哺乳瓶ケースおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

岡嶋 一人

2歳児育児中&妊娠中のワーママ

プライベートではもちろん、お仕事でも育児用品メーカーの広告制作に携わっていました。
「高品質でお財布に優しく、そしてかわいい!」をモットーに、忙しい日々の中、育児用品の探求にいそしんでおります。
私のようなママたちのお役にたてる情報を発信しますね♪

    選び方のポイント

    • 必要な機能で選ぶ
      →保温・保冷機能を重視すること。
    • 大きさで選ぶ
      →哺乳瓶卒業後の用途も考慮して選ぶとよい。
    • デザインで選ぶ
      →ママがおしゃれだと思うもので揃えておくと、ストレスが溜まりがちな育児タイムがとっても楽しくなる。

    哺乳瓶 ミルクを飲む 赤ちゃん


    赤ちゃんが生まれると、それまでの生活では、見ることすらなかったアイテムに出くわす機会が増えますよね。
    哺乳瓶ケースもそんなアイテムの一つではないでしょうか?

    哺乳瓶はミルク育児のママにとってはもちろん、母乳育児を考えているママにとっても、ママの体調不良や授乳場所のないところへのお出かけ時に必ず必要になるものです。
    そんな哺乳瓶を持ち運ぶときにあると便利なのが、この哺乳瓶ケース。

    「本当に必要なの?」と思うママも多いかもしれませんが、多岐に渡り活躍してくれます。

    本記事では、哺乳瓶ケース選びに悩んでいるママに向けて、仕事でもプライベートでもベビーグッズ選びに携わっている筆者が、選び方のポイントからおすすめ品までを、実際の経験にもとづいて紹介します。
    ぜひ参考にして赤ちゃんとの楽しい生活を実現させてください。

    目次



    哺乳瓶ケースとは

    哺乳瓶 ケース

    ベビーグッズ売り場を訪れると、哺乳瓶と一緒に哺乳瓶ケースというものが売られているのをよく目にします。
    赤ちゃんをミルクで育てているママにとって、哺乳瓶はもちろん必要なのですが、「ケースまでは必要なの?」と気になるところ。

    哺乳瓶ケースとは、その名の通り哺乳瓶を入れる入れ物のこと。
    ほかにも形状によっては、哺乳瓶ホルダーや哺乳瓶ポーチと呼ばれたりもしますが、用途や機能は同じです。

    哺乳瓶ケースは実際どんなときに必要になるのか?また持っているとどんな風に便利なのか?ご紹介していきます。

    【こちらもCHECK】哺乳瓶に関連するおすすめ記事はこちら

    哺乳瓶おすすめ人気ランキングTOP15!消毒はいつまで必要かも【2018年最新版】

    2018.03.06

    哺乳瓶用洗剤のおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.17

    哺乳瓶ケースを選ぶ際に、気をつけたい3つのポイント

    ① 必要な機能で選ぶ

    哺乳瓶 ミルクを飲む赤ちゃん

    哺乳瓶ケース選びで一番重要なのが機能です。

    保温・保冷機能が大切で、この機能のおかげでお湯を持ち運ぶための重い水筒を一緒に鞄に入れなくてもすむので、とっても楽になります。
    保温・保冷機能が備わっていないケースは、ケースの魅力が半減してしまうのが正直なところ。

    哺乳瓶を卒業したあとも、保温保冷機能のあるケースは、食べ物や飲み物を適温で持ち運べるフードケースとして長く使えるのもよい点です。
    そのほかにも、「バギーに装着できる持ち手がついているか?」「耐久性はどうか?」など、ママが必要と感じる機能を考慮して選ぶようにしてみてくださいね!

    また、防水機能が備わっているかどうかも、哺乳瓶ケースとしては重要です。
    ほとんどの哺乳瓶が密閉状態にできるので、正しく使っていれば哺乳瓶からミルクが溢れることはありませんが、調乳中に容器に水分がついてしまったり、赤ちゃんが飲んでいる際に不意にミルクが付着してしまったりすることがあります。

    そんな状態の哺乳瓶を、ママのバッグに入れてしまうとバッグの中が汚れてしまいますが、防水機能のついている哺乳瓶ケースであれば、汚れを防ぐことができます。
    細かな点ですが、哺乳瓶を普段使いするママにはとっても重要なポイントなので、選ぶ際に注意してください。

    ② 大きさで選ぶ

    哺乳瓶


    哺乳瓶ケースのサイズは、大きく分けると2パターンあります。

    1つは、哺乳瓶1本用の大きさのケース。
    鞄の隙間に入れることができるほどスマートなので、荷物を軽くしたいママやちょっとしたお出かけには便利なサイズになります。

    もう1つのサイズは、哺乳瓶2本用の幅広のもの。
    哺乳瓶が2つ入るので、片方には哺乳瓶にお湯を入れ、もう片方には温度調整用の水を入れて持ち運べます。
    さらにこちらは、ベビーマグを入れることもできるので長く使うことができます。

    ぜひ哺乳瓶卒業後の用途も考慮して選んでみてくださいね!

    ③ デザインで選ぶ

    ベビー用品 哺乳瓶 おしゃぶり


    哺乳瓶ケースはさまざまな柄や色、デザインのものが展開されています。
    哺乳瓶ケースに限らず、育児グッズでは、ママがおしゃれだと思うもので揃えておくと、ストレスが溜まりがちな育児タイムがとっても楽しくなるものです。

    特に哺乳瓶ケースは毎日使うので、気に入ったデザインのものを選ぶとお母さんの気分もぐっとあがります!
    ぜひデザインにもこだわって選ぶようにしてください。

    哺乳瓶ケースのおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでは、哺乳瓶ケースについて解説しました。
    ここからは哺乳瓶ケースをランキング形式で紹介します。

    15位 哺乳瓶ポーチ ベビーボトルバッグ 携帯便利 保温 掛け式

    こちらの商品は、便利な持ち手がついている哺乳瓶1本分サイズの哺乳瓶ケース。
    バギーやハンドバッグ、またはベビーカーにかけることができ、両手がふさがりがちなママにはうれしい機能です。

    350ml哺乳瓶を入れることができ、標準的なサイズの哺乳瓶と水筒に使うことができます。
    保温効果が備えているので、ちょっとしたお出かけの調乳には最適ですね!

    デザインバリエーションが豊富な点も、ママにはうれしいポイント。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    999円

    こんな方におすすめ

    • 標準的なサイズの哺乳瓶を入れたい
    • シンプルなデザインの哺乳瓶ケースを探している
    • 持ち手がついている哺乳瓶ケースを探している

    14位 Seliyi 哺乳瓶ポーチ ほ乳びんケース

    こちらの商品のおすすめポイントは、コスパのよさ。
    安くても1,000円前後のものが多い哺乳瓶ケースのなかでは、驚きの価格で購入できます。

    サイズは350mlの哺乳瓶を入れられるので、標準的なサイズの哺乳瓶を入れるのに適しています。
    便利な持ち手がついているので、バギー、ハンドバッグにかけることができるのもうれしいですね。

    数時間であれば保温保冷効果が期待できる機能もついているので、ちょっとしたお出かけに便利です。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    370円

    こんな方におすすめ

    • 低価格の哺乳瓶ケースを探している
    • 標準的なサイズの哺乳瓶を入れたい
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    13位 ドクターベッタ哺乳びん専用 保温ポーチ タータンチェック

    こちらの商品は、その特有のフォルムと赤ちゃんの飲みやすさを追求した哺乳瓶のデザインで有名な、ドクターベッタ専用の哺乳瓶ケース。
    ドクターベッタの哺乳瓶は、特有の曲がり方をしているので、一般的な哺乳瓶ケースでは収まりきらないものもありますが、こちらなら心配無用。

    デザインもおしゃれなチェック柄で、ドクターベッタでこだわりの哺乳瓶育児をしたいママには、もってこいの一品です。
    こちら日本製なので、つくりの確かさや機能面には期待できるアイテムになっています。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    2,592円

    こんな方におすすめ

    • ドクターベッタの哺乳瓶を使っている
    • デザインを重視する
    • 日本製の哺乳瓶ケースを探している

    12位 クーザ ほ乳びんケース シルエット

    こちらの商品は、ミッキー&ミニーのシルエットがデザインされている哺乳瓶ケース。
    ペットボトルケースとしても利用できるので、卒乳後にも長く使えて安心ですね!

    中面がアルミ加工になっているので、ある程度の保冷・保温効果が見込める機能性にも優れた一品です。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,285円

    こんな方におすすめ

    • デザインを重視する
    • 長期間利用できる哺乳瓶ケースを探している
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    11位 snuggle LOMME ロム

    こちらの商品は、一風変わった機能で人気のアイテムです。
    哺乳瓶を手軽に冷ますことができる最新機能が備わっており、冷凍庫で3時間以上冷やしたこちらの哺乳瓶ケースを、熱い哺乳瓶にかぶせるだけでミルクが適温になります。
    毎度の温度調整の煩わしさから解放してくれる優れもの!

    また、常温の「ロム」を電子レンジに入れて加熱することで、保温アイテムとしても使えます。
    長期間使用できる丈夫なナイロン製というのもうれしいポイントですね!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    2,484円

    こんな方におすすめ

    • 使いやすい哺乳瓶ケースを探している
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している
    • デザインを重視する

    10位 ベビーパッカーズ BABY BOTTLE CASE

    こちらの商品は、哺乳瓶ケースには珍しい日本製のアイテムです。
    哺乳瓶1本分のサイズですが、ベビーマグや水筒ケースとしても使用できます。

    カラフルなバリエーションも魅力の一つ。
    軽量に加えて撥水加工もされているので、重くなりがちなマザーバッグに気兼ねなく入れられるうれしいアイテムですね!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    3,024円

    こんな方におすすめ

    • 日本製の哺乳瓶ケースを探している
    • 標準的なサイズの哺乳瓶を入れたい
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    9位 ベビーパッカーズ ベビーマグケース

    こちらの商品は、9位にご紹介したアイテムのサイズ違いになります。
    哺乳瓶が2本入るサイズに作られているだけでなく、巾着型なので、食品やおしぼりなども入るのがうれしいポイント!

    パッククロスナイロンを使用しているので、軽量かつ強度に優れ撥水性も確保できているという優れものです。
    少しお値段が高いですが、その分機能性に優れているので、プレゼントにも最適なアイテムになります。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    3,024円

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶を2本入れたい
    • 日本製の商品を探している
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    8位 アイプランニング ミッフィーマグポーチ

    こちらの商品は、ミッフィーデザインのマグケースです。
    マグケースとして作られていますが、小さめの哺乳瓶であれば使用することができます。

    開閉ファスナーが下まで開くので、哺乳瓶の出し入れがスムーズにできます。
    ペットボトルにも使用できるので、授乳期が過ぎても使えるのはうれしいポイント!

    Amazon商品価格(2018年2月5日時点)

    1,620円

    こんな方におすすめ

    • コンパクトな哺乳瓶ケースを探している
    • 長期間利用できる哺乳瓶ケースを探している
    • デザインを重視する

    7位 コンビ テテオ マグポーチ くまのプーさん

    こちらの商品は、くまのプーさんがデザインされているホニュビンケースです。
    保冷・保温機能ついており哺乳瓶が2本入るサイズのマグケースなので、ママに使いやすい一品となっています。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    980円

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶を2本入れたい
    • デザインを重視する
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    6位 サンリオ ハローキティ BHMC1

    こちらの商品は、キティーちゃんがデザインされている哺乳瓶ケースになります。

    ミルク作りに必要な哺乳瓶と粉ミルクケースを一緒に入れることができるのはうれしいですね。
    赤ちゃんの成長にあわせ、「マグ+おやつ」、「ペットボトル+おやつ」などを入れることができるので、長く使えるアイテムになっています。

    バックルつきなのでベビーカーなどにも取り付けられ、内側には保温・保冷効果のあるアルミ生地を使用している点もうれしいポイント。
    内側にメッシュポケットがついているので、ガーゼやミニタオル、おしぼりなどの小物を入れておくこともできます。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    906円

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶を2本入れたい
    • デザインを重視する
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    5位 哺乳瓶ケース ミッキーマウス

    こちらの商品は、ミッキーマウス柄の哺乳瓶ケースです。

    容量が大きく内側にポケットもついているので、保冷剤を入れて保冷効果を強化したり、哺乳瓶以外にもいろいろなものを入れたりすることができるうれしい一品。
    取っ手にバックルがついているので、ベビーカーに取り付けも可能な優れもの!
    便利さとおしゃれさが際立つ哺乳瓶ケースです。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,037円

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶を2本入れたい
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    4位 チャックル ボンシュシュ ボーダー保温・保冷マグポーチ

    こちらの商品は、お出かけに便利な保温・保冷のマグケース。
    ベビーカーにも掛けやすい持ち手もついている使いやすい一品です。

    哺乳瓶を卒業したあとも、ちょっとしたものを持ち運ぶバッグとして活用できます。
    ボーダー生地は固めで、防水素材が使用されている点もうれしいポイントですね!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,620円

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶を2本入れたい
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    3位 ありそうでなかった水筒もいっしょに入る哺乳瓶ケース

    こちらの商品は、水筒と哺乳瓶を一緒に収納できる哺乳瓶ケースです。
    内側は4層構造で保温・保冷効果もバッチリ!

    表面は耐久撥水性のある生地を使用しているので、汚れてもサッと拭き取るだけでOKです。
    取り外し可能な仕切りつきで、内ポケットと外ポケットもそれぞれ一つずつついているという機能にこだわったアイテム。
    500mlのペットボトルもすっぽり入れられるので、卒乳後の使い勝手も抜群ですね!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    6,264円

    こんな方におすすめ

    • 哺乳瓶を2本入れたい
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している
    • 長期間利用できる哺乳瓶ケースを探している

    2位 ピジョン 哺乳びんポーチ(ディズニー柄)

    こちらの商品は、育児グッズメーカーの「コンビ」から発売されている哺乳瓶ケースです。
    哺乳瓶が1本入るサイズなので、スマートに哺乳瓶を持ち運びたいママにおすすめの一品。

    口部分が大きく開く作りなので、出し入れが簡単な点も忙しいママにはうれしい工夫。
    便利なワンタッチバックルもついています。

    500mlペットボトルにも使え、哺乳瓶を卒業したあとも長く使用できる一品になっています。
    裏生地は汚れにくい撥水加工で、丸洗いがOKな点も子育て世代にはうれしいですね。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,236円

    こんな方におすすめ

    • 標準的なサイズの哺乳瓶を入れたい
    • 長期間利用できる哺乳瓶ケースを探している
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    1位 ピジョン 哺乳びんポーチ

    2位でご紹介した数々のうれしい機能に加え、誰もが使いやすいシンプルなデザインが、人気の理由になっています!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,091円

    こんな方におすすめ

    • 標準的なサイズの哺乳瓶を入れたい
    • 長期間利用できる哺乳瓶ケースを探している
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    おしゃれな哺乳瓶ケースのおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからはおしゃれさに注目した哺乳瓶ケースをランキング形式で紹介します。

    3位 ドクターベッタ哺乳びん専用 保温ポーチ

    ドクターベッタのケースをつかうことで、そのおしゃれ度は群を抜くこと間違いなし!
    ドクターベッタの哺乳瓶とあわせて使用することを、検討してみてください。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    2,592円

    こんな方におすすめ

    • デザインを重視する
    • 日本製の哺乳瓶ケースを探している

    2位 ハンナフラ 保温保冷 ツインマグポーチ ブラックドット

    ドット柄が印象的な一品です。
    マグポーチとして販売されていますが、小さい哺乳瓶であれば十分に入ります。
    取っ手部分も、ほかにはないデザインでアンニュイなおしゃれが楽しめます!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    3,132円

    こんな方におすすめ

    • コンパクトな哺乳瓶ケースを探している
    • デザインバリエーションが豊富な哺乳瓶ケースを探している

    1位 ベビーパッカーズ BABY BOTTLE CASE

    哺乳瓶ケースには珍しい日本製のアイテムで、ベビーマグや水筒ケースとしても使用できます。
    カラフルなバリエーションも魅力の一つ。
    軽量で撥水加工もされているので、重くなりがちなマザーバッグに気兼ねなく入れられるうれしいアイテムですね!

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    3,024円

    こんな方におすすめ

    • カラーバリエーションを重視する
    • 標準的なサイズの哺乳瓶を入れたい
    • 多機能な哺乳瓶ケースを探している

    哺乳瓶ケース使用上の2つの注意点

    ① 哺乳瓶ケースの「保温・保冷機能」の有無をチェックすること

    かばん 哺乳瓶


    保冷・保温機能の有無には、注意しなければなりません。

    日本で販売している人工ミルクは、80℃前後のお湯でとかなければならないものばかりなので、保温効果がないものを使用してしまうと、外出先でミルクが調乳できない事態に陥ってしまうからです。

    そのほかにも、菌が繁殖しやすい危険な温度になってしまうということも想定されます。
    赤ちゃんは大人よりも免疫力が低く、とてもデリケート。
    ケースの保温・保冷機能は、しっかりとチェックするようにしてくださいね!

    ② 長期間使用できるものを選べば、コスパが高まる

    コスパ


    哺乳瓶ケースに限らず、育児用品というのは限られた期間にしか活躍しないものが多いのです。
    しかし選び方を工夫すると、長期間使えるアイテムに出会うことができます。

    哺乳瓶ケースの場合、ナイロンなどの頑丈な素材でできているものや日本製の確かな技術で作られているものを選んだり、ペットボトルや飲料缶が入れられる大きさのものを選んだりしておけば、大人の飲料ホルダーとして利用することが可能です。

    長期間利用するためには、ママが気に入るデザインを選ぶことも重要になります。
    育児アイテムなので、ついつい子供っぽいデザインのものやポップなカラーのものを手に取ってしまいがちです。

    子供が使わなくなったときに、「大人が愛用できるのか?」ということも考慮してください。

    楽天の哺乳瓶ケース人気ランキング

    楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    哺乳瓶ケースを使って、快適に授乳しよう

    赤ちゃん 笑顔 哺乳瓶


    哺乳瓶ケースは、外出から、マグや紙パックジュースなどの持ち運びまで長く使える優れものです。
    だからこそ、機能やデザイン、サイズにはこだわって選びたいものですね。

    出産祝いなどのプレゼントにも最適な哺乳瓶ケース。
    選ぶ際には、ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    抱っこ紐用収納カバーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.20

    コンビのチャイルドシートおすすめ人気ランキングTOP15!新生児用も【2018年最新版】

    2018.03.08

    スリングおすすめ人気ランキングTOP15!新生児向けやババリングも【2018年最新版】

    2018.03.05

    離乳食食器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.24

    ベビーチェアテーブルおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.12.16

    ABOUTこの記事をかいた人

    岡嶋 一人

    2歳児育児中&妊娠中のワーママ

    プライベートではもちろん、お仕事でも育児用品メーカーの広告制作に携わっていました。
    「高品質でお財布に優しく、そしてかわいい!」をモットーに、忙しい日々の中、育児用品の探求にいそしんでおります。
    私のようなママたちのお役にたてる情報を発信しますね♪