哺乳瓶用洗剤のおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

椥辻 夕子

妊娠に関する書籍を複数執筆

2017年6月に娘を出産した新米ママです。
第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!

    選び方のポイント

    • 合成香料や着色料が無添加であること
      →ハーブやフルーツなどの天然成分を香料として配合しているものはそれほど心配する必要はありません。
    • 泡切れがよくすすぎやすいこと
      →泡が赤ちゃんの口に入ることがないように泡切れのよいものを選ぶ。
    • 自分にあったボトルの形状であること
      →液体タイプや、泡で出るタイプ。スプレーボトルなど自分に合うものを選ぶ。

    哺乳瓶 洗剤
    出産準備で哺乳瓶を買う人は多いですが、洗浄グッズや消毒グッズまではなかなか気が回らないかもしれません。

    特に、哺乳瓶の消毒についてはパパママ教室でも教わりますが、消毒前の予洗いについては詳しく習いませんよね。

    哺乳瓶を購入したら、薬液・煮沸・レンジ消毒のグッズと同時に、スポンジ・ブラシと哺乳瓶用洗剤も買いそろえておきましょう。

    かくいう私も、哺乳瓶は用意しましたが、哺乳瓶を洗う洗剤や道具はあらかじめ準備していませんでした。
    なんとなく「母乳でいけるだろう」と思っていたのですが、その見通しは甘かったようで入院中からミルクを足すよう指導されてしまったのです。

    結果的に哺乳瓶2本と洗浄グッズ・消毒グッズを退院前にそろえることになり、あらかじめ用意しておけば慌てなくて済んだのになと今では思います。

    この記事では、意外と種類が豊富な哺乳瓶用洗剤をランキングTOP10にまとめてみました。
    専用洗剤の必要性や選ぶポイントなどもご紹介しているので、あわせてご覧ください。



    哺乳瓶用洗剤とは?

    哺乳瓶 洗剤
    哺乳瓶用洗剤とは、哺乳瓶を消毒する前に予洗いするための洗剤。

    台所用洗剤と同じような感覚で、哺乳瓶だけでなくおもちゃや離乳食用の食器を洗うのにも使えますし、野菜そのものを洗える洗剤もあり、離乳食期まで長く使えます。

    一般的な台所用洗剤と比べ添加物が少なく、天然成分にこだわるなど口に入っても安心なように作られています。

    【こちらもCHECK】赤ちゃん用洗濯洗剤のおすすめ記事はこちら

    赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ人気ランキングTOP7!大人と一緒に洗える?【2018年最新版】

    2018.07.30

    哺乳瓶用洗剤って本当に必要なの? 普通の洗剤じゃダメ?

    洗剤
    哺乳瓶は薬液や煮沸などで消毒すればいいのでは? と思う人もいるかもしれません。

    しかし、ミルクや母乳には油分が含まれており、消毒だけでは油脂汚れを落としきるのは難しいのです。
    特に乳首の部分は構造が複雑でミルクかすがこびりつきやすく、汚れが蓄積されてしまいます。

    消毒前に哺乳瓶用洗剤と専用ブラシを使って予洗いするようにしましょう。

    普通の洗剤で代用することもできますが、ベビー用ではない台所用洗剤は洗浄力を重視しているため界面活性剤や安定剤に合成成分を使用しているものもあります。

    また、気分よく洗えるように、香料や着色料などを配合しているものも少なくありません。
    これらの成分は、肌や粘膜の弱い赤ちゃんには刺激となる場合があります。

    万が一のことを考えて、哺乳瓶用洗剤を使用することをおすすめします。

    哺乳瓶用洗剤の3つの選び方

    ① 合成香料や着色料が無添加であること

    哺乳瓶 洗剤
    赤ちゃんの口に触れる哺乳瓶を洗うものなので、安全性にはこだわりたいですよね。
    合成香料や着色料などの余計な成分が入っていないものを選びましょう。
    ただし、ハーブやフルーツなどの天然成分を香料として配合しているものはそれほど心配する必要はありません。

    ② 泡切れがよくすすぎやすいこと

    キッチン 洗剤
    口に入れても心配のない成分で作られていたとしても、泡が残っていては意味がありません。
    洗い終わった後の泡には汚れや雑菌がとじこめられています。
    泡立ちの良さも大事ですが、すすぎ残しのないように泡切れの良さにこだわって選ぶのもおすすめです。

    ③ ボトルの形状(液体タイプか泡で出るタイプか)

    洗剤
    洗剤が液体で出てくるタイプがスタンダードですが、最近は泡で出るタイプも販売されています。
    泡立てる手間が省けるのでおすすめですよ。

    逆さまにして出すボトル式が一般的ですが、上からプッシュして出すポンプ式も使いやすいですし、スプレー式は細長い哺乳瓶に直接噴射できて便利。

    哺乳瓶は一日に何回も洗うものなので、使い勝手がよくストレスを感じにくい形状のボトルを選んでください。

    哺乳瓶用洗剤のおすすめ人気ランキングTOP10

    哺乳瓶用洗剤の必要性と選び方についてお伝えしてきました。

    一般的な台所用洗剤で代用する場合は、できるだけ無添加で低刺激なものを選び、ブラシやスポンジは大人用とは分けてベビー専用のものを用意しましょう。
    ここからは、ベビー用に特化した哺乳瓶用洗剤をランキング形式でを紹介していきます。
    容量や成分などを参考に比較してみてください。

    10位 ベッタ (Betta) シュガーウォッシュ(アミノ酸系洗浄剤)

    容量:150ml
    詰め替えパック:あり

    ユニークな形状と素敵なデザインの哺乳瓶、ドクターベッタシリーズのBettaが販売している哺乳瓶用洗剤。
    シュガーウォッシュという商品名は原料のさとうきびに由来しており、天然の植物性成分で安心です。
    400mlのボトル式や詰め替えパックもあります。
    毎日使う洗剤としては少し価格が高いですが、ボトルもおしゃれなのでギフトとして贈ると喜ばれるかもしれません。

    こんな方におすすめ

    • 植物性由来の安心な成分がいい
    • ボトルだっておしゃれなものがいい

    9位 アラウベビー泡ほ乳びん食器洗い

    アラウベビー泡ほ乳びん食器洗い

    アラウベビー泡ほ乳びん食器洗い

    2,580円(06/04 05:19時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    容量:300ml
    詰め替えパック:あり

    洗濯洗剤やベビー石鹸も出しているarau(アラウ)の哺乳瓶用洗剤。
    ポンプを押すと洗剤が泡で出てくるので泡立てる手間が省けます。
    合成界面活性剤・合成香料・着色料・保存料が無添加で安心です。
    ただし、シソとアロエの天然エキス配合による独特の香りは、好き嫌いが分かれるかもしれません。

    こんな方におすすめ

    • 泡立ちのよい洗剤がいい
    • arauシリーズの香りが好き

    8位 ベビーファーファ ほ乳びん・食器洗い

    容量:270ml
    詰め替えパック:あり

    ドラッグストアなどでの取り扱いが少ないのであまり見かけませんが、洗濯洗剤で有名なファーファの哺乳瓶用洗剤。
    香料・着色料無添加、洗浄成分は植物由来です。
    泡切れが早いのですすぎやすく、節水にもなります。
    商品名には哺乳瓶・食器とありますが、パッケージにもあるように野菜洗いにも使えるのはうれしいポイント!

    こんな方におすすめ

    • すすぎ残しが心配、泡切れの良さ重視
    • 洗濯洗剤はファーファを使っている

    7位 植物由来洗浄成分 手荒れ アトピー ジョリーブココ600ml

    容量:600ml
    詰め替えパック:あり

    合成着色料、香料、安定化剤が無添加で、その安全性から学校給食の現場でも使われているそうです。
    原料はヤシ・パーム油などの天然由来成分で、手荒れもしにくく環境にも優しい洗剤。
    低発泡性つまり泡立ちは控えめですが、その分すすぎやすいということですね。

    こんな方におすすめ

    • すすぎやすい洗剤がいい
    • 天然成分のものがいい

    6位 野菜・哺乳瓶・食器用洗剤 ナチュ(300ml)

    容量:300ml
    詰め替えパック:あり

    もともと泡切れがよい洗剤ですが、食品用の乳化剤として使われている成分のみでできているので、万が一すすぎ残しがあっても安心。
    除菌のできる成分が配合されており、スポンジにつけて泡立てておくとスポンジ除菌もできます。
    配合されている界面活性剤には肌の保湿成分が流出するのを抑える働きがあり、手荒れを防いでくれます。
    80mlのミニボトルも販売されているので、そちらで使用感を試してみるのもおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 洗剤で手荒れしやすい
    • いきなり大容量を買うのは気が引ける

    5位 哺乳びん洗い 泡スプレータイプ 280ml

    容量:280ml
    詰め替えパック:あり

    スプレーボトルから洗剤が泡で出てくるので、細長い哺乳瓶にも直接噴射できて隅々まで洗えます。
    たっぷりの泡で洗いたい人におすすめですよ。
    アミノ酸系の洗浄成分が配合されており、洗浄力に優れています。

    こんな方におすすめ

    • たっぷり泡立てて洗いたい派
    • 泡立てる時間すら惜しい

    4位 コンビ 哺乳びん野菜洗い 300ml

    容量:300ml
    詰め替えパック:あり

    無香料・無着色ですが、天然オレンジオイル配合でほのかによい香りがします。
    天然ヤシ油由来の成分の高い洗浄力で、ミルクの油分もすっきりと洗い落とします。
    300mlと控えめな量ですがその分コスパがいいので、哺乳瓶は長く使わないかもしれないと思う方にもおすすめ。

    こんな方におすすめ

    • まったく香りがないのは嫌だ
    • 大容量のものは買いたくない

    3位 洗剤Milton(ミルトン) 哺乳びん・さく乳器・野菜洗い 750ml

    容量:750ml
    詰め替えパック:あり

    哺乳瓶消毒で有名なミルトンですが、哺乳瓶用の洗剤も展開。
    ミルトン公式サイトによると、消毒液につける前にこちらで予洗いするよう推奨されています。
    無香料・無着色で口に入れる哺乳瓶や食器、野菜にも安心して使えます。

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶消毒はミルトンを使っている
    • 泡立ちのよい洗剤がいい

    2位 チュチュベビー 哺乳びん野菜洗い レギュラー 820ml

    容量:820ml
    詰め替えパック:あり

    無香料・無着色・植物性かつ100%食品用成分でできています。
    泡立ちも泡切れもよく、洗いやすいとのクチコミが多いです。
    大容量のポンプ式のほか、300mlのコンパクトサイズも販売されているので、ニーズに合う量を購入しましょう。

    こんな方におすすめ

    • 泡立ちも泡切れも大事
    • 大容量でたっぷり使いたい

    1位 ピジョン 哺乳びん野菜洗い 本体 800ml

    容量:800ml
    詰め替えパック:あり

    泡立ちは控えめですが、その分すすぎやすく泡残りの心配がないのがうれしいですよね。
    洗っている間は控えめで爽やかな香りがしますが、洗いあがった哺乳瓶に香りは残りません。
    野菜洗いにも使えるので、離乳食が始まっても継続して使う場合には大容量の800mlが大助かりです。
    300mlのコンパクトサイズも市販されているので、そちらで試してみるのもよいでしょう。
    裏面の使用方法によると、スポンジ除菌もできます。

    こんな方におすすめ

    • 大容量でたっぷり使いたい
    • 離乳食にも役立てたい

    楽天の哺乳瓶洗剤人気ランキング

    楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    哺乳瓶用洗剤は意外と長く使える

    哺乳瓶 洗剤
    哺乳瓶の洗浄には、専用の洗剤を使うことをおすすめします。
    「短い時期のためにもったいない……」「こんなに大容量なの必要?」と思う人もいるかもしれませんが、哺乳瓶用洗剤は意外と長く使えるんです。

    私自身は1位でご紹介したピジョンの哺乳びん野菜洗いを使用していますが、子供が哺乳瓶を卒業した今は離乳食用の食器を洗ったり野菜を洗ったりするのに活躍しています。

    こびりついたおかゆや、こってりとしたペースト状のかぼちゃなどもすっきりと洗い流せるので使用感には満足しています。
    余ったら大人用の食器洗剤としても転用できるので、ぜひ専用の哺乳瓶用洗剤を使ってみてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    哺乳瓶おすすめ人気ランキングTOP15!消毒はいつまで必要かも【2018年最新版】

    2018.03.06

    離乳食食器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.24

    ベビーバスおすすめ人気ランキングTOP10!代用やいつからいつまで使うかも【2017年最新版】

    2017.12.31

    折りたたみベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29

    ベビーチェアテーブルおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.12.16

    ABOUTこの記事をかいた人

    椥辻 夕子

    妊娠に関する書籍を複数執筆

    2017年6月に娘を出産した新米ママです。
    第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
    家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
    図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
    在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!