敏感肌に最適な肌に優しい化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 肌悩みにあう効果があるかどうか
      →「テカリ対策をしたい」「顔色を明るく見せたい」……というように、具体的に目的を決めておくと選びやすくなる。
    • カラーごとの特徴を把握する
      →色ごとにベースメイクの仕上がりが違うため、求めるメイクアップ効果や肌状態にあわせて選ぶ。
    30代女性 化粧下地

    バリア機能が低下して刺激に弱くなっている敏感肌は、メイクアップ化粧品選びに慎重になる肌質。
    ファンデーションの前に使う化粧下地を選ぶなら、なるべく肌負担を感じにくいものを選びたいですよね。

    「肌のコンディションが悪いけれどメイクはきちんとしたい……」と悩んでいるなら、敏感肌向けに作られた化粧下地を使ってみてください。
    この記事では、化粧下地の選び方や人気製品の最新ランキングを紹介します!

    目次



    敏感肌向け化粧下地の基礎知識

    ファンデーション コスメ

    敏感肌に適した化粧下地とは?

    敏感肌は外部からの刺激をはねかえすバリア機能が低下していて、あわない化粧品を使うとかゆみや肌荒れを起こしやすい肌質。
    敏感肌向けの化粧下地はアレルギーの原因となる成分をカットしたり、カサつきやすい肌を潤す成分を配合したりしているのが特徴です。

    市販されている化粧下地には香料やアルコールなど、敏感肌にとって負担となる成分が配合されていることがあります。
    刺激を感じやすいことで悩んでいるなら、これらの成分をなるべくカットした敏感肌向けの化粧下地に切り替えてみましょう。

    【こちらもCHECK】化粧下地に関連するおすすめ記事はこちら

    日焼け止め化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.08.21

    毛穴カバー力が高い化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.06.13

    20代向け化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.21

    化粧下地のタイプ

    ファンデーションの密着力を上げ化粧持ちをよくする化粧下地には複数の種類があり、それぞれ使用感や特徴が異なります。
    目的や肌状態にあわせた化粧下地を選ぶために、タイプ別の違いを把握しておきましょう。

    乳液タイプ

    スポンジ ファンデ

    乳液状の化粧下地はサラサラとしたテクスチャーで伸ばしやすいのが特徴です。
    クリーム状のベースメイクアイテムは、塗りムラができてしまうと苦手意識を持つ方におすすめ。
    メイク初心者でも薄く均一に伸ばせて厚塗り感が出にくく、手早くベースを整えられる便利な形状です。

    クリームタイプ

    ファンデーション

    乳液よりも硬さがあるクリームタイプはしっとりした質感が特徴です。
    乳液タイプよりも油性成分の配合量が多めで、皮脂不足でカサつく肌に向いています。

    指で塗るとムラになりやすいため、スポンジやパフでやさしく肌に叩きこむようになじませるときれいに仕上がりますよ。

    敏感肌向け化粧下地を初めて買うならここを必ず押さえよう

    ベースメイクに欠かせないアイテムである化粧下地は、製品ごとに使用感や期待できる効果が異なります。
    好みにあう化粧下地を見つけるなら、次の2つのポイントに注目して選んでみてください。

    ① 肌悩みにあう効果があるかどうか

    ファンデーション

    化粧下地は製品ごとに期待できるメイクアップ効果が異なるため、肌悩みにあうかどうかしっかり見極めましょう。
    テカリや皮脂崩れ防止に特化したものや、くすみを飛ばすトーンアップに特化したものなど下地によって違いがあります。

    「皮脂テカリ対策をしたい」「顔色がさえないから明るく見せたい」……というように、具体的に目的を決めておくと選びやすくなりますよ。

    ② カラーごとの特徴を把握する

    テクスチャー ファンデーション

    化粧下地選びではカラーごとの特徴を把握しておくことも大切です。
    透明・白・ベージュ・ピンクなど、化粧下地にはさまざまなカラーがあります。
    色ごとにベースメイクの仕上がりが違うため、求めるメイクアップ効果や肌状態にあわせて選んでください。

    色別のおおまかな違いは以下の通りです。

    • 透明……ファンデーションの色味を変えず自然に仕上がる
    • 白……くすみを飛ばすトーンアップ効果に優れている
    • ベージュ……色ムラをカバーして肌トーンを均一に整える
    • ピンク……血色の悪さをカバーして表情を明るく見せる

    ファンデーションの色味にひびかない下地が欲しい方は、伸ばすと透明になるものが適しています。
    ファンデーションを塗ると顔だけ暗く見える方は白を選ぶといいでしょう。

    ベージュは白浮きを避けて肌悩みを隠したい方に向いています。
    ピンクの色つき下地は普段から血色感がなく疲れて見える方におすすめです。

    敏感肌むけ化粧下地の上級者目線での選び方

    ベースメイクの土台を作る化粧下地は、使用感や機能面だけでなくほかにも確かめておきたいポイントがあります。
    美肌をキープするためにどんな点に注目すればいいのか、上級者目線での選び方もチェックしておきましょう!

    SPF・PA値を確認しておこう

    サングラス 日焼け止め

    化粧下地の多くは日焼け止めとしての機能も兼ね備えており、UVカットできる製品はパッケージに数値が記載されています。
    日焼け止め効果を持つ化粧下地にはSPFとPAの2つの数値が書いてあるため、目的にあうかどうかチェックしておきましょう。

    SPFとPAの値が高い製品はUVカットできる時間が比較的長いため、こまめに化粧直しができないシーンで役に立ちます。
    外出時間が短い場合は数値の高さを求める必要がないため、短時間の買い物ではSPF30/PA++前後の製品を選ぶといいでしょう。

    ② 肌状態や気候にあわせて選ぶと◎

    冬 雪

    肌は湿度や温度の影響を受けやすく、季節によって水分・油分量が変わります。
    年齢や体調によっても肌の調子は変化するため、定期的に化粧下地を見直すといいでしょう。

    皮脂分泌が多くなる季節は油分が控えめの下地でテカリや崩れ対策をする、空気が乾燥する環境で過ごすことが多いならしっとり仕上がるものを選ぶのがおすすめ。
    「私は〇〇肌だから……」と思い込まず、日中に気になる肌悩みや水分・油分量にあわせて化粧下地を選んでください。

    敏感肌向け化粧下地の最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日使う化粧下地は、成分や仕上がりだけでなく価格もよく比較して選びたいですよね。
    予算にあわせて化粧下地を探すなら、最安値・売れ筋・高級品の価格をチェックしておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約1,000円~1,500円~5,000円約5,000円~
    特徴ドラッグストアで取り扱いがあるプチプラブランドや、ミニサイズの化粧下地は1,000円前後で購入できます。内容成分や肌の補正効果にこだわって選ぶなら、最低でも1,500円は用意しておくといいでしょう。
    ミネラルコスメ・オーガニックコスメブランドを使ってみたい方は、3,000円以上見積もっておくとベストです。
    外資系の高級デパコスブランドの化粧下地は価格が高く、なかには10,000円を超える製品もあります。

    敏感肌に最適な肌に優しい化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10

    メイクの仕上がりを左右する化粧下地は、種類が豊富でどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。
    刺激を感じやすい敏感肌向けの化粧下地を探している方のために、最新の人気ランキングを紹介します。

    口コミや配合成分をもとに、10個の化粧下地を筆者が「伸ばしやすさ」「化粧持ち」「パサつきのなさ」の3つのポイントで比較しました!

    10位 ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV

    ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:25g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:ベージュ(全1種)
    主な保湿成分:メドウフォーム油、アミノ酸など
    UVカット数値:SPF47/PA+++

    プチプラ敏感肌向けブランドとして知られるミノンのブライトアップベースUVは、ツヤ感のあるベースメイクをしたい方におすすめです。
    肌に伸ばすと自然なツヤが出る化粧下地で、潤った印象の肌を演出するのに向いています。
    カラーはピンク寄りのベージュで、くすみを飛ばし顔色を明るく見せてくれるのが特徴。
    ベースメイクをしっかりしてもくすんで見える、透明感がない……と悩んでいる方にぴったりです。

    ブライトアップベースUVは皮脂が多い肌質だとテカリや崩れを起こしやすいため、油分不足の肌質に向いています。
    紫外線吸収剤不使用で日焼け止めにありがちなきしみを感じにくく、高めのUVカット数値で日差しから素肌をしっかり守れるのも人気のポイントです。

    【こちらもCHECK】ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UVのレビュー動画はこちら

    9位 アクア・アクア オーガニックトリートメントCCベースUV

    アクア・アクア オーガニックトリートメントCCベースUV
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:23g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:ピンクベージュ(全1種)
    主な保湿成分:アーモンドオイル、スクワラン、メロンプラセンタなど
    UVカット数値:SPF31/PA++

    国産オーガニックブランドのアクア・アクアが販売している化粧下地は、乾燥とテカリの両方が気になる肌質におすすめ。
    アーモンドオイルやスクワランなど皮脂不足でごわつきやすい肌をやわらかく整え、あとから重ねるファンデーションの乾燥によるヨレをブロックします。
    カラーはピンクが混ざったベージュ系で、くすみを自然に飛ばしてトーンアップするのが特徴です。

    オイル成分を豊富に含んでいますがテカリにくく、セミマットに仕上がるのも人気のポイント。
    皮脂を吸着する成分(カオリン)を配合していて、部分的なテカリを抑えつつ肌の潤いを守ってくれる便利な化粧下地です。

    8位 ナチュラグラッセ メイクアップクリームN

    ナチュラグラッセ メイクアップクリームN
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:01 シャンパンベージュ、02ナチュラルベージュ(全2種)
    主な保湿成分:オリーブオイル、スクワラン、野菜油など
    UVカット数値: SPF44/PA+++

    オーガニックコスメブランドのナチュラグラッセから販売されているメイクアップクリームNは、乾燥による化粧浮きが気になる方におすすめです。
    オリーブオイルやスクワランなどの油性成分を豊富に配合しており、皮脂不足でカサつく肌に潤いとツヤを与えてくれます。

    ほんのりベージュ色がついた下地でベールをかけたように肌のアラを隠してくれるのも人気のポイント。
    軽いメイクで済ませたい日はこの化粧下地とパウダーで仕上げてもOKです。

    油分が多めの作りのため、皮脂に混ざると崩れやすいのがデメリット。
    皮脂の分泌量が少ない肌質の方や、顔全体が乾燥してパサつきが気になる肌質の方におすすめです。

    【こちらもCHECK】ナチュラグラッセ メイクアップクリームNのレビュー動画はこちら

    7位 ノブ モイスチュアベースUV

    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:無色(全1種)
    主な保湿成分:スクワラン、ヒアルロン酸、リピジュア®など
    UVカット数値:SPF25/PA++

    常盤薬品のスキンケアブランドであるノブから発売されているモイスチュアベースUVは、乾燥のせいで化粧が浮いてしまう方に適しています。
    水分キープに優れた保湿成分を配合し、バリア機能が低下して乾燥した肌を潤すのが特徴。
    皮脂が多い肌質だとテカリや崩れを起こすことがあるため、油分不足でカサつきやすい肌質に向いています。

    この化粧下地は無色透明でカバー力や色ムラを補正する機能はないですが、ファンデーションの色味を変えないのがメリット。
    色つきの化粧下地だと白浮きや厚塗り感が気になる方におすすめです。

    6位 エトヴォス ミネラルUVグロウベース

    エトヴォス ミネラルUVグロウベース
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    タイプ:乳液
    カラー展開:ベージュ(全1種)
    主な保湿成分:ヒト型セラミド、ヒアルロン酸など
    UVカット数値:SPF37/PA+++

    敏感肌向けコスメブランドのエトヴォスから販売されているミネラルUVグロウベースは、ヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんとコラボした注目のコスメ。
    水分が蒸発しやすい敏感肌のことを考え刺激をカットした処方で、保湿力に優れているヒト型セラミドを5種類配合しているのが大きな特徴です。
    紫外線などの外的ダメージをブロックするエクトインという成分を配合していて、スキンケア感覚でメイクできると注目されています。

    厚塗り感が出ない自然なカバー力で肌のアラを隠し、素肌から美しい印象を目指したい方におすすめ。
    伸ばしやすいテクスチャーでムラになりにくく、ツヤ肌に仕上がるのが魅力です。
    しっとりツヤが出る仕上がりだけに皮脂量が多いと崩れやすいため、油分不足でカサつく肌質に向いています。

    【こちらもCHECK】エトヴォス ミネラルUVグロウベースのレビュー動画はこちら

    5位 ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    タイプ:クリーム
    カラー展開:トーンアップ(全1種)
    主な保湿成分:スクワラン、グリセリン、シアバター油粕エキスなど
    UVカット数値:SPF50+/PA++++

    美容インフルエンサーのあいだでも注目を浴びているラロッシュポゼのプロテクショントーンアップは、しっとり仕上がる化粧下地を探している方にぴったり。
    スクワランやグリセリンなどベーシックな保湿成分に加え、シアバター由来のエキスが乾燥しがちな敏感肌を整えます。
    やわらかいクリーム状で伸びがよくムラになりにくいのも人気の理由です。

    肌に伸ばすとトーンアップする白色の下地で、くすみや透明感のなさが気になる方に向いています。
    石鹸で落とせる処方でクレンジング不要のミネラルファンデーションと組み合わせて使うのもおすすめです!

    【こちらもCHECK】ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップのレビュー動画はこちら

    4位 キュレル BBミルク

    キュレル BBミルク 30mL

    キュレル BBミルク 30mL

    1,404円(11/15 21:14時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    キュレル BBミルク
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    タイプ:乳液
    カラー展開:明るい肌色、自然な肌色(全2種)
    主な保湿成分:セラミド機能成分、グリセリン、ユーカリ葉エキスなど
    UVカット数値:SPF28/PA++

    花王の敏感肌専門ブランド、キュレルのBBクリームは、サラサラしたつけ心地が好みの方に適した化粧下地です。
    乳液状で伸びがよくムラになりにくいテクスチャーで、仕上がりがベタつかないのが特徴。潤いを保つセラミド機能成分やグリセリンが乾燥をブロックし、カサつきがちな肌を整えてくれます。

    カラーはベージュ系でほどよいカバー力があり、軽いメイクで済ませたい日はこれ1本でベースを仕上げてもOK!
    キュレルはドラッグストアで広く取り扱いがあり、価格も安く手に取りやすいのも魅力のひとつです。
    真夏は化粧崩れしやすいですが、汗・皮脂の量が少なくなる涼しいシーズンなら崩れにくく美しい仕上がりが続きます。

    3位 ドモホルンリンクル 光対策素肌ドレスクリーム

    ドモホルンリンクル 光対策素肌ドレスクリーム
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:25g
    タイプ:クリーム
    カラー展開:ベージュ(全1種)
    主な保湿成分:コラーゲン、ヒアルロン酸、オーキッドエキスなど
    UVカット数値:SPF50+/PA++++

    紫外線対策に重点をおいて化粧下地を探しているなら、ドモホルンリンクルの光対策素肌ドレスクリームがおすすめ。
    SPF50+/PA++++のUVカット数値がある化粧下地で、紫外線だけでなくブルーライトの波長をカットするのも特徴。
    ハリ低下の原因のひとつといわれるブルーライトから肌を守ってくれますよ。

    この化粧下地はカバー力が高めで肌悩みをしっかり隠せるのも人気のポイント。
    今使っているファンデーションのカバー力が物足りないと感じる方にぴったりです。
    5,000円台と価格は高いですが、1本で約75日使える量でコストパフォーマンスは悪くありません。

    紫外線やブルーライトのダメージが気になる方や、化粧下地にカバー力を求める方におすすめです!

    【こちらもCHECK】ドモホルンリンクル 光対策素肌ドレスクリームのレビュー動画はこちら

    2位 アクセーヌ マイルドサンシールド

    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:22g
    タイプ:乳液
    カラー展開:ベージュ(全1種)
    主な保湿成分:スクワラン、ヒアルロン酸、ヒト型セラミドなど
    UVカット数値:SPF28/PA++ 22g

    乾燥が進んで肌荒れや刺激を感じやすくなっているなら、デパコスブランドのアクセーヌのマイルドサンシールドがぴったり。
    アレルギーの原因となる色素が肌に直接ふれないパーフェクトヴェール技術を採用しており、赤みが出やすい敏感肌に適しています。
    日常使いしやすいUVカット数値で、メイクをしない日の紫外線対策に活用するのもおすすめです。

    スルッと伸びる軽いテクスチャーで肌に伸ばすとベタつきにくく、ファンデーションがしっかり密着して乾燥によるヨレを起こしにくいのが人気の秘密。
    皮脂が多い部分は浮いてしまうことがありますが、フェイスパウダーで油分を抑えるときれいな仕上がりが続きます。
    日焼け止めや化粧下地を塗ると刺激が気になる方や、乾燥浮きに悩んでいる方におすすめです!

    1位 dプログラム アレルバリア エッセンス BB

    dプログラム アレルバリア エッセンス BB
    伸ばしやすさ
    化粧持ち
    パサつきのなさ
    総合おすすめ度

    内容量:40mL
    タイプ:乳液
    カラー展開:ナチュラル、ライト(全2種)
    主な保湿成分:グリセリン、ヒアルロン酸など
    UVカット数値:SPF40/PA+++

    資生堂の敏感肌向けブランド、dプログラムは、花粉やチリ・ホコリが肌に付着するとトラブルを起こしやすい方におすすめの下地です。
    ブランド独自の「アレルバリアテクノロジー」を採用した化粧下地で、外出時に気になる花粉などから肌を守ります。
    サラサラした乳液状で伸びがとてもよく、忙しい朝でも手早くメイクできると好評です。

    カサつきやすい敏感肌のことを考えた処方で時間が経過してもパサつきにくく、自然なカバー力があるのも人気の秘密。
    軽くメイクをしたいときはこれ1本で仕上げてもOKです!

    【こちらもCHECK】dプログラム アレルバリア エッセンス BBのレビュー動画はこちら

    敏感肌向け化粧下地の使用上の注意点

    しっとりした仕上がりとマイルドな塗り心地が人気の敏感肌向け化粧下地は、使用するうえでいくつか注意しておきたいポイントがあります。
    トラブルや化粧崩れを防いで楽しくメイクするために、次に解説する4つの注意点を守って使いましょう!

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    女性 唇 トラブル

    敏感肌向けに作られた化粧下地は肌負担を感じにくいのが特徴ですが、まれに肌にあわず炎症やアレルギー反応を起こすことがあります。
    化粧下地を新しくしてから肌の調子が悪くなった、塗るとかゆみやヒリつきを感じる……という場合は使用を中止しましょう。
    肌にあわない化粧下地を無理に使い続けると、トラブルが深刻化するケースもあるため注意してください。

    今までに化粧品で肌トラブルを起こした経験がある方は、テスターやサンプルを試してから現品を買うことをおすすめします。

    ② 厚塗りは崩れのもと!薄く伸ばそう

    ファンデーション

    ベースメイクの持ちをよくしたいなら、適量を守って化粧下地を使いましょう。
    必要以上にたっぷり下地を塗ってしまうと、化粧の層が厚くなり崩れやすくなってしまいます。

    表情の動きや皮脂による崩れをなるべく抑えるために、パッケージに記載されている1回あたりの使用目安量を確認して使ってください。
    クマシミ・そばかすが気になる方は、コンシーラーを部分的に塗って肌悩みを隠すといいですよ。

    ③ 摩擦刺激を与えないようやさしく塗る

    バリア機能が弱っている敏感肌は、メイク時の摩擦が原因で肌荒れを起こすことがあります。
    化粧下地を塗る際は指やスポンジで強くこすらないよう気をつけてください。

    化粧下地が持つカバー力・キープ力を引き出すなら、指やスポンジで軽く叩くように塗るといいでしょう。
    摩擦刺激が気になる方は、肌あたりがやわらかいスポンジを使用するのがおすすめです。

    ④ 丁寧に保湿してからメイクしよう

    CCクリーム

    水分量が低下しがちな敏感肌は、メイク前にしっかり保湿しておく必要があります。
    敏感肌向けの化粧下地の多くは保湿成分を配合していますが、「保湿力がある下地を使っているからスキンケアは軽く済ませよう」と油断するのはNGです。

    化粧下地は美容液やクリームのように保湿に特化したアイテムではないため、丁寧に保湿ケアしてから塗ってください。

    【こちらもCHECK】保湿に関連するおすすめ記事はこちら

    敏感肌に最適な肌に優しい保湿クリームおすすめ人気ランキングTOP7【2019年最新版】

    2019.10.05

    乳液おすすめ人気ランキングTOP21!保湿ケアの基本も解説【2019年最新版】

    2019.01.31

    保湿乳液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.13

    Amazon&楽天の化粧下地人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    マイルドな使い心地の敏感肌向け下地で美肌をキープしよう!

    スキンケア 美肌 モデル

    バリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなっている敏感肌は、どんな化粧下地を使うかで肌のコンディションが変わります。
    今使っている化粧下地がなんとなくあわない、刺激を感じてしまう……と悩んだら、敏感肌向けのものに切り替えてみてください。

    肌負担を軽減した処方の化粧下地は、かゆみや炎症を起こしやすい肌にぴったり。
    敏感肌向けの下地は化粧持ちをアップさせるだけでなく、日中受ける外的ダメージから肌を守る機能を持つ製品もあります。

    化粧下地はファンデーションの色味を変えない透明なものや、カバー力があるものまで種類が多彩です。
    肌悩みや好みにあわせて化粧下地を選んで、ベースメイクの仕上がりをワンランクアップさせましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】化粧下地に関連するおすすめ記事はこちら

    日焼け止め化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.08.21

    30代向け化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.19

    40代向け化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.13

    化粧下地おすすめ人気ランキングTOP15!下地とは?塗り方についても【2018年最新版】

    2018.01.30

    カバー力の高い化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.24

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。