市販の入浴剤おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 効果・効能で選ぶ
      →自分がどんな風にお風呂を楽しみたいのか、どんな悩みを抱えているのかという点をしっかり考慮しよう。
    • 香りで選ぶ
      →自分が普段から好んでいる香りをしっかりと把握しておき、その香りに近いものを。
    • 色で選ぶ
      →リラックスした入浴時間を楽しむためにはやはり自分の好みの色に色づくお湯につかるのがおすすめ。
    • デザインで選ぶ
      →デザイン性の高い入浴剤は特に女性に贈ると喜ばれるため、職場のお世話になっている先輩や母の日などに贈り物として選ぶとGood。
    • 価格で選ぶ
      →たまにぜいたくな気分を味わいたいときにだけ使うという人の場合にはコスパがいいことを重視せず、多少高いものを選んでもリッチな気分に浸ることができるのでおすすめ。
    女性 入浴

    疲れて帰ってきてすぐに眠り、また働かなければならない……そんな日々が繰り返されると気分やモチベーションも下がってしまい、仕事の効率も悪くなってしまいます。

    リラックスして心を落ち着かせるためには、趣味に没頭したりアロマテラピーとしたりとさまざまな方法がありますが、なかでもおすすめなのが入浴です。
    しかし温泉は毎日行くのには少し大変ですよね。
    そんな時間も取れないという人のために、入浴剤をおすすめしたいです。
    入浴剤というと香りがついていたり色がついていたりして、目や鼻でも楽しむことができるものも多くあります。
    もちろん効能もさまざまあるので日々の疲れの解消に効果的です。

    では、入浴剤というのは実際にどのような働きがあるものなのでしょうか。
    今回はおすすめの商品を交えながら入浴剤について紹介していきます。



    入浴剤とは?

    入浴 バスソルト
    入浴剤はお風呂に入れて使うもので、さまざまな効果が期待できます。
    現在ではさまざまな種類の入浴剤が販売されており、ドラッグストアなどでも手軽に購入することができます。

    自分の日々の疲れを癒すためには、好きな香りや色のものを選ぶとよりリラックス効果が得られます。
    毎日疲れて帰ってきたあとに面倒だと感じているお風呂タイムも楽しく感じることができるのでおすすめ。

    入浴剤と一口に言ってもその種類はさまざまあり、例えば温浴効果の高いものや体をきれいにしてくれるもの、また夏におすすめの清涼感のあるものや代謝を上げることでダイエットに効果的に働くもの、また肌を美しく保つための美容成分が含まれているものなどがあります。

    人それぞれ入浴剤に求めるものは違うと思うので、自分だったらどんなものを使いたいかということを考えながら選んでみると、商品選びの間も楽しむことができるでしょう。
    また最近ではパッケージがおしゃれなものも多いので、仕事を頑張っている人のためにプレゼントとして送っても喜ばれます。

    市販の入浴剤を選ぶ5つのポイント

    まずは入浴剤を選ぶ際に気にして欲しい5つのポイントをご紹介します!
    入浴剤選びの参考にしてみてくださいね。

    ① 効果・効能で選ぶ

    バスソルト 入浴
    入浴剤を選ぶ際に最も重要となるのが、含まれている成分による体への効果や効能でしょう。
    入浴剤と言っても多くの種類がありますから、自分がどんな風にお風呂を楽しみたいのか、どんな悩みを抱えているのかという点をしっかり考慮して選ぶ必要があります。

    例えば疲れがたまっていたり、腰痛や肩こりなどの健康上の悩みがある場合には炭酸ガスが配合されたものを選ぶのがおすすめ。
    また体が冷えやすいという人や、お風呂に入ってもすぐに湯冷めしてしまうという人には体を温める作用の高い無機塩類が配合されたものがいいです。

    肌が乾燥しやすくて悩んでいるという人には美容成分が配合されたスキンケア系の入浴剤がおすすめ!
    ストレスや不眠で苦しんでいる人は癒しの作用のある薬用植物が配合されたものがGood。

    ダイエットをしたいという人には汗を出して代謝を高める発汗系、ニキビなどの肌荒れに悩んでいる人は酵素系の入浴剤を選びましょう。

    ② 香りで選ぶ

    オイル
    体にどんなにいい作用がある入浴剤だとしても、においが好みのものと違っていればせっかくのお風呂タイムも不快なものとなってしまいます。
    そのため自分が普段から好んでいる香りをしっかりと把握しておき、その香りに近いものを選ぶといいでしょう。

    入浴剤にはヒノキなどの森林系の香りや柚子などの柑橘系の香り、また花などのフローラルの香りやすっきりとするミント系の香りなどがあります。
    リフレッシュしたいときにはミント系の香り、温泉気分を味わいたいにときは日本らしさのあるヒノキの香りがおすすめ。

    やはり日本人なら名湯の香りを模した温泉使用の入浴剤を使うとリラックス効果があります。
    温泉が好きでよく行くという人にも最適。

    また女性は美意識が高い人が多いので、優雅で穏やかな気分になれるフローラル系の香りのお風呂に浸かるとより楽しむことができるでしょう。
    このように、自分がどんな気分でお風呂に入りたいのかということを考慮することも大切なポイントとなります。

    ③ 色で選ぶ

    キャンドル
    効能や香りは入浴剤を選ぶうえでとても重要となるポイントですが、入浴剤によって普段と違う雰囲気を出すためには色も重要。
    入浴剤にはあまりお湯色の変化がないものもありますが、リラックスした入浴時間を楽しむためにはやはり自分の好みの色に色づくお湯に浸かるのがおすすめ。

    入浴剤に多い色というのはピンクやブルー、ラベンダーカラーや乳白色、グリーンやオレンジなどがありますが、どれも色によってお風呂の印象が大きく変わるでしょう。

    色が人間にもたらす効果もそれぞれ違っており、ピンクならば優しい気分になれますし、グリーンやブルー系なら心を落ち着けることができます。
    またラベンダーカラーなどは珍しい色味ですが、精神的にリラックスさせることができるので、お風呂から上がった後に眠りにつきやすくなるという効果も。
    乳白色のお湯も優しい印象で、温かい気持ちになることができますよ。

    このように、色がもたらす影響はとても大きいです。
    入浴剤を購入する際にはどんな色になるのかということをチェックしてみるといいでしょう。

    ④ デザインで選ぶ

    入浴剤
    入浴剤はギフトとしても最適。
    人に送る目的で選ぶ際にはパッケージのデザインや入浴剤の形、ボトルのデザインなどを重視して選ぶようにしましょう。

    もちろん人それぞれ好みは違うので相手のことをよく考えたうえで選ぶ必要がありますが、もし相手の好みにあわせたものを選ぶことができれば喜ばれること間違いなし!

    ギフト用の入浴剤として人気のもののなかには、花の形を模したものや洋菓子であるマカロンをイメージして作られたものなど、そのまま飾っておきたくなるようなパッケージのものも多くあります。

    このようなデザイン性の高い入浴剤は特に女性に贈ると喜ばれるので、職場のお世話になっている先輩や母の日などに贈り物として選ぶとGood。
    普段とちょっとテイストを変えたプレゼントをしたいときに入浴剤はとてもおすすめ。
    見た目もかわいくて実用的なので喜んでもらうことができますよ。

    【こちらもCHECK】ギフトやプレゼントに最適な入浴剤に関するおすすめ記事はこちら

    ギフトやプレゼント用の入浴剤おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.24

    ⑤ 価格で選ぶ

    財布 コスト
    入浴剤は使う頻度に対して値段が高すぎるものだとどうしてもお蔵入りになったり、使い続けるのがもったいなくなってやめてしまうことがあります。

    このような悩みを解決するためには、入浴剤を使う頻度にあわせて購入する予算を決めるといいでしょう。
    例えば入浴剤を毎日使うなど頻度が高い場合には、大容量でリーズナブルなものを選ぶとコスパもよく頻繁に使ってもさほど家計の負担になりません。

    たまにぜいたくな気分を味わいたいときにだけ使うという人の場合にはコスパがいいことを重視せず、多少高いものを選んでもリッチな気分に浸ることができるのでおすすめ。

    このように入浴剤は使う人によって使い方が異なってくるので、プレゼントとして送る際にも頻繁に入浴剤を使っている人に対してであれば多く入っているものが喜ばれます。
    入浴剤を使う頻度が少ないという人にあげるならデザイン性が高く少し値が張るものを選ぶようにするといいかもしれません。

    【こちらもCHECK】入浴剤・スパに関連するおすすめ記事はこちら

    バスソルトおすすめ人気ランキングTOP15!温浴効果や使い方についても【2018年最新版】

    2018.05.30

    バスミルクおすすめ人気ランキングTOP5!ヴェレダの商品も【2018年最新版】

    2018.05.30

    バスオイルおすすめ人気ランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

    2018.05.30

    市販の入浴剤人気ランキングTOP15

    ここまで市販の入浴剤の選び方について紹介してきましたが、お店には商品がたくさんあるので悩んでしまうこともあると思います。
    ここからはおすすめの商品をランキング形式で紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    15位 エモリカ プレミアム 濃密潤い肌

    エモリカ プレミアム 濃密潤い肌

    エモリカ プレミアム 濃密潤い肌

    3,587円(05/29 19:43時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    エモリカのこの入浴剤は、名前にもある通り肌に潤いをプラスすることができます。
    乾燥肌に悩んでいる人は冬場のお風呂のお供として使うといいでしょう。

    肌ケアの有効成分として米胚芽油を含んでおり、これによって肌荒れや湿疹、汗疹(あせも)などの肌トラブルをケアする効果が期待できるので肌の状態で悩んでいる人にもおすすめ。
    さらに潤いを保つための美容液成分としてヒアルロン酸ホホバオイル、モイストエッセンスを配合しており、入浴でやわらかくなった肌の角層まで入り込んでしっかりと肌の潤いを保つことが可能です。

    またセラミドAPやユーカリエキス、オール麦エキスなどの保湿成分を配合しているので、肌がカサつきやすいという人もしっとりとした状態に整えることもできます。

    お湯に入れると優しい乳白色に変化します。
    エッセンシャルローズの香りもついているのでリッチで優美な気分に浸りながらお風呂を楽しめるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 乾燥肌で悩んでいる
    • 冬場のカサつきをどうにかしたい
    • 肌荒れをケアしたい

    【こちらもCHECK】乾燥肌向けの入浴剤に関連するおすすめ記事はこちら

    乾燥肌向けの入浴剤おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.19

    14位 薬用ソフレ 濃厚しっとり入浴液

    この入浴剤はホワイトと紫のシックな配色が魅力の商品で、医薬部外品なので通常の入浴剤よりも高い効果が期待できます。

    潤いを補給して保つ力に優れているので、カサカサしやすい肌でも入浴後はしっとりとした状態をキープさせることが可能。
    生薬の有効成分が肌荒れや湿疹などのケアにも役立つので、肌が荒れやすいという人にも効果的な商品です。

    ホワイトフローラルの香り付きで、お湯に入れると乳白色に変わり、クリームオイルによって濃厚な質感で肌を潤すことができます。

    クリームオイルのほかにも米ぬかオイルにアボカドオイル、べにふうき茶エキスなどを配合しているので肌を優しくいたわりながらケアをすることも。

    薬用成分が配合されているので効果的に肌の保湿ができ、粉ふきがちな肘や背中、ひざ下などもしっかりとケアできます。

    こんな方におすすめ

    • 子供と一緒に入りたい
    • 体が粉吹くのが悩み
    • 優しい香りのものが欲しい

    13位 高陽社 薬用入浴剤 パインハイセンス

    パインハイセンスの入浴剤は、見た目こそグリーンのシンプルなパッケージですが、長年愛される人気商品で、口コミでも好評な一品。

    松葉油を主成分に配合した弱アルカリ性の薬用入浴剤で、神経痛や腰痛、リウマチや冷え性、肩こり、お産前後の冷え性や打ち身、くじき、荒れ性、汗疹(あせも)、ニキビ、あかぎれ、しもやけ、湿疹、疲労回復などに効果的とされています。

    松葉油が主成分なので森林浴をしているかのようなリラックスした時間を過ごすことができ、日ごろ疲れが溜まりやすいという人も気分を一新することができます。

    硫黄成分を含まないので風呂釜を傷めることもなく残り湯を洗濯に使うこともできますし、湯垢もつきにくいのでお風呂掃除も楽チンに。

    体が温まって代謝が上がり、肌が滑らかになるので美肌効果も期待できるのが大きな魅力。
    体が冷えやすい冷え性の女性などには特におすすめ。
    また、お湯をやわらかくする働きもあるので一番風呂でも体に悪影響となることがありません。

    こんな方におすすめ

    • 肌に優しい入浴時が欲しい
    • リラックスできるものがいい
    • 体が冷えやすい

    12位 きき湯 ファインヒート スマートモデル

    ドラッグストアなどで良く見かける入浴剤ブランドの「きき湯」シリーズ。
    なかでもこの商品は体を温める作用に優れています。

    通常のきき湯の約4倍配合された濃厚な炭酸湯に、ジンジャー末や温泉ミネラルが配合されたプレミアムEX処方となっており、体を芯まで温めて持続させるので湯冷めしやすい寒い冬にもおすすめ。

    またトウガラシエキスや保湿作用のあるレモンエキス、塩なども配合しているので体を温めながらスキンケアをすることもできます。
    代謝が悪く冷えやすい人、疲れがたまってだるさが抜けない人などにも重宝するでしょう。

    炭酸ガス配合なので湯船に入れるとしゅわしゅわと発泡しながら溶けていき、さっぱりとリフレッシュしながらバスタイムを楽しむことができます。
    ホットシトラスの香りで湯船はオレンジ色に色づくので、よりさっぱりとした気分に浸ることが可能。

    疲労回復や冷え性、肩こりや腰痛、打ち身、くじき、神経痛、リウマチ、あかぎれ、ひび、しもやけ、荒れ性、汗も、湿疹、ニキビ、痔などに効果が期待できます。

    こんな方におすすめ

    • 冷え性である
    • 湯冷めしやすい
    • 体を保湿したい

    11位 天然 湯の花

    天然湯の花 (徳用)

    天然湯の花 (徳用)

    490円(05/29 19:43時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    天然 湯の花は、シンプルなパッケージその効果や効能が高く、ネットでも人気の商品となっています。
    250gも入って価格は100円もせずにコスパよく、毎日使うことができるのでいつでも温泉気分を味わうことができるでしょう。

    中部山岳国立公園北アルプス山麓にある奥飛騨温泉の天然湯の花を100%使用したもので、ミネラルたっぷりなお風呂を楽しむことができます。
    お湯に溶かすと乳白色に変わるので、穏やかな気分で入浴を楽しみたいときにはおすすめの商品。

    長期保存しても品質が変わることなく、また風呂釜や浴槽を傷つけない成分で構成されているのが魅力です。
    さらに残り湯は洗濯に使用することもできるので節水にもなり、浴槽内の汚れを除去する働きもあるので掃除の手間も大幅にカットできます。

    天然成分がたっぷりなので肌にも優しく、入ることで体も芯から温まるので、温浴効果も。
    デザインなどにこだわらず、シンプルでもいい商品を使いたいという人には非常に使いやすい商品ですよ。

    こんな方におすすめ

    • シンプルな入浴剤がいい
    • 残り湯をそのまま捨てるのはもったいない
    • たっぷり使えるものが欲しい

    10位 NEW オリヂナル 薬湯ヒバ

    NEWオリヂナル薬湯 ヒバ

    NEWオリヂナル薬湯 ヒバ

    891円(05/29 19:43時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    レトロなパッケージが印象的なこの入浴剤は、温泉成分と甘草由来のグリチルリチン酸、また天然ヒバの成分ヒノキチオールと肌を守るスクワランが配合された体にいい効果の期待できるものです。

    合成色素や香料は不使用なので肌に優しく、青森産のヒバのウッディーな香りに心癒されます。
    またお湯に入れると入浴剤には珍しい木肌色になるので、色の面でも日々の疲れを癒してリラックスすることができるでしょう。

    大きな缶のパッケージではありますが、計量カップがついているのでお湯に入れる量をいちいち測る手間もなし。

    気持ちよく癒されながら肌を健やかに清潔に保つことができるので、痔や湿疹、荒性などで悩んでいる人には特におすすめです。

    入浴剤というとかわいらしいパッケージのものも多くありますが、シンプル思考の人にとってはこのような商品の方が重宝しますよ。

    こんな方におすすめ

    • 肌荒れが悩み
    • 自然の香りに癒されたい
    • 入浴剤はシンプルなものが好き

    9位 露天湯めぐり 入浴剤

    アース製薬 露天湯めぐり 入浴剤

    アース製薬 露天湯めぐり 入浴剤

    531円(05/29 19:43時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    アース製薬が販売しているこの商品は18包も入ってお得な値段で購入することができるので、入浴剤はコスパを重視するという人にはおすすめ。
    また分包タイプになっているので入浴剤の量を測る必要もなく、使いたいときにサッと出して湯船に入れられるのも大きな魅力となっています。

    全部で4種類の入浴剤がセットになっており、日々の気分にあわせて使い分けることができるのでお風呂がもっと楽しくなりますよ。

    秋田乳頭の湯をイメージしたものは乳白色に、長野五色の湯をイメージしたものは乳緑色に、青森猿倉の湯をイメージした小野は乳青色に、群馬桜山の湯をイメージしたものは乳桃色にそれぞれ湯船が色づきます。
    家にいながら山里の花々の香りや清涼の峰々の香り、また満開の花々の香りや新緑の樹々の香りを楽しむことができるのはうれしいポイント。

    もちろん入浴剤としての効果も優れており、有効成分によって温浴効果が高まるのでお風呂から上がったあとも体がポカポカとして温かさが続きます。

    こんな方におすすめ

    • 温泉気分を味わいたい
    • いろいろな入浴剤の雰囲気を楽しみたい
    • 冷え性で悩んでいる

    8位 バスロマン 入浴剤 スキンケア シアバター&ヒアルロン酸

    バスロマンは入浴剤のなかでも人気のブランド。
    さまざまなタイプが展開しており、スキンケアシリーズもその一つです。

    肌をケアするタイプの入浴剤なので、感想しがちな肌に潤いをプラスしてお湯から上がってもしっとりとした肌を保つことが可能。
    保湿成分であるシアバターとヒアルロン酸で、これらの成分は肌に浸透することで潤いや弾力、つやをもたらしてくれるのです。

    お湯に入れると湯船がクリーミーホワイトの色に変わり、またスイートフローラルの香りもついているので疲れた体を優しく癒すこともできます。
    さらに、一番風呂で懸念されるさら湯のピリピリする感覚を和らげることができる塩素除去成分も配合。
    とことん肌のことを考えて作られている商品です。

    保湿だけでなく入浴剤としての効果も高く、疲労回復やあせも、ニキビやヒビ、あかぎれ、湿疹などのケアにも役立ちますよ。

    こんな方におすすめ

    • 肌をケアしたい
    • お風呂ではゆったりリラックスしたい
    • 一番風呂が苦手

    7位 温素入浴剤 琥珀の湯

    アース製薬 温素 入浴剤 琥珀の湯

    アース製薬 温素 入浴剤 琥珀の湯

    885円(05/29 19:44時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    ブラックのパッケージがシンプルで高級感のあるイメージを呼び起こすこの入浴剤は、「美人の湯」としても知られるアルカリ温泉成分を配合した商品。
    アルカリの湯は肌にヌルヌルした感覚をもたらし、この商品はこの湯質を研究して本格的な美人の湯に負けず劣らずの入浴剤を開発しました。

    「琥珀の湯」にはゴボウエキスやドクダミエキス、ヨモギエキスにチャエキス、シラカバエキスの5つの植物エキスを配合しているので、肌をしっとりと優しく潤すことが可能。

    また、お湯に入れるとその名の通り透明な琥珀色に変化。
    和漢茶の香りで心を癒すことができるので、リラックスタイムをより有意義なものにしてくれますよ。

    アルカリ温泉成分である炭酸ナトリウムが温浴効果を高めてくれるので、お湯につかるだけで血行がよくなって、体を芯から温めるので冷えにも効果的です。

    こんな方におすすめ

    • 温浴効果が高いものがいい
    • アルカリの湯に興味がある
    • とにかくリラックスしたい

    6位 バスロマン 入浴剤 ヒノキ浴

    8位に続き、人気入浴剤ブランド「バスロマン」の商品が2度目のランクインとなりました。

    この入浴剤は、その名の通りヒノキの香りに癒されながら天然風呂の気分を味わうことができる商品。
    ヒノキチオールと保湿成分であるひのき水を配合しているので、自然の中でまるで本当のひのき風呂に入っているかのようにリラックスしながら入浴ができます。

    イオンのベールによって体が包み込まれると、温浴効果によって血行がよくなるので湯上りあとも暖かさが継続し、冷え性の方にも効果的。
    また疲労回復や肩こり、腰痛にも働きかけるので、日々忙しく働いて体のメンテナンスができていないというときにも重宝します。

    天然のヒノキに含まれるフィトンチッドという成分が抗菌作用を持っており、疲れを取ってくれます。

    おしゃれな入浴剤もいいですが、古き良き日本の温泉気分を楽しむためにはこのような自然の香りの入浴剤もおすすめ!

    こんな方におすすめ

    • ヒノキの香りが好き
    • 体が冷えやすい
    • 疲れが溜まっている

    5位 バスクリン カラダプラス アロマスパークリング アロマバスコレクション

    こちらのバスクリンも有名な入浴剤ブランド。
    このアロマスパークリングセットは女性に人気の高い商品となっています。
    パッケージを見るだけでも癒されそうな感じが伝わってきますが、天然アロマの効果は絶大なものです。

    この商品では12包がセットになっており、6種類のお湯が楽しめるので毎日気分にあわせて使い分けるとよりいっそう楽しめます。

    例えばリフレッシュグリーンの入浴剤は天然グレープフルーツの香りでさわやかな気分になれます。
    ピュアホワイトの入浴剤はジャスミンの香りで癒されながらバスタイムを楽しむことが可能。

    リラックスグリーンの入浴剤は森の香りで天然樹木のエッセンスを配合していますし、クリアバイオレットの入浴剤はラベンダーの香りで気持ちを落ち着けて穏やかにすることができます。
    さらにミルキーホワイトの入浴剤は優美なローズの香りなのでリッチで優雅なひとときを楽しむことができ、フレッシュイエローの入浴剤はゆずの香りで気分転換したいときにぴったり。

    こんな方におすすめ

    • 気分によって香りを変えたい
    • 天然の香りに癒されたい
    • 疲れを癒し、リラックスしたい

    4位 バブ 温もり和果

    人気ブランド「バブ」の商品も11位に引き続き2度目の登場となりました。
    この商品は「和果」という名前からもわかる通り、和の果物の香りを集めたバラエティーパック仕様の入浴剤。

    バブの特徴でもある炭酸がお湯に溶けることで温浴効果を高めるので、冷えやすい季節にも芯から体を温めることができます。

    4種類の入浴剤が入っており、ゆずはちみつの香りはスイートオレンジ、摘みたてきんかんの香りはナチュラルイエロー、かりん生姜の香りはフレッシュイエロー、完熟りんごの香りはファインレッドとカラーが分かれているのでわかりやすいです。

    入浴剤としての作用も高く、疲労回復や肩こり、腰痛をはじめ、冷え性や神経痛、汗疹(あせも)や痔、しもやけ、ひび、あかぎれ、湿疹、にきび、荒性などに効果が期待できます。

    こんな方におすすめ

    • バブの入浴剤が好き
    • フレッシュな香りに癒されたい
    • 子供と一緒にお風呂に入りたい

    3位 クナイプ バスソルト オレンジ・リンデンバウム

    入浴剤を毎日使うという人はリーズナブルな価格のものがおすすめですが、たまにリラックス目的で入るという人には少し値段が高めのリッチな入浴剤を使うのもおすすめです。

    クナイプは実に120年以上もの歴史を誇る人気ブランドですが、この入浴剤もとても効果的なものとして注目されています。

    ハーブ由来の天然の香りを楽しむことができるので、人工香料が苦手だという人にもおすすめですし、なにより肌も健康的に保つことができるのが魅力。
    配合されているオレンジは緊張を和らげ、ストレスを緩和し、前向きな気分にさせてくれることができます。
    リンデンはリラックス効果と発汗作用などが期待できます。

    地下にある2億5000万年前の古代海水を精製して作った岩塩を使用しているので、ミネラルたっぷりのお風呂で体を温めることができるのも魅力。

    体に負担となる成分を極力避けて作られておりパラベンやパラフィン、ミネラルオイルやシリコンなどを使用せずに作られているうえに、動物実験も行っていません。

    こんな方におすすめ

    • リッチな気分でバスタイムを楽しみたい
    • 天然成分にこだわりたい
    • リラックスしたい

    2位 シークリスタルス エプソムソルト

    シンプルながらも安定して人気の入浴剤といえば、シークリスタルのエプソムソルト。
    「エプソムソルト」という名前は、日本ではあまり聞き馴染みがないものに感じますが、欧米では主流になっている入浴剤でもあります。

    「ソルト」とついていますが厳密には塩ではなく、200年以上前にイギリスのエプソムで発見されて塩に似ているからという理由で名付けられたものです。
    ミネラル100%で構成されており、素肌をきれいなサラサラの状態に整えることができます。

    エプソムソルトに含まれるマグネシウムが水道水の塩素を中和するので、一番風呂のさら湯が肌に与える影響も緩和することができるでしょう。
    天然ミネラル100%なので肌に優しく、風呂釜も傷まないので使用できます。

    着色料も無配合で、お風呂に入れると白く濁るのでリラックスしながらバスタイムを楽しめますよ。

    こんな方におすすめ

    • 子供と一緒に入浴したい
    • 肌に優しいものを使いたい
    • 風呂釜への影響が心配

    1位 バブ 6つの香りお楽しみBOX

    「6つの香りお楽しみBOX」はバブの商品のなかでも人気の香りを6種類集めた仕様となっていて、いい香りに癒されながら入浴することができる人気商品。

    配合されている炭酸ガスがお湯に溶けることで温浴効果が高まり、疲労回復や肩こり、腰痛や冷え性などに効果が期待できます。
    さらに「あったかベール成分」も配合されているので湯上りあとも芯まで体を温めることができ、湯冷めしにくくなるでしょう。

    気になる香りはゆず、森、ラベンダー、ユーカリ、ローズハーモニー、ロマンティックジャスミンの6種類で、いずれも気分を癒しながらバスタイムを楽しむことができます。

    バブの入浴剤を使いたいけれどどれを選んだらいいのかわからないという場合には、ひとまずこのパックで人気の香りを楽しんでみるのもいいでしょう。
    48錠も入っているので毎日使っても1か月半ほど楽しむことができます。
    コストパフォーマンスもよくおすすめの一品。

    こんな方におすすめ

    • バブの入浴剤を使ってみたい
    • いろいろな香りを楽しみたい
    • たっぷり入っているものがいい

    入浴剤の使用上の3つの注意点

    ① こまめに浴槽を掃除する

    風呂 掃除
    入浴剤はとても有効なものではありますが、温泉気分を味わえると謳っているものなどは温泉成分である「硫黄」を配合している場合があります。
    この成分は自宅で温泉の気分を味わうためには有効なものではありますが、浴槽をや風呂釜を傷める恐れがあるので注意が必要。

    最近では硫黄を配合していないものも増えていますが、それでも入浴剤は何も入れないお湯よりは浴槽などに少なからず影響を及ぼすので、こまめに掃除をしてきれいにするようにしましょう。

    また、硫黄入りの入浴剤を使って追い炊きをしてしまうと風呂釜などにダメージを与える可能性があるのでその場合は追い炊きではなく足し湯をするといいでしょう。
    少しの工夫で浴槽を守ることができるので、ぜひ心がけましょう。

    ② 転びやすいので注意

    親子 睡眠
    入浴剤はとても効果的なものではありますが、オイル成分などが含まれている場合には浴槽の底が滑りやすくなってしまうので要注意。
    小さな子供や高齢者、妊婦さんが転んでしまうと特に大きな事故に発展しかねないので、入浴剤を入れたお風呂につかる際には細心の注意を払いましょう。

    また入浴剤によっては妊婦さんにとって悪影響となるアロマ成分などが含まれている場合もあるので、極力避けたほうがいいでしょう。
    入浴剤は香りがついていたり色がついていたりして、目や鼻でも楽しむことができるものも多くあります。
    入浴剤自体は体の疲労回復を助けたり肩こりなどの緩和に役立ったりする効果的なものですが、使い方によっては体に毒となる場合もあるので注意しましょう。
    お年寄りがいる家などは、転倒防止のために手すりをつけてみると、こうした事故の可能性も大きく下がるはずです。

    ③ ほかのものと混ぜない

    入浴剤 石鹸
    入浴剤は基本的に、単体で使うことを目的として作られています。
    そのため、入浴剤を使う際には顆粒タイプであっても固形タイプであってもほかの商品と混ぜないように注意してください。
    香りがついているタイプなどは混ぜてしまうとせっかくのいい香りも不快な香りになってしまう可能性がありますし、そうなるとリラックスどころではありません。

    また、ほかの入浴剤と混ぜて使うと入浴剤の本来の特性が打ち消されてしまう可能性があるので、効果や効能も激減。

    「アロマオイルとの併用はOK」と描かれているものなどは一緒に使ってもいいですが、基本的に入浴剤にはほかのものを混ぜないように気をつけましょう。

    Amazon&楽天の入浴剤人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    市販の入浴剤を使って、疲れを吹き飛ばそう!

    入浴 背中

    今回は市販でおすすめの入浴剤について人気の商品をピックアップして紹介してきました。
    またあわせて入浴剤の使い方や使用上の注意点も紹介しましたが、参考になりましたか。

    入浴剤は基本的に自分の好きな香りやパッケージのものを選べばいいのですが、価格や効果効能で選ぶことも重要なポイント。

    また入浴剤を使う際には滑りやすくなるなどのデメリットもあるのでそこをきちんと押さえたうえで、正しい使い方を心がけてください。
    浴槽の掃除もしっかりと毎回行なうようにすればいつでも清潔な状態で浴槽に負担をかけることも少なく、快適にお風呂を楽しむことができます。
    使い方さえきちんと守ることができればお風呂はもっとリラックスできる時間になるので、ぜひ試してみてください。

    【あわせて読みたい】ボディケアに関連するおすすめ記事はこちら

    ボディウォッシュおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.09

    ボディバターおすすめ人気ランキングTOP10!使い方や髪・顔への使用は?【2018年最新版】

    2018.02.13

    ギフトやプレゼント用の入浴剤おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.24

    ギフトやプレゼント向けのサボンおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.11

    ボディスクラブおすすめ人気ランキングTOP15!サボンもランクイン【2018年最新版】

    2018.01.08

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【こちらもCHECK】温泉好きがすすめる入浴剤の記事はこちら

    入浴剤のおすすめ人気ランキングTOP10|ギフトやご褒美に【2018年版】

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。