ワイドタイプのベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

山道登

家具・ベビー用品業界歴45年 約45年にわたり、家具およびベビー用品の販売店を経営してきた経験をもとに記事の執筆を行っています。
家具やベビー用品などは一生のうちでそんなに頻繁に買うものではありませんが、使用期間はいがいと長いものです。
そのために買われるときには慎重になります。
そのときのお手伝いが少しでもできればと思っています。

    選び方のポイント

    • 設置場所を決める
      →ちゃんの安全を守るため、どこをどのように遮断すればよいのかを決めるといい。
    • サイズを測る
      →いところでも設置できるものや、別売の拡張パネルなどをたせば、表示サイズよりも広く対応できるものもあるので、掲載商品の詳細を確認する。
    • 素材や取り付け方法で選ぶ
      →置場所の壁や柱などの材質を確認し、確実に取りつけできるものを選ぶようにする。

    ベビーベッド 女の子 赤ちゃん
    赤ちゃんが、ハイハイやヨチヨチ歩きができるようになると必要になるのが、ベビーフェンスやベビーゲート。
    本記事ではベビーゲートのなかからワイドタイプに注目して紹介していきます。



    ワイドタイプのベビーゲートとは

    日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイドWoody (ナチュラル)
    日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイドWoody (ナチュラル)

    ベビーゲートは、ベビーフェンスやベビーサークルなどと同じように赤ちゃんのバリアを作るためのものの一つ。
    これら三つのものは、下記のように呼び分けられていますので、参考にしてください。

    • ベビーゲート
    • 扉がついているタイプ

    • ベビーフェンス
    • 扉のないタイプ

    • ベビーサークル
    • 囲ってしまうタイプ

    本記事では扉がついたベビーフェンスの特に広い部分に設置できるものを紹介します。

    【こちらもCHECK】ベビーゲートに関連するおすすめ記事はこちら

    置くだけタイプのベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.06

    赤ちゃん用ベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP15!置くだけタイプやワイドタイプも【2018年最新版】

    2018.02.20

    ワイドタイプのベビーゲートの3つの選び方

    ① 設置場所を決める

    ベビーフェンス くまのぬいぐるみ 女の子

    階段、玄関、水回り、ベランダなど間取りや生活シーンから、赤ちゃんの安全を守るため、どこをどのように遮断すればよいのかを決めるといいでしょう。

    ② サイズを測る

    メジャー 測量

    場所が決まれば、その個所のサイズを測る必要があります。
    狭いところでも設置できるものや、別売の拡張パネルなどをたせば、表示サイズよりも広く対応できるものもあるので、掲載商品の詳細を確認しましょう。

    ③ 素材や取り付け方法で選ぶ

    工具 設計図
    ベビーゲートの素材には、木製、ポリエチレンなどの樹脂製、パイプとネットなどの布製などがあります。
    取りつける場所のインテリアや生活シーンなどで適したものを選びましょう。
    素材などにより取りつけ方法は3タイプに分類可能です。

    • 壁や柱などにビス留をする「ビス打ち付け固定タイプ」
    • 左右を壁や柱に突っ張る「突っ張りタイプ」
    • 自立する「置くだけタイプ」

    上記3タイプのなかから設置場所の壁や柱などの材質を確認し、確実に取りつけできるものを選ぶようにしてください。

    ワイドタイプのベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまではワイドベビーゲートの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはワイドベビーゲートのランキングTOP5を紹介していきます!

    5位 ベビーダン ハースゲート


    [本体サイズ] ワイドセクション:幅72cm×高さ71cm×4枚 ゲートセクション:幅72cm×高さ71cm×1枚
    [重量]16.0kg
    [素材]鉄(黒塗装)、樹脂
    [セット内容・付属品]ワイドパネル×4 ドアパネル×1 壁固定具、セクションバー
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]デンマーク
    [タイプ]ビス打ち付け固定タイプ

    薪ストーブのガード用に発売されたものですが、丈夫なため普通のベビーゲートとして利用されています。
    別売オプションで、「ワイドパネル」と「ショートパネル」があります。
    各パネルのジョイント部分で角度がつけられます(直線ではなく角度をつけた形の設置になります)。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    19,980円

    こんな方におすすめ

    • 暖房器具や、家電製品を囲いたい
    • しっかりしたものが欲しい
    • デザインにこだわりたい

    4位 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ


    [本体サイズ]幅95cm~140cm×奥行65cm×高さ60cm 設置可能幅:直列で設置した場合約226cm~271cm コの字型で設置した場合約108cm~153cm
    [重量]7.4kg
    [素材]パイプ:スチール カバー:ポリエステル ナイロン
    [セット内容・付属品]本体パネル×1 セーフティープレート×1 サイドパネル×2 スタンド×2
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国
    [タイプ]置くだけタイプ

    カラーは、落ち着いたブラウン、おしゃれなブラウンドット、白いお部屋に合うライトグレードットの3色があります。
    直列設置なら、条件はあるものの6畳間の狭いほうの間口(扉3枚分)をガードできます。
    部屋の隅を利用したキッズコーナーとしても使用可能です。

    ワンタッチ設置の折り畳み式なので、移動や収納も楽ちんですね。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    18,800円

    こんな方におすすめ

    • 孫の来訪時などに使いたい
    • 部屋を間仕切りたい
    • 白っぽいインテリアに合うものが欲しい

    3位 日本育児 スーパーワイドゲイト


    [本体サイズ]設置可能幅:165~363cm×奥行(厚さ)5cm×高さ78cm
    [重量]8.02Kg
    [素材]スチールフレーム:ABS樹脂 メッシュ:ナイロン 生地:ポリエステル
    [セット内容・付属品]ドアパネル×1 サイドパネル×2、壁用蝶番(上下各2セット) 連結用蝶番(上下各1セット) スタンド×2 木ネジ×8本 ウォールアンカー×8個 取付型紙×1枚
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国
    [タイプ]ビス打ち付け固定タイプ

    カラーは、モダンなインテリアにも合うライトグレー。
    6畳間の広いほうの間口(扉4枚分)に設置ができます。
    ベランダの出入り口などガラス扉などのガードにに最適。
    部屋の隅などを利用したキッズコーナーや二つあわせたベビーサークルにもなります。
    角度がつけられるので、左右の幅がずれているところでも設置可能です。
    壁にビスが打てい方などには、別売の「どこでもポール」を使えば、壁際ならどこにでも設置できます。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    15,271円

    こんな方におすすめ

    • ベランダなどの出入り口を防ぎたい
    • テレビなど家電製品や本棚などに近づけさせたくない
    • 部屋を間仕切りたい

    2位 日本育児 ベビーゲート キッズパーテーション


    [本体サイズ]本体パネル:幅83.5cm×奥行(厚さ)3.5cm×高さ61cm ジョイントパネル:幅26cm×奥行(厚さ)3.5cm×高さ56cm 設置可能幅:147cm最大幅361cm
    [重量]10.8Kg
    [素材]ポリプロピレン
    [セット内容・付属品]本体パネル3枚(標準パネル2枚、扉パネル1枚) ジョイントパネル4枚 サイドパネル2枚 スタンド2個
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国
    [タイプ]置くだけタイプ

    カラーは、かわいいカラフルなマルチカラーと落ち着いたシック感じのブラウン(ブラン/ベージュ)の2色があります。
    高さが61cmとまたげる高さなのでお部屋などに圧迫感はありません。
    すべての角は丸く作られているので赤ちゃんにも優しいデザインです。

    ジョイント部分で角度がつけられるので、さまざまな形で使えます。
    置くだけなのでママでも楽々設置ができます。

    別売の拡張パネルを使用すればベビーサークルやキッズコーナーとしても活用できますね。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    18,899円

    こんな方におすすめ

    • かわいくカラフルなお部屋に
    • 保育園や託児所などの業務用に
    • お掃除が苦手

    1位 日本育児 木製パーテーション FLEX400-W

    [本体サイズ]設置可能幅75cm~418cm×奥行(厚さ)2cm(セーフティプレート70.5cm)×高さ70cm
    [重量]16.4kg
    [素材]パイン材 ポロプロピレン スチール、ABS樹脂
    [セット内容・付属品]扉パネル×1 拡張パネル75cm×4 エンドパネル×2 スタンドフレーム×2 ジョイント(上)×6 ジョイント(下)×6 補助スタンド×4 補助スタンドカバー×4
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国
    [タイプ]置くだけタイプ

    市販されているベビーゲートのなかではおそらく一番広い商品です。
    カラーは、明るいナチュラルと落ち着いたブラウンの2色が用意されています。
    少々広いお部屋でも間仕切ることができ、狭い場所は角度をつけることで対応可能です。

    パパもママも間仕切った安全エリアで赤ちゃんと一緒に過ごせます。
    インテリアの雰囲気を損なわない木製というのもいいですね。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    5,800円

    こんな方におすすめ

    • 保育園や託児所などの業務用に
    • キッズコーナーを作りたい
    • インテリアにこだわりたい

    開口部がワイドなベビーゲートおすすめ人気ランキングTOP3

    ここからは、一般的なベビーゲートの開口部(70cm~90cm)より広い開口幅のベビーゲートのランキングTOP3を紹介していきます!

    3位 ベビーダン マルチダン


    [本体サイズ]設置可能幅62.5cm~106.8cm×奥行(梱包時)3cm×高さ72cm
    [重量]4Kg
    [素材]鉄
    [セット内容・付属品]――
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]デンマーク
    [タイプ]ビス打ち付け固定タイプ

    カラーはホワイトのみ。
    北欧デンマークのベビーゲート専門メーカー「ベビーダン社」の製品。
    バリアフリータイプなので階段のうえなどに適しています。
    掃除機も通ることができ、開口部の幅は調節可能です。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    6,480円

    こんな方におすすめ

    • 階段の上につけたい
    • しっかりしたものが欲しい
    • ペットがいる

    2位 日本育児 ベビーゲート スルする~とゲイト ホワイト


    [本体サイズ]横幅(最大)120cm×奥行8.5cm×高さ91cm 設置可能幅:最大115cm×奥行8.5cm×高さ82cm
    [重量]1.7kg
    [素材]非フタル酸PVC ナイロン ポリアミド アルミニウム
    [セット内容・付属品]本体 取り付け部品 添え木(2本)
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]中華人民共和国
    [タイプ]ビス打ち付け固定タイプ

    巻き取り式のロールタイプです。
    解放時もほとんど邪魔になりません。
    バリやフリーで階段上の設置に適しています。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    11,363円

    こんな方におすすめ

    • 開けていることが多い
    • インテリアの雰囲気を壊したくない
    • ものの出し入れでよく通る

    1位 リッチェル 木のバリアフリーゲート

    [本体サイズ]設置可能幅80cm~120cm×奥行(厚さ)5cm×高さ82cm
    [重量]4.1kg
    [素材]天然木 ポロプロピレンなど
    [セット内容・付属品]―
    [適応]0ヶ月~24ヶ月
    [製造国]―
    [タイプ]ビス打ち付け固定タイプ

    オートロックで、手を離せば自動で閉まり2か所のロックがかかります。
    開口部が広いので大きな荷物もスムーズに通ることができます。

    木のぬくもりが感じられ、インテリアにもぴったりマッチ。
    掃除機や車いすなどの移動が簡単なのもうれしいですね。

    Amazon商品価格(2018年3月6日現在)

    20,347円

    こんな方におすすめ

    • 階段のうえに設置したい
    • 大きな荷物を出し入れすることがある
    • インテリアの雰囲気を壊したくない

    ワイドベビーゲートの使用上の3つの注意点

    ① メンテナンスを忘れない

    ベビーフェンス 赤ちゃん ハイハイ
    一度設置すると長く使うのがベビーゲートなので、時々ゆるみがないか、ずれていないかなどを点検しましょう。
    これらは自然にゆるんだりずれたりしていることがあります。
    ワイドタイプは揺れ幅が大きいため、特に注意してください。

    ② ロックの掛け忘れに注意する

    赤ちゃん ベビーベッド
    赤ちゃんは好奇心旺盛です。
    少しでも隙があれば、抜け出します。
    ロックの掛け忘れや、ちょっとした隙間などに注意をしましょう。

    ③ 常に設置方法を検討する

    赤ちゃん お世話
    赤ちゃんは、大人にとって想定外の行動をとります。
    赤ちゃんの行動に注意し、ベビーゲートの取りつけ場所や種類や方法を考えきましょう。

    Amazon&楽天のベビーゲート人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ワイドタイプのベビーゲートを上手に使って安全な育児環境

    家族 公園 ベンチ

    ワイドタイプのベビーゲートを使って、赤ちゃんの安全エリアを広く作ってあげてください。
    そして安全な育児環境のなかで生活をしていきましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!持ち運びや中古、柵についても【2018年最新版】

    2018.02.12

    離乳食食器おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.24

    抱っこ紐おすすめ人気ランキングTOP15!新生児向けやよだれカバー、ケープも【2018年最新版】

    2018.01.11

    ベビーベッドガードおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.29

    ベビーチェアおすすめ人気ランキング15!ベビーチェアベルトやベビーチェアクッションも【2017年最新版】

    2017.12.25

    ABOUTこの記事をかいた人

    山道登

    家具・ベビー用品業界歴45年 約45年にわたり、家具およびベビー用品の販売店を経営してきた経験をもとに記事の執筆を行っています。
    家具やベビー用品などは一生のうちでそんなに頻繁に買うものではありませんが、使用期間はいがいと長いものです。
    そのために買われるときには慎重になります。
    そのときのお手伝いが少しでもできればと思っています。