敏感肌向け化粧水おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 刺激リスクがある成分をなるべく避ける
      →合成香料やアルコール、着色料はバリア機能が弱った肌にとって負担となることがあるため、これらの成分をカットしてある化粧水がおすすめ。
    • 保湿成分をチェック
      →敏感肌は水分が蒸発しやすい肌質のため、基礎化粧品を選ぶときはどんな保湿成分が配合されているのかチェックすることが大切。
    • 好みのテクスチャー(液体の質感)で選ぶ
      →好みにあわないと使うことにストレスを感じてしまうため、購入する前に使用感をチェックしておく。
    化粧水

    洗顔のあとのスキンケアでヒリヒリする、赤みが出てしまう……というのは肌が敏感になっているサイン。
    ストレスや乾燥のせいで肌のバリア機能が低下すると、保湿時に刺激を感じてしまうことがあります。
    今使っている化粧水があわないと感じているなら、敏感肌向けのものに変えてみましょう。

    この記事では敏感肌向けの化粧水選びをしたい方のために、最新の人気ランキングを解説します。
    選び方のポイントや化粧水の正しい使い方もチェックして敏感肌をいたわりましょう!



    敏感肌に適した化粧水とは?

    化粧水 (2)

    刺激や乾燥に悩まされることが多い敏感肌は、肌表面をバリアのように覆っている角質層が乱れています。
    外部からの刺激をはね返す機能が弱っているため、バリアが正常な肌なら問題ない成分に反応して炎症トラブルを起こしてしまうのが特徴です。

    角質層は、乾燥・紫外線などの外的ダメージやストレス・寝不足などの内的ダメージが重なると、ターンオーバーが乱れてバリア機能の低下につながります。
    敏感肌は健康的な肌質に比べて化粧品によるトラブルを起こしやすいため、マイルドな処方にこだわって化粧水を選びましょう。

    【こちらもCHECK】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラ拭き取り化粧水おすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.09.05

    オールインワン化粧水おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.08.15

    拭き取り化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!拭き取り化粧水とは&使い方も【2019年最新版】

    2019.07.03

    敏感肌向け化粧水を初めて買うならここを必ず押さえよう

    ヒリつきや赤みを感じやすい敏感肌は、肌負担を考えて化粧水を選ぶ必要があります。
    毎日のスキンケアに欠かせない化粧水をどう選ぶべきか、3つのポイントをチェックしておきましょう!

    ① 刺激リスクがある成分をなるべく避ける

    EGF配合化粧品

    市販されている化粧水にはさまざまな成分が添加されています。
    合成香料やアルコール、着色料はバリア機能が弱った肌にとって負担となることがあるため、これらの成分をカットしてある化粧水がおすすめです。

    健康的な肌なら問題ない成分でも、刺激を感じやすい敏感肌だとトラブルを起こすことがあるため注意して選びましょう。

    ② 保湿成分をチェック

    成分 イメージ

    敏感肌は水分が蒸発しやすい肌質のため、基礎化粧品を選ぶときはどんな保湿成分が配合されているのかチェックすることが大切。
    肌が乾燥しやすいことで悩んでいるなら、水分キープ力に優れた成分を配合している化粧水がおすすめです。

    水分量が低下している場合は、ヒアルロン酸コラーゲンセラミドなど保水力がある成分を配合している成分を選ぶといいですよ。

    ③ 好みのテクスチャー(液体の質感)で選ぶ

    化粧水

    化粧水はサラサラしているものやとろみがあるものなど、製品ごとに使用感が異なります。
    肌に直接つける基礎化粧品は、好みにあわないと使うことにストレスを感じてしまうため、購入する前に使用感をチェックしておきましょう。

    テスターやサンプルなどで実際に使い心地を試しておくと、購入してから「もう少しこうだったらよかったのに……」と失敗せずに済みます。
    テスターやサンプルで使用感を確かめられないときは口コミをチェックし、好みにあうかどうか見極めましょう。

    敏感肌向け化粧水の上級者目線での選び方

    洗顔後の肌をやさしく潤す敏感肌向け化粧水は、最近続々と新商品が発売されています。
    「選択肢が多くて1本にしぼり切れない!」と悩んでいるなら、次に解説する上級者目線での選び方も取り入れてみましょう。

    ① ミニサイズから試してみる

    美容品 コスメ 葉

    使う化粧品を選ぶ敏感肌は、化粧水が肌にあうかどうかよく見極めて購入する必要があります。
    今までに基礎化粧品類でトラブルを起こした経験がある方は、容量が少ないミニサイズから試してみるといいでしょう。

    敏感肌向けブランドは肌との相性をチェックできるミニサイズを取り扱っていることが多いため、いきなり現品を買うことに抵抗がある方は少量から試してみてください。

    ② コスト面も要チェック!

    値段

    敏感肌向けの化粧水を選ぶ際は、中身だけでなく続けられる価格かどうかもよくチェックしておきたいところ。
    継続に無理がある価格の化粧水を一時的に使ったとしても、肌状態が上向きになる前に変えてしまうと効果を実感しにくくなってしまいます。

    敏感に傾いた肌の調子を整えるには、コツコツ地道なケアが必要です。
    基礎化粧品類は医薬品のように短期間で劇的な変化は得られないため、長く続けられる価格のものを選びましょう。

    敏感肌向け化粧水の最安値と価格帯の特徴一覧

    敏感肌向けの化粧水を選びたいけれど、どう予算を組めばいいのかわからない……と迷っているなら、価格帯ごとの特徴を大まかに把握しておきましょう。
    最安値クラスはいくらで購入できるのか、売れ筋商品はどのくらい予算が必要なのか解説します!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~1,500円~4,000円約5,000円~
    特徴パッケージや成分構成がシンプルな化粧水は価格が安く、ミニサイズだと数百円で購入できるものがあります。売れ筋の化粧水はドラッグストアブランドの~4,000円程度の製品です。
    4,000円予算があれば肌悩みや好みにあわせて選べます。
    ドクターズコスメや百貨店ブランドの化粧水は単価が高いため、続けられる価格がどうかしっかり考えて購入しましょう。

    敏感肌向け化粧水おすすめ人気ランキングTOP10

    刺激を感じやすく乾燥しやすい敏感肌は、肌負担を考えて化粧水選びをすることが大切です。
    どの敏感肌向け化粧水を使うべきか迷ってしまったら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。

    敏感肌で悩む方に人気の化粧水10本を、成分や価格をもとに筆者が「保湿力」「肌なじみのよさ」「コストパフォーマンス」の3つの基準でランクづけしました。
    使用感や配合成分の違いを比較して、お気に入りの化粧水を見つけてください!

    10位 ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート

    ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート
    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:125mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:セラミドNG、プロパンジオール、グリセリン、コウキエキスなど
    使用感:とろみがある

    しっとりとろみのある化粧水が好みなら、ポーラ・オルビスグループの敏感肌向けブランドであるディセンシアのアヤナスがおすすめ。
    ローションコンセントレートは手からこぼれにくいトロッとした質感で、コットンがなくても顔全体になじませやすいのが特徴です。
    サラサラした化粧水に比べると浸透スピードはややゆっくりですが、肌になじむとペタペタせずメイクの邪魔になりません。

    アヤナスの化粧水は保湿成分のなかでも優秀なヒト型セラミドや、角質の水分キープを助けるプロパンジオールとグリセリンを配合しているのも高評価ポイント。
    ストレスや乾燥による肌のゆらぎを落ち着かせる植物エキスが働きかけ、健康的な素肌に導いてくれますよ。

    本製品は合成香料不使用ですが、天然由来のアロマ成分(ゼラニウム・ラベンダー)を含んでいます。
    敏感肌でも使いやすいと口コミで好評ですが、今までに香料配合の化粧品でトラブルを起こした経験がある方は慎重に使用してください。

    【こちらもCHECK】ディセンシア アヤナス ローション コンセントレートの使い方動画はこちら

    9位 無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ

    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50mL/200mL/400mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:グリコシルトレハロース、ヒアルロン酸、リピジュア®など
    テクスチャー:サラサラ

    マイルドな使い心地にこだわって化粧水を選びたいけれど、なるべく予算を抑えたい……と考えている方におすすめなのがこちら。
    雑貨・日用品ブランドとして知られる無印良品の化粧水は、シンプルな処方で価格を抑えてあるのが魅力です。

    デンプン由来の糖質であるグリコシルトレハロースやヒアルロン酸などの保湿成分を配合していて、しっとりするのにベタつかない使用感が特徴。
    長時間潤いをキープする力はやや弱いため、水分量が極端に少ない肌質だと物足りなさを感じることがあります。
    軽度の乾燥を手軽にケアできる化粧水が欲しい方や、コストパフォーマンス優先で選びたい方におすすめです!

    8位 キールズ ハーバル トナー CL アルコールフリー

    キールズ ハーバル トナー CL アルコールフリー
    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:250mL/500mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ペンチレングリコール、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキスなど
    テクスチャー:サラサラ

    肌の調子がゆらぎやすく季節の変わり目にダメージを感じやすいことで悩んでいるなら、アメリカ発のキールズから販売されているハーバルトナーがおすすめ。
    「肌のガードマン」と呼ばれ古くからスキンケアに使われてきたカレンデュラ(マリーゴールド)の花びらが入っている化粧水で、荒れがちな肌のコンディションを整えてくれます。

    使用感は軽くさっぱりしているのが特徴で、ベタつきが残るしっとり系の化粧水が苦手な方にぴったり。
    水分量が低下している肌質だと少し物足りなさを感じるため、保湿力がある美容液やクリームを組み合わせて使うといいでしょう。
    肌の調子が狂いやすい、赤みや肌荒れが気になる敏感肌の方におすすめです!

    7位 エトヴォス モイスチャライジングローション

    エトヴォス モイスチャライジングローション
    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:ホスホリルオリゴ糖Ca、ラベンダー花エキス、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸など
    テクスチャー:とろみがある

    マイルドな処方にこだわったスキンケア・メイクアップ化粧品を展開しているエトヴォスの化粧水は、乾燥トラブルを集中ケアしたい方におすすめ。
    天然由来成分のホスホリルオリゴ糖Caとラベンダー花エキスがバリア機能をサポートし、潤いを抱え込む肌に導いてくれます。

    グルコシルセラミドやヒアルロン酸など保湿成分が充実しており、水分量が低下しているインナードライ肌・乾燥肌の方にぴったりです。
    少しとろみがあるテクスチャーでコットンがなくても顔全体に塗りやすく、摩擦刺激に弱い肌質に向いています。

    【こちらもCHECK】エトヴォス モイスチャライジングローションのレビュー動画はこちら

    6位 カルテ クリニティ モイスト ローション

    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:140mL
    薬用成分:グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン(セラミドNG)、コレステロールなど
    テクスチャー:サラサラ

    2017年に発売を開始して以来人気を集めているコーセーのカルテクリニティは、肌に存在する潤い物質であるコレステロールに着目した化粧品を取り扱っているブランドです。
    この化粧水はコレステロールなどの脂質を補うことでバリア機能を立て直し、水分蒸発をブロックして潤いを保ちます。
    抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合している薬用処方で、肌荒れ・ニキビが気になる方におすすめです。

    保湿力がありながらサラッとした使い心地で季節を問わずに使いやすいのも特徴のひとつ。
    「しっとり(Ⅰ)」と「とてもしっとり(Ⅱ)」 の2タイプあるため、好みや肌の調子にあわせて選んでみてください。

    5位 アルージェ モイスチャー ミストローション

    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL/220mL
    薬用成分:グリチルリチン酸ジカリウム、ε-アミノカプロン酸
    主な保湿成分:カンゾウ葉エキス、米ヌカエキス、ビオセラミド、ヒアルロン酸など
    使用感:Ⅰ(さっぱり)、Ⅱ(しっとり)の2種

    全薬工業のスキンケアブランド、アルージェのモイスチャーミストローションは、化粧水が霧状に出てくるタイプ。
    手やコットンを使わなくても顔全体を保湿でき、摩擦刺激をなるべく肌に与えずスキンケアしたい方に向いています。
    肌に直接触れないためメイクの上からも使用できるのが人気のポイント。
    紫外線や空調による乾燥ダメージをケアできるマイルドな化粧水が欲しい……と考えている方におすすめです。

    アルージェのミストローションは、肌荒れを抑える2つの薬用成分を配合しているのも特徴。
    ビオセラミド(天然セラミド)やヒアルロン酸など水分キープに優れた成分を配合していて保湿力があり、ベタつかず肌になじむ浸透のよさにも定評があります。
    乾燥でバリア機能が弱って赤み・肌荒れが起きてしまうと悩んでいる方にぴったりです。

    4位 d プログラム モイストケア ローション W

    d プログラム モイストケア ローション W
    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:125mL
    薬用成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:エリスリトール、濃グリセリンなど
    テクスチャー:サラサラ

    資生堂のスキンケアブランド、dプログラムのモイストケアローションは、外部刺激を受けると赤みが出やすいことで悩んでいる方におすすめの化粧水です。
    炎症を抑える薬用成分を2種類配合していて、肌の赤みや荒れを落ち着かせるのが特徴。
    サラッとした軽いテクスチャーで肌なじみがよく、乾燥肌でもしっとり感を得られる保湿力が魅力的です。

    製品中に配合されているトラネキサム酸は、美白・抗炎症効果が期待できる薬用成分として注目されています。
    1本で紫外線ダメージと肌荒れをケアでき、「荒れやすい敏感肌だけど美白もしたい……」と考えている方におすすめ。
    価格は125mLで3,500円(定価・税抜)と決して安くはありませんが、長く続けたい方にとってありがたい割安のつけかえ用が販売されているのも高評価ポイントです!

    3位 イハダ 薬用ローション

    イハダ 薬用ローション
    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:180mL
    薬用成分:アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム
    主な保湿成分:濃グリセリン、ワセリンなど
    テクスチャー:少しとろみがある

    資生堂の薬用スキンケアライン、イハダの化粧水は、肌荒れや赤みが気になる方におすすめです。
    炎症を抑えるダブルの薬用成分(アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム)を配合していて、乾燥による荒れや大人ニキビをケアできるのが特徴。
    テクスチャーはほんの少しとろみがありますが、肌なじみがよくベタつきが残りにくい使用感です。
    本製品は「しっとり」と「とてもしっとり」の2種類あり、好みの使い心地や季節にあわせて選べます。

    イハダの薬用ローションは99%精製した高純度ワセリンを配合しているのも特徴のひとつ。
    肌表面にワセリンの膜を張ることで水分の蒸発をブロックし、刺激を受けにくい環境に整えてくれますよ。
    イハダはドラッグストアで広く取り扱いがあり入手しやすいのも魅力的です!

    2位 ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション

    ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローション
    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL/130mL(つめかえ用)
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:グリセリン、ヒアルロン酸、アミノ酸、ベタインなど
    使用感:Ⅰ(しっとり)、Ⅱ(もっとしっとり)の2種

    第一三共ヘルスケアのスキンケアブランド、ミノンのモイストチャージローションは、保湿力とコストパフォーマンスにこだわって化粧水を選びたい方におすすめ。
    敏感肌向けの化粧水としては比較的リーズナブルで、継続しやすい価格であることが多くの人から評価されています。
    保湿成分はグリセリンやヒアルロン酸などベーシックなものに加え、11種類のアミノ酸を配合しているのが特徴。
    潤いを蓄える肌環境作りをサポートし、乾燥ダメージをケアしてくれますよ。

    肌なじみのよさは普通で、素早く浸透する化粧水を愛用している方だと浸透がややゆっくりだと感じることがあります。
    この化粧水はしっとり・とてもしっとりの2種類から選べるため、肌質や季節にあわせて使い分けるといいでしょう。
    ミノンのスキンケアシリーズは取扱店が多く気軽に試せるのも魅力。
    ドラッグストアで購入できる敏感肌向け化粧水を探している方におすすめです!

    1位 アクセーヌ モイストバランス ローション

    保湿力
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:360mL
    薬用成分:なし
    主な保湿成分:疑似セラミド、ヒアルロン酸、ベタインなど
    使用感:サラサラ

    敏感肌向けデパコスブランドとして有名なアクセーヌのモイストバランスローションは、保湿力と軽い使用感を両立させた化粧水を探しているなら一度は試してみたい化粧水です。
    水のようなサラサラしたテクスチャーで肌なじみがよく、すぐに次のステップに移れるため「忙しい朝でも手早くケアできる!」と人気を集めています。
    水分保持に優れている疑似セラミドやヒアルロン酸、そしてベタインが乾燥した肌に潤いをチャージ。
    しっかりスキンケアしても時間が経たないうちに水分が蒸発して肌がつっぱる、と悩んでいる方におすすめです。

    1本5,000円台と単価は高めですが、内容量が360mLと大きめサイズでデパコスブランドとしては良心的な価格設定も魅力のひとつ。
    アクセーヌは刺激リスクがある添加物をカットすることにこだわっているため、化粧品による肌トラブルを起こしやすい肌質に向いています。

    【こちらもCHECK】アクセーヌ モイストバランス ローションのレビュー動画はこちら

    敏感肌向け化粧水の使用上の注意点

    洗顔後の肌を潤し美肌に導く化粧水は、間違った使い方をすると逆効果になってしまいます。
    外部刺激に弱い敏感肌だからこそ気をつけておきたい、化粧水の使用上の注意点をチェックしておきましょう!

    ① 適量を守って使おう

    化粧水

    化粧水で保湿ケアをするうえでまず注意したいのが、適量を守って使うことです。
    必要以上に水分を与えると角質がふやけて乾燥しやすくなる可能性があるため、パッケージに書かれた使用量を守りましょう。

    カサつきや肌のつっぱりが気になる部分に少量重ねづけする程度なら問題ありませんが、たっぷり使いすぎないよう気をつけてください。

    ② 化粧水パックは時間を守って行う

    スキンケア パック

    乾燥をケアする方法としてメジャーな化粧水パックをする際は、時間を置きすぎないように注意してください。
    化粧水パックは次に使用する基礎化粧品のなじみをよくする効果が期待できる美容法ですが、やりすぎると肌を傷つけてしまうことがあります。

    長時間置くとコットンやシートに肌の潤いが奪われてしまうため、3~5分程度を目安に化粧水パックを行ってください。

    ③ こすらずなじませる

    女性 モデル コットンパッド

    敏感肌は摩擦刺激によるトラブルを起こしやすいため、保湿ケアをするときはこすらないよう意識しましょう。
    特に普段からコットンを使用する習慣がある方は要注意!
    コットンの繊維が摩擦の原因となり赤みや肌荒れにつながることがあります。

    バリア機能が弱ってヒリヒリしているときや、もともと摩擦に弱い肌質の方は、コットンではなく手でやさしく化粧水をなじませるのがおすすめです。
    サラサラして手からこぼれやすい化粧水を塗る場合は、2~3回にわけて少量ずつなじませるといいでしょう。

    ④ 肌トラブルが起きたら使用を中止する

    肌 トラブル くすみ にきび

    化粧水を変えてから肌の調子が悪くなった、赤みやニキビが目立つようになった……など、肌トラブルが出た場合は使用を中止しましょう。
    化粧品に配合されている成分が肌にあわず、アレルギーや毛穴の詰まりを起こしている可能性があります。
    敏感肌向けの化粧水は刺激リスクがある成分をなるべくカットしてありますが、まれにトラブルを起こしてしまうことがあると理解しておきましょう。

    「アレルギーテスト済み」「スティンギングテスト済み」と書いてある製品でも、注意書きをよく見ると「すべての人にアレルギー・刺激が起きないわけではありません」と記載されています。
    「敏感肌向けの化粧品だから心配ない!」と油断せず、肌の調子をよく観察しながら使用してください。

    Amazon&楽天の化粧水人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    敏感肌向け化粧水で肌に潤いをチャージしよう!

    スキンケア  鏡

    バリア機能が弱り乾燥や肌トラブルを起こしやすい敏感肌は、スキンケア選びに気をつかう肌質です。
    メイクや皮脂汚れを洗顔で落としたあとは特に乾燥しやすく、どんな化粧水を使うかによって肌のコンディションが変わります。

    刺激を感じやすい肌のことを考えて作られた敏感肌向け化粧水は、マイルドな使い心地が特徴です。
    「化粧水を塗るときにヒリつきや赤みを感じる……」と悩んでいるなら、敏感肌向けのものに切り替えてみましょう。
    化粧水は製品ごとに配合成分が違うため、悩みや肌状態にあわせて選んでみてください。

    敏感肌向け化粧水で潤いをチャージして、トラブル知らずの健康的な肌を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    混合肌に最適な化粧水おすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

    2018.10.16

    美白化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!効果やシミを防ぐための対策も解説【2018年最新版】

    2018.10.02

    化粧水のおすすめランキング!正しい塗り方やコットンパック&毛穴ケアについても【2018年最新版】

    2018.07.30

    【美容家が選ぶ】コスパ最強のプチプラ化粧水おすすめランキング!30代・40代向けから美白も|2018年最新版

    2018.07.16

    【美容家が選ぶ】ミスト化粧水おすすめ人気ランキング!朝の時短や外出中の化粧直しスプレーに【2018年最新版】

    2018.06.22

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。