スキンケアオイルおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や順番の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 悩みに適したオイルを選ぼう
      →オイルのなかにはニキビの原因菌のエサになる成分(オレイン酸)を多く含むものがあるため、肌悩みにあわせて選ぶ。
    • 好みの使用感かどうか
      →サラッと軽いテクスチャーのものや、しっとり感が強めに残る重めのテクスチャーのものがあるため、商品詳細や口コミをよく確認する。
    オイル 浸透

    最近丁寧にスキンケアしても物足りなさを感じる、乾燥のせいで肌がごわごわする……。
    そんな悩みを抱えているなら毎日の保湿ケアにオイルを取り入れてみましょう。

    スキンケアオイルは足りない油分を補いながら美容成分をチャージできる注目のアイテム。
    好みや肌質にあわせたスキンケアオイルの選び方や、人気製品のランキングを詳しく解説します!



    スキンケアオイルとは?

    オイル 化粧水

    基礎化粧品の一種であるスキンケアオイルは、乾燥した肌に油分を与え保湿する目的で使います。
    肌に不足した油分をオイルで保湿することで潤いバランスを整え、乾燥トラブルをブロックできると注目されているんです。

    スキンケアオイルはベースとなるオイルの種類によって期待できる美肌効果が異なり、悩みにあわせて選ぶ楽しみがあるのも魅力のひとつ。
    季節や肌状態の変化にあわせて取り入れることで、毎日のスキンケアの質をアップできます!

    【こちらもCHECK】スキンケアオイルに関連するおすすめ記事はこちら

    スクワランとは?気になる美容効果からおすすめオイルまで

    2019.01.04

    アルガンオイルとは?使い方や気になる効果についても

    2018.07.26

    ホホバオイルとは?使い方や気になる効果についても

    2018.07.25

    スキンケアオイルを初めて買うならここを必ず押さえよう

    オイル美容のブームでスキンケアオイルは種類が増え、目的にあわせて細かく選べるようになりました。
    選択肢が広がると選ぶ楽しみが増えますが、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。
    お気に入りのスキンケアオイルを見つけるなら次の2つの選び方のポイントを基準にしてみてください!

    ① 悩みに適したオイルを選ぼう

    オイル8

    スキンケアオイルは製品ごとにベースとなるオイルの種類が異なり、向いている悩みや肌質に違いがあります。
    正しく選べば美肌効果を期待できますが、肌環境にあわないものを使うとニキビや肌荒れにつながることも。
    オイルのなかにはニキビの原因菌のエサになる成分(オレイン酸)を多く含むものがあるため、肌悩みにあわせて選びましょう。

    ニキビや肌荒れで悩んでいる方は、スクワランホホバオイルが適しています。
    オリーブやアルガンなどオレイン酸が多い植物オイルは、ニキビが増える可能性があるため注意しましょう。

    オレイン酸を豊富に含むオイルはニキビ肌との相性はよくありませんが、保湿力があるため乾燥肌には適しています。
    油分不足でゴワつきや乾燥が気になる方は、オレイン酸を多く含むオイルを選ぶといいでしょう。

    ② 好みの使用感かどうか

    オイル

    肌に直接つける基礎化粧品は好みの使用感にあわせて選ぶことが大切です。
    スキンケアオイルはサラッと軽いテクスチャーのものや、しっとり感が強めに残る重めのテクスチャーのものがあるため、商品詳細や口コミをよく確認して選びましょう。

    実際に肌につけて質感を確かめたい場合はテスターやサンプルで試してみてください。

    スキンケアオイルの上級者目線での選び方

    取り扱うブランドが多いスキンケアオイルは、悩みや使用感でしぼり込んでも決めきれない……ということがよくあります。
    オイル選びに困ってしまったら、次に紹介する上級者目線での選び方も取り入れてみましょう。

    ① 香りをチェック!

    オイル

    スキンケアオイルにはリラックス効果をプラスするために香料を添加しているものがあります。
    保湿しながらアロマの香りで気分を落ち着けたい方は、好みにあう香りがついたスキンケアオイルを選ぶといいでしょう。

    香料はまれにアレルギー反応を起こすことがあるため、肌トラブルが心配な方はパッケージに「無香料」と書かれた製品がおすすめです。
    香りがついている化粧品でトラブルを起こしやすい方は、天然・合成を問わず香料を配合していないオイルを選びましょう。

    ② 容器形状にも注目してみよう

    ネイルオイル

    スキンケアオイルはスポイトやプッシュタイプなど、容器形状が多彩です。
    それぞれ使い方や特徴が異なるため違いを把握しておきましょう。

    スポイトタイプ

    スポイト しずく

    容器内のオイルを吸い上げて使うスポイトタイプは、使用量を細かく調節できるのが特徴です。
    1滴ずつ出しやすい構造をしているのがメリットですが、容器を倒すと大量にこぼれてしまうデメリットもあります。

    倒したり落としたりしてもこぼれにくい容器が好きな方には向いていないため注意してください。
    「試してみたいオイルがスポイト容器でこぼさないか心配……」と悩んでいる方は、倒しても中身が出にくい容器に詰め替えて使うといいでしょう。

    ドロップタイプ

    オイル アロマ 油 しずく

    アロマオイルのように容器を逆さまにすると中身が出てくるドロップタイプは、倒してもこぼれる量が少なく使いやすさに定評があります。
    ボトルを振ってオイルを出す形状になっており、振り下ろす力加減によって出てくる量を調節できるのも特徴です。

    ポンプタイプ

    ポンプタイプ

    ポンプタイプのスキンケアオイルは、ノズルを押すだけで中身を出せるのが大きな特徴です。
    倒してもオイルがこぼれないのがメリットですが、量を調節しにくいのがデメリット。
    中身に触れず衛生的に使える化粧品が好みの方や、こぼれにくい容器形状のオイルを探している方におすすめです。

    スキンケアオイルの最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日のスキンケアに使う基礎化粧品類は、成分や使い心地だけでなく価格にもこだわって選びたいですよね。
    目的や好みにあうスキンケアオイルを購入するにはどのくらいの予算が必要なのか、価格ごとの特徴をチェックしておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約500円~1,000円~6,000円約10,000円~
    特徴少量のお試しサイズのスキンケアオイルは価格が安く、ドラッグストアやバラエティストアで気軽に購入できます。売れ筋のオイルを試したいと考えているなら、6,000円程度予算を用意できるとベスト。
    同じ製品でもサイズが違うと価格が大きく変わるため、内容量をしっかり確認して選びましょう。
    デパコス(百貨店ブランド)のスキンケアオイルは高価な製品が並びます。
    ブランドごとに配合成分に工夫がされているため、悩みにあうかどうかよくチェックするといいでしょう。

    スキンケアオイルおすすめ人気ランキングTOP10

    乾燥を集中ケアするスキンケアオイルは、ここ数年で新作が続々と増えています。
    どれを選ぶべきか迷ってしまったら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。

    おすすめのスキンケアオイル10本を、成分や口コミをもとに筆者が「美肌効果」「肌なじみのよさ」「コストパフォーマンス」の3つのポイントでランクづけしました!
    使用感や期待できる効果を比較して、今の肌悩みに適したオイル探しをしてみてください。

    10位 ニールズヤード レメディーズ フランキンセンスフェイシャルオイル

    ニールズヤード レメディーズ フランキンセンスフェイシャルオイル
    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    ベースオイル:マカデミア種子油、バオバブ種子油など
    その他の美容成分:月見草油、モツヤクジュ油(フランキンセンス)など
    香り:フランキンセンス

    イギリスのアロマテラピーブランド、ニールズヤードレメディーズのフェイシャルオイルは、濃厚でしっとりした使用感が特徴です。
    マカデミアナッツオイルやバオバブオイルなど、乾燥肌に適した植物由来オイルをベースにしています。
    美肌効果が期待できるといわれる希少なフランキンセンスを配合しており、肌の調子を底上げしてくれますよ。

    こってりしたテクスチャーで肌への浸透はやや遅く、少し肌表面に油膜を張るような使用感が特徴です。
    サラッとしたスキンケアオイルでは物足りない方や、肌の油分量が少なくカサつくことで悩んでいる方に適しています。

    【こちらもCHECK】ニールズヤード レメディーズ フランキンセンスフェイシャルオイルのレビュー動画はこちら

    9位 イグニス VQ ホワイトニング オイル

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:40mL
    ベースオイル:オリーブオイル、ホホバオイル、エゴマオイルなど
    その他の美容成分:ビタミンC誘導体、油溶性スギナエキスなど
    香り:ハーブ系

    アルビオンのスキンケアブランド、イグニスのオイルは、紫外線ダメージやくすみをケアしたい方におすすめの1本。
    美白有効成分であるビタミンC誘導体を含んでいる薬用化粧品で、シミやくすみのもととなるメラニン色素の生成を抑えます。

    こってり重さを感じるテクスチャーのオイルですが肌なじみがよく、素早く浸透してベタつかないのも特徴のひとつ。
    オリーブやエゴマなどオレイン酸を豊富に含むオイルをブレンドしてあるため、乾燥のせいでカサつく肌質の方に向いています。

    1本8,000円と価格は高いですが、「オイル美容+美白」が叶う機能性のよさが高評価できるポイント。
    乾燥・紫外線ダメージをケアしたいけれど、あれこれ基礎化粧品をそろえるのが面倒……と悩んでいる方におすすめのスキンケアオイルです!

    8位 シャネル ル ブラン ユイル

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50mL
    ベースオイル:メドウフォーム油、ホホバ油など
    その他の美容成分:ウメフラワーエキスなど
    香り:フローラル

    憧れのデパコスブランド、シャネルのスキンケアオイルは、乾燥ダメージのせいで肌にくすみを感じる方におすすめ。
    ブランド独自成分のウメ由来エキスがくすみに働きかけ、透明感ある肌に導いてくれます。
    使用感はサラッと軽く浸透性に優れ、「丁寧なケアをしたいけれどあまり手間をかけられない……」と悩む方でも取り入れやすいのが人気のポイントです。

    高級ブランドらしく1本あたりの値段は高いものの、内容量が50mLで1回の使用量が2~3滴で済むためコストパフォーマンスは悪くありません。
    乾燥を感じるとくすみが肌に出やすい方や、伸びがよくサラサラしたスキンケアオイルを探している方におすすめです!

    7位 メルヴィータ ネクターブラン ウォーターオイル デュオ

    メルヴィータ ネクターブラン ウォーターオイル デュオ
    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50mL
    ベースオイル:ヒマワリ種子油
    その他の美容成分:マドンナリリー根エキス、パンクラチウムマリチムムエキスなど
    香り:フローラル

    メルヴィータのネクターブランウォーターオイルデュオは、「オイル美容をはじめたいけれどこってりした使用感は苦手……」という方におすすめ。
    水とオイルが入った2層式の美容液で、ライトな使用感で素早く肌になじむのが高評価ポイントです。
    洗顔後すぐの肌に使うブースター(導入)オイルで、化粧水の浸透をサポートしてくれますよ。

    このオイルは、くすみケア成分として注目されているホワイトリリーエキスを配合しているのも魅力のひとつ。
    肌ダメージが蓄積して最近くすんでいる気がする、肌のトーンが以前より下がってしまった……という悩みを抱えている方に適しているスキンケアオイルです。

    【こちらもCHECK】メルヴィータ ネクターブラン ウォーターオイル デュオのレビュー動画はこちら

    6位 トリロジー ロザピン プラス

    トリロジー ロザピン プラス
    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    ベースオイル:ローズヒップ油
    その他の美容成分:クランベリー種子油、リコピン、アサイヤシ果実油など
    香り:ローズヒップ

    ローズヒップオイルのパイオニアとして知られるトリロジーのロザピンプラスは、独自の抗酸化ブレンドが注目されています。
    エイジングケアオイルとして有名なローズヒップをベースに、トマト・クランベリー・アサイー由来の美肌成分をプラス。
    紫外線や加齢によって感じる不調を整えて健康的な肌環境に導いてくれます。

    使用感は軽く肌なじみがよく、ベタつかないのにしっとりするのが特徴。
    夏場でもベタつきを感じにくいテクスチャーで日差しが強くなる季節のダメージケアにぴったりです。

    本製品は香料が添加されておらず、ローズヒップ本来のナチュラルな香りがします。
    ローズヒップの香りはクセがあるため、多少原料臭があっても構わないという方におすすめです。

    【こちらもCHECK】トリロジー ロザピン プラスのレビュー動画はこちら

    5位 キールズ ミッド ナイト ボタニカル コンセントレート

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:15mL/30mL
    ベースオイル:スクワラン、カニナバラ果実油、ホホバオイルなど
    その他の美容成分:月見草油、ラベンダー油など
    香り:ラベンダーをベースにしたハーブ調

    なんとなく肌の調子がさえない……と悩んでいるなら、アメリカ発のスキンケアブランドであるキールズのミッドナイトボタニカルコンセントレートがおすすめ!
    睡眠中の美肌づくりをサポートするスキンケアオイルで、ストレスや疲れでリズムが乱れた肌を整えてくれます。
    サラッとした軽い使用感のオイルでベタつきが残りにくく、肌質や季節を問わずにスキンケアに取り入れやすいことが人気のポイント。
    ラベンダーをベースにしたハーブの香りでリラックスできるのも特徴です。

    ミッドナイトボタニカルコンセントレートは、肌のバリア機能をサポートする月見草油やキメを整えるカニナバラ(ローズヒップ)果実油など、厳選された美容成分を豊富に含んでいるのも魅力のひとつ。
    1本30mLで6,000円台と単価はやや高めですが、少量でもよく伸びて長持ちするためコストパフォーマンスがいいと口コミで人気です。

    4位 メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:10mL/50mL/125mL
    ベースオイル:アルガンオイル
    その他の美容成分:ダイズ油
    香り:なし

    フランス発のオーガニックブランド、メルヴィータのアルガンオイルは、エイジングケアをはじめたい方におすすめ。
    アルガンオイルはビタミンE・オレイン酸・リノール酸など、エイジングケアに適した美容成分を含んでいます。
    今までのスキンケアでは満足できなくなった、年齢を肌で感じるようになった……という悩みが出てきたらプラスしたいオイルです。

    メルヴィータのアルガンオイルは、洗顔後すぐの肌になじませるブースターとして使うのが特徴のひとつ。
    化粧水の前に適量なじませておくことで肌をやわらくし、基礎化粧品の浸透をアップさせてくれます。
    ブースターとしてはもちろん、一般的なオイルのように美容液代わりに使うのもおすすめ。
    サラサラした質感でベタつきにくく、季節を問わずにエイジングケアできるスキンケアオイルを探している方にぴったりです!

    3位 無印良品 ホホバオイル

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:50mL/100mL/200mL
    ベースオイル:ホホバオイル
    その他の美容成分:-
    香り:なし

    シンプルでリーズナブルなオイルが欲しい方にぴったりなのが、無印良品のホホバオイルです。
    小さいサイズの50mLは1,000円以下、大容量の200mLでも2,000円台という安さが魅力。
    不純物を精製して作られているため原料臭がカットされているのも特徴で、ホホバ特有の香りがなくフェイスケアに使いやすいことから人気を集めています。

    このオイルは肌なじみがとてもよく、素早く浸透する使用感もおすすめポイントのひとつ。
    メイク前や忙しくてスキンケアに時間がかけられないシーンでも使いやすく、髪や体の保湿にも使えて便利です。
    香りがないスキンケアオイルを探している、コストパフォーマンス優先で選びたいと考えているなら一度試してみてください!

    【こちらもCHECK】無印良品 ホホバオイルのレビュー動画はこちら

    2位 ハーバー スクワラン

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:15mL/30mL/60mL/120mL
    ベースオイル:スクワラン
    その他の美容成分:-
    香り:なし

    乾燥からくるカサつきや肌トラブルに悩んでいる方におすすめなのが、無添加化粧品ブランドとして知られるハーバーのスクワランです。
    このスキンケアオイルはスクワランのみで作られており、香料や保存料などの添加物を配合していないのが特徴。
    肌負担のもととなる成分をカットしてあるため、赤みやヒリつきを感じやすい肌質でも使えると好評です。

    ハーバーのスクワランはニキビができやすい肌にも向いていて、「しっかり保湿したいけれど乳液やクリームはニキビが増えてしまう……」と悩んでいる方にぴったり。
    初めてでも試しやすい15mLサイズから、髪や体のケアにも便利な120mLサイズまで目的にあわせた4つの容量から選べるのも人気のポイント。
    1回の使用量が1滴で済むためコストパフォーマンスがよく、なるべく予算を抑えてスキンケアオイルを選びたいと考えている方におすすめです。

    【こちらもCHECK】ハーバー スクワランのレビュー動画はこちら

    1位 spa hinoki オーガニック ホホバオイル

    美肌効果
    肌なじみのよさ
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:100mL/250mL/500mL
    ベースオイル:ホホバオイル
    その他の美容成分:-
    香り:ホホバ本来のナチュラルな香り

    ヘッドスパ専門店発のspa hinokiは、オーガニックコスメをお手ごろ価格で購入できると話題のブランド。
    spa hinokiのオーガニックホホバオイルは低温圧搾法で作られた未精製タイプで、ホホバ本来の栄養分を残してあるのが特徴です。
    香料や保存料を添加していないオイルで、シンプルな基礎化粧品が好みの方に向いています。

    ホホバオイルは皮脂に構造が近い成分のため肌なじみがよく、ベタつきにくいのも人気の理由です。
    人気の100mLサイズの容器はプッシュ式で中身を出しやすく扱いやすいのも高評価ポイント。
    ビタミン類などの美肌成分を残した未精製ホホバオイルを使ってみたい方や、サラサラしたテクスチャーのオイルを探している方におすすめです!

    スキンケアオイルの使用上の注意点

    美肌に導く注目のアイテムとして人気があるスキンケアオイルは、正しく使ってこそ本来持つ効果を実感できます。
    間違ったスキンケアで肌を傷つけないように次の3つのポイントを守って使用しましょう!

    ① 使用量を守る

    オイル

    スキンケアオイルで保湿する際に気をつけたいのが、使用量を守って使うことです。
    必要以上にたっぷりオイルを塗ると油分が過剰な状態となり、肌の潤いバランスが崩れることがあります。

    塗りすぎは肌荒れや乾燥などのトラブルにつながるため適量を守りましょう。
    スキンケアオイルは製品ごとに使用量が異なるため、パッケージをよく確認して使ってください。

    ② やさしくなじませる

    女性 顔 スキンケア

    スキンケアオイルを肌になじませるときは強くこすらないように注意しましょう。
    圧を加えてすりこんでしまうと角質層表面が傷つき、赤みや肌荒れの原因となってしまいます。
    肌にダメージを与えないようやさしくなじませることを意識してください。

    こすれによる赤みが気になる方は、ハンドプレスでスキンケアオイルをなじませるのがおすすめ。
    化粧水を使ったあとの湿った手のひらに適量のオイルを出して両手を軽くこすりあわせ、手で押し込むようにハンドプレスして肌に移すイメージでケアしてみましょう。
    ハンドプレスは摩擦ダメージが少なく、乾燥や外部刺激のせいで敏感になりがちな肌質の方に適しています。

    ③ 肌にあわない場合は使用を中止する

    ニキビ

    スキンケアオイルを使い始はじめてから肌の調子が悪い、ニキビや肌荒れが増えた……という場合は使用を中止しましょう。
    肌質・体質にあわないオイルを無理に使い続けると、肌トラブルが深刻化してしまうことがあります。
    普段からニキビができやすい方や、トラブルを起こしやすい方は肌の様子をうかがいながら慎重に使ってください。

    「肌にあうかわからないから、いきなり現品を買うのに抵抗がある……」と心配がある方は、サンプルやミニサイズから試して手ごたえを感じたら現品を購入するといいですよ。

    スキンケアオイルを塗る順番は?使い方を解説

    肌の潤いをキープするスキンケアオイルは、SNSや美容雑誌を見ると「ブースターとしても使える」「美容液代わりに塗る」などさまざまな使用方法が紹介されています。
    慣れていないとどのタイミングで使うべきかわからず困ってしまいますよね。

    スキンケアオイルとほかの基礎化粧品を併用する場合の使用順序について解説します!

    製品によって順番は違う!パッケージをよく確認しよう

    ピーリング剤 化粧品

    スキンケアオイルは洗顔後すぐの肌になじませるブースター(導入液)として使うものと、化粧水で肌を整えたあとに美容液として塗るものの2つに分類されます。
    使用する順番は以下の通りです。

    ブースターオイルの使用順序

    1. クレンジング・洗顔をする
    2. スキンケアオイルをなじませる
    3. 化粧水・美容液・乳液・クリームなどいつものスキンケアをする

    美容液オイルの使用順序

    1. クレンジング・洗顔をする
    2. 化粧水で肌を整える
    3. スキンケアオイルをなじませる
    4. 乳液やクリームで仕上げる

    スキンケアオイルは製品によって推奨されている使用方法が異なるため、パッケージや公式ホームページの商品詳細を確認しておきましょう。

    Amazon&楽天のフェイスオイル人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    スキンケアオイルで潤いあふれるツヤ肌を目指そう!

    美肌 スキンケア


    肌の油分が不足しているせいでカサつく、乳液やクリームで保湿しても物足りない…と感じたときは、スキンケアオイルの出番です。
    スッと肌になじんで潤いのバランスを整えるスキンケアオイルは、一度試すと使用感のよさから手放せないと愛用者が増えています。
    製品ごとにベースとなるオイルや配合されている美容成分が異なるため、肌悩みや好みにあわせて選んでみてください。

    毎日の保湿にスキンケアオイルをプラスして、乾燥やトラブルを寄せつけない美肌を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】スキンケアオイルに関連するおすすめ記事はこちら

    キャリアオイルおすすめ人気ランキングTOP10!種類とクレンジングについても【2018年最新版】

    2018.04.30

    マルラオイルおすすめ人気ランキングTOP10!効果や口コミ評価も【2018年最新版】

    2018.04.10

    美容液オイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.27

    アルガンオイルおすすめ人気ランキングTOP15!シャンプーも【2018年最新版】

    2018.03.20

    フェイスオイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.20

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。