ピンク系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 好みの使用感かどうか
      →サラッと仕上がるものや、しっとり整える使用感のものがある。好みにあうかどうかよくチェックして選ぶ。
    • 補正力をチェック!
      →顔全体のくすみをナチュラルに飛ばすなら薄づきのものを、部分的にカバーするなら補正力があるものを選ぶ。
    • 肌質・悩みにあうかどうか
      →使用感や色味だけでなくどんな肌質に適しているのか確認しておく。
    ピンク アイシャドウ 女性

    「ファンデーションやコンシーラーを丁寧に塗っているのに血色の悪さをカバーできない」と感じたら、毎日使っている下地を見直してみましょう。
    肌の青白さやくすみが気になるときは、肌トーンの補正に特化したピンク系コントロールカラーを使ってみてください。

    ピンク系コントロールカラーとはどんなアイテムなのか、どのブランドの製品が人気なのかを徹底解説します!

    ピンク系コントロールカラーの基礎知識

    コントロールカラー

    ピンク系コントロールカラーとは?

    コントロールカラーとは化粧下地の一種で、肌の色味を調節する目的で使うコスメです。
    化粧下地は無色やベージュが一般的ですが、コントロールカラーにはグリーンやピンクなどの色がついています。

    この記事で紹介するピンク系コントロールカラーは、肌の青っぽさやくすみをカバーして血色感をアップさせたいときに活躍する下地です。
    「ファンデーションをしっかり塗っているのに顔色が悪く見える」「血色感がなくて疲れて見えてしまう」と悩んでいるなら、下地をピンク系に変えてみましょう。

    【こちらもCHECK】コントロールカラーに関連するおすすめ記事はこちら

    グリーン系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2019.12.24

    イエロー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.26

    オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.23

    ピンク系コントロールカラーのタイプ

    化粧下地の一種であるピンク系コントロールカラーは、種類ごとに使い心地や特徴が異なります。
    お気に入りのピンク系コントロールカラー探しをするために、タイプごとの違いを把握しておきましょう。

    乳液タイプ

    スポンジ ファンデ

    みずみずしいテクスチャー(液の質感)が特徴の乳液タイプは、伸びがよく広い範囲を手早くカバーするのに向いています。
    薄づきでムラになりにくく、顔全体に塗っても色浮きしにくいのも特徴です。

    クリームタイプ

    ファンデーション

    チューブなどに入っているクリームタイプのコントロールカラーは、乳液よりも硬めのテクスチャーで液だれしにくいのが特徴です。
    液状の下地だと塗りにくい目元や口元など細かいパーツをカバーしたいと考えているなら、クリームタイプを使うといいでしょう。

    ピンク系コントロールカラーを初めて買うならここを必ず押さえよう

    顔色の悪さをカバーするのに役立つピンク系コントロールカラーは、数多くのブランドが取り扱っていて選ぶのに悩んでしまうものです。
    どれを使うべきか悩んでしまったら、次の3つのポイントに注目して選んでみましょう!

    ① 好みの使用感かどうか

    メイク 口紅 リップ アイライナー アイライン アイシャドー

    ピンク系コントロールカラーはサラッと仕上がるものや、乾燥しやすい肌をしっとり整える使用感のものがあります。
    製品ごとに使い心地が異なるため、好みにあうかどうかよくチェックして購入しましょう。

    ② 補正力をチェック!

    女性 メイク 目

    ピンク系コントロールカラーは製品ごとに補正力(カバー力)が違うことにも注目しましょう。
    自然にトーンアップする薄めのピンクや、目元や口元に出やすい頑固なくすみをカバーする補正力が高めのカラーがあります。

    顔全体のくすみをナチュラルに飛ばすなら薄づきのものを、部分的にカバーするなら補正力があるものを選ぶといいでしょう。

    ③ 肌質・悩みにあうかどうか

    スキンケア 鏡

    最近のコントロールカラーは肌の色味を調節するだけでなく、悩みに応じて選べるのが大きな魅力です。
    皮脂によるテカリや崩れをブロックする成分を配合していたり、逆に乾燥によるヨレを抑える保湿成分を配合していたりと、製品ごとに向いている肌質が異なります。

    ピンク系コントロールカラーを選ぶときは、使用感や色味だけでなくどんな肌質に適しているのか確認しておくといいですよ。

    ピンク系コントロールカラーの最安値と価格帯の特徴一覧

    血色感をプラスするのに役立つピンク系コントロールカラーは、製品ごとに価格に大きな差があって予算をどう決めるか悩んでしまうものです。
    価格帯ごとの特徴をチェックして、目的にあうピンク系コントロールカラー探しの参考にしてみてください。

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~1,000円~3,000円約3,000円~
    特徴プチプラブランドの製品は1,000円を切る価格で購入できます。カネボウや資生堂など、国内大手ブランドの製品が欲しい場合は3,000円程度予算を見積もっておくといいでしょう。
    この価格帯は製品の数が多いため、使用感や成分の違いをよく比較して選んでください。
    百貨店に店舗があるデパコスブランドの製品は価格が高く、ハイブランドだと5,000円を超えることもあります。

    ピンク系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5

    肌のトーンを調節するピンク系コントロールカラーは、続々と新作が登場して話題を集めているアイテムです。
    「選択肢が増えるのはうれしいけれど、選ぶのに困ってしまう……」という方のために、最新の人気ランキングを解説します!
    注目の5つの製品を、筆者が「伸びのよさ」「化粧持ち」「肌補正効果」の3つの基準で比較しました。

    5位 ルナソル カラープライマー 01 Warm Pink

    ルナソル カラープライマー 01 Warm Pink
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF25/PA++

    カネボウ化粧品のデパコスブランドであるルナソルから販売されているカラープライマーは、保湿力がある下地を探している方におすすめ。
    アーモンドオイルやヒアルロン酸など保湿成分を豊富に配合しており、乾燥によるヨレや崩れをブロックしてくれます。

    植物由来オイルを配合しており、油分不足でカサつきやすい肌質にぴったり。
    皮脂や汗に崩れやすいため、乾燥肌の方や空調がきいた室内で過ごすことが多い方に向いています。

    色味は自然なピンクで白浮きしにくく、広い範囲のくすみを軽くカバーしたいときに使うといいでしょう。
    仕上がりにツヤが出るのも特徴で「乾燥のせいでパサついて見える」「トレンドのツヤ肌メイクをしたい」という方におすすめです!

    4位 d プログラム 薬用 スキンケアベース CC ベビーピンク

    d プログラム 薬用 スキンケアベース CC ベビーピンク
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:25g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF20/PA+++

    資生堂のdプログラムから販売されているスキンケアベースCCベビーピンクは、自然な補正力とスキンケア効果が注目されているコントロールカラーです。
    顔全体に塗っても赤っぽくなりにくい控え目な補正力で、広い範囲のくすみをカバーしたい方に向いています。

    このコントロールカラーは炎症を抑える薬用成分を2種(トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム)配合しており、メイクしながら肌荒れケアできるのも魅力。
    「肌の調子が不安定だけれどきちんとメイクしたい」という悩みに応えてくれます。

    密着力があり化粧持ちがよく、表情の動きや乾燥によるヨレを起こしにくいのも人気のポイント。
    油分が多い肌質だとテカリや崩れを感じることがあるため、皮脂が多いパーツに使うときは仕上げにパウダーを使って対策するといいですよ。

    【こちらもCHECK】d プログラム 薬用 スキンケアベース CC ベビーピンクのレビュー動画はこちら

    3位 セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ

    セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF28/PA++

    プチプラブランドのセザンヌから販売されている皮脂テカリ防止下地は、化粧崩れとくすみが気になる方におすすめのコントロールカラーです。
    ベージュミックスのピンクカラーで赤っぽくなりすぎず、顔全体に塗っても色浮きしないことから人気を集めています。
    赤みが控え目で補正力はやや低いため、頑固なくすみをカバーするのではなく広い範囲を軽くトーンアップさせる目的で使うといいでしょう。

    使用感はサラッとした乳液状で伸びがよく、余分な皮脂を抑えてテカリ・崩れをブロックしてくれます。
    しっとり仕上がるクリームタイプのコントロールカラーが苦手な方や、普通~オイリー肌の方におすすめです!

    【こちらもCHECK】セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュのレビュー動画はこちら

    2位 コフレドール カラースキンプライマーUV 05

    コフレドール カラースキンプライマーUV #01
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:25g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF15/PA+

    カネボウ化粧品のコフレドールから販売されているカラースキンプライマーは、血色感アップに加えて毛穴をカバーできるコントロールカラーを探している方におすすめ。
    光を散乱させて毛穴の影を明るく見せ、肌のデコボコを目立ちにくくする素材を使用しているのが特徴です。

    このコントロールカラーは、白浮きしにくいナチュラルな仕上がりを追求しているのも人気のポイント。
    血色感の悪さをカバーするほどよい補正力がありながら、赤くなりすぎない自然な仕上がりを求める方に向いています。

    しっとりした質感のクリームですが伸びがよく、皮膜感がない軽い塗り心地も特徴のひとつ。
    油分が多い肌質だと崩れやすいため、キープ力があるファンデーションやフェイスパウダーで皮脂崩れ対策をするといいですよ。

    【こちらもCHECK】コフレドール カラースキンプライマーUV 05のレビュー動画はこちら

    1位 ケイト スキンカラーコントロールベース PK

    ケイト スキンカラーコントロールベース PK
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:24mL
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF20/PA+

    ドラッグストアで買えるお手ごろブランドとして知られるケイトのスキンカラーコントロールベースは、ベタつかない仕上がりが好みの方におすすめ。
    やや硬いテクスチャーのクリーム状ですが肌に伸ばすとサラッとした質感に変化し、皮脂によるテカリや化粧崩れ対策ができます。

    スキンカラーコントロールベースは下地としてだけでなく、ファンデーションの上から重ね塗りして色味調節できるのも特徴のひとつ。
    メイク後に鏡を見て血色を足したいと感じたときに、くすみが気になる部分にトントン置くようになじませる「上地使い」できるコスメとして注目されています。

    顔全体の血色のなさが気になるときは下地として使い、部分的なくすみをカバーしたいときはメイクの上から使える機能的なコントロールカラーです。

    【こちらもCHECK】ケイト スキンカラーコントロールベース PKのレビュー動画はこちら

    ピンク系コントロールカラーの使用上の注意点

    肌のトーンをアップさせるピンク系コントロールカラーは、使うときに気をつけておきたいことがあります。
    肌トラブルやメイクの失敗を避けるためにも、次の2つの注意点を守って使用しましょう。

    ① 肌に異常が現れたら使用を中止する

    肌 トラブル くすみ にきび

    ピンク系コントロールカラーを使いだしてから肌荒れ・ニキビが増えた、肌の調子が悪くなったという場合は使用を中止しましょう。
    肌質にあわない化粧品を無理に使い続けると肌トラブルが深刻化することがあるため、かゆみ・腫れ・荒れが発生したら使用を見合わせてください。

    今まで化粧品によるトラブルを起こしたことがある方は、店頭でタッチアップ(試し塗り)したりサンプルで試したりしてから現品を購入することをおすすめします。

    ② 塗りすぎに注意!適量を守って使おう

    女性 スティックファンデーション

    コントロールカラーは肌のトーンを補正するのに役立ちますが、塗りすぎてしまうと仕上がりが不自然に見えるため適量を守って使いましょう。
    使用量は製品ごとに異なるため、パッケージをよく読んでメイクに取り入れてみてください。

    ピンク系コントロールカラーを顔全体に塗って色浮きが気になる場合は、血色が悪く見える部分だけ塗るといいでしょう。
    くすみが気になるパーツ(目元や口元)に絞ってコントロールカラーを使い、そのほかの部分は無色やベージュなど色浮きしにくい色味の下地を塗るとより自然に仕上がりますよ。

    Amazon&楽天のコントロールカラー・化粧下地人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ピンク系コントロールカラーで自然な血色感を手に入れよう

    女性 笑顔

    血色がないせいでくすんで見える肌は、カバー力があるファンデーションを使っても悩みをカバーしきれないことがあります。
    丁寧にベースメイクしても青白さやくすみが隠せないときは、色補正に特化したピンク系コントロールカラーを使ってみてください。

    最近ではファンデーションを塗る前だけでなく、仕上げにも使える製品も販売され、初心者でも使いやすいアイテムが増えています。
    毎日のメイクにピンク系コントロールカラーをメイクに取り入れて、自然な血色感を手に入れてください!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】コントロールカラー・下地に関連するおすすめ記事はこちら

    敏感肌に最適な肌に優しい化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.10.28

    毛穴カバー力が高い化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.06.13

    プチプラコントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP4!使い方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    パープル系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

    2018.03.20

    ブルー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

    2018.03.20

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。