カメラレンズおすすめ人気ランキングTOP15!種類や掃除も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

趣味で写真撮影を始めて10年
40機種以上のカメラでの撮影経験後、プロカメラマンに

コンパクトデジタルカメラからプロ仕様の一眼レフまで各メーカーの40機種以上のカメラで撮影をしてきました。
商用では店舗HP用写真や不動産紹介写真も手がけております。
インスタグラムのフォロワー数は現在3400人を突破。

    カメラ レンズ
    コンパクトデジタルカメラと違い、デジタル一眼レフカメラで写真を撮ろうと思うとまずレンズが必要です。
    しかしこのカメラのレンズ、「用途によって使い分けなくてはならないというのはなんとなくわかるのだけど、どう選んだらよいかわからない……」という方が結構います。
    特にカメラを始めたばかりの方は、レンズ用語や記号が難しいと思われている方も多いですよね。

    本記事ではカメラレンズの種類や選び方を、各メーカーのカメラとレンズを多数使用してきた筆者がわかりやすく解説します。
    難しい用語も簡単に解説しますので、ぜひ参考にしてください。



    カメラレンズについて重要な3つのポイント

    ① レンズの種類や特徴について

    悩む女性 レンズ

    レンズの種類は「構造」と「用途」で分けることができます。
    まず、レンズの構造の種類について解説します。

    レンズにはその構造によって、ズームレンズと単焦点レンズという二種類が存在します。
    ズームレンズはレンズについているズームリングを回すことで撮影する像を小さくしたり大きくしたりと調整することができて便利ですが、写りは普通です。

    反対に単焦点レンズはズームできないので自分が移動しながら被写体の大きさを調整しなくてはならないという面倒さがありますが、その分画質はとてもよいです。

    すべてのカメラレンズが、このどちらかの種類のレンズに分類されます。
    便利さのズーム、画質の単焦点と覚えておいてください。

    レンズの種類と用途

    ひとことで「レンズ」といってもいろいろありますが、ここでは下記3種類が基本であると覚えておいてください。

    • 広く風景を写せる広角レンズ
    • 人の目で普通に見る位の広さで写せる標準レンズ
    • 遠い所が写せる望遠レンズ

    ほかに特殊用途として接写ができるマクロレンズや魚の目で見た効果のような魚眼レンズ、建物が歪まないように写せるティルトシフトレンズなどがあります。
    レンズは広角単焦点、標準ズームなど、この構造の種類と用途による種類の組み合わせで呼ばれることが多いです。

    焦点距離は、、レンズからセンサーまでの距離をmmで表記します。
    この焦点距離が短いほど「広角」、長いほど「望遠」となるのです。
    下記に数値をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

    • 広角=~30mm
    • 標準30mm~60mm
    • 中望遠=60mm~135mm
    • 望遠=135mm~

    ただし、レンズに表記されている焦点距離はあくまで35mmフルサイズセンサーのカメラを使用したときのもの。
    APS-Cサイズセンサーのカメラを使う場合はその表記されている焦点距離に約1.5倍を掛けてあげなくてはなりません。

    フルサイズのセンサーに比べAPS-Cサイズのセンサーは面積が狭いので、その分1.5倍の望遠効果が生じます。
    例えば、15mm~50mmと書いてあったレンズをフルサイズセンサーのカメラで使うとそのまま15mm~50mmですが、APS-Cセンサーのカメラで使用する場合は22.5mm~75mmという焦点距離になります。
    よってフルサイズセンサーのカメラは広角側に有利、APS-Cサイズのセンサーは望遠側に有利であるといわれます。

    レンズの明るさ

    レンズには同じ焦点距離であっても光をよく通す明るいものと、光の通りが暗いものがあります。
    おおざっぱにいえば、レンズが大きくなるほど明るいレンズ、小さくなる程暗いレンズということですね。

    そして明るいレンズは解像度がよい・室内などでシャッタースピードを落とさなくても撮りやすいなどのメリットがあるため、おおむねレンズの値段が高くなりがちです。

    レンズの明るさはf+数値で表記します。
    この数値は絞りを完全に開けた状態でのレンズの明るさであり、数値が小さいほど明るいレンズとなります。
    標準で明るいのがf1.4やf1.8、広角・望遠で明るいのはf2.8ほどですね。

    どこのメーカーでもレンズの基本は上記に示した通りです。
    それにメーカーによって手ぶれ補正がついていたり、超音波モーターがついていたりなどの仕様が加わります。

    そういった焦点距離や解放f値を繋げてレンズの表記としています。
    レンズの表記の読み取り方を下記商品を例として、解説したのでぜひ参考にしてください。

    Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応
    Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

    • CANON EF=キヤノンのEFというマウント用のレンズ。
    • 70-200mm=焦点距離はフルサイズのカメラで70-200mm。
    • F2.8=絞り解放でf値が2.8と明るいレンズ。
    • L=キヤノンのプレミアレンズである「ラグジュアリーレンズ」の頭文字。
    • IS=手ぶれ防止機構つき。
    • Ⅱ=先代に次ぎモデルチェンジした2代目。
    • USM=超音波モーターでAFが速い。

    ラグジュアリーレンズのLですが、これはキヤノンが一般のレンズより写りのよいプレミアクラスのレンズに対してつけている呼称であり独自の表記。
    例えばペンタックスでは☆(スター)であったり、ソニーではG、特に表記していないメーカーもあります。
    手ぶれ補正についてもVRやOSなど、超音波モーターも表記はさまざまですので自分が使っているメーカーの表記については確認しておいたほうがよいでしょう。

    ② 自分のカメラで使えるレンズを理解する

    カメラ レンズ

    カメラのレンズは基本的にカメラメーカーのレンズしかつきません。
    カメラがキヤノンならレンズもキヤノン、ニコンならニコンのレンズでなければ使えないということですね。

    レンズとカメラのマウント形状が物理的にあわないうえ、電子接点の形状も違うからです。
    しかしながら、メーカー純正ではない、いわゆる「サードパーティ」製の互換レンズというものがあります。

    作っているのはシグマ・タムロン・コシナといったメーカー。
    サードパーティ製レンズの特徴は、純正レンズと同様のスペックであるにもかかわらず純正レンズより安くコストパフォーマンスがよいこと。

    「ところが昨今は少し様子も変わってきて、サードパーティ製の一部のプレミアムレンズが純正より素晴らしいかも……」という話も出たりしてます。
    レンズの選択肢の幅を広げる意味でも、サードパーティ製のレンズは検討の価値がありますね。

    ③ レンズの清掃と保管は丁寧に行う

    HAKUBA トレシーニューソフト L ライトブルー KTR-B24
    HAKUBA トレシーニューソフト L ライトブルー KTR-B24

    カメラのレンズはガラスでできていますが、結構傷がつきやすいです。
    レンズの清掃にはティッシュペーパーやハンカチなどは使わずに、レンズ清掃専用のやわらかいクリーニングクロスを使用しましょう。

    HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ L ブラック KMC-61LBK
    HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ L ブラック KMC-61LBK

    方法としては、レンズ表面をまずブロワー(ゴム製で押すと空気が出る道具)で吹いて、表面に付着したごみを飛ばします。
    息を吹いてごみを飛ばそうとする方がいらっしゃいますが、これはNG。

    人の息の力では飛ばせないゴミが結構ありますし、ツバなどが飛ぶと逆に掃除が大変になったりします。

    ブロアーで確実にゴミを飛ばし、クリーニングクロスでそっと吹いてあげてください。

    MARUMI カメラ用フィルター DHGレンズプロテクト 58mm レンズ保護用 059091
    MARUMI カメラ用フィルター DHGレンズプロテクト 58mm レンズ保護用 059091

    掃除後に前面の大きなレンズのほうにプロテクトフィルターをつけると、レンズに直接ごみの付着を防ぐことができたりもします。
    サイズがいろいろあるので、自分のレンズに合ったサイズを選びましょう。

    レンズ清掃で特に注意することは後面のレンズ。
    後面のレンズは傷をつけると大きく写りに影響が出る可能性がありますので、掃除は慎重に行ってください。

    次にレンズの保管についてです。
    レンズはガラスでできていますが、保管状況が悪い場合はなんとカビが生えてしまいます。
    基本的に温度が20~30°、湿度が80%を超えてくるとカビ発生の危険度が高まります。

    カビが生えてしまうと、カメラ屋さんに持って行って分解清掃してもらわなければなりません。
    また、カビの生えたレンズの近くに別のレンズを置くと、カビの飛散した胞子に侵されることも……。

    カビのほかにもレンズの糊がはがれてしまい「バルサム切れ」という現象が起こります。
    バルサム切れが起こってしまうと、レンズ本体を買い替える必要があります。

    バルサム切れとは、レンズを構成するガラスとガラスの間に隙間ができて白濁したような現象のこと。

    ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N
    ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 カメラ保管 8L グレー DB-8L-N

    レンズの保管で一番大切なことは、湿気にさらさないということ。
    逆に乾燥しすぎるも、レンズのリングに使われているグリスが硬化するので注意しなくてはなりません。
    簡単に湿度管理をしながら保管する方法としては、市販のカメラ用防湿庫を使うのがおすすめです。

    HAKUBA 電子防湿保管庫 E-ドライボックス 100リットル KED-100
    HAKUBA 電子防湿保管庫 E-ドライボックス 100リットル KED-100

    湿度計と乾燥材がボックスに入っているようなものから、電気式の乾燥器がボックスに設置されていて、湿度が一定基準を超えると自動的にスイッチが入り除湿してくれるものもあります。

    よいレンズになると高額なものが多いので、カビを生やしてあとでガッカリしないよう、保管には十分気を使うようにしましょう。

    【こちらもCHECK】カメラレンズの清掃方法おすすめ解説動画はこちら

    【こちらもCHECK】カメラレンズ清掃用品に関連するおすすめ記事はこちら

    カメラレンズクリーナーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.01

    カメラレンズおすすめ人気ランキングTOP15

    さて、いよいよここからはおすすめのカメラレンズをランキング形式で紹介します。

    今回のランキングについては「各社のフルサイズ・APS-Cサイズセンサーのカメラを所有している人に対して、使って欲しいレンズランキング」という視点から商品を選びました。

    15位 タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2


    メーカー:タムロン
    対応マウント:ニコンFマウント
    レンズタイプ:標準ズーム
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:38cm
    解放f値:f2.8
    手ぶれ補正機構:〇
    レンズ構成:12群17枚
    焦点距離:24~70mm
    フィルター径:82mm
    重量:900g

    24~70mmという焦点距離は標準ズームレンズとしてもっとも使いやすい画角です。
    タムロンの24~70mmは今回のリニューアルで2代目となりました。

    昨年発売となった当レンズ、メーカー純正レンズと比べるとどうしても見劣りしてしまう部分があるのは事実ですが、その写りは素晴らしく価格からみてもコストパフォーマンスの高いレンズです。
    サードパーティ製のレンズで、ニコン用のほかにキヤノン用もあります。

    こんな方におすすめ

    • メーカー純正レンズにこだわらない方
    • 標準ズームレンズをお探しの方
    • コストパフォーマンスに優れたレンズをお探しの方

    14位 ペンタックス FA77mm F1.8 Limited


    メーカー:ペンタックス
    対応マウント:ペンタックスKマウント
    レンズタイプ:中望遠単焦点
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:70cm
    解放f値:f1.8
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:6群7枚
    焦点距離:77mm
    フィルター径:49mm
    重量:270g

    ペンタックスのLimitedシリーズの写りは定評がありますが、そのなかでも艶のある描写で有名なFA Limitedシリーズ。
    通称「三姉妹」と言われるFA43mm、FA77mm、FA31mmの三本のレンズのうち「次女」にあたるFA77mm F1.8 Limitedです。

    フルサイズセンサーのK-1でも使える中望遠の単焦点レンズですので、用途としては人物のポートレートなどにぴったりなレンズとなります。
    ボケた背景と被写体がふわっと浮き上がるような立体感のある描写で、ペンタックスユーザーの特権とまでいわれているレンズです。

    こんな方におすすめ

    • ペンタックスのカメラを使用されている方
    • 子供やペットなどをやわらかくしっかり写したい方
    • Limitedレンズの素晴らしさを体感されたい方

    13位 キヤノン EF24-70mm F2.8L II USM


    メーカー:キヤノン
    対応マウント:キヤノンEFマウント
    レンズタイプ:標準ズーム
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:38cm
    解放f値:f2.8
    手ぶれ補正機構:〇
    レンズ構成:13群18枚
    焦点距離:24~70mm
    フィルター径:82mm
    重量:805g

    キヤノンの標準ズームレンズ。
    Lレンズという、キヤノンのプレミアムレンズですので、ズームレンズながら写りについては単焦点レンズに迫るものがあります。

    絞り羽が9枚と円形に近い絞り込みができますので、光点をぼかす「玉ボケ」も新円に近くきれいです。

    こんな方におすすめ

    • キヤノンのカメラを使用されている方
    • 明るい標準ズームレンズをお探しの方
    • 屋内屋外問わず、一本のレンズで撮影したい方

    12位 タムロン SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di 


    メーカー:タムロン
    対応マウント:ニコンFマウント
    レンズタイプ:標準ズーム
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:33cm
    解放f値:f2.8
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:14群16枚
    焦点距離:28~75mm
    フィルター径:67mm
    重量:510g

    モデルNoがA09ですので、「A09」という呼び名で古くから親しまれているサードパーティのタムロン製標準ズームレンズです。
    f2.8通しの標準ズームとなると純正ではかなりお値段も高くなるところではありますが、このレンズは良心的なお手ごろ価格。

    写りもよいので、これからカメラを始めようという方にはメーカー設定の標準ズームキットではなく、カメラ本体とこのレンズから始めるのもよいですね。

    サードパーティ製レンズですので、このニコン用のほかにキヤノン用とペンタックス用、ソニー用があります。

    こんな方におすすめ

    • 安くて写りのよい標準ズームレンズをお探しの方
    • メーカー純正レンズにこだわらない方
    • フルサイズで使える明るいレンズをお探しの方

    11位 カールツァイス Loxia 2/50

    カールツァイス ZEISS Loxia 2/50 E-mount

    カールツァイス ZEISS Loxia 2/50 E-mount

    92,070円(05/30 08:40時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    メーカー:カールツァイス
    対応マウント:ソニーαEマウント
    レンズタイプ:標準単焦点
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:45cm
    解放f値:f2.0
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:4群6枚
    焦点距離:50mm
    フィルター径:52mm
    重量:320g

    世界的に有名なレンズメーカーのカールツァイス。
    どこかでその名だけは聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。
    世界大戦前から操業していたこのメーカーは数々の名レンズを世に送り出してきました。

    このレンズは2014年に発表された、比較的最近のレンズです。
    50mmという標準域でf2.0という明るいレンズですので、室内からアウトドアまで幅広く使えるでしょう。

    このレンズを使用する際っは、AFではなくMFとなり、絞りも絞り環を回す実絞りとなっている点にはご注意ください。

    こんな方におすすめ

    • ソニーのカメラをご使用されている方
    • 単焦点レンズできれいな写真を撮りたい方
    • マニュアルフォーカスが苦にならない方

    10位 フジノンレンズ XF35mmF1.4 R

    FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF1.4 R

    FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF1.4 R

    55,700円(05/30 08:40時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    メーカー:フジ
    対応マウント:フジXマウント
    レンズタイプ:標準単焦点
    フルサイズ対応:✕
    最短撮影距離:28cm
    解放f値:f1.4
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:6群8枚
    焦点距離:35mm
    フィルター径:52mm
    重量:187g

    フジのXマウント用標準単焦点レンズになります。
    フジはフルサイズのデジタルカメラを出していないので、フジのレンズは実質どれもAPS-Cサイズセンサー用のレンズとなります。

    このレンズも表記は35mmですが35mm換算で約53mmのレンズとなります。
    明るい標準レンズで最短撮影距離も28cmですので非常に使い勝手のよい単焦点レンズですね。

    こんな方におすすめ

    • フジのカメラを使用されている方
    • 標準域の単焦点レンズをお探しの方
    • フジノンレンズの素晴らしさを体感されたい方

    9位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G


    メーカー:ソニー
    対応マウント:αEマウント
    レンズタイプ:標準ズーム
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:38cm
    解放f値:f4
    手ぶれ補正機構:〇
    レンズ構成:14群17枚
    焦点距離:24~105mm
    フィルター径:77mm
    重量:663g

    ソニーのαシリーズ用標準ズームレンズです。
    解放f値はf:4と少し暗いのですが、その分レンズも小さく重さも若干軽くなっています。
    解放からシャープな写りのズームレンズで、手振れ補正の効きも非常によいです。

    こんな方におすすめ

    • ソニーのαシリーズをお使いの方
    • レンズの明るさにこだわらない方
    • なるべくコンパクトな標準ズームをお探しの方

    8位 パナソニック LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K


    メーカー:パナソニック
    対応マウント:マイクロフォーサーズマウント
    レンズタイプ:標準単焦点
    フルサイズ対応:✕
    最短撮影距離:20cm
    解放f値:f1.7
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:5群7枚
    焦点距離:20mm
    フィルター径:46mm
    重量:87g

    マイクロフォーサーズマウント用の単焦点レンズです。
    マイクロフォーサーズのセンサーサーズはAPS-Cより小さくなるので、焦点距離を35mm換算にした場合1.5倍ではなく2倍になります。
    よって、このレンズは40mmの標準レンズということですね。

    センサーサイズが小さくなるとボケにくいというのがセオリーですが、マイクロフォーサーズのセンサーに対してこのレンズはきれいにボケをつくれるお手軽な単焦点レンズです。

    メーカーはパナソニックですが、同じマイクロフォーサーズマウントのオリンパスのカメラにも使用することができます。

    こんな方におすすめ

    • パナソニックかオリンパスのカメラをお使いの方
    • 小さくて写りのよいレンズをお探しの方
    • 物撮りから風景まで、オールマイティに使えるレンズをお探しの方

    7位 ペンタックス FA31mm F1.8AL Limited


    メーカー:ペンタックス
    対応マウント:ペンタックスKマウント
    レンズタイプ:標準単焦点
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:30cm
    解放f値:f1.8
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:7群9枚
    焦点距離:31mm
    フィルター径:58mm
    重量:345g

    14位でご紹介したFA Limited3姉妹の末っ子。
    K-1での使用なら広角よりの標準レンズ、ほかのAPS-Cセンサーカメラでの使用では約46mmの画角となるので丁度よい感じの標準レンズとなります。

    ピントの合った面は鋭くボケはやわらかく、寄ってよし、離れて良しのこのレンズ。
    ペンタックスユーザーからは、神レンズと称賛されているほどです。

    こんな方におすすめ

    • ペンタックスのカメラを使用されている方
    • 標準域でFA Limitedの描写を楽しみたい方
    • フルサイズカメラでも使用したい方

    6位 ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G


    メーカー:ニコン
    対応マウント:ニコンFマウント
    レンズタイプ:標準単焦点
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:45cm
    解放f値:f1.8
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:6群7枚
    焦点距離:50mm
    フィルター径:58mm
    重量:185g

    各社、明るい標準域の単焦点レンズはお手ごろ価格で販売されていて、そのレンズたちは通称「撒き餌レンズ」と呼ばれたりします。
    このレンズも安価ではありますが非常に解像度の高いレンズです。

    こんな方におすすめ

    • ニコンのカメラを使用されている方
    • カメラを購入して、まず最初の一本にお悩みの方
    • 単焦点レンズの写りをとりあえず試してみたい方

    5位 タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


    メーカー:タムロン
    対応マウント:ニコンFマウント
    レンズタイプ:単焦点マクロ
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:30cm
    解放f値:f2.8
    手ぶれ補正機構:〇
    レンズ構成:11群14枚
    焦点距離:90mm
    フィルター径:62mm
    重量:600g

    タムロンの90mmマクロ、通称「タムキュー」の愛称でおなじみのレンズ。
    マクロレンズを選ぶのならば、このレンズを推さないわけにはいきません。

    2016年にリニューアルされて現行モデルとなりました。
    以前のモデルは安い・軽い・写りがすごいと花や小物から人物・風景までオールマイティに使え、多くの人から支持を集めていました。

    モデルチェンジで強力な手振れ補正機能が付きさらに高画質化に貢献しています。
    ただ、このモデルチェンジで手振れ補正ユニット分重量とお値段が上がってしまいました。
    中古ではまだ初代を安価で手に入れることができるので、まずは初代から使ってみるのもおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • マクロレンズの最初の一本にお悩みの方
    • メーカー純正マクロに不満がある方
    • 手持ちでマクロ撮影を行いたい方

    4位 ペンタックス HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


    メーカー:ペンタックス
    対応マウント:ペンタックスKマウント
    レンズタイプ:望遠ズーム
    フルサイズ対応:✕
    最短撮影距離:95cm
    解放f値:f4.5
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:11群14枚
    焦点距離:55~300mm
    フィルター径:58mm
    重量:442g

    2016年に発売された、ペンタックスの新しい望遠ズームです。
    APS-Cセンサーサイズ用の望遠レンズということなので、約80~450mmの望遠レンズとなります。

    このレンズは解放f値がf4.5と少し暗めの設定となっていますので、屋内というより天気のよい野外での使用が望ましいでしょう。
    レンズが暗いという点を除けば描写はかなりよいし、超音波モーターによりAFは爆速で正確。
    お値段もお手ごろで、ペンタックスもこういうレンズを作るんだと驚いた一本です。

    こんな方におすすめ

    • ペンタックスのカメラをご使用されている方
    • AFの速い望遠レンズをお探しの方
    • 少々暗いレンズでも構わない方

    3位 キヤノン EF50mm F1.8 STM


    メーカー:キヤノン
    対応マウント:キヤノンEFマウント
    レンズタイプ:標準単焦点
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:35cm
    解放f値:f1.8
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:5群6枚
    焦点距離:50mm
    フィルター径:49mm
    重量:160g

    キヤノンの50mm標準単焦点レンズです。
    解放f値はf1.8と明るく、普段使いに丁度よいレンズですね。
    このレンズはSTMというモーターがレンズに内蔵され、素早いAFが可能となっています。

    この一つ前の型の50mmf1.8は元祖「撒き餌レンズ」と言われ、素晴らしい写りの単焦点レンズながら新品実売価格が1万円を切るという、ある意味神レンズでありました。

    STM採用によりお値段はあがってしまいましたが、それでも比較的安価なのでカメラを初めたばかりの人に、まず最初のレンズとしておすすめです。

    こんな方におすすめ

    • キヤノンのカメラを使用されている方
    • カメラを購入して最初の一本にお悩みの方
    • 安くて写りのよいレンズをお探しの方

    2位 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


    メーカー:オリンパス
    対応マウント:マイクロフォーサーズマウント
    レンズタイプ:高倍率ズーム
    フルサイズ対応:✕
    最短撮影距離:15cm
    解放f値:f4
    手ぶれ補正機構:〇
    レンズ構成:11群17枚
    焦点距離:12~100mm
    フィルター径:72mm
    重量:561g

    オリンパスの高倍率ズームレンズ、ED 12-100mm F4.0。35mm換算で24-200mmの約8倍の高倍率ズームレンズになります。
    このレンズで特筆すべき点は、オリンパスのE-M1MarkⅡなどの対応カメラに装着した場合、レンズの手ぶれ補正とカメラ本体の手ぶれ補正がシンクロして、その相乗効果により約6.5段分という驚異の効果を実現しているところ。

    具体的に言えば、手持ちで1~2秒のスローシャッターで撮影できるということです。

    普通に手振れ補正のついたレンズではさすがに1秒でも無理だと思いますが、世界最強を謳う当レンズはしっかり世界を止めてきます。
    屋内・屋外問わず暗い所でも十分使えるレンズでしょう。

    マイクロフォーサーズマウントですのでパナソニックのミラーレスでも使用できるのですが、この6.5段のシンクロ手ぶれ補正はパナソニックのカメラには対応していません。

    こんな方におすすめ

    • 特にオリンパスのカメラを使用されている方
    • 一本で広角から望遠まで撮影範囲をカバーしたい方
    • 暗い室内でも使用したい方

    1位 シグマ 85mm f1.4 ART


    メーカー:シグマ
    対応マウント:キヤノンEFマウント
    レンズタイプ:中望遠単焦点
    フルサイズ対応:〇
    最短撮影距離:85cm
    解放f値:f1.4
    手ぶれ補正機構:✕
    レンズ構成:12群14枚
    焦点距離:85mm
    フィルター径:86mm
    重量:1130g

    重量1kgを超える85mm単焦点レンズ、シグマの85mm f1.4 ARTです。
    シグマは「Contemporary」「Art」「Sports」という3つのプロダクトラインを持っていて、このレンズは芸術的な表現を叶えるための「Art」ラインのレンズとなります。

    高級レンズでおなじみのツアイスが世界最高の中望遠レンズとして発表した「Otus 1.4/85」を目標に開発され、実際の写りはツアイスを凌駕してしまったという声も。
    興味あるかたは一度作例をご覧になっていただければわかるとおもいますが、その写りは写真をやる人もやらない人も魅了してしまう魔性のレンズといってよいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • キヤノン、ニコン、シグマのカメラを使用されている方
    • とにかくすごいキレとボケを味わいたい方
    • 室内でのポートレート撮影をされる方

    カメラレンズ選びの3つの注意点

    ① 自分のカメラのメーカーを確認する

    カメラ
    サードパーティ製レンズという例外はありますが、カメラのレンズは基本使っているカメラメーカーのレンズしかつきません。
    キヤノンのカメラにニコンのレンズはつかないし、ニコンのカメラにキヤノンのレンズはつかないということをまず覚えておいてください。

    ② レンズマウントの型式を確認する

    カメラ レンズ

    メーカーを確認したら、次はマウントの確認です。
    同じメーカーでも数種類の異なったマウントを扱っていることがあります。

    例えばソニーであれば一眼レフ用のAマウントというものとミラーレス用のEマウントという2種類のマウントがあります。
    ご自分のカメラのマウントが何であるか、あらかじめ調べておきましょう。

    ③フルサイズ&APS-C用とAPS-C専用のレンズに注意する

    カメラ 撮影
    同じマウントでも、カメラのイメージセンサーのサイズによってフルサイズ&APS-C用とAPS-C専用のレンズが存在します。
    APS-Cサイズセンサーのカメラを使用されている場合は、基本的にどちらも使えるのであまり気にすることはないかもしれませんが、フルサイズセンサーのカメラを使われている場合は要注意。

    今のフルサイズセンサーカメラはレンズの種類を自動判別してAPS-C専用レンズが装着された場合、自動的にAPS-Cモードに切り替わるものもあります。
    しかし基本的には大きなサイズのフルサイズセンサーに小さなサイズのAPS-Cセンサー専用レンズをつけると、トンネルの中から外を見たような、周辺が真っ黒の写真が撮れてしまいます。

    Amazon&楽天のカメラレンズ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    一眼レフカメラの醍醐味はカメラレンズ交換にあり

    カメラ レンズ パソコン
    レンズ交換式のデジタル一眼レフカメラの醍醐味は、なんといってもレンズの使い分けです。
    場面場面によってレンズを付け替えながら撮影していく。
    これこそがデジタル一眼レフカメラの楽しさそのものかもしれません。

    少しずつお気に入りのレンズを増やして、カメラライフをエンジョイしましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】カメラに関連するおすすめ記事はこちら

    ネオ一眼おすすめ人気ランキングTOP5!ネオ一眼の解説も【2018年最新版】

    2018.07.29

    ミラーレス一眼おすすめ人気ランキングTOP15!ミラーレスとは?デジタル一眼との違いについても【2018年最新版】

    2018.07.05

    カメラ用の三脚おすすめ人気ランキングTOP15!コンパクトで軽量なアイテムについても【2018年最新版】

    2018.03.05

    デジタル一眼レフ&ミラーレス一眼カメラ人気ランキングTOP10!初心者用も【2017年最新版】

    2017.12.14

    ABOUTこの記事をかいた人

    趣味で写真撮影を始めて10年
    40機種以上のカメラでの撮影経験後、プロカメラマンに

    コンパクトデジタルカメラからプロ仕様の一眼レフまで各メーカーの40機種以上のカメラで撮影をしてきました。
    商用では店舗HP用写真や不動産紹介写真も手がけております。
    インスタグラムのフォロワー数は現在3400人を突破。