クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

     

    選び方のポイント

    • 使用感の違いで選ぶ
      →サンプルやミニサイズを試してから現品を購入したり、実際に使った方のレビューをチェックしたりするといい。
    • ダブル洗顔が必要かどうか
      →乾燥肌の方は、ダブル洗顔不要と書かれているクリームを選ぶ。
    • 洗い流すタイプか、拭き取り可能かで選ぶ
      →コットンを使ってスキンケアすると赤みが出やすい方は、洗い流して使うクレンジングクリームを選ぶ。
    アイクリーム

    メイクを落とすのに欠かせないクレンジングは種類が豊富で、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。
    クリームタイプのクレンジングは、ほどよい洗浄力としっとりした仕上がりで人気を集めています。
    「最近クレンジングのあとに乾燥や肌のつっぱりが気になる……」と感じているなら、クリームクレンジングに切り替えてみましょう。

    最新の人気ランキングや選び方・使い方をチェックして、お気に入りのクレンジングクリーム探しをしてみてください!

    目次



    クレンジングクリームとは?

    クリーム

    クレンジングは種類が豊富でそれぞれ使用感や洗浄力に違いがあり、肌質や悩みにあわせて選ぶ必要があります。
    クリームタイプのクレンジングはオイルやジェルより洗浄力がやや控えめで、ミルクタイプよりもしっかり落とせるのが特徴です。
    オイル・バーム・ジェルだと洗いすぎが気になる、ミルクだと洗浄力が足りない……と感じたら、クリームタイプを試してみてください。

    クリームクレンジングはしっとりした仕上がりが特徴的で、お風呂上がりに肌のつっぱりが気になる方に向いています。
    テクスチャーが固めで肌にのせても垂れにくく、クッション性が高いため摩擦が発生しにくいのも特徴。
    サラサラしたクレンジングだと摩擦ダメージが気になる方、こすれによる赤みや肌トラブルが起きやすい方にもクリームクレンジングがおすすめです。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    毛穴用クレンジングおすすめ人気ランキングTOP13!黒ずみや汚れの解説も【2019年最新版】

    2019.01.27

    クレンジングフォームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.01

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    クレンジングクリームを初めて買うならここを必ず押さえよう

    乾燥しやすい肌の潤いを守りながらメイクを落とせるクレンジングクリームは、さまざまなブランドから販売されています。
    どのクレンジングクリームを使うべきか悩んでしまったら、次の3つのポイントを基準に選んでみましょう!

    ① 使用感の違いで選ぶ

    洗顔後の女性

    クレンジングクリームはすすいだあとに油膜が残るものが多いですが、製品によってしっとり感に違いがあります。
    フェイスクリームで保湿したような洗いあがりのものもあれば、油で覆われている感じが控えめの軽いクレンジングクリームもあるため、好みにあわせて選びましょう。

    サンプルやミニサイズを試してから現品を購入したり、実際に使った方のレビューをチェックしたりするといいですよ。

    ② ダブル洗顔が必要かどうか

    洗顔 泡

    クレンジングクリームには、使用後に洗顔(ダブル洗顔)が必要なものと不要なものがあります。
    クレンジング後に洗顔をすると落としすぎが気になる乾燥肌の方は、ダブル洗顔不要と書かれているクリームを選ぶといいですよ。

    ダブル洗顔が必要かどうかは商品のホームページやパッケージで確認できるため、購入前に使い方をよくチェックしておきましょう。

    ③ 洗い流すタイプか、拭き取り可能かで選ぶ

    女性 モデル コットンパッド

    クレンジングクリームの多くはメイクとなじませたあとに洗い流して使いますが、一部コットンやティッシュで拭き取りが可能な製品もあります。
    拭き取り可能タイプは洗い流さずに使えるのが特徴で、「帰宅後すぐにメイクを落としたいけれど、すすぐのが面倒」「クレンジングを簡単に済ませて早く休みたい……」というシーンで役に立ちます。

    拭き取って使うクレンジングは時短ケアできることから注目を集めていますが、摩擦刺激が発生しやすいのがデメリットです。
    コットンを使ってスキンケアすると赤みが出やすい方は、洗い流して使うクレンジングクリームを選ぶといいでしょう。

    クレンジングクリームの上級者目線での選び方

    乾燥が気になる肌をしっとり整えながらメイク落としできるクレンジングクリームは、続々と取り扱いブランドが増えています。
    どれも魅力的で選びきれないと迷ってしまったら、上級者目線での選び方に注目してみましょう!

    ① 保湿成分をチェックしておこう

    EGF配合化粧品

    クレンジングクリームは配合されている保湿成分が製品ごとに違います。
    乾燥が進んでクレンジング・洗顔後のつっぱりが特に気になる方は、保湿成分を多めに含むものを選ぶといいでしょう。

    皮脂不足でカサつく肌質なら、スクワランやホホバ油などの保湿オイルを含むクレンジングクリームがおすすめです。
    肌が水分不足に陥っている方は、潤いを保つヒアルロン酸セラミドを配合しているものを使うといいでしょう。

    ② 価格面もよく考えて選ぼう

    財布 電卓

    毎日使うクレンジングは、使用感や内容成分だけでなく価格面もしっかり考慮して選びたいものです。
    クレンジングクリームは取り扱うブランドによって価格差があるため、予算にあった製品を選びましょう。
    単価だけで比べるのではなく、内容量と値段をよく比較してみてください。

    クレンジングクリームの最安値と価格帯の特徴一覧

    クレンジングクリーム選びの予算をどう設定すればいいのかわからない……と悩んでしまったら、価格帯ごとの大まかな特徴を確認してみましょう。
    最安値クラスはいくらで購入できるのか、売れ筋・高級品はどのくらい予算が必要なのか簡単に解説します!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約800円~1,000円~4,000円約5,000円~
    特徴ポンズやウテナなどドラッグストアで販売しているプチプラ品は、800円前後で購入できます。
    パッケージがシンプルで原価が安い原料を中心に作られているのが特徴です。
    売れ筋のクレンジングクリームを試すなら、4,000円程度予算を見積もっておくのがベスト。
    1,000円台でも品質がよくリピーターが多い製品もあるため、悩みや使用感の好みにあうかよく確かめて購入するといいでしょう。
    ポーラやコスメデコルテなど、百貨店ブランドの製品は値段が高め。
    10,000円前後する製品が多いため、続けられるかどうかよく考えて購入しましょう。

    クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP10

    しっとりした使い心地が特徴のクレンジングクリームは、数え切れないほどのブランドから販売されています。
    どれを使うか迷ってしまったら最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。

    おすすめ品10個を、配合成分や口コミをもとに筆者が「美肌成分」「メイク落ち」「保湿力」の3つの基準でランクづけしました!

    10位 ちふれ化粧品 ウォッシャブルコールドクリーム

    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:300g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:ワセリン、ダイズ油など

    プチプラブランドとして知られるちふれ化粧品のウォッシャブルコールドクリームは、軽いメイクを落とせるクレンジングを探している方にぴったり。
    マイルドな洗浄力でクレンジング後のつっぱりや乾燥を抑えながらメイクを落とせます。
    キープ力があるメイクにはなじみにくいため、日焼け止めやパウダーファンデーションなど比較的落ちやすい化粧品を使うことが多い方におすすめです。

    シンプルな処方で美肌・保湿成分の数は少なめですが、300gで定価が1,000円を切る安さが人気のポイント。
    クリーム自体は硬さがありますが、肌になじませて乳化すると軽い質感に変化します。

    洗いあがりがさっぱりしていて、油膜感が控えめなのも特徴のひとつ。
    よりお得に購入できる詰め替え用も販売されており、コストパフォーマンスを重視するなら候補に入れておきたいクレンジングクリームです!

    【こちらもCHECK】ちふれ化粧品 ウォッシャブルコールドクリームのレビュー動画はこちら

    9位 ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング

    ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング
    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:100g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:ロイシン、セリン、グリシンなど

    普段ナチュラルメイクをすることが多い方におすすめなのが、第一三共ヘルスケアのミノンから販売されているクレンジングです。
    マイルドな洗浄力で肌の潤いを取りすぎず、しっとり油膜を張る使用感で乾燥が気になる肌質に向いています。

    バリア機能をサポートするアミノ酸(ロイシンなど)を配合していることに加え、香料や着色料をカットしてあるため外部刺激に弱い敏感肌におすすめ。
    ミノンはドラッグストアやバラエティストアでの取り扱いが多く、ミニサイズセットも販売しているため試しやすいのが高評価ポイントです。

    【こちらもCHECK】ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジングのレビュー動画はこちら

    8位 ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング

    ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング
    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:270g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:オタネニンジンエキス、シャクヤク根エキス、オウゴンエキスなど

    なるべく予算を抑えてクレンジングクリーム選びをしたい!と考えているなら、庶民派ブランドのポンズから販売されているこちらの製品がおすすめ。
    黄色のパッケージが目印のクリアフェイスクリームクレンジングは、270gの大容量で1,000円以下とリーズナブルな価格設定が魅力的です。

    クリームタイプらしくしっとりした洗いあがりですが、他社製品と比較して油膜感が少ないのが特徴。
    「オイルやジェルだとつっぱりが気になるけれど、ヌルヌルするクレンジングは苦手」という方にぴったりです。

    7位 コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ

    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:150g/300g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:イモセミルエキス、スクワランなど

    コーセーのプレディアから販売されているこちらのクレンジングは、天然ミネラル泥を配合しているのが特徴です。
    毛穴に詰まったメイクや皮脂汚れをすっきり落としつつ、しっとり洗いあがる使用感が人気を集めています。
    海草由来の保湿成分であるイモセミルエキスや、皮脂に近い構造を持つスクワランなどが乾燥した肌を潤してくれますよ。

    サイズが2種類あり、小(チューブ・150g)と大(300g・ジャー)から選べます。
    ジャータイプの容器は直接手に取る必要があるため、衛生面が気になる方や初めて試す方は150gサイズのチューブタイプから使ってみてください。

    6位 シェルクルール化粧品 ベーシッククリーム

    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:130g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:スクワラン、オリーブオイル、ビフィズス菌発酵エキスなど

    シェルクルール化粧品は、肌が本来持つ回復機能を引き出す基礎化粧品が注目されているブランド。
    ベーシッククリームはシンプルで刺激を感じにくい処方で、赤みやヒリつきが出やすい肌質に向いています。
    マイルドな洗浄力で皮脂を取りすぎず、化粧落ちがいいクレンジングクリームだと肌につっぱりを感じてしまう方におすすめです。

    ベーシッククリームは油膜感が残る使い心地で、ベタつきが気になる場合は洗い流す前に軽くティッシュオフしておくといいですよ。
    肌の調子が悪くゆらぎがちな方や、しっとり仕上がるクレンジングクリームを探している方にぴったりです!

    【こちらもCHECK】シェルクルール化粧品 ベーシッククリームのレビュー動画はこちら

    5位 リーフ&ボタニクス クレンジングクリーム 純米酒

    リーフ&ボタニクス クレンジングクリーム 純米酒
    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:110g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:コメヌカ油、酒粕エキス、コメ発酵液など

    シンプルな基礎化粧品を取り揃えるリーフ&ボタニクスのクレンジングクリーム純米酒は、安さと美肌成分どちらにもこだわりたい……と欲張る方にぴったり!
    110gで1,000円台と安いうえに、お米由来の美肌成分を複数配合しているのが特徴です。
    コメヌカ油や酒粕エキスなどが乾燥しがちな肌を整え、油膜がしっかり残る質感でつっぱりをブロックします。

    このクレンジングクリームは、もっちりした洗いあがりとメイク落ちのよさが両立しているのも人気の理由のひとつ。
    中に触れずにクリームを出せるチューブ容器で使い勝手もよく、クレンジングクリームデビューの方におすすめです!

    4位 アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート

    アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート
    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:100g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:ゴボウエキス、セラミドNG、スクワランなど

    ディセンシアのアヤナスシリーズは、ポーラ・オルビスの敏感肌専門ブランド。
    クレンジングクリームコンセントレートは敏感肌の毛穴目立ちに着目して作られています。
    敏感な肌はターンオーバーが乱れて未熟な角質細胞が詰まりやすく、健康的な肌質に比べて毛穴が広がって見えやすいのが特徴。
    アヤナスのクレンジングは不要な角質をオフし、敏感肌特有の肌トラブルをケアしてくれますよ。

    内容量が100gで3,000円台とやや高めですが、メイク落ちのよさと保湿力が両立した使用感で人気を集めています。
    刺激を感じやすい肌質で毛穴の詰まりや開きが気になる方や、メイクとのなじみが早いクレンジングクリームを探している方におすすめです!

    3位 ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームEX

    ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームEX
    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:120g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:バオバブオイル、アボカドオイル、ホホバオイルエラスチン、セラミドNPなど

    ドクターズコスメとして知られるドクターシーラボのこちらのクレンジングクリームは、乳化が早くメイク落ちがいいのが特徴です。
    肌になじませると素早くオイル化し、メイクや皮脂汚れを溶かし出します。
    オイル状に変化するまでの時間が短いため、「クリームタイプを使いたいけれど手間がかかるのは面倒……」という方におすすめです。

    エンリッチリフトクレンジングクリームEXは、植物オイルやエラスチンなど美肌成分を豊富に配合しているのも高評価ポイント。
    保湿成分のなかでも優秀なヒト型セラミドを配合しており、クレンジング後の乾燥が気になる方に向いています。
    クリームタイプらしくほどよくしっとり感は残るものの、油膜感は控えめでヌルヌルしないのも特徴です。

    2位 ポーラ B.A クレンジングクリーム

    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:130g
    使い方:洗い流すタイプ
    主な美肌・保湿成分:EGクリアエキス、マジュラムエキス、クジンエキスクリアなど

    ポーラのB.Aシリーズは本格的なエイジングケアをはじめたい方におすすめのブランド。
    このクレンジングクリームは、糖化にアプローチするEGクリアエキスや肌の潤いを維持するマジュラムエキスなど、美肌成分をたっぷり配合しています。
    高級ブランドらしく1本10,000円(定価)と高いですが、肌の調子を整えながらクレンジングできると好評です。

    B.Aのクレンジングクリームは肌にのせると素早くオイル状に変化するのが特徴のひとつ。
    メイクや皮脂とのなじみがよく、洗浄力があるクレンジングクリームを求めている方に向いています。
    メイク落ちのよさとクリームタイプならではのしっとり感が両立しているのも魅力的です!

    【こちらもCHECK】ポーラ B.A クレンジングクリームのレビュー動画はこちら

    1位 コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリーム

    美肌成分
    メイク落ち
    保湿力
    総合おすすめ度

    内容量:150g
    使い方:拭き取り・洗い流し両用
    主な美肌・保湿成分:ダブルペプチド、ダイズタンパク、シラカバ樹皮エキスなど

    「高いけれどこれは使い続けたい!」と多くのリピーターを生み出しているのが、コーセーのコスメデコルテのAQシリーズのクレンジングクリームです。
    名前の通り肌ダメージをケアしながらクレンジングができるクリームで、ブランド独自の美容成分を配合しているのが特徴。
    アミノ酸が複数結合したペプチドや、天然のミネラルを含むシラカバ由来のエキスなどがダメージを受けた肌をいたわります。

    AQミリオリティリペアクレンジング クリームは、メイク落ちのよさと保湿力の高さも人気の秘密。
    高級デパコスブランドらしく値段が高いですが、クレンジングにスキンケア効果を求めるなら一度は試してみたい製品です。

    【こちらもCHECK】コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリームのレビュー動画はこちら

    クレンジングクリームの使用上の注意点

    メイク落ちのよさと保湿力を兼ね備えたクレンジングクリームには、使用上の注意点がいくつかあります。
    肌負担をかけずにクレンジングをするためにも、次に解説する3つのポイントを守って使用しましょう!

    ① 肌に残らないよう丁寧にすすぐ

    水 洗顔

    クリームクレンジングはオイルやジェルに比べると水に流れにくいため、使用後は丁寧にすすぎましょう。
    ぬるま湯(35℃前後が理想)で20~30回すすぎ、肌にクレンジングの成分が残らないよう注意してください。

    すすぎが不十分だと界面活性剤が肌のバリア機能を壊してしまう可能性があります。
    髪の生え際やフェイスラインはすすぎ残しやすいため、頬や額だけでなく細かいパーツもしっかり流すよう意識しましょう。

    ② 圧を加えずやさしくなじませよう

    クレンジング

    クレンジングをする際に注意しておきたいのが、摩擦による肌へのダメージです。
    クリームタイプはサラサラした液状のクレンジングと比べてクッション性がありますが、力を入れてしまうと肌表面の角質層を傷つけてしまいます。

    丁寧にマッサージしながらクレンジングした方が毛穴の汚れが落ちそう、というイメージを持っている方は要注意。
    過度なマッサージはメイクアップ化粧品の粒子を肌にこすりつけてダメージを与えてしまいます。

    クリームクレンジングはメイクとなじんで乳化したらすすぐようにして、必要以上に肌をこすらないよう意識してみてください。

    ③ 肌にあわない場合は使用を見合わせる

    鏡を見る女性

    クレンジングクリームを使い出してから肌に赤みやニキビなど不調を感じたら、使用を中止して様子をみましょう。
    肌の皮脂・水分量は季節や体調によって変化するため、クリームクレンジングが肌にあわないと感じることがあります。
    クリームタイプのクレンジングを使ってみて洗浄力が強すぎると感じたら、よりマイルドなミルクタイプに変えてみるといいでしょう。
    逆に洗浄力が足りず毛穴の詰まりやザラつきが気になる場合は、オイルやジェルに切り替えてみるのがおすすめです。

    時期によって気温や湿度が大きく変わる環境では、肌のコンディションにあわせたクレンジングを使うことが大切です。
    乾燥や肌のつっぱりが気になる季節はクリームタイプを使用し、皮脂が増える春~夏場はさっぱり仕上がるクレンジングにするなど状態にあわせて使い分けてみてください。

    Amazon&楽天のクレンジング人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    しっとり仕上がるクレンジングクリームでメイク汚れをクリアに!

    スキンケア 鏡

    メイクや皮脂汚れを落とすクレンジングは、オイルやジェルなど種類が豊富です。
    クリーム状のクレンジングはほどよい洗浄力としっとりした使用感が特徴で、乾燥をいたわりながらメイクを落とせます。
    パワフルなオイルやジェルクレンジングだと肌のつっぱりが気になるときは、クリームタイプに切り替えてみましょう。

    クリームクレンジングは製品によって使用感や洗浄力に差があるため、メイクの濃さや好みにあわせて選んでみてください。
    メイク落としと乾燥対策が同時にできるクレンジングクリームを使って、肌のコンディションを整えましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    プチプラクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.17

    ホットクレンジングジェルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.29

    クレンジングシートおすすめ人気ランキングTOP10!肌に悪いリスクについても【2018年最新版】

    2018.03.27

    敏感肌向けクレンジングおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.29

    クレンジングおすすめ人気ランキングTOP15!クレンジングとは?やり方のポイントも【2018年最新版】

    2018.01.24

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。