プチプラチークおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • まずは欲しいカラーを決めよう!
      →色味がイメージにあっていないと使いにくいため、具体的にどんなカラーのチークが欲しいのか考えながら選ぶ。
    • 色持ちがいいかどうか
      →外出時間が長い日に使うチークを探しているなら色持ちのよさもチェックする。
    メイク チーク

    血色のいい頬を作り出すチークは、メイクの仕上がりを左右するコスメです。
    チークは国内外問わずさまざまなブランドから販売されていますが、近年お手ごろな値段で購入できるプチプラ品が注目されています。

    リーズナブルなチークは「メイクの幅を広げたいけれどあまり予算はかけられない」「オーソドックスなカラーだけでなくトレンド色も使ってみたい」と感じたときに役立つアイテム。
    プチプラながら高級ブランドに負けない使い心地が評価されているチークの最新ランキングをお届けします!



    プチプラチークの基礎知識

    メイク道具 チーク

    血色感があるメイクをするのに欠かせないチークは、ドラッグストアで購入できるものや百貨店のデパコスブランドから販売されているものまで幅広くあります。
    プチプラチークはどのくらいの予算で手に入れられるのか、どんな種類があるのか基礎知識をチェックしておきましょう!

    プチプラチークとは?

    SNSや雑誌でよく見かけるプチプラとは「プチプライス」を略した言葉で、安価で手に入れやすい雑貨や化粧品をさすときに使われます。
    プチプラチークは高級ブランドと比べるとパッケージが簡素ですが、最近ではデパコスにも劣らない使い心地の製品が口コミで話題になっているんです。

    プチプラチークに関して「○○円以下」という厳密なルールは特にありませんが、この記事ではプチプラブランドとして知られる化粧品ブランドが取り扱っている1,500円以下の製品をピックアップしています。

    【こちらもCHECK】チークに関連するおすすめ記事はこちら

    クッションチークおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.08.05

    デパコスチークおすすめ人気ランキングTOP9【2019年最新版】

    2019.02.16

    【美容家厳選】チークおすすめ人気ランキングTOP24!20代・30代・40代の年代別から上手にのせるコツまで|2018年最新版

    2018.07.06

    チークのタイプ

    かわいらしい印象を簡単に作り出せるチークには複数の種類があります。
    それぞれ使い方や仕上がりに違いがあるため、目的や好みにあうかどうか確認しておきましょう。

    パウダータイプ

    チーク

    粉状のチークはオーソドックスなアイテムで、ほかの形状に比べぼかしやすく初心者でも扱いやすいのが魅力。
    取り扱っているブランドが多く選択肢が豊富なのも特徴で、チーク選びをするなら候補に入れておきたいタイプです。

    水分や油分が少ないため乾燥が進んだ肌質だと粉っぽさを感じるものの、スキンケアを入念に行ったり保湿力があるファンデーションと組み合わせたりすることで、パサつきを抑えられます。

    クリームタイプ

    チーク クリーム

    やわらかい練り状のクリームチークは、しっとりした使い心地と密着力の高さが魅力です。
    パウダータイプと比べて保湿成分の量が多く、乾燥気味の肌でもパサつかないことから人気を集めています。

    一度肌に密着するとぼかしにくいのがデメリットですが、水分が蒸発する前に手早く肌になじませれば色の濃淡を調節できますよ。

    【こちらもCHECK】クリームチークに関連するおすすめ記事はこちら

    クリームチークおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.13

    リキッドタイプ

    マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク RD411 木苺クリーム 5.4mL

    マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク RD411 木苺クリーム 5.4mL

    サラッとした液状のリキッドチークは、クリームタイプのような密着力のよさと透明感がある発色が特徴です。
    ヨレや浮きを起こしにくく頻繁に化粧直しできないことで悩んでいる方に向いています。

    ほかの形状と比べて白っぽさがなく、見たままの発色を楽しめるのも魅力のひとつ。
    チークの白浮きが気になっている方や、明るめのカラーを使いたいと考えている方におすすめです。

    【こちらもCHECK】リキッドチークに関連するおすすめ記事はこちら

    水チーク(リキッドチーク)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    プチプラチークを初めて買うならここを必ず押さえよう

    最近は低価格で良質なチークを取り扱っているブランドが増えて人気が高まっています。
    製品の数が多いと選ぶ楽しみが増えるものの、たくさんあってどれにしようか迷ってしまいますよね。
    「手軽に買えるからこそ失敗したくない!」と考えているなら、次の2つのポイントを押さえておきましょう。

    ① まずは欲しいカラーを決めよう!

    チーク カラフル

    プチプラチーク選びで大切なのが、好みや普段のメイクにあうカラーかどうかです。
    いくら品質がよくても色味がイメージにあっていないと使いにくいため、具体的にどんなカラーのチークが欲しいのか考えながら選ぶといいでしょう。

    「オフィスメイクにも使いやすい無難なピンクが欲しい」「アイメイクとバランスが取れるようなチークを探している」というように、使用するシーンをイメージするとベスト。
    複数色揃えたい方は、気になっているブランドのチークを1つ試してからほかの色味にもチャレンジしてみるといいですよ。

    ② 色持ちがいいかどうか

    チーク

    チーク選びで確認しておきたいポイントのひとつが、色持ちがいいかどうかです。
    時間が経つと落ちてしまうチークはこまめな化粧直しが必要になってしまいます。

    短時間の外出であれば問題ありませんが、外出時間が長い日に使うチークを探しているなら色持ちのよさもチェックしておきましょう。

    プチプラチークの上級者目線での選び方

    頬に血色感をプラスするチークは、カラーの種類や色持ち以外にもチェックしておきたいポイントがあります。
    より満足できるプチプラチークを手に入れるために、次に解説する上級者目線での選び方も参考にしてみましょう!

    ファンデーションとの相性も考えておこう

    ファンデーション

    チーク選びをするうえで考えておきたいのが、普段使っているファンデーションとの組み合わせです。
    基本的にチークとファンデーションはどの種類と組み合わせても問題ありませんが、形状が近いもの同士を使うのがおすすめ。

    パウダーファンデーションを使っているならチークもパウダータイプを、液状のファンデーションに重ねるならリキッドやクリームタイプのチークを組み合せると自然になじみますよ。

    プチプラチークおすすめ人気ランキングTOP10

    最近はリーズナブルな価格で手に入るチークが増えて、どのブランドを試せばいいのか迷ってしまいますよね。
    使い心地をしっかり比較してから人気の製品を選びたい!という方のために、おすすめのプチプラチーク10個をランキングで紹介します。

    口コミや内容量・価格をもとに、筆者が「色持ち」「ぼかしやすさ」「コストパフォーマンス」の3つの基準でランクづけしました。
    使用感や色の違いを比べてお気に入りのプチプラチークを見つけてください!

    10位 ロレアル パリ ルーセントマジック パウダーブラッシュ

    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:3.5g
    タイプ:パウダー
    カラー展開:ゴールドオブセスト、チェリークラッシュ、ローズアリュール、ピンクレーヴ、ローズロマンス、ドーリーピーチ、ハニーベジュ、スウィートコーラル、スカーレットピンク、アーシーコーラル(全10色)

    世界的に知られるプチプラコスメブランド、ロレアルパリのパウダーチークは、パール・ラメ感があるものを探している方におすすめ。
    肌にのせると適度に光を反射し、ほんのりツヤのある頬に仕上げてくれます。

    ピンクやコーラルなどの基本色だけでなく、ローズやベージュなど大人っぽいおしゃれなカラーを取り揃えているのも魅力のひとつです。
    色持ちは普通で、メイクしてから時間が経過したら化粧直しするのがおすすめ。
    「ツヤっぽく仕上げたいけれどクリームやリキッドは苦手」「粉っぽい質感にならないパウダーチークを探している」という方にぴったりです!

    【こちらもCHECK】ロレアル パリ ルーセントマジック パウダーブラッシュのレビュー動画はこちら

    9位 オルビス(ORBIS)ナチュラルフィットチーク

    ORBIS ナチュラルフィットチーク
    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:-(記載なし)
    タイプ:パウダー
    カラー展開:ソフトレッド、コーラル、ライトピンク、ローズ、ハイライト(全5色)

    悩みにあわせたスキンケアラインが人気のオルビスは、普段使いしやすいメイクアップ化粧品も注目されているブランド。
    パウダー状のナチュラルフィットチークは、ふんわり優しい色づきが特徴です。
    濃すぎない自然な発色で色浮きしにくく、オン・オフ問わずにメイクに取り入れやすいのが高評価ポイント。
    色持ちはノーマルなため、長時間お出かけするときは化粧直し用に持ち運ぶといいですよ。

    このパウダーチークはぼかしやすく、「塗った部分の境界線を目立ちにくくしたい」「アイメイクやリップとのバランスを考えて控えめな発色のチークが欲しい」と考えている方におすすめ。
    カラー展開はハイライトを含め5色とやや少なめですが、TPOを問わずに使えるオーソドックスな色味が充実しています!

    8位 スウィーツスウィーツ シルキーシフォンチーク

    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:5g
    タイプ:パウダー
    カラー展開:クランベリーシフォン、フランボワーズシフォン、ピーチシフォン、マンゴーシフォン、キャラメルシフォン、アプリコットシフォン(全6色)

    マットな仕上がりが好みの方におすすめなのが、お菓子をモチーフにしたコスメを展開しているスウィーツスウィーツのシルキーシフォンチークです。
    ラメを配合していないのが特徴で、キラキラ感を抑えたチークを探している方にぴったり。
    自然な発色で濃くなりすぎず、さりげなくチークカラーを入れるのに適しています。

    時間が経過すると色落ちしやすいものの、馬毛100%のブラシがついていて外出先でも化粧直ししやすいのがおすすめポイント。
    狙った部分にふわっとつけられる使い勝手のよいブラシがセットになって1,000円以下と、コストパフォーマンスに優れたパウダーチークです。

    7位 キャンメイク クリームチーク

    キャンメイク クリームチーク
    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:2.3g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:05スウィートアプリコット、07コーラルオレンジ、14アップルクリームレッド、16アーモンドテラコッタ、CL01クリアレッドハート、CL05クリアハピネス、CL08クリアキュートストロベリー、CL09クリアラズベリージェラート(全8色)

    キャンメイクのクリームチークは、2009年の発売以来プチプラチークの定番品として愛されているロングセラー製品。
    クリームタイプならではのしっとり感がありますが、肌にのせるとサラッとした質感に変化しベタつかないことが人気を集めています。
    密着力があり時間が経っても色落ちしにくく、容器がコンパクトで収納場所を取らないのもおすすめポイントのひとつ。
    パウダーと比べるとぼかしにくいものの、クリームタイプのなかでは濃淡を調節しやすいと好評です。

    このクリームチークは全8色の展開があり、色番号の前に「CL」とついているクリアタイプはリップカラーとしても使えます。
    ポーチに入れてもかさばらない大きさでマルチに使え、価格も安くクリームチークデビューの方におすすめです!

    【こちらもCHECK】キャンメイク クリームチークのレビュー動画はこちら

    6位 マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チーク

    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:5.4mL
    タイプ:リキッド
    カラー展開:シェルピンククリーム、コーラルクリーム、木苺クリーム、カスタードクリーム(全4色)

    資生堂のプチプラブランド、マジョリカマジョルカのリキッドチークは、色持ちのよさを求めている方におすすめです。
    「クリーム・デ・チーク」という商品名ですが水のようなサラッとした質感のリキッドチークで、肌にぴたっと密着し色が落ちにくいのが特徴。
    液状のファンデーションとの相性がよく、自然な血色感を再現できると注目されています。

    このリキッドチークは中身をハケに取ったら手の甲に一度出し、指に取ってポンポン叩き込むように塗っていくのが使い方のコツ。
    密着力があるだけにややぼかしにくいですが、メイク用スポンジを使って塗る量を調節しながら伸ばしていくときれいに仕上がりますよ。
    パウダーチークは粉っぽさが気になるという方や、リキッド・クリームファンデーションと相性がいいチークを探している方におすすめです。

    【こちらもCHECK】マジョリカ マジョルカ クリーム・デ・チークのレビュー動画はこちら

    5位 セザンヌ ミックスカラーチーク

    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:-(記載なし)
    タイプ:パウダー
    カラー展開:01ピンク系、02コーラル系、03オレンジ系、04ローズ系、05レッド系(取り扱い店限定商品)、10ハイライト、20シェーディング(全7色)

    セザンヌのミックスカラーチークは、薄めのカラーメイクコスメを探している方にぴったり。
    自然に血色感をプラスできる淡い発色で、シーンを問わずに使いやすいと人気のパウダーチークです。
    薄づきのため「はっきりした発色のチークじゃないと色味が出ない!」という方にはやや不向き。
    しっかり色が出るチークだと悪目立ちしてしまう……と悩んでいる方におすすめです。

    カラーはピンクやコーラルなどオーソドックスなものを中心に取り揃えており、ハイライトやシェーディングもあります。
    ブロック状に4色分けられていて1色のみブラシに取って使うこともでき、アイメイクやリップにあわせて色味を調節できるのも特徴のひとつです。
    このパウダーチークはぼかしやすいですが、密着力が標準的なため外出時間が長い日は持ち歩いて化粧直しに使うといいですよ。

    4位 スガオ(SUGAO)スフレ感チーク

    SUGAO スフレ感チーク
    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:4.8g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:はなやぎピンク、やわらかコーラル、ひだまりオレンジ(全3色)

    ロート製薬のプチプラメイクアップブランド、スガオのスフレ感チークは、色持ちのよさと肌になじむ自然な発色を求めている方におすすめ。
    密着力がありメイクしたての発色が続きやすく、夕方に鏡をみるとくすみが気になる悩みを持つ方にぴったり。
    スフレのような軽いつけ心地でスルッと伸び、ナチュラルな血色感を再現できるのも人気の理由です。

    密着力がありながらぼかしやすく、クリームタイプ初心者の方でも扱いやすいのが高評価ポイント。
    カラー展開が3色と少なめなのがネックですが、オーソドックスな色味で普段使いしやすい優秀なクリームチークです!

    【こちらもCHECK】SUGAO スフレ感チークのレビュー動画はこちら

    3位 キャンメイク グロウフルールチークス

    キャンメイク グロウフルールチークス
    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:6.3g
    タイプ:パウダー
    カラー展開:01ピーチフルール、02アプリコットフルール、03フェアリーオレンジフルール、04ストロベリーフルール、06ミルキーレッドフルール、09バーガンディーフルール、10テラコッタフルール、11チャイフルール(全8色)

    キャンメイクから販売されているグロウフルールチークスは、5つのカラーがミックスされているパウダーチークです。
    左上にハイライトカラーが入っており、濃淡を調節しやすいチークを探している方におすすめです。
    真ん中のメインカラーだけを使えばくっきりとした印象に、ほかのカラーを混ぜながら使うとやさしい発色を楽しめます。

    キープ力は普通で長時間つけていると色落ちが気になる場合がありますが、ケースがコンパクトで外出先で使いやすいのも魅力のひとつ。
    トレンドとして注目されているテラコッタやバーガンディーの色展開があり、「新しいカラーにチャレンジしてみたい!」と考えている方にもおすすめです!

    【こちらもCHECK】キャンメイク グロウフルールチークスのレビュー動画はこちら

    2位 セザンヌ ナチュラル チークN

    セザンヌ ナチュラル チークN
    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:4g
    タイプ:パウダー
    カラー展開:01ピーチコーラル、04ゴールドオレンジ、05ベージュオレンジ、09ナチュラルピンク、10オレンジピンク、12コーラルピンク、13ローズピンク、14ラベンダーピンク、15クリアレッド、16カシスローズ(取り扱い店限定商品)、101ホットピンク(全11色)

    セザンヌから販売されているナチュラルチークNは、500円以下というリーズナブルな価格と豊富なカラーバリエーションで人気を呼んでいるコスメ。
    TPOを問わずに使いやすいコーラル系や、トレンドのラベンダーなど全11色のカラーを取り揃えています。

    ほどよい発色でぼかしやすく、キープ力があるのも魅力のひとつ。
    ケースがコンパクトで場所を取らず収納しやすいため、チークを複数色揃えたいと考えている方におすすめです!

    【こちらもCHECK】セザンヌ ナチュラル チークNのレビュー動画はこちら

    1位 ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N

    色持ち
    ぼかしやすさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:5.5g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:RD-1、PK-2、RD-3、PK-4、BE-5、RO-6、OR-7、PK-8、BR-9、SP-10(全10色)

    コーセーのプチプラブランド、ヴィセリシェのクリームチークは「パウダーチークだと粉っぽさが気になる……」と悩んでいる方におすすめ。
    コラーゲンスクワランなどの保湿成分を配合しており、カサつきがちな頬を潤しながらメイクできます。
    しっとり感がありながらベタつかないハーフマットな仕上がりで、チークだけでなくリップメイクにも使えるのが特徴。
    全10色の豊富なカラーバリエーションから選べるのも人気の秘密です。

    このクリームチークは濃淡が調節しやすく、内側からじんわりにじみ出るような血色感を簡単に再現できるのも高評価ポイント。
    マルチに使えてコストパフォーマンスもよく、クリームタイプのチークが初めての方にもおすすめです!

    【こちらもCHECK】ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム Nのレビュー動画はこちら

    プチプラチークの使用上の注意点

    頬に血色感を与えてイキイキした表情に見せるチークは、間違った使い方をするとメイクに失敗したり肌トラブルが起きたりしてしまいます。
    毎日のメイクを楽しむためにも、次の2つの注意点を守って使用しましょう。

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    肌荒れ

    「チークを塗っている部分がなんだかかゆい」「メイクしていると頬に違和感がある」と肌にトラブルを感じたら、使用を中止して様子を見ましょう。
    肌や体質にあわない化粧品を無理に使い続けると、かゆみや炎症がひどくなってしまうことがあります。

    最近のプチプラチークは品質のよさが注目されていますが、中身の良し悪しに関わらず肌に異変を感じたら使うのをやめましょう。

    ② つけすぎに注意!少量ずつ肌にのせていこう

    メイク メイク道具 チーク

    チークはたっぷり頬にのせると赤みが悪目立ちしてしまい、不自然に見えることがあります。
    バランスの取れたメイクに仕上げるなら、少量ずつチークをのせて色の濃淡を調節していきましょう。
    付属のブラシで思うように色をのせられない……というときは、別売のチークブラシを使うのがおすすめです。

    思ったよりチークが濃くなってしまったという場合は、ファンデーションやフェイスパウダーを軽く重ねてトーンを抑えるとより自然に仕上がりますよ。

    Amazon&楽天のチーク人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    プチプラチークでメイクのバリエーションを増やそう!

    モデル メイク

    サッとひと塗りするだけで印象を変えられるチークは、その日のメイクにあわせてさまざまなカラーから選びたいですよね。
    「ほかのメイクアップ化粧品も揃えたいけれど、チークもいろいろ使ってみたい」と考えているなら、お手ごろな値段で買えるプチプラ品を試してみてください。

    ピンクやコーラルなどの定番カラーが欲しい、今まで使ったことがない色味にチャレンジしてみたい……という願いをプチプラチークで叶えてみましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】チークに関連するおすすめ記事はこちら

    おすすめの人気チークブランドランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.03

    練りチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.18

    赤系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ベージュ系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ピンク系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。