ヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP15!メンズ&レディースの使い方も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • なりたい髪型で選ぶ
      →カールヘアなら軽いつけ心地の「スプレータイプ」や「ファイバークリームタイプ」、パーマヘアは動きを維持するために「クリームタイプ」「クレイタイプ」など、イメージする髪型で選択。
    • 髪の質で選ぶ
      →剛毛で悩んでいる人であれば、重めのテクスチャーでボリュームを抑え、軟毛な人は逆に軽いつけ心地のものを選ぼう。
    • 髪の量で選ぶ
      →ドライタイプやマットタイプなど油分少なめのワックスを使えば、毛の量が少なくてもふわっとした仕上がりに。髪の量が多い人はグリースでツヤを出すことで毛の量が落ち着くのでおすすめ。
    女性

    メイクやファッションと同じように、身だしなみとして大切なのがヘアスタイルです。
    身だしなみの面だけでなく、気持ちを盛り上げるためにも、髪型を変えることはとても大切なことですよね。

    髪型を変えるときは、サロンに行ってパーマやカラーリングをしてもらったり、カットして長さを変えたりする方法もありますが、毎日少しずつヘアスタイルを変えたいということもあるでしょう。
    そういったときは、ヘアワックスを使うことで自分好みのヘアスタイルにすることができます。

    ヘアワックスにはさまざまな種類があり、それぞれ質感なども異なるため、自分に適しているものを選ぶことが大切です。

    そこで本記事では、ヘアワックスの正しい選び方やおすすめ商品をご紹介します。
    ヘアスタイルを変えておしゃれを楽しみたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    ヘアワックスとは?

    ヘアワックス

    ヘアワックスとは、油性やクリーム状になっている整髪剤のこと。
    髪型をスタイリングして好みのスタイルに整えるために使うものです。

    ただ、最近では油性やクリームタイプ以外にもさまざまな商品が販売されていて、どれも「ヘアワックス」という扱いになっています。
    テクスチャーなど種類によってさまざまで、それぞれ特徴やメリットも異なっているので、自分の髪に合うものを選ぶようにしましょう。

    現在のヘアワックスの種類としては定番のクリームタイプやドライタイプに加えて、ファイバータイプやジェルタイプ、グリースタイプやスプレータイプ、ウォータータイプやムースタイプ、パウダータイプにカラータイプと、実に10種類もあります。

    種類が多いので選びにくいかもしれませんが、続いて選び方のポイントを紹介するのでチェックしてみてください。

    【こちらもCHECK】ヘアワックスを選ぶ際に読みたいおすすめ記事はこちら

    マットワックスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.18

    オーガニックヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.05

    レディースヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.21

    ヘアワックスの3つの選び方

    ① なりたい髪型で選ぶ

    女性 髪

    ヘアワックスを選ぶ際には、まずどんな髪型になりたいのかをイメージしましょう。
    髪型によってセットの仕方も異なりますし、それに適しているワックスも選ばなければならないからです。

    女性であればカールヘアやパーマヘア、まとめ髪にしたいほか、ツヤを出したいという方もいると思います。
    カールヘアの場合は、スプレーやファイバークリームタイプのワックスを使うとよいでしょう。
    重たいテクスチャーのワックスをつけるとせっかくの髪型が崩れてしまうので、軽いつけ心地のワックスが適しています。

    また、パーマヘアの方はせっかくつけたパーマの動きを維持するためにも、クリームタイプやクレイタイプを使うとよいでしょう。

    アップヘアにすることが多く髪をまとめたいという場合には、クリームタイプやクレイタイプなど比較的重めのテクスチャーのものを使うと広がりにくく、きれいに落ち着きます。

    ストレートヘアには、グリースタイプのワックスを使うと髪にツヤが出るのでおすすめです。

    また男性の場合は、無造作ヘアならクリームタイプやスプレータイプなどでふわっとした感じをキープするようにしましょう。
    ウェットな質感にしたいなら、ツヤやみずみずしさが出るジェルタイプやグリースがおすすめ。
    髪を立てたい場合は、ドライタイプやジェルタイプのワックスを使うとよいでしょう。

    ② 髪の質で選ぶ

    女性 髪

    人によって髪の質は違うため、同じワックスでも合うあわないがあります。
    そのため、自分の髪質にあったワックスを選ぶこともとても重要です。

    例えば剛毛で悩んでいる人は髪がゴワつきやすいので、軽めのテクスチャーのワックスをつけてもあまり意味がありません。
    なるべく重いテクスチャーのものを使用して、なおかつしっかりと髪をまとめるようにすれば髪のセットがしやすくボリュームも抑えることができるので、クリームタイプやファイバータイプのワックスがよいでしょう。

    反対に髪の毛がやわらかい方は、テクスチャーが重いとべったりとしてしまうため、軽いつけ心地のものを選ぶ必要があります。
    ドライタイプのワックスならつけた感じも軽いので、やわらかい髪もしっかりとまとめて質感を保つことが可能です。

    また、悩んでいる人が多いくせっ毛は、ジェルやファイバータイプのワックスを使って広がりを抑えるようにしましょう。
    油分の少ないドライタイプのワックスを使えば、クセ毛を活かしたおしゃれなヘアアレンジをすることもできるのでおすすめです。

    ③ 髪の量で選ぶ

    女性 髪

    髪の質が人それぞれで違うように、髪の量が多い人もいれば少ない人もいます。
    多い人と少ない人ではワックスにも向き不向きがあるので、やはり毛髪の量を考えてワックスを選ぶことが大切です。

    髪の量が少ない人は、油分が多いワックスだとベタっとしてボリュームがなくなってしまうので、おすすめできません。
    反対に、ドライタイプやマットタイプなど油分少なめのワックスを使えば、毛の量が少なくてもふわっとした仕上がりになり、さまざまなヘアスタイルが楽しめます。

    髪の量が多い人は、ジェルやグリース、ファイバータイプのワックスを使いましょう。
    グリースタイプなどはツヤが出るので毛の量が落ち着いて見えますし、油分の多いワックスならボリュームを抑えることができるのでおすすめです。

    毛量が並みの方は、オーソドックスなクリームタイプを使いましょう。
    クリームワックスはヘアオイルと混ぜて使うことで髪にツヤを出すこともできますし、ドライワックスと混ぜればマットな仕上がりになり、さまざまなヘアスタイルを楽しめます。

    【こちらもCHECK】ヘアワックスを選ぶ際に読みたいおすすめ記事はこちら

    カラーワックスおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.08.18

    軟毛用メンズヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP5!効果的なつけ方も【2018年最新版】

    2018.07.02

    メンズヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.06

    ヘアワックスおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでヘアワックスの選び方を紹介してきましたが、それでもどんなものが自分に合っているのかわからない方もいることでしょう。
    そこでここからは、おすすめのヘアワックスをランキング形式でご紹介します。

    総合ランキングのあとには、メンズやレディースという性別ごとのおすすめのヘアワックスランキングもご用意しているので、そちらもチェックしてみてください。

    15位 LIPPS LO8 マットハードワックス

    このヘアワックスは男性用で、原宿や表参道、銀座などで男性からの人気が高い美容室が研究・開発したものです。
    束感のある微粒子成分が髪と髪を無作為に結びつけることで、自然な束感を演出することができます。

    ファイバータイプとなっており、高分子高重合体が粘り気のある手触りを実現し、髪にすぐ馴染んでスタイリングしやすいのが魅力的。
    つけたあとに何度でもセットの仕直しができるので、出先で髪型が崩れてしまうことを怖がる必要がありません。

    仕上がりがよいのはもちろんのこと、落ちやすさにもこだわっているので、夜お風呂ですぐに洗い流すことが可能。
    クレンジングの手間もかからないのが大きなメリットです。

    サロンが開発しただけあって、髪のセッティングへのこだわりが感じられます。

    こんな方におすすめ

    • セットしても髪型が崩れてしまう
    • 品質の高いワックスが欲しい
    • ワックスが落ちにくいのが難点

    14位 オーシャントリコヘアワックス(オーバードライブ)

    オーシャントリコヘアワックスは、原宿発の美容室「OSEAN TOKYO」が開発したヘアワックス。
    2年もの期間と数百回の試作を重ねて生み出された、美容室のプライドを体現したかのような商品です。

    軽いつけ心地で不快感がなく、エッジのある束感を表現できるので、動きのあるヘアスタイルをしっかり維持することができます。

    洗い流しやすい処方になっているのでクレンジングの際の手間がかからず、ストレスフリーに洗い上げることが可能。
    また、ペリセアやリピジュアケアラチンなどのトリートメント成分も配合されているので髪に優しくスタイリングをすることができます。

    人気の香水、ライジングウェーブフリーライトブルーのロイヤルフロートノートの香りで、爽やかで心地よい気分に浸りながらヘアスタイルを作れるのも魅力的。

    こんな方におすすめ

    • サロン品質のヘアワックスが欲しい
    • 髪に負担をかけたくない
    • セット中も楽しくいたい

    13位 デミ ウェーボ ジュカーラヘアカスタ10

    このヘアワックスは、かわいい猫のイラストをあしらったパッケージが目を引く商品。

    テクスチャーはトロっとしており、髪に伸ばすとムラなく広げることができ、パサつきも抑えてくれるので仕上がりが非常にきれいになります。
    カスタードクリームのようなトロトロの触り心地は髪に塗りやすいので、ワックスが使いにくくて苦手な人も問題ありません。

    クリーミーな質感でありながら、スタイリングが終わったあとはベタつかないので不快感がなく、キープ力もばっちり。
    ハードタイプのヘアワックスなので、ベリーショートやショートヘアの根元までしっかりと立ち上げることができます。

    マカデミアナッツバナーやビルベリー、卵殻膜などの保湿成分を配合しているので、髪のケアもできますよ。

    こんな方におすすめ

    • 髪のパサつきが気になる
    • 立ち上げヘアが好き
    • べたつかないワックスが欲しい

    12位 マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド

    マトメージュの「まとめ髪スティック」は、スティックタイプなので手を汚すことなく後れ毛や浮き毛を抑えてキープできます。
    まとめ髪をするとどうしても後れ毛などが出てしまうので、これをケアすることができるのはうれしいですよね。

    まとまりにくい硬い毛や太い髪の人でも問題なくピタッとくっつけてまとめることができるので、きれいなスタイリングが長時間続きます。
    コンパクトなのでバッグに気軽に入れることができ、いつでも塗り直しができて便利です。

    まとめるための成分としてシアバターを使用しているので、パリッとさせることなくしっかりとまとめることができます。
    スプレーのように固まるわけではないので、手で何度も直せるのも魅力的。

    また、椿油やアルガンオイル、バオバブオイルなどを配合しているので、まとめながら髪にツヤをプラスできますよ。

    こんな方におすすめ

    • コンパクトで持ち歩きに便利なものが欲しい
    • 出先でヘアスタイルを直したい
    • 髪にツヤを出したい

    11位 ナカノ スタイリングタントN ワックス4 ハード

    このナカノのヘアワックスはハードタイプなので、作ったヘアスタイルをしっかりとキープさせることが可能。

    従来品よりもシアバターの量を増加させることで、UVケア力が高まっています。
    さらに、ワレモコウエキスを配合し、髪のダメージやカラーリング後の退色対策として期待できるので、使い勝手が向上。

    毛先の動きや毛束感をしっかりと出すことができるので、髪のスタイルをつくりやすく、キープ力が高いのも魅力です。
    マスカットをベースにキウイ・オレンジを加えた甘すぎない爽やかな香りで、使用時もスタイリング後も気分がほぐれますよ。

    こんな方におすすめ

    • ナカノの商品が好き
    • 髪のケアもしたい
    • 甘い香りは苦手

    10位 ピース プロデザインシリーズ ウェットオイルワックス

    ブロックのようなパッケージが目印の人気ヘアケアブランド「アリミノ」のワックス。
    メンズにおすすめの商品で、髪を立ち上げたり、ハネ感を出したりしたいときにおすすめです。
    また、動きにもウェット感を出すことができるので、よりおしゃれなヘアスタイリングが完成します。

    髪にも伸ばしやすく、乾いたあともバリバリとした嫌な触感にはならないので、仕上がりは自然で使いやすいですね。
    ヘアスタイルをしっかりキープしながらも髪を自由に動かすことができるので、思い通りのスタイルに仕上がります

    甘すぎないアクアフローラルの香りなので、晴れやかな気分でスタイリングを楽しむことができます。

    こんな方におすすめ

    • ハネ感を出したい
    • ガチガチに固まるのハードワックスが嫌い
    • 人気ブランドの商品を使いたい

    9位 ギャッツビー 男性用整髪料 WAXムービングラバー スパイキーエッジ

    男性に人気のヘアワックスブランド「ギャッツビー」が発売しているこの商品は、トップスタイリストが開発に参加。
    品質の面では保証されており、思い思いのスタイルを楽しむことができます。

    ギャッツビーのワックスにはさまざまな種類がありますが、このスパイキーエッジは主にベリーショートやショートヘアの人におすすめ。
    髪を立たせて躍動感を出すのに効果的なワックスとなっています。

    弾力のある仕上がりとなり、何度でも調整できるのに立てた髪をしっかりとキープすることができます。
    パリパリにならずに手触りもしなやかなので、無造作ヘアを楽しむためにはぜひ持っておきたいアイテムです。

    あとに残らないクリアフローラルの香りなので不快感はありません。

    こんな方におすすめ

    • ギャッツビーのワックスが好き
    • しっかりと髪を立たせたい
    • 固めすぎるものは避けたい

    8位 アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

    この商品は、見たらつい手に取ってしまいたくなるようなおしゃれなパッケージとなっています。
    ショートヘアの女性や男性向けのワックスで、パリッとした質感に仕上げられるのが魅力です。

    ハードタイプのワックスなのでつけたての状態を長時間キープすることができますよ。
    1度スタイリングをすると落とすまで崩れないので、どうしても髪型を崩すわけにいかないときや、ショートヘアのスタイリングに役立ちます。

    サイズは比較的小ぶりなのでかさばらず、旅行などにも持って行きやすいのもメリット。
    セットのしやすさには定評があり、スタイリングキープ力については特に高評価の意見が寄せられています。

    男性だけではなく、女性も使用することができ、ふんわりと前髪をアップさせたボンパドールなどのセットにも効果的。
    美容室で販売されていたり、結婚式のスタイリストが使っていたり、プロも認める実力を持っています。

    こんな方におすすめ

    • パッケージがおしゃれなものがよい
    • プロが使っているようなワックスが欲しい
    • 持ち運びやすいものがよい

    7位 ロレッタ メイクアップワックス

    人気ヘアケアブランド「ロレッタ」のこの商品は、同ブランドらしいナチュラルでかわいいイラストが描かれたジャータイプのワックスです。

    キープ力があるのに重すぎず、ほどよい軽さなのでつけていて不快感がありません。
    毛先に動きを出すことができ、ウェーブヘアやウェービーな質感を1日中保てるため、パーティーやイベントにぴったり。

    美容成分としてダマスクローズオイルやライスワックス、コメ胚芽油を配合しているので、髪を優しくケアしながらスタイリングできます。

    ロレッタのワックスは4タイプありますが、なかでもこのワックスはハードすぎずソフトすぎないほどよいバランスとなっています。

    こんな方におすすめ

    • ロレッタの商品が好き
    • ウェーブヘアをキープしたい
    • 固めすぎずヘアスタイルを保ちたい

    6位 坂本高生堂 クールグリースG

    ブルーのパッケージが印象的なこのヘアワックスは、小ぶりで手のひらにスポッと収まるサイズなので、持ち運びに便利。
    セット力が高くハードに仕上がるので、バシッと決めたい男性のヘアスタイリング用にぴったり。
    ウェット感やツヤを出すこともできます。

    グリースタイプですが、ほかのタイプのワックスとあわせても、思い通りの仕上がりを楽しめるのが特徴。
    爽やかなライムの香りがついていて、甘い香りが苦手な男性にもおすすめです。

    水性なので非常に落ちやすく、洗髪時の手間もかからず使いやすいアイテム。
    使い勝手のよいワックスを探している方に特におすすめ!

    こんな方におすすめ

    • 甘い香りが苦手
    • 落とすのに手間をかけたくない
    • 高いキープ力が欲しい

    5位 ナプラ N. ナチュラルバーム

    サロンでも人気のヘアケアブランド「ナプラ」が手掛けるヘアワックス。

    天然由来の原料のみを使用しており、ベースをシアバターで仕上げているので髪を優しくいたわりながらスタイリングできます。
    保湿成分によって毛髪にしっかりと潤いを補給しながらセットできるので、髪のパサつきなどの悩みもケアできる点が魅力。

    このワックスでは34℃で溶けるシアバターのみを使用しているので、手の熱で溶けて使いやすいです。

    パーマヘアの方は自然な束感を出すことができますし、軽いニュアンスを表現することも可能。
    また、手にワックスが残ってしまった場合にはハンドクリームとして使うこともできますよ。

    こんな方におすすめ

    • 髪や地肌に優しい成分でできているものがよい
    • パーマヘアのスタイリングを楽しみたい
    • 余ったワックスを洗い流すのはもったいない

    4位 ミルボン ニゼル ドレシアコレクションジェリーM

    ミルボンといえば常に売り上げランキング上位に入るほどヘアトリートメントが人気ですが、ワックスも好評。
    ドレシアコレクションジェリーMは、その名の通りクリームジェリー状のヘアワックスで、髪につけると濡れたような質感やツヤを出すことができます。
    スプリングフィットポリマーというスタイリング成分がしっかりと髪を整えてくれるので、パーマヘアへの使用や髪を落ち着かせたいときにぴったり。

    ヘアトップから軽やかな動きを出すことができるので、髪を重めにしたくないという人や、弾むような感じを出したいという人には特におすすめできます。

    こんな方におすすめ

    • ミルボンの商品が好き
    • 髪にツヤを出したい
    • 髪が重たい

    3位 ナンバースリー デューサーハードワックス5

    ドラッグストアなどで手軽に手に入るナンバースリーのワックスも男女問わず人気。
    なかでもブルーのパッケージが目印のこちらは、ハードタイプのワックスなので髪のセット力に優れ、作ったヘアスタイルをしっかりキープすることができます。

    クセ毛の人でも1回セットするだけでしっかりと保ってくれるので、何度もつけなおす手間がありません。
    また、髪をねじったり根元から立ち上げたり、毛先に動きをつけたりしてもその状態をずっとキープできるため、ヘアスタイルが崩れることがありません。

    1本で使いにくい場合には、ほかのタイプと組み合わせることでグッと使いやすくなるでしょう。
    ローズ&フローラルの優美な香りで癒されます。

    こんな方におすすめ

    • クセ毛でスタイリングしにくい
    • スタイリングしてもすぐに崩れてしまう
    • 立ち上げヘアをすることが多い

    【こちらもCHECK】ナンバースリー デューサーハードワックス5のレビュー動画はこちら

    2位 ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

    ウェーボのデザインキューブは、ブロックのような形をしているパッケージがおしゃれなヘアワックス。
    グリーンのホールドワックスは、セット力が魅力でツヤを出して髪にメリハリを出すことが可能です。

    保湿成分として加水分解卵殻膜、ツヤ出し成分として加水分解コンキオリンを配合しているので、髪を優しくケアしながらスタイリングが行えます。
    ダメージを受けた髪にもツヤを出すことができ、髪がパサつくことなくきれいにまとまります。
    サロン専売品ならではの高い品質となっているので、ぜひ試してみましょう。

    こんな方におすすめ

    • 髪のキープ力にこだわりたい
    • ワックスは香りも重視する
    • 品質の高い商品を使いたい

    【こちらもCHECK】ウェーボ デザインキューブ ホールドワックスのレビュー動画はこちら

    1位 アリミノ ピース フリーズキープワックス

    アリミノのヘアケア商品は人気ですが、このスタイリングワックスも多くの人から高評価を得ています。
    セット力と髪を立体的に仕上げられる点が魅力で、スタイリングもしやすくセット後はその状態を長時間保つことが可能です。
    独自のクリームフィルム効果によってキープ力を高めており、スタイリングをしてもすぐに崩れてしまって悩む方におすすめ。

    さらに、クパスオイルという保湿成分を配合していることで髪に潤いを与えながらケアできるのもポイント。
    爽やかなアクアカシスの香りは、スタイリング中も心地よい気分にさせてくれます。

    こんな方におすすめ

    • 崩れにくいスタイリングをしたい
    • 髪がパサつきやすい
    • おしゃれなワックスが欲しい

    【こちらもCHECK】アリミノ ピース フリーズキープワックスのレビュー動画はこちら

    メンズにおすすめのヘアワックス人気ランキングTOP3

    ここからは男性向けのおすすめヘアワックスランキングを紹介します。

    3位 デミ ウェーボ ジュカーラヘアカスタ10

    パッケージにポップな猫のキャラクターがあしらわれているので一見すると女性用のように思えますが、実は男性向け。
    クリーム状のワックスなので、髪をしっかりとまとめてパサつき対策として期待でき、ムラにもならないので非常に使いやすいです。
    スタイリングが終わったあともべたついて不快になることはなく、セットしたヘアスタイルを長時間保つことができますよ。

    この商品はシリーズのなかでも最もハードなタイプなので、ベリーショートやショートヘアの人が根元を立ち上げる際にも最適です。

    2位 ギャッツビー男性用整髪料 WAXムービングラバー スパイキーエッジ

    男性用ヘアワックスのなかでも人気のギャッツビーシリーズは、ドラッグストアなどで手軽に購入できます。
    その実力は折り紙つきで、アレンジ記憶成分が配合によってアレンジした髪型をしっかりとキープすることが可能。

    根元からの立ち上げがしやすく、髪がパリパリに固まる不快感もないので使いやすいです
    手触りもしなやかで、無造作スタイルが思いのまま。
    ベリーショートやショートヘアの人はスタイリングが楽になります。

    1位 坂本高生堂 クールグリースG

    グロスタイプのワックスなので、手触りもなめらかでベタつくこともなく使用できるのが魅力。

    ウェット感やツヤをしっかりと表現できるので、濡れたような質感にしたいときやおしゃれなヘアスタイルを楽しみたいときに役立ちます。
    また、ほかのワックスと一緒に使うことでヘアスタイルの幅を広げることができ、手持ちのワックスとあわせてみるのもおすすめ。
    水溶性なのでするっと落ちてくれるのもうれしいポイントです。

    【こちらもCHECK】坂本高生堂 クールグリースGのレビュー動画はこちら

    レディースにおすすめのヘアワックス人気ランキングTOP3

    メンズに引き続き、ここからはレディースにおすすめのヘアワックスをご紹介します。

    3位 ロレッタ メイクアップワックス

    ロレッタのメイクアップワックスは、ついパケ買いしたくなるかわいらしいデザインが魅力。
    もちろんワックスとしての実力も高く、ほどよい軽さを出しながら髪をしっかりとキープすることができます。
    毛先も弾むような質感に整えてくれるので、動きのあるヘアやウェーブヘアを長時間持続させることが可能です。

    ダマスクローズオイルやライスワックス、米胚芽油などを配合しているため、髪をケアする効果もあります。

    2位 ナプラ N. ナチュラルバーム

    サロン品質の人気ブランド「ナプラ」のナチュラルバームは、髪に広げやすいやわらかな質感が特徴です。
    少し値は張りますが、植物由来の原料のみを使用して地肌や髪に優しい処方となっているので、髪のダメージが気になる方に合うでしょう。

    パーマスタイルには自然な束感を持たせることができるので、ナチュラルにおしゃれな髪型を楽しむことができ、パーマでない人でも軽いニュアンスヘアに仕上げられますよ。

    天然由来の素肌に優しい処方となっているので、手に残ってしまってもハンドクリームとして塗り込んで使うことができます。

    1位 ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM

    女性向けのヘアワックスランキングで1位に選んだのは、人気ヘアケアブランド「ミルボン」のヘアジェリーです。

    クリームジェリー状で髪に濡れたようなグロッシーな質感をもたらすことができるのが特徴。
    髪にツヤを出し、パーマスタイルの方や落ち着いた髪にしたい方におすすめです。

    ピンク色のキュートなパッケージが乙女心をくすぐり、毎日使うのが楽しくなるアイテムです。

    ヘアワックスの使い方と使用上の注意点

    ① つけすぎに注意

    ワックス


    ヘアワックスを使う上で最も気をつけなければならないのが「適量を守る」ということです。
    どんなにつけ心地のよいワックスでも、つけすぎれば髪への負担となったりつけ心地が悪くなったりするので気をつけましょう。

    例えばハードワックスはカチッと髪を固めたいときに有効ですが、つけすぎるとゆるくなってキープ力が弱まることがあります。
    ワックスのつけすぎはベタつきや頭皮の炎症、抜け毛などの症状が出たり、髪に汚れがつきやすくなったりすることもあるので注意しましょう。

    ② しっかり洗い流さないのは×

    すすぎ 女性

    ヘアワックスはヘアスタイルを作ってキープするためのものですが、1日の終わりには必ず落とさなければなりません。
    そのままにして眠ってしまうと髪に大きな負担となりますし、ベッドや枕も汚れてしまうでしょう。

    特に油分が多いワックスは洗い流さないとフケの原因となってしまうこともあります。
    髪や頭皮に負担をかけないためにも、シャンプーをしてワックスを十分に落とすことが大切です。
    キープ力のあるワックスは落ちにくいので、場合によってはシャンプーが2回必要なこともあります。

    ③ 頭皮につけないようにする

    女性

    ヘアワックスは髪につけてもみこんだりつまんだりすることで動きを出すことができます。

    ヘアワックスの中には油分の割合が高いものもあって、そういったものを頭皮につけてしまうと毛穴がふさがって炎症が起きる原因となるので注意が必要です。
    髪の根元には極力つけずに、毛先や髪の中間地点ほどにつけるようにしましょう。

    ヘアワックスの油分が頭皮につくことで、フケなどが発生する場合もあるので、扱いには十分注意してください。

    Amazon&楽天のヘアワックス人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ヘアワックスで素敵なヘアスタイルを楽しもう!

    女性

    今回はヘアワックスの選び方や注意点、おすすめ商品をご紹介しました。
    ヘアワックスは髪のスタイルを簡単に変えられて、イメチェンするのにもおすすめですが、つけすぎると髪への負担となりベタつきなどが起こることもあるので要注意。

    しかし適量を守って正しく使えば問題なく、髪のスタイリングを楽しむことができます。
    今回ご紹介した内容を参考に自分好みのものを選び、髪型のおしゃれを楽しんでください!

    レディース総合ランキング1位の商品はこちらから

    メンズ総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】整髪料・ヘアケアに関連するおすすめ記事はこちら

    ポマードおすすめランキングTOP15!ポマードとは?人気の髪型や使い方についても【2018年最新版】

    2018.05.05

    アウトバストリートメントおすすめ人気ランキングTOP25!ミルクタイプやオイルタイプも【2018年最新版】

    2018.03.23

    トリートメントおすすめ人気ランキングTOP15!カラーや洗い流さないものも【2018年最新版】

    2018.01.26

    ヘアムースおすすめ人気ランキングTOP10!使い方についても【2017年最新版】

    2018.01.21

    ヘアジェルおすすめ人気ランキングTOP10!使い方も【2018年最新版】

    2018.01.10

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。