンタエキスを配合しており、メラニン色素の発生をブロックしながら肌のターンオーバーをサポートしてくれます。
    ゆらぎがちな肌の調子を整えるヨクイニンエキスや、水分保持に優れた米由来のセラミドなど美肌成分が盛り込まれて1,000円以下というリーズナブルな価格が人気のポイント。
    みずみずしく伸びがいい使用感で、顔だけでなくデコルテや体の保湿ケアにもおすすめです。

    プラセホワイターの美白クリームは乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みで、水分不足に陥ると小ジワができてしまう悩みを抱えている方にぴったり。
    美白だけでなく肌の不調や乾燥をケアしたい欲張りな方におすすめです!

    美白クリームの使用上の注意点

    紫外線ダメージをケアして肌の透明感をキープする美白クリームは、正しく使いこなしてこそ本来の効果を実感できます。
    肌トラブルを避けて楽しくスキンケアするために、次の3つの点を守って使いましょう!

    ① 肌に異常が現れたら使用を中止する

    マットリップ 女性 唇

    美白クリームを使いはじめて肌にかゆみや腫れなど異常が現れた場合は、使用を中止してください。
    化粧品に含まれる成分が体質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。

    肌にあわない美白クリームを無理に使い続けると、炎症やかゆみがひどくこともあるため注意しましょう。
    トラブルが落ち着かず症状がツライ場合は、皮膚科を受診するのがベストです。
    頻繁に化粧品による肌トラブルを起こしてしまう方は、そのことを医師に伝えアレルギー検査を検討するなど対策してみてください。

    ② 1回あたりの使用量を守る

    クリーム 手

    美白クリームが持つ美容効果を実感したいなら、パッケージに書かれている1回あたりの使用量を守ることが大切です。
    基礎化粧品は量が少なすぎると保湿力不足を招き、逆に多すぎると油分の与えすぎによる肌荒れを起こしてしまうことがあります。
    美白クリームは製品によって1回の推奨使用量が異なるため、必ずパッケージや説明書で確認してから肌に塗りましょう。

    ③ こすらないのが鉄則!マッサージはほどほどに

    スキンケア マッサージ

    油分を含む美白クリームは肌を保湿するだけでなく、マッサージにも活用できるスキンケアアイテムです。
    顔のマッサージは血行不良や筋肉の疲れをケアできる美容方法ですが、やり過ぎはかえって肌を傷めてしまうため注意してください。

    強くこすりつけるように美白クリームを塗ってしまうと、肌表面を覆っている角質層にダメージを与えます。
    角質層は外部刺激から守るバリア機能がありますが、マッサージのしすぎはこの機能を弱めてしまうのです。
    バリア機能が弱まると刺激を受けやすくなり、炎症やヒリつきなどのトラブルが起きやすくなるため注意しましょう。

    Amazon&楽天のフェイスクリーム人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    市販の美白クリームで透明感ある素肌をキープしよう!

    女性 美白

    メラニン色素の生成を抑える美白有効成分を配合したクリームは、くすみやシミのもとをケアして肌の透明感をキープするのに役立ちます。
    美白クリームはさまざまなブランドから発売されていますが、手軽に試すなら市販されているものがおすすめ。
    メールやはがきでのセールスが来る心配もなく、思い立ったときにいつでも購入できる市販品はスキンケア初心者にぴったりです。
    美白クリームは製品によって価格帯が大きく異なり、内容成分にも違いがあるためよく比較して選んでください。

    今の肌状態に適した市販の美白クリームでケアを続けて、透明感ある素肌を目指しましょう!

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】美白に関連するおすすめ記事はこちら

    市販の美白クリームおすすめ人気ランキングTOP10!効果の解説も【2019年最新版】

    2019.02.03

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    美白ボディクリームおすすめ人気ランキングTOP5!効果についても【2018年最新版】

    2018.04.23

    美白美容液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.08

    プチプラの美白クリームおすすめ人気ランキングTOP5!顔にもボディにも使える【2018年最新版】

    2018.01.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。