オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • 好みの使用感で選ぶ
      →ベタつく化粧品が苦手ならサラサラした塗り心地のものを、軽い使用感だと物足りない方はしっとり仕上がるものを選ぶ。
    • 悩みにあう色味かどうか
      →鮮やかで明るいオレンジやベージュミックスの落ち着いたトーンがあるため、悩みにあう色味かどうか比較する。
    • 肌質に適しているかも要チェック!
      →崩れやテカリが気になる方は油分を吸着してサラッと仕上げるものを、乾燥が気になる方は、保湿成分を豊富に含むものを選ぶ。
    リップ ネイル メイク

    しっかりメイクしているのに顔が青白くて周りから「疲れてる?」と聞かれやすい……と悩んでいるなら、毎日のメイクにコントロールカラーを取り入れてみましょう。
    オレンジ系のコントロールカラーは青っぽいくすみやクマをカバーして、元気あるフレッシュな印象の表情を作れると話題になっているんです。

    コントロールカラーはどんなアイテムなのか、どう選べばいいのか解説します。
    最新の人気ランキングをチェックして、毎日のメイクをグレードアップさせましょう!

    オレンジ系コントロールカラーの基礎知識

    コントロールカラー

    オレンジ系コントロールカラーとは?

    コントロールカラーとは化粧下地の一種で、肌のトーンを整える目的で使うメイクアップ化粧品のことです。
    ファンデーションを塗る前にコントロールカラーで色味を整えておくことで、ベージュやオークル系ではカバーできない肌悩みを隠す効果が期待できます。

    オレンジは青みをカバーするのに向いているカラーで、丁寧にメイクをしても疲れてどんよりした表情になると悩んでいる方におすすめ。
    オレンジはコントロールカラーのなかでも肌に近い色味をしているため、メイク初心者でも使いやすいことから人気を集めています。

    【こちらもCHECK】コントロールカラーに関連するおすすめ記事はこちら

    パープル系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2020.01.14

    イエロー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2020.01.14

    ブルー系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2019年最新版】

    2020.01.11

    オレンジ系コントロールカラーの使い方は?

    オレンジ系コントロールカラーは、化粧下地と同じくファンデーションを塗る前に使います。
    顔全体のくすみが気になる方は全顔に使い、目元などパーツのみカバーしたい方は部分的に塗るといいでしょう。

    青白さやくすみが気にならない部分は無色またはベージュ系の下地で整え、その上からメイクをしてください。

    オレンジ系コントロールカラーのタイプ

    コントロールカラーにはいくつか種類があり、形状ごとに使用感に違いがあります。
    好みにあうものを見つけるためにもタイプごとの特徴を把握しておきましょう。

    乳液タイプ

    乳液 使用

    乳液タイプのコントロールカラーはみずみずしくサラッとしたテクスチャーで、広い範囲に手早く塗るのに適しています。
    後述のクリームやスティックに比べて色が薄づきで自然に仕上がるため、ほんのりトーンアップさせたい方におすすめです。

    クリームタイプ

    ファンデーション

    クリームタイプはほどよい硬さがあるため液だれしにくく、部分的なくすみをカバーしやすいのが特徴です。
    広い範囲のカバーもしやすく、顔全体・部分用どちらにも使えるコントロールカラーを探している方に適しています。

    スティックタイプ

    女性 スティックファンデーション

    コンシーラーのような形をしたスティックタイプは、目元や口元など細かいパーツに塗りやすいアイテム。
    手に出す必要がないため指を汚さずにメイクでき、外出先でも使いやすいのが魅力です。

    手早くメイクしたい方や、化粧直しのときにコントロールカラーを使いたいという方に向いています。

    オレンジ系コントロールカラーを初めて買うならここを必ず押さえよう

    ファンデーションでは隠し切れない悩みをカバーするコントロールカラーは、人気の拡大で取り扱うブランドが増えています。
    どう選べばいいのか悩んでしまったら、次の3つのポイントに注目してみてください!

    ① 好みの使用感で選ぶ

    スポンジ ファンデ

    肌に直接つける化粧品は、好みにあう使用感かどうかよく確認して選ぶといいでしょう。
    ベタつく化粧品が苦手ならサラサラした塗り心地のものを、軽い使用感だと物足りない方はしっとり仕上がるものを選んでください。

    ② 悩みにあう色味かどうか

    目 下 クマ

    オレンジ系コントロールカラーは、製品によって色味が微妙に異なります。
    鮮やかで明るいオレンジやベージュミックスの落ち着いたトーンがあるため、悩みにあう色味かどうか比較するといいでしょう。

    青っぽさが目立つ部分をしっかりカバーしたい方は、赤みがある明るいオレンジを選ぶのがおすすめです。
    顔全体を少しトーンアップさせたい方は、鮮やかさがやや低めの落ち着いたオレンジを使うといいですよ。

    ③ 肌質に適しているかも要チェック!

    美肌 笑顔

    コントロールカラーは使用感や色味だけでなく、肌質にあうかどうかもチェックしておきましょう。
    普段から皮脂による崩れやテカリが気になる方は、油分を吸着してサラッと仕上げるものがおすすめです。

    逆に乾燥が気になる方は、保湿成分を豊富に含むコントロールカラーを選ぶといいでしょう。

    オレンジ系コントロールカラーの最安値と価格帯の特徴一覧

    ブランドによって価格差があるコントロールカラーは、予算決めに困ってしまうもの。
    目的や悩みにあったオレンジ系コントロールを見つけたいなら、価格帯ごとの特徴を把握しておきましょう!

    最安値売れ筋・人気高額・高級品
    価格約600円~2,000円~3,500円約3,500円~
    特徴プチプラブランドだと1,000円を切る価格で購入できます。
    機能やパッケージは売れ筋・高額品に劣りますが、コスト面重視なら候補に入れておくといいでしょう。
    悩みや肌質にあわせて選ぶなら、3,000円前後予算を用意するのがベスト。
    この価格帯は商品数が多いため、使用感をよく比較して選びましょう。
    オーガニックブランドやデパコス品は価格が高く、ハイブランドだと5,000円を超える製品もあります。

    オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5

    コントロールカラーはプチプラからデパコスまで幅広く取り扱いがあるアイテム。
    どれがいいのか迷ってしまったら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう!
    おすすめの製品5つを、配合成分や口コミをもとに筆者が「伸びのよさ」「化粧持ち」「肌補正効果」の3つのポイントで比較しました。

    5位 スリー アンジェリックコンプレクションプライマー #02 ジャストピーチィ

    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    形状:乳液
    UVカット数値:SPF22/PA+++

    肌の色味補正と乾燥対策を同時にしたい……と考えているなら、デパコスブランドのスリーがおすすめ。
    シアバターやホホバオイルなど植物由来の保湿成分を豊富に配合しており、スキンケア感覚で使えるコントロールカラーとして注目を集めています。

    #02ジャストピーチィはベージュミックスのオレンジで色浮きしにくく、疲れた印象の顔をパッと明るく見せるカラー。
    赤みが控えめなため顔全体に塗っても浮きにくく、ほんのりトーンアップさせたいという願いを叶えてくれます。

    保湿力があるだけに皮脂崩れしやすいのがデメリット。
    乾燥のせいでメイクのりが悪いと感じる方や、サラサラした下地だと肌のパサつきが気になる方に向いています。

    【こちらもCHECK】スリー アンジェリックコンプレクションプライマー #02 ジャストピーチィのレビュー動画はこちら

    4位 メディア メイクアップベースS 肌くすみ消しオレンジ

    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF27/PA++

    お手ごろな価格のコントロールカラーを探しているなら、カネボウのプチプラブランドであるメディアがおすすめ!
    1,000円以下で試しやすく、ほどよい補正力で自然なトーンアップが叶うと好評です。
    肌なじみがいいオレンジカラーで赤っぽくなりすぎず、顔全体に塗っても色浮きしにくいのが特徴。
    頑固な青クマやくすみまではカバーしきれないため、軽く青みを隠せるコントロールカラーを探している方に向いています。

    テクスチャーはしっとりしたクリーム状で、サラサラ軽い質感だと物足りない方にぴったり。
    やや硬さがあるため、ムラなく伸ばすならメイクアップスポンジを使って仕上げるといいでしょう。

    3位 ディオール フィックス イット カラー アプリコット

    ディオール フィックス イット カラー アプリコット
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:-(記載なし)
    形状:スティック
    UVカット数値:なし

    リップマキシマイザーが有名なディオールのコントロールカラーは、狙った部分に塗りやすいスティックタイプです。
    目元や口元のキワまで塗りやすく、スリムなパッケージで外出先でも使いやすいことから人気を集めています。
    伸びがいい質感でムラになりにくく、広い範囲もカバーしやすいコントロールカラーです。

    自然な補正力で色浮きしにくいため、ナチュラルに仕上げたい方におすすめ。
    しっとりした使用感でカサつきやすいパーツにもフィットしやすく、乾燥によるヨレをブロックできるのも特徴です。
    皮脂が多い肌質だと化粧崩れしやすいため、フェイスパウダーで油分を抑えるなどの対策をするといいでしょう。

    2位 コフレドール カラースキンプライマーUV #04コーラル系

    コフレドール カラースキンプライマーUV #01
    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:25g
    形状:クリーム
    UVカット数値:SPF20/PA+

    カネボウのコフレドールから販売されているカラースキンプライマーは、ほどよい補正力と色浮きしにくいナチュラルな仕上がりを求める方におすすめです。
    白浮きしにくい原料を使用しているため肌なじみがよく、コントロールカラー初心者でも扱いやすいことが高評価できるポイント。
    色味補正だけでなく、毛穴のデコボコを目立ちにくくするメイクアップ効果も期待できます。

    なめらかで伸びがいいテクスチャーで広い範囲に塗ってもムラになりにくく、ベタつかない使用感も人気の秘密。
    「液だれしにくいクリームタイプが欲しいけれど、こってり重さを感じるものは苦手……」という方にぴったりです!

    化粧持ちは普通で皮脂が多い肌質だと崩れやすいため、皮脂に対するキープ力があるファンデーションやフェイスパウダーを併用するといいでしょう。

    【こちらもCHECK】コフレドール カラースキンプライマーUV のレビュー動画はこちら

    1位 RMK ベーシック コントロールカラー N #04 コーラル

    伸びのよさ
    化粧持ち
    肌補正効果
    総合おすすめ度

    内容量:30g
    形状:ジェル状乳液
    UVカット数値:SPF13/PA+

    デパコスブランドのRMKから販売されているベーシックコントロールカラーは、伸びがよく初心者でも扱いやすいと好評のコスメ。
    重さを感じないジェル状乳液で顔全体に広げやすく、ムラになりにくい質感が特徴です。

    みずみずしいタッチで肌なじみがよく、ワセリンやヒアルロン酸が乾燥から肌を守ります。
    保湿力がありながら皮脂崩れしにくい処方で、季節や肌質を問わずに取り入れやすいのも高評価できるポイントです。

    顔色の悪さをカバーする補正力と、色浮きしにくい透明感ある仕上がりが両立しているのも人気の秘密。
    デパコスブランドとしては良心的な価格で、中身とコストのバランスが取れたコントロールカラーです!

    オレンジ系コントロールカラーの使用上の注意点

    青くくすんだ印象の肌をトーンアップさせるオレンジ系コントロールカラーは、使用するうえでいくつか注意しておきたいことがあります。
    肌トラブルやメイクの失敗を避けるためにも、次の2点を守って使ってください。

    ① 肌にあわない場合は使用を中止する

    ニキビ

    コントロールカラーを使いはじめてから肌の調子が悪くなったり、赤み・かゆみなどの異常が出たりしたら使用を中止しましょう。
    化粧品に配合されている成分が肌質にあっていない可能性があります。

    「せっかく買ったんだしもったいない……」と無理に使い続けるとトラブルが深刻化することもあるため、異変を感じたら使用を見合わせてください。

    ② 使用量を守って使う

    ファンデーション コスメ

    オレンジ系コントロールカラーは正しく使えば顔色をよく見せられますが、必要以上に塗ると赤みが目立つため注意しましょう。
    顔全体にコントロールカラーを塗って色浮きが気になる場合は、青みが気になるパーツだけ使うのがおすすめ。

    そのほかの部分は無色あるいは肌に近いカラーの化粧下地で整え、ファンデーションやパウダーを重ねてベースメイクを仕上げてください。

    Amazon&楽天のコントロールカラー・化粧下地人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    オレンジ系コントロールカラーでお疲れ顔を卒業しよう!

    笑顔 ベッド

    「丁寧にベースメイクをしているのに、顔が青白く疲れて見える……」と悩んでいるなら、オレンジ系コントロールカラーを取り入れてみてください。
    肌の色味補正に特化したコントロールカラーは、ファンデーションでは隠し切れない悩みをカバーするのに役立ちます。

    コントロールカラーは製品ごとに向いている肌質や色の濃さが違うため、特徴をよく比較して選んでみてください。
    オレンジ系コントロールカラーを上手に使いこなしてお疲れ顔を卒業しましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】コントロールカラー・化粧下地に関連するおすすめ記事はこちら

    ピンク系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2020.01.02

    グリーン系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方の解説も【2019年最新版】

    2019.12.24

    敏感肌に最適な肌に優しい化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.10.28

    毛穴カバー力が高い化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2019年最新版】

    2019.06.13

    プチプラコントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP4!使い方も【2018年最新版】

    2018.04.30

    オレンジ系コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.23

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。