ハイライトコスメおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

菅田美穂

美容系会社勤務

ファッションライターとコスメライターとして活動中!
仕事柄、トレンドには敏感ですし、アイテムに詳しいです。
勿体ぶらずに、記事を通してどんどんご紹介していきます♪

    選び方のポイント

    • パウダータイプかクリームタイプかで選ぶ
      →初心者におすすめなのは、使いやすくブラシや指でつける粉状のハイライト
      肌に密着して馴染みがよく、ツヤを出したい人にはクリームタイプを。
    • ラメやパールが入っているかで選ぶ
      →華やかでゴージャスな印象を与えたいときはラメ・パール入りを、より自然な仕上がりを求めるなら入っていないものを選ぼう。
    • カラーを選ぶ
      →血色よく見せてくれる「ピンク・ベージュ系」肌のくすみが多い人に「パープル・ラベンダー系」赤いニキビや吹き出物をカバーしてくれる「イエロー系」華やかに目立つ印象の「ゴールド・シルバー系」から自分の肌色に合うカラーを基準に、なりたいイメージで選ぼう。
    ハイライト

    ハイライトはベースメイクをワンランク上げる重要なアイテムです。
    しかし、「そもそもベースメイクにハイライトは必要なのか」、「ハイライトの入れ方がわからない」など、さまざまな疑問の声が多くあります。

    自分に合うハイライトを選んで、上手な入れ方をすることで、顔を立体的な小顔に見せてくれる効果があります。
    本記事では、ハイライトの活用方法を理解したうえで、役立つおすすめハイライトをご紹介していきますよ。



    ハイライトとは?

    エトヴォス ミネラルハイライトクリーム
    エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

    ハイライトとは、ベースメイクの上から塗ることで顔に立体感を出して小顔に見せるメイクアイテム。

    ハイライトで光を加えることによって肌コンプレックスである、しみ・そばかす・くま・くすみなども光で飛ばしてくれます。

    いつものベースメイクの上からハイライトを乗せるというちょっとした手間を加えるだけで、顔の印象は大きく変わりますよ。
    肌を美しく見せてくれるハイライトは、ベースメイクの必需品です。

    【こちらもCHECK】ハイライトを購入する前に読んでおきたいおすすめ記事はこちら

    ハイライトスティックおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.11.14

    ハイライトパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.11.07

    プチプラハイライトおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.22

    ハイライトの種類

    ② パウダータイプかクリームタイプか

    ハイライトには「パウダータイプ」と「クリームタイプ」の2種類があります。

    パウダータイプ

    粉状になっているパウダータイプのハイライトは、ブラシや指で顔につけていきます。
    ハイライト初心者の人にも使いやすいので、初心者はパウダータイプから使うのがおすすめ。

    クリームタイプ

    キャンメイク クリームハイライター01 ルミナスベージュ 2g
    キャンメイク クリームハイライター01 ルミナスベージュ 2g

    肌との密着度が高く、乾燥を起こさず、馴染みがよいのが特徴です。
    パウダーと比較するとツヤを与えてくれる効果は高いです。

    ② ラメ・パールの有無

    ラメやパールが入っているハイライトと入っていないハイライトの2種類が存在しています。

    ラメ・パール入り

    キャンメイク グロウツインカラー04 サクララベンダー 3.8g
    キャンメイク グロウツインカラー04 サクララベンダー 3.8g

    華やかでゴージャスな印象を与えたいときはラメ・パール入りを選びましょう。
    キラキラと肌が揺れるたびに、光に反応し、輝く美しい肌に見せてくれます。
    ラメやパールというだけで派手になりがちなので、微粒子のものを選んで上品に仕上げるのがおすすめ。

    ラメ・パールなし

    セザンヌ化粧品 セザンヌ フェースコントロールカラー 1 ホワイト(マット) 5.5g
    セザンヌ化粧品 セザンヌ フェースコントロールカラー 1 ホワイト(マット) 5.5g

    ラメ・パールが入っておらず、明るいカラーで肌なじみができるアイテム。
    こちらはメイクにしっかり馴染み、より自然な仕上がりです。

    カラー別ハイライトの選び方

    ハイライト

    ハイライトにはさまざまなカラー展開がされているので、カラー選びにも悩んでしまいますよね。

    基本的には、自分の肌カラーに合うものをセレクトしていくことが大切です。
    また、どんなイメージに仕上げていきたいかも確認していきましょう。

    それでは、各カラーごとに詳しく解説していきます。

    ピンク・ベージュ系カラー

    ピンク・ベージュ系カラーは血色のよい肌色に見せてくれます。
    肌全体のくすみがなくなり、明るい印象に仕上げますよ。
    色白な人には、血色よく見せてくれるピンク系がおすすめ。

    パープル・ラベンダー系

    肌のくすみが多い人にはこちらの色味がおすすめです。

    くまによるくすみなど血行促進がない顔色にはパープル・ラベンダー系はぴったり。
    くすみを飛ばして、透明感を出します。

    イエロー系

    赤味がかったニキビや吹き出物をカバーしてくれるのがイエロー系。
    赤味とちょうど混ざり合って、ナチュラルに見せてくれる効果があります。

    ゴールド・シルバー系

    華やかなシーンにもぴったりなキラキラとしたハイライト。
    光を反射し、顔自体が華やかに目立つ印象です。

    量の調節がとても大切なポイント。
    入れすぎると、ギラギラした顔になってしまうのでご注意ください。

    ラメの細かいものも発売されているので、そちらを選ぶことで上品に仕上げてくれるでしょう。

    ハイライトを入れる場所

    ハイライト

    ハイライトはどこに入れていけばよいのでしょうか?
    顔にメリハリを出すためには、顔の出ている部分に乗せることがポイントです。

    Tゾーン

    おでこから鼻筋のTゾーンに入れることで、鼻筋が通ったきれいで高い鼻に見せてくれます。
    鼻が太く見えないように、細めにスッと入れていきましょう。

    おでこは一番高くみせたい真ん中にふんわりと入れ、そこからサイドにハイライトを流していきましょう。
    丸みのあるおでこを目指してください。

    目周りのCゾーン

    目の外側から下瞼に向かってCゾーンに入れていきましょう。
    目元をパッと明るく、キラキラと見せてくれる効果が。

    さらに頬骨の一番上にも載せることで、より立体的で彫深い印象になります。

    沈んで見えてしまう目元は老け顔の原因になるので、ハイライトで明るさをプラスすることで全体的に統一した明るい肌印象に変わりますよ。

    また、しみが発生しやすい目周りにハイライトを入れることで、しみを飛ばして見せてくれる効果が期待できます。

    あご

    あごもハイライトを乗せることで、キュッとしまった印象に。

    小顔効果が期待できるので忘れてはならない部分です。

    【こちらもCHECK】小顔になるために読んでおきたいおすすめ記事はこちら

    小顔ベルトおすすめ人気ランキングTOP5!効果と使い方についても【2018年最新版】

    2018.07.30

    ハイライトコスメおすすめ人気ランキングTOP10

    パウダータイプのハイライトとクリームタイプのハイライトどちらもランクインした総合ランキングです。

    価格帯やテクスチャー、カラーなどさまざまな角度からチェックして、自分に合う商品を見つけてみてください。

    10位 rms beauty ルミナイザー

    ルミナイザー

    ルミナイザー

    5,100円(09/21 20:10時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    オーガニック成分配合で、肌に優しいハイライト。
    オーガニック成分にこだわり、ベースメイクをオーガニック成分に揃えている方はハイライトもオーガニック成分にしていきましょう。

    透明感あふれるくすみのない肌質に見せてくれます。
    指でなぞって瞬時に輝く肌に!

    9位 キャンメイク グロウツインカラー

    高輝度偏光パール配合で、肌色を補正してくれます。
    星屑を散りばめたようなラメの粒子がとてもきれいです。

    ハイライトのほか、アイシャドウにも使用できます。
    お値段以上の効果と用途を発揮してくれるコスパの高い商品です。

    8位 クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラ

    顔が揺れるたびに上品に輝くハイライト。
    光をデザインする動きがあるので、つけるだけで顔にメリハリを与え実力以上の顔立ちに整えていきます。
    表情一つひとつに輝きを与えてくれるのがうれしいですよね。

    7位 エクセル シャイニーパウダー

    ひとはけでくすみや色ムラを飛ばしてくれます。
    ハイライト&フェイスパウダーの役割を果たし、肌をキラキラと輝かせてくれますよ。

    ラメですが、肌馴染みがよいのでナチュラルに明るい印象ながら華やかな肌質に見せてくれます。

    6位 RMK グロースティック

    ファンデーションの仕上げに使用しやすいスティック型ハイライト。
    クリームタイプなので長時間みずみずしい潤いを与え、乾燥による化粧崩れを起こしません。

    ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が潤いを長時間キープさせます。

    5位 M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ


    M・A・C の独自の製法でマクロパールとマイクログリッターを同時に配合することで、光を散乱させよりいっそう美しい仕上がりに。
    ゴージャスな仕上がりとなるので華やかに見せたい人にはおすすめ。
    ハイライトからアイシャドウまで使い方もさまざまで幅があります。

    4位 THREE シマリング グロー デュオ

    ファンデーションに乗せるだけで、ツヤをナチュラルに作り、リアルな素肌感を追求。
    肌馴染みよいクリーミーなタイプで、ファンデーションにすぐになじみます。

    もともとの肌がいきいきとした透明感のある明るい肌にみせてくれる商品。
    全体の肌をワントーンアップさせます。

    3位 エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

    ヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんのコラボレーションアイテム。
    低刺激処方にこだわったミネラルコスメです。
    天然ミネラルと植物性オイルからできたクリームで肌に密着してヨレないながらも、肌に優しいことがポイントで、溢れるツヤ感を出してくれます。

    2位 マキアージュ ドラマティックムードヴェール(シルキー)

    光と影を作れるワンコンパクト。
    内側あから溢れる光処方がキラキラと美しいです。

    ハイライトカラーを組み合わせながら、自分の見せたい肌へ調節可能。
    光を味方につけ、より立体的にメリハリフェイスに導いてくれます。

    1位 キャンメイク クリームハイライター

    内側から発色したような自然な光を作りこみます。
    クリームなのに付け心地がよく、ファンデーションの上からもよれずに馴染みますよ。

    高密着処方なので、夜まで崩れずにつけたてをキープ。
    お値段以上の実力を見せてくれます。

    【こちらもCHECK】キャンメイクのハイライトを紹介している動画はこちらから!

    ハイライトパウダーおすすめ人気ランキングTOP3

    ハイライトビギナー向けのハイライトパウダー。

    ブラシを使用することで、乗せたい部分にバランスよく粒子が乗ってくれるので、メイク不器用さんでも、メイクを馴染ませる技術がなくてもOK!

    3位 エクセル シャイニーパウダー

    ひと塗りで細かいラメが広がります。
    部分的にハイライトとして使用することはもちろんのこと、顔全体に軽くのせてもかわいいシャイニーパウダーです。

    ラメですが肌に浮くことがなく、GOLD MIX処方によって肌なじみをよくしています。
    きらめく透明感と、ブライトアップ効果も。

    2位 マキアージュ ドラマティックムードヴェール(シルキー)


    光と影のコントラストを上手にパウダーで操り、内側から輝くような肌にみせてくれます。
    フェースパウダーですが、クリーミーなタッチなので、肌に密着しやすく、ナチュラルに肌を彩りますよ。
    クリーミーな処方なので、乾燥を防ぎ、一日中潤いヴェールに包まれます。

    1位 M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

    M・A・C独自のマクロパールとマイクログリッターを同時に配合し、きめ細かいラメを2種類融合させることで光を操ります。

    また、ラメのキラキラした印象が強くゴージャスに見せてくれ、光に反射することで肌のトーンをあげ、美しい仕上がりにしてくれるでしょう。

    ハイライトクリームおすすめ人気ランキングTOP3

    肌への密着がよく、乾燥を起こさないのもうれしいポイント。
    最近のクリームハイライトは、肌に乗せている瞬間はクリーム、乗せ終わったらパウダーに変化とメイクを楽に楽しめる処方のものが多いようです。

    3位 エトヴォス ミネラルハイライトクリーム


    人気ヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんがコラボレーションした第一弾のアイテム。
    プロの厳しい視点から開発されたハイライトクリームは、ツヤのある美しい仕上がりを叶えるほかに肌本来の美しさをキープするために低刺激処方を採用しています。

    肌のキメを調え、ビタミンC誘導体や肌荒れを防ぐ甘草エキスなども配合しています。

    2位 RMK グロースティック

    スティックで使いやすく、ハイライトを足したい部分にサッとひと塗りするだけ。
    ローヤルエキスなどの保湿成分配合なので、乾燥しやすい目元なども潤い化粧崩れを起こしません。
    パウダーファンデーションでもリキッドファンデーションでも、上に塗ったときに崩れにくい処方です。

    1位 キャンメイク クリームハイライター

    軽いタッチのクリームで、付けた瞬間サラッとする感覚がうれしいですね。
    ライトタッチオイル配合により、伸びもよくハイライトビギナー向け。
    パウダータイプのファンデーションの上からでもクリームが伸び、サラッとパウダーになって肌に密着固定します。

    Amazonのハイライト人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    ひと手間でメイクの完成度をぐっと格上げ!

    女性 モデル 笑顔

    ハイライトがベースメイクにとても重要。
    立体的でメリハリのある顔立ちを作れるとともにくすみまで飛ばしてくれる効果が期待できますね。

    しかし、必要以上の量をいれてしまうと逆効果になりかねませんのでご注意ください。
    本来乗せるべき場所からずらしてしまうと、メリハリ顔や小顔効果はまったく発揮されなくなるのです。

    入れ方や量をマスターして、ナチュラルな美人顔をゲットしましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベースメイクのおすすめ商品記事はこちら

    カバー力重視のクッションファンデおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.23

    フェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP15!プチプラやブラシも【2018年最新版】

    2018.03.26

    デパコス下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.05

    デパコスファンデーションおすすめ人気ランキングTOP5!カバー力で比較【2018年最新版】

    2018.02.11

    リキッドファンデーションおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.14