クレンジングおすすめ人気ランキングTOP15!クレンジングとは?やり方のポイントも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

蒼川 美希

化粧品コレクター

所持しているコスメの量が多すぎて、種類ごとに引き出しで分けているほどコスメをたくさん持っています。
新作コスメや限定コスメ、話題のコスメの情報などを日頃からチェックしており、コスメが大好きだという気持ち、そしてコスメ選びや美容に悩む人達の力になれたらという気持ちをもって記事の執筆を行っています。

    選び方のポイント

    • クレンジングオイル
      →洗浄力はあるが、肌への負担も大きい。ウォータープルーフの濃いメイクにはオイルがおすすめ。
    • クレンジングミルク
      →肌がしっとり仕上がるので乾燥肌や敏感肌の人に。洗浄力は非常に弱くナチュラルメイク向け。
    • クレンジングバーム
      →オイルより肌に優しく、オイルに近い洗浄力を持つ。乾燥肌や敏感肌の人の濃いメイクにおすすめ。
    • クレンジングクリーム
      →ミルクと比べると洗浄力がある分しっとり感は弱め。ベタつくものが多いため夏場には不向き。
    • クレンジングジェル
      →ジェルのさっぱりとした使用感で夏にぴったり。水性のものと油性のものがあり、洗浄力も肌への負担も違うので注意が必要。
    • クレンジングリキッド
      →オイルの次に洗浄力が強く、肌への負担はオイルより控えめ。洗い上がりはさっぱりとぬるつかずお風呂で使えるのがうれしいポイント。

    みなさんは普段どういったクレンジングを使用していますか?
    なんとなくドラッグストアで手に取ったものを使用しているという方も多いのではないでしょうか。

    美肌を目指すにはスキンケアなどの保湿も大切ですが、それ以上にクレンジングが大切なんです。
    こちらではそんなクレンジングについて詳しく解説し、2018年最新版のクレンジングおすすめ人気ランキングを紹介していきます!

    目次



    クレンジングとは?

    クレンジング


    まずはクレンジングと洗顔の違いを詳しく知っておきましょう。
    クレンジングはメイクを落とし、洗顔は顔の汚れを落とすというのが一般的な考え。
    ですがもう少し深く掘り下げてみると、その考えが変わるかもしれません。

    実はクレンジングと洗顔では、落とすことのできる汚れの性質が違うのです。
    クレンジングが油性の汚れを落とすのに対して、洗顔は水性の汚れを落とします。
    メイクや毛穴に詰まってしまった角栓や黒ずみなどを落とすのがクレンジングなら、洗顔は古くなった角質や皮脂、汗やほこりなどを落としてくれるのです。

    クレンジングでしか落とせない汚れがあるからこそ、クレンジングは美肌を目指すために必要不可欠なアイテムと言えるでしょう。

    【こちらもCHECK】クレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングフォームおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.01

    クレンジングシートおすすめ人気ランキングTOP10!肌に悪いリスクについても【2018年最新版】

    2018.03.27

    クレンジングの種類と選び方について

    スキンケア クリーム フェイスクリーム


    クレンジングにはさまざまな種類のクレンジングが存在しており、それぞれ特徴があります。
    ここでは、クレンジングの種類と選び方について詳しく解説していきます。

    クレンジングオイル

    テクスチャーは油分をメインに配合されているのでオイルそのもの。
    洗浄力があるのがメリットで、メイクや油性の汚れをしっかり落とすことができます。
    濡れている手でも使えるものが多く、メイク落としに時間がかからないのもいい点ですね。

    デメリットは肌への負担がクレンジングのなかでも一番大きくなってしまうことでしょう。
    特に摩擦による負担が大きいので、乾燥肌の人や敏感肌の人は使用を避けた方がよいかもしれません。

    普段から日焼け止めやメイクはすべてウォータープルーフを使用しているという人はクレンジングオイルがおすすめです。

    【こちらもCHECK】オイルクレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    オイルクレンジングおすすめ人気ランキングTOP10!ニキビへの使い方も【2018年最新版】

    2018.01.08

    クレンジングミルク

    ミルクのようなテクスチャーが特徴で、ベタつかずサラッとしています。
    肌に潤いを残すことができるので洗い上がりがしっとりします。
    乾燥肌の方や敏感肌の方におすすめしたいクレンジングです。

    ですがクレンジングオイルに比べて洗浄力が非常に弱いのがデメリットです。
    ポイントメイクには専用のリムーバーが必要になってくるでしょう。
    メイクが残っている状態で朝を迎えると肌にもよくないです。
    リキッドファンデーションを使用している人や、濃いメイクをしている人にはおすすめできません。

    ナチュラルメイクをしていてファンデーションはパウダー派だという人、日焼け止めやポイントメイクはお湯で落ちるタイプを使用しているという人には、クレンジングミルクがおすすめです。

    【こちらもCHECK】ミルククレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    ミルククレンジングおすすめ人気ランキングTOP10!敏感肌&ニキビ向けも【2017年最新版】

    2017.11.29

    【こちらもCHECK】敏感肌の方におすすめのクレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    敏感肌向けクレンジングおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.29

    クレンジングバーム

    固形に近い固めのテクスチャーですが、体温でオイル状に変化します。
    テクスチャーに厚みがあるので肌への摩擦が起こりにくく、クレンジングオイルよりも肌に優しいです。

    クレンジングオイルに近い洗浄力を持ち、乾燥もしにくいです。
    商品にもよりますが、ポイントメイクなどもしっかり落としてくれます。
    厚みがあるのでマッサージもできますし、本当に万能です。

    デメリットは油分が多い故に洗い残しがあること。
    すすぎは髪の生え際までしっかりと行うのが大切です。

    乾燥肌の人や敏感肌の人で濃いメイクをしている人は、クレンジングオイルではなくクレンジングバームを使用してみてはいかがでしょう。

    【こちらもCHECK】バームクレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングバームおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.22

    クレンジングクリーム

    テクスチャーはしっかりとしたクリーム。
    クレンジングミルクほどではありませんが、洗い上がりがしっとりします。
    お風呂上がりの肌のつっぱりを避けたいという人におすすめです。

    クレンジングオイルほどの洗浄力はありませんが、クレンジングミルク以上の洗浄力を持っています。
    通常のメイクであればクレンジングクリームで落とすことができるでしょう。
    しっかりとしたクリームのテクスチャーなのでマッサージするようにクレンジングできるというのも、大きなメリットです。

    デメリットはポイントメイクや日焼け止めクリームに対する洗浄力が低いところでしょう。
    また、ベタつくものが多いので夏場には向いていません。

    クレンジングミルクでは落とすのが難しいリキッドファンデーションを、潤いを残しながら落とすことができます。
    ポイントメイクにウォータープルーフを使用しているという方は、クレンジングミルク以外にも専用のリムーバーを用意してくださいね。

    【こちらもCHECK】クリームクレンジングに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP15!敏感肌向けや毛穴がきれいになるのは【2017年最新版】

    2017.11.29

    クレンジングジェル

    ジェル状のやわらかいテクスチャーでさっぱりしています。
    クレンジングミルクほどではありませんが、肌に優しいのが特徴です。

    油性と水性が存在しており、油性の方が洗浄力が高いです。
    水性は油性に比べて洗浄力は劣りますが、より肌に優しいです。
    また、水性にはオイルフリータイプが存在します。
    さっぱりとした使用感なので夏場にぴったりのクレンジングでしょう。

    デメリットはコスパがあまりよくないというところでしょうか。
    また、アルコール配合されているものがあり、それらが肌への負担となってしまうのでクレンジングジェルを選ぶ際は慎重になる必要があります。

    普段クレンジングミルクを使用しているけどベタつきが気になるという方に、クレンジングジェルはおすすめです。
    また、まつ毛エクステを使用している方には水性のオイルフリークレンジングジェルを推奨します。

    【こちらもCHECK】クレンジングジェルに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングジェルおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.12.08

    クレンジングリキッド

    クレンジングオイルよりも、サラッとしたテクスチャーのものがクレンジングリキッドに分類されます。
    水クレンジングが代表的で、ローションクレンジングなどもクレンジングリキッドと呼ばれることが多いです。

    洗浄力はクレンジングオイルの次に高く、クレンジングオイルよりは肌に優しいです。
    洗い上がりはさっぱりでぬるつかず、洗い残しの心配もありません。
    また、お風呂場で使用できるものが多いのもメリット。

    デメリットはクレンジングオイルと同じく、肌へ摩擦によるダメージを与えてしまうことでしょう。
    クレンジングオイルよりは負担が少ないと言われていますが、ほかと比べるとやはり負担は大きいです。

    濃いメイクでクレンジングオイルのぬるつきが気になる方は、クレンジングリキッドがおすすめです。
    最近ではオイルフリータイプも登場しており、まつ毛エクステ使用者でも愛用者が増えているようです。

    【こちらもCHECK】クレンジングリキッド・まつ毛エクステに関連するおすすめ記事はこちら

    クレンジングウォーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.18

    マツエク美容液おすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.14

    クレンジングおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではクレンジングについての解説や、その選び方について詳しく紹介しました。
    ここからはクレンジングのおすすめ人気ランキングTOP15を紹介していきます。
    実際に筆者が使用してみた感想もあわせて、ぜひ参考にしてみてください。

    15位 マナラ ホットクレンジングゲル

    最初に紹介するのは、マナラのホットクレンジングゲル。
    雑誌やメディアなどでも取り上げられることが多いクレンジングなので、知っている方も多いのではないでしょうか。

    ヒアルロン酸コラーゲンセラミドなどの美容液成分を、91.4%配合しています。
    温感ジェルがメイクや毛穴汚れを優しく落としてくれるので、毛穴の黒ずみなどが気になっている方にもおすすめです。
    じんわり温まってとてもリラックスできますが、固めのテクスチャーが好きではない人には向かないかもしれません。

    ホットクレンジングを試してみたい方はマナラを試してみてはいかがでしょうか。

    こんな方におすすめ

    • ホットクレンジングが気になっている
    • 毛穴の黒ずみが気になる
    • 配合されている成分にこだわりたい

    14位 ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト

    ビフェスタのうる落ち水クレンジングシートモイストは、シートタイプのクレンジングです。
    オイルフリー・無着色・無香料で吸着性アミノ酸が配合されています。

    たっぷりのクレンジングがシートに含まれているので、力を入れなくても簡単にメイクをオフすることができます。
    摩擦低減処方とのことで肌への負担も少なく、保湿力もあります。

    帰ってきてすぐにメイクを落としたいけど洗顔が面倒なときや、旅行先などで重宝するクレンジングでしょう。

    こんな方におすすめ

    • クレンジングシートを探している
    • シートタイプが欲しいけど肌にできるだけ負担をかけたくない
    • 旅行用のクレンジングを探している

    13位 ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

    13位にランクインしたのは、ビフェスタのポイントメイクリムーバー。
    オイルを超えた水のアイクレンジングと話題で、かなり人気の高いクレンジングです。

    ウォータープルーフマスカラなどの落としにくいメイクを素早く落とすことができます。
    吸着性ヒアルロン酸やビタミンB・E誘導体を配合しているので、まつ毛や乾燥しがちな目元に負担をかけることもないですし、潤いを与えてくれるでしょう。

    ポイントメイクのクレンジングを探している方におすすめしたいクレンジングです。

    こんな方におすすめ

    • ポイントメイクリムーバーを探している
    • 目元のメイクを優しくしっかり落としたい
    • 保湿力のあるポイントメイクリムーバーが欲しい

    12位 イヴ・サンローラン・ボーテ トップ シークレットクレンジング バーム

    イヴサンローランのクレンジングバームが12位にランクイン。
    3種の植物とグリセリンが配合されており、柔肌に導いてくれます。

    筆者がこちらのクレンジングバームを使ったときに驚いたのが、抜群の洗浄力です。
    クレンジングバームなのにポイントメイクもしっかり落としてくれます。
    洗い上がりもつっぱらず、しっとりしたお肌になりましたよ。

    とてもいいクレンジングですが、肌にあわない人もいるそうなのでサンプルで試してからの購入をおすすめします。

    こんな方におすすめ

    • ポイントメイクもしっかり落とせるクレンジングが欲しい
    • 洗い上がりはしっとりがよい
    • 近くにイヴサンローランの店舗がある

    11位 コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

    11位にランクインしたのは、コスメデコルテのAQミリオリティリペアクレンジングクリームです。
    エモリエント成分やダブルペプチドなどの保湿成分が配合されており、香料も天然のものが使用されています。

    非常になめらかなテクスチャーのクリームで、体温で溶けていきます。
    クレンジングでしっかりマッサージがしたいという方におすすめのクレンジング。
    洗い流すともちもちしっとりしますし、肌のトーンもアップしますよ。

    こんな方におすすめ

    • マッサージができるクレンジングを探している
    • 肌のくすみが気になる
    • 肌荒れに悩んでいる

    10位 ジュレリッチ エクストラ ジュレクレンジング

    ジュレリッチのクレンジングジェルが10位にランクイン。
    天然由来の潤い成分や天然セラミドが配合されているクレンジングジェルです。

    メイクが肌から浮き上がると、指先の感触が軽くなるサインがあるので必要以上に肌に負担をかけずに済みます。
    ニキビや肌荒れに効果があるとの声が多いので、肌荒れで悩んでいる方にぜひ試していただきたいクレンジングです。

    こんな方におすすめ

    • ニキビや肌荒れに悩まされている
    • 必要以上に肌に負担をかけたくない
    • 保湿成分がたくさん配合されているクレンジングを探している

    9位 クレパシー ディープ クレンジングジェル

    9位にランクインしたのは、クレパシーのディープクレンジングジェルです。
    地中海産のミネラル豊富なカラークレイを9種類配合しているというのが大きな特徴。

    伸びのよいジェルで、柑橘系の香りがしてとても癒されます。
    クレイというとつっぱるイメージがありますが、こちらの商品はさっぱりしているのにつっぱりません。
    メイクなじみも早く、メイクもしっかり落ちるので使いやすいクレンジングです。

    毛穴の黒ずみにもアプローチするとのことなので、気になる方はぜひ試してみてください。

    こんな方におすすめ

    • 毛穴の黒ずみに悩んでいる
    • 柑橘系の香りが好き
    • コスパのよいクレンジングを探している

    8位 なめらか本舗 クレンジング洗顔 NA

    豆乳イソフラボンのなめらか本舗からも、クレンジングが販売されています。
    ふわふわの泡立ちで洗顔しながらクレンジングすることができるのが特徴。

    保湿成分である豆乳イソフラボンが配合されているので、ふっくらとしたもち肌へと導いてくれるでしょう。
    遺伝子組換えなしの大豆を使用しており、無香料・無着色・無鉱物油なのでおすすめ。

    濃いアイメイクは落ちにくいので、ナチュラルメイクの方向けです。

    こんな方におすすめ

    • ナチュラルメイクをすることが多い
    • なめらか本舗の豆乳イソフラボンシリーズが好き
    • 添加物は少ない方がよい

    7位 キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル

    キールズのクレンジングオイルは睡眠中の肌の生まれ変わりに注目して作られたクレンジングです。
    乳化させて洗い流すタイプなので、W洗顔も必要ありません。

    保湿成分であるスクワランが配合されているので、メイク汚れを優しくオフすることができます。
    イブニングプリムローズオイルやラベンダーオイルやローズマリーオイルといった整肌成分やゼラニウムオイルといった保湿成分でスキンケア効果も期待できます。

    保湿成分が豊富で乾燥しませんし、ウォータープルーフでなければマスカラもしっかり落ちるのでぜひ試してみてください。

    こんな方におすすめ

    • スキンケア成分の多いクレンジングが欲しい
    • W洗顔不要のクレンジングを探している
    • ウォータープルーフメイクは使用していない

    6位 カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

    カバーマークのクレンジングミルクは、肌への優しさにこだわったクレンジング。
    また、クレンジングミルクのなかでも高い洗浄力とトリートメント力を誇っています。

    やわらかいミルクのテクスチャーで、メイクとなじむのがとても早いです。
    濃いアイメイクを落とすのは難しいですが、ナチュラルメイクであればきれいに落とすことができるでしょう。
    洗い流したあとはもっちり肌を実感でき、思わず化粧水を忘れてしまうのではないかというほど保湿されます。

    乾燥肌の方でナチュラルメイクをしている方は試してみてはいかがでしょうか。

    こんな方におすすめ

    • 乾燥肌に悩まされている
    • ナチュラルメイクが好き
    • 手早くメイクを落としたい

    5位 クレ・ド・ポー ボーテ クレームデマキアントn

    クレドポーボーテのクレームデマキアントは、なじませるとオイル状に変化するちょっと変わったクレンジングクリーム。
    オイルになるので毛穴の奥からメイクを溶かして浮かしてくれます。

    汚れをしっかり落としますが、乾燥を感じることはまずないでしょう。
    洗い上がりは透明感のあるやわらかい肌といった感じでしょうか。

    少しお高いですが、毛穴をきれいにしてくれるのでおすすめの商品!

    こんな方におすすめ

    • 毛穴の黒ずみに悩まされている
    • 透明感のある肌になりたい
    • クレンジング後の乾燥が気になる

    4位 アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

    4位に紹介するのは、アテニアのスキンクリアクレンズオイルアロマタイプ。
    4つの高級美容オイルでエイジングケアができる、大人のクレンジングです。

    濡れた手でも使うことができるので、お風呂での使用が可能です。
    フィット感の高いファンデーションやウォータープルーフも落とすことができ、素早く洗い流すことができます。
    W洗顔不要で、これひとつでくすみをしっかり飛ばしてくれます。

    まつげエクステにも使用することができるそうで、非常に人気の高いクレンジングですよ。

    こんな方におすすめ

    • クレンジングはお風呂でしたい
    • W洗顔不要のクレンジングを探している
    • まつげエクステをしている

    3位 D.U.O. ザ クレンジングバーム

    大人気のDUOのクレンジングバームが3位にランクイン。
    雑誌などで紹介されていることも多く、かなり有名なクレンジングです。

    クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントのスキンケア機能がこれひとつに備わっています。
    無添加なので肌にも優しいというのもこのクレンジングの特徴でしょう。
    メイクをしっかり落としてくれますし、さっぱりしつつもしっとりした洗い上がりにしてくれるので、乾燥を気にすることもありません。

    家事や育児で忙しい方にも人気の高いクレンジングです。

    こんな方におすすめ

    • メイクをしっかり落としたい
    • 無添加のクレンジングを探している
    • 家事や育児で忙しい

    2位 ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

    2位にランクインしたのは、ヒロインメイクのスピーディーマスカラリムーバー。
    マスカラだけなかなか落ちない……そんなときに活躍してくれるクレンジングです。

    名前のとおりマスカラ専用のクレンジングでマスカラと同じ形状になっており、まつ毛に塗ってなじませます。
    目元を擦ることがないので色素沈着などを避けることができます。

    マスカラ下地を使用している人などはマスカラが落としにくいと思いますので、こちらを使用してみてはいかがでしょうか。

    こんな方におすすめ

    • マスカラを落とすのに苦労している
    • 目元の色素沈着が気になる
    • ストレスなくアイメイクを落としたい

    【こちらもCHECK】マスカラリムーバーに関連するおすすめ動画はこちら

    1位 シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

    1位に輝いたのは、シュウウエムラのアルティム8∞スブリムビューティクレンジングオイル。
    こちらのクレンジングオイルはとても有名で、メディアでも幅広く取り上げられているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

    8つの植物オイルを配合したこちらのクレンジングオイルは、どんなメイクでもしっかり落としてくれます。
    そして何よりおすすめなのは、これだけの洗浄力をもっているのに乾燥しないこと。
    洗い上がりは、透明感のあるツルツルの肌になります。

    W洗顔も不要なので時短にもなりますし、どんな方にもおすすめできるクレンジングです。

    こんな方におすすめ

    • メイクをしっかり落としたい
    • 乾燥しないクレンジングを探している
    • W洗顔不要のクレンジングを探している

    クレンジングオイルおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはオイルタイプのクレンジングおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 THREE バランシング クレンジング オイル

    オーガニックブランドTHREEから登場しているクレンジングオイルが3位にランクイン。
    精油ブレンドを配合しており、天然由来率88%というのが一番の特徴でしょう。

    肌に広げた瞬間、とてもいい香りに包まれます。
    美容効果の高いオイルが肌に優しく働きかけ、メイクを素早く浮かび上がらせてくれます。
    乳化をしてからのぬるつきがあまりないので、擦らずサッと落とせるのもいいところです。

    本当によい成分がたっぷり配合されているので、肌に優しいものを使いたいという方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 配合されている成分にこだわりたい
    • 香りのよいクレンジングオイルを使いたい
    • 肌のくすみをどうにかしたい

    2位 ファンケル マイルドクレンジングオイル

    ファンケルのクレンジングオイルは、プチプラで高い洗浄力と潤い保持力の両立に成功したクレンジングオイルです。
    もともと人気の高いクレンジングオイルでしたが、リニューアル発売後は毛穴ケアの機能が追加されたことにより、更なる注目を集めています。

    メイクなじみのよいクレンジングオイルでメイクをしっかり浮かせてくれます。
    オイルが小さく分散して素早く流せるとのことで、流すときに肌を擦る必要がなくてよいですね。
    気になる洗い上がりですが、毛穴ケアの機能によりザラつきがなく、オイルのわりには乾燥しません。

    かなりの乾燥肌の筆者は少しつっぱってしまいましたが、乾燥肌でない方からするととても優秀なクレンジングオイルでしょう。
    プチプラでこれだけの性能はなかなかないのでおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • プチプラのクレンジングオイルを探している
    • 洗い残しのないクレンジングオイルがよい
    • 保湿力のあるクレンジングオイルを探している

    1位 SK-II フェイシャル トリートメント クレンジング オイル

    1位はスキンケアが大人気のSK2から登場しているクレンジングオイルを選ばせていただきました。
    ポイントメイクはもちろん、毛穴の黒ずみや見えない汚れ、ポリフィリンまで落としてくれます。

    オイルなのに水のようにさっぱりとしたテクスチャーですが、洗浄力があります。
    優しく撫でるだけでポイントメイクまでしっかり落ちてくれるので驚きです。
    洗浄力が高いクレンジングで気になるのは乾燥ですがこちらは乾燥せず、ふっくらやわらかな肌になります。

    少々お高いですが、それだけの価値があるクレンジングオイルです。

    こんな方におすすめ

    • ポイントメイクまでしっかり落ちるクレンジングオイルが欲しい
    • 洗浄力が高く乾燥しないクレンジングオイルを探している
    • SK2のスキンケアシリーズが好き

    クレンジングバームおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはバームタイプのクレンジングおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 RMK モイスト クレンジングバーム

    クレンジングバーム部門で最初に紹介するのは、RMKのモイストクレンジングバーム。
    ローズブーケの優しい香りが特徴的で、クレンジンの時間をリラックスタイムへと変えてくれます。

    美容オイルの効果によって、潤いのある美しい肌へと導いてくれます。
    肌への摩擦もないので肌に負担をかけることもないですし、マッサージをしても問題ありません。
    筆者も愛用しているのですが、濃いメイクのときは落ちにくいのでナチュラルメイクの方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 洗い上がりの肌に潤いを感じたい
    • ローズブーケの香りが好き
    • ナチュラルメイクをすることが多い

    2位 シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ インテンシブ クレンジング バーム

    クレンジングバームの2位にランクインしたのは、シュウウエムラのクレンジングバームです。
    シュウウエムラのクレンジングはとても人気が高いですが、そのなかでもこのクレンジングバームはよいクレンジングだと言われています。

    ぜいたくなスキンケア成分が配合されており、潤いを残しながら不要なものをオフしてくれます。
    洗い上がりはふっくらとしたカシミア肌で、ハリ感を感じます。
    バームの厚みもしっかりあるため、クレンジングしながらマッサージをすることもできますよ。

    毎日使用してもよいですし、週に2〜3回のスペシャルケアとして使用するのもおすすめ。

    こんな方におすすめ

    • シュウウエムラのクレンジングシリーズが気になっている
    • クレンジングで肌に変化を感じたい
    • スペシャルケア用のクレンジングバームが欲しい

    1位 クリニーク テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム

    数多くあるクレンジングバームのなかでも、絶大な人気を誇るクリニークのクレンジングバームは、肌のうえでまろやかに溶けるテクスチャーが特徴。

    肌で変化したオイルが、ポイントメイクだけでなく古い角質や汚れも落としてくれます。
    潤い成分がたっぷり配合されているので、洗い上がりはしっとり滑らかな肌になりますよ。
    バリア機能を整えてくれる効果も期待できます。

    乾いた手と肌のみの使用なので、洗面所でクレンジングする人におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • クレンジングは洗面所ですることが多い
    • 敏感肌に悩まされている
    • ポイントメイクもクレンジングバームで落としたい

    クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはクリームタイプのクレンジングおすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 ディオール プレステージ ラ クレーム デマキヤント

    ディオールのクレンジングクリームは、オイルクレンジング効果も併せ持っているクレンジングクリーム。
    頑固な鼻の毛穴詰まりにもしっかりアプローチしてくれます。

    クレンジングクリームですが、肌にのせてクルクルとマッサージするとオイル状に変化していきます。
    とても優しい薔薇の香りで、リラックスしながらクレンジングすることができます。
    毛穴詰まりを落としてくれますが、クレンジング後は肌が潤うので乾燥の心配もありません。

    時間をかけて丁寧にクレンジングする必要がありますが、こちらのクレンジングクリームであればそんな時間も至福のひと時に変わりますよ。

    こんな方におすすめ

    • 金銭的に余裕がある
    • 毛穴詰まりが気になっている
    • 香りに癒されながらクレンジングしたい

    2位 ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム

    ハウスオブローゼのクレンジングクリームは、保湿成分であるグラスミルク乳清が配合されているクレンジングクリームです。
    拭き取りと洗い流しどちらでも使用することができるというのも、大きな特徴でしょう。

    肌あたりが非常にマイルドで伸びがよく、メイクになじんでくれるのも早いのでメイクをしっかり落としてくれます。
    メイクを落としたあとはしっとりするので乾燥とは無縁です。
    無香料・無着色・アルコールフリーなので敏感肌の方にもおすすめできるクレンジングクリームですよ。

    こんな方におすすめ

    • できるだけ添加物の使用量が少ないものを選びたい
    • 保湿成分が配合されているクレンジングクリームがよい
    • 拭き取りと洗い流しどちらにも対応できるクレンジングクリームを探している

    1位 ラッシュ 俳句

    筆者がクレンジングクリーム部門で1位に選んだのは、ラッシュの俳句という商品です。
    自然派ブランドのラッシュといえば、日本での知名度も高いブランドですのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

    こちらは拭き取りタイプのクレンジングクリームです。
    クリームを顔全体になじませてから、ホットタオルかお湯で濡らしたコットンで拭き取っていきます。
    クレンジングクリームのなかでも洗浄力が高く、しっかりとメイクが落ちるでしょう。
    筆者はウォータープルーフのなかでもかなり落としにくいマスカラを使用しているので、アイメイクだけは専用リムーバーを使用しますが、それ以外はちゃんと落としてくれました。

    少々手間がかかってしまうのが残念なところですが、洗い上がりはしっとりで乾燥しやすい時期でもつっぱりませんしおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • クレンジング後の肌のつっぱりを抑えたい
    • ラッシュのスキンケアグッズが好き
    • スキンケアなどに手間をかけるのは嫌いじゃない

    クレンジングの正しいやり方

    クレンジングは正しい方法で行わないと、肌に負担をかけてしまう原因になります。
    ここではクレンジングの正しいやり方をタイプ別でご紹介します!
    商品に説明書がついている場合は、必ず説明書に従ってクレンジングをおこなってください。

    洗い流すタイプの場合

    マスカラ クレンジング

    まずは手についている雑菌を顔に押しつけてしまうことがないように、手をしっかり洗いましょう。
    クレンジング前に手を清潔な状態にするのはとても大切なことです。

    全体のクレンジングに入る前にアイメイクだけ先に落としておきましょう。
    コットンに専用のリムーバーなどを含ませて優しくなじませ、拭き取ります。
    拭き取ったあと残ってしまったマスカラなどは、綿棒でなでるように拭き取ってください。

    商品ごとに指定されている量を手に取り、額・鼻のTゾーンからなじませます。
    ここでのポイントは決して擦らないこと!
    小鼻周りは指で優しくなじませてくださいね。

    クレンジングを全体になじませたら、指の腹で撫でるようにすすぎます。
    このとき肌の潤いを奪ってしまわないよう、ぬるま湯を心がけましょう。

    このあとはいつもどおり洗顔をおこなってください。
    ただしW洗顔不要のクレンジングは、洗顔をしてしまうと潤いを奪ってしまうので注意しましょう。

    拭き取りタイプの場合

    クレンジング 女性


    拭き取りタイプのクレンジングには、コットンを使用します。
    このときに使用するコットンはできるだけ肌に優しいコットンがよいでしょう。

    コットンに拭き取りタイプのクレンジングをたっぷり含ませます。
    ポイントは絶対に使用量を記載通りたっぷりと使うことです。
    使用量を少なくしてしまうと、肌への負担が大きくなります。

    洗い流すタイプと同じく、アイメイクから先に落としてください。
    アイメイクを落とすことができたら、コットンを顔全体に優しく滑らせていきます。
    力を入れてしまわないように気をつけ、汚れてしまったコットンは取りかえましょう。

    その後はいつもどおりの洗顔ですが、W洗顔不要の場合は洗顔を避けてくださいね。

    【こちらもCHECK】クレンジングの方法を紹介している動画はこちら

    Amazon&楽天のクレンジング人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    クレンジングにこだわって美肌になろう!

    美肌 女性


    クレンジングはさまざまな種類があり、洗浄力も肌への負担もそれぞれまったく違います。
    その日の状況にあったクレンジングを選ぶことで、次の日の肌の調子が驚くほど変わりますので試してみてください。

    いつもはメイクを落とすためだけにおこなっていたクレンジング、こだわってみると美肌になるきっかけを与えてくれるかもしれません。
    メイクや季節、肌の調子でクレンジングを使い分けることができれば、美肌になれること間違いなしです!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】おすすめの美容コスメやスキンケアグッズに関連する記事はこちら

    落ちない口紅(リップ)おすすめ人気ランキングTOP10!キープさせる方法も【2018年最新版】

    2018.12.22

    プチプラリップグロスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.30

    アイブロウコートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.18

    練りファンデーションおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.30

    アイテープおすすめ人気ランキングTOP15!夜の使用についても【2018年最新版】

    2018.02.01

    ABOUTこの記事をかいた人

    蒼川 美希

    化粧品コレクター

    所持しているコスメの量が多すぎて、種類ごとに引き出しで分けているほどコスメをたくさん持っています。
    新作コスメや限定コスメ、話題のコスメの情報などを日頃からチェックしており、コスメが大好きだという気持ち、そしてコスメ選びや美容に悩む人達の力になれたらという気持ちをもって記事の執筆を行っています。