敏感肌に最適なスキンケア商品おすすめ人気ランキングTOP3【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 悩みにあったアイテムを選ぼう
      →今一番悩んでいることや、優先してケアしたい肌悩みについて考えて選ぶ。
    • 一気に買い揃えるのではなく、ひとつずつ切り替えよう
      →まずは悩みにあわせてひとつスキンケア商品を切り替え、肌にあうと感じたら少しずつ変えていく。
    • 乾燥が気になるなら「セラミド」入りがおすすめ!
      →セラミドとはヒトの肌にも存在する成分で水分をキープする働きがあり、数ある保湿成分のなかでも特に敏感肌のケアに向いています。
    女性 スキンケア

    ちょっとした刺激に反応してヒリつきや肌荒れができる敏感肌は、スキンケア商品選びに苦労する肌質です。
    丁寧にスキンケアしても肌のコンディションがいまいちよくならない……と悩んでいるなら、使用しているアイテムの見直しをしてみましょう!

    敏感肌にはどのようなスキンケア商品が向いているのか、どのブランドのアイテムが敏感肌の方に人気なのかを徹底解説します。
    毎日のお手入れで注意しておきたいポイントも知って、トラブル知らずの健康的な肌を目指しましょう。



    敏感肌に最適なスキンケア商品の基礎知識

    美容品 コスメ 葉

    敏感肌にはどんなスキンケア商品が向いてるの?

    敏感肌とは、肌表面のバリア機能が低下して刺激を感じやすくなっている肌質のことです。
    健康的な肌なら問題ない成分に反応してしまったり、水分キープ力が落ちて乾燥しやすくなったりするのが特徴。
    このようなトラブルを抱えやすい敏感肌には、刺激が少なく保湿力があるスキンケア商品が向いています。

    刺激を感じやすい肌質の場合は、肌負担になりやすい香料・アルコール・着色料が配合されていない商品を選ぶのがベスト。
    肌のコンディションが悪く赤みや肌荒れがあるときは、なるべくシンプルな処方で保湿力が高いスキンケア商品を使うといいでしょう。

    【こちらもCHECK】スキンケアに関連するおすすめ記事はこちら

    スキンケアオイルおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や順番の解説も【2019年最新版】

    2019.10.05

    混合肌向けスキンケアグッズおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.24

    50代スキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.09

    スキンケア商品のタイプ

    「スキンケア」とひとことに言っても商品のタイプはさまざまで、肌状態にあわせて使用しているアイテムを見直す必要があります。
    スキンケア商品のタイプごとの特徴を知ってケアに活かしてみましょう。

    クレンジング

    オイル クレンジング ボトル

    メイクや余分な皮脂を落とすクレンジングは、スキンケアのなかでも特に重要なステップのひとつです。
    洗浄力が高すぎるものを使うと乾燥を招き、逆に洗浄力が足りないと毛穴の詰まりや白ニキビにつながってしまいます。

    普段クレンジング後に肌のつっぱりを感じる方は、洗浄力がマイルドなミルクやクリームタイプに切り替えてみるのがおすすめです。
    丁寧にクレンジングしても肌のザラつきやベタつきが気になる方は、洗浄力があるオイルやリキッドタイプを使ってみてください。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    オイルフリークレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.10.09

    クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.10.03

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    洗顔料

    肌の汚れを落とし清潔に保つ洗顔料は、製品ごとに洗浄力が異なります。
    クレンジングを選ぶときと同様に、洗いすぎが気になるならよりマイルドな商品に切り替え、ザラつきや毛穴詰まりが気になるなら洗浄力があるものに変えてみましょう。

    洗顔料はフォーム・石鹸・パウダーなど形状がさまざまで、使用感や洗浄力を比較して選んでください。

    【こちらもCHECK】洗顔料に関連するおすすめ記事はこちら

    敏感肌におすすめな洗顔料・洗顔フォームおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.10.09

    ニキビ肌向け洗顔料おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.23

    洗顔料おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.11.30

    化粧水

    化粧水 (2)

    洗顔後の肌を潤す化粧水には、次に使用するアイテムの浸透を助ける役割があります。
    敏感肌向けの化粧水は炎症を抑える薬用成分(アラントインやグリチルリチン酸ジカリウムなど)を配合している商品もあるため、肌状態にあわせて使い分けるとベストです。

    【こちらもCHECK】化粧水に関連するおすすめ記事はこちら

    敏感肌向け化粧水おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.09.24

    オールインワン化粧水おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.08.15

    混合肌に最適な化粧水おすすめ人気ランキングTOP7【2018年最新版】

    2018.10.16

    美容液

    美容液

    美容液はスキンケア商品のなかでも美容成分の濃度が比較的高いのが特徴で、乾燥を集中ケアするのに向いているアイテムです。
    化粧水・乳液(またはクリーム)のみのケアで満足できない場合は、美容液を併用するといいでしょう。

    【こちらもCHECK】美容液に関連するおすすめ記事はこちら

    美容液おすすめ人気ランキングTOP15!順番や効果も【2018年最新版】

    2018.05.10

    ビタミンC美容液おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.17

    美容液オイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.27

    乳液

    乳液

    とろみのある乳白色をした乳液は、水分と油分を補給し肌の潤いを保つ役割があるアイテムです。
    油分を補うという点でクリームと同じ役割を持っていますが、乳液は水分の割合が多めでみずみずしい使用感が特徴。

    クリームだとベタつきやテカリが気になる、肌に塗ったときの重たさが気になるという方は、乳液でスキンケアを仕上げるといいでしょう。

    【こちらもCHECK】乳液に関連するおすすめ記事はこちら

    美白乳液おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.05.29

    プチプラ乳液おすすめ人気ランキングTOP19【2019年最新版】

    2019.02.02

    乳液おすすめ人気ランキングTOP21!保湿ケアの基本も解説【2019年最新版】

    2019.01.31

    クリーム

    クリーム

    クリームは油性成分をメインに作られた保湿剤で、化粧水・美容液のあとに塗って肌に足りない油分を補うために使います。
    皮脂の量が少なくカサつきやすい方や、乳液だと使用感が軽すぎて満足できない方におすすめです。

    フェイスクリームは配合されている油性成分の種類によって使用感が違うため、好みにあうかよく比べて選びましょう。

    【こちらもCHECK】フェイスクリームに関連するおすすめ記事はこちら

    敏感肌に最適な肌に優しい保湿クリームおすすめ人気ランキングTOP7【2019年最新版】

    2019.10.05

    フェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラアイテムも【2018年最新版】

    2018.10.19

    保湿オイル

    オイル

    最近美容家やインフルエンサーのあいだで話題になっているオイルは、肌に油分を与えてやわらかく保つ目的で使用するアイテムです。
    保湿用のオイルには種類がいくつかあり、化粧水前に使うブースターオイルや美容液代わりに使うものなど、商品によって肌に塗るタイミングが違います。

    保湿オイルは原料によって期待できる美肌効果が違うため、悩みや目的にあわせて選ぶといいでしょう。

    オールインワンタイプ

    オールインワン化粧品とは洗顔後ワンステップで保湿ケアが完了する商品のことで、時短アイテムとして注目されています。
    保湿ケアに時間をかけられない方はオールインワンタイプを選ぶといいでしょう。

    オールインワン化粧品でのケアは時間を短縮できるだけでなく、使用するアイテムが減ることで肌への摩擦負担を軽減できるというメリットもあります。
    こすれに弱く普段から摩擦刺激が気になる方は、オールインワン化粧品でのケアがおすすめです。

    敏感肌向けスキンケア商品を初めて買うならここを必ず押さえよう

    肌トラブルが起きやすい敏感肌は、スキンケア選びを慎重に行う必要があります。
    数ある商品のなかからどう選べばいいのか、押さえておきたいポイントを3つチェックしておきましょう!

    ① 悩みにあったアイテムを選ぼう

    スキンケアセット

    敏感肌のスキンケアをいざ見直そうとしても、どれから変えるべきなのか迷ってしまいますよね。
    そんなときは今一番悩んでいることや、優先してケアしたい肌悩みについて考えてみてください。

    洗い上がりのつっぱりやザラつきが気になるなら、クレンジングや洗顔料などの洗浄系アイテムから見直すのがベスト。
    肌の赤みや荒れ、乾燥が気になる場合は化粧水やクリームなどの保湿系アイテムから切り替えてみてください。

    ② 一気に買い揃えるのではなく、ひとつずつ切り替えよう

    スキンケア 女性

    敏感肌の方がスキンケア商品を切り替えるときは、いきなりセット品で買い揃えずにひとつずつ変えていくのがおすすめです。
    すべてのスキンケア商品をまるごと入れ替えて使うと、トラブルが起きたときにどれが肌にあわなかったのか分からなくなってしまいます。

    まずは悩みにあわせてひとつスキンケア商品を切り替え、肌にあうと感じたら少しずつ変えていきましょう。

    ③ 乾燥が気になるなら「セラミド」入りがおすすめ!

    EGF配合化粧品

    バリア機能が低下した敏感肌におすすめしたいのが、セラミドという保湿成分を配合したスキンケア商品です。
    セラミドとはヒトの肌にも存在する成分で水分をキープする働きがあり、数ある保湿成分のなかでも特に敏感肌のケアに向いています。

    水分が蒸発して乾燥しやすいことで悩んでいるなら、ヒアルロン酸コラーゲンなどオーソドックスな保湿成分に加え、セラミドを配合した保湿剤を選ぶといいでしょう。

    敏感肌向けスキンケア商品の最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日使うスキンケアアイテムは、使用感や成分だけでなく価格にもこだわって選びたいもの。
    予算にあわせて選べるように、価格帯ごとの特徴をチェックしておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~1,500円~6,000円約6,000円~
    特徴シンプルな処方の洗顔石鹸や、ミニサイズの保湿アイテムは数百円から購入できます。ドラッグストアで取り扱いがあるブランドは購入できる場所が多く人気があります。
    売れ筋のキュレルやファンケルは1,000円台から購入でき、続けやすい価格にこだわって選びたい方におすすめです。
    敏感肌向けブランドのなかでも高級路線の商品は単価が高く、セットで揃えると10,000円を超えることもあります。
    肌悩みにあうかどうかよく比較して選び、サンプルやミニサイズから試して現品を購入するといいでしょう。

    敏感肌に最適なスキンケア商品おすすめ人気ランキングTOP3

    「敏感肌向けのスキンケア商品は数が多くて、どれを選べばいいのかわからない……」と悩んでしまう方のために、筆者イチオシの商品TOP3を紹介!
    スキンケア選びで迷ってしまったら一度は試したいおすすめアイテム3つの特徴や、配合成分について詳しく解説します。

    3位 メディプラスゲル オールインワン ゲル

    メディプラスゲル オールインワン ゲル

    タイプ:オールインワンゲル
    内容量:180g
    主な保湿・美容成分:ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワランなど

    「敏感肌だけれどスキンケアを丁寧に行う時間が取れない……」と悩んでいるなら、オールインワン化粧品のなかでもトップクラスの人気を誇るメディプラスゲルがおすすめ。
    バリア機能が低下した肌の保湿に適したヒト型セラミドを配合していることに加え、アルコールや香料など刺激のもとになる成分をカットしているのが特徴。
    敏感肌でもヒリヒリしにくいマイルドな使用感で、肌なじみがよくメイクをしてもポロポロとカスが出ない処方も人気の理由です。

    メディプラスゲルは1本180g入りで約2か月使用でき、ワンステップで保湿ができるためコストパフォーマンスがいいのもおすすめポイント。
    よりもっちりした使用感が好みの方に向けて「メディプラスゲルDX」も販売されています。

    メディプラスゲルDX 高濃度 オールインワン ゲル

    肌がベタつきやすい季節は通常のメディプラスゲルを、乾燥や肌のつっぱりが気になるときはDXタイプを重ねて使うなど、状態にあわせて組み合わせるとより満足できますよ。

    【こちらもCHECK】メディプラスゲル オールインワン ゲルのレビュー動画はこちら

    2位 アクセーヌ モイストバランス ローション

    タイプ:化粧水
    内容量:360mL
    主な保湿・美容成分:ヒアルロン酸、ベタインなど

    肌の水分量低下が気になる方にぴったりなのが、デパコスブランドのアクセーヌから販売されているモイストバランスローションです。
    香料・着色料・アルコールをカットした処方でヒリヒリしにくく、肌に潤いを閉じ込める保湿力の高さが評判を呼んでいます。
    モイストバランスローションは潤いの持続性に優れている化粧水で、保湿ケアを丁寧に行ってもすぐに乾燥を感じる肌質の方におすすめです。

    アクセーヌはデパコスブランドですが、この化粧水は360mLで5,000円台(定価)と比較的リーズナブルなのも人気のポイント。
    保湿力とマイルドさにこだわって化粧水を探しているなら一度ためしてみてください。

    アクセーヌはスキンケア商品のほかにも、敏感肌向けのファンデーションや口紅などのメイクアイテムが充実しているブランドです。
    スキンケアに加えて日焼け止めやメイクも見直したい方は、カウンターで相談してみてください。

    【こちらもCHECK】アクセーヌ モイストバランス ローションのレビュー動画はこちら

    1位 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

    キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

    タイプ:クリーム
    内容量:40g
    主な保湿・美容成分:アラントイン、セラミド機能成分、ユーカリエキスなど

    花王のキュレルから販売されている潤浸保湿フェイスクリームは、続けやすい価格にこだわってスキンケアを選びたい方に向いています。
    キュレルは価格が安いだけでなく全国のドラッグストアで広く取り扱いがあり、購入しやすいのも人気のポイント。

    このフェイスクリームは、伸びがよく軽い使用感と保湿力の高さが両立しているのが特徴です。
    塗ったあとの肌がサラッとしてベタつきにくいため、メイク前の保湿に使いやすいと定評があります。

    潤浸保湿フェイスクリームは肌を保湿するだけでなく、荒れた肌を落ち着かせる消炎成分であるアラントインを配合しているのも特徴のひとつ。
    乾燥や外部刺激による肌荒れを起こしやすい方や、赤みが出やすい肌質の方におすすめです。

    キュレルはクリームや化粧水など顔用の保湿剤のほか、ボディケア・ヘアケア・ファンデーションなども取り扱っています。
    顔だけでなく頭皮やボディも敏感で肌トラブルを起こしやすい方におすすめのブランドです。

     

     

    【こちらもCHECK】キュレル 潤浸保湿フェイスクリームのレビュー動画はこちら

    こちらもおすすめ!敏感肌に最適なスキンケア商品7選

    刺激に弱く乾燥しやすい敏感肌向けのスキンケア商品のTOP3を紹介しましたが、そのほかにも筆者イチオシがまだまだあります!
    ランキングでは紹介しきれなかったおすすめのスキンケア商品を7つピックアップしました。

    肌の悩みや値段、期待できる効果を比較して毎日のスキンケアに取り入れてみてください。

    ① アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ

    タイプ:ミルククレンジング
    内容量:120g/200g

    洗浄力がパワフルなクレンジングを使うと乾燥や荒れが気になる……と悩む方におすすめなのがこちら。
    ランキング2位でも登場したブランド、アクセーヌのミルキィクレンズアップは、マイルドで皮脂を奪いすぎない洗浄力が特徴です。

    乾燥しやすい肌をいたわりながらメイクや古い皮脂を落とし、角質を柔軟にする成分が肌のゴワつきをオフ。
    乾燥やトラブルを繰り返して肌がザラつく、ゴワついて化粧ノリが悪いと感じている方にぴったりです。

    ② ファンケル 洗顔パウダー

     ファンケル 洗顔パウダー

    タイプ:パウダー洗顔料
    内容量:50g

    無添加化粧品を取り扱うファンケルの洗顔パウダーは、すっきり洗い上がるのにつっぱりにくいと評判の洗顔料です。
    肌荒れやゴワつきの原因となる皮脂や角栓を落とす洗浄力がありますが、肌の潤いを残す処方のため乾燥しにくいのが特徴。
    弾力のあるもっちりした泡が立ち、摩擦に弱い敏感肌でも刺激を感じにくいのがおすすめポイントです。

    ファンケルはスキンケアだけでなく、メイクアップ・ボディケア・ヘアケア・サプリメントなど、取り扱うアイテムの幅が広いのも魅力。
    頭皮やボディも敏感でトラブルが起きやすく悩んでいる方や、体のなかからきれいを目指したい方におすすめのブランドです。

    【こちらもCHECK】 ファンケル 洗顔パウダーのレビュー動画はこちら

    ③ ノブ バリアコンセントレイト

    タイプ:美容液
    内容量:30g
    主な保湿・美容成分:N-ステアロイルフィトスフィンゴシン(セラミド3)、グリチルリチン酸ステアリルなど

    外部刺激や乾燥のせいで肌荒れを繰り返しやすい方におすすめなのが、常盤薬品のノブから販売されているバリアコンセントレイトです。
    化粧水のあとに使用する美容液タイプで、肌にすばやくなじんでメイクの邪魔になりにくいのが特徴。

    バリア機能を整えるセラミドをはじめ、炎症を抑える薬用成分であるグリチルリチン酸ステアリルを配合しており、敏感肌ならではの肌環境にあわせた処方がおすすめポイントです。

    ④ ハーバー スクワラン

    ハーバー スクワラン

    ハーバー スクワラン

    1,500円(12/12 19:41時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    タイプ:保湿オイル
    内容量:15mL/30mL/60mL/120mL
    主な保湿・美容成分:スクワラン

    「オイル美容に興味があるけれど、なるべく刺激を避けて選びたい」と考えているなら、無添加化粧品ブランドのハーバーから販売されているスクワランがおすすめです。
    スクワランオイルはスキンケアの最後に油分を与える目的で使用するもので、乳液やクリームの代わりに使います。
    化粧水で肌を整えたあと1滴使うだけで潤い、コストパフォーマンスに優れているのも人気のポイントです。

    全成分がスクワランのみというとてもシンプルな処方で、香料・アルコール・着色料・防腐剤を避けて化粧品選びをしたい方にぴったり!
    スクワランはサラサラ軽い使用感でベタつかず、油やけの心配がないため日中の保湿ケアにも使えます。
    顔だけでなく乾燥しやすい指先やひじ・ひざなどのパーツケアに使うのもおすすめです。

    【こちらもCHECK】ハーバー スクワランのレビュー動画はこちら

    ⑤ イハダ 薬用ローション

    イハダ 薬用ローション

    タイプ:化粧水
    内容量:180mL
    主な保湿・美容成分:アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム、ワセリンなど

    お手ごろで続けやすい敏感肌向けの保湿アイテムを探しているなら、資生堂イハダのシリーズがおすすめ。
    こちらの薬用ローションは、炎症を抑える薬用成分を2種(アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム)配合しています。
    赤みや荒れが起きやすい肌のコンディションを整え、肌の潤いが逃げるのをワセリンがブロックして乾燥から肌を守ってくれますよ。

    薬用ローションは「しっとり」と「とてもしっとり」の2種類から選べ、季節や使用感の好みにあわせて使い分けできるのもおすすめポイント。
    1本あたり1,500円とリーズナブルな値段も魅力で、同ブランドの乳液(下写真)とセットで使っても3,000円台で揃えられます。

    イハダはドラッグストアで取り扱いがあり、購入できる場所が多いのも人気の理由です。
    テクスチャーや使用感が気になる方は、店頭のテスターを試してみてください。

    ⑥ 勇心酒造 アトピスマイル

    タイプ:クリーム(顔・全身用)
    内容量:25g/50g
    主な保湿・美容成分:ライスパワーNo.11、ホホバオイル、オリーブオイルなど

    バリア機能の低下による乾燥を集中ケアしたいなら、ライスパワー化粧品を取り扱う勇心酒造のアトピスマイルがおすすめ。
    本製品は、肌の水分保持能(角質層の潤いを保つ機能)を底上げするライスパワーNo.11という成分を配合しているのが特徴。
    しっかり保湿ケアしても数時間後に乾燥や肌のつっぱりを感じる、すぐに水分が蒸発してカサつく悩みを持つ方におすすめです。

    アトピスマイルは全身用のクリームとして開発されていますが、顔にも使用できます。
    油分が多めでこってりしているため、サラッと軽いクリームでは満足できない方にぴったり。
    チューブタイプで中身に触れずにクリームを出せ、衛生的に使えるのも人気のポイントです。

    ⑦ ディセンシア サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

    ディセンシア サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

    タイプ:化粧水
    内容量:125mL
    主な保湿・美容成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム、セラミド2、アーティチョークエキスなど

    「敏感肌だけれど美白ケアもしっかりしたい!」と考える方におすすめなのが、敏感肌専門ブランドのディセンシアから販売されているサエルシリーズです。
    この化粧水は美白成分だけでなく、保湿力にもこだわっているのが魅力。

    バリア機能が低下した敏感肌のケアに適したセラミドを配合していて、乾燥しやすい肌をしっかり潤します。
    荒れやすい敏感肌にうれしい抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)もプラスされていて、さまざまな肌悩みをケアできると人気です。

    ディセンシアのサエルシリーズは化粧水のほか、美容液やクリームのラインナップもあります。
    ゆらぎやすい敏感肌のコンディションを整えつつ、紫外線ダメージやくすみをケアしたいなら一度試してみてください!

    【こちらもCHECK】ディセンシア サエル ホワイトニング ローション コンセントレートのレビュー動画はこちら

    敏感肌向けスキンケア商品の使用上の注意点

    マイルドな使用感にこだわって作られた敏感肌に最適なスキンケア商品は、使用するうえでいくつか注意しておきたいポイントがあります。
    トラブルのない健康的な肌を目指すためにも、次に解説する2つの点を守ってスキンケアしましょう。

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    女性 鏡 ニキビ

    敏感肌向けのスキンケア商品は刺激のもとになる成分がカットされていますが、まれに肌にあわずトラブルを起こすことがあります。
    新しい基礎化粧品を使い出してから赤みや肌荒れが増えた、かゆみが出た……というのは肌にあっていない証拠。
    「敏感肌用だから使い続けても大丈夫だろう」と油断せず、肌に異変を感じたら使用を中止してください。

    あわないスキンケア商品を使ってひどい炎症や膿を伴うニキビができ、症状がおさまらない場合は皮膚科を受診しましょう。
    使った商品のパッケージ・説明書を持って専門医に相談してみてください。

    ② 摩擦刺激を与えないように気をつける

    洗顔シート

    バリア機能が低下している敏感肌は、こすれによるダメージを受けやすいため注意が必要です。
    摩擦刺激を与えないよう以下のポイントを意識してスキンケアしてください。

    • クレンジングや洗顔をするときにこすらない
    • 洗顔後タオルでゴシゴシ拭かない(タオルをやさしく押し当てるようにすると◎)
    • 化粧水やクリームなど保湿剤を塗る際は、やさしくなでるようになじませる
    • コットンを強く肌に押し当てない(圧を加えた拭き取りは避ける)

    普段から赤みやヒリつきを感じやすい方は、これらのポイントを意識してスキンケアしてみましょう。

    敏感肌に最適なスキンケア商品でトラブル知らずの肌を目指そう!

    美肌 笑顔

    外部からの刺激に弱い敏感肌は、健康な肌なら反応しない成分でトラブルを起こしてしまう肌質。
    スキンケア商品選びをするときは、香料やアルコールなど肌負担のもとになる成分をなるべく避けることが大切です。
    今抱えている肌悩みにあう成分が入っているかどうかよく見極め、価格や使用感も比較して購入してみてください。

    敏感肌に最適なスキンケア商品でお手入れを続けて、トラブル知らずの健康的な肌を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】スキンケアに関連するおすすめ記事はこちら

    韓国のスキンケアコスメおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.18

    スキンケアセットおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.18

    プチプラスキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.17

    スキンケアパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.19

    40代スキンケアおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.16

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。