拭き取り化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!拭き取り化粧水とは&使い方も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • アルコール(エタノール)配合or無配合で選ぶ
      →毛穴の開きやテカリ・ベタつきに困っているなら、成分表を見てエタノールの記載がある拭き取り化粧水を選ぶ。
    • 肌悩みに適した成分が入っているかどうか
      →「紫外線ダメージをケアしたい」「肌荒れを落ち着かせたい」など具体的な肌悩みがある方は美肌成分をチェックして選ぶ。
    スキンケア 化粧水

    毎日きちんとクレンジングと洗顔をしているのに肌がざらついて調子が悪い……というときに頼りになるのが、拭き取り化粧水の存在です。
    古い角質や皮脂を落として肌をクリーンにしてくれる拭き取り化粧水は、さまざまなブランドから販売されています。
    「ざらつきやくすみをどうにかしたい」「毛穴に皮脂が詰まってポツポツしている」という悩みを抱えているなら一度は試してみたい基礎化粧品ですが、どれから選べばいいのか迷ってしまいますよね。

    この記事では、拭き取り化粧水選びに悩んでいる方のために使い方や人気製品を徹底解説します!
    最新ランキングをチェックして、今の肌状態にあう1本を探してみてください。

    目次



    拭き取り化粧水の基礎知識

    化粧水 女性

    雑誌や口コミで注目されている拭き取り化粧水は、使い慣れていないとどうスキンケアに取り入れたらいいのか困ってしまいますよね。
    正しいケアをするためにも、まずは拭き取り化粧水に関する基礎知識を身につけておきましょう!

    【こちらもCHECK】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    混合肌に最適な化粧水おすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

    2018.10.16

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    化粧水のおすすめランキング!正しい塗り方やコットンパック&毛穴ケアについても【2018年最新版】

    2018.07.30

    拭き取り化粧水とは?

    この記事で紹介している拭き取り化粧水とは、クレンジングや洗顔で落ちない汚れをオフするために使う基礎化粧品のことです。
    コットンに染み込ませて洗顔後の肌を拭き取るように使い、古い角質や皮脂汚れを落としてごわつき・ざらつきをオフします。

    肌のざらつきやくすみに悩む方を中心にヒットしている拭き取り化粧水には、肯定的な意見もあれば「拭き取る摩擦がダメージになる」「落としすぎで肌環境が悪くなる」という否定的な意見もあります。
    拭き取り化粧水は正しく使えば美肌作りに役立つものの、一歩間違うと肌を傷める可能性があるのも事実。
    どのような悩みに適しているのか、向いていない肌質はあるのか把握しておきましょう。

    拭き取り化粧水が向いている方

    • 毛穴がふさがりやすい、汚れが詰まりやすい
    • 角質がたまりやすい

    拭き取り化粧水は、必要以上に角質がたまっている状態の肌に適している基礎化粧品です。
    角質がたまると肌表面がごわごわしたり、毛穴をふさいで白ニキビができたりします。

    角質は外部からの異物をシャットアウトするバリア機能を持っていますが、古い角質が皮脂とまざって肌にこびりつくと上記のような肌悩みにつながるため適切なケアが必要です。

    拭き取り化粧水が向いていない方

    • インナードライ(表面が皮脂でベタついているのに肌内部の水分量が少ない肌)
    • バリア機能が弱っている(刺激を感じやすい肌)
    • コットンを使うと肌に赤みが出る

    拭き取り化粧水は、上記の項目に当てはまる方は乾燥や赤みを感じる可能性があります。
    角質層が薄くバリア機能が弱い肌に拭き取り化粧水を使うと必要な角質までそぎ落としてしまうからです。

    角質層が薄い方は、保湿してもすぐに肌に乾きを感じる・水や化粧品がしみやすいなどの特徴があります。
    バリア機能が弱っている方はなるべくマイルドな洗浄料で洗い、水分と油分のバランスを整えるスキンケアをしましょう。

    拭き取り化粧水を初めて買うならここを必ず押さえよう

    国内外問わずさまざまなブランドから販売されている拭き取り化粧水は、肌質や悩みにあわせて選ぶ必要があります。
    しかし使い慣れていない化粧品を選ぼうとすると、なにを基準にするべきか迷ってしまいますよね。
    拭き取り化粧水選びをするならまず知っておきたいポイントをチェックして、満足できる1本を探し当てましょう!

    ① アルコール(エタノール)配合or無配合で選ぶ

    化粧水 (2)

    拭き取り化粧水には、アルコール(エタノール)が入っているものと無配合のものの2種類あります。
    アルコールは肌を清潔に保ったり、毛穴を引き締めて皮脂分泌を抑えたりする目的で使われる成分です。
    「清涼感が強い」「ヒリヒリしやすい」と悪いイメージがつきまとうアルコールですが、最近は美肌効果が見直されています。
    毛穴の開きやテカリ・ベタつきに困っているなら、成分表を見てエタノールの記載がある拭き取り化粧水を選ぶといいでしょう。

    しかしエタノールは、敏感肌だと刺激を感じることがあるため注意が必要です。
    普段からチリや花粉によるアレルギー反応を起こしやすい方や、化粧品の刺激を感じやすい方はアルコールフリーの拭き取り化粧水を選んでみてください。

    ② 肌悩みに適した成分が入っているかどうか

    オイル 化粧水

    拭き取り化粧水は角質や汚れをオフするだけでなく、製品によってはプラスの美容効果を期待できるものがあります。
    「薬用」「医薬部外品」とパッケージに記載がある化粧品は、厚生労働省に認められた美白有効成分や抗炎症成分が含まれているのが特徴です。

    汚れを拭き取ることに加え、「紫外線ダメージをケアしたい」「肌荒れを落ち着かせたい」など具体的な肌悩みがある方は美肌成分をチェックして選ぶといいでしょう。

    拭き取り化粧水の上級者目線での選び方

    肌をクリーンに保つ拭き取り化粧水は、数が多くて1本にしぼり込むのに苦労してしまうもの。
    今抱えている悩みにあう拭き取り化粧水を見つけたい……と本気で考えているなら、次に解説する上級者目線での選び方も取り入れてみましょう!

    ① 香料のありなしにも注目!

    ラベンダー 香り

    化粧品に配合されることが多い香料は、原料の臭みを消したりスキンケア時にリラックス効果を与えたりすることを目的として使われています。
    いい香りがする拭き取り化粧水でスキンケアをすると、肌だけでなく気持ちもリフレッシュできるのが大きな魅力です。

    しかし香料はいい側面だけでなく、体質によっては刺激の原因となる一面も持っています。
    肌のバリア機能が弱っている方やアレルギー体質の方が香料入りの化粧品を使うと、赤みやヒリつきを感じることがあるのです。
    今まで香料入りの化粧品でトラブルを起こしたことがない方は問題ありませんが、化粧品の影響で炎症やかゆみを起こしやすい方はなるべく香料フリーのものを選ぶといいでしょう。

    ② コストパフォーマンスもチェックしておこう

    財布と電卓

    肌のざらつきやくすみなど角質にまつわる悩みは、根気よくケアを続けてこそ効果を実感できるもの。
    短期間でケアを終えてしまうと美容効果があまり感じられないため、続けられる価格かどうかしっかり考えて選びましょう。

    拭き取り化粧水の最安値と価格帯の特徴一覧

    気軽に角質・皮脂ケアができる拭き取り化粧水は、ブランドによって価格に大きな差があります。
    決めている予算内でどのような製品が購入できるのか、価格帯ごとに違いはあるのかをチェックしておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約500円~1,000円~5,000円約7,000円~
    特徴セザンヌなどのプチプラブランドから販売されているものは1,000円を切る価格で手に入ります。
    パッケージや配合成分がシンプルなものが多く、お試し感覚で使いたい方にぴったり。
    保湿や角質オフ成分にこだわりがあるブランドの拭き取り化粧水を選びたいなら、高くても5,000円程度予算があればOK。
    最近では1,000円台でも優秀なものが増えているため、成分や使用感の違いをよく確認して購入するといいでしょう。
    デパコスのなかでもハイブランド(SK-IIや外資系コスメブランド)の製品は価格が高く、1本1万円を越えるものもあります。

    拭き取り化粧水おすすめ人気ランキングTOP15

    くすみやざらつきの一因である不要な角質や皮脂は、クレンジングや洗顔では落としきれないことがあります。
    「以前よりも肌がざらざらしてきた」「基礎化粧品のなじみが悪い」と感じたら、拭き取り化粧水を取り入れてみてください。

    数多くの製品から、人気がある拭き取り化粧水15本をピックアップして紹介します。
    配合成分や口コミをもとに、筆者が「角質オフ効果」「美肌成分」「コストパフォーマンス」の3つのポイントでランクづけしました!

    15位 エスケーツー ホワイトニングソース クリアローション

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    薬用成分:持続型ビタミンC、ニコチン酸アミド
    主な保湿成分:ピテラ™、濃グリセリンなど
    アルコール:なし
    香料:なし

    エスケーツーのホワイトニングソースクリアローションは、隠れた名品としてファンに愛されている拭き取り化粧水です。
    この製品はメラニン色素の生成を抑える薬用美白成分を配合していて、角質オフと美白ケアを同時に行えるのが魅力のひとつ。
    とろみがありしっとりした質感で、さっぱり系の拭き取り化粧水だと満足できない方におすすめです。

    他社製品と比べると単価は高いですが、同ブランドのホワイトニング系アイテムのなかでは比較的リーズナブルな価格設定で、エスケーツー初心者にもぴったり。
    紫外線ダメージや不要な角質のせいで肌の透明感がないと悩んでいる方に向いている拭き取り化粧水です。

    14位 イプサ(IPSA)クリアアップローション2

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:グレープシードオイル、ヒアルロン酸など
    アルコール:なし
    香料:なし

    細かい肌分析サービスに定評があるブランド、イプサのクリアアップローションは、マイルドな使い心地の拭き取り化粧水を探している方におすすめの1本。
    アルコールや香料を配合していない処方で、敏感に傾きやすい肌質でも使いやすいと好評です。
    グレープシードオイルが不要な角質をやわらげてなめらかに整え、潤いを与えて次に使う基礎化粧品のなじみをよくしてくれますよ。

    本製品は肌質にあわせて2種類のラインナップから選べます。
    上の写真の「クリアアップローション2」は乾燥肌向けで、よりさっぱり感を求める方や皮脂汚れが気になる方は下の「クリアアップローション1」がおすすめ。
    配合されている成分が少し異なるため、肌質や季節にあわせて使い分けしてみてください。

    内容量:150mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ヒアルロン酸など
    アルコール:あり
    香料:なし

    13位 リサージ ディープ クリーン ローションa

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:90mL
    薬用成分:ニコチン酸アミド、グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:コラーゲン、海藻エキス、ゼニアオイエキスなど
    アルコール:あり
    香料:なし

    過剰な皮脂のせいでベタつく、メイクしたてでもテカリが気になる……という方におすすめなのが、リサージのディープクリーンローションaです。
    パウダー成分配合の拭き取り化粧水で、仕上がりがサラッとするのが特徴。
    余分な皮脂を吸着しつつ角質を取り除きます。

    美白有効成分であるニコチン酸アミドと、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているのも特徴のひとつ。
    紫外線ダメージや肌荒れを整えながら、ざらつきやベタつきをすっきり拭き取れます。
    アルコールが入ったさっぱりした使い心地で、水分・油分不足気味の混合肌や乾燥肌の方にはやや不向き。
    水分量が標準的で皮脂が多めのオイリー肌の方に適した拭き取り化粧水です。

    【こちらもCHECK】リサージ ディープ クリーン ローションaの紹介動画はこちら

    12位 クレ・ド・ポーボーテ コレクチュールエサンシエル

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:170mL
    薬用成分:グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:ヒアルロン酸、オトギリソウエキス、イザヨイバラエキスなど
    アルコール:あり
    香料:あり

    資生堂の高級志向ブランド、クレ・ド・ポーボーテの拭き取り化粧水は、肌のベタつきとざらつきが気になる方に適しています。
    さっぱりした使い心地で皮脂分泌が増える夏場にぴったりで、毛穴をきゅっと引き締めてデコボコが気にならない肌に導いてくれます。
    抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、荒れがちな肌の炎症や赤みを抑えつつ角質ケアができますよ。

    拭き取り化粧水のなかでは比較的高価ですが、つるんとした仕上がりに感動してリピート買いする人も多い注目の1本。
    オトギリソウエキスやイザヨイバラエキスなどコンディションを整える美肌成分も配合されており、不安定になりがちな肌で悩むなら一度は試してみたいコスメです。

    【こちらもCHECK】クレ・ド・ポーボーテ コレクチュールエサンシエルの紹介動画はこちら

    11位 RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション フレッシュ

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、セージ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキスなど
    アルコール:あり
    香料:あり

    普段使いしやすいメイクアップ化粧品が人気のRMKは、実はスキンケアも優秀なアイテムが多いブランド!
    こちらの拭き取り化粧水はとろみがあるジェル状のテクスチャーが特徴です。
    ジェルが拭き取り時の摩擦を軽くするクッションの役割を果たしてくれるため、サラッとした化粧水だとコットン繊維の刺激が気になるという方に適しています。

    肌をなめらかに整える発酵液やセージ葉エキスなど、美容成分が豊富に含まれているのが一押しポイント。
    デパコスブランドのなかでは比較的リーズナブルで、内容と価格のバランスが取れた拭き取り化粧水です。

    乳酸やフルーツ酸(ピーリング成分)が入っていないため角質オフ効果はやや控えめで、ピーリング成分に反応してヒリヒリしやすい方や古い角質をおだやかに取り除きたいという方におすすめです。

    10位 無印良品 クリアケア拭き取り化粧水

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:200mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ヒアルロン酸、ブドウ果実エキス、キウイエキス、オレンジ果皮エキスなど
    アルコール:あり
    香料:あり

    シンプルなスキンケア製品に定評がある無印良品のクリアケア拭き取り化粧水は、清涼感がある使い心地が好みの方におすすめ。
    エタノールとメントールが配合されており、余分な皮脂や汚れでベタつく肌をさっぱり仕上げてくれるのが特徴です。

    フルーツ由来のエキスが肌を適度に潤しながら不要な角質をオフ。
    肌にのせるとスースーするため、ニキビや肌荒れがある方やバリア機能が弱っている方だと刺激を感じることがあります。

    【こちらもCHECK】無印良品 クリアケア拭き取り化粧水のレビュー動画はこちら

    9位 メルヴィータ ネクターデローズ クリア ウォーター

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:400mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ダマスクバラ花水、カニナバラ花エキス、ダマスクバラ花油など
    アルコール:あり
    香料:あり

    オーガニックコスメを取り扱うブランド、メルヴィータのネクターデローズクリアウォーターは、みずみずしく軽い使い心地が特徴の拭き取り化粧水です。
    さっぱりしつつも適度に肌に潤いが残り、フレッシュなバラの香りが疲れた気持ちをほぐしてくれます。
    製品中に含まれているダマスクバラ由来の美容成分は、ビタミンA・Cが含まれていることでエイジングケアをはじめたい方にぴったりです。

    大容量でリーズナブルな価格設定で、顔だけでなく首やデコルテの角質ケアにもおすすめ。
    バラの香りが好きなら1本常備しておいて損はない拭き取り化粧水です。

    8位 エスケーツー フェイシャルトリートメント クリアローション

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:160mL/230mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ガラクトミセス培養液、ヒアルロン酸など
    アルコール:なし
    香料:なし

    国内だけでなく海外でも高い評価を受けているエスケーツーのフェイシャルトリートメントクリアローションは、ブランド独自の発酵成分(ガラクトミセス培養液)を配合しているのが大きな魅力です。
    発酵成分のパワーで肌に透明感を与えながらやわらかく整え、乳酸やりんご酸などのピーリング成分が不要な角質をオフします。
    アルコールが入っていないため清涼感のある化粧品が苦手な方でも使いやすく、シンプルながら美肌効果を感じられる拭き取り化粧水として人気です。

    使用感はさっぱりしており、角質オフ効果も高めで頑固なざらつきをケアするのに向いています。
    ピーリング効果がしっかりあるだけに毎日使うと赤みやヒリつきを感じることがあるため、肌の調子を見ながらスペシャルケアとして取り入れるといいでしょう。
    角質や皮脂がたまりやすい方や、話題の発酵化粧品を試してみたい方におすすめです!

    【こちらもCHECK】エスケーツー フェイシャルトリートメント クリアローションのレビュー動画はこちら

    7位 アユーラ クリアリファイナー センシティブ

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:200mL
    薬用成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:ハス種子乳酸菌発酵液、タイムエキスなど
    アルコール:なし
    香料:なし

    忙しさやストレスによる肌の不調を抱えている方に人気のブランド、アユーラのクリアリファイナーセンシティブは、敏感肌向けの拭き取り化粧水です。
    バリア機能が弱った肌でも刺激を感じにくいアルコールフリー・無香料の処方で、「乾燥でヒリヒリしやすいけれど角質ケアをしたい!」と悩んでいる方にぴったり。
    美白成分であるトラネキサム酸と抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、紫外線ダメージや肌荒れなど現代人が抱えがちなトラブルをまとめてケアできるのも魅力のひとつです。

    ダメージを受けた肌の再生をサポートするハス種子乳酸菌発酵液や、毛穴を引き締める収れん効果が期待できるタイムエキスなど美肌成分も充実している、美容のプロも一押しの1本。
    デパコスブランドらしく値段が高くややコストパフォーマンスが悪いものの、肌負担をなるべくかけずに拭き取り美容をしたいなら常備しておきたい化粧水です。

    6位 ライスフォース アクポレス クリアローション

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    薬用成分:グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:ライスパワーNo.10(米エキスNo.10)、ライスパワーNo.1(米エキスNo.1)、ヒアルロン酸など
    アルコール:あり
    香料:なし

    お米由来の保湿成分を配合した化粧品が有名なライスフォースが手がけるクリアローションは、肌荒れ・ざらつき・皮脂の過剰分泌に悩む方に向いている化粧水です。
    抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが荒れを落ち着かせ、2つのライスパワーエキスが健康的な肌作りをサポート。

    皮脂をコントロールする効果も期待でき、ベタつきやすい肌質の方や毛穴に角栓がつまってざらざらする悩みを抱える方におすすめ。
    アルコールが入っていますが清涼感があまり残らない使い心地で、さっぱり感とマイルドさをどちらも求めている方にぴったりです!

    5位 クリニーク クラリファイング ローション2

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:100mL/200mL/400mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロースなど
    アルコール:あり
    香料:なし

    拭き取り化粧水といえばコレ!という定番品として知られるクリニークのクラリファイングローションは、気持ちまでしゃきっとするようなさっぱりした使い心地が特徴です。
    シンプルな成分構成で美肌成分が他社製品と比べ少ない印象ですが、角質・皮脂汚れをオフすることに特化しているのが魅力。
    デパコスブランドのスキンケア製品としてはお手ごろな価格で、続けやすいことも人気を呼んでいます。

    この拭き取り化粧水は、使用感の好みや肌質にあわせて5種類から選べるのもおすすめポイント。
    一番人気は紫のボトルの「ローション2」で、ラインナップごとの特徴は以下の通りです。

    • ローション1.0……すべての肌質向け・アルコールフリー
    • ローション1……顔全体が乾燥する肌質向け
    • ローション2……頬や口元は乾燥するがTゾーンがベタつく乾燥~混合肌向け
    • ローション3……部分的にベタつきや毛穴詰まりが気になる混合~オイリー肌向け
    • ローション4……顔全体がオイリーでベタつきやすい肌質向け

    このように細かい肌質・悩みにあわせて選べるため、肌の調子や環境にあわせてシーズンごとに変えて使うのもおすすめですよ!

    【こちらもCHECK】クリニーク クラリファイング ローション2のレビュー動画はこちら

    4位 ラボラボ スーパー毛穴ローション

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:100mL/200mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:アーチチョーク葉エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸など
    アルコール:なし
    香料:なし(オレンジ油・ハッカ油由来の香りあり)

    毛穴のざらつきや皮脂トラブルを抱えている方におすすめなのが、ドクターシーラボの姉妹ブランドであるラボラボのスーパー毛穴ローションです。
    毎日使えるマイルドな使用感のピーリングローションで、毛穴を引き締める注目の美肌成分アーチチョーク葉エキスを配合しているのが特徴。
    不要な汚れを落としながら毛穴の開きを整え、つるんとなめらかな印象の肌に導いてくれます。

    この拭き取り化粧水はアルコール不使用で、ツンとしたエタノール臭が苦手な方にぴったり。
    香料不使用ですが、原材料に使用されているオレンジ油とハッカ油の爽やかな香りがほんのりします。
    優秀な美肌成分が入っていてコストパフォーマンスもよく、毛穴トラブルに悩んだら試してみたい1本です。

    【こちらもCHECK】ラボラボ スーパー毛穴ローションの使い方動画はこちら

    3位 ノエビア 99プラス クレンジングローション

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量: 160mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:エーデルワイスエキス、ユキノシタエキスなど
    アルコール:あり
    香料:あり

    自然派化粧品を取り揃えるノエビアのクレンジングローションは、肌に残った油分をさっぱり拭き取ることに特化した化粧水です。
    クレンジングクリームを使用したあとの拭き取りに使ったり、洗顔後皮脂汚れが気になるときに使ったりするのに適しています。

    この拭き取り化粧品の魅力は、高級美容液に配合されることが多いエーデルワイスエキスやユキノシタエキスが含まれていること。
    皮脂でかたまった不要な角質をやわらげてオフしながら、美容液級のお手入れもできる機能的な1本です。

    【こちらもCHECK】ノエビア 99プラス クレンジングローションの使い方動画はこちら

    2位 イニスフリー ビジャ スキン

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:200mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:カヤ種子油、オーキッドエキス、チャ葉エキスなど
    アルコール:あり
    香料:あり

    韓国の自然派スキンケア・メイクアップブランド、イニスフリーのビジャスキンは、角質オフ実感とコストパフォーマンスに優れている隠れた名品です。
    クレンジングや洗顔では落としきれなかった古い角質をやわらげる尿素を配合しており、頑固なごわつきをケア。
    皮膚の保護・保湿作用を持つカヤ由来のオイルや高級化粧品にも含まれているオーキッドエキスなど、安価ながら美肌成分を豊富に配合しているのが魅力的です。

    アルコールと香料が入っているため、敏感肌の方は肌質にあうか慎重に様子を見ながら使用してください。
    また今までに尿素入りのクリームなどで赤みやヒリつきなどのトラブルを起こしたことがある方は、体の目立たない部分で試してから使うといいでしょう。

    1位 PHYTOLIFT(フィトリフト)マイルドクリアローション

    角質オフ効果
    美肌成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:120mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:フィト発酵エキス、ヨクイニンエキス、クロヤナギ樹皮エキス
    アルコール:なし
    香料:なし(原料のバラ由来の香りあり)

    オールインワンジェルが有名なフィトリフトから販売されているマイルドクリアローションは、敏感肌向けに作られた拭き取り化粧水です。
    乳酸やフルーツ酸のかわりに、植物由来の角質除去成分であるクロヤナギ樹皮エキスを配合しているのが大きな特徴。
    角質ケアをしたいけれど、ピーリング成分の酸が入っているものはヒリヒリしてしまう……という悩みを抱えている方におすすめです。

    この拭き取り化粧水は、ヒアルロン酸の約6倍の保湿力を有すると言われているフィト発酵エキスを配合しているのも高評価ポイント。
    不要な角質を除去しつつ潤い不足もできる機能的な1本です。

    拭き取り化粧水の使用上の注意点

    古い角質や皮脂をオフしてなめらかな肌に整える拭き取り化粧水は、正しく使ってこそ美容効果を実感できます。
    肌トラブルを避けて楽しくスキンケアするためにも、次に解説する3つのポイントを守って使用しましょう!

    ① 力を入れずやさしくなでるように使う

    化粧水 女性

    拭き取り化粧水を使うときのコツは、力を入れずにやさしくなでるようにコットンをすべらせることです。
    しっかり圧をかけてごしごしこすってしまうと、肌表面のバリア(必要な角質)を傷つけてしまう可能性があります。

    不要になった角質を取り除くのは問題ありませんが、必要以上に落とすと乾燥や炎症を起こすため注意しましょう。
    普段からスキンケア時に無意識に力を入れてしまう方は、圧力をかけないよう丁寧にケアしてください。

    ② 肌に異常を感じたら使用をやめる

    スキンケア乾燥

    拭き取り化粧水を使いはじめてからヒリヒリ刺激を感じるようになったり、肌荒れやニキビができてしまったりした場合は使用を中止して様子を見ましょう。
    肌質にあわない基礎化粧品を無理に使い続けると、バリア機能が弱ってトラブルが深刻化することがあります。

    もともと肌のバリア機能が弱く化粧品成分や花粉に反応しやすい方は、二の腕やフェイスラインの下など目立たない場所で試してから顔に使うといいですよ。

    ③ コットンに化粧水をたっぷり含ませよう

    化粧水 女性

    拭き取り化粧水を使うときはメーカーが推奨している規定量をしっかり守りましょう。
    コットンに染み込ませる化粧水の量が少ないと、繊維による摩擦刺激を受けやすくなってしまいます。

    使用前に必ずパッケージを見て適量を確認し、ケチらずにたっぷり使うのがおすすめ。
    拭き取りをしていくうちにコットンが乾いてしまったら、化粧水を足して摩擦ダメージを与えないよう注意しましょう。

    拭き取り化粧水の基本を解説!使い方をマスターしよう

    つるんとなめらかな肌作りをサポートする拭き取り化粧水は、肌の調子にあわせて賢く使うことで効果を実感しやすくなります。
    スキンケアに取り入れる前に、使用頻度やコットンの選び方のコツなど拭き取り化粧水のよさを引き出す基本テクニックを確認しておきましょう!

    使用頻度は製品・肌質によって異なる

    女性 モデル コットンパッド

    基本的に拭き取り化粧水は毎日使うことを前提に作られていますが、理想的な頻度は個人の肌状態によって異なります。
    角質や皮脂の量が多い方であれば毎日使っても問題ありませんが、角質が薄く汚れがあまり溜まっていない方が頻繁に使うと乾燥を助長してしまうことがあります。

    毎日使っていくうちに「以前より乾燥するようになった」「肌のつっぱりが増した」と感じるなら、拭き取りケアをしすぎているサイン。
    肌の様子を見ながら頻度を減らし、肌状態にあわせて拭き取りケアを続けてみてください。

    拭き取りに適したコットンは?

    スキンケア 美容液 コットン

    拭き取り化粧水に欠かせないコットンは、ドラッグストアをのぞくとさまざまなメーカーから販売されていて迷ってしまいますよね。
    拭き取りに使うコットンを選ぶなら、以下の2つの点を満たした製品を使うのがおすすめです。

    • 毛羽立ちにくく、表面がなめらか
    • ほどよい厚みがある

    毛羽立ちやすいコットンは繊維による摩擦ダメージが発生しやすいため、繊維がポロポロ表面に出てこないなめらかな肌あたりのコットンを選んでください。

    そして厚みがほどよくあるものを使うのもポイントのひとつ。
    薄いコットンだと指からの圧力がダイレクトに伝わりダメージを与えやすいため、ふんわり厚みのあるものを使うと肌をいたわりながら拭き取りケアができますよ。

    拭き取り化粧水でつるつる美肌を目指そう!

    美肌 笑顔

    「最近肌がごわついて化粧のりが悪い」「毛穴に汚れがつまってポツポツ・ザラザラしている」という悩みを抱えているなら、余分な角質や皮脂をすっきりオフする拭き取り化粧水をスキンケアにプラスしてみてください。
    クレンジングや洗顔で落としきれない汚れをオフできる拭き取り化粧水を上手に使えば、つるっとした質感の美肌を目指せますよ。
    ブランドごとに角質を落とす成分や保湿力、清涼感のありなしなど違いがあるため、好みや肌の悩みにあわせて選んでください。

    拭き取り化粧水でごわつきやザラザラをオフして、角質や皮脂の悩みを吹き飛ばしましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    プレ化粧水とは?効果や使い方&ブースターの違いについても

    2018.07.18

    【美容家が選ぶ】コスパ最強のプチプラ化粧水おすすめランキング!30代・40代向けから美白も|2018年最新版

    2018.07.16

    【美容家が選ぶ】ミスト化粧水おすすめ人気ランキング!朝の時短や外出中の化粧直しスプレーに【2018年最新版】

    2018.06.22

    パラベンフリー化粧水おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.31

    収れん化粧水おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。