オールインワン化粧水おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 好みの使い心地がどうか
      →肌に直接つける化粧品は感覚にあわないと不快感が残ってしまうため、好みの使い心地かどうかチェックする。
    • 悩みにあう成分で選ぼう
      →水分不足で悩んでいるならヒアルロン酸セラミドを配合したものを、皮脂不足でカサつくならスクワランホホバオイルなど油分を補える成分を配合しているものがおすすめ。
    • 敏感肌にはマイルドな処方がおすすめ
      →外部からの刺激を受けやすいことで悩んでいる方は、なるべくマイルドなオールインワン化粧水を選ぶ。
    化粧水 (2)

    忙しい女性のあいだで流行しているオールインワンコスメは、ジェルやクリームなど種類が豊富。
    そのなかでもみずみずしい質感の化粧水タイプのオールインワンコスメが近ごろ注目されています!

    スキンケアにかける時間をカットしたいけれど、化粧水を使った保湿をしたい……と考えている方のために、オールインワン化粧水の選び方や人気製品を紹介。
    今の肌悩みにあうオールインワン化粧水を見つけて、毎日のスキンケアに取り入れてみてください。



    オールインワン化粧水とは?

    化粧水 女性

    使用感のよさと便利さで人気を集めているオールインワン化粧水は、洗顔後1本でスキンケアが完了する基礎化粧品のことです。
    サラッとした水ベースのオールインワン化粧水は、ジェルやクリームと比べて肌なじみがいいのが特徴。
    軽い使い心地でヌルつきが残りにくく、膜を張るような質感のジェルやクリームが苦手な方に向いています。

    オールインワン化粧水は基本的に1本だけでスキンケアが終わりますが、悩みや季節に応じて美容液やクリームを重ねやすいのも人気の理由のひとつ。
    手間をかけられないときはオールインワン化粧水だけでケアをし、時間がある日は美容液やクリームも使うなど自由度が高いコスメとして人気です!

    【こちらもCHECK】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    拭き取り化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!拭き取り化粧水とは&使い方も【2019年最新版】

    2019.07.03

    混合肌に最適な化粧水おすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

    2018.10.16

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    オールインワン化粧水を初めて買うならここを必ず押さえよう

    時短アイテムとして人気が高まっているオールインワン化粧水は、製品ごとに特徴が異なります。
    お気に入りの1本を見つけるためにも、次に解説する2つの選び方のポイントを押さえておきましょう!

    ① 好みの使い心地がどうか

    化粧水

    オールインワン化粧水はさっぱりしたテクスチャー(液の硬さ)のものや、しっとりしたものまで種類が多彩です。
    肌に直接つける化粧品は感覚にあわないと不快感が残ってしまうため、好みの使い心地かどうかチェックしておきましょう。

    軽い質感が好みならサラサラしてベタつかない化粧水を、しっとりする仕上がりが好きな方は乾燥肌向けに作られた化粧水を選ぶといいですよ。

    ② 悩みにあう成分で選ぼう

    成分 イメージ

    基礎化粧品は製品ごとに内容成分に違いがあり、適している肌悩みにあわせて選ぶことが重要です。
    今抱えている悩みにマッチしているかどうか、含まれている成分を比較しながら選ぶと満足度がよりアップしますよ。

    水分不足で悩んでいるならヒアルロン酸やセラミドを配合したものを、皮脂不足でカサつくならスクワランやホホバオイルなど油分を補える成分を配合しているものがおすすめです。

    ③ 敏感肌にはマイルドな処方がおすすめ

    敏感肌 刺激

    バリア機能が弱って外部からの刺激を受けやすいことで悩んでいる方は、なるべくマイルドなオールインワン化粧水を選んでみてください。
    香料やエタノールは敏感な肌には負担をかけてしまうため、成分一覧をよく確認して選ぶといいですよ。

    オールインワン化粧水の最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日使う基礎化粧品は、使用感や成分だけでなく価格面も重視して購入したいものです。
    どのくらい予算を用意すればいいのか悩んでいる方のために、価格帯ごとの大まかな特徴を紹介します。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約800円~800円~2,000円約3,000円~
    特徴ビオレやコーセーなどドラッグストアで手に入るプチプラブランドからは、1,000円を切るオールインワン化粧水が販売されています。最安値クラス~2,000円程度の予算があれば、肌悩みや質感の好みにあわせて選べます。オーガニックブランドや希少な植物由来成分を配合している製品は価格が高い傾向にあります。
    製品ごとに内容量が違うため、単価にまどわされず量に対しての価格をしっかりチェックして選ぶといいでしょう。

    オールインワン化粧水おすすめ人気ランキングTOP10

    洗顔後ワンステップでスキンケアが完了するオールインワン化粧水は、人気の高まりを受け開発を手がけるブランドが増えています。
    「どれを使えばいいかわらかない……」と迷っている方のために、おすすめのオールインワン化粧水10本を紹介!

    口コミや配合成分をもとに、筆者が人気の製品を「浸透(肌なじみ)のよさ」「保湿力」「コストパフォーマンス」の3つのポイントで評価しました。

    10位 ローズ ド マラケシュ セラム ド ローズ

    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:120mL
    主な保湿成分:ダマスクバラ花水、アルガンオイル、ダマスクバラ花油、ゼラニウム油
    エタノール:なし
    香料:合成香料不使用(バラ由来の香りあり)
    使用感:さっぱり

    モロッコの伝統美容に着想を得たブランド、ローズドマラケシュのセラムドローズは、天然素材をベースにしたオールインワン化粧水です。
    古くから美容に使われてきたダマスクバラ花水がメインの化粧水で、アルガンオイルやダマスクバラ花油などのオイル成分がプラスされています。
    界面活性剤を配合しておらず水と油が分離しているため、よく振って混ぜてから使ってください。

    ヒアルロン酸やコラーゲンなどが入っていないシンプルな処方のため、乾燥が進んだ肌だと物足りなさを感じることがあります。
    カサつきやすい肌質の方は重ねづけをしたり、コンディションにあわせて美容液やクリームをプラスするといいでしょう。

    【こちらもCHECK】ローズ ド マラケシュ セラム ド ローズの紹介動画はこちら

    9位 TV&MOVIE(ティビーアンドムービー)シェイクワン オールインワンローション

    シェイクワン オールインワンローション
    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:90mL
    主な保湿成分:馬油、ダマスクバラ花水、アルガンオイル、ハチミツなど
    エタノール:あり
    香料:あり
    使用感:さっぱり

    オーガニックコスメブランドとして美のプロにも注目されているTV&MOVIEのオールインワン化粧水は、さっぱりした使用感の基礎化粧品が好みの方に向いています。
    油性成分と水が2層にわかれている化粧水で、ネーミングの通りシェイクしてから使うタイプです。

    古くから美容に用いられてきた馬油やアルガンオイルなど油分不足を補える成分が配合されており、カサつく肌をしっとり整えます。
    オイル成分を配合していますがベタつきが残りにくく、なじみがいいためメイク前に使用してもヨレにくいのも高評価できるポイント。
    ライトな保湿力が特徴で、こってりした化粧品だとベタついてしまう悩みを抱えている方におすすめです。

    8位 koreippon(これいっぽん)

    koreippon
    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:120mL
    主な保湿成分:アンズ核油、グリセリン、スクワランオイル、ホホバ種子油、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Naなど
    エタノール:なし
    香料:合成香料不使用(天然由来の香り成分配合)
    使用感:サラッと軽い質感

    「話題のオイル美容をはじめてみたいけれど、スキンケアに手間をかけられない……」と悩んでいる方に向いているのが、自社製造・メーカー直販ブランドのVilaboが発売しているkoreippon(これいっぽん)です。

    化粧水とオイルが1本になった2層式のオールインワンで、振って混ぜてから使用します。
    スクワランやホホバなどサラッとした軽い使用感のオイルがベースになっているため、浸透がよくベタつきにくいのが高評価ポイントです。

    皮脂量が多い肌だとテカリを感じることがあるため、油分不足でカサつきやすい肌質の方におすすめ。
    エタノールや合成香料無配合(オレンジ果皮油由来の天然香料を使用)で、ナチュラルな素材にこだわって基礎化粧品を選びたい方にもぴったりです。

    7位 ギブ&ギブ アクア ラ ロイヤル

    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:300mL
    主な保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)など
    エタノール:なし
    香料:なし
    使用感:さっぱり

    シンプルな処方のスキンケア製品を展開しているギブ&ギブのオールインワン化粧水は、話題のエイジングケア成分EGF(ヒトオリゴペプチド-1)を配合しているコスメ。
    EGFは肌のターンオーバー(生まれ変わり)をサポートする成分として有名で、高級美容液にも使われることがあります。
    アクアラロイヤルは内容量300mLで4,000円台とEGF配合化粧品としてはリーズナブルで、エイジングケアを長く続けたいという方にぴったりです。

    このオールインワン化粧水は、保湿だけでなく洗顔にも使えるのが特徴のひとつ。
    朝に泡洗顔の代わりに本品をなじませて軽くマッサージし、水かぬるま湯で洗い流したあとに再度アクアラロイヤルを塗って保湿するスキンケア方法が注目されています。
    普段お使いの洗顔料がある場合は、アクアラロイヤルを保湿のみに使用してもOK。
    使用感は軽くさっぱりした仕上がりで、ベタつきが残らないオールインワン化粧水を探している方におすすめです。

     

     

    【こちらもCHECK】ギブ&ギブ アクア ラ ロイヤルの紹介動画はこちら

    6位 ハニーシュカ オールインワンセラム

    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    主な保湿成分:ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、センチフォリアバラ花水、ノバラ油など
    エタノール:あり
    香料:あり
    使用感:しっとり

    ハチミツ由来の美容成分を配合したコスメを展開しているハニーシュカのオールインワンセラムは、しっとりした使い心地が好みの方にぴったり。
    ハチミツのような濃厚なとろみがある使用感で、潤いの膜で肌を守ってくれるオールインワン化粧水です。
    容器がポンプ式で中身を出しやすく、「ボトルを振ってもなかなか出てこない!」というイライラがありません。

    ハニーシュカのオールインワンセラムは、ハチミツ成分だけでなくセンチフォリアバラ花水やノバラ油など、高級化粧品に使われることもあるバラ由来の美容成分を配合しているのも魅力のひとつ。
    肌のキメが乱れてカサつきやくすみが気になっている方におすすめです。
    水分を閉じ込めるヒアルロン酸やセラミドは入っていないため、乾燥が進んだ肌だと物足りなさを感じることも。
    比較的軽い乾燥をケアしたい方におすすめのオールインワン化粧水です。

    5位 アクアレーベル スペシャルジュレ

    アクアレーベル スペシャルジュレ
    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:160mL
    主な保湿成分:ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、アミノ酸など
    エタノール:あり
    香料:あり
    使用感:さっぱり

    軽い使用感の基礎化粧品が好みの方におすすめなのが、資生堂のプチプラブランドであるアクアレーベルから発売されているスペシャルジュレ。
    みずみずしい質感のジュレが肌のうえで化粧水のように弾け、ベタつきを残さずに保湿するのが特徴です。

    保湿力は軽めで乾燥が進んだ肌質だとさっぱりしすぎるため、オイリー肌~普通肌の方におすすめ。
    しっとりする基礎化粧品だとベタつきやテカリが気になる方にも向いています。

    【こちらもCHECK】アクアレーベル スペシャルジュレのレビュー動画はこちら

    4位 なめらか本舗 リンクル保湿液

    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:230mL
    主な保湿成分:豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、シアバター、セラミド2など
    エタノール:あり
    香料:なし
    使用感:しっとり

    大豆由来の保湿成分を配合した基礎化粧品を展開するプチプラブランド、なめらか本舗のリンクル保湿液はしっとりした質感が好みの方に向いています。
    シアバターやヒト型セラミドなど保湿力に優れた成分を配合しており、乾燥が進んだ肌に潤いをチャージ。
    しっとり感が強めなだけに少しベタつきが残り浸透が遅いですが、「サラッと軽いオールインワンだと満足できない!」という方にぴったり。

    230mLで1,000円前後とリーズナブルで、必要な量を手早く出せるポンプ式容器であることも人気のポイント。
    乾燥によるカサつきを集中ケアしたい方や、油分不足が気になっている方におすすめです。

    3位 ビオレ うるおいジェリー とてもしっとり

    ビオレ うるおいジェリー とてもしっとり
    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:180mL
    主な保湿成分:ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニンなど
    エタノール:あり
    香料:なし
    使用感:ややとろみがある

    コストパフォーマンスのよさを優先したいという方におすすめなのが、庶民派ブランドのビオレから販売されているうるおいジェリーです。
    180mLで1,000円以下とオールインワン化粧水のなかでも価格が安く、35mLのミニサイズもあり試しやすいのがおすすめポイント。
    エタノールが入っているためバリア機能が弱った肌だとヒリヒリする場合がありますが、スースーするほどではなくアルコール特有の清涼感が苦手でも使いやすいと好評です。

    この製品にはしっとり・とてもしっとりの2種類あり、季節や好みにあわせて選べるのも人気の秘密。
    どちらもややとろみがある使用感で、とてもしっとりタイプの方がよりモチモチ感が残ります。
    肌にのせるとはじめはベタつきますが、浸透すると表面がスルッと軽くなるのが特徴。
    しっとり感があるのにベタつきが残りにくく、急いでスキンケアしたいときに頼れるオールインワン化粧水です。

    2位 コーセー グレイスワン 薬用 美白保湿液

    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:230mL
    主な保湿成分:ビタミンC誘導体、ローズヒップ油、アスタキサンチン液、ヒアルロン酸、スクワランなど
    エタノール:なし
    香料:あり
    使用感:乳液に近い

    ドラッグストアで広く取り扱いがあるコーセーグレイスワンの薬用美白保湿液は、水分と油分をバランスよく補給したい方におすすめ。
    ヒアルロン酸やコラーゲンなどオーソドックスな保湿成分に加え、ローズヒップ油やスクワランなどの油性成分も配合。
    水分不足だけでなく皮脂不足によるカサつきをケアし、みずみずしい状態に導きます。

    このオールインワン化粧水にはビタミンC誘導体が含まれていて、美白ケアできるのも魅力のひとつ。
    乳液に近い質感ですがベタつきが肌に残らず、サラサラ軽い使い心地でメイクの邪魔にならないのもおすすめポイントです。

    1位 世田谷コスメ ウォータリースキンローション

    浸透(肌なじみ)のよさ
    保湿力
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:400mL
    主な保湿成分:ヤシ油、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカンなど
    エタノール:なし
    香料:なし
    使用感:さっぱり

    顔だけでなくボディケアにも使えるオールインワン化粧水を探しているなら、シンプルでお手ごろな化粧品を販売している世田谷コスメがおすすめ。
    ウォータリースキンローションは美容液のようなとろみがあるリッチな質感ながら、浸透のよさも両立している化粧水です。
    水分キープを助けるヒアルロン酸に加え、保湿力に優れているプロテオグリカンが乾燥した肌を潤します。

    このオールインワン化粧水の魅力は、保湿力の高さだけでなく400mLの大容量サイズで2,000円弱というコストパフォーマンスのよさにもあります。
    毎日使う化粧品は価格にもこだわりたい!と考えている方や、保湿力と浸透のよさをどちらも求めたい方におすすめです。

    オールインワン化粧水の使用上の注意点

    みずみずしい質感が特徴的なオールインワン化粧水は、正しく使ってこそ本来持つ美肌効果を実感できます。
    肌トラブルを避けて楽しくスキンケアするためにも、次に解説する3つのポイントを守って使いましょう。

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    女性 鏡 ニキビ

    オールインワン化粧水を使いはじめてから肌が荒れてしまった、赤みやヒリつきを感じるようになったという場合は、使用を中止しましょう。
    化粧品に配合されている成分が体質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。

    「せっかく買ったし我慢して最後まで使いきろう……」と無理を続けると、肌トラブルが深刻化することも。
    今までに化粧品によるトラブルを起こしたことがある方や、肌にあうか心配な方はミニサイズやサンプルから試してみるといいですよ。

    ② つけすぎに注意!適量を守ろう

    化粧水

    基礎化粧品は必要以上に量を使いすぎると、かえって肌を乾燥させてしまうことがあります。
    肌を守っている角質層に水分を与えすぎるとバリア機能が低下する可能性があるため、パッケージに記載されている使用量を守るようにしましょう。

    気になる部分に少量重ねづけする程度なら問題ありませんが、過剰に何度も塗ると肌への負担が増えるため注意してください。

    ③ 季節や肌状態にあわせて化粧品をプラスしよう

    スキンケアセット

    オールインワン化粧水は基礎化粧品のなかでも比較的さっぱりしており、季節や肌質によってはプラスのケアが必要になるケースもあります。
    肌は環境によって水分量や皮脂量が変化するため、コンディションにあわせてほかの基礎化粧品と組み合わせるといいでしょう。

    オールインワン化粧水1本で充分なら問題ありませんが、エアコンが効いた室内で過ごすことが多いときや湿度が著しく低下する季節には、美容液やクリームを重ねづけするなど乾燥対策をしてください。

    【こちらもCHECK】美容液・クリームに関連するおすすめ記事はこちら

    オールインワンクリームおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.02.04

    フェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラアイテムも【2018年最新版】

    2018.10.19

    美容液おすすめ人気ランキングTOP15!順番や効果も【2018年最新版】

    2018.05.10

    Amazon&楽天の化粧水人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    オールインワン化粧水で時短ケアを楽しもう!

    鏡 女性 肌 スキンケア

    洗顔後のスキンケアはなるべく手早く済ませたい、いくつも基礎化粧品を重ねるのが面倒……と悩んでいる方におすすめなのが、オールインワン化粧水です。
    時短アイテムといえばジェル状のオールインワンが有名ですが、化粧水タイプは肌に素早くなじんでジェルのようなヌルつきを感じにくいのが特徴。
    水ベースのみずみずしい質感で季節を問わずに使いやすく、スキンケアにかける時間も費用もカットできるのも魅力のひとつです。

    オールインワン化粧水は製品によって向いている肌質や内容成分が異なるため、今抱えている肌悩みにあうかどうかよく比較して選んでみてください。

    さっぱり感と保湿力を両立したオールインワン化粧水を活用して、時短ケアをもっと充実させましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    化粧水のおすすめランキング!正しい塗り方やコットンパック&毛穴ケアについても【2018年最新版】

    2018.07.30

    プレ化粧水とは?効果や使い方&ブースターの違いについても

    2018.07.18

    【美容家が選ぶ】コスパ最強のプチプラ化粧水おすすめランキング!30代・40代向けから美白も|2018年最新版

    2018.07.16

    【美容家が選ぶ】ミスト化粧水おすすめ人気ランキング!朝の時短や外出中の化粧直しスプレーに【2018年最新版】

    2018.06.22

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。