軟式テニスラケットおすすめメーカー人気ランキングTOP10!初心者向けラケットも【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神崎 夏輝

スポーツ用品店に7年勤務

ラケットスポーツ部門に7年のキャリアがあり、軟式テニス部門長をやらせて頂きました。
今までさまざまなテニスのプレーにお悩みを抱えている方と共にその人が使いやすいようなラケットを提供してきました。

テニスはどのラケットを選ぶかよりも選んだラケットで長く使い続けることができるかが上達の近道だと思っています。

    選び方のポイント

    • タイプ・ポジションで選ぶ
      →前衛と後衛それぞれに専用ラケットがあり、両方に対応できるオールラウンドタイプもある。
    • ラケット面(フェイス)の大きさをチェック
      →初心者にはフェイスが大きいラケットがおすすめ。
    • 「バランス」を検討
      →トップライト・スタンダード・トップヘビーの3タイプから選択。
    軟式テニスラケットを持つ人

    そろそろソフト(軟式)テニスのラケットを買い換えたいけど、どんなラケットを購入してよいのかわからない……。
    そんな悩みを抱えているあなたに、スポーツ用品店に勤務している筆者が、ソフトテニスのメーカーランキングとおすすめラケットランキングを紹介します!
    ラケットには人により相性があるため、ここではどんなラケットが自分に向いているのかなどメーカーの特徴もあわせて解説していきます。

    本記事を読めばラケットの特性やメーカーの性質などを見極め、どんなラケットが自分に合っているのか選べるようになるでしょう!
    まずは軟式テニスと硬式テニスのラケットの違いから紹介していきます。



    軟式テニスとは

    軟式テニス サーブ


    現代では、硬式テニスを「テニス」、軟式テニスを「ソフトテニス」と呼ぶのが主流となっています。
    硬式と軟式の違いとして、まず最初に挙げられる点が”ボール”です。
    フェルトで覆われた硬式テニスボールと違い、軟式テニスではゴム製のボールを使用します。
    ゴム製のボールゆえに硬式テニスボールほど球速はでないため、初心者でもラリーしやすいと言えるでしょう。

    また軟式テニスのもうひとつの特徴は、ダブルスが主流ということ。
    シングルスも1993年より正式に導入されたものの、大会などはダブルスのみ開催ということも珍しくありません。
    そのため仲間と楽しむ、連携を磨くなどを通してコミュニケーションを育みやすいスポーツとなっています。

    【こちらもCHECK】軟式テニスのおすすめ試合動画はこちら

    軟式テニスと硬式テニスでラケットはどう違う?

    軟式テニスラケットを持つ人


    本記事の主題であるソフトテニスは、硬式テニスに比べて、ラケットの柔軟性・ボール・ガット(テンション)・体に掛かってくる負担など、すべてがやわらかい=ソフトというイメージです。

    なおソフトテニスにはプレイヤーの役割として、前衛(Avant-garde of tennis)と後衛(Rear guard of tennis)があり、それぞれで相応しいラケットの形状や性質が変わるので、購入するときはその点も意識するようにしましょう。

    詳細についてはソフト(軟式)テニスラケットの3つの選び方にて詳細を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    ソフト(軟式)テニスラケットの3つの選び方

    ①前衛・後衛・オールラウンド

    ヨネックス(YONEX) ネクシーガ70G+サービスガット NXG70G440シトラスイエロー+DK003 ソフトテニスラケット 軟式テニスラケット 後衛向け 2016年3月上旬発売
    ヨネックス(YONEX) ネクシーガ70G+サービスガット NXG70G440シトラスイエロー+DK003 ソフトテニスラケット 軟式テニスラケット 後衛向け 2016年3月上旬発売

    ソフトテニスは、大きく前衛と後衛の2つのポジションに別れています。
    前衛と後衛ではラケットが違うため、
    「後衛用のラケットを購入したけど、ポジションが前衛に決まってしまった!せっかく購入したのにそれではラケットがもったいない!」
    というような経験をする方も少なくありません。

    もし、ポジションが決まる前にラケットを購入しなければならない場合は、「オールラウンドラケット」を選びましょう。
    前衛にも後衛にもある程度対応はできる点がメリットですが、前衛や後衛の専門ラケットほど使いやすくはないということに注意しましょう。

    ②ラケット面(フェイス)の大きさ

    ヨネックス(YONEX) ソフトテニス ラケット 入門用 ADX7 ライト (張り上がり) ブラック×ブルー ADX7LTG
    ヨネックス(YONEX) ソフトテニス ラケット 入門用 ADX7 ライト (張り上がり) ブラック×ブルー ADX7LTG

    ラケットにはフェイスが大きいものと小さいものがあります。
    見た目はそこまで大きく変わりませんが、プレーしてみるとフェイスの大きさで結構な差が生じるので、購入するときはフェイスの大きさも確認しましょう。

    フェイスとは、ガットが張られている箇所のこと。

    初心者にはフェイスが大きいラケットがおすすめです。
    最初に小さいタイプを購入してしまうと、ボールがラケットに当たらず、自分に自信がなくなってしまうことも。
    スイートスポットに当たるようになると同時にテニスも上達してくると思うので、徐々にフェイスが小さいラケットを選んでいくようにしましょう。

    90インチを基準値として考えるのがGood!

    ③トップライト・トップヘビー・スタンダード

    軟式テニスラケット

    テニスラケットには、「バランス」と呼ばれる重心位置を示した要素があり、トップライト・スタンダード・トップヘビーの3つがあります。

    それぞれにメリットとデメリットがあるので、以下で詳しく解説します。

    【トップライト】
    持ち手に近い位置にラケットの重心がある前衛向けタイプです。

    トップライトのメリット
    振り抜きやすく素早い動きができる。
    トップライトのデメリット
    強い玉を打ち返しづらく力負けしてしまうことがある。

    【トップヘビー】
    フェイスの上部に近い位置に重心がある後衛向けタイプです。

    トップヘビーのメリット
    力強い球を打つことができます。
    トップヘビーのデメリット
    ラケットの上部が重いため、素早い動きがしづらくなります。

    【スタンダード(オールラウンド)】
    ラケットの形状は前衛に近いですが、前衛でも後衛でもどちらでも使うことができます。
    基本的に前衛向けのラケットは後衛に応用することができますが、後衛向けのラケットは前衛用として対応できないので、そのあたりを注意してください。

    ソフト(軟式)テニスラケットおすすめメーカーランキングTOP5

    5位 ゴーセン

    ゴーセン(GOSEN) [ガット張り上げ] ソフトテニス ラケット カスタムエッジ タイプV ショッキングピンク グリップサイズUSL 1 SRCVSPUSL1 ベリーピンク(BPK) 35ポンド(硬い)
    ゴーセン(GOSEN) [ガット張り上げ] ソフトテニス ラケット カスタムエッジ タイプV ショッキングピンク グリップサイズUSL 1 SRCVSPUSL1 ベリーピンク(BPK) 35ポンド(硬い)

    大阪に本社を持つゴーセンの代表ラケットと言えば「カスタムエッジ」です。
    これは「ウェイト・カスタマイジング・システム」の搭載によって、ラケットをエンドキャップをチェンジするだけでトップライト・トップヘビー・スタンダードまでラケット一本で体感できてしまう優れ物となっています。

    自分がトップヘビーとトップライトのどちらに向いているのかまだ分かっていないのであれば、ウェイト・カスタムマイジング・システムを試してみるのもアリです。

    4位 ウィルソン

    Wilson(ウイルソン) ULTRA 100 CV WRT7373202
    Wilson(ウイルソン) ULTRA 100 CV WRT7373202

    野球やバドミントンなど、スポーツ全体に関わっている老舗メーカーです。
    皮を使った商品に強く、テニスラケットではグリップが握りやすく、高い評価を得ています。

    もちろんソフトテニスも例外ではなく、打球感のやわらかさを最大限に生かした力強いボレーが打てることから、数々の有名プレイヤーが愛用しています。

    一流テニスプレイヤーである錦織 圭もロジャー・フェデラーも、「勝つためにウィルソンのラケットを使用している」と断言しているほどです。

    3位 プリンス

    Prince(プリンス) ソフトテニスラケット ツアーグラファイト 5 (フレームのみ) UL1 7E015
    Prince(プリンス) ソフトテニスラケット ツアーグラファイト 5 (フレームのみ) UL1 7E015

    プリンスは、フレームに穴が開いているテニスラケットを製造している唯一のメーカーです。

    従来はO3と呼ばれる丸い穴が特徴でしたが、現在は穴を四角にすることで以前の製品より空気抵抗がより少なくなり、素早い振り抜きを実現しています。

    テニスプレイ中にガットが動くことで、フェイスに当たったボールのホールド感は全メーカーのなかでもトップクラスとなっており、多くの女性テニスプレイヤーが愛用しています。

    2位 ヨネックス

    ヨネックス(YONEX) 軟式テニス ラケット マッスルパワー 200XF 【ガット張り上げ済】 MP200XFG ブライトピンク(122)
    ヨネックス(YONEX) 軟式テニス ラケット マッスルパワー 200XF 【ガット張り上げ済】 MP200XFG ブライトピンク(122)

    ソフトテニス・テニス・バドミントンラケットスポーツの王道メーカーと言えるヨネックス。
    他メーカーとの大きな違いは、ラケットが卵形をしているのが最大の武器であり、独自のフレームによってスウィートスポットの拡大へと繋がっています。
    柔軟性と強度を生かしきることのできる驚きの反発性を要としている、迫力のあるボレーが打てるラケットです。

    1位 ミズノ

    MIZUNO(ミズノ) ソフトテニス ラケット TECHNIX200(テクニックス200) 軟式 63JTN775 09:ブラック 00ZG
    MIZUNO(ミズノ) ソフトテニス ラケット TECHNIX200(テクニックス200) 軟式 63JTN775 09:ブラック 00ZG

    常に店頭の目立つ位置に置かれているメーカーであり、その美しいデザインは手に取る者を惹きつけます。
    男女問わず、多くの学生プレイヤーからシニア世代までその名を轟かせています。
    ミズノのラケットは、持っているだけで羨ましがられ、デザインだけではなくボールを操れるような打球感と操作性の精度は他メーカーと比べても破格となっています。
    テニスプレイヤーにテニスの面白さを語ることのできるラケットといえるでしょう。

    ソフト(軟式)テニスラケット人気商品ランキングTOP5

    ここからはソフト(軟式)テニスラケットをランキング形式で紹介します。
    扱いやすさを重視して選んだので、初心者の方はぜひ参考にしてください!

    5位 ミズノ ディープインパクト Zフォワード


    推奨張力(テンション):25-35ポンド
    重さ:238g
    全長:690mm
    POINT

    ボレー、ストローク両対応!オールラウンドタイプのラケット

    ボールの喰いつきが抜群で、面のねじれを重視したラケットです。
    ストローク重視ながら操作性にも優れており、オールラウンドに扱うことができます。

    Amazon商品価格(2018年2月9日現在)

    7.922円

    こんな方におすすめ

    • ボレーを強化したい
    • ストロークを強化したい

    4位 プリンス パワーライン ツアー 7T16Z


    推奨張力(テンション):20-25-30lbs
    重さ:198g
    全長:690mm
    POINT

    軽さがウリの入門用に最適なモデル!

    200gを下回る軽さがポイントの初心者入門用に最適なラケット。
    やわらかい打球感が気持ちいいと思えるラケットに仕上がっています。

    Amazon商品価格(2018年2月9日現在)

    15,589円

    こんな方におすすめ

    • 軽さを重視する
    • 楽に振り回せるラケットが欲しい

    3位 ヨネックス マッスルパワー 200 XFG MP200XFG


    推奨張力(テンション):20~30(lbs)
    重さ:XFL(201-215g)
    全長:690mm
    POINT

    オールラウンドタイプの入門用!

    高い知名度を誇る、威力のある攻撃重視のラケット。
    耐衝撃性能に優れているので、扱いやすさも抜群です。

    Amazon商品価格(2018年2月9日現在)

    4,980円

    こんな方におすすめ

    • 前衛・後衛両方やりたい
    • 扱いやすさを重視する

    2位 ミズノ TECHNIX 200 63JTN675


    推奨張力(テンション):20-30ポンド
    重さ:220g
    全長:690mm
    POINT

    こだわりのグリップ。グリップの基本を学ぶならTECHNIX!

    このラケットはコントロールもパワーもほかの商品に引けを取らず、高い人気を誇っています。
    ミズノ独自の技術「ハンモックグリップ」を採用しているので、手になじみやすいことにくわえてグリップの調整も簡単です。

    Amazon商品価格(2018年2月9日現在)

    9,612円

    こんな方におすすめ

    • グリップにはこだわりたい
    • 指先の感覚を重視する

    1位 ミズノ ジストT1 63JTN52162


    推奨張力(テンション):25~35ポンド
    重さ:238g
    全長:700mm

    POINT

    パワーとコントロールを両立!攻撃性能をあげてくれるラケット

    「コート場になくてはならない」と思える、数々の評価を受けてきたラケットです。
    スピードのあるショットを打ちたい方にはこちらのラケットがおすすめ。
    スイートエリアが上方に広くとられており、高い打点でのショットの攻撃性能を大幅に上げること可能です。

    Amazon商品価格(2018年2月9日現在)

    17,820円

    こんな方におすすめ

    • 打球スピードを強化したい
    • ボレーを強化したい
    • スマッシュを強化したい

    ソフト(軟式)テニスラケットを使用するうえでの2つの注意点

    ①必ずグリップテープを巻く

    製造直販ゴルフ屋 スーパーウェットグリップテープ[テニス・バドミントン用] 820002040 ライムグリーン
    製造直販ゴルフ屋 スーパーウェットグリップテープ[テニス・バドミントン用] 820002040 ライムグリーン

    テニスに夢中になると、グリップを握る時間も自然と長くなっていきますよね。
    グリップテープは本グリップの寿命を長くするだけでなく、指から手首までの疲労を軽減する効果もあります。
    本グリップがダメになってしまっても買い替えができますが、逆にその方が高くなってしまうケースが少なくありません。

    グリップテープを選んでいろいろと使っていくうちに自分好みの素材のグリップが見つかり、お気に入りが見つかったらセット売りなども購入してみましょう。
    頼もしい相棒の寿命を長くさせることが、テニス上達の近道とも言えます。

    ②ガードテープを使用しましょう

    (ヨネックス) YONEX テニス ガードテープ エッジガード 3 AC156 004
    (ヨネックス) YONEX テニス ガードテープ エッジガード 3 AC156 004

    ガードテープもグリップテープと同様にラケットの寿命を長くさせる効果があります。
    特に学生プレイヤーや初心者の方は低いボールを打ち返すときに地面に当たってしまうことでラケットに傷がついたり破損してしまうケースが多々あります。
    外観からは分からなくてもフレームの内部からできたヒビが拡がってしまい、外観に割れ目ができて気づくケースです。

    ガードテープをするとヒビからの拡がりを軽減できます。
    テニスは一瞬を争うスポーツなので大切な場面でラケットが破損してしまうことがないように注意してください。

    テニスの豆知識

    夏になるとガットが伸びるからボールも飛ぶ?

    よくこのようなお話をされる方がいますが基本的にガットそのものが伸びることはありません。
    「夏になるとボールがよく飛ぶようになってない?」と感じる方がいらっしゃいますが、その原因はガットではなく、ボールが暑い気温になりやわらかくなるためです。
    ボールが飛ぶと感じるのは気温とボールの関係が関わってきます。

    【こちらもCHECK】テニスガットに関連するおすすめ記事はこちら

    テニスラケットのガットおすすめ人気ランキングTOP3!ガットの種類&テンションについても【2018年最新版】

    2018.07.25

    やわらかいラケットと硬いラケットどっちがボールが飛ぶ?

    「このラケットは硬いからボールが全然飛ばない。」
    などの意見も多く寄せられましたがそれは真逆です。
    テニスの場合、基本的には柔軟性のあるラケットより硬質性のあるラケットの方がボールは飛びます。
    ※ソフトテニスの場合は柔軟性のラケットの方がボールはよく飛びます。一本シャフトが後衛のみにしかないのはそれが原因です。

    グリップテープを巻きなおすことができる?

    グリップテープをお店で巻いてもらったけど握りづらくてお悩みの方もいるとは思います。
    基本的にお店側は決められた基準に沿ってグリップを巻きますが、人によって手の大きさが違います。
    巻き直したい場合は一度巻いたグリップにシールを貼らず、グリップエンドでそのまま止めると何回も巻き直しができます。

    【こちらもCHECK】グリップテープの巻き方のおすすめ動画はこちら

    Amazon&楽天の軟式テニスラケット人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    適切なラケットを選んでソフト(軟式)テニスを楽しもう!

    テニスラケット テニス


    ソフトテニスは誰もが気軽に楽しんでいけるスポーツとなっています。
    初心者の方も1年ほどソフトテニスを経験したら、ぜひランキングに載せた商品を使ってみてください。

    ランキング1~3位で紹介したラケットはテニス会場でも多くのプレイヤーが愛用しています。
    多くの人が使用しているというのは、それだけ愛用者から使いやすいという声が上がっている証でしょう。

    テニスは腕や足の筋肉を鍛えるだけでなく全身の体も鍛えられていきます。
    太陽のもとでソフトテニスをすると大量の汗もかきダイエットにもなります。
    痩せたり筋肉がついたりして体格が変われば、今まで着られなかった服なども着ることができるでしょう。

    ぜひ本記事を参考にして自分にあったラケットを選び、素敵なテニスライフをお楽しみください!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】スポーツに関連するおすすめ記事はこちら

    【初心者必見】女性に最適なジムの服装は?おすすめのレディースウェアランキング【2018年最新版】

    2018.05.10

    膝用サポーターおすすめ人気ランキングTOP15!スポーツ用や効果についても【2018年最新版】

    2018.05.09

    スポーツ用インソールおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.24

    スポーツ向けBluetoothイヤホンおすすめ人気ランキングTOP10!iPhoneだと便利?【2018年最新版】

    2018.01.17

    ジムおすすめ人気ランキングTOP10!都内や筋トレ&女性向けも【2018年最新版】

    2018.01.12

    ABOUTこの記事をかいた人

    神崎 夏輝

    スポーツ用品店に7年勤務

    ラケットスポーツ部門に7年のキャリアがあり、軟式テニス部門長をやらせて頂きました。
    今までさまざまなテニスのプレーにお悩みを抱えている方と共にその人が使いやすいようなラケットを提供してきました。

    テニスはどのラケットを選ぶかよりも選んだラケットで長く使い続けることができるかが上達の近道だと思っています。