ブラウンアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 好みの形状で選ぶ!
      →形状別のメリット・デメリットをしっかり比較して、使いやすさや仕上がりのイメージにあうかどうか判断する。
    • 瞳の色にあわせて選ぼう
      →「どのブラウンにしよう……」と悩んでしまったら、鏡を見て瞳の色をチェックしてみる。
    • ウォータープルーフかどうかチェック!
      →点眼薬を日常的に使用している方や、にじみやすい下まぶたにラインを引きたい方は、ウォータープルーフのアイライナーを選ぶ。

    目力をアップさせるのに欠かせないアイライナーは、カラーバリエーションが増えて話題になっています。
    ブラックが王道のアイライナーですが、最近では「自然に目元をぱっちり見せられる!」とブラウンカラーの人気が高まっているんです。

    茶色をベースにしたアイライナーに挑戦してみたいと考えている方のために、選び方やおすすめ製品を詳しく解説します。
    ブラウンアイライナーを使って抜け感のあるトレンドアイメイクにチャレンジしてみましょう!



    ブラウンアイライナーの基礎知識

    アイライン

    アイメイク化粧品のひとつであるアイライナーは、カラーや形状が多様化しています。
    どのブランドから選ぶか決める前に、まずはブラウンアイライナーについての基礎知識をチェックしておきましょう。

    【こちらもCHECK】アイライナーに関連するおすすめ記事はこちら

    カラーアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5!ウォータープルーフタイプやメイク方法についても【2018年最新版】

    2018.08.03

    落ちないアイライナーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.07.30

    ウォータープルーフアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.25

    ブラウンアイライナーの魅力とは?

    一般的に黒が多いアイライナーですが、最近では髪色やメイクのテイストにあわせられるように、多彩なカラーバリエーションを取り揃えているブランドが増えています。
    そのなかでも使いやすさに定評があるのがブラウン。
    「黒のアイライナーだと線がくっきりしすぎて目元がキツく見える」「明るい髪色とマッチしない」といった悩みを抱えている方から好評で、ナチュラルメイクのブームとともにブラウンアイライナーが注目されています。

    ブラウンアイライナーは自然に目力をアップできるのが魅力で、黒よりもやさしい印象に仕上がるのが特徴。
    同じブラウンでも明るさの違うカラーがあり、なりたいイメージにあわせて選べるのも人気が集まっている理由のひとつです。

    ブラウンアイライナーのタイプ

    アイライナーは形状ごとに使用感や仕上がりの印象が異なります。
    タイプ別の使用感の違いを把握して、アイライナー選びの判断材料にしてみてください。

    リキッド

    アイライナー アイライン

    多くのメーカーが採用しているリキッドは、液体が筆ペンのような穂先に染み込ませてあるタイプです。
    力加減を調節することで線の太さを変えられ、目尻の跳ねあげラインを美しく描けることから人気があります。

    ジェル

    エスプリーク ジェルペンシル アイライナー レフィル BR300 ブラウン 0.1g

    エスプリーク ジェルペンシル アイライナー レフィル BR300 ブラウン 0.1g

    比較的新しい形状のジェルタイプは、なめらかな描き心地と密着力の高さが特徴。
    ジェルライナーが流通しはじめた当初はジャー容器に入っている製品が一般的でしたが、最近では上の写真のような繰り出し容器が増えています。

    ペンシル

    ペンシルシャープナー

    細いクレヨンのようなタッチのペンシルタイプは、ジェルよりやわらかいタッチで線がくっきりしていないのが特徴。
    ペンシルタイプはリキッドやジェルだときつい印象になってしまう方におすすめです。

    密着力が控えめでこすれに弱いのがデメリットですが、ラインを引くのに失敗しても綿棒やブラシを使って修正しやすいという一面もあります。

    ブラウンアイライナーを初めて買うならここを必ず押さえよう

    目力を自然にアップさせるブラウンアイライナーは、使い勝手のよさが口コミで広まり取り扱うブランドも増えています。
    どのアイライナーを使えばいいのか悩んでしまったら、次の3つのポイントに注目してみてください。

    ① 好みの形状で選ぶ!

    アイブロウ アイライナー

    アイライナー選びでまず決めておきたいのが、どの形状にするか。
    冒頭でも紹介したとおり、アイライナーは主にリキッド・ジェル・ペンシルの3つが主流です。
    形状別のメリット・デメリットをしっかり比較して、使いやすさや仕上がりのイメージにあうかどうか判断してみましょう。

    リキッドタイプのメリット・デメリット

    リキッドタイプはくっきりとした跳ねあげラインを描きやすく、密着力が高く化粧持ちがいいのが特徴です。
    乾くのが早く、一度ラインを引いてしまうと修正しにくいのがデメリット。
    慣れていないと線がガタガタに歪んでしまうこともあるため、きれいなラインを引くには練習が必要です。

    ジェルタイプのメリット・デメリット

    新しい形状のアイライナーとして最近人気なのがジェルタイプです。
    リキッドの密着力のよさとペンシル感覚でラインを引ける使い勝手のよさを両立しているのが大きな特徴。
    メイク慣れしていない方でもきれいなラインが描けるため、初心者でも使いやすいタイプです。

    リキッドのように1本で太線・細線を描くことはできませんが、芯の太さが違う製品をいくつか揃えておけば思い通りのラインが引けます。
    繰り出し式のジェルアイライナーは、出しすぎたり力をいれたりすると折れることがあるため注意しましょう。

    ペンシルタイプ

    鉛筆やクレヨンのような形をしているペンシルタイプは芯がジェルよりもやわらかく、弱いタッチでも線を引けるのが特徴。
    圧を加えるとまぶだが動いて線が歪んでしまう方や、アイラインを引くのに慣れていない方でもメイクしやすいため、初心者におすすめです。

    リキッドやジェルほど密着力がないのがデメリットですが、ラインを引いたあと綿棒やブラシで修正しやすいという一面もあります。

    ② 瞳の色にあわせて選ぼう

    目 瞳

    黒とは違う魅力にあふれたブラウンアイライナーは、製品ごとに色味が異なります。
    最近では同じブランドからもブラック寄りの暗めの色や、明るめの茶色など複数のカラーを展開していることもあるんです。
    「どのブラウンにしよう……」と悩んでしまったら、鏡を見て瞳の色をチェックしてみるといいですよ。

    ブラウンアイライナーを選ぶときは、瞳にあわせると浮かずに自然に仕上がるものが見つかります。
    瞳が黒に近い方はブラックが混ざったブラウンを、茶色に近く明るい方はライトブラウンを選ぶといいでしょう。

    ③ ウォータープルーフかどうかチェック!

    メイク 水

    アイライナー選びで必ずチェックしておきたいのが、ウォータープルーフ対応かどうか。
    ウォータープルーフ対応の化粧品は汗や涙に流れにくく、ラインがぼんやりにじむのをブロックできるのが特徴です。

    点眼薬を日常的に使用している方や、にじみやすい下まぶたにラインを引きたい方は、ウォータープルーフのアイライナーを選ぶといいですよ。

    ブラウンアイライナーの最安値と価格帯の特徴一覧

    アイメイクの仕上がりを左右するアイライナーは、中身だけでなく価格面も気になるもの。
    予算を決めてコスメ選びをしたい方のために、価格帯ごとの特徴を解説します!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約700円~700円~2,000円約2,000円~
    特徴キャンメイクなど国内向けプチプラブランドからは、1,000円以下で購入できるアイライナーが販売されています。ヒロインメイクやフローフシなどアイライナーの質に定評があるブランドの製品が欲しいなら、2,000円程度予算を組むのがおすすめ。ドラッグストアブランドのなかでも高級志向のものや、百貨店に店舗を構えるデパコスブランドのアイライナーは高額な製品が多い傾向にあります。

    ブラウンアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5

    注目度が上昇しているブラウンアイライナーは、取り扱うブランドが増えて選択肢が広がっています。
    どのアイライナーから試せばいいか悩んでいる方のために、おすすめ品をランキングで紹介!

    容器形状の特徴や口コミをもとに、人気のブラウンアイライナー5つを「ラインの引きやすさ」「化粧持ち」「コストパフォーマンス」の3つの基準で評価しました。

    5位 キャンメイク クリーミータッチライナー

    キャンメイク クリーミータッチライナー
    ラインの引きやすさ
    化粧持ち
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ジェル
    色味:ミディアムブラウン、ダークブラウン
    ウォータープルーフ対応:○

    プチプラブランドの代表格として知られるキャンメイクのクリーミータッチライナーは、細さとやわらかさを求める方におすすめです。
    ジェルタイプのなかでも細めの1.5mm芯で、まつげの隙間を埋めたり目のキワに線を描いたりしやすいのが特徴のひとつ。
    硬めの芯のアイライナーだとチクチクしてしまう方や、リキッドタイプで細い線を引けなかったという方にぴったりです!

    キャンメイクのアイライナーは1本1,000円を切る価格で、メイク初心者でも買いやすいのも人気の理由のひとつ。
    水や汗に流れにくいウォータープルーフ対応コスメですが、やわらかさを追求してあるため密着力が低めで、皮脂や油分が付着するとにじんでしまうことがあります。
    オイリー肌の方や油分を多めに含む液状ファンデーションを使用している場合はにじみやすいため、パウダーをはたいてサラサラにしてからメイクするといいですよ。

    【こちらもCHECK】キャンメイク クリーミータッチライナーのレビュー動画はこちら

    4位 ラブ・ライナー リキッド

    ラブ・ライナー リキッド
    ラインの引きやすさ
    化粧持ち
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:リキッド
    色味:ダークブラウン、ベイビーブラウン、バーガンディブラウン、グレージュブラウン
    ウォータープルーフ対応:○

    お手ごろ価格のベースメイクアイテムやスキンケア製品を手がけるmsh(エム・エス・エイチ)のラブ・ライナーリキッドは、他社にはない抜け感のある色味が揃っています。
    定番カラーのダークブラウンをはじめ、明るめのベイビーブラウン、赤みが混ざったバーガンディブラウン、グレーミックスのグレージュブラウンの4種から選べるのが魅力。
    「チークやアイシャドウの色にあわせてアイラインも変えたい!」と考えている方にぴったりです。

    ウォータープルーフ対応でにじみにくく、お湯でオフできるのも人気のポイント。
    適度な重みのあるアルミ本体で線が歪みにくいのも魅力的です。
    カラー展開が豊富なブラウンアイライナーを探している方や、にじみにくいリキッドアイライナーが欲しい方に適しています。

    【こちらもCHECK】ラブ・ライナー リキッドのレビュー動画はこちら

    3位 UZU アイオープニングライナー

    ラインの引きやすさ
    化粧持ち
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:リキッド
    色味:ブラウンブラック、ブラウン
    ウォータープルーフ対応:○

    「くっきりしたアイラインが好みだけど、リキッドはきれいに描くのが難しい……」と苦手意識を持っている方におすすめしたいのが、フローフシの新ブランド「UZU(ウズ)」から発売されたアイオープニングライナーです。
    適度なコシと太さがある筆先でリキッド初心者でも思い通りにラインを引きやすく、塗りムラやブレに悩んでいる方にぴったり。
    手にフィットする8角形の持ち手で安定しやすいのも人気の秘密です。

    このアイライナーは最先端のテクノロジーから生まれた「WP Film™」を採用しており、涙や皮脂に流れにくいのもおすすめポイント。
    お湯になじませるとスルッと落ちるフィルム成分を配合していて、化粧持ちとオフのしやすさを両立させた数少ないアイライナーです。

    【こちらもCHECK】UZU アイオープニングライナーのレビュー動画はこちら

    2位 デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル

    デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル
    ラインの引きやすさ
    化粧持ち
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:ペンシル
    色味:ダークブラウン、モーヴブラウン、ピュアブラウン
    ウォータープルーフ対応:×

    塗るつけまつげで有名なデジャヴュのクリームペンシルは、繰り出し式のアイライナーを探している方におすすめの1本!
    ペンシルならではのスムーズな描き心地を、削る必要がないジェルタイプと同じ形状で実現してあります。
    このペンシルアイライナーは芯が楕円形になっており、太線・細線を1本で自由自在に描けるのが人気のポイント。
    ムラになりにくい硬さと描きやすさを追求してあるため、アイライナー初心者でもきれいな線が引けると好評です。

    色展開はオーソドックスなダーククブラウン、パープルミックスのモーヴブラウン、明るめのピュアブラウンの3種あり、髪色や瞳にあわせて選べるのも評価できるポイント。
    ウォータープルーフ対応ではありませんが比較的にじみにくく、化粧持ちを重視する方にもおすすめです!

    【こちらもCHECK】デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシルのレビュー動画はこちら

    1位 ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

    ラインの引きやすさ
    化粧持ち
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    タイプ:リキッド
    色味:ビターブラウン、ブラウンブラック
    ウォータープルーフ対応:○

    「アイライナーは化粧持ちとコストパフォーマンス重視で選びたい!」と考えているなら、プチプラブランドとして知られるヒロインメイクのスムースリキッドアイライナーがおすすめ。
    こちらはウォータープルーフ対応のアイライナーで、涙や汗に流れにくいのが特徴。
    アイメイクをしっかりしたいけれど、パンダ目になりたくない……と悩んでいる方にぴったりです。

    お湯になじんで落ちる処方でクレンジングの負担も軽く、総合的に使いやすいのが高評価ポイント。
    細く適度なコシがある筆先はラインを引きやすく、メイク初心者から上級者までリピーターが多いリキッドアイライナーです!

    ブラウンアイライナーの使用上の注意点

    印象を簡単に変えられるアイライナーは繊細な目元に使うコスメです。
    肌や目にトラブルを起こさないように、次に解説する3つの注意点を守って使用しましょう。

    ① 異常を感じたら使用を中止する

    目 下 クマ

    アイライナーを使いはじめてから目がゴロゴロする、目元にかゆみや充血が出てしまった……といったトラブルが起きた場合は使用を中止してください。
    化粧品に配合されている成分が体質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。

    アイライナーを使ってから目の違和感が取れない、充血がひどく痛みやかゆみが引かないときは、眼科や皮膚科などの医療機関を受診して適切な処置を受けてください。

    ② 粘膜や目を傷つけないよう慎重にラインを引こう

    アイライナー 女性

    目元周辺をメイクアップするときは、粘膜や目に触れないよう注意してください。
    ペン先が目に触れてしまうとまぶたの内側や目の角膜を傷つけ、充血や腫れを引き起こすため慎重にメイクしましょう。

    最近では目力をよりアップさせるために、インラインを引く(まつげよりも内側の目のキワにアイライナーを使用する)ことが流行しています。
    アイメイクに慣れていない方や目元が敏感な方はなるべくインラインを引くことを避け、アイライナーの扱いに慣れてからチャレンジするといいでしょう。

    ③ クレンジング時の落とし残しに注意

    クレンジング 女性

    アイライナーを使った日は、クレンジングできちんと落とすことが大切。
    目元にアイライナーの成分が残ってしまうと、皮膚や粘膜にダメージを与えることがあるため注意してください。

    密着力が高めで全顔用のクレンジングを使っても落ちにくいアイライナーには、目元専用のポイントメイクアップリムーバーを使うのがおすすめ。
    顔全体をクレンジングする前に目元の化粧を丁寧に落としておくといいですよ。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングフォームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.01

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    クレンジングおすすめ人気ランキングTOP15!クレンジングとは?やり方のポイントも【2018年最新版】

    2018.01.24

    Amazon&楽天のアイライナー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    自然に盛れるブラウンアイライナーで目力をアップさせよう!

    ブラウンアイライナー

    アイライナーといえば黒が一般的ですが、髪色や瞳の色によってはラインだけ浮いて見えることもあります。
    「ブラックのラインだとなじまない……」と感じたら、ブラウンアイライナーを試してみてください。
    茶色寄りのアイラインはメイク初心者から上級者まで取り入れやすく、カラー展開も豊富で気分やメイクのテイストにあわせられますよ。

    自然に目力をアップさせられるブラウンアイライナーを使って、垢抜けた印象のアイメイクを目指してください!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】アイライナーに関連するおすすめ記事はこちら

    ペンシルアイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!引き方についても【2018年最新版】

    2018.05.04

    アイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!色選びや二重の引き方についても【2018年最新版】

    2018.01.21

    赤いアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.17

    プチプラのアイライナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.16

    にじまない(落ちない)アイライナーおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.22

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。