クレンジングオイルおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や毛穴・角栓の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • メイクの濃さにあった洗浄力かどうか
      →密着力があり落ちにくいファンデーションやポイントメイクを落とすなら洗浄力がある製品を使うなど、普段のメイクの濃さにあわせて選ぶ。
    • 肌悩みにあわせて選ぶ
      →配合されている成分によって期待できる効果が異なるため、今抱えている肌悩みにあわせて選ぶ。
    • コストパフォーマンスも要チェック!
      →クレンジングオイルにどれくらい費用をかけられるのかもよく考えて選ぶ。
    • ダブル洗顔が必要かどうか
      →「洗顔をすると顔がつっぱってしまう」と悩んでいるなら、ダブル洗顔不要と記載されているものを選ぶ。
    オイル クレンジング ボトル

    メイク落としに使うクレンジングにはさまざまな種類があり、そのなかでもオイルタイプはメイクとのなじみがよくスピーディーにオフできることから人気を集めています。
    クレンジングオイルは扱う化粧品ブランドが多く、価格帯や使用感が多彩でどれを選ぶか迷ってしまうものです。

    何を基準に選べばいいか困ってしまったら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。
    肌悩みにあったクレンジングオイルの選び方を知って、毎日のメイク落としを見直してみてください!

    目次



    クレンジングオイルの基礎知識

    洗顔

    クレンジングオイルとは?

    クレンジングオイルとは名前の通り油分をベースに作られたメイク落としのことで、ほかの形状(リキッドやクリームなど)に比べて洗浄力が高めに作られているのが特徴です。
    クレンジングオイルは化粧品や皮脂に含まれる油分となじみがいい洗浄成分を配合しており、スピーディーに汚れを落とせます。

    オイルタイプのクレンジングは、落ちにくいメイクアップ化粧品や皮脂が多く肌がザラつきやすい方におすすめ。
    リキッドやクリームタイプだと汚れを落としきれないと感じるなら、クレンジングオイルを試してみるといいでしょう。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.10.03

    クレンジングバームおすすめ人気ランキングTOP10!使い方の解説も【2019年最新版】

    2019.02.03

    毛穴用クレンジングおすすめ人気ランキングTOP13!黒ずみや汚れの解説も【2019年最新版】

    2019.01.27

    クレンジングオイルを初めて買うならここを必ず押さえよう

    クレンジングオイルは製品ごとに使い心地が異なるため、違いを見分けて選ぶ必要があります。
    お気に入りのクレンジングオイル探しをするなら次に解説する4つのポイントを基準にしてみましょう。

    ① メイクの濃さにあった洗浄力かどうか

    アイメイク メイクブラシ モデル

    クレンジングオイルは先述の通り洗浄力が高めに作られていますが、製品ごとにメイク落ちのレベルに差があります。
    ポイントメイクまでスルッと落とせるものもあれば、肌の潤いを守ってしっとり洗い上げるものまで多彩です。

    密着力があり落ちにくいファンデーションやポイントメイクを落とすなら洗浄力がある製品を使うなど、普段のメイクの濃さにあわせて選ぶといいでしょう。

    ② 肌悩みにあわせて選ぶ

    鏡 女性

    クレンジングオイルは配合されている成分によって期待できる効果が異なるため、今抱えている肌悩みにあわせて選んでみましょう。
    クレンジングはメイクを落とすだけでなく、肌トラブルの原因となる皮脂や角質にアプローチする製品もあります。
    一方で乾燥をケアしながら濃いめのメイクを落とせるクレンジングオイルもあるため、肌状態にあわせてチョイスしてみてください。

    ③ コストパフォーマンスも要チェック!

    うさぎ 財布

    毎日のように使うクレンジングオイルは価格面もしっかり考えて選びたいアイテムです。
    肌質や悩みにあうクレンジングがせっかく見つかっても、続けられないとまた代わりになる製品を探す時間と手間がかかってしまいます。

    メイク落ちのレベルや肌質にあうかどうかだけでなく、クレンジングオイルにどれくらい費用をかけられるのかもよく考えて選びましょう。

    ④ ダブル洗顔が必要かどうか

    女性 洗顔

    クレンジングオイルはダブル洗顔(メイク落としをしたあとに洗顔をすること)が必要な製品が一般的ですが、不要なタイプもあります。
    「忙しくてゆっくり時間が取れないから時短ケアしたい」「洗顔をすると顔がつっぱってしまう」と悩んでいるなら、ダブル洗顔不要と記載されているクレンジングオイルを選ぶといいでしょう。

    クレンジングオイルの最安値と価格帯の特徴一覧

    製品ごとに価格の幅があるクレンジングオイルは、どのくらい予算を用意すべきか悩んでしまいますよね。
    予算決めに困ってしまったら、価格帯ごとの大まかな特徴をチェックしてみましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約300円~1,000円~4,000円約5,000円~
    特徴ドラッグストアで取り扱うプチプラブランドのクレンジングオイルは価格が安く、500円前後で購入できる製品があります。ファンケルやキュレルなど、人気ブランドの製品は1,000円台から購入できます。
    お試し品だと1,000円以下で販売されていることもあるため、肌にあうか心配な場合はミニサイズで試してから現品を使うといいでしょう。
    百貨店に店舗を構えるデパコスのクレンジングオイルは値段が高い傾向にあります。
    デパコス品は肌悩みにあわせて複数のラインが用意されていたり、保湿・美容成分が豊富に配合されていたりなどメリットもあるため、悩みにあわせて細かく選びたい方におすすめです。

    クレンジングオイルおすすめ人気ランキングTOP10

    毎日のメイクオフに欠かせないクレンジングオイルは、数えきれないほどのブランドから販売されていてどれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。
    クレンジングオイル探しに困っている方のために、人気の製品10本を紹介します。

    配合成分や口コミをもとに、筆者が「メイク落ち」「保湿成分」「コストパフォーマンス」の3つの基準で比較しました。
    使用感や期待できる効果の違いを比べてお気に入りのクレンジング探しの参考にしてみてください。

    10位 スリー バランシング クレンジング オイルR

    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:185mL
    主な保湿成分:オリーブオイル、ホホバオイル、フランキンセンスオイルなど
    ダブル洗顔:必要

    オーガニック原料を使用した化粧品を取り扱うスリーのクレンジングオイルは、精油の香りに癒されながらメイクを落としたい方にぴったり。
    フランキンセンスとゼラニウムの香りがふわっと広がるオイルで、肌だけでなく心の疲れもほぐしてくれるのが特徴です。
    植物由来オイルをふんだんに使ったクレンジングで洗い上がりがつっぱりにくく、保湿ケアしながらメイクを落としたいという願いを叶えてくれますよ。

    デパコスブランドらしく高級な値段設定なのがネックですが、使い続けるごとに肌のバランスが整ってなめらかになる使用感が人気を集めています。
    スキンケア効果を重視してクレンジングオイルを選びたい方や、アロマの香りがついた化粧品が好きな方におすすめです!

    【こちらもCHECK】スリー バランシング クレンジング オイルRのレビュー動画はこちら

    9位 シュウウエムラ アルティム8∞スブリム ビューティー クレンジングオイル

    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL/450mL
    主な保湿成分:メドウフォーム油、ツバキオイル、ホホバオイル、シアバターなど
    ダブル洗顔:不要

    モードで機能的なメイクアップアイテムが人気のシュウウエムラは、美肌成分を豊富に含むクレンジングにも定評があるブランド。
    ブラウンカラーが目印のこちらのクレンジングオイルは、ツバキやホホバ由来のオイルでしっとり洗い上げるのが特徴です。
    天然の保湿成分であるシアバターが肌の潤いを守り、メイクを落としながらスキンケアできると注目を集めています。

    洗浄力はあまり高くないため、ハードなマスカラやアイラインはポイントメイク専用リムーバーで落とすのがおすすめ。
    「オイルタイプのクレンジングが好みだけど、さっぱりしすぎるものは乾燥が気になる……」と悩む方に向いています。
    サラサラとした水のようなテクスチャーでクッション性は低いため、こすらないよう注意しながらメイクとなじませるといいでしょう。

    【こちらもCHECK】シュウウエムラ アルティム8∞スブリム ビューティー クレンジングオイルのレビュー動画はこちら

    8位 キュレル オイルメイク落とし

    キュレル オイルメイク落とし 150mL

    キュレル オイルメイク落とし 150mL

    1,032円(08/05 14:27時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    キュレル オイルメイク落とし
    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    主な保湿成分:イソノナン酸イソノニル、BGなど
    ダブル洗顔:必要

    さっぱりした使用感のクレンジングが好みの方にイチオシなのが、敏感肌ブランドとして知られるキュレルのオイルメイク落としです。
    マスカラや口紅をすっきり落とす洗浄力があり、こすらずにスルッとメイクオフできます。
    落ちにくいメイクアップ化粧品を使うことが多い方や、皮脂でベタつきやすい肌質の方におすすめです。

    キュレルのオイルメイク落としは、炎症を抑える薬用成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているのも特徴のひとつ。
    荒れがちな肌のコンディションを整えながらメイクをすっきり落としたい方にぴったりです。

    【こちらもCHECK】キュレル オイルメイク落としのレビュー動画はこちら

    7位 シュウ ウエムラ フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL/450mL
    主な保湿成分:ダイズ油、酒粕エキスなど
    ダブル洗顔:不要

    肌のざらつきや角栓に悩んでいる方におすすめなのが、シュウウエムラのフレッシュクリアサクラクレンジングオイルです。
    サラサラしたテクスチャーのオイルが毛穴詰まりにアプローチし、皮脂や角栓をすっきり落としてなめらかな肌に導きます。

    毛穴の汚れをさっぱり落としつつ肌の潤いを奪いすぎない適度な洗浄力で、ダブル洗顔不要なのもうれしいポイント。
    クレンジング後に洗顔すると肌がつっぱると悩んでいる方や、時短ケアしたい方におすすめです。
    ウォータープルーフマスカラやティントリップは落としきれないことがあるため、使用するメイクアップアイテムにあわせてポイントメイクリムーバーを併用してください。

    6位 アテニア スキンクリアクレンズ オイル(アロマタイプ)

    アテニア スキンクリアクレンズ オイル(アロマタイプ)
    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:175mL/350mL
    主な保湿成分:珊瑚草オイル、アルガンオイル、ロックローズオイルなど
    ダブル洗顔:不要

    お手ごろで良質な化粧品を取りそろえるアテニアからのスキンクリアクレンズオイルは、肌のくすみをケアしながらメイクオフできると注目されているクレンジングオイル。
    珊瑚草オイルなどがくすみの原因である糖化による肌ステインを分解し、透明感を引き出しなめらかな肌に導きます。

    スキンクリアクレンズオイルはスキンケア効果だけでなく、メイクや皮脂をスピーディーに落とすパワフルな洗浄力を兼ね備えているのも人気のポイント。
    こすらずにメイクオフできるため摩擦ダメージを避けてクレンジングしたい方にぴったりです。

    このクレンジングオイルはダブル洗顔不要タイプで、時短ケアできるのも魅力のひとつ。
    メイク落ちがよくヌルつかないさっぱりした使用感ですがつっぱりにくく、継続しやすい値段も高評価ポイントです。

    【こちらもCHECK】アテニア スキンクリアクレンズ オイル(アロマタイプ)のレビュー動画はこちら

    5位 ファンケル マイルドクレンジング オイル

    ファンケル マイルドクレンジング オイル
    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:60mL/120mL
    主な保湿成分:グリセリン、メドウフォーム油、ダイズ油など
    ダブル洗顔:必要

    クレンジング探しに迷ったら一度試しておきたいのが、無添加化粧品ブランドとして有名なファンケルのマイルドクレンジングオイルです。
    メイク落ちのよさと洗い上がりのつっぱりにくさが両立した使用感で、良心的な価格設定も人気の秘密。
    ハードなメイクをスルッと浮かせて落とすだけでなく、肌のざらつきのもとになる角栓をオフするオイル成分を含んでいるのが特徴です。

    メイクとのなじみがいいためこすらなくても簡単に汚れが落ち、ほどよいとろみがあって摩擦刺激を感じにくいのもおすすめポイント。
    香料不使用でクセがなく、香りつきの化粧品が苦手な方でも使いやすいクレンジングオイルです。

    【こちらもCHECK】ファンケル マイルドクレンジング オイルのレビュー動画はこちら

    4位 エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    主な保湿成分:コメヌカオイル、ハトムギ種子エキス、アボカドオイル、カニナバラ果実油など
    ダブル洗顔:必要

    自然派化粧品ブランドのエリデンから販売されているこちらのクレンジングオイルは、植物由来の美肌成分を豊富に配合しているのが特徴です。
    コメヌカオイルやアボカドオイルなどの植物油が汚れを浮かしながら肌のつっぱりをブロックします。

    ハトムギ種子エキスやカニナバラ果実油など、肌のコンディションを整える保湿成分も配合しているのが注目ポイント。
    デパコスブランドにも負けないぜいたくな処方ながら1,000円台とリーズナブルで、品質のよさと価格の安さをどちらも重視する方におすすめです。

    こってりした使用感でクッション性があり、液だれしにくいのも高評価ポイント。
    ウォータープルーフマスカラなどハードなメイクは残ることがあるため、落としきれない場合はポイントメイク専用リムーバーを併用してください。

    3位 アルガンビューティー クレンジングオイル

    AGB クレンジングオイル 150mL

    AGB クレンジングオイル 150mL

    2,453円(08/05 14:27時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:150mL
    主な保湿成分:コメヌカオイル、アルガンオイル、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキスなど
    ダブル洗顔:必要

    「ポイントメイクまですっきり落とせてつっぱりにくいクレンジングが欲しい!」という方におすすめなのが、天然素材をふんだんに使ったアルガンビューティーのクレンジングオイルです。
    コメヌカやアルガンなど植物由来のオイルをベースにしたクレンジングで、肌の潤いを守りながら余分な汚れやメイクを落とせるのが特徴。
    アルニカ花エキスをはじめとした植物エキスが肌のコンディションを整え、トラブルを起こしにくい環境に整えてくれます。

    メイク落ちとスキンケア効果に優れたデパコス級の使い心地ながら、価格が良心的なのもおすすめポイント。
    肌負担をなるべく抑えてハードなメイクを落としたいと考えているなら一度試してみたいクレンジングです!

    2位 カウブランド無添加 メイク落としオイル

    カウブランド無添加 メイク落としオイル
    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:130mL(詰め替え)/150mL
    主な保湿成分:セラミドNGなど
    ダブル洗顔:必要

    「毎日使うクレンジングオイルは、コストパフォーマンス重視で選びたい!」と考えているなら、牛乳石鹸で有名なカウブランドのメイク落としオイルがおすすめ。
    1本1,000円以下とリーズナブルでお得な詰め替え用もあり、安価ながらメイク落ちのよさとつっぱりにくさが両立していると人気のクレンジングオイルです。

    密着力があるファンデーションやポイントメイクをすっきり落としつつ、肌の潤いを守るヒト型セラミドが乾燥をブロックするのが特徴。
    着色料や香料を配合していないシンプルな処方で、とろみのあるテクスチャーで手からこぼれにくいのも高評価できるポイントです。

    【こちらもCHECK】カウブランド無添加 メイク落としオイルのレビュー動画はこちら

    1位 ファーマアクト 無添加クレンジングオイル

    メイク落ち
    保湿成分
    コストパフォーマンス
    総合おすすめ度

    内容量:500mL
    主な保湿成分:グリセリン、ホホバオイル、スクワランなど
    ダブル洗顔:必要

    コストパフォーマンス重視でクレンジングオイルを選ぶなら、シンプルな処方のボディソープやシャンプーを取り扱うファーマアクトがおすすめ。
    500mLの大容量サイズで1本1,000円以下と非常にリーズナブルで、「頻繁に買い替えるのが面倒」「摩擦を減らすためにクレンジングはたっぷり使いたい」と考える方にぴったりです!

    密着力が高めの日焼け止めやファンデーションをオフできる洗浄力があるのも魅力のひとつ。
    ホホバオイルやスクワランなどの保湿成分を配合しており、メイク落ちのよさとつっぱりにくさが両立しているクレンジングを探している方におすすめです。

    クレンジングオイルの使用上の注意点

    毎日のメイク落としに欠かせないクレンジングオイルには、使用するうえでいくつか注意しておきたいポイントがあります。
    トラブルを避けて肌のコンディションをキープするためにも、次に解説する4つの注意点を意識して使用しましょう。

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    肌 トラブル くすみ にきび

    クレンジングオイルを使いはじめてから乾燥がひどくなった、ニキビや肌荒れが増えてしまった……というときは使用を中止しましょう。
    肌や体質にあわないクレンジングオイルを使い続けると、トラブルが深刻化してしまう可能性があります。

    「もったいないから最後まで使い切ろう」と無理をせず、肌に異変を感じたら使用を見合わせてください。
    今までに化粧品によるトラブルを起こしたことがある方は、サンプルやミニサイズで試してから現品の購入を検討することをおすすめします。

    ② こすらずやさしくなじませる

    トラブル 注意

    クレンジングや洗顔時にごしごし力を入れてしまうと、摩擦刺激による肌荒れや乾燥につながるため注意しましょう。
    強い圧を加えてクレンジングすると、メイク化粧品に含まれる粒子が肌を傷つけてトラブルの原因となってしまいます。
    クレンジングオイルは力を入れてこするのではなく、オイルのパワーで浮かせるイメージでメイクを落としてください。

    ウォータープルーフ対応のマスカラやアイライナーなど、落ちにくいメイクはクレンジングオイルでもオフできないことがあります。
    キープ力が高めに作られているメイク化粧品を落とすときは、ポイントメイク専用のリムーバーを併用してみましょう。

    ③ 時間のかけすぎに注意!

    クレンジング

    クレンジングオイルでメイクを落とす際は、時間をかけすぎず手早く行うよう意識しましょう。
    油分を落とすパワーに優れているクレンジングオイルは、肌に触れる時間が長すぎると必要な潤いまで奪ってしまう可能性があります。

    オイルタイプはクリームやバームと比べて乳化が早いため、顔全体になじませたら素早く落としてください。
    クレンジングオイルでメイクを落とすときは、大体1分程度を目安にすすぐといいでしょう。

    ④ オイルが残らないよう丁寧にすすぐ

    水 洗顔

    クレンジングオイルでメイクを浮かせたあとは、化粧品成分が肌に残らないように丁寧にすすいでください。
    少しひんやりする程度のぬるま湯(35℃前後)で20回を目安に洗い流しましょう。
    髪の生え際やフェイスラインはすすぎ残しによる肌トラブルを起こしやすいため注意してください。

    オイルタイプのクレンジングをすすぐ際は、顔全体になじませたあと乳化(油分と水分が混ざって白くなる現象)をしっかり行うことがポイントです。
    クレンジングが終わってすすぎを行う前に、濡れた手で顔全体をやさしくなでて乳化させてから洗い流すとヌルつきやメイク残りを軽減できます。
    乳化は力を入れなくても軽く濡らすだけで完了するため、摩擦を与えないよう注意して行いましょう。

    Amazon&楽天のクレンジング人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    クレンジングオイルでメイクや皮脂をすっきり落とそう!

    美肌

    「丁寧にクレンジングしているのにメイクが落としきれない」「毛穴が詰まってザラザラする」という悩みを抱えているなら、パワフルな洗浄力を持つオイルタイプのクレンジングを試してみてください。
    クレンジングオイルはリキッドやクリームなどほかの形状に比べて洗浄力があり、メイク落ちが早いのが特徴です。
    キープ力がある日焼け止めやポイントメイクをスルッと落とせる使用感も人気の秘密で、時間をかけずに手早くメイクをオフできます。

    クレンジングオイルは取り扱うブランドが多く、肌質や悩みにあわせて選べるのもおすすめポイントのひとつ。
    普段使用している化粧品や肌状態にあわせてクレンジングオイルをチョイスして、メイクや皮脂汚れをすっきりオフしましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    オイルフリークレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2019.10.09

    クレンジングフォームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.01

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    プチプラクレンジングおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.17

    ホットクレンジングジェルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。