抱っこ紐のよだれカバーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

椥辻 夕子

妊娠に関する書籍を複数執筆

2017年6月に娘を出産した新米ママです。
第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!

    選び方のポイント

    • 素材をチェック
      →コットンなのかガーゼなのか赤ちゃんにあったものを選ぼう。
    • 留め具をチェック
      →スナップボタンか面ファスナーか使い勝手を調べよう。
    • 洗い替え用に2セットは必要
      →複数枚入っているコスパのよいものも。

    赤ちゃん 母親 抱っこ紐


    首がすわり始める生後3~4か月頃から、抱っこ紐を使い始めたパパママも多いのではないでしょうか。
    ちょうどその頃から赤ちゃんのよだれが出始め、離乳食を始めたり乳歯が生え始めたりするとさらによだれの量が増えます。
    また、抱っこ紐で抱っこしているときはちょうど赤ちゃんの口元に肩紐などが当たります。
    知らないうちにチュウチュウはむはむされていて湿っているなんてことも。

    抱っこ紐は、お出かけや家事、寝かしつけにも使える育児のマストアイテムです。
    丸洗いOKの抱っこ紐であっても、毎日のように使うとなるとあまり頻繁には洗えませんよね。
    赤ちゃんの口に当たる部分を清潔に保つためにも、「よだれカバー」をつけることをおすすめします!

    目次



    抱っこ紐のよだれカバーとは?

    よだれカバー&サッキングパッド(肩ストラップ用カバー) 3点セット Ergobabyエルゴベビー ・ベビーキャリア (抱っこひも)360度全方位用

    よだれカバー&サッキングパッド(肩ストラップ用カバー) 3点セット Ergobabyエルゴベビー ・ベビーキャリア (抱っこひも)360度全方位用
    抱っこ紐のよだれカバーは、赤ちゃんの口元が当たる部分に取りつけるもので、よだれパッドやサッキングパッド、ティージングパッドと呼ばれることもあります。
    赤ちゃんは口に当たるものは何でもなめてしまいます。
    チュウチュウするのは精神を落ち着かせる役割もあるので無理にやめさせる必要はありません。
    よだれカバーをつけておけば、汚れたら外して気軽に洗えるので衛生的です。

    ガーゼやタオル地でできており、スナップボタンや面ファスナーで肩紐を包むタイプが主流です。
    よだれだけでなく、眠ってしまった赤ちゃんの寝汗や母乳・ミルクの吐き戻しなどの心配もあるので、あらかじめカバーをつけておきましょう。
    パパママの胸元にあてる胸カバータイプもあり、こちらは赤ちゃんの肌がパパママの洋服にこすれたりビジューやボタンなどに当たったりするのを予防するためにもおすすめです。

    【こちらもCHECK】抱っこ紐に関連するおすすめ記事はこちら

    新生児の抱っこ紐おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.02.19

    抱っこ紐おすすめ人気ランキングTOP15!新生児向けやよだれカバー、ケープも【2018年最新版】

    2018.01.11

    抱っこ紐のよだれカバーの4つの選び方

    ① 素材の選び方・タオル地の場合

    タオル


    抱っこ紐のよだれカバーは、タオル地やガーゼといった肌触りのよい素材で作られています。
    タオル地の場合は、コットン(綿)100%か、コットンとポリエステルの混紡かに注目しましょう。
    コットンは吸水性に優れており肌触りも優しく、赤ちゃんに触れるよだれカバーにぴったりの素材です。
    一方、赤ちゃん用品に化学繊維であるポリエステルは敬遠されがちですが、乾きやすくシワになりにくいという特徴もあります。
    赤ちゃんが肌荒れしやすい体質なら迷わず前者、特に気にせずガンガン使いたいなら後者でも十分です。

    ② 素材の選び方・ガーゼの場合

    タオル


    ガーゼ素材の場合は、基本的にはコットン(綿)100%のものがほとんどです。
    オーガニックコットンと表記されているものは、綿花の栽培過程から製造工程まで農薬や化学薬品を使わずに作られており、通常のコットンよりも肌に優しいのが特長です。
    また、あわせの枚数でも比較してみてください。
    枚数が多いほど吸水性が高く、触り心地もふんわりしています。
    その一方で、枚数が少ないとより乾きやすいというメリットも。
    洗い替えの枚数を確保できるなら、ガーゼはあわせの枚数が多い方がおすすめです。

    ③ スナップボタンか面ファスナーか

    抱っこ


    抱っこ紐のよだれカバーは、スナップボタンまたは面ファスナー(マジックテープ)で留めるようになっています。
    一番おすすめなのは、プラスチックのスナップボタンです。
    特に、3点式のものを選ぶとよれたりねじれたりする心配がありません。
    面ファスナーの場合は、洗濯時にほかの衣類を引っ掛けたりループにホコリが絡まったりしますが、手洗いするか洗濯ネットに入れれば回避できます。

    ③ 洗い替え用に最低2セットあるとよし

    洗濯


    日常的な移動手段にもよりますが、お出かけだけでなく寝かしつけやぐずり対策にも抱っこ紐は頻繁に使うアイテムです。
    そこで、よだれカバーは洗い替え用として最低2セット持っておくことをおすすめします。
    抱っこ紐を複数所持して使い分けている場合は、付け替えるのが面倒なのでそれぞれによだれカバーをつけておくと楽です。
    また、ベビーカーやチャイルドシートの肩ベルトに転用することもできるのでたくさん持っておくに越したことはありません。
    デザインやメーカーにこだわりがなければ、複数枚がセットになったコスパのよいものを選ぶのもよいですね。

    抱っこ紐のよだれカバーおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでは、抱っこ紐のよだれカバーの選び方や必要な枚数についてお伝えしてきました。
    素材の違いや留め具の種類に着目しながら選んでくださいね。
    ここからは抱っこ紐のよだれカバーのランキングTOP15を挙げていきます!
    記事後半には、ハンドメイドでよだれカバーを作る方法や洗濯のコツもご紹介していますので、あわせてご覧ください。

    15位 二重ガーゼよだれカバー

    サイズ:15×8.5cm(取付時)
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:2点スナップボタン
    素 材:綿100%

    表地はやさしい二重ガーゼ、裏地は無漂白のワッフル生地があわせてあります。
    子供は、小さなものが集まったデザインが大好き!
    キュートなうさぎさんに夢中になってくれることでしょう。
    口コミによると、エルゴ、アップリカ、ボバキャリーなど幅広い抱っこ紐で使用されています。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,030円

    こんな方におすすめ

    • シンプルなものでいい
    • うさぎデザインが好き

    14位 天竺ニットベルトカバー

    サイズ:21×16cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:面ファスナー
    素 材:表/綿100%、裏/ポリエステル65%+綿35%

    やわらかでスムースな肌触りの天竺ニット素材です。
    グレーは汚れが目立ちにくいので、よだれカバーにおすすめのデザインです。
    やや小ぶりな作りのため、エルゴなどの肩紐が分厚いタイプには装着しにくいようなのでご注意ください。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    680円

    こんな方におすすめ

    • コスパ優先、とりあえず1セット試してみたい
    • 汚れの目立ちにくいものがいい

    13位 抱っこひものよだれカバー

    サイズ:23.5×15.5cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:3点スナップボタン
    素 材:表/綿100%、裏/ナイロン100%

    抱っこ紐のショルダー部分と背中部分をつなぐ角をすっぽりと覆ってくれる形はほかにはありません。
    赤ちゃんが一番はむはむしがちなのは、実はこの角部分なんですよね。
    表生地はダブルガーゼ、裏生地はナイロン素材で、吸水速乾効果と水分のしみ込み防止を両立しています。
    マリン柄のほか、チェックやドットなどバリエーションも豊富です。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,765円

    こんな方におすすめ

    • 赤ちゃんに角部分ばかりはむはむされる
    • 裏地は水分のしみ込まないナイロンがいい

    12位 抱っこ紐よだれパッド

    サイズ:18×21cm (首回りパッドは18×39cm)
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:スナップボタン
    素 材:表/綿100%、裏/ダブルガーゼ

    エルゴの抱っこ紐のために作られたよだれカバーと首回りパッドのセットです。
    それぞれをボタンでつなぎ合わせることができ、赤ちゃんが吸いやすい角部分もすっぽり覆ってくれます。
    首回りパッドは、赤ちゃんの寝汗も吸収してくれそうです。
    一点ずつ丁寧にハンドメイドされており、手作りのぬくもりも感じられますよ。
    柄のバリエーションも複数あります。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    2,500円

    こんな方におすすめ

    • エルゴを使用している
    • 角部分もカバーしたい

    【こちらもCHECK】エルゴに関連するおすすめ記事はこちら

    11位 日本製 よだれカバー

    サイズ:21.5×16.5cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:面ファスナー
    素 材:綿 100%

    シンプルなものからかわいい色柄物まで、豊富なデザインから選べます。
    エルゴのオプションアイテムを多く取り扱うBABYHOPPERなので、肩紐に厚みのあるエルゴベビーやエルゴアダプトにもぴったり装着できます。
    もちろん、どのメーカーの抱っこ紐でもOKです。
    リバーシブルなので、気分にあわせて付け替えることもできますよ。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,396円

    こんな方におすすめ

    • 抱っこ紐にあわせてデザインを選びたい
    • リバーシブルで気分を変えたい

    10位 よだれカバー よだれパッド

    サイズ:23×15cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:2点スナップボタン
    素 材:-

    裏地は吸水性の高いタオル地となっており、ふんわり優しい肌触りです。
    星柄・花柄・チェック柄など目移りしそうなさまざまなデザインから選べます。
    口コミによると、一番人気はART桃というピンクが華やかなデザインです。
    同じ柄の抱っこ紐収納カバー(別売)もおすすめ!

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,130円

    こんな方におすすめ

    • デザイン性で選びたい
    • 抱っこ紐収納カバーも一緒に購入したい

    9位 ベビーキャリア用ティージングパッド

    サイズ:7×9cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:―
    素 材:綿80%+ポリエステル20%

    ベビービョルンのベビーキャリア専用のよだれカバーです。
    しっかりとしたタオル地で、がじがじと噛むのが好きな赤ちゃんでも大丈夫!
    スナップボタンや面ファスナーで留めるタイプではなく、ヘッドサポートを緩めてストラップに輪を通すようになっています。
    つけ外しの手間はありますが、よれや回転を気にせず使えます。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,957円

    こんな方におすすめ

    • ベビービョルンの抱っこ紐を使っている
    • 赤ちゃんが何でも噛みたがる時期で困っている

    8位 よだれパッド2個セット

    サイズ:10.5cmX14cm(取付時)
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:3点スナップボタン
    素材:コットン100%

    通気性・伸縮性・耐久性に優れたモスリンコットンは肌触りがよく、エイデンアンドアネイの代名詞となっています。
    洗えば洗うほどやわらかくなり、乾きやすいので表面がさらりとしているのが特長です。
    北欧風の優しい色合いも人気で、おくるみやスタイとあわせて出産祝いとしてもおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    2,376円

    こんな方におすすめ

    • モスリンコットンの風合いが好き
    • エイデンアンドアネイのおくるみやスタイを使っている

    7位 ふわガーゼ サッキングパッド

    サイズ:23×16.5cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:2点スナップボタン
    素 材:表/コットン100%、裏/コットン80%+ポリエステル20%

    オーガニックコットンのベビーウェアやスリーパーなどで有名なホッペッタ(Hoppetta)のよだれカバーです。
    かわいいイラストのついたプリント生地とシンプルなパイル生地のリバーシブル仕様。
    芯に撥水生地が入っているので、裏までしみ込んでぐっしょりという心配がありません。
    四隅がゆるくカーブしているので端がめくれにくくフィットします。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,728円

    こんな方におすすめ

    • オーガニックコットンがいい
    • 赤ちゃんのよだれが多め

    6位 とってもかわいい よだれカバー

    サイズ:―
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:面ファスナー
    素 材:表/ポリエステル100%、裏/ポリエステル65% 綿35%

    ふわふわのぬいぐるみがそのままよだれカバーになったようなデザインです。
    カラーバリエーションは、くまさんのついたフォーンとうさぎさんのついたピンクの2種類があり迷ってしまいますね。
    口コミによると、エルゴなどの肩紐が太めのタイプには取り付けにくいようです。
    一方、チャイルドシートやベビーカーといった細いベルトにはクッション性をプラスする意味でもおすすめです。
    眠ってしまった赤ちゃんのほっぺにベルトの跡がくっきりと……なんて心配もなくなります。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,680円

    こんな方におすすめ

    • かわいいぬいぐるみが好き!
    • チャイルドシートやベビーカーにも使いたい

    5位 抱っこ紐専用 胸カバー

    サイズ:20×42cm
    枚 数:1枚
    留め方:スナップボタン
    素 材:表/綿100%、防水布/ナイロン100%

    抱っこ紐の中でねんねしている赤ちゃんは、胸元にぐりぐりと顔を押しつけてきますよね。
    とってもかわいい仕草なのですが、気付けばパパママの胸元によだれがベットリ……なんてことも。
    パパママの洋服のボタンも心配ですし、素材によってはかぶれてしまうこともあります。
    そんな時におすすめなのがこちらの胸カバー。
    肩紐を覆うよだれカバーと組みあわせて使いましょう。
    防水布を芯材に使った3層構造で、万が一吐き戻しても被害を最小限に食い止められます。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,080円

    こんな方におすすめ

    • 胸元によだれがベッチョリ、という経験がある
    • ニットが好き、ビジューつきの服も着たい

    4位 抱っこ紐よだれカバー&リバーシブルよだれパッドセット

    サイズ:18×21cm (胸カバーは25×57cm)
    枚 数:2枚組1セット+胸カバー1枚
    留め方:スナップボタン
    素 材:オーガニックコットン100%

    肩紐カバーと胸カバーがセットになっています。
    オーガニックコットン素材で、肌荒れしやすい赤ちゃんにもおすすめです。
    バイアステープのデザインが4種類あります。
    シンプルなホワイトはどんな抱っこ紐にもあわせやすく、パパママのファッションの邪魔もしません。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    2,484円

    こんな方におすすめ

    • 赤ちゃんの肌が荒れやすく、優しいオーガニック素材を探している
    • 別洗い・手洗いの手間は気にしない

    3位 抱っこひも用よだれカバー

    サイズ:-
    枚 数:4枚(2セット分)+胸カバー1枚
    留め方:スナップボタン
    素 材:綿100%

    胸カバー1枚に肩紐カバー4枚、さらにおしゃぶりホルダーがついた完璧なセットです。
    何が必要か迷ったらこちらを買って、必要に応じて洗い替えを買い足していくのはいかがでしょうか。
    もちろん、出産祝いのギフトとしてもおすすめです。
    ただし、4枚の肩紐カバーはすべてデザインが異なるので、左右で異なるデザインをつけることになります。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,480円

    こんな方におすすめ

    • どれを買えばいいのか正直わからない……
    • 左右のデザインが違ってもOK

    2位 抱っこひも用よだれパッド

    サイズ:21×15cm
    枚 数:2枚組1セット
    留め方:面ファスナー
    素 材:コットン100%

    高い吸水力と肌触りの良さで一躍有名になった今治タオル。
    なかでも、赤ちゃん用品のための今治タオルは、パイルが短く密度も高く作られているのが特長です。
    そのやわらかな風合いは繰り返し洗濯しても損なわれにくく、ごわごわになりません。
    グレー系、ブラック系、カーキ系など落ち着いた色のバリエーションがあります。
    どのメーカーの抱っこ紐にもあわせやすいシンプルなデザインなので出産祝いにもおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,389円

    こんな方におすすめ

    • タオル地のよだれカバーがいい
    • 何度も洗って使い倒したい

    1位 抱っこ紐用よだれカバー

    サイズ:縦20×横20cm
    枚 数:2枚組3セット
    留め方:3点スナップボタン
    素 材:綿100%

    8層構造のガーゼ素材で、肌触りがよく通気性も抜群です。
    赤ちゃんの口に触れるよだれカバーですが、素材には人工着色料・漂白剤・蛍光剤を使用していないので安心です。
    6枚もあるので、抱っこ紐だけでなくチャイルドシートやベビーカーの肩ベルトに取りつけてもよいですね。
    コスパがよく、洗い替え用としても十分な枚数があるのでがんがん洗って使い倒しましょう!

    Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

    1,480円

    こんな方におすすめ

    • 洗い替えにたくさん欲しい
    • コスパ最優先

    ハンドメイドのよだれカバー 超簡単な作り方


    上の写真は、私の姉がバザーの余り布で作ってくれたよだれカバーです。
    やわらかなキルト地かつ子供が大好きなアンパンマン柄なので、何度も洗ってヘビーユースしています!
    コスパと枚数にとことんこだわりたいのなら、思い切って手作りするのもおすすめですよ。
    素材やデザインにこだわれますし、今お使いの抱っこ紐にジャストサイズで作れます。
    ここでは、タオルハンカチを使ったとても簡単な作り方をご紹介します。
    ミシン不要なので不器用さんでも大丈夫です!

    材料はたった2つ

    ・20cm四方のタオルハンカチ2枚
    ・プラスナップ3組

    材料はたったこれだけです。
    縦横が20cm四方のタオルハンカチを使えば、断裁したりフチの処理をしたりする手間もいりません。
    パイルが短く薄いハンカチの方が、スナップボタンは付けやすいです。
    ミシンがない人や手先が不器用な人でも簡単によだれカバーが作れますよ!
    肩紐が分厚いエルゴなどの抱っこ紐にもちょうどいいサイズです。

    スナップボタンは手縫いで縫いつけるタイプでもよいですが、おすすめはプレス機で取りつけるプラスナップです。
    目打ちで穴を開け、布を挟むようにしてパーツをセットし、プレス機で挟むだけ。
    コツをつかめばあまり力もいらず、バチンバチンと軽快に作業できますよ。

    1.表側のスナップボタンをつける

    まずは、ハンカチの1辺を3等分するようにスナップボタンを取りつけていきます。
    表面につるつるとしたパーツ(ヘッド)がくるように注意してください。
    1つ目は、ハンカチの角に。
    2つ目は、同じ辺の角に(間違って対角線につけないように注意!)。
    その2つをあわせるようにして半分に折り、折り目のところに3つ目を付けます。
    目打ちで目印をつけていけば、チャコペンなども不要です。

    2.裏側のスナップボタンをつける

    表側のボタンをつけたら、この状態で肩紐に一度巻いてみて裏側のボタンをつける位置を確認します。
    ぐるりと巻いて、表側のボタンが重なる位置に目打ちで目印をつけるだけ。
    きちんとやりたい人はメジャーなどで測ってくださいね。

    ちなみに、下の写真は旧式エルゴですが一周約16cmでした。


    スナップボタンの大きさにもよりますが、端から3cmの位置にボタンを付ければちょうど良さそうです。

    おすすめ素材

    ご家庭にあるタオルハンカチでも作れますが、ちょうどよいサイズのハンカチがない場合には安いセットを買いましょう。
    百円ショップと同じかそれより安く、かわいいデザインが手に入ります。

    同じ色柄で2枚そろえたい場合には、以下のような大容量のセットもおすすめです。
    洗い替え用だけでなく、チャイルドシート用やベビーカー用もまとめて作れますよ。

    抱っこ紐のよだれカバーを洗濯するコツ

    抱っこ紐本体を毎日洗うのは大変ですが、よだれカバーなら毎日取り換えて気軽に洗えます。
    抱っこ紐の使用頻度にもよりますが、赤ちゃんの口に触れるものなので基本的には毎回洗うことをおすすめしますよ。
    特に、夏場は湿った部分から雑菌が繁殖してにおいの元になります。

    コツその① 洗濯機に入れる場合は洗濯ネットに入れる

    洗濯


    面ファスナーの場合、ほかの衣類を引っかけて傷めてしまうおそれがあります。
    また、糸ボコリがループに絡むと粘着力が弱くなる原因になることも。
    中綿の入っているものだとほかの衣類に絡まることでよれてしまうことも。
    洗濯ネットに入れることで引っかかりや中綿のよれを予防できます。

    コツその② すぐに洗えない場合は予洗い・つけ置きを

    洗濯


    よだれで湿った状態のまま洗濯カゴに放り込んでおくと、雑菌やにおいが発生しやすくなります。
    洗濯するまでに時間が空いてしまうときは、水かぬるま湯でサッと予洗いしておきましょう。
    よだれカバーだけでなくスタイやガーゼなども一緒に、小さなバケツでつけ置きするのもおすすめです。
    ベビー用の漂白剤も使えますが、長時間つけ置きすると色褪せのおそれもあります。
    そこで、一晩放置しても心配のない重曹がおすすめです。
    5リットルのバケツなら、大さじ1/2~1杯の重曹が目安です。
    溶け残りがあると乾かしたあとに白い粉になるので、ぬるま湯でしっかり溶かして使いましょう。

    コツその③ においやカビが発生したら重曹+煮洗いがおすすめ

    洗濯


    万が一、においやカビが発生してしまったら、煮洗いをしてみましょう。
    煮洗いとは、鍋でお湯を沸かしながら衣類を洗う方法です。
    よだれカバーをはじめ、ベビー用品の多くは過熱に強い綿でできているので、覚えておくといいですよ。
    煮沸消毒と同じなので、殺菌効果が高くにおいやカビに効果てきめんなのです!

    やり方は簡単で、お鍋に水と適量の重曹を入れて沸かし、衣類を入れたら弱火にして10~20分ほど煮るだけです。
    時折さいばしなどでかき回しつつ、様子を見てください。
    片手鍋なら小さじ1~2程度の重曹でOKです。
    粗熱が取れるまで放置したあと、軽く絞って普通に洗濯すればOKです。

    よだれカバーだけでなく、離乳食期のスタイやガーゼにもおすすめの洗い方なので一度試してみてください。

    抱っこ紐のよだれカバーは出産祝いとしてもおすすめ

    赤ちゃん


    うちの娘はちょうど首がすわってエルゴが使えるようになった頃からよだれが増え始めました。
    最初は気にしつつも汚れるままにしていましたが、よだれカバーをつけてからは安心してはむはむチュウチュウさせています。
    生後7か月となった今では、歯が生え始めたせいか口元に当たるものを噛むようになり、ここでもよだれカバーが役に立っています。
    ティージングパッド(teething pads)と呼ばれているのにも納得です。

    出産祝いとして人気なのはスタイ(よだれかけ)ですが、よだれカバーは案外気が回らないので、ほかとかぶらない出産祝いとしてもおすすめです。
    抱っこ紐だけでなくベビーカーやチャイルドシートなど使い道は意外と広いので、枚数があっても困りません。
    また、デザインやカラーバリエーションも豊富なので素敵なギフトになりますよ。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    母乳パッドおすすめ人気ランキングTOP5!いつまで必要なのかの解説も【2018年最新版】

    2018.07.06

    抱っこ紐用収納カバーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.20

    ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!持ち運びや中古、柵についても【2018年最新版】

    2018.02.12

    離乳食食器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.24

    ベビーチェアおすすめ人気ランキング15!ベビーチェアベルトやベビーチェアクッションも【2017年最新版】

    2017.12.25

    ABOUTこの記事をかいた人

    椥辻 夕子

    妊娠に関する書籍を複数執筆

    2017年6月に娘を出産した新米ママです。
    第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
    家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
    図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
    在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!