イエロー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 好みの使用感かどうか
      →ベタつく質感が苦手ならサラッと仕上がるものを、しっとりする使用感が好きならパサつきにくい仕上がりのものを選ぶ。
    • 補正力の違いで選ぼう
      →全体的なくすみなら薄づきでナチュラルなものを、部分的な頑固なくすみの場合は補正力があるものを選ぶ。
    • 肌質・悩みにあわせることも大切!
      →オイリー寄りの肌質はサラッとベタつかない処方のものを、乾燥が気になる方は保湿成分が配合されているかどうかに注目する。
    ファンデーション メイク

    肌がくすんでいると、丁寧にベースメイクをしても顔色が暗く見えることがあります。
    「カバー力に定評があるファンデーションを使っているのに、茶色っぽくくすんで透明感がない!」と悩んでいるなら、イエロー系コントロールカラーを試してみてください。
    肌の色ムラやくすみをカバーするのに特化したコントロールカラーを使えば、ファンデーションやコンシーラーだけで隠せない悩みをカバーできます。

    イエロー系コントロールカラーはどうやって使うのか、どう選べばいいのかを解説!
    最新の人気ランキングをチェックして、お気に入りのコスメ探しをしてみてください。

    イエロー系コントロールカラーの基礎知識

    コントロールカラー

    イエロー系コントロールカラーとは?使い方は?

    この記事で紹介するコントロールカラーとは化粧下地の一種で、肌トーンを調整する目的で使われます。
    ベージュ系の一般的な化粧下地やファンデーションでは隠しにくい肌悩みをカバーするのに役立ち、イエロー系は茶色っぽくくすむ肌をトーンアップさせたい方におすすめです。
    「トーンアップ効果が欲しいけれど、ブルーやグリーンカラーだと白っぽく浮くしピンクは赤っぽく見える……」と悩んでいる方も一度試してみるといいでしょう。

    イエロー系コントロールカラーは、ファンデーションを塗る前に下地として顔全体またはくすみが気になる部分になじませて使います。
    広い範囲のくすみをカバーするなら下地の代わりとして顔全体に使い、目元や口元が部分的にくすむ方はポイント使いしてもOKです!

    【こちらもCHECK】コントロールカラーに関連するおすすめ記事はこちら

    ブルー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2020.01.11

    ピンク系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2020.01.02

    グリーン系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2019.12.24

    イエロー系コントロールカラーのタイプ

    コントロールカラーは製品ごとに形状やテクスチャーが異なります。
    どんなタイプがあるのか、形状ごとに使用感に違いがあるのかをチェックしておきましょう。

    乳液タイプ

    乳液 使用
    乳液タイプのコントロールカラーは、みずみずしくサラッとしたテクスチャーをしています。
    伸びがいい質感で広い範囲に塗ってもムラになりにくく、厚ぼったくならないのも特徴です。
    顔全体のくすみが気になる、薄づきで自然に仕上がるベースメイクが好みの方に向いています。

    クリームタイプ

    CCクリーム

    クリームタイプのコントロールカラーは乳液よりもテクスチャーが硬く、液だれしにくいのが特徴です。
    目元や口元など細かいパーツに塗りやすく、部分的なくすみを隠したい方に向いています。

    同じクリームタイプのなかでも伸びがよく顔全体に使いやすいものと、こってりした質感で部分用に適しているものがあるため、目的にあわせてチョイスしてみてください。

    イエロー系コントロールカラーを初めて買うならここを必ず押さえよう

    コントロールカラー初心者でも扱いやすいイエロー系の下地は、製品ごとに違いがあってどう比べればいいのか迷ってしまうものです。
    「あれこれ魅力的で選びきれない!」と困ったら、次に解説する3つのポイントを基準に比較してみましょう。

    ① 好みの使用感かどうか

    ファンデーション 女性

    コントロールカラーは先述の通りみずみずしい質感の乳液やしっとり系のクリームなど、製品によって使用感が異なります。
    直接肌にのせるベースメイクアイテムは、感覚にあう使用感かどうか見極めて選ぶことがポイントです。

    ベタつく質感が苦手ならサラッと仕上がるものを、しっとりする使用感が好きならパサつきにくい仕上がりのものを選ぶといいでしょう。

    ② 補正力の違いで選ぼう

    ファンデーションブラシ

    イエロー系コントロールカラーは製品ごとに補正力(カバー力)に差があります。
    顔全体のくすみを軽くトーンアップするものから補正力が高めのものまでバリエーションが多彩なため、目的にあうかどうかよく考えて選びましょう。

    日ごろから全体的なくすみが気になるなら、薄づきでナチュラルなコントロールカラーを使うのがおすすめ。
    部分的な頑固なくすみを隠したい場合は、補正力があるコントロールカラーを選んでください。

    ③ 肌質・悩みにあわせることも大切!

    ファンデーション メイク

    ベースメイクアイテムを選ぶ際は、使用感や補正力だけでなく肌質・悩みにあうかどうかもチェックしておきましょう。
    皮脂量が多めでオイリー寄りの肌質なら、サラッとベタつかない処方のコントロールカラーを選ぶのがおすすめ。

    逆に日中の乾燥が気になる方は、保湿成分が配合されているかどうかに注目するといいでしょう。

    イエロー系コントロールカラーの最安値と価格帯の特徴一覧

    毎日のメイクに使うコントロールカラーは、使用感や補正効果だけでなく価格もよく比べて選びたいですよね。
    予算をどのくらい用意するべきか悩んでしまったら、最安値・売れ筋・高級品の価格の違いをチェックしてみましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約1,000円~1,200円~3,500円約3,500円~
    特徴ドラッグストアで手に入るプチプラブランドの製品は1,000円前後で購入できます。肌質や悩みにあわせて選ぶなら、3,000円程度予算を見積もっておくといいでしょう。自然派ブランドやデパコスブランドの製品は高価な傾向があります。
    高級品はブランド独自の美容成分や補正技術を採用しているため、悩みにあうかどうかよく調べて選んでください。

    イエロー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5

    幅広いブランドから販売されているイエロー系コントロールカラーは、1本常備してあると役に立つアイテムです。
    どれを使うべきか迷ってしまったら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。

    注目の製品5つを、口コミや成分をもとに筆者が「伸びのよさ」「化粧持ち」「肌補正効果」の3つの基準で比較しました。
    人気商品の使用感の違いをチェックして、お気に入りのコントロールカラー探しに役立ててみてください!

    5位 イプサ コントロールベイス イエロー

    イプサ コントロールベイス イエロー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:20g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF20/PA++

    自然にほんのりトーンアップする程度のものを使いたい……という方におすすめなのが、デパコスブランドのイプサから販売されているコントロールベイスです。
    青・黄・赤の光をバランスよく反射してナチュラルな透明感を演出し、紫外線ダメージや乾燥によるくすみをカバーします。

    イプサのコントロールベイスにはカプセルが配合されていて、肌の上でのばすと中身がはじけてベージュの色素が出てくるのが特徴。
    イエローの補正力と肌になじむベージュカラーが素肌からきれいな印象を作り出します。
    ベージュカラーをミックスしてあるだけに純粋なイエローよりも補正力は低めですが、「色浮きをなるべく避けてナチュラルに仕上げたい」「しっかり黄味がある下地だと使いにくい」という方には使いやすいコントロールカラーです!

    テクスチャーがやや硬めで少し伸びにくいため、広い範囲に伸ばすときは大きめのスポンジを使ってメイクするといいでしょう。

    【こちらもCHECK】イプサ コントロールベイス イエローのレビュー動画はこちら

    4位 ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 03

    ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 03
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:25mL
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF32/PA++

    オーガニックコスメブランドのナチュラグラッセから販売されているカラーコントロールベースは、しっとりした質感が好みの方に向いています。
    オリーブオイルやホホバオイルなど乾燥から守る保湿成分を配合しており、カサつきがちな肌をしっとり整えてくれますよ。
    保湿力が高めに作られているだけに、皮脂が多い肌質だと崩れやすいため乾燥肌で悩んでいる方におすすめです。

    色味は自然なイエローで浮きにくく、伸びがいいテクスチャーで広い範囲をカバーしやすいのが特徴。
    コントロールカラーにしっとり感を求めているけれど、塗りやすさも重視したい……と考えているなら候補に入れておきたい1本です。

    3位 メディプラス コントロールベース イエロー

    メディプラス コントロールベース イエロー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:20g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF31/PA++

    オールインワン化粧品が有名なメディプラスのコントロールベースは、乾燥と皮脂崩れの両方をブロックするこだわりの処方が注目を集めています。
    ウォーターベースの美容液成分配合でスルスル伸び、ベタつかないのに潤いが続く使用感を求めている方にぴったりです。

    乳液とクリームの中間のようなテクスチャーで季節を問わずに使いやすく、濃すぎない色味で自然に仕上がるのも高評価ポイント。
    広い範囲のくすみを軽くカバーするなら顔全体に塗り、目元や口元をトーンアップさせたい場合は部分的に重ね塗りして使うといいですよ。

    メディプラスのコントロールベースは、パラベンやアルコールなど肌負担のもとになる成分をカットしてあるのも特徴のひとつ。
    肌が敏感になりがちでベースメイクアイテム選びに困っている方にもおすすめです!

    【こちらもCHECK】メディプラス コントロールベース イエローのレビュー動画はこちら

    2位 インテグレート エアフィールメーカー レモンカラー

    インテグレート エアフィールメーカー レモンカラー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF25/PA++

    資生堂のインテグレートから販売されているエアフィールメーカーは、サラッと軽いつけ心地が好みの方におすすめの1本。
    テクスチャーはやや硬めのクリーム状ですがベタつきにくく、皮脂によるテカリや崩れをブロックしてサラサラ感をキープしてくれます。
    液だれしにくい質感でパーツ使いしやすく、ゆるい乳液だとカバーしづらい部分をトーンアップさせるのにぴったりです。

    指塗りするとムラになりやすいため、やわらかい肌当たりのスポンジでトントン叩き込むようになじませると美しく仕上がります。
    プチプラながら補正力に定評があり、しっかりくすみをカバーしたい方におすすめです。

    【こちらもCHECK】インテグレート エアフィールメーカー レモンカラーのレビュー動画はこちら

    1位 スガオ シルク感カラーベース イエロー

    スガオ シルク感カラーベース イエロー
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:20mL
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF20/PA+++

    ロート製薬のコスメブランド、スガオのシルク感カラーベースは軽い塗り心地とリーズナブルな価格が魅力です。
    メイク初心者でも扱いやすい伸びのよいテクスチャーで、顔全体にムラなくフィットする使用感が人気を集めています。
    プチプラながら補正力もあり、茶ぐすみをトーンアップさせて美しい肌に見せてくれますよ。

    シルク感カラーベースは肌トーンを均一にするだけでなく、毛穴のデコボコを埋めるメイクアップ効果を期待できるのもうれしいポイント。
    皮脂が多い肌質だと崩れが気になることがあるため、キープ力があるファンデーションやフェイスパウダーを組み合わせて対策するといいでしょう。

    イエロー系コントロールカラーの使用上の注意点

    肌なじみがよく簡単にトーンアップが叶うイエロー系コントロールカラーは、使用するうえでいくつか気をつけておきたいことがあります。
    メイクの失敗や肌トラブルを避けるために、次の2つの注意点を守って使いましょう。

    ① 肌に異常を感じたら使用をやめる

    ニキビ 女性

    イエロー系コントロールカラーを試してみて、肌に赤みやニキビができてしまった場合は使用をやめましょう。
    化粧品に配合されている成分が体質にあっておらず、アレルギー反応を起こしている可能性があります。

    赤みやかゆみが出るほどの不調でなくても、「使いだしてからなんとなく肌の調子が悪いような気がする……」と感じたら使用をやめて肌の様子を見てください。

    ② 塗りすぎに注意!目安量を守ってメイクしよう

    顔 スキンケア メイク 髪 肌 あご

    イエロー系コントロールカラーはグリーンやピンクに比べて肌になじみやすく使いやすいのが特徴ですが、必要以上にたっぷり塗ると色浮きしてしまうため注意が必要です。
    目安量は製品ごとに違うため、必ずパッケージに書かれている説明を読んで使ってください。

    肌のくすみは季節やコンディションによって変化するため、目安量を使っても色が浮いて見えることがあります。
    黄色っぽさが目立つときは量を少なめにしたり、無色の化粧下地を混ぜたりして工夫してみましょう。

    Amazon&楽天のコントロールカラー・化粧下地人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    イエロー系コントロールカラーで自然な透明感を手に入れよう!

    美肌 笑顔

    肌のくすみはファンデーションやコンシーラーだけでは隠しにくく、カバーしようとするとついつい厚塗りになってしまうものです。
    自然にくすみを飛ばして肌を美しく見せるなら、コントロールカラーをメイクに取り入れてみてください。
    茶ぐすみのカバーに特化したイエロー系のコントロールカラーは日本人の肌になじみやすく、自然な明るさと透明感を簡単に作り込めると話題になっています。

    毎日のメイクにコントロールカラーを上手に取り入れて、悩みをカバーして肌に自信を持ちましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】コントロールカラー・下地に関連するおすすめ記事はこちら

    目の下のクマとは?原因や化粧品でのケアについても

    2018.08.20

    黄ぐすみを隠すのにおすすめの人気アイテムランキングTOP5!原因やおすすめスキンケアについても【2018年最新版】

    2018.05.02

    プチプラコントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP4!使い方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.23

    ブルー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

    2018.03.20

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。