赤ちゃん用ベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP15!置くだけタイプやワイドタイプも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

山道登

家具・ベビー用品業界歴45年 約45年にわたり、家具およびベビー用品の販売店を経営してきた経験をもとに記事の執筆を行っています。
家具やベビー用品などは一生のうちでそんなに頻繁に買うものではありませんが、使用期間はいがいと長いものです。
そのために買われるときには慎重になります。
そのときのお手伝いが少しでもできればと思っています。

    選び方のポイント

    • ベビーゲートを取りつける場所決める
      →頻繁に出入りするところは、ワンタッチで開けることができるものや自動で閉まるもの、前後両側に開くものが便利。
    • 取りつける場所のサイズを測る
      →どうしてもサイズがあわなかったり、ゆるかったりする場合は、ホームセンターなどでスペーサーになる材料を用意して固定するとよい。
    • ベビーゲートを取りつける方法を調べる
      →壁の中の芯材の位置などは素人ではわかりにくいのでプロにお願いするか、ホームセンターなどで補強材などを用意するとよい。
    赤ちゃん

    赤ちゃんがよちよち歩けることは、本人にもママや周りの者にとってもうれしいものですね。
    しかし危なっかしくてハラハラします。
    そんな赤ちゃんを守ってくれるものがべビーゲートやベビーフェンス。
    本記事では、ベビーゲートのことについて紹介します。

    目次



    ベビーゲートとは?

    階段 ベビーゲート

    ハイハイや伝い歩きをするようになれば、赤ちゃんはじっとしていません。
    階段や玄関、台所など赤ちゃんにとって危険な場所に近づくのを阻止するために、設置する扉や柵がベビーゲートやベビーフェンスになります。

    呼び名はメーカーによってさまざまですが、一般的には扉のあるものをベビーゲート、扉がなくてネットや柵だけのものをベビーフェンス、柵のみで囲ってしまうものをベビーサークルと呼び分けているようです。

    ベビーゲートには次のような3タイプがあります。

    • 壁・柱などビス打ち付け固定タイプ

    • ラスカル キディガード 階段上設置可能 ロール式 ゲート バリアフリー フリーサイズ アシュア ホワイト
      ラスカル キディガード 階段上設置可能 ロール式 ゲート バリアフリー フリーサイズ アシュア ホワイト

      以前は、桟を斜めに組み合わせた(ラティスのような形)ひし形の部分を伸縮させて開閉するタイプが主流でした。
      しかし赤ちゃんが手を挟んだり赤ちゃんが足をかけて登ったり両側にくぎが打てないなどの理由で、今ではほとんど見かけません。
      最近のビス固定タイプは、ロール式や折畳ドア式、直付け回転ドア式などになっています。
      バリアフリーなので、階段上などに適しています。

    • 壁・柱などに左右突っ張りタイプ

    • 日本育児 ベビーゲイト ベビーズゲート ホワイト 6ヶ月~24ヶ月対象 扉開閉式のシンプルな突っ張りゲイト
      日本育児 ベビーゲイト ベビーズゲート ホワイト 6ヶ月~24ヶ月対象 扉開閉式のシンプルな突っ張りゲイト

      ビス打ち付けタイプに変わって出てきたのが突っ張りタイプで、縦桟のみでフレームがU字型に残り中央が扉になっているものが多く出回るようになりました。
      しかしこれも扉を開けたときに足元に枠(フレーム)が残るため、つまずいたり掃除機が通らないなどの欠点があります。
      幅の広いものもあるので両側に支えのあるところではほとんど対応できるでしょう。

    • 置くだけタイプ

    • おくだけとおせんぼ おくトビラ Sサイズ
      おくだけとおせんぼ おくトビラ Sサイズ

      最近出てきたのが、置くだけのタイプ。
      ベビーゲートのドアの下枠部分に、ステッププレートという横幅がドア幅の約70cmで縦30~40cmのプラスチック製(フレームはスチールパイプ)の板を取りつける仕様です。
      これは、赤ちゃんがゲートに近づいたとき、このプレートの上に乗ることでブックエンドと同じ原理で自分の重みがかかり倒れない仕組みになってます。
      このタイプは折り畳みができるので、移動も簡単かつどこにでも設置できるのが便利ですね。

    赤ちゃんの安全を守るためには、ベビーゲート・ベビーフェンスは育児用品の必須アイテムです。
    適材適所のものを用意しましょう。

    【こちらもCHECK】ベビーゲートに関連するおすすめ記事はこちら

    ワイドタイプのベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.06

    置くだけタイプのベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.06

    赤ちゃん用ベビーゲートの気になるワード

    赤ちゃん ベビーベッド


    赤ちゃん用ベビーゲートを選ぶ際に気になるワードである「階段上」と「手作り」。
    下記にそれらについてまとめたので、ベビーゲート選びの参考にしてください。

    階段上

    階段からの転落は大事故につながるので、ベビーゲートは階段の上には必須です。
    また、取りつける際は位置にも気をつけなければなりません。
    先述のように足元に枠が残るタイプの場合などは、大人でもうっかりするとつまずくことがあります。
    階段の上でつまずくと転落することも考えられるので、階段の降り口から余裕があれば廊下側に50cmから1mほど控えたところに取りつけるようにしてください。

    つまずいたときに一歩踏み出す余裕を作っておくことと、扉を廊下側に開くようにすることも重要です。
    これは手がふさがっている場合、一度荷物をおろすスペースを確保するためです。

    手作り

    取りつける事情によりどうしても既製品では合わなかったり、気に入らない場合など、自作する方もいますよね。
    DIYがお好きな方や器用な方は手作りするのもひとつの選択肢かもしれません。
    いらなくなったベビーベッドの柵を利用したり、ホームセンターなどで売っている突っ張りポールやネットなどを利用して作る方法もありますが、赤ちゃんにとって確実で安全なものでなければなりません。
    全体の枠以外には、赤ちゃんが足をかけないために横桟はつけないなど安全対策だけは念入りに作るようにしましょう。

    【こちらもCHECK】手作りベビーゲートのおすすめ紹介動画はこちら

    赤ちゃん用ベビーゲートの3つの選び方

    ① ベビーゲートを取りつける場所決める

    リビング

    階段や玄関、ベランダ、水回りの場所、家電製品に触れさせないなどの場所をまず決めることから始めましょう。

    場所によっても選ぶものが違ってきます。
    頻繁に出入りするところは、ワンタッチで開けることができるものや自動で閉まるもの、前後両側に開くものが便利です。

    またキッチンとリビングなど手に物を持って通る場合などは、ロックを開けるのに扉を持ち上げるタイプなどは足でもあげることができるので便利です。

    赤ちゃんや子供も開けやすいので注意!

    通った後に手で閉めるのではなく自動で閉まるオートロックなどもよいでしょう。
    このように一方のみにしか開かない片開きなのか、前後どちらにも扉が開く両開きなのかなど、開閉方法も考慮しましょう。

    ② 取りつける場所のサイズを測る

    建築士 測量


    取りつける場所が決まればそれぞれのサイズにあったものを選ぶようにしてください。
    製品によっては拡張のための部品などが用意されているので、そのような商品もおすすめです。

    どうしてもあわなかったり、ゆるかったりする場合は、ホームセンターなどでスペーサーになる材料を用意して確実に固定してください。
    しっかり取りつけていないと、赤ちゃんが思いがけない力で当たったりした際に、ベビーゲートが外れてしまったりフェンスごと倒れたりするので大変危険です。

    ③ ベビーゲートを取りつける方法を調べる

    ベビーゲート ドライバー


    ベビーゲートには、木製、スチール製、樹脂製、ネットなどの布製などがあり、取りつけ方法なども違っています。
    取りつける側の壁や柱の材質や設置場所、使用方法に適したものを選ぶようにしましょう。

    ビス打ち付け固定タイプや突っ張りタイプは、壁や柱にある程度の強度が必要です。
    ビスなどを打ち込む前に壁のボードの中が空洞でないか、ビスが入るのか、中にある芯材の位置などがわかるかなど、入念に調べ十分にシュミレーションをしてから取りつけるようにしましょう。

    壁の中の芯材の位置などは素人ではわかりにくいので、プロにお願いするか、ホームセンターなどで補強材などを用意することをおすすめします。

    ベビーゲートを買ったときに一番注意したいこと

    左右突っ張りタイプを買うと、届いたときにドアの上部のフレーム部分が広がっていてドアが閉まらない状態で届きます。
    よく壊れているとか不良品と思われますが、壁などにしっかり止めるための細工です。

    壁に突っ張るときに両側のねじを締めることにより、両側からフレームが寄ってきて狭くなってしっかりとまっすぐ取り付けられるように、最初は下の部分より上部が広がった状態になっている。

    両側のねじを締めてまっすぐにしてもドアのロックがかからない場合は販売店に問い合わせましょう。

    赤ちゃん用ベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではベビーゲートの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはベビーゲートのランキングTOP15を紹介します!
    総合ランキングに続いて、置くだけタイプ、ワイドタイプと限定したランキングもあります!

    15位 メタルゲイトW Sie:s


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]横幅69cm×奥行(厚さ)3cm×高さ72.5cm 取り付け可能幅73cm~89cm
    [素材]ABS・スチール・ナイロン
    [適応]6ヶ月~24ヶ月まで
    [製造国]-

    カラーは、ミルキーアイボリー色とダークチョコレート色の2色があります。
    シンプルなデザインでインテリアの雰囲気を壊しにくいです。

    下記機能を備えている点もうれしいですね。

    • 自動で閉まるオートクローズ
    • 上下2か所ロック。
    • 前後どちらにでも開けることができる両開き
    • 大人は片手で1.2.3のスリーステップで簡単に開けられるロック機能
    • 赤ちゃんのいないときや夜などは、90度で開放できる機能

    別売拡張フレームを使えば129cm幅まで取り付けが可能です。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    5,980円

    こんな方におすすめ

    • よく出入りをする
    • インテリアにこだわりがある
    • ペットがいる

    14位 タンスのゲン 木製ベビーゲート


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅74cm~94cm×奥行4cm×高さ74.4cm
    [素材]ビーチ材(ラッカー塗装)
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    カラーは、ナチュラル、ライトブラウン、ダークブラウンの3色があります。
    木目の美しいベビーゲートです。
    フロアーなどにあわせやすくインテリア空間の雰囲気を壊しません。
    自動で閉まるオートロック機能付きのダブルロックもうれしいですね。
    木製でこの機能でこの価格はおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    3,980円

    こんな方におすすめ

    • 壁に穴をあけたくない
    • インテリアにこだわる

    13位 コンビ ハンズフリーゲート


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅69cm~84cm×奥行8.5cm×高さ118.3cm(フェンス部分)90cm
    [素材]PP
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]-

    別売りの拡張パネルを使えば、幅105cmまで対応可能。
    上を押すだけで開くので両手がふさがっていても腕を使えば開けられます。
    自動で閉まるので閉め忘れがない点も便利です。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    10,702円

    こんな方におすすめ

    • よく出入りする
    • ものを持って通ることが多い

    12位 日本育児 ベビーゲート スーパーワイドゲイト


    ビス打ち付け固定タイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅165cm~363cm×奥行(厚さ)5cm×高さ78cm
    [素材]チールフレーム:ABS樹脂メッシュ:ナイロン生地:ポリエステル
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    3m60cmの広いベビーゲート。
    221~244cmの間口は、角度をつけて使用します。
    部屋の隅でコーナー式のベビーサークルとして使用可能です。
    中央が扉になっているので出入りが楽なこともポイント。
    左右の取りつける位置がずれている場合直線でなくても角度をつけて取り付けができます。

    別売の「どこでもポール」と組み合わせれば、ビス留めなしで設置できます。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    15,271円

    こんな方におすすめ

    • 広いゲートを探している
    • キッズコーナーのスペースが欲しい
    • 家電製品を触られたくない

    11位 リッチェル 木のバリアフリーゲート


    ビス打ち付け固定タイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅80cm~120cm×奥行(厚み)5cm×高さ82cm
    [素材]天然木、ポロプロピレン、ほか
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]―

    開けても枠が残らないバリアフリーなので階段上に最適。
    オートロックなので締め忘れがおきません。
    片側開きと壁に穴をあけるビス留めなので取りつける前に入念なシュミレーションで慎重に取りつけなければなりません。

    Amazon商品価格(2018年2月13日時点)

    14,665円

    こんな方におすすめ

    • 階段の上側にとりつけたい
    • 掃除機や車いすを通したい
    • ナチュラルで落ち着いたインテリアにあわせたい

    10位 日本育児 おくだけドアーズ


    置くだけタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅75cm~126cm×奥行(厚さ)―×高さ70cm
    [素材]パイン材・ポリプロピレン・スチール・ABS樹脂・ナイロン
    [適応]6ヶ月~24ヶ月まで
    [製造国]―

    角度がつけられるので75cm~126cmの間はサイズを選びません。
    折りたたむこともできます。
    設置も簡単で置くだけです。
    サイドパネルの大きさでSサイズ(75cm~102cm)とLサイズ(75cm~178cm)もあります。
    リビングなどインテリアのデザインを損なわない木製です。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    17,800円

    こんな方におすすめ

    • デザインを気にする
    • 孫の訪問など日ごろ使わない
    • 使う場所を移動させたい

    9位 カトージ ベビーセーフティオートゲート


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]横幅73cm×奥行(厚さ)4.5cm×高さ79cm、取り付け可能幅:75cm~85cm
    [素材]鋼鉄フレーム、ABS樹脂、粉体塗装(エポキシ樹脂)
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    10cm・20cm・30cm.45cmの追加フレームが用意されています(最大130cmまで設置可能)。
    スチール製なのでしっかり取付できます。
    自動でロックがかかるので、閉め忘れもおきません。
    桟が細いのですっきりします。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    5,378円

    こんな方におすすめ

    • 出入りの多い方
    • 少し大きいお子さまがいる
    • 扉を閉め忘れそう

    8位 ベビーダンハースゲートXL


    ビス打ち付け固定タイプ
    [本体サイズ]ゲートセクション:横幅72cm×高さ71cm、ワイドセクション:横幅72cm×高さ71cm、ショートセクション:横幅33cm×高さ71cm
    [素材]鉄(黒塗装)、樹脂
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]デンマーク

    薪ストーブガード用として発売されていますが、用途はそれだけではありません。
    しっかりしたつくりなので壁に固定すると、びくともしません。
    ベビーゲートとしては珍しいブラックなのでインテリアもすっきりします。(ホワイトもあり)
    部屋の隅を使ったり、別売部品を利用するとベビーサークルとして使用できます。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    15,500円

    こんな方におすすめ

    • 薪ストーブを使用している
    • デザイン的にこだわりたい
    • しっかりしたものが欲しい

    7位 日本育児 ベビーゲート スマートゲイトII プラス


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]本体:横幅62cm×奥行(厚さ)3.5cm×高さ91cm 拡張フレーム:横幅8cm×奥行(厚さ)3cm×高さ87cm
    [素材]ポリエチレン、スチールパイプ、ABS樹脂
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    一般のゲートより幅の狭いゲートです。
    カラーは、ホワイト、ブラウンの2色が用意されています。
    開閉は片手でできて前後どちらにでも開閉できます。
    手を離せば自動で閉まるのもうれしいですね。

    90°(直角)に開くと開けたままにできる、解放機能もすばらしく、2重ロックなので安心(片手でロック解除できます)。
    別売拡張パネルフレームを使えば、187cmまで設置可能です。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    10,682円

    こんな方におすすめ

    • 設置場所の幅が狭い
    • インテリアデザインの調和
    • 両側開きがよい

    6位 ベビーダン社 ベビーゲート ガードミー

    ビス打ち付け固定タイプ
    [本体サイズ]横幅55cm~89cm×高さ70cm
    [素材]ABS樹脂TPU(熱可塑性ポリウレタン)、PA(ポリアミド)
    [適応]―
    [製造国]デンマーク

    ロックスイッチをスライドさせて押すだけで自動で開きます。(慣れれば片手指一本でOK)
    開けたままの状態でもほとんど邪魔にならない、折れ戸タイプ。
    インテリア的にもすっきりほとんど雰囲気を壊しません。

    バリアフリーで階段上にも最適。
    ねじ留めなので外したときはねじ穴が気になりますが、設置したままでも目立ちません。
    見通しが効かないので設置場所が限られるのが弱点ですね。

    楽天商品価格(2018年2月20日現在)

    12,960円

    こんな方におすすめ

    • 階段上に設置
    • ペットがいる
    • 開けていることが多い

    5位 日本育児 ベビーゲート ちょっとおくだけドアーズ Sサイズ


    置くだけタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅84cm~102cm×高さ61cm×奥行39cmプレート厚み:約4cm
    [素材]ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、ABS樹脂
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    置くだけなので設置に工具いらずで手間がかかりません。
    折りたたんで移動が簡単にできます。
    インテリアを損なわないデザインとカラーもうれしいですね。
    扉は、夜間などは90度(直角)に開ければ開いた状態で止まります。

    Amazon商品価格(2017年7月3日時点)

    9,711円

    こんな方におすすめ

    • キッチンとリビングの境
    • 一時的に使いたい
    • 壁などにビスが打てない

    4位 JTC スタイリッシュゲートBeni2(ブラック)


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅75cm~88cm×奥行(厚さ)2.5cm×高さ74cm
    [素材]ポリプロピレン、スチール
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    数少ないブラックですっきりしたスタイリッシュなゲートです。(ホワイトもあり)
    オートロック機能があるので閉め忘れが発生しません。
    前後両開き、解放機能付きで利便性に優れているのもポイント。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    4,980円

    こんな方におすすめ

    • インテリアにこだわる
    • ペットがいる

    3位 ラスカル キディガード


    ビス打ち付け固定タイプ
    [本体サイズ]収納部/6.5cm角×高さ:90cm、ロール部/高さ:80cm 長さ:9cm~100cm、ロール受け板:幅5cm×厚さ1.5cm×高さ84cm
    [素材]軸:アルミニウム、ロール:非フタル酸PVC、プルスチック:ポリアミド
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]―

    ロール巻き取り式かつバリアフリーで階段上の設置も安心。
    取りつけ幅は、100cmまでならサイズを選ばないフリーサイズです。
    赤ちゃんが当たっても問題ないくらいソフトで開けているときほとんど邪魔になりません。
    インテリアの雰囲気を壊さないのもうれしいポイント。
    見通しが効かないので設置場所が限られるのが弱点です。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    11,917円

    こんな方におすすめ

    • 階段上に設置する
    • ペットがいる
    • 開けていることが多い

    2位 日本育児 ベビーゲイト


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]横幅69cm×奥行(厚さ)2.7cm×高さ77cm (取り付け可能幅)73cm~90cm
    [素材]スチール
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    シンプルデザインなベビーゲートです。
    片手開錠、前後両開き、オートロック、解放機能付きなどすべての機能がついてこの価格もうれしいですね。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    3,845円

    こんな方におすすめ

    • 価格重視の方
    • 機能重視の方
    • デザイン重視の方

    1位 カトージ ウッドスルーオートゲート


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]横幅77cm×奥行(厚さ)4cm×高さ75cm 取り付け可能幅76cm~86cm(高さ約75cm)
    [素材]天然木 杉材
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    カラーは、ナチュラル、ホワイト/ブラック、ホワイト、ブラック、ライトブラウンの5色があります。(販売店による)
    重厚で高級な感じの木製のベビーゲートです。
    片手開錠、前後両開き、オートロック機能がついてこの価格はうれしいですね。
    拡張フレームで103cmまで対応しています。
    天然木を使用しているため木目柄や色合いが微妙に違うことがあるので、注意してください。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    3,845円

    こんな方におすすめ

    • 木製を探している
    • 落ち着いた豪華さが欲しい
    • インテリアにあわせたい

    【こちらもCHECK】ウッドスルーオートゲートの取付方法解説動画はこちら

    赤ちゃん用ベビーゲート置くだけタイプおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはベビーゲート置くだけタイプのランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 おくだけドアーズ Woody Lサイズ


    置くだけタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅75cm~178cm×高さ72cm 
    [素材]パイン材・ポリプロピレン・スチール・ABS樹脂・ナイロ
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    sサイズ(75cm~102cm)とMサイズ(75cm~126cm)のサイズもあります。
    インテリアの雰囲気を損なわないナチュラル感覚の木製ベビーガード。
    最大178cmまで広がるので広いところの間仕切りにできます。
    部屋の隅を利用してキッズコーナーを作るというのもいいですね。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    19,800円

    こんな方におすすめ

    • インテリアにこだわる
    • 家電製品などに近づけたくない
    • 遊び場を作りたい

    2位 日本育児 ベビーゲート おくだけドアーズ Sサイズ


    置くだけタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅84cm~102cm×奥行39cm×高さ61cm
    [素材]ポリエチレン、PP、スチール、ABS
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    両側のパネルは置く場所によって角度を変えることができ、いらないときは折りたためます。
    大人は高さが61cmなのでまたいで通ることができます。
    持ち運びが簡単なのであちこちで使用できるのもうれしいですね。
    ダブルロック、解放機能付きもポイントになります。

    Amazon商品価格(2017年7月5日時点)

    9,711円

    こんな方におすすめ

    • 一時的に使いたい
    • いらないとき収納したい
    • 壁などに固定できない

    1位 おくだけとおせんぼ おくトビラ Sサイズ


    置くだけタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅80cm~120cm×奥行40cm~60cm
    [素材]スチール・ポリエステル・ナイロン・ABS樹脂
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    置くだけで簡単に設置できるベビーゲート。
    両側のフレームパネルは自由に角度がつけられます。
    使うときだけ出して、いらないときは折りたたむことで簡単に収納可能です。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    10,800円

    こんな方におすすめ

    • 一時的に使いたい
    • 壁などに取りつけができない
    • 普段は片づけておきたい

    【こちらもCHECK】置くだけタイプのベビーゲートに関連するおすすめ記事はこちら

    置くだけタイプのベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.06

    赤ちゃん用ベビーゲートワイドタイプおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはベビーゲートワイドタイプのランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 ベビーダン社 ベビーゲート フレックスフィット

    ビス打ち付け固定タイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅69cm~106.5cm×高さ75cm
    [素材]ヨーロッパビーチ、一部プラスチック(PVCフリー)
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]デンマーク

    カラーは、ナチュラルウッド、ホワイトウッドの2色があります。
    バリアフリーなので階段上にも設置できます。
    インテリアの雰囲気を壊さない木製ナチュラル仕上げ。
    2重ロックで安全、大人は片手で開けられます。
    全体が開くので大きな荷物でも通れます。

    楽天商品価格(2018年2月20日現在)

    12,960円

    こんな方におすすめ

    • 階段上に設置したい
    • 開口幅が広い
    • ペットがいる

    2位 日本育児 スマートゲイトII+ワイドパネルXLサイズ セット


    左右突っ張りタイプ
    [本体サイズ]取り付け可能幅163~187cm×奥行(厚み)3.5cm×高さ91cm
    [素材]ポリエチレン、スチール、ABS樹脂
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    ドア+ワイドパネルのタイプ。
    落ち着いた色の樹脂製でお部屋の雰囲気にあわせやすいです。
    ドアは、開閉は片手でできて前後どちらにでも開閉でき、手を離せば自動で閉まります。
    90度(直角)に開くと開けたままにできる解放機能にくわえ、2重ロックで安心(片手でロック解除できます)。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    20,990円

    こんな方におすすめ

    • 玄関など少し広いところに取りつけたい
    • ペットがいる
    • リビングとキッチンを仕切る

    1位 日本育児 ベビーゲート スーパーワイドゲイト


    ビス打ち付け固定
    [本体サイズ]取り付け可能幅165~363cm×奥行(厚さ)5cm×高さ78cm
    [素材]チールフレーム:ABS樹脂メッシュ:ナイロン生地:ポリエステル
    [適応]6ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国

    3m60cmで6畳間の広い方に対応した広いベビーゲートです。
    221~244cmの間口は、角度をつけて使用します。
    部屋の隅でコーナー式のベビーサークルとして使用できます。
    中央が扉になっているので出入りが楽です。
    左右の取りつける位置がずれている場合直線でなくても角度をつけて取りつけができます。

    別売の「どこでもポール」と組み合わせれば、ビス留めなしで設置できます。

    Amazon商品価格(2018年2月20日現在)

    15,271円

    こんな方におすすめ

    • 広いゲートを探している
    • キッズコーナーのスペースが欲しい
    • 家電製品を触られたくない

    赤ちゃん用ベビーゲートの使用上の3つの注意点

    ① 設置具合を時々確認をする。

    ベビーゲート


    取りつけたベビーゲートは、使っているうちに自然にゆるくなってくる場合があります。
    時々点検をしましょう。
    同じところでダメなときは場所をずらせたり、増し締めをしてください。

    ② 扉の閉め忘れをしない。

    赤ちゃん 窓


    閉め忘れや少しの間だからとベビーゲートの扉を閉めないという行為はしないようにしてください。
    赤ちゃんは好奇心旺盛なので、思いがけない行動をします。
    出入りの多いところは、オートロックの自動で閉まるタイプなどをつけるといいでしょう。

    ③ 赤ちゃんの行動を見て取りつける位置や取りつけ方を変える。

    ガスコンロ 子供

    赤ちゃんは思いがけない行動をします。
    普段の行動から目を離さずに、赤ちゃんの行動を把握するようにしてください。
    ベビーゲート本体をそのときにあったものにしたり、設置場所を変えたり取りつけ方法をこまめに変えることも必要です。

    Amazon&楽天のベビーゲート人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    赤ちゃん用ベビーゲートをうまく使って安全な育児環境を実現しよう

    赤ちゃん 笑顔

    ベビーゲートは、常に新しい製品が開発されています。
    ベビーゲートの取りつけが必要になったときには、ショップの商品説明やカスタマーレビューなどをよく調べ、状況にあったものを確実に設置するようにしなければなりません。

    ベビーゲートは、赤ちゃんや子供たちを守ってくれるセーフティグッズのひとつですが、ベビーゲートに頼り切らずに常にママの目が届くように気配りをしてあげてください。

    そしてベビーゲートをうまく利用して、周りの家族みんなで安全な育児環境を作って、健やかな育児ライフを過ごしましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ハイローチェアカバーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.28

    ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!持ち運びや中古、柵についても【2018年最新版】

    2018.02.12

    抱っこ紐おすすめ人気ランキングTOP15!新生児向けやよだれカバー、ケープも【2018年最新版】

    2018.01.11

    ベビーベッドガードおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29

    ベビーチェアおすすめ人気ランキング15!ベビーチェアベルトやベビーチェアクッションも【2017年最新版】

    2017.12.25

    ABOUTこの記事をかいた人

    山道登

    家具・ベビー用品業界歴45年 約45年にわたり、家具およびベビー用品の販売店を経営してきた経験をもとに記事の執筆を行っています。
    家具やベビー用品などは一生のうちでそんなに頻繁に買うものではありませんが、使用期間はいがいと長いものです。
    そのために買われるときには慎重になります。
    そのときのお手伝いが少しでもできればと思っています。