まつ毛美容液おすすめ人気ランキングTOP15!効果や使い方も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 扱いやすい形状かどうか
      →特徴を知って「これなら無理なく使い続けられそう!」と感じるタイプのまつげ美容液を選ぶ。
    • コストパフォーマンスがいいかどうか
      →消費スピードが約2~3ヶ月(大まかな目安)と早く、使い続けられる価格かどうかじっくり検討することが大切。
    女性 マスカラ

    まつげは目元の印象を大きく左右するパーツのひとつ。
    メイク時のビューラーやまつげエクステによる負担、そして空気の乾燥などさまざまなダメージを日々受けています。
    ダメージが蓄積するとまつげの切れ・抜けが発生し、「なんだかアイメイクが映えない……」と悩んでしまうもの。
    そんなモヤモヤを抱えている方におすすめなのが、まつげ美容液です。

    まつげが育ちやすい環境に整える美容液でコツコツケアすれば、もっと目元に自信が持てますよ。
    まつげ美容液にはどんな種類があるのか、どのブランドの製品が人気なのか徹底解説します!

    目次



    まつげ美容液の基礎知識

    マスカラ

    アイケアの定番品として知られるまつげ美容液は、数え切れないほどのブランドから販売されています。
    選択肢が多いのはうれしいことですが、どの製品から試すべきか迷ってしまいますよね。

    悩みや好みにあうまつげ美容液探しをするなら、まずは基礎知識から身につけましょう。

    【こちらもCHECK】アイメイクに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラマスカラおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.05.28

    アイテープおすすめ人気ランキングTOP9!アイシャドウ・アイプチの解説も【2019年最新版】

    2019.05.07

    【お悩み別】40代に最適なアイクリームおすすめ人気ランキングTOP12【2019年最新版】

    2019.03.07

    まつげ美容液のタイプ(種類)

    健康的なまつげを育てるのに役立つまつげ美容液には、いくつかの種類があります。
    それぞれ特徴が異なるため違いをしっかり把握しておきましょう!

    チップタイプ

    アデランス まつ毛美容液 ベネファージュ アイラッシュ&ブロウエッセンス

    アデランス まつ毛美容液 ベネファージュ アイラッシュ&ブロウエッセンス

    リップグロスでもよく見かけるチップタイプは、先がやわらかくチクチクしにくいのが特徴です。
    チップタイプはブラシのような凹凸がないため、まつげエクステをしていてもひっかかりにくいのが大きなメリット。

    チップの先を使えばまつげの根元まで美容液をのせられ、初心者でも比較的扱いやすい形状です。

    ブラシタイプ

    DHC アイラッシュトニック

    DHC アイラッシュトニック

    マスカラのような形状をしているブラシタイプは、まつげの根元から毛先までまんべんなく塗りやすいのが特徴。
    毛の1本1本をキャッチしながら美容液を塗ることができ、メイク前に使えばまつげの流れを整えてきれいにセパレートした状態にできます。

    筆タイプ

    16種の有効成分配合まつ毛美容液 エマーキット 2ml

    16種の有効成分配合まつ毛美容液 エマーキット 2ml

    リキッドアイライナーのような形状をしている筆タイプは、根元や目尻など細かい部分に塗りやすいのが大きな特徴。
    根元のみに塗布するため、まつげ全体のダメージケアをするよりも、これから生えてくるまつげが育ちやすいよう整える目的で使うのがおすすめです。

    アイクリーム兼用タイプ

    フローフシ THE まつげ美容液

    フローフシ THE まつげ美容液

    まつげだけでなく目元にも塗るアイクリーム兼用タイプは、液を直接指に取ってまぶた・まつげになじませます。
    まつげだけでなく、目元の乾燥ダメージをケアすることでより育ちやすい環境を整えます。

    チップやブラシを容器のなかに戻さないため、衛生的に使い切れるのがメリットです。

    まつげ美容液を初めて買うならここを必ず押さえよう

    最近はナチュラルメイクのブームで、「つけまつげやマスカラに頼らず地まつげを育ててメイクを楽しみたい!」と考える人が増えています。
    まつげ美容液もそのブームにのって製品数が一気に増え、さまざまな種類・価格帯から選べるようになりました。

    選択肢が増えると化粧品選びは楽しいですが、どのブランドから試せばいいのか迷ってしまいますよね。
    どんな点に注目すればお気に入りの1本が見つかるのか、選ぶポイントをチェックしておきましょう。

    ① 扱いやすい形状かどうか

    メイク マスカラ

    さまざまな形状があるまつげ美容液は、扱いやすさを重視して選ぶのがおすすめです。
    せっかく質のいい製品を買っても、使いにくいとまつげケアがおっくうになってしまいますよね。
    まつげ美容液にどんな点を求めたいのか、はっきり決めておきましょう。

    形状ごとのメリット・デメリットは以下の通りです。
    特徴を知って「これなら無理なく使い続けられそう!」と感じるタイプのまつげ美容液を選んでください。

    • チップタイプ……ソフトな肌あたりが好みの方に適しているが、均一に塗りにくいのがデメリット
    • ブラシタイプ……マスカラに苦手意識がなければ使いこなせる形状、少しチクチクするのがデメリット
    • 筆タイプ……根元にピンポイントで塗布できるのが魅力だが、アイライナーに慣れていない方にはやや使いにくい
    • クリームタイプ……指で塗るだけでケアが完了して扱いやすいが、メイク前に塗ると化粧がヨレてしまうことがある

    ② コストパフォーマンスがいいかどうか

    財布

    まつげ美容液は長く継続してこそ効果を実感できる化粧品です。
    短期間で使用をやめてしまったり、違う製品に変えてしまったりすると、化粧品本来の効果を実感できなくなってしまいます。

    まつげ美容液は消費スピードが約2~3ヶ月(大まかな目安)と早く、使い続けられる価格かどうかじっくり検討することが大切。
    ブランドによって価格帯に開きがあるため、まつげ美容液にどの程度予算をかけられるのかよく考えて選びましょう。

    まつげ美容液の上級者目線での選び方

    ぱっちりした印象の目元に導くまつげ美容液は、形状や価格のほかにもチェックしておきたいポイントがあります。
    お気に入りの美容液探しをするなら、次に解説する2つのポイントも参考にしてみましょう!

    ① ダメージが気になるなら日中も使えるものが◎

    ビジネス 女性 オフィス OL 会社

    目元は日中に乾燥や紫外線などによるダメージを日々受けています。
    まつげと毛根付近の乾燥が進むと切れ・抜けを起こしやすくなるため、ダメージが気になる方は朝も使えるまつげ美容液を選ぶといいでしょう。

    まつげ美容液は製品によって「朝・晩使えます」「寝る前にご使用ください」などメーカーが推奨する使用タイミングが異なります。
    夜専用のまつげ美容液を朝に使うと、配合されている成分の影響でビューラーでカールをつけにくくなってしまいます。
    普段から乾燥しやすい環境にいることが多い方は、日中もケアができる製品を選びましょう!

    ② まつげエクステ対応かどうか

    まつげ

    まつげエクステをしている方は、グルー(エクステ時に使用するのり)がはがれない処方の美容液を選ぶことが大切です。
    最近ではまつげエクステの流行にあわせ、グルーがとれにくい処方のまつげ美容液が発売されています。

    成分をよく確認せずに使うとエクステがポロポロ取れてしまうことがあるため、注意しましょう。
    購入の際はパッケージや商品の詳細を見て「まつげエクステ対応」「エクステOK」と明記されているものを選んでください。

    まつげエクステは使用するグルーが店舗ごとに違うため、はがれないか心配であればエクステの技術者に相談してから購入するといいですよ。

    まつげ美容液の最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日コツコツお手入れを続けてこそ効果を実感できるまつげ美容液は、どのくらい予算が必要かしっかり考えてから選びたいですよね。
    リーズナブルな製品はいくらから購入できるのか、ハイブランドはどのくらいするのか、価格帯ごとの特徴をチェックしておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約700円~1,000円~5,000円約10,000円~
    特徴国内向けのプチプラブランド(キャンメイクやセザンヌなど)からは、1,000円を下回るリーズナブルな製品が販売されています。ドラッグストアやバラエティストアなどで販売されているまつげ美容液は1,000~3,000円台が多く、5,000円程度予算を見積もれば好みや目的にあわせて製品を選べます。海外産の高級品には少量で10,000円を超える製品があります。

    まつげ美容液おすすめ人気ランキングTOP15

    地まつげを育てる美容液は、ここ数年で取り扱うメーカーが増えて種類が豊富になっています。
    どのブランドも魅力的でしぼり込めない……と悩んでいる方のために、おすすめ品をランクキングで紹介。
    形状や配合成分、口コミをもとに筆者が「塗りやすさ」「効果満足度」「コストパフォーマンス」の3つの基準でランクづけしました!

    15位 キャンメイク ラッシュケアエッセンス

    キャンメイク ラッシュケアエッセンス
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:4.2g
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:-(記載なし)

    「まつげ美容液はまずプチプラから試してみたい!」という方におすすめなのが、キャンメイクから販売されているラッシュケアエッセンスです。
    1本1,000円以下というお手ごろプライスで、初心者でも扱いやすいチップタイプなのがおすすめポイント。
    朝・晩の2回使えるため、日中の乾燥ダメージが気になる方にぴったりです。

    チクチクしないソフトなチップでまつげの根元まで塗布しやすいですが、毛先まで均一に塗りにくいのがデメリット。
    まつげを保湿することによるハリ・コシアップは感じやすいですが、ボリュームアップや長さを求める方には不向きです。
    今生えているまつげが弱っていて、ビューラーをかけると切れてしまう悩みを抱えている方に適しています。

    【こちらもCHECK】キャンメイク ラッシュケアエッセンスのレビュー動画はこちら

    14位 湘南美容 まつ毛美容液

    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:-(記載なし)
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:○

    クリニックを展開していることで有名な湘南美容が監修するまつげ美容液は、プロが厳選した成分をぎゅっと凝縮した1本。
    人体に必要なミネラルを豊富に含む海洋深層水をベースに、ワイドラッシュ™やコラーゲンなど12の美容成分がまつげのダメージをケアします。

    先がやわらかいチップタイプでチクチクしにくく、まつげの根元までムラなく塗りやすいのもおすすめポイントのひとつ。
    オイルフリー処方でまつげエクステをしているときでも使え、値段も良心的で続けやすく注目を集めています。
    まつげのハリ・コシ不足だけでなく長さ不足に悩む方の満足度も高く、チップタイプのまつげ美容液を探しているなら一度は試してみたいコスメです。

    13位 アデランス ベネファージュ アイラッシュ&ブロウエッセンス

    デランス ベネファージュ アイラッシュ&ブロウエッセンス
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:6mL
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:-(記載なし)

    メイクのダメージでまつげのハリ・コシがなくなってしまった……と悩む方におすすめなのが、増毛・育毛コースを提供していることで有名なアデランスのアイラッシュ&ブロウエッセンスです。
    乱れてしまった毛髪環境を整える桑白皮エキスを配合しているほか、乾燥からまつげを守るコラーゲンやケラチンも含まれています。

    この製品は先がやわらかいチップでチクチクしないのも魅力のひとつ。
    塗りたい部分に液をたっぷりのせられる構造で、まつげ美容液に慣れていない方でも使いやすいのが高評価ポイントです。
    長さを出すことに対する満足度はやや低めですが、ハリ・コシ不足を抱えているならおすすめ。
    以前よりまつげが細くなってしまった、メイクや乾燥によるダメージでスカスカになってしまったと感じている方にぴったりです。

    12位 リバイタラッシュ アドバンス ジャパン

    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:2mL
    形状:筆タイプ
    ケアの回数:1日1回
    まつげエクステ対応:○

    塗りやすさと効果実感を優先したい……という方におすすめなのが、アメリカ発のブランドであるリバイタラッシュのまつげ美容液です!
    「アドバンス ジャパン」はオリジナル版をもとに、日本の薬事法にあわせて製品化してあります。
    まつげの根元に狙って塗りやすい筆タイプの美容液で、効果を実感しやすいと口コミで評価されているのが注目ポイント。
    1日1回のみのケアで済み、エクステをしている方でも使えるのもおすすめできる理由です。

    2mLで10,000円程度と高額ですが、ハリ・太さ・長さ不足に1本でアプローチできることから多くのリピーターを生み出しています。
    朝・晩2回のケアが面倒な方や、ダメージが目立つ方におすすめです。

    【こちらもCHECK】リバイタラッシュ アドバンス ジャパンのレビュー動画はこちら

    11位 DHC アイラッシュトニック

    DHC アイラッシュトニック
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:6.5mL
    形状:ブラシ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:○

    2000年に発売して以来、根強い人気を誇るのが、DHCのアイラッシュトニックです。
    ドラッグストアやコンビニなど取扱店が多く、値段もお手ごろで試しやすいのがおすすめポイント。
    朝はマスカラのベースとして、夜は美容液として使えます。

    まつげにハリ・コシを与える成分として注目されているセンブリエキスや、乾燥ダメージから守るプラセンタエキスを配合。
    ブラシで毛の1本1本を立ち上げながら使えるのがメリットですが、ブラシ部分がやや硬いため根元に触れるとチクチクするのがデメリット。
    初心者でも扱いやすい形状ではあるものの、まつげの根元ギリギリまで塗ろうとすると刺激を感じることがあるため注意してください。

    10位 KAMI-WAZA(カミワザ)LASH

    KAMI-WAZA(カミワザ)LASH
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:4.5g
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:○

    2019年2月に発売されたこちらのまつげ美容液は、数あるロングセラー製品に対抗して人気が上昇している注目のコスメです。
    まつげを育てる成分として有名なペプチドを3種類ぜいたくに配合しながら、2,000円以下というお手ごろな値段を実現しているのが高評価できるポイント。
    チクチクしないチップ形状でまつげの根元まで液をのせやすく、成分・デザイン・コストパフォーマンスの面で平均点以上をつけられる優秀なアイテムです。

    マイルドさにこだわった目にしみにくい処方で、化粧品の刺激を受けやすい肌質の方でも使いやすいことも特徴のひとつ。
    朝・晩の2回のお手入れが必要ですが、総合的にバランスが取れていて初心者~上級者までおすすめできるまつげ美容液です!

    9位 ラピッドラッシュ

    ラピッドラッシュ
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:1.5mL/3mL
    形状:筆タイプ
    ケアの回数:1日1回(寝る前)
    まつげエクステ対応:○

    手早く簡単にまつげケアをしたいという方におすすめしたいのが、アメリカ発のラピッドラッシュです。
    傷んだまつげの補修を助けるペプチドを配合した美容液で、メイクやエクステのダメージが蓄積している方におすすめ。
    まつげが抜けたり切れたりしているせいで、マスカラを重ね塗りしても存在感がない……と悩んでいる方にぴったりです。

    チクチクしにくいしなやかな筆タイプで、アイラインを引くように簡単にケアできるのも魅力のひとつ。
    1日1回寝る前に塗るだけで手間もかからず、アメリカ産のまつげ美容液のなかでは比較的良心的な値段設定もおすすめできるポイントです。
    サイズが1.5mLと3mLの2種類あり、初めての方でも試しやすいのも特徴。
    話題のアメリカ産の美容液を使ってみたいけれど、1万円超えのものは手を出しにくい……と悩んでいる方におすすめ!

    【こちらもCHECK】ラピッドラッシュのレビュー動画はこちら

    8位 マジョリカ マジョルカ ラッシュジェリードロップ EX

    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:5.3g
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:×

    資生堂のプチプラブランド、マジョリカマジョルカのラッシュジェリードロップスEXは、在庫切れが続出して話題になっているまつげ美容液です。
    小さいボールをつなげたような特殊なチップ形状をしていて、まつげ全体にムラなく液が広がるのがおすすめポイント。
    1本950円(定価・税抜)というお手ごろな値段ながら、使いやすさと効果満足度の高さから注目されています。

    保湿成分としてオイル(マカデミアナッツ油)が配合されており、まつげエクステの接着力を弱める可能性があるため注意してください。
    お手ごろな価格のまつげ美容液を探している方や、チップタイプが好みの方におすすめです!

    7位 EMAKED(エマーキット)

    EMAKED (エマーキット)

    EMAKED (エマーキット)

    5,000円(08/25 23:45時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:2mL
    形状:筆タイプ
    ケアの回数:1日1回
    まつげエクステ対応:○

    筆タイプのまつげ美容液をお手ごろな値段でゲットしたいという方におすすめなのが、水橋保寿堂製薬が手がけるエマーキット。
    同じタイプの他社製品と比べると5,000円程度とリーズナブルで、「ブラシやチップタイプは苦手だけど高額な化粧品は続けにくい」と悩んでいる方におすすめです。

    1日1回で済むためケアに手間がかからないのも人気の理由で、続けやすさを重視して筆タイプのまつげ美容液を探している方に向いています!

    【こちらもCHECK】EMAKEDのレビュー動画はこちら

    6位 スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム

    スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:6mL
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:○

    「まつげ美容液デビューをしたいけれど、高額なものは続けにくい……」と悩んでいるなら、アンファーのピュアフリーアイラッシュセラムがおすすめ。
    2,000円以下で購入できるお手ごろな値段設定で、塗りやすさ・満足度も平均以上でバランスが取れたまつげ美容液です!

    根元までまんべんなく液をのせられる形状のチップは初心者でも扱いやすく、チクチクしないのが人気のポイント。
    エクステをしていても使えるため、施術のダメージをケアしたい方にもおすすめ。
    メーカーが朝・晩の2回の使用を推奨していて、1回のケアで済む製品と比べるとやや手間ではあるものの、評価点を総合的にクリアしている筆者イチオシのコスメです!

    【こちらもCHECK】スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラムのレビュー動画はこちら

    5位 アヴァンセ ラッシュセラム EX

    アヴァンセ ラッシュセラム EX
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:3mL/7mL
    形状:ブラシタイプ(3mLのトライアルはチップタイプ)
    ケアの回数:-(記載なし)
    まつげエクステ対応:-(記載なし)

    スキンケアやメイクアップ化粧品を取り揃えるアヴァンセから販売されているラッシュセラムEXは、育毛をサポートする有効成分を配合している医薬部外品です。
    感光素301号とパントテン酸誘導体がまつげの切れ・抜けをケアし、育ちやすい環境に導いてくれます。
    サイズがトライアル3mLと現品7mLの2種類あり、初めて買う方はお試しのミニサイズから使ってみるのがおすすめ。
    3mL容器はチップタイプ、7mL容器はブラシタイプと形状が違うため、よく確認して購入してください。

    チップもブラシも先がやわらかくてチクチクしにくく、マイルドな使い心地が評判を呼んでいます。
    まつげの抜けやハリ不足に対する効果満足度は高めで、コストパフォーマンスもいいのが人気のポイント。
    毎日のビューラーの使用でまつげが傷んでしまった方におすすめの1本です!

    4位 資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム

    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:○

    資生堂から販売されているアデノバイタルアイラッシュセラムは、続けやすい価格にこだわってまつげ美容液を選びたい方にぴったり。
    2014年に発売して以降根強い人気があり、雑誌や口コミサイトで数々の賞を獲得しているコスメです。

    まつ毛を育てる成分としてナツメ果実エキスを配合しているほか、毛髪を補修するアルギニンなど老舗メーカーの経験と技術を凝縮した成分構成が魅力のひとつ。
    塗りやすさを追求した斜めカットの肌あたりがいいチップを採用しており、ブラシや筆のチクチク感が苦手な方におすすめです。

    【こちらもCHECK】資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラムのレビュー動画はこちら

    3位 TREE 目元とまつ毛のご褒美

    TREE 目元とまつ毛のご褒美
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:15g
    形状:アイクリーム兼用タイプ
    ケアの回数:朝・晩の2回
    まつげエクステ対応:○

    まつげのケアだけでなく、クマやむくみを一緒にお手入れしたい方におすすめなのがこちら。
    通販ブランドのTREE(トゥリー)が販売している目元とまつ毛のご褒美は、直接まぶたに塗るクリームタイプです。
    朝・晩のスキンケア後に使える美容液で、日中の乾燥ダメージが気になる方にぴったり。
    まつげエクステ対応なのも人気のポイントです。

    このまつげ美容液は、パッションフルーツ由来のクダモノトケイソウ果実と、柑橘由来のグルコシルヘスペリジンが目元のめぐりをアップさせてくれるのが特徴。
    現代人が抱えやすい目元の疲れやくすみにアプローチしつつ、まつげを育てやすい環境を整えてくれる機能的な美容液です。

    【こちらもCHECK】TREE 目元とまつ毛のご褒美の使用動画はこちら

    2位 フローフシ THE まつげ美容液

    フローフシ THE まつげ美容液
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:5g
    形状:アイクリーム兼用タイプ
    ケアの回数:1日1回
    まつげエクステ対応:○

    「目元に使う化粧品は衛生面に気を配りたい!」という方にぴったりなのが、モテマスカラやモテライナーが有名なフローフシのまつげ美容液です。
    チューブから中身を出してまぶたとまつげに塗るアイクリーム兼用タイプで、容器内にチップやブラシを戻すと汚れが気になる方におすすめ。
    まつげエクステに対応した処方で、施術のダメージをケアできるのも魅力的です。

    1日1回片目につき米粒大の量を塗ればOKで、1本で3~4ヶ月使えるコストパフォーマンスのよさも高評価できる理由のひとつ。
    保湿力もあり目元の乾燥を一緒にケアできる便利なまつげ美容液です!

    【こちらもCHECK】フローフシ THE まつげ美容液のレビュー動画はこちら

    1位 スカルプD まつ毛美容液(プレミアム版)ピュアフリーアイラッシュセラム

    スカルプD まつ毛美容液(プレミアム版)ピュアフリーアイラッシュセラム
    塗りやすさ
    効果満足度
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:4mL
    形状:チップタイプ
    ケアの回数:1日1回
    まつげエクステ対応:○

    まつげ美容液選びに悩んだら候補に挙げたいのが、スカルプDのプレミアム版ピュアフリーアイラッシュセラムです。
    ピンクのパッケージの製品と比べて、こちらはまつげケア成分を2倍配合しているのが特徴。
    1日1回寝る前に使用すればOKで、手間がかからず続けやすいことが評価されています。
    目元にフィットしやすいカーブがついたチップは目頭から目尻まで塗りやすく、「ストレート型だと細かい部分まで塗りにくい……」と感じる方におすすめです。

    まつげエクステをしていても使える処方で、施術のダメージが蓄積してスカスカになってしまった方にもぴったり。
    価格は3,000円台とやや高級な値段設定ですが、ケアのしやすさと効果実感で多くの人に選ばれているまつげ美容液です。

    【こちらもCHECK】スカルプD まつ毛美容液(プレミアム版)ピュアフリーアイラッシュセラムのレビュー動画はこちら

    まつげ美容液の使用上の注意点

    ぱっちりした印象の目元に導くまつげ美容液は、正しく使ってこそ製品が持つ効果を実感できるもの。
    目や肌のトラブルを避けるためにも、次に解説する4つの注意点を守って使用しましょう!

    ① 1日の使用回数を確認しておく

    まつげ美容液は製品によって推奨されている回数が異なるため、開封前にパッケージを読んでから使用しましょう。
    朝・晩の2回塗るものや、寝る前の1回のみでOKのものがあるためよく確認しておいてください。

    1日に1回だけでいいものを朝・晩の2回使用してしまうと、減りが早くなりコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。
    塗る回数を増やしても効果が倍増することは期待できないため、パッケージの記載通りにコツコツ使い続けましょう。

    ② 失明の可能性はないが肌や目に異常を感じたら使用を中止する

    目隠し 腕

    失明の報告はあがっていないようですが、トラブルは人によって起こる可能性があります。
    まつげ美容液を塗って目元にかゆみやヒリつきを感じる場合は使用を中止しましょう。
    化粧品に配合されている成分が体質にあわず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。
    目元の粘膜は化粧品の成分を吸収しやすく、普段基礎化粧品によるトラブルを起こしにくい方でもかゆみやヒリつきが出ることがあるため、慎重に使ってください。

    塗ってすぐに刺激を感じてしまったら、洗い流して刺激の少ない保湿剤で目の周辺を保護しましょう。
    腫れや炎症が長引いて症状がツライ場合は、購入したまつげ美容液を持って皮膚科や眼科など、専門医に相談して適切な処置を受けてください。

    ③ 汚れの蓄積に注意!使用後はブラシ・チップを拭き取ろう

    マスカラ

    まつげ美容液を使ううえで注意しておきたいのが、衛生管理に気をつかうことです。
    ブラシやチップに汚れが付着したまま容器に戻してしまうと、中身の劣化を招いてしまいます。

    汚れがたまって劣化したまつげ美容液を塗ると、目元のトラブルを引き起こす可能性があるため注意してください。
    洗顔後のきれいな目元に使っても意外とブラシやチップには汚れがついてしまいます。
    なるべく使用後はティッシュで拭き取ってから容器に戻しましょう。

    ④ 使用期限を守ろう

    カレンダー

    デリケートな目元に塗るまつげ美容液は、開封したら早めに使い切るのがベストです。
    基本的にまつげ美容液は品質を守るために安定剤や防腐剤が入っていますが、開封して長期間経過すると劣化するため注意しましょう。

    使用期限は商品によって微妙に差はあるものの、大体2~3ヶ月以内に使い切るのがおすすめ。
    開封して時間が経過してしまったら新しいものに買い替え、劣化したまつげ美容液を使い続けないようにしましょう。

    まつげ美容液の塗り方・使用のコツ

    ぱっちりした印象の目元に導いてくれるまつげ美容液は、塗り方やタイミングを正しく理解して使うことでより効果を実感しやすくなります。
    化粧品が持つ本来のパワーを引き出すために、次の3つのコツを押さえておきましょう!

    洗顔後すぐに塗るのがおすすめ

    洗顔 女性

    まつげ美容液の効果をしっかり実感したいなら、洗顔後の清潔な目元に塗るのがベストです。
    皮脂や化粧品の油分が落ちた状態の目元はまつげ美容液がなじみやすいため、クレンジング・洗顔を済ませたあとに使用してください。
    油分がまつげに付着していると美容液をはじいて浸透をさまたげる可能性があるため、スキンケアをする前に塗るように習慣づけるといいでしょう。

    「洗顔すると乾燥が気になるから化粧水だけでもつけておきたい!」という方は、軽く保湿してからでもOK。
    ただし油分が含まれている導入液や化粧水を使っている場合は、先にまつげ美容液を手早く塗ってからスキンケアに移ってください。

    根元までしっかり塗るのがポイント

    まつ毛 目

    まつげ美容液は、毛が生えている根元部分までしっかり塗ることが大切です。
    根元まで美容液を塗ることで乾燥などによるダメージをブロックし、まつげを育てやすい環境に導いてくれます。
    まつげ美容液を塗るときは片手でまぶたを軽く持ち上げるといいですよ。

    普段のメイクのやり方も見直そう!

    まつ毛 ビューラー

    まつげの抜け・切れが気になるなら、美容液を取り入れるだけでなく普段のメイク方法を見直すことも必要です。
    ビューラーでまつげをカールする際に力を入れすぎていたり、ホットビューラーを長く当てたりすると、ダメージが加わり抜け・切れを促進してしまいます。

    まつげを長く育てるには、メイク時にかかる負担をなるべく軽減することも大切。
    ビューラーでカールをかけるときは力を入れてまつげを引っ張らないよう注意する、ホットビューラーの使用頻度を落とすなど、ダメージを与えないメイクを心がけるといいですよ。

    Amazon&楽天のまつげ美容液人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    まつげ美容液でぱっちりした印象の目元を目指そう!

    まつげ

    「最近まつげの存在感がなくなってきた」「ビューラーやまつげエクステのダメージで抜けやすくなった」と感じているなら、まつげ美容液を取り入れてみてください。
    毎日コツコツケアを続ければ、乾燥やメイク時のダメージによるまつげの切れ・抜けをブロックできますよ。
    まつげ美容液はブランドごとに価格に差があり、形状も豊富なためコストパフォーマンスや塗りやすさにこだわって選んでみてください。

    まつげを育む美容液を毎日のお手入れにプラスして、ぱっちりした印象の目元をゲットしましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】アイメイクに関連するおすすめ記事はこちら

    ブラウンアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.07.07

    カラーアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5!ウォータープルーフタイプやメイク方法についても【2018年最新版】

    2018.08.03

    ラメアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方についても【2018年最新版】

    2018.07.29

    アイメイクリムーバーおすすめ人気ランキングTOP5!落とし方も【2018年最新版】

    2018.03.26

    つけまつげのりおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.02.02

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。