超面白いおすすめアニメランキング115選!恋愛&主人公最強ものも【2018年最新版】

25年以上アニメを見続けてきた@Ranking編集部員の筆者が誰にでもおすすめしたいアニメのランキングをジャンル別に紹介いたします!

神アニメからバトルアニメ、泣ける感動アニメから学園もの、ギャグアニメなど幅広く紹介!

全部おもしろいから良ければどんな作品をおすすめしているか全部見ていってね!!!

【こちらもCHECK】アニメに関連するおすすめ記事はこちら

2018冬おすすめアニメランキング20+29選!今期新作のポイントからキャスト情報まで網羅【2017-2018年】

2018.01.17

【2017秋アニメ】前期の面白いおすすめアニメランキング9+21選!注目の新作はこれ!

2017.10.12

115位 小さい子供に見せたら絶対ダメ!観て良いのは中学生からの「行け!稲中卓球部」

放送期間:1995年4月5日 – 9月27日
話数: 全26話
[子供に見せたくない][逆に清々しい]「死ね死ね団」

キャスト 岡野浩介、山崎たくみ、タカヤマツトム、加勢田進、高戸靖広、四反田マイケル、上原さくら、黒崎奈那美、チョー、中村秀利
原作 古谷実
監督 波多正美
制作会社 グルーパープロダクション
スタッフ シリーズ構成:富田祐弘、キャラクターデザイン、作画監督:田中穣、撮影監督:渡邊英俊、美術監督:西倉力、音楽:星勝
主題歌 OP:しゃにむにシェイク! シェイク! ED:いつになっても いつまでも

アニメ作品のあらすじ

稲豊市(いなほうし)の、稲豊市立稲豊中学校が舞台。稲中の男子卓球部には6人の部員がいる。部員数は少ないが、卓球の大会で優勝したこともあり(連載前の読みきりで優勝した。稲中厳選集「稲作」収録)、その存在感は大きいのだ。下品な行為で皆から馬鹿だと非難されている主人公・前野。その前野と行動を共にする盟友・井沢ひろみ。口数が少なく、かつとんでもない卑劣漢の田中。一見まともに見える田辺も、実態はワキガの激しい「毒ガス王子」。
一癖も二癖もある彼らに、部長・竹田、副部長・木之下、顧問の教諭・柴崎は毎日振り回されていた。こうして稲中卓球部と言う奇妙な集合体は形成されていたのだ。

行け!稲中卓球部 – Wikipedia

アニメのおすすめポイントや見どころ

すっごいくだらなくてお下品なんだけどキャラクターが個性的でほっこりするし、ニヤける。 特に田辺関連の話は大好き。
「毒ガス王子」ってキャッチやばすぎる。原作のほうが全然良いと評価されているけど、今見てもアニメだって存分に楽しめるぞ!
当時の放送コード限界まで迫ったお下品でくだらなくて笑える作品は稲中だけ!
ただこれを男子小学生がみるのはオススメしません。
「死ね死ね団」に変な影響を受けて、女の子に対し卑屈な態度をとる可能性があります。まわりにもそんな被害者がいて暗黒の思春期を過ごす人もいました…

114位 愛ってなに?壮大な世界観から個人の究極の愛をめぐる冒険「ユリ熊嵐」

放送期間:2015年1月 – 3月
話数: 全12話

[百合百合][哲学]

キャスト 荒川美穂、生田善子、山根希美、諏訪部順一、斎賀みつき、山本和臣、小倉唯、悠木碧、小清水亜美、日笠陽子、井上喜久子、遠藤綾、村川梨衣
原作 イクニゴマモナカ
監督 幾原邦彦
制作会社 SILVER LINK.
スタッフ 副監督:古川知宏、シリーズ構成:幾原邦彦、伊神貴世、キャラクター原案:森島明子、キャラクターデザイン:住本悦子、プロップデザイン:阿保孝雄、色彩設計:木村聡子、美術監督:中村千恵子、スペシャルテクスチャー:越阪部ワタル、撮影監督:荻原猛夫、編集:西山茂、音響監督:幾原邦彦、山田陽、音楽:橋本由香利、音楽制作、KADOKAWA(メディアファクトリー)
主題歌 OP:あの森で待ってる ED:TERRITORY

アニメ作品のあらすじ

あるとき、宇宙に浮かぶ小惑星「クマリア」が爆発し、その破片が隕石となって地球に降り注いだ。するとこれに呼応するように地球上の全てのクマが突然凶暴化し人間を襲うようになる。かくして人間とクマの長い戦いが始まり、いつしかお互いへの憎しみから両者を隔てる「断絶の壁」が築かれた。
そんなある日。人間側にある「嵐が丘学園」に百合城銀子と百合ヶ咲るるという2人の転校生がやってきた。だがこの2人、その正体は「断絶の壁」を越え、人間に化けた「人食クマ」だったのだ。

ユリ熊嵐 – Wikipedia

アニメのおすすめポイントや見どころ

少女革命ウテナの監督の百合百合な作品。
人の世界に訪れたクマ。
その人とクマの種族の壁を乗り越えようとする物語を監督独特の切り口で描き切ります。
この作品の観方に正解はありません!
観たいように観るというのが良いでしょう。

誰に媚びるとかじゃなくて自分がやりたいことを本気でやる。
自分と向き合い、しっかりと答えを出す大切さ。
そういう気持ちを受け取りたい人にも観て欲しい。

U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中)
dアニメストアで見る 【初回31日間無料】

113位 波乱あり!猛烈に熱血するだけじゃない「VS騎士ラムネ&40炎」

放送期間:1996年4月3日 – 9月25日
話数: 全26話

[熱血アニメ][友情][最高のオープニング]

キャスト 草尾毅、矢尾一樹、こおろぎさとみ、TARAKO、宮村優子、氷上恭子
原作 吉崎観音(角川書店『月刊少年エース』連載)
監督 ねぎしひろし
制作会社 葦プロダクション
スタッフ 原案/シリーズ構成:あかほりさとる、シリーズ構成補:あみやまさはる、文芸設定:荒川雅信、脚本協力:ぶらざあのっぽ、チーフディレクター – 藤本義孝、キャラクターデザイン:ことぶきつかさ、アニメーションキャラクターデザイン:黒田和也(ゼロ・ジー・ルーム)、キャラクターデザインワークス:岸本誠司、メインメカニックデザイン:佐山善則、メカニックデザインワークス:小川浩、メインメカニックアニメーター:伊藤浩二、色彩設計:中野倫明、美術監督:小山俊久、撮影監督:杉浦充、編集:田熊純、音響監督:田中英行、音楽:オダワラアキラ、西沢明、光宗信吉、音楽プロデューサー:尾関祐司(ギャビーオフィス)、音楽協力:テレビ東京ミュージック、製作担当:山東学、設定製作:畠山茂樹、プロデューサー:小林教子、山崎立士、酒井あきよし
主題歌 OP:未来形アイドル ED:勇気の引力

アニメ作品のあらすじ

ゲームが大好きな馬場ラムネードはある日、2人の少女からゲーム機用のCD-ROMを買わされる。それは妖神ゴブーリキを倒した2代目ラムネスの戦いを記録したものだった。ゲームをクリアすると先ほどの少女たちがテレビから出現し、ラムネードは別の世界に連れてこられてしまう。彼女たちの正体はキラキラ神霊界の巫女のパフェとカカオであり、復活した大邪神アブラームを倒せる勇者を探していたのだ。3代目ラムネスとなったラムネードは2代目ラムネスの戦友であるダ・サイダーと共に神霊騎士カイゼルファイヤーを駆り、アブラームを倒す旅に出た。そして、3代目ラムネスは初代ラムネスの真実を知るのだった。

VS騎士ラムネ&40炎 – Wikipedia

アニメのおすすめポイントや見どころ

熱血要素。カッコイイロボ。ポジティブで明るい主人公。可愛いヒロイン。頼りになりそうでならないダ・サイダー。存在感の強い戦友たち。濃すぎる敵キャラ。放送当時は夢中になって観ていた。熱血一辺倒でなく合間合間にシリアス要素が入ってきてテンポも良い。最終回を観終えるとなんとも言えない複雑な気持ちがしてきます。前作のNGシリーズが好きな人からは不評だったりしますが、単体で見ると僕はこっちのほうが好き。OPがアニメって感じがしていい。

U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中)
dアニメストアで見る 【初回31日間無料】

112位 最高のリメイクを果たす!超テンポの良い名作「ドラゴンボール改」


放送期間:2009年4月5日 – 2011年3月27日 / 2014年4月6日 – 2015年6月28日
話数: 全159話 ※第98話は未放送

[リメイク][質アニメ][鬼畜主人公]

キャスト 野沢雅子、堀川りょう、石塚運昇、平野綾、中尾隆聖、塩屋浩三、田中真弓、佐藤正治、鶴ひろみ、古川登志夫、古谷徹、緑川光、江森浩子、
原作 鳥山明(集英社「週刊少年ジャンプ」)
監督 野渡康弘
制作会社 東映アニメーション
スタッフ プロデューサー:情野誠人、野崎理(フジテレビ)、木村京太郎、渡辺和哉、佐川直子(読売広告社)、小原康平、若林豪、林田師博(東映アニメーション)、シリーズ構成協力:小原康平、佐渡和隆、キャラメル・ママ、音楽:山本健司、菊池俊輔、住友紀人、製作担当:風間厚徳、オープニング/エンディング:山室直儀、長峯達也、志田直俊、後藤康徳、井出武生、編集:牧信公、片瀬健太、編集協力:古庄賢太郎、吉田公紀、音響監督:長崎行男、本山哲、録音:伊東光晴、録音助手:新垣未希、オリジナル版音響効果:新井秀徳、HD演出協力:門田英彦、演出助手:小山保徳、演技事務:上保裕資、デジタルマスタリング協力:福光伸一、演出:野渡康弘、寺崎直博
主題歌 OP:Dragon Soul ED:Yeah! Break! Care! Break!(ヤブレカブレ)

アニメ作品のあらすじ

世界征服を企む魔族を倒した孫悟空はチチとの間に息子・悟飯をもうけ、平穏な日々を過ごしていた。ある日、悟空を「カカロット」と呼ぶ謎の男が現れる。

ドラゴンボール改 サイヤ人・フリーザ編 Blu-ray BOX

アニメのおすすめポイントや見どころ

これは「セルとご飯はいつまでかめはめ波打ち合っているんだ。」と不満がでるような展開の遅かったドラゴンボールではありせん!
無駄なエピソードがなくとてもスピーディーに展開されるこのリメイクアニメは非常に見応えがあり、原作がもつ本来の良さを十分に引き出しています。

改めて観て思うのはゴクウは地球人ではありません。
「でぇじょうぶ!死んでもドラゴンボールで生きけぇる!」と悪気なくいう鬼畜なゴクウの活躍をまた見れるのは嬉しいです。
今放送中のやつも楽しいぞ!

U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中) 

111位 センス溢れる芸術家の卵が織りなす日常!「GA 芸術科アートデザインクラス」

放送期間:2009年7月 – 9月
話数: 全13話

[萌アニメ][日常もの][学園もの]

キャスト 戸松遥、徳永愛、沢城みゆき、名塚佳織、堀江由衣
原作 きゆづきさとこ (芳文社「まんがタイムきららCarat」連載)
監督 桜井弘明
制作会社 AIC PLUS+
スタッフ 脚本:待田堂子、キャラクターデザイン:渡辺敦子、プロップデザイン:新野量太総作画監督:中原清隆、美術監督:春日礼児、色彩設計:漆戸幸子、コンポジットディレクター:今泉秀樹、編集:櫻井崇、音響監督:えびなやすのり、音楽:安部純、武藤星児、取材・美術協力:女子美術大学、女子美術大学付属高等学校・中学校、プロデューサー:龍貴大、小林宏之、丸山創、斎藤朋之、黄樹弐悠、相田武一郎、アニメーションプロデューサー:先川幸矢
主題歌 OP:お先にシルブプレ ED:Coloring palettes

アニメ作品のあらすじ

彩井高校の芸術科Aクラス (GA) は、授業科目の半分が美術・デザイン関係となっているアートデザイン専攻クラス。いつも賑やかな友人たちに振り回されている如月、マイペースな優等生の雅、トラブルメーカーの友兼とミキ、皆のまとめ役である奈三子ら5人の女生徒は、GA1年のクラスメイト同士。物語は5人が既に仲の良い友人同士であるところから始まり、美術クラスという環境を舞台に、授業やその合間に繰り広げられる画材や色彩をお題にした談義などといった、彼女らの学園生活が描かれていく。時には思いつきで始まった鬼ごっこ(色オニ)に熱中したり、登校中に拾った雛鳥の死に涙したり、皆で宿題を仕上げるためのお泊り会で闇鍋を催したりといった小事件を挟みながらも、とりとめのない日常の日々が流れていく。

GA 芸術科アートデザインクラス – Wikipedia

アニメのおすすめポイントや見どころ

芸術科に通う女の子たちの日常アニメ。
みんなかわいいんだけれど、その中でも野田ミキちゃんが可愛すぎます!
「あんまり可愛すぎて心奪われるなよ」
という台詞が言えるのは野田ミキちゃんだけ!
あと、「ひとつひーとつひとつひーとつ♪」というOPがとても良いです。
ああ、癒やしの時間が始まるんじゃ^~って感じ。
デザインの仕事や勉強しているとより楽しく見れますよ!

U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中)
dアニメストアで見る 【初回31日間無料】

110位 優しい世界がここにある!おちゃめな正義の味方がおりなすドタバタコメディ「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」

放送期間:2003年7月 – 9月
話数: 全12話

[ギャグ][王道展開]

キャスト 浪川大輔、石毛佐和、清水香里、前田ゆきえ
原作 阿智太郎
監督 まついひとゆき
制作会社 ユーフォーテーブル
スタッフ シリーズディレクター:野中卓也、キャラクターデザイン – 柴田淳、メカデザイン:丹羽恭利、美術監督:工藤ただし、色彩設計:千葉絵美、撮影監督:北岡正、編集:今井剛、音楽:蓜島邦明、音響監督:菊田浩巳、プロデューサー:川村仁、有永真仁、山森篤、武智恒雄、制作プロデューサー:近藤光
主題歌 OP:いつも手の中に ED:地球Merry-Go-Round

アニメ作品のあらすじ

神奈川県中空町にある専門学校に通うごく普通の青年・桜咲鈴雄は故郷である静岡から戻ってきたある日、株式会社オタンコナスの社員・タンポポと名乗る少女から自社のパワードスーツ・ドッコイダーのモニターになってくれと依頼される。初めは断った鈴雄だが、アルバイト探しに苦難していたため承諾することに。しかしそれは、銀河連邦警察がドッコイダーとそのライバルであるネルロイドガール、どちらのパワードスーツを採用するかのテストでもあったのだ。その正体がばれたら失格。一方A級宇宙犯罪人として銀河連邦警察に囚われていた、Dr.マロンフラワー、ヒヤシンス、エーデルワイスの3人はドッコイダー、ネルロイドガールの正体を暴けば無罪放免になると言う条件でドッコイダー達と戦う。しかもドッコイダー、ネルロイドガール、A級宇宙犯罪人達は、お互いの正体に気づかぬまま地球にあるアパート「コスモス荘」に住むことになるのだった。

住めば都のコスモス荘 – Wikipedia

アニメのおすすめポイントや見どころ

一話完結型のTHE・B級コメディアニメです!
お約束のある展開と魅力的なキャラクター。
その基準で作品を測るとかなりの高水準をいっています。
間抜けなドッコイダーと可愛いサポート役のタンポポちゃん。
日常回もぼけ~っと観てると楽しめますが、終盤はちゃんとヒーロっぽく盛り上げてくれて観終わった時は気持ちいいです!
子供と観ても楽しめる良作品。

Amazon商品ページで感想を見る
U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中)
dアニメストアで見る 【初回31日間無料】

109位 環境や人種、民族の問題をテーマにした不朽の名作 「地球(テラ)へ…」

放送期間:2007年4月 – 2007年9月
話数: 全24話

[人種問題][質アニメ][泣ける]

キャスト 斎賀みつき、杉田智和、子安武人、小林沙苗、井上麻里奈、羽多野渉、増田ゆき、小杉十郎太、浪川大輔、喜多村英梨、杉山紀彰、高城元気
原作 竹宮惠子
監督 ヤマサキオサム
制作会社 南町奉行所、東京キッズ
スタッフ 脚本:西園 悟、堺三保、根元歳三、出渕裕、大野木寛、佐藤大、森田繁、キャラクターデザイン:結城信輝、コンセプトデザイン:出渕裕、メカデザイン:石津泰志、柳瀬敬之、松本秀幸、美術監督 :吉原俊一郎、色彩設計:金丸ゆう子 、すずきたかこ、撮影監督:廣岡岳、音楽:高梨康治
主題歌 OP:endscape ED:Love is…

アニメ作品のあらすじ

少女漫画の開拓者・竹宮惠子原作によるSFアニメ。S.D.500年、人類と超能力を持つ新人類“ミュウ”に二分された未来。ミュウの新たな指導者となったジョミーと、統治者候補としての養育を受けたキースが宿命的に出会った時、地球は運命の日を迎える。
地球へ・・・ [DVD]

アニメのおすすめポイントや見どころ

原作はなんと1977年。環境問題や人種、民族の問題など現代でも通じるテーマが描かれます。ブルーの生き様はかっこよく、その意思は最後の最後まで物語に影響を与えています。人と違った能力を持っていることに対する苦悩がありながらも、出会いや事件により少しずつ成長していく姿を見ることが出来ます。今見ても古臭くなく感じるのは原作者と制作陣の想いの強さがあってこそ。 超能力とか好きな方は特におすすめです!

Amazon商品ページで感想を見る

108位 不朽の名作をアニメ化!二人の運命は混じり合う未来はあるのか「ロミオ×ジュリエット」

放送期間:2007年4月4日 – 9月26日
話数: 全24話

[シェイクスピア][恋愛悲劇][泣ける]

キャスト 水島大宙、水沢史絵、鳥海浩輔、野島裕史、松来未祐、広橋 涼、大原さやか、石井康嗣、置鮎龍太郎、川澄綾子、立花慎之介、柿原徹也、久川 綾、井上和彦
原作 WILLIAM SHAKESPEARE
監督 追崎史敏
制作会社 GONZO
スタッフ 監督:追崎史敏、シリーズ構成・脚本:吉田玲子、キャラクターデザイン:原田大基、音楽:﨑元 仁、音響監修:佐藤順一
主題歌 OP:祈り〜You Raise Me Up ED:サイクロン

アニメ作品のあらすじ

キャピュレット王家の血を引きし、ただ一人の生き残りである少女 ―― ジュリエット
両親のカタキ ―― 独裁者の後継ロミオ

残酷な運命は2人を引き合わせ、恋に落ちる。
amazon.co.jp

アニメのおすすめポイントや見どころ

シェイクスピアによる戯曲「ロミオとジュリエット」を原案とした恋愛悲劇ファンタジーアニメ。
オープニングで流れる曲の「祈り~You Raise Me Up」は、Lena Parkによる透き通った歌声が極上の癒やしをもたらします。
アニメでは短く編曲されてますが、英語バージョンもあって原曲である「You Raise Me Up」を知る良いキッカケにもなりました。
本編でもアレンジ曲を含んだメロディで物語を美しくも儚く奏でます。
好きになってはいけない人を…好きになってしまった。
やがて運命の渦に巻き込まれていく二人の愛。
決して交わることのない茨の道をどう進んでいくのか、見届けてあげてください。
あまり話題に挙がりませんが、もっと評価されてもいいアニメだと思います。
ロミジュリが好きな人もファンタジーが好きな人にもオススメします!

U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中)
dアニメストアで見る 【初回31日間無料】

107位 メンタルが強すぎる主人公!シリアスとギャグの両方が楽しめる機動戦士Vガンダム

放送期間:1993年4月2日 – 1994年3月25日
話数: 全51話

[サイコパス][メンタルヘルス][玄人向け]

キャスト 阪口大助、渡辺久美子、白石文子、市原由美、折笠愛
原作 矢立肇、富野由悠季
監督 富野由悠季
制作会社 サンライズ
スタッフ キャラクターデザイン:逢坂浩司:メカニカルデザイン:大河原邦男、カトキハジメ、石垣純哉、メカニカルデザイン協力:佐野浩敏:文芸設定:井上幸一、設定制作:河口佳高、色彩設定:小松佳江、中山昇、美術監督:池田繁美、撮影監督:奥井敦、大神洋一、音楽:千住明、音響監督:浦上靖夫、演奏:キングレコード・フィルハーモニック・オーケストラ、篠崎正嗣ストリングス、編集:鶴渕友彰、プロデューサー:小泉美明(テレビ朝日)、植田益朗(サンライズ)、アシスタントプロデューサー:望月真人
主題歌 OP:STAND UP TO THE VICTORY 〜トゥ・ザ・ヴィクトリー〜 ED:WINNERS FOREVER〜勝利者よ〜

アニメ作品のあらすじ

地球を汚染させてしまった人類が、宇宙に殖民して、それに十分になじむ時代となっていた。しかし人類は、この宇宙でも地球上と同じように戦争の歴史を繰り返していた――。
宇宙世紀153年、サイド2のほぼ全域を支配するザンスカール帝国は、長きにわたる統治の末、形骸化、腐敗した地球連邦政府に対し独立を宣言、宇宙における新たな秩序づくりの名の下に地球への武力侵攻を開始する。

それはウッソ・エヴィンとシャクティ・カリンの住む東欧の不法居住区ポイント・カサレリアもまた例外ではなく、ザンスカールとそれに対抗するレジスタンス組織リガ・ミリティアの戦闘に遭遇したウッソたちは、運命に導かれるがごとく戦いに巻き込まれて行く。
周囲の人々を守りたい一心でヴィクトリーガンダムのパイロットとなったウッソは、戦争と言う不条理な現実の中で様々な経験を重ねて行くのだった…。

機動戦士Vガンダム Blu-ray Box I

アニメのおすすめポイントや見どころ

Vガンダムはカッコイイし面白いデザインのモビルスーツも登場します!
子供ながらに見ていると戦闘シーンも見ごたえがありました。
純粋にそう見るのもいいです。ただ、Vガンダムは一味違います。
色々と狂っています。
何が狂っているかというと監督が狂っているというのが正解なのかもしれません。
登場人物的には主人公のウッソがおかしい。
母親の生首を持ち「これ、母さんです」とか普通に言ったりする。
「母さんです」じゃねーだろ!サイコすぎるだろ!!
そして登場してくる女性もどんどん死にます。
女性に何の恨みがあるのか知らないけど女性キャラが狂うし死にます。
ガンダム界で最強のメンタルを持つと評判のウッソくんはそんな状況でも文句を言いながら前に進んでいきます。
女性に刺されて「まったく」で済ますのはどうかと思うぞ。
そんな見どころ満載のVガンダム。
今回レビューを書くにあたり1話見直したけど4回は笑った。
うん、今見直しても最高に面白いぞ!

Amazon商品ページで感想を見る
Amazonプライムビデオで見る
U-NEXTで見る(31日間無料トライアル実施中) 

106位 怒涛のギャグ連発!歴史好きじゃなくても楽しめる「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」

放送期間:2006年8月5日 – 10月28日
話数: 全12話

[馬鹿][ギャグ][歴史の勉強]

キャスト うえだゆうじ、矢部雅史、岡村明美、名塚佳織、南央美、伊藤栄次(スミス)、三石琴乃(増田こうすけ)、江口寿史、田村信、鶴岡法斎、大地丙太郎
原作 増田こうすけ(集英社「ジャンプスクエア」)
監督 大地丙太郎
制作会社 アートランド
スタッフ 音響監督:たなかかずや、音楽:山本はるきち、効果 – 奥田維城(スワラプロダクション)、撮影 – 大山佳久(ゲルニカ)、OP演出:長濱博史、OP作画:馬越嘉彦、OP男優:矢部雅史、協力:林士平(『ジャンプスクエア』編集部)、プロデューサー:稲垣高広(キッズステーション)、林田師博(スカパー・ウェルシンク)→ 足立聡史(集英社)、村関奈津子 → 武井潤(バンダイビジュアル)、米倉功人(読売テレビ)、アシスタントプロデューサー:山中玲奈、渡辺大輔、制作・音響制作:ダックスプロダクション
主題歌 OP:アタック! ギャグマンガ日和 ED:ハッピーエンディング

アニメ作品のあらすじ

古今東西のネタを盛り込んだ、めくるめくギャグマンガ登場。うすた京介先生を始め各界から絶賛を受けたヘンテコワールドがキミの臓腑をじわじわ刺激する!

 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 1

アニメのおすすめポイントや見どころ

勢い激しい不条理なシーンが連発しているアニメでゴリ押しが好きな人にはたまらないアニメです!
歴史上の人物が出たりするんですが聖徳太子が小野妹子にめっちゃ依存している図とかそれだけで笑えちゃいます。
めちゃくちゃ展開が早くて観ていて飽きることはまずありません。
病んでいる時。疲れている時。笑いたい時。そういう時に観て欲しい!!

Amazon商品ページで感想を見る

ABOUTこの記事をかいた人

a-ranking

@ランキング編集部 プロやセミプロのライターさんの記事を世に届けることで、読者の方のためになる商品や価値観をお伝えできればと思っています。
編集部独自のおもしろランキングなども執筆していきます。