クリームチークおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • ツヤありorマットのどちらが好みか
      →質感が多彩なため、普段のメイクや求めるイメージにあうかどうかよく確認して選ぶ。
    • 好みのカラーがあるかどうか
      →ブランドによって色展開の数が異なり明るさも違うため、「こんなカラーのチークが欲しい!」と先に決めてから選ぶのがおすすめ。
    • ぼかしやすいかどうか
      →慣れていない方はぼかしやすさに注目して選ぶ。
    メイクスポンジ 女性

    頬に血色感をプラスして明るい表情に見せるチークは、パウダーやリキッドなどさまざまな種類があります。
    最近では密着力のよさとしっとりした使用感が特徴のクリームチークが人気で、取り扱うメーカーが急増しているんです。
    「クリームチークを試してみたいけれど選び方や使い方のコツがわからない……」と悩む方のために、おすすめ品やメイク方法の基本を紹介します。

    目次



    クリームチークの基礎知識

    雑誌や口コミサイトで注目度がアップしているクリームチークを使いこなすには、特徴や容器形状ごとの特徴を把握しておくことが大切です。
    パウダーとは違った魅力があるクリームチークとはどんな化粧品なのか、タイプごとにどんな使い方をするのかをチェックしておきましょう。

    【こちらもCHECK】チークに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラチークおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.08.15

    クッションチークおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.08.05

    デパコスチークおすすめ人気ランキングTOP9【2019年最新版】

    2019.02.16

    クリームチークとは?

    クリームチークは半固形の練り状チークのことで、しっとりした肌あたりと密着力のよさが特徴です。
    パウダー状の製品に比べ水分・油分の配合量が多く、乾燥しやすい肌にもフィットしやすく発色・化粧持ちがいいことで人気を集めています。

    クリームチークのタイプ

    しっとりした使用感と発色のよさが注目されているクリームチークは、目的や好みにあわせてさまざまな形状から選べるのも魅力です。
    毎日のメイクにクリームチークを取り入れるなら、タイプごとの違いを理解しておきましょう!

    ジャー・パレットタイプ

    チーク クリーム

    平らな容器に入っているジャー・パレットタイプは、クリームがやわらかく伸ばしやすいのが特徴。
    水分がゆっくり蒸発する製品が多いためグラデーションをつけやすく、初心者に向いている形状です。

    チップタイプ

    リップ

    チップタイプのクリームチークは、リップグロスのような容器形状をしています。
    ほかのタイプと比べてテクスチャー(液の硬さ)がゆるく、みずみずしい使用感が特徴です。

    肌になじむとサラッとするため、ベタつきが気になる肌質に向いています。
    チップタイプはにごり気のない透明感がある発色も特徴で、血色感の悪さに悩んでいる方にもおすすめです。

    スティックタイプ

    【WHOMEE フーミー】マルチグロウスティック (m レッド)

    【WHOMEE フーミー】マルチグロウスティック (m レッド)

    口紅のような繰り出し容器に格納されているスティックタイプは、手を汚さずにメイクできる便利さが特徴です。
    スティックを直接肌に当てて色をのせられるため、サッと化粧直ししたい外出先で役立ちます。(指・スポンジ塗りしても構いません)

    ジャーやチップと比べてクリームが硬く肌への密着力がいいのも魅力のひとつ。
    化粧持ちのよさや利便性を求めている方に向いています。

    クリームチークを初めて買うならここを必ず押さえよう

    乾燥しがちな肌でも使いやすいと評判のクリームチークは、人気の高まりとともに取り扱うブランドが増えています。
    選択肢が多くてどのクリームチークにすべきか悩んでしまうなら、次に解説する3つのポイントを基準にしてみてください。

    ① ツヤありorマットのどちらが好みか

    メイク チーク

    クリームチークは製品によって仕上がりに違いがあります。
    濡れたようなツヤ感があるものやマット寄りに見えるものまで質感が多彩なため、普段のメイクや求めるイメージにあうかどうかよく確認して選びましょう。

    ② 好みのカラーがあるかどうか

    テクスチャ

    チークを選ぶときに外せないのが、好みにあうカラー展開があるかどうかです。
    ブランドによって色展開の数が異なり明るさも違うため、「こんなカラーのチークが欲しい!」と先に決めてから選ぶのがおすすめ。

    顔色が悪く見えることで悩んでいるなら明るめのチークを、深みのある落ち着いた色味が好みならくすみカラーを選ぶなど、具体的にイメージを固めておくといいですよ。

    ③ ぼかしやすいかどうか

    リップチーク

    パウダータイプと比べて発色がいいクリームチークは、扱いに慣れていないと塗った部分だけ悪目立ちしてしまうもの。
    スポンジやブラシを使って発色を調節するテクニックがあれば、色味や質感を重視して選んでも問題ありませんが、慣れていない方はぼかしやすさに注目して選ぶことをおすすめします。

    クリームチークの上級者目線での選び方

    毎日のメイクアップに使うチークは、製品ごとの違いをじっくり比べて選びたいですよね。
    満足できるクリームチーク選びをするなら知っておきたい上級者目線での選び方もチェックして、お気に入りのコスメ探しの参考にしてみましょう!

    ① リップやアイメイクにあわせよう

    リップ メイク

    クリームチーク選びで失敗を減らすなら、リップやアイメイクとのバランスを考えることが大切です。
    リップ・アイメイク・チークのすべての主張が強いと、全体的に濃くなりすぎて舞台メイクのように見えてしまいます。
    存在感があるリップやアイシャドウを使う場合は、上品で控えめな発色のクリームチークを組み合わせるとバランスを取りやすくなりますよ。

    薄めのピンクや落ち着いたベージュカラーのリップを使うとき、「全体的にナチュラルすぎて立体感がない……」と悩むなら、発色がはっきりしているクリームチークを選ぶのがおすすめです。

    ② 肌質にあわせて選んでみよう

    ドクター 成分

    クリームチークは製品に含まれている保湿成分の種類・量によって使用感に差が生まれます。
    乾燥しやすく肌表面がパサついて見えることで悩んでいる方は、保湿成分にこだわってクリームチーク選びをするといいでしょう。
    皮脂不足でカサカサするならオイル成分を含んでいるものを使うと、足りない油分を補いながらポイントメイクできますよ。

    肌表面がオイリーになりやすい方は、油性成分が控えめでテカリにくいクリームチークがおすすめ。
    オイルカット(またはオイルフリー)と表示されている製品や、水ベースのサラッとした質感のものを選ぶといいでしょう。

    クリームチークの最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日のメイクに欠かせないチークは、使用感や色味だけでなくコスト面もよく考えて選びたいもの。
    最安値クラスはいくらなのか、高級ブランドはどのくらい予算が必要なのかあらかじめ把握しておきたい……と考えている方のために、価格帯ごとの特徴を解説します。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~600円~3,500円約4,000円~
    特徴キャンメイクやセザンヌなどプチプラブランドからは、1,000円を切るリーズナブルな価格のクリームチークが販売されています。
    チークに予算をかけられない方や、複数色まとめ買いしたいと考えている方におすすめの価格帯です。
    売れ筋は最安値クラス~約3,500円の商品。
    ドラッグストアで購入できるお手ごろブランドからデパコス(百貨店コスメ)まで幅広く選択肢があります。
    外資系高級コスメブランドのクリームチークは価格が高い傾向にあります。
    ハイブランドのチークはパッケージがおしゃれで、化粧品は中身だけでなく見た目にもこだわりたい方におすすめです。

    クリームチークおすすめ人気ランキングTOP10

    新作が続々と増えているクリームチークは、使用感や仕上がりの好みにあわせてさまざまなブランドの製品を選べるのが魅力。
    ラインナップが豊富だと選ぶ楽しみが増えますが、どれを使うべきか迷ってしまいますよね。

    あれこれ悩んでしまう方のために、おすすめ人気ランキングを紹介。
    話題のクリームチーク10製品を、口コミや配合成分をもとに筆者が「化粧持ち」「保湿力」「ぼかしやすさ」の3つのポイントで評価しました!

    10位 インテグレート メルティーモードチーク

    インテグレート メルティーモードチーク
    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:2.7g
    仕上がりの質感:ツヤ感の調節が可能
    主な保湿成分:ミネラルオイルなど
    色展開:OR381、RD382、RD483、PK384(全4色)
    発色:ナチュラル

    資生堂のプチプラブランドであるインテグレートのメルティモードチークは、1つに2色のカラーがセットされているのが特徴。
    左側のメインカラーだけを使えばツヤ控えめのセミマットな仕上がりに、右側のハイライトカラーを重ねればツヤっぽく仕上げられる便利なチークです!

    透明感がある明るい発色でくすみを飛ばし、健康的な表情に見せてくれるのもおすすめポイントのひとつ。
    色浮きしにくいナチュラルな発色で価格が安く、クリームチークデビューの方にぴったりです。

    肌にのせるとサラサラした質感に変化し、まるでパウダーのようにベタつきが残らないのも魅力。
    保湿成分の量が少なく乾燥肌だと少しパサつきが気になりますが、オイリーな肌質の方にとってはサラッとして使いやすいクリームチークです!

    【こちらもCHECK】インテグレート メルティーモードチークのレビュー動画はこちら

    9位 キャンメイク クリームチーク

    キャンメイク クリームチーク
    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:2.3g
    仕上がりの質感:セミマット/ツヤ感ありの2種
    主な保湿成分:スクワランなど
    色展開:05スウィートアプリコット、07コーラルオレンジ、14アップルクリームレッド、16アーモンドテラコッタ、CL01クリアレッドハート、CL05クリアハピネス、CL08クリアキュートストロベリー、CL09クリアラズベリージェラート(全8色)
    発色:はっきり

    プチプラブランドの代表格として知られるキャンメイクのクリームチークは、化粧持ちのよさとコストパフォーマンスを優先して選びたい方におすすめ。
    密着力がある使用感で表情の動きや皮脂による崩れを起こしにくく、つけたての発色がキープできると人気があります。

    肌にのせるとサラッとした質感に変化し、暑い季節でもベタベタしないのが特徴のひとつ。
    発色がよく少量でもはっきり色味が出るため、濃くなりすぎた場合はファンデーションやコンシーラーでトーンを調節して使うといいでしょう。

    カラーは全8色展開で05・07・14・16はセミマット仕上げ、CL01・CL05・CL08・CL09はツヤありタイプ。
    好みの質感や肌質にあわせて選べるお手ごろクリームチークを探している方にぴったりです!

    【こちらもCHECK】キャンメイク クリームチークのレビュー動画はこちら

    8位 ポール&ジョー ジェル ブラッシュ

    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:12g
    仕上がりの質感:ほんのりツヤ感がある
    主な保湿成分:グリセリン、ヒアルロン酸ホホバオイルなど
    色展開:01レッドバルーン、02ミニョン、03ポーチドピーチ、04ラズベリークーリ、05ソムリエール(全5色)
    発色:ナチュラル

    かわいらしいパッケージと良心的な価格設定で人気のデパコスブランド、ポール&ジョーのジェルブラッシュは、みずみずしい質感のチークを探している方におすすめ。
    水ベースの軽い使用感でオイリーになりがちな肌でもベタつきにくく、クリームタイプにありがちな毛穴落ちを起こしにくいと好評です。
    上品で控えめなツヤ感が出るのも高評価ポイントで、「流行のツヤ肌を作りたいけれどテカって見えるクリームチークは使いたくない……」と悩んでいる方に適しています。

    発色はナチュラルで頬が内側から染まったような血色感を再現でき、濃淡をつけやすいのも人気の理由。
    レッドやピンクなど基本のカラーをはじめダークな色味もあり、メイクのテイストやTPOにあわせて選べるクリームチークです!

    【こちらもCHECK】ポール&ジョー ジェル ブラッシュのレビュー動画はこちら

    7位 スガオ スフレ感チーク

    スガオ スフレ感チーク
    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:4.8g
    仕上がりの質感:ほんのりツヤ感がある
    主な保湿成分:ミツロウ
    色展開:はなやぎピンク、やわらかコーラル、ひだまりオレンジ(全3色)
    発色:はっきり

    くすみカラーのチークは血色が悪く見えると悩んでいるなら、プチプラブランドのスガオから販売されているスフレ感チークがぴったり!
    明るく澄んだ発色が特徴でいきいきとした表情に見せてくれますよ。
    密着力がよく化粧持ちに優れているのも特徴で、頻繁に化粧直しできない方におすすめです。

    使用感はスフレのように軽いタッチで、肌にのせるとサラッと仕上がります。
    ほんのりツヤ感がありますが、やわらかく光を反射するためテカテカせず、季節を問わずに使いやすいのも人気のポイント。
    他社製品と比べると保湿成分の数は少なめで、水分が蒸発しやすい肌質の方はしっかりスキンケアしてからメイクするといいですよ。

    【こちらもCHECK】スガオ スフレ感チークのレビュー動画はこちら

    6位 WHOMEE(フーミー)マルチグロウスティック

    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:-(記載なし)
    仕上がりの質感:ツヤあり
    主な保湿成分:ヒト型セラミド、油溶性ビタミンC、 ビタミンEなど
    色展開:mabu、sister、brother、diva、hero、richesse、m(全7色)
    発色:ナチュラル

    「おフェロメイク」ブームを巻き起こしたメイクアップアーティスト、イガリシノブさんがプロデュースするWHOMEEのマルチグロウスティックは、ツヤ感とサラッとした使用感を両立させてあるのが特徴。
    やや硬めのスティックタイプで、チーク・リップ・シェーディング・アイシャドウなどさまざまな使い方ができるコスメとして注目を集めています。
    ラメ・パールが光を適度に反射してツヤっぽさが出る仕上がりで、マット寄りのチークが苦手な方におすすめです。

    スティックをすべらせるように肌にあてるとベースメイクがヨレたりするため、スタンプを押すようにポンポン塗り込むか指に取ってから使うときれいに仕上がります。
    自然にぼかすにはややコツがいるものの、発色が濃すぎず普段使いしやすいことが高評価できるポイント。
    「パウダーだとパサつくけれど、しっとり感が強めのクリームチークはベタベタするのが嫌……」と悩んでいる方にぴったりです!

    【こちらもCHECK】WHOMEE(フーミー)マルチグロウスティックのレビュー動画はこちら

    5位 アクア・アクア オーガニッククリームチーク

    アクア・アクア オーガニッククリームチーク
    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:3g
    仕上がりの質感:ツヤ感あり
    主な保湿成分:ザクロ種子油、マンゴー種子油、ブドウ種子油、マカデミアナッツ油など
    色展開:01 ヘルシーアプリコット、02 ミルキーフィグ
    発色:ナチュラル

    オーガニックコスメブランドのアクア・アクアから販売されているクリームチークは、石鹸で落とせるメイクアップ化粧品を使ってみたい方におすすめです。
    ザクロやマンゴーなど植物由来の保湿成分を豊富に含んでいるチークで、乾燥をケアしながらメイクできるのが魅力のひとつ。
    オイル成分が肌にほんのりツヤを与え健康的な血色をプラスします。

    オフしやすいだけに汗や皮脂に流れやすいですが、肌負担を感じにくいのが高評価ポイント。
    「肌の調子が悪いけれどしっかりメイクしたい」「チークをなおすときに潤いもチャージしたい」という願いを叶えてくれますよ。
    カラー展開が2色と少なめですがオーソドックスな色味でシーンを問わずに使いやすく、お手ごろな価格も魅力的です!

    4位 スリー シマリング グロー デュオ

    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:6.8g
    仕上がりの質感:ツヤ感あり
    主な保湿成分:アルガニアスピノサ核油、ゴマ種子油、シア脂など
    色展開:01、02(全2色)
    発色:ナチュラル

    スリーのシマリンググローデュオは、主張が控えめで自然なカラーのクリームチークが欲しい方に向いているコスメ。
    使い回しがきくブラウン寄りの温かみのある色味で、素肌に溶け込むように自然になじむのが特徴。
    流行のツヤ肌メイクとの相性がよく、パサつきのせいでチークがきれいにのらないと悩んでいる方におすすめです。

    このクリームチークは左側の濃い色がメインカラーで、右側はハイライトカラーとして使います。
    ハイライトカラーは頬の高い位置だけでなく、鼻筋や唇の山など立体感を出したいパーツに塗るのもおすすめ。
    オイル成分をたっぷり配合していて皮脂量が多い肌だと崩れを感じやすいため、オイリー寄りの肌質の方は皮脂対策下地を併用するといいですよ。

    【こちらもCHECK】スリー シマリング グロー デュオの使い方動画はこちら

    3位 コスメデコルテ クリームブラッシュ

    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    仕上がりの質感:ツヤ感あり
    主な保湿成分:スクワラン、レモン果実エキスなど
    色展開:PU150、OR250、BE350、RD450、PK850、PK851、PK852、PK853(全8色)
    発色:はっきり

    明るい発色とツヤ感があるチークを求めている方におすすめなのが、コーセーのデパコスブランドであるコスメデコルテのクリームブラッシュ。
    白浮きしにくい発色で肌なじみがよく、くすみがちな顔色をパッと明るく見せます。
    ツヤっぽく仕上がるクリームチークで、乾燥によるヨレやパサつきが気になる肌質の方にぴったり。
    密着力があり表情の動きや皮脂による崩れを起こしにくく、きれいな発色が続くと人気です。

    このクリームチークは深みのあるレッドやベージュカラーなど、落ち着いたカラーが揃っているのも特徴のひとつ。
    大人っぽいメイクをしたい方や、明るい色味のチークだと浮いて見える方におすすめです!

    2位 スリー エピック ミニ ダッシュ

    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:6g
    仕上がりの質感:セミマット
    主な保湿成分:アルガンオイル、ホホバ油、シアバターなど
    色展開:01 NA:STAR CHILD、02 BG:GENERATION OF LOVE、03 B:TONGUE IN CHEEK、04 D:LOVE REACTION、05 MM:HOT STUFF、06 JL:#9 DREAM、07 BM:JAMMING、11 STATE OF GRACE、12 LARK SONG(全9色)
    発色:ナチュラル

    シンプルで機能的なコスメが充実していることで評判のスリーが販売しているエピックミニダッシュは、軽いつけ心地と色持ちのよさを求めている方におすすめ。
    ホイップのようなふんわりした使用感で自然に発色し、保湿力がありながらテカテカしないセミマットな仕上がりが人気を呼んでいます。

    このクリームチークはチップタイプで狙った部分に塗りやすく、少量ずつのせられてぼかしやすいのも高評価できるポイント。
    「チークをつけたいけれど塗った部分だけ悪目立ちしてしまう……」と悩んでいる方にぴったりです!

    色展開はピンクやコーラルなどの定番カラーや深みのあるレッドなど9色を取り揃えており、メイクのテイストやTPOにあわせて選べるのも魅力のひとつ。
    クリームチークとしてだけでなくリップとしても使え、ポーチの中身をコンパクトにまとめたい方にもおすすめです。

    【こちらもCHECK】スリー エピック ミニ ダッシュのレビュー動画はこちら

    1位 ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム

    ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム
    化粧持ち
    保湿力
    ぼかしやすさ
    総合おすすめ度

    内容量:5.5g
    仕上がりの質感:ツヤ感あり
    主な保湿成分:コラーゲン、スクワランなど
    色展開:RD-1、PK-2、RD-3、PK-4、BE-5、RO-6、OR-7、PK-8、BR-9、SP-10(全10色)
    発色:ナチュラル

    コーセーのプチプラブランドであるヴィセのリップ&チーククリームは、コストパフォーマンス面と濃淡をつけやすい使用感のよさで人気を呼んでいます。
    名前の通りリップにも使えるコスメで、豊富な全10色の展開から選べるのも魅力。
    頬に使えばほんのりツヤが出て、唇に塗るとセミマットに仕上がります。
    発色が濃すぎないためクリームタイプ初心者でもぼかしを入れやすく、アイシャドウやリップとバランスを取りながらメイクしやすいと好評です。

    保湿力に優れていながらもベタッとしない使い心地も人気の秘密で、しっとり感と軽さを両立しているのもおすすめポイント。
    内側からにじみ出るような血色感を簡単に再現できるクリームチークを探している方にぴったりです!

    【こちらもCHECK】ヴィセ リシェ リップ&チーク クリームのレビュー動画はこちら

    クリームチークの使用上の注意点

    内側からにじみ出るような血色感を作れるクリームチークは、正しく使ってこそ本来のよさを楽しめるもの。
    メイクの失敗や肌トラブルを起こさないためにも、次に解説する2つの注意点を守りましょう。

    ① 塗りすぎ注意!少量ずつのせていこう

    チーク 女性

    クリームチークは肌への密着力がよく、パウダータイプと比べ一度肌にのせると取れにくいのが特徴です。
    たっぷり指にとってなじませてしまうと修正しにくいため、少しずつ頬にのせていきましょう。
    使い慣れていない方は色の濃淡を調節する練習をしておくといいですよ。

    ② 肌にあわない場合は使用をやめる

    肌 トラブル くすみ にきび

    クリームチークを使いだしてから赤みやかゆみが出てしまう、頬にニキビができるようになった……と感じる場合は使用を中止しましょう。
    体質・肌質にあわない化粧品を無理に使い続けると、アレルギー症状や肌荒れがひどくなってしまいます。

    化粧品によるトラブルを起こしやすい方は、店頭で試して肌の様子を見てから現品を買うといいですよ。
    肌の異常が続いて気になるときは、皮膚科で普段のスキンケアやメイクについて相談してみてください。

    クリームチークのメイクの順番・塗り方を解説!

    しっとりした使い心地で人気のクリームチークは、メイクの順番や塗り方を守ることが大切です。
    製品のパッケージに使い方が書かれていないと、手持ちのメイクアップ化粧品とどう組み合わせていいのかわからないですよね。
    クリームチークが持つ本来の発色と化粧持ちのよさを引き出すなら、メイクの順番・塗り方の基本をマスターしておきましょう!

    ファンデーション別!クリームチークを塗る順番とは?

    クリームチークはメイクの順番を間違えてしまうと、崩れやすくなったり発色が悪くなったりしてしまいます。
    クリームタイプならではのしっとり感や化粧持ちのよさを活かすために、ファンデーションの種類ごとの順番をチェックしておきましょう!

    パウダーファンデーション×クリームチーク

    ファンデーション

    水分や油分が少なくサラサラしているパウダーファンデーションと組み合わせるときは、以下の順で使用します。

    1. 化粧下地
    2. クリームチーク
    3. パウダーファンデーション

    パウダーファンデーションのあとにクリームチークをのせると化粧がヨレてしまうため注意が必要です。
    また、ファンデーションを塗る際に強い圧が加わるとチークが取れてしまうため、こすらずにやさしくメイクしましょう。

    液状ファンデーション×クリームチーク

    ファンデーション

    リキッド・クリーム・クッションなど液状ファンデーションとクリームチークを併用する場合は、次の手順でメイクしてください。

    1. 下地
    2. ファンデーション
    3. クリームチーク

    水分や油分が多い液状ファンデーションは、チークの前に塗っておくのが基本です。
    液状ファンデーションを顔全体にのせて軽く水分を蒸発させ、肌にフィットした状態でクリームチークをのせると化粧持ちがよくなりますよ。

    自然に仕上がるクリームチークの塗り方

    スキンケア 鏡

    クリームチークは少量でもよく発色する製品が多く、使うのに慣れていないと濃く色がついてしまうことがあります。
    自然な血色感を出せずに困っている……という方は、次の3つのポイントを実践してみるといいでしょう。

    1. 指を寝かせて塗る(指先だけで塗らない)
    2. 発色がはっきりしているものはスポンジを使用する
    3. すべらせるのではなく軽く叩くようにのせていく

    クリームチークはパウダータイプのように製品にブラシがついておらず、指やスポンジを使って塗ります。(スティックタイプは直塗りしてもOK)
    指づけする場合は指の関節を曲げず伸ばした状態でのせていくのがベスト。
    肌に触れる指の範囲を広くすることで、狭い範囲に集中するのを避けられますよ。
    指で少量ずつ塗っても濃いと感じる場合は、メイクアップスポンジを使ってなじませると自然に仕上がります。

    そしてもうひとつ押さえておきたいのが、肌のうえをすべらせるのではなく叩くようにのせること。
    スライドさせるとファンデーションがヨレてムラになってしまうため、優しくポンポン叩くように塗り広げましょう。

    Amazon&楽天のチーク人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    クリームチークでメイクに血色感をプラスしよう!

    女性 笑顔

    しっとりした使い心地と発色のよさが特徴であるクリームチークは、乾燥しがちな肌でもぴったりフィットしパウダーにありがちな粉飛びを起こさないことで人気を集めています。
    密着力にも優れていて化粧持ちがよく、メイクしたての色味が長持ちしやすいのも特徴のひとつ。
    クリームチークは製品ごとにテクスチャーや仕上がり、そして色展開が異なるため、好みや目的にあわせて選びましょう。

    今使っているチークの色持ちが悪くて困っている、肌が乾燥して粉っぽく見えてしまう……と悩みを抱えているなら、チークの新定番として注目されているクリームタイプを試してみてください!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】チークに関連するおすすめ記事はこちら

    【美容家厳選】チークおすすめ人気ランキングTOP24!20代・30代・40代の年代別から上手にのせるコツまで|2018年最新版

    2018.07.06

    おすすめの人気チークブランドランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.03

    練りチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.18

    赤系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ベージュ系チークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.12

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。