アジング用リーダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 素材はフロロカーボンリーダーを選ぶ
      →フロロカーボンリーダーは擦れに強いため、細くても十分な強度を保ったまま釣りをすることができる。
    • 太さは3~6ポンドを選ぶ
      →強度面で不安があったり、30センチクラスのアジが釣れるような状況では6ポンドまでを基準に使ってみるとよい。
    • リーダーがしっかり止まるスプールを選ぶ
      →「スプールバンド」と言われる直接スプール上でリーダーを押さえておいてくれるものや、止め口がしっかりしているものを選んでおくとトラブルが起きにくいのでおすすめ。

    カヤック 釣り 夕焼け


    アジングでは細いラインが使われることが非常に多く、理由としては小さなルアーを丁寧に扱っていく必要があることや、アジの小さなアタリを捉えていく必要があるからです。

    しかしながら、細いラインを使うということは、強度があまりないため切れやすくなってしまうということでもあり、特にルアーに近い部分は傷が付きやすくなってしまうので対策が必要となり、そこで使われるのがリーダーになります。

    本記事ではアジング用リーダーの選び方について、アジング歴10年以上となる筆者が選び方のポイントやおすすめ品をご紹介します。



    アジング用リーダーとは

    魚 アジ


    アジング用リーダーは細いメインラインにそれよりも太い糸を「先糸」として結んで強度を確保する役割があります。
    アジング用リーダーは仕掛けによって30センチから1メートルの長さを結んでおくのが一般的です。

    基本的にはアジング用リーダーはメインラインが「エステルライン」もしくは「PEライン」のときに使われます。
    初心者の方が使うことが多い4ポンド程度の「ナイロンライン」や「フロロカーボンライン」では特に使う必要はありません。

    【こちらもCHECK】アジングに関連するおすすめ記事はこちら

    アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

    2018.03.19

    アジングロッドおすすめ人気ランキングTOP15!選び方や注意点も【2018年最新版】

    2017.12.08

    アジングジグヘッドおすすめ人気ランキングTOP10!重さや形状も【2017年最新版】

    2017.12.04

    アジング用リーダーを選ぶときの3つのポイント

    ① 素材はフロロカーボンリーダーを選ぶ

    クレハ(KUREHA) リーダー シーガー フロロショックリーダー 20m 20lb
    クレハ(KUREHA) リーダー シーガー フロロショックリーダー 20m 20lb

    釣り用のリーダーには「ナイロンリーダー」と「フロロカーボンリーダー」があります。
    この2種類の中からアジング用リーダーとしては「フロロカーボンリーダー」を選ぶようにしましょう。
    フロロカーボンリーダーは擦れに強いため、細くても十分な強度を保ったまま釣りをすることができます。

    ② 太さは3~6ポンドを選ぶ

    デュエル(DUEL) ショックリーダー ハードコア パワー タイラバ カーボンナイロン 20m 1.0号 4lb ナチュラルクリアーH3635
    デュエル(DUEL) ショックリーダー ハードコア パワー タイラバ カーボンナイロン 20m 1.0号 4lb ナチュラルクリアーH3635

    アジング用リーダーの太さは3~6ポンドを選ぶようにしてください。
    3ポンドというと初心者の方からするととても細く感じるかもしれませんが、キログラム換算だと約1.5キロの強度がありますので、アジング用リーダーとしては十分な強度があります。
    強度面で不安があったり、30センチクラスのアジが釣れるような状況では6ポンドまでを基準に使ってみるとよいです。

    ③ リーダーがしっかり止まるスプールを選ぶ

    ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロショックリーダー 20m 5号(20LB).
    ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロショックリーダー 20m 5号(20LB).

    アジング用リーダーを選ぶときにはリーダーがしっかりと止めておくことができて、収納時にリーダーが勝手に出て絡まったりしないようになっているスプールのものを選んでおくことも重要。

    「スプールバンド」と言われる直接スプール上でリーダーを押さえておいてくれるものや、止め口がしっかりしているものを選んでおくとトラブルが起きにくいのでおすすめです。

    アジング用リーダーおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはアジング用リーダーのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介します。
    筆者がアジング用リーダー選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてください。

    5位 ティクト ライトゲームコンパクトショックリーダー

    アジングブームの先駆けでもあるティクトのアジング用リーダー。
    太さの使い分けを意識して、スプール同士が連結できるようになっています。
    結び方の説明がパッケージに明記してあるので、初心者の方も釣り場で使いやすいでしょう。

    4位 ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

    ツマミがついたスプールバンド付きのアジング用リーダー。
    リーダーがばらけにくく、なおかつ価格も安いのでコストを抑えたい方におすすめです。

    3位 ダイワ 月下美人 リーダー

    細番手専用の設計としてあるアジング用リーダー。
    少しだけリーダーカラーをパープルにしてあり、水中でのカモフラージュ性を高めてあるので、フィッシングプレッシャーの高い状況で活躍してくれます。

    2位 モーリス ショックリーダー バリバス アジングマスター フロロカーボン

    ラインメーカーとして品質の高さに定評があるモーリスのアジング用リーダー。
    独自の素材配合によって結束強度と摩耗性のバランスを取ってあるモデルで、スプールが薄型でコンパクトなので使い勝手もかなりよいです。

    1位 シマノ ショックリーダー ソアレ EX フロロカーボン

    表面にシリコンコーティングを行うことで、水との馴染みを向上させてあるアジング用リーダー。
    特に1グラム以下の軽いウエイトを使うことが多い方におすすめのリーダーです。

    アジング用リーダーを使用するうえでの注意点

    結ぶときにはしっかりと時間を掛ける

    釣り針 ライン

    アジング用リーダーを使うときは、メインラインと結束するときにしっかりと時間を掛けて結ぶようにしましょう。
    メインライン、リーダーともに細い状態だと少しの摩擦熱が発生するだけで強度が下がってしまいます。
    特に結束時の最後の締め込みのときには、唾で湿らせてから締め込むようにすることをおすすめします。

    【こちらもCHECK】PEラインとリーダの結び方に関連するおすすめ動画はこちら

    https://www.youtube.com/watch?v=VlTN55PHGMk

    アジング用リーダーをうまく使ってキャッチ率をアップ

    魚 大漁

    アジング用リーダーをアジング用ラインとして販売されている「エステルライン」や「PEライン」で使わないと、その性能を活かしきることができません。
    また、選び方のポイントで挙げたように使い勝手のよいスプールのものでないと、釣り場での使用感が悪くタイムロスにつながってしまいます。

    ランキング内でご紹介したものは選び方のポイントを抑えた使いやすいアジング用リーダーとなっていますので、ぜひ使ってみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】釣り具に関連するおすすめ記事はこちら

    アジング仕掛けおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.22

    フィッシングナイフおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.15

    アジングラインおすすめ人気ランキングTOP10!理想の太さやフロロカーボンラインとは【2017年最新版】

    2017.11.21

    アジングリールおすすめランキングTOP10!シマノやダイワが人気?【2017年最新版】

    2017.11.17

    アジングワームおすすめランキングTOP10!ケースやカラーの選び方も【2017年最新版】

    2017.11.13