デパコスチークおすすめ人気ランキングTOP9【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 予算を決めておこう
      →価格の選択肢が広いため、「○○円までならチークに予算をかけられる」と選びやすくなる。
    • 好みのカラーで選ぼう
      →どのブランドから試すべきか迷ってしまったら、「こんな色が欲しい!」というカラーの好みで製品を選ぶ。
    メイク チーク

    頬に血色感をプラスしてかわいらしさを引き出すチークは、メイクアップに欠かせないアイテムです。
    チークは数え切れないほどのブランドから販売されていますが、デパコスチークは見た目のかわいさと発色のよさから多くの人に支持されています。

    本記事では「デパコスチークを試してみたいけれど、どのブランドがいいのか迷ってしまう……」という方のために、おすすめ品を紹介!
    メイクの仕上がりが断然見違えるチークの選び方を解説します。



    デパコスチークの基礎知識

    メイク道具 チーク

    デパコスとは百貨店に出店しているコスメブランドの化粧品のことです。
    国内外問わず豊富なブランドがあり、どれも魅力的に感じますよね。
    どうしてデパコスチークが人気を集めているのか、魅力や特徴を紹介していきます。

    【こちらもCHECK】チークに関連するおすすめ記事はこちら

    【美容家厳選】チークおすすめ人気ランキングTOP24!20代・30代・40代の年代別から上手にのせるコツまで|2018年最新版

    2018.07.06

    おすすめの人気チークブランドランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.03

    赤系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    デパコスチークの魅力とは?

    百貨店に並ぶデパコスチークは、パッケージがおしゃれで使うたびに気分を上げてくれる注目のアイテム。
    プチプラ品に比べて色展開が豊富で、メイクのテイストにあわせてカラーを選びやすいのが大きな魅力です。
    世界中の顧客をターゲットにしているデパコスブランドは、多岐に渡るニーズに応えるため扱っているカラーが豊富な傾向があります。

    デパコスチークの魅力は色展開だけでなく、色持ちや発色に優れている製品が多いのも特徴。
    メイクに慣れていなくても扱いやすいものが多く、店頭では美容部員に選び方や使い方も相談できるため、メイク初心者から上級者までおすすめです!

    チークのタイプ(種類)

    頬に赤みを足すチークにはいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なります。
    どのデパコスチークにするか選ぶ前に、仕上がりや使い方の違いを把握しておきましょう。

    パウダータイプ

    チーク メイク

    パウダータイプはチークのなかでも最もメジャーで、取り扱っているブランドが多いのが特徴です。
    粉状のチークは色の濃淡を調節しやすく、使用するファンデーションや下地の種類に左右されず組み合わせやすいことから人気があります。
    チークの扱いに慣れていないなら、まずはパウダータイプから使ってみるといいでしょう。

    【こちらもCHECK】パウダーチークに関連するおすすめ記事はこちら

    パウダーチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.03

    クリームタイプ

    チーク クリーム

    クリームのように練り状になっているチークは、パウダーに比べ水分と油分が多くしっとりした肌あたりが特徴。
    パウダーメイクをすると肌がパサついてしまう方や、乾燥のせいで粉が肌から落ちやすいならクリームタイプがおすすめです。
    メジャーなパウダータイプに比べると製品数はやや少ないですが、乾燥対策意識の高まりから取り扱うブランドが徐々に増えています。

    クリームチークは液状のファンデーション(リキッド・クリーム・クッションなど)と相性がいいのも特徴。
    パウダーファンデーションと組み合わせても構いませんが、液状のほうがよりなじみやすく自然に仕上がります。
    普段から液状ファンデーションを使うことが多く、パウダーファンデーションはつけにくいと感じているならクリームタイプを試してみてください。

    【こちらもCHECK】クリームチークに関連するおすすめ記事はこちら

    クリームチークおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.13

    リキッドタイプ

    アユーラ (AYURA) シロップチーク 9mL 〈ほお紅〉 リキッドチーク RD01(女性らしい落ち着いた血色感を演出するレッド)

    アユーラ (AYURA) シロップチーク 9mL 〈ほお紅〉 リキッドチーク RD01(女性らしい落ち着いた血色感を演出するレッド)

    サラサラしたリキッドチークは比較的マイナーで、パウダーやクリームに比べると数が少ないタイプです。
    美しく仕上げるにはコツがいるため上級者向けで、チークの扱いに慣れてからチャレンジしてみるのがおすすめ。
    リキッドタイプは透明感がある色味で白っぽくなりにくく、素肌が透けるような仕上がりのチークが欲しい方に向いています。

    【こちらもCHECK】リキッドチークに関連するおすすめ記事はこちら

    水チーク(リキッドチーク)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    デパコスチークの近年のトレンド

    チーク コスメ

    2019年は明るさのあるコーラル系カラーがトレンドになっています。
    コーラルとはサンゴのようなオレンジ色のことで、このコーラルをミックスした「コーラルピンク」「コーラルレッド」などがトレンドカラーとして注目されているのです。
    最近ではコーラル系のリップの人気が高まっていて、それに伴いチークもコーラルミックスの色味が流行しています。

    オレンジのチークは黄味が強くて使いづらい……とイメージしがちですが、最近はピンクやレッドがほどよくミックスされて肌から浮かない仕上がりの新色が販売されています。
    コーラルリップにあわせやすいチークがデパコスブランドでも増えているため、トレンドメイクにチャレンジするならチェックしてみてください!

    デパコスチークを初めて買うならここを必ず押さえよう

    見た目がおしゃれでラインナップが豊富なデパコスチークは、どれも素敵に見えて選ぶのに迷ってしまいますよね。
    リピート買いしたくなるようなお気に入りのデパコスチークを探すなら、次に解説する2つのポイントを押さえておきましょう。

    ① 予算を決めておこう

    財布と電卓

    デパコスチークを選ぶなら、まずは予算を大まかに決めておくことをおすすめします。
    デパコスといえば価格が高いというイメージがありますが、ブランドによって価格帯は大きく違います。
    2,000~3,000円台のお手ごろなものから1万円弱の高級品まで価格の選択肢が広いため、「○○円までならチークに予算をかけられる」と選びやすくなりますよ。

    ② 好みのカラーで選ぼう

    チーク カラフル

    デパコスブランドが取り扱っているチークは、世界の顧客に向けてさまざまなカラーを展開しています。
    どのブランドから試すべきか迷ってしまったら、「こんな色が欲しい!」というカラーの好みで製品を選んでみてください。
    チークにはピンクやレッドなどのカラーがありますが、ブランドごとに色味の特徴が異なります。
    明るくフレッシュな表情にしてくれる色を多く取り扱っているブランドや、くすんだ大人っぽい色味を中心に展開しているブランドなどがあるため、特徴を把握するとチーク選びが楽しくなりますよ。

    色展開が多いブランドのチークはメイクのテイストにあわせて細かく選べるのがメリットですが、パッケージを目でみただけでは違いがはっきりわからないこともあります。
    微妙な色の違いを確認したい方は、店舗に足を運んで試し塗りをしてもらうなど、販売員に相談してみるといいでしょう。

    デパコスチークの上級者目線での選び方

    ブランドによって仕上がりもデザインも多種多様なデパコスチークは、どれも魅力的に見えて目移りしてしまいますよね。
    せっかくデパコスチークを買うなら失敗したくない!と考えている方のために、上級者目線での選び方を伝授します。
    お気に入りのチークを探し出すなら次の2つのポイントもチェックしておきましょう。

    ① ファンデーションとの相性をチェックしておこう

    ファンデーション コスメ

    冒頭で紹介したとおりチークにはパウダー、クリーム、リキッドの3種類があります。
    使い方や好みのカラーで選んで問題ありませんが、きれいなグラデーションをつけて仕上げたいなら、使っているファンデーションとの相性を考慮するといいでしょう。
    基本的にチークとファンデーションは同じ形状だとなじみやすく、初心者でも簡単にぼかしを入れられます。

    パウダーファンデーションを使っているならチークもパウダーを、液状ファンデーションならクリームを使うのがおすすめ。
    水分や油分が少ないベースメイクにクリームやリキッドを重ねるとヨレてしまったり、しっとりした質感の液状ファンデーションにパウダーチークをのせると肌に密着しすぎて不自然に見えたりしてしまうことがあります。
    メイクのテクニックがあれば違う形状のものを組み合わせてもきれいに仕上げられますが、チークの扱いに慣れていない方は同じ形状で統一するといいですよ。

    ② ケースのサイズにも注目!

    チーク

    チークは自宅だけでなく外出先の化粧直しでもよく使う化粧品です。
    製品によってパッケージの大きさが異なるため、普段持っているポーチやカバンに入るデザインかどうか確認しておきましょう。
    商品詳細を見てもケースの厚みや大きさが分らないときは、動画サイトなどにアップされているレビューを見てサイズ感をチェックしてみてください。

    デパコスチークの最安値と価格帯の特徴一覧

    持っているだけでも気分を上げてくれるデパコスチークは、ブランドや販売店によって価格が大きく異なることを知っておきましょう。
    予算にあわせてチークを選びたいという方のために、価格帯ごとの特徴を解説します!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約2,300円~2,500円~6,000円約10,000円~
    特徴デパコスブランドでも定価が2,000円台のチークを発売しているブランドがあります。
    安価なチークは別売りのケースを販売するなど、価格を下げる工夫をしていることも。
    アウトレットモールなどでは、定価よりもかなり安価で購入できることがあります(期限が近い・外箱の傷などの難あり商品)
    日本ブランド(資生堂・コスメデコルテなど)から海外ブランド(ディオールやクリニークなど)まで、数多くのチークがこの価格帯で購入できます。季節限定品やパレットセット(チークに加えてリップやアイシャドウなどがセットになっているもの)は10,000~20,000円程度と、定番品よりも内容が豪華で価格も高い傾向にあります。

    【パウダー】デパコスチークおすすめ人気ランキングTOP3

    色の濃淡がつけやすく、ほかの形状と比べてカラー展開が豊富なパウダータイプは、メイク初心者から上級者までおすすめ!
    どのブランドがいいのか迷ってしまう方のために、リピーターが多い人気の製品3つを厳選して紹介します。
    おすすめ品を口コミや製品の特徴をもとに分析し、「発色のよさ」「色持ち」「カラー展開」の基準で筆者がランクづけしました。

    3位 ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:6.0g
    カラー展開:01 ストロベリー、02 ローズ、03 ポメグラニット、04 ジンジャー、05 フレスコ、06 チャイ、07 サングリア、08 キールロワイヤル、09 ピーチ、10 グレープフルーツ(全10色)

    SNSで人気に火がつき在庫切れが続出しているチークがこちら。
    ナチュラルで大人っぽいメイクアイテムが充実しているローラメルシエのパウダーチークは、ベージュやローズなど上品で主張しすぎない色味が使いやすい!と多くの人に支持されています。
    全10色のなかでも特に人気なのが、ヌードカラーといわれるベージュ系の04・05・06の3色。
    リップやアイメイクに濃い目の色を使い、控えめなチークを入れたいときに役立つカラーです!

    ブラッシュカラーインフュージョンは、キラキラ感控えめの「マット」とツヤっぽく仕上がる「シアー」の2種類。
    01・02・04・06の4色はマットタイプ、そのほかのカラーはシアータイプです。
    ふわっとやさしく色づく印象が好みならマットがおすすめで、ツヤっぽい表情にしたいならシアータイプがぴったり。
    粉質が細かくて初心者でも濃淡を調整しやすく、色持ちもいいため頻繁に化粧直しできなくても美しいカラーが長持ちします。
    大人っぽい上品なトーンのチークが欲しい方や、話題のヌーディーカラーにチャレンジしてみたい方におすすめ。

    【こちらもCHECK】ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョンのレビュー動画はこちら

    2位 クリニーク チーク ポップ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:3.5g
    カラー展開:01 ジンジャーポップ、02 ピーチポップ、03 ベリーポップ、04 プラムポップ、05 ヌードポップ、08 メロンポップ、12 ピンクポップ、13 ローズィーポップ、15 パンジーポップ、18 ピンクハニーポップ、19 ブラッシュポップ、20 ソルベポップ(全12色)

    ふんわり優しく色づくパウダーチークを探しているなら、シンプルで使いやすい化粧品が人気のクリニークがおすすめ。
    チークポップはお花の形にプレスされた見た目もかわいいパウダーチークで、色がはっきりつきすぎないことが評価されています。
    硬めのパウダーでブラシに一気に移りにくく、少量ずつ肌にのせて濃淡を調整しやすいのが特徴。
    一度塗りだとほんのり色がつく程度で、重ね塗りするとはっきり発色します。

    ラメ感がないマット寄りの仕上がりで、華やかになりすぎないのも人気のポイント。
    キラキラするものは派手に見えて苦手……と感じている方にこそ使って欲しいチークです。
    粒子が細かいパウダーで肌にしっかり密着し、時間が経過しても色落ちしにくいのも魅力のひとつ。
    デパコスチークのなかでは価格が安く、メイク初心者におすすめです。
    透明感があるナチュラルな発色で、色の濃さを調整しやすいパウダーチークが欲しい方にぴったり。

    【こちらもCHECK】クリニーク チーク ポップのレビュー動画はこちら

    1位 ナーズ ブラッシュ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:4.8g
    カラー展開:4001N マットブライトピンク、4004N マットクールピンク、4005N マットローズピンク、4007N マットタンジェリン、4013N ピーチピンク、4014N クールベリー、4015N マットレッドブラッシュ、4016N ソフトピンク、4017N ウォームコーラル、4018N ローズトーン、4019N シマリングブロンズローズ、4020 オレンジ、4022 ソフトレッド、4023 クールピンク、4024 クリーム、4026 シマリングタンピンク、4028N スパークリングピンクシャンパーニュ、4029N シアーゴールデンアプリコット、4030 ピーチピンク、4031N ダスティローズ、4033 ソフトピーチ、4034 マットビビッドピンク、4035 バーニッシュドアプリコット、4037 バーガンディ、4045 アンバーピンク、4062 ピンクオーキッド、4067 シマリングラズベリー、4068 シマリングキャンディピンク(全28色)

    「ほかのブランドにはないカラーが見つかる!」と評判のナーズのブラッシュは、デパコスチークのなかでも人気上位を常に争っている有名なコスメ。
    全28色とほかのブランドを圧倒するカラー展開の多さで、「もう少し赤みのあるピンクが欲しい」「落ち着いたトーンのレッドカラーを探している」というような細かいニーズに応えてくれるのが魅力です。

    なかでも特に人気なのが、4013N ピーチピンク。
    「オーガズム」の愛称で知られるこちらのピンクは、上気したような色っぽさのある明るいカラーです。
    肌なじみがとてもいい色味でチーク初心者でも使いやすく、ほどよい血色感を与えつつ主張しすぎないのが人気のポイント。
    色選びに困ったらこのピーチピンクから試してみるといいですよ。

    ナーズのパウダーチークは発色がはっきりしていて、色持ちもよく落ちにくいのも特徴。
    一度塗りでもしっかり色が出るため、少しずつ肌にのせていくといいでしょう。

    このパウダーチークは容器が薄くてポーチに入れてもかさばらず、鏡がついていて機能性にも優れているのがおすすめポイント。
    価格設定が良心的でコストパフォーマンスがよく、デパコスチークデビューの方にぴったりです!

    【クリーム】デパコスチークおすすめ人気ランキングTOP3

    肌が乾燥しやすくパウダーでメイクするとカサつきが気になるなら、しっとり仕上がるクリームチークがおすすめ。
    使いやすさに定評があるクリームタイプのデパコスチークを3つ紹介!
    おすすめ品を口コミや製品の特徴をもとに分析し、「発色のよさ」「色持ち」「カラー展開」の3つのポイントで評価しました。

    3位 クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    カラー展開:01 クランベリーレッド、02 フィグピンク、03 パーシモンオレンジ、04 ピーチベージュ(全4色)

    資生堂の高級化粧品ブランド、クレ・ド・ポー ボーテのブラッシュクレームは自然なツヤ感が出せるクリームチーク。
    少量でも血色をアップさせてくれる発色のよさと、年代を問わずに使いやすい色味が多くのファンを獲得しています。

    明るいレッドや落ち着いたオレンジなどオーソドックスなカラーが魅力で、オフィスメイクにも休日のお出かけメイクにも取り入れやすいのがおすすめポイント。
    ほんのりツヤが出ますがベタつきを残さず肌にぴたっと密着し、表情によるヨレや崩れを起こしにくいのも魅力のひとつです。
    顔色を明るく見せて肌を引き立てるメイクアップ効果に優れているチークで、疲れやくすみを吹き飛ばしていきいきとした表情を作りたい方にぴったり!

    2位 スリー シマリング グロー デュオ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:6.8g
    カラー展開:01、02(全2色)

    機能性と落ち着いたカラーに定評があるスリーのクリームチークは、表情に立体感を与えるハイライトがセットになっているアイテム。
    左がチークカラーで、右はハイライトとして顔の高い位置に塗って使うカラーです。
    2009年の発売以来人気が絶えないチークで、上品なツヤ感が「ほかのブランドでは再現できない!」と多くの女性に支持されています。
    カラー展開は2色と少なめですが、赤すぎずブラウンすぎない絶妙な色味が人気の秘密。
    肌トーンを問わずにメイクに取り入れやすく、主張しすぎないチークカラーを探している方にぴったりです。

    シマリンググローデュオは、肌にのせるとクリームからパウダー状に変化するのも特徴のひとつ。
    リキッドファンデ・パウダーファンデどちらともなじみやすい性質でヨレにくく、ベースメイクアイテムの形状を問わずきれいに仕上がるのも高評価ポイント。
    落ち着いた色味のクリームチークが欲しい方や、リキッド・パウダーファンデどちらとも相性がいいチークを探している方におすすめです。

    【こちらもCHECK】スリー シマリング グロー デュオの使い方動画はこちら

    1位 コスメデコルテ クリームブラッシュ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    カラー展開:PU150、OR250、BE350、RD450、PK850、PK851、PK852、PK853(全8色)

    「顔色をぱっと明るく華やかにしてくれるのに、上品でギラギラしない」と人気なのが、コスメデコルテのクリームブラッシュ。
    ツヤ感がありながら白っぽく浮かない発色のよさと、素肌から美しく見せてくれるような透明感のある仕上がりが特徴。
    肌への密着力があるためヨレや崩れを起こしにくく、チークだけでなくアイシャドウとしても使えます。

    カラー展開が8色とクリームタイプとしては多めで、好みにあわせて選びやすいのもおすすめポイント。
    PU150のパープルはほかのカラーと重ねて透明感をアップさせるもので、手持ちのチークと組み合わせて使ってもOK。
    ピンク・オレンジ・ベージュ・レッドとオーソドックスなカラーが揃っており、毎日使いしやすいクリームチークが欲しい方にぴったり!
    するっと軽く伸びるため塗りムラになりにくく、クリームタイプのチークが初めてでもきれいに仕上がります。

    【リキッド】デパコスチークおすすめ人気ランキングTOP3

    新しい形のチークとして注目されているリキッドタイプは、発色が明るく透明感ある仕上がりが好みの方にぴったり。
    リキッドはやや上級者向けですが、使用量やぼかし方をマスターすれば手早くきれいにチークメイクができるようになりますよ。

    リキッドに挑戦してみたい……という方のために、おすすめ品を3つ紹介!
    配合成分や口コミをもとに「発色のよさ」「色持ち」「カラー展開」の3つのポイントで評価しました。

    3位 スック シマー リクイド ブラッシュ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:7.5mL
    カラー展開:01 淡桃包、02 椿桃、03 蜜柑子、101 惹桜、102 艶紫蘇(全5色)

    ふわっと抜け感のあるチークが好みの方におすすめなのが、やわらかい色味のポイントメイクに定評があるスックのリクイドブラッシュ。
    肌の色をカバーしてしまう顔料の量を減らして作ってあるため、素肌になじんで白く浮かないのが特徴。
    パウダーやクリームチークだと塗った部分だけ白浮きしてしまう方におすすめです。

    スックのリキッドチークは容器がプッシュ式で、肌に触れたブラシやチップを容器内に戻さずに済むのも人気のポイント。
    中身の劣化や変質が気になってリキッドタイプに手が出せない……と悩んでいる方に向いています。
    パッケージを見るとオレンジやピンクなど一見派手なカラーが並んでいますが、鮮やかすぎない発色でナチュラルメイクにも使いやすいリキッドチークです。

    【こちらもCHECK】スック シマー リクイド ブラッシュのレビュー動画はこちら

    2位 アディクション チークポリッシュ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:12mL
    カラー展開:04 リベンジ、06 タッジオ、08 リフレクション、09 センシュアリー、11 オータムアフタヌーン、12 エモーショナル、13 ムーンダンス、14 ウィンターブラッシュ(全8色)

    はっきり色づきすぎるチークが苦手という方におすすめなのが、モードなメイクアイテムを取り揃えているアディクションのチークポリッシュ。
    デパコスのリキッドチークのなかでも比較的薄づきで、「いかにもチークを塗ってます!という感じが苦手……」という方にぴったり。
    淡いピンクやオレンジなどがナチュラルに頬を染めてくれますよ。

    色展開は全8色とリキッドタイプとしてはバリエーションが豊富で、季節限定のカラーがよく追加されるのも魅力のひとつ。
    トレンドカラーを取り入れたメイクをしたいなら、限定色を狙ってみてください。

    【こちらもCHECK】アディクション チークポリッシュのレビュー動画はこちら

    1位 スリー エピック ミニ ダッシュ

    発色のよさ
    色持ち
    カラー展開
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    カラー展開:01 NA:STAR CHILD、02 BG:GENERATION OF LOVE、03 B:TONGUE IN CHEEK、04 D:LOVE REACTION、05 MM:HOT STUFF、06 JL:#9 DREAM、07 BM:JAMMING、11 STATE OF GRACE、12 LARK SONG(全9色)

    透明感があるリキッドチークを試したいけれど、液がサラサラしていて肌にのせにくい……と悩んでいるならスリーのエピックミニダッシュがおすすめ!
    このチークは水っぽさを抑えたホイップのような質感で垂れにくく、塗りたい部分を狙ってメイクできます。
    リキッドのみずみずしさとクリアな発色はそのままに、クリームタイプのような伸びのよさと広げやすさも兼ね備えている注目のアイテム。
    一度塗りでもしっかり色がつくため、「淡い色だとチークが目立たない!」と感じる方に適しています。

    エピックミニダッシュは、チークだけでなくリップやアイシャドウとしても使える万能コスメ。
    チークとリップを同じ色で統一したいという方におすすめです。

    リップグロスのような縦長でスリムなパッケージで、持ち運びしやすいことも人気を呼んでいます。
    肌にのせるとサラっとした質感に変わって密着し、ファンデーションの上から重ねても液だれやヨレを起こしにくいのも特徴。
    カラー展開も豊富でお気に入りの色が見つけやすく、機能性・使いやすさのバランスも取れていてリキッドチークデビューの方にぴったり。

    【こちらもCHECK】スリー エピック ミニ ダッシュの使い方動画はこちら

    デパコスチークの使用上の注意点

    表情に明るさと色っぽさをプラスしてくれるチークは、使い方を間違えると肌トラブルや化粧崩れを引き起こしてしまいます。
    楽しくメイクアップするためにも、次の2つの注意点を守って使いましょう。

    ① 肌に異常が起きたら使用を中止する

    女性 唇 トラブル

    新しいチークを使いはじめてから、肌にかゆみや湿疹などの異常が現れたら使用を中止しましょう。
    配合されている成分が肌にあっておらず、アレルギー反応を起こしてしまうことがあります。
    普段から化粧品など肌に触れるものが原因でトラブルを起こしやすい方は、皮膚科に相談してみるのもいいでしょう。

    かゆみや湿疹などアレルギー反応が出なくても、ニキビや乾燥がひどくなるなど肌の調子が悪くなったら使用をやめて様子を見ましょう。

    ② 塗りすぎに注意!少量ずつ肌にのせていこう

    チーク メイク

    頬に血色を足すチークは、量を間違えると赤みが強くなりすぎ不自然になってしまいます。
    筆や指にチークをたっぷり取って肌にのせるとつけすぎを招くため、少量ずつ使うことを意識してください。
    形状ごとの使い方のコツは以下の通りです。

    パウダータイプ

    パウダータイプのチークを肌にのせていくときは、ブラシの使い方がポイントです。つけすぎを防ぐためは、

    1. ブラシをチークに軽く押しつける
    2. 手の甲やティッシュで余分な粉を落とす(トントン叩くイメージで)
    3. 頬にブラシを当てて色をつける

    この手順でメイクしていくといいでしょう。
    一気に多量のパウダーをつけず、上記の3ステップを繰り返して色味を少しずつ足していくときれいに自然に仕上がります。
    ブラシにチークを取ってそのまま頬にのせると色が濃く出すぎてしまうため、取りすぎた粉を落としてから使うように意識してみてください。

    クリームタイプ

    しっとりした質感が特徴のクリームタイプは、密着力がよく一度肌につけると修正しにくいため慎重にのせていきましょう。
    次のステップにそって肌にチークをなじませてください。

    1. 指の腹(人差し指と中指)に少量のクリームを取る
    2. 笑ったときに高くなる頬の位置にポンポン叩くようになじませ、広げていく

    クリームタイプは少しの量でもしっかり発色するため、塗りすぎに注意が必要です。
    クリームチークの扱いに慣れていないうちは、夜のメイク落としの前にチークを塗って練習しておくといいですよ。
    クリーム状のものは基本的に指だけでもきれいに仕上がりますが、より自然な血色感を再現したいなら、下のようなメイクスポンジがあると便利です。

    指に取ったクリームチークを頬にのせて軽くなじませたあと、スポンジでポンポン優しく叩き込むように広げていくとナチュラルに仕上がりますよ。

    リキッドタイプ

    みずみずしい使い心地のリキッドチークは、クリームと塗り方は同じです。

    1. 指の腹に少量のリキッドをとる
    2. 頬の高い位置にポンポン叩いてなじませる

    リキッドチークはネイルカラーのようにブラシがついていますが、筆から肌に直接のせるとつけすぎの原因となります。
    慣れないうちは、筆についたリキッドを指先に取ってから肌にのせるといいですよ。

    水分が多く透明感があるリキッドチークは、スポンジで丁寧に叩いて仕上げると色が薄くなってしまうことがあります。
    スポンジに吸収されて色がつかないこともあるため、なるべく指だけで仕上げてグラデーションをつけるのがコツ。

    Amazon&楽天のチーク人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    デパコスチークで上品な血色感を演出しよう

    メイク ブラシ

    デパコスブランドから発売されているチークは色展開が豊富で、パッケージもおしゃれで手に取るだけで気分を上げてくれます。
    デパコスといえば高い化粧品ばかりで使い続けにくい……というイメージがありますが、ブランドによってはドラッグストアに置いてあるものと変わらない価格で購入できますよ。
    製品によって色のテイストや使い心地が違うため、手持ちのベースメイクとの相性や好みの仕上がりでチークを選んでみてください。

    上品な血色感が出せるデパコスチークを手に入れて、毎日のメイクをもっと楽しみましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】チークに関連するおすすめ記事はこちら

    練りチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.18

    ベージュ系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ピンク系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ラベンダーチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.11

    クッションチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.09

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。