ブルー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 好みの使用感かどうか
      →使い心地にこだわって選ぶなら、口コミを確認したり店頭のテスターを手に取ってみたりして質感を確かめる。
    • 補正力(カバー力)をチェック
      →トーンアップ効果が期待できる薄づきのものや、くすみをしっかりカバーできるものがあるため、目的にあうかどうか比べて選ぶ。
    • 肌質や悩みにあわせて選ぼう
      →肌のカサつきが気になるなら保湿成分を豊富に配合しているかどうかチェックするなど、今抱えている悩みや肌質にあわせて選ぶ。
    コントロールカラー

    肌のくすみはファンデーションだけでカバーしにくく、しっかりメイクしても目立ってしまうことがあります。
    「丁寧にベースメイクしているのに色ムラが気になる……」と悩んだら、コントロールカラーを取り入れてみましょう。

    くすみや赤みをカバーするのに特化したブルー系コントロールカラーを仕込めば、肌のトーンを補正して透明感ある印象を簡単に作り出せます。
    ブルー系コントロールカラーの選び方や、おすすめ品のランキングをチェックして、メイクの仕上がりをワンランクアップさせましょう!



    ブルー系コントロールカラーの基礎知識

    コントロールカラー

    ブルー系コントロールカラーとは?

    コントロールカラーは化粧下地の一種で、肌のトーンを調節する目的で使われるベースメイクアイテムです。
    化粧下地といえば無色やベージュが一般的ですが、コントロールカラーはグリーンやピンクなどのカラーがあります。

    ブルー系のコントロールカラーは、黄ぐすみをカバーして透明感を引き出すのに特化したアイテムです。
    ファンデーションやコンシーラーを重ねても肌のトーンが黄色っぽくくすんでしまうなら、ブルー系コントロールカラーを使ってみてください。

    【こちらもCHECK】コントロールカラーに関連するおすすめ記事はこちら

    ピンク系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2020.01.02

    グリーン系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2019.12.24

    プチプラコントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP4!使い方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    ブルー系コントロールカラーのタイプ

    コントロールカラーは製品ごとに形状やテクスチャーが異なり、違いをよく把握して選ぶことが大切です。
    どんなタイプがあるのか、形状ごとに使用感に違いがあるのかチェックしておきましょう。

    乳液

    化粧品 乳液 手

    みずみずしいテクスチャー(液の質感)の乳液タイプは、伸びがよく広い範囲に塗りやすいのが特徴です。
    後述のクリームやスティックタイプと比べて薄づきでムラになりにくく、顔全体に塗っても自然に仕上がるのも魅力のひとつ。
    ほんのりトーンアップさせたい方や、広い範囲を軽くカバーしたい方に向いています。

    クリーム

    ファンデーション

    クリームタイプのコントロールカラーは、乳液よりテクスチャーが硬めで液だれしにくいのが特徴です。
    狙った部分に塗りやすく、くすみが頑固なパーツにはとんとん置くように重ね塗りしてカバー力を調節できます。

    スティック

    女性 スティックファンデーション

    コンシーラーのような見た目をしているスティックタイプのコントロールカラーは、目元や口元などの細かいパーツに塗りやすい形状が特徴です。
    肌に直接当てて使うため指に取る手間がなく、手早くメイクを仕上げられることから人気を集めています。

    パッケージがスリムで持ち運びしやすく、外出先でもくすみが気になる部分をサッと直せるのも魅力のひとつです。

    ブルー系コントロールカラーを初めて買うならここを必ず押さえよう

    くすみをカバーして透明感を引き出すブルー系コントロールカラーは、注目度がアップして取り扱うブランドが増えています。
    「どのブランドも魅力的でひとつに絞れない」と感じたら、次の3つのポイントを基準に選んでみてください。

    ① 好みの使用感かどうか

    ファンデーション 女性

    肌に直接触れる化粧品は、選ぶときに好みにあう使用感かどうかよくチェックしておくことが大切です。
    コントロールカラーはサラッとした軽い質感のものから、しっとり重さを感じるものまであります。

    最近では伸びのよさとしっとり感を両立させた乳液タイプの製品や、肌に伸ばすとサラッとした質感に変化するクリーム状の製品などバリエーションが多彩です。
    使い心地にこだわってコントロールカラーを選ぶなら、口コミを確認したり店頭のテスターを手に取ってみたりして質感を確かめるといいでしょう。

    ② 補正力(カバー力)をチェック

    ファンデーション スポンジ

    ブルー系コントロールカラーは、製品ごとに補正力(カバー力)に違いがあります。
    ほんのりトーンアップ効果が期待できる薄づきのものや、くすみをしっかりカバーできるものがあるため、目的にあうかどうかよく比べて選びましょう。

    ③ 肌質や悩みにあわせて選ぼう

    ファンデーション

    最近はくすみや赤みをカバーするだけでなく、スキンケア効果もプラスしたコントロールカラーが販売されています。
    炎症を落ち着かせる成分や乾燥をブロックする成分を配合しているなど、ブランドごとの違いをよく把握しておきましょう。

    肌が荒れやすいことで悩んでいるなら抗炎症成分を配合している製品を使う、日中の肌のカサつきが気になるなら保湿成分を豊富に配合しているかどうかチェックするなど、今抱えている悩みや肌質にあわせて選んでみてください。

    ブルー系コントロールカラーの最安値と価格帯の特徴一覧

    メイクの仕上がりを左右するコントロールカラーはブランドごとに大きな価格差があり、どう予算を組むべきか悩んでしまいますよね。
    そんなときは、価格帯ごとの大まかな違いを知ってコスメ選びに活かしてみましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~1,000円~3,000円台約4,000円~
    特徴セザンヌをはじめとするプチプラブランドは、1,000円以下のリーズナブルな価格で購入できます。ドラッグストアやバラエティショップで取り扱いがある人気商品を買うなら、上限3,000円程度予算を見積もっておくのがベストです。百貨店に店舗があるデパコスブランドは価格が高く、ハイブランドだと10,000円弱する場合もあります。
    肌にあうか心配な場合は、店舗の美容部員に相談してサンプルやテスターを試してみてください。

    ブルー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5

    くすんだ肌をぱっと明るく見せるブルー系コントロールカラーは、お手ごろブランドからデパコスブランドまで取り扱いがあって選ぶのに悩んでしまいますよね。
    「なかなかひとつに決めきれない!」という方のために、最新の人気ランキングを紹介します。
    注目の5つの製品を、筆者が「伸びのよさ」「化粧持ち」「肌補正効果」の3つの基準で比較しました!

    5位 イプサ コントロールベイス ブルー

    イプサ コントロールベイス ブルー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:20g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF20/PA++

    「自然に肌をトーンアップさせたいけれど、白浮きが心配……」と悩む方におすすめなのが、デパコスブランドのイプサから販売されているコントロールベイスです。
    クリーム自体はブルーですが、肌にのせると配合されているカプセルがはじけてベージュミックスのカラーに変化するのが特徴。
    ブルー系コントロールカラーならではの補正効果を残しつつ、ベージュで自然に色ムラも隠せる便利なアイテムです。

    ベージュミックスなだけに純粋なブルーカラーに比べて補正力は劣るものの、白浮きせずなじみやすいのがおすすめポイント。
    ヒアルロン酸や海藻由来エキスなどの保湿成分を配合しており、乾燥しやすい肌をしっとり整えながら色味を補正できますよ。
    やや重めのテクスチャーで硬さがあるため、広い範囲に伸ばすときは大きめのメイクスポンジを使うといいでしょう。

    【こちらもCHECK】イプサ コントロールベイス ブルーのレビュー動画はこちら

    4位 ディオール フィックス イット カラー 1N ブルー

    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:-(記載なし)
    形状:スティック
    UVカット数値:なし

    見た目も機能性にも定評があるデパコスブランド、ディオールのフィックスイットカラーは、スティック状で狙った部分に塗りやすいコントロールカラーです。
    肌に直塗りできるため外出先での化粧直しに使いやすく、夕方になると気になる部分的なくすみをカバーするのに重宝します。
    なめらかな塗り心地でスルスル伸び、ムラになりにくい仕上がりで肌になじみやすいのも高評価できる理由です。

    ナチュラルな補正力で色浮きしにくく、メイク初心者から上級者まで取り入れやすいのもおすすめポイント。
    持ち運びできるブルー系コントロールカラーが欲しい方や、補正力が高すぎないナチュラル仕上げのものを探している方にぴったりです!

    3位 セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー

    セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30mL
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF28/PA++

    プチプラブランドの代表格として知られるセザンヌの皮脂テカリ防止下地は、伸びがよく薄づきに仕上がるコントロールカラーです。
    名前の通り皮脂によるテカリや崩れをブロックするメイク効果が期待でき、油分が多い肌質に向いています。

    青みが控えめのカラーで白浮きしにくく、顔全体をほんのりトーンアップさせたいという方におすすめ。
    ムラになりにくい使用感でテクニックがなくても使いやすく、コントロールカラー初心者でも扱いやすいことから人気を集めています。
    自然に仕上がるだけに頑固なくすみはカバーしきれないため、広い範囲を少しトーンアップさせたい方向けです。

    【こちらもCHECK】セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルーのレビュー動画はこちら

    2位 セザンヌ UVウルトラフィットベースN 01

    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF36/PA++

    セザンヌのUVウルトラフィットベースNは、伸びがいい使用感と保湿力を求めている方におすすめのコントロールカラーです。
    顔全体に広げてもヨレにくく、液だれしにくいクリーム状のため部分用としても使いやすいのが人気のポイント。
    先に紹介した皮脂テカリ防止下地とは違いしっとり感を追求した下地で、日中の乾燥対策をしながらくすみをカバーできます。

    UVウルトラフィットベースNは色ムラ補正だけでなく、肌表面をフラットに整え毛穴をカバーする効果が期待できるのも特徴のひとつ。
    1,000円以下で使い心地も機能面も充実しており、コストパフォーマンスに優れているのも高評価ポイントです。
    化粧持ちはノーマルなため、テカリやすい部分に使用する際はパウダーで油分を抑えるなど対策するといいでしょう。

    【こちらもCHECK】セザンヌ UVウルトラフィットベースNのレビュー動画はこちら

    1位 スガオ シルク感カラーベース ブルー

    スガオ シルク感カラーベース ブルー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:20mL
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF20/PA+++

    ロート製薬のプチプラメイクブランド、スガオのシルク感カラーベースは、サラッと伸びる軽いつけ心地が特徴。
    広い範囲に塗ってもムラになりにくいテクスチャーで、価格もリーズナブルなためコントロールカラー初心者にぴったりです。

    顔全体の黄ぐすみをカバーしてワントーン明るく見せてくれる補正力があるのもおすすめポイント。
    サッと伸びて厚塗り感が出にくく、透明感とナチュラルな仕上がりが両立している優秀なコントロールカラーです。
    化粧持ちはノーマルで時間が経過すると崩れることがあるため、オイリー肌寄りの方はフェイスパウダーや皮脂崩れしにくいファンデーションを併用するといいですよ。

    【こちらもCHECK】スガオ シルク感カラーベース ブルーのレビュー動画はこちら

    ブルー系コントロールカラーの使用上の注意点

    肌のくすみや赤みをカバーして透明感を引き出すブルー系コントロールカラーは、使用するうえでいくつか注意しておきたいことがあります。
    肌トラブルやメイクの失敗を避けるためにも、次の2つの注意点を守って使いましょう!

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    ニキビ 肌荒れ

    コントロールカラーを使いはじめてから肌の調子が悪い、赤みやかゆみが出てしまった……という場合は、使用を中止しましょう。
    化粧品に配合されている成分が肌質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。
    「せっかく買ったんだしもったいない!」と無理に使わず、肌にあわないと感じたら使用をやめましょう。

    今までに化粧品でトラブルを起こした経験がある方は、サンプルを使うか店頭でタッチアップ(試し塗り)をしてから現品を購入するといいですよ。

    ② 白浮きに注意!適量を守って使おう

    ファンデーション 女性

    コントロールカラーをメイクに使う際は、使用量を守って白浮きしないよう注意しましょう。
    ブルー系のコントロールカラーは適量使えばくすみや赤みをカバーして美しい肌に見せられますが、たっぷり使いすぎると青白い不自然な印象になってしまいます。

    使用量は製品ごとに異なるため、パッケージに書かれている説明をよく読んでください。
    肌のコンディションやトーンによっては、目安量を守っても白っぽくなることがあります。
    色浮きが気になる場合は使用量を減らしたり、くすみや赤みが気になる部分だけに塗ったりして調節してみましょう。

    Amazon&楽天のコントロールカラー・化粧下地人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ブルー系コントロールカラーで透明感のある肌を演出しよう!

    美肌

    肌の黄ぐすみはファンデーションやコンシーラーだけでは隠しにくく、悩みをカバーしようとするとついつい厚塗りになってしまうものです。
    「きちんとメイクしているのに、肌の黄味が気になる……」と感じたらブルー系コントロールカラーを使ってみましょう。
    くすみをカバーすることに特化したブルーカラーを下地に仕込めば、自然な透明感を引き出してメイクがもっと楽しくなりますよ。

    隠したい部分や好みの使用感にあわせてブルー系コントロールカラーを選んで、自信が持てる肌を目指しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】コントロールカラー・下地に関連するおすすめ記事はこちら

    イエロー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.26

    オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.23

    パープル系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

    2018.03.20

    グリーン系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.08

    カバー力の高い化粧下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.24

     

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。