乾燥肌向けの化粧水おすすめ人気ランキングTOP15!原因と対策についても【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 保湿成分をチェック
    →セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・レシチン・アミノ酸などの高保湿成分が含まれているものがおすすめ。
  • 肌悩みをチェック
    →敏感肌など、乾燥以外の悩みもカバーできるものを選ぼう。
  • 避けるべき成分をチェック
    →ビタミンC誘導体や、アルコール・エタノールなどは乾燥を進める可能性があるので避ける。

化粧水 美肌
夜寝る前にしっかりスキンケアをしているのに翌朝になると肌がカサついていたり、朝スキンケアをしているのに日中には肌がカサカサしていたり……なんてことありませんか?
乾燥肌の方であればどちらも経験したことのある悩みだと思います。
スキンケアをしっかりしているのに肌が乾燥してしまうようであれば、今使用している化粧水を見直してみましょう!

ここでは、さまざまなスキンケアを試してきた乾燥肌の筆者が、乾燥肌向けの化粧水について徹底解説します。
乾燥肌向けの化粧水を厳選してランキングで紹介していきますので、そちらもぜひ見ていってくださいね!

目次

乾燥肌の原因と対策って?乾燥肌向けの化粧水について

美肌クリームを塗る女性
お肌に潤いを与えるのが化粧水の主な役割ですが、化粧水でしっかりと保湿していても潤いが足りないと感じることはありませんか?
そういった方は乾燥肌である可能性が高いです。

乾燥肌の原因はたくさんあります。
間違ったお手入れ・生活習慣の乱れ・季節や室内環境・年齢による肌機能の衰えなどが原因と言えるでしょう。

乾燥肌の対策はどうしたらよいのでしょうか?
対策のひとつに乾燥肌向けの化粧水を使用するというのが挙げられます。
乾燥肌向けの化粧水はほかの化粧水に比べ浸透力が高く、高保湿なものが多いです。
肌に長時間潤いを閉じ込めてくれるので、時間経過による乾燥を守ることができます。

乾燥肌向け化粧水を選ぶときのポイントを紹介しますので、自分好みの化粧水を探してみましょう。

【こちらもCHECK】乾燥肌に関連するおすすめ記事はこちら

乾燥肌向け洗顔おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.02.01

乾燥肌向けの入浴剤おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.19

乾燥肌向けのスキンケアおすすめ人気ランキングTOP10!原因と対策についても【2018年最新版】

2018.01.15

乾燥肌向け化粧水を選ぶ3つのポイント

ポイント① 保湿成分はしっかりと確認する

美容成分
乾燥肌の人が化粧水を選ぶ際に一番重視すべきポイントは、やはり保湿成分です。
ただの保湿成分ではなく、高保湿成分が含まれているかどうかしっかりチェックしましょう。

高保湿成分として有名な成分ですが、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・レシチン・アミノ酸などです。
とくにヒト型セラミドは保湿力・浸透力ともに期待できる成分なので、乾燥肌の人におすすめできるでしょう。

保湿力は、成分を見てしっかりと見極めましょう!

ポイント② ほかの肌悩みのことも考えて選ぶ

悩む女性
乾燥肌の人は肌の免疫力が低下しているので、乾燥以外の肌悩みを抱えていることも多いです。
保湿力の高い化粧水で乾燥を守るというのも大切ですが、乾燥以外の肌悩みのことも考えて化粧水を選ぶようにしましょう。

乾燥肌の人のなかには、敏感肌で悩んでいる方も多いですよね。
敏感肌の人はできるだけ添加物の少ない化粧水を選ぶようにした方がよいです。

あらかじめテスターやサンプルで試してから購入するというのも心がけましょう。

ポイント③ 避けるべき成分を知っておく

注意点
私たちがよく知る成分のなかには、乾燥肌の人にとっては乾燥の原因になってしまう成分もあります。
ここではそんな成分をいくつかご紹介しますので、化粧水選びの参考にしてみてください。

ビタミンC誘導体は優秀な美白成分として知られていますが、皮脂を抑制する効果が備わっているため乾燥の原因になってしまうこともあります。
化粧水に含まれていることの多いアルコール・エタノールですが、配合量が多いと必要な水分を奪われてしまいますので注意しましょう。
フェノキシエタノールが一番刺激が少なく、肌に負担を与えにくいです。

乾燥肌だからこそ避けたい成分を知っておくことで、化粧水での肌トラブルを避けることができるでしょう。

乾燥肌向けの化粧水おすすめ人気ランキングTOP15

ここまでは乾燥肌向けの化粧水についての詳細や選び方についてお伝えしました。
ここからは乾燥肌向けの化粧水おすすめ人気ランキングTOP15を紹介していきます!
乾燥肌の筆者が実際に使用して感じたことなども書いてあるので、参考にしてみてくださいね。
プチプラ限定のランキングもあるので、気になる方はそちらも見ていってください。

15位 キュレル 化粧水 III

最初に紹介するのは、キュレルの化粧水IIIです。
キュレルといえば乾燥肌や敏感肌の人はお世話になったことがある人も多いのではないでしょうか。

潤い成分としてユーカリエキスが配合されているので、角層の奥深くまでじっくり浸透します。
肌荒れやカサつきの気になる肌をなめらかで潤いのある健やかな肌に保ってくれるでしょう。
肌荒れを守る効果が期待できる有効成分である消炎剤が配合されているのが特徴的です。

サラサラとした化粧水ですが、しっとりリッチに潤います。
保湿力も高く、シンプルなのでどんな季節にも使用することができるでしょう。

敏感肌の方であってもしみることはほぼない化粧水といえます。
キュレルが好きな方は一度手に取ってみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,620円

こんな方におすすめ

  • 敏感肌に悩まされている
  • サラサラなテクスチャーの化粧水が好き
  • 一年中使える化粧水が欲しい

14位 DECENCIA アヤナス ローション コンセントレート

DECENCIAのアヤナスローションコンセントレートが14位にランクインです。
濃密な潤いが肌の奥深くに広がる心地よさを、この化粧水で感じてみてください。

DECENCIAの化粧品はすべて敏感肌の方のために開発されています。

敏感肌に最高の処方と品質を提供するという想いを第一に、敏感肌の特許技術・肌あたりの追求・ストレスと敏感肌のメカニズムの解析などにこだわられているのです。
ほかにもポーラ研究所との共同開発もおこなっており、DECENCIAが提供するこの化粧水はかなりの高品質。

ややとろみのある透明のテクスチャーが、高い浸透力によって肌の奥深くに広がります。
馴染ませたあとのしっとり感もあり、洗顔後の肌触りも大きな効果が期待できます。

目の小ジワやほうれい線にも効果が期待できたという声が多い化粧水です。
とくに乾燥肌かつ敏感肌の人はぜひ試してみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

7,480円

こんな方におすすめ

  • 乾燥肌に悩まされている
  • 敏感肌に悩まされている
  • 小ジワやほうれい線が気になる

13位 ファンケル 無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 II

13位にランクインしたのは、ファンケルの無添加アクティブコンディショニングEX化粧液IIです。
肌本来の自活力を目覚めさせる効果に注目です。

健康な角層を育むことで、肌本来の自活力を目覚めさせることができると言われています。
こちらの化粧水には、美しい角層を作り続けるために必要な成分がふんだんに配合されているのです。
健やかな角層に欠かせないアクティブセラミドや、不足したコラーゲンを補う適用型コラーゲン、そして角層ダメージをケアしながらもダメージを守るバイオグリコーゲンが主成分です。
これらの成分は、美しい角層の源を確実に取り込めるように肌環境を整えてくれるでしょう。

化粧水というよりは美容液のようなテクスチャーです。
無添加なので開封後60日以内に使用することが推奨されています。

使用し続けることで、ハリや弾力や保湿感を実感することができたという口コミがとても多い化粧水です。
気になる方はぜひ試してみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,836円

こんな方におすすめ

  • 無添加の化粧水を探している
  • 肌本来の自活力を目覚めさせたい
  • 肌の年齢サインが気になっている

12位 エスト エスト ザ ローション

筆者が12位に選んだのはエストのエストザローションです。
この化粧水は、砂漠の生命が生み出す成分の保湿力に着目しています。

エジプトの塩湖で発見された極限環境生物が生み出す成分であるエクトインに着目し、ソフィーナが30年以上の角層の保水研究との融合により完成したのがエストザローションです。
独自の高持続ケラチン保水処方が角層細胞の中にあるケラチン線維に水分を抱え込ませることによって潤いを保ち続けることができます。
空調の効いたオフィスなどの室内など、砂漠にも匹敵する環境に生きる女性たちのためのスキンケア商品です。

とろみのあるテクスチャーと、ほのかな香りが特徴です。
浸透が速い上に少量でも潤いが感じられる化粧水。

とても優秀な化粧水ですがコスパはあまりよくないと感じましたので、12位にランクイン。
保湿力があるので超乾燥肌だという方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

6,480円

こんな方におすすめ

  • 超乾燥肌に悩まされている
  • 空調の効いた室内などにいることが多い
  • コスパはあまり気にしない

11位 アクセーヌ モイストバランス ローション

アクセーヌからモイストバランスローションを11位に紹介します。
「なじませた瞬間から肌になる」がコンセプトの化粧水です。

化粧水を手にとり、馴染ませた瞬間の浸透感からまるで自分の肌になる……それがアクセーヌのモイストバランスローションです。
持続型保湿化粧水なので一日中潤いをキープした肌が期待できます。
搭載されている超微細ナノカプセル化技術は業界最小レベルと言われ、角質細胞の隙間をすみずみまで満たしてくれるでしょう。

ベタつきを一切感じることのないサラッとしたテクスチャーなので、とても扱いやすいです。
360mLと容量が多いのでバシャバシャ使えるのも評価が高いポイントですね。

無香料・無着色・アルコールフリーなので敏感肌の方でも手が出しやすいです。
筆者はこの化粧水で特に変わったところがなかったので11位とさせていただきましたが、お肌の調子がよくなったという声も多い化粧水です。
乾燥肌の人や敏感肌の人には十分おすすめできる化粧水でしょう。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

5,400円

こんな方におすすめ

  • サラッとしたテクスチャーの化粧水が好き
  • シンプルな化粧水を探している
  • 化粧水は一度でたっぷり使いたい

10位 エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W II

10位にランクインしたのはエリクシールからシュペリエルリフトモイストローションWIIです。
エリクシールが生み出すツヤ玉で、年齢を重ねても美しい肌を目指すことができます。

ツヤ玉というのは、頬の高い位置に光るみずみずしいツヤのことを指しています。
このツヤ玉は健やかで美しい肌の象徴であり、若々しい印象を与えるでしょう。
エリクシールの化粧水はコラーゲンとサイエンスでハリと透明感を満たしてくれるので、ツヤ玉のある肌へと導いてくれるのです。

保湿力だけでなく浸透力も期待できますが、とろみのある化粧水でベタつきが少々残るので苦手な人は苦手でしょう。
香りもあるため、気になる方は最初にサンプルで試しておくことをおすすめします。

ベタ付きや香りがありますが、どちらもあまり気にならないという方にはとてもよい化粧水です。
お値段もそこまで高くないので気になる方は試してみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

3,240円

こんな方におすすめ

  • ツヤのある肌を手に入れたい
  • エイジングケアを行いたい
  • とろみのある化粧水が好き

9位 POLA モイスティシモ ローション

POLAのモイスティシモブランドの化粧水を9位に紹介します。
モイスティシモは一年中肌の乾燥に悩まされているという方のためのブランドです。

潤いにこだわった高保湿の化粧水で、もっちりとした肌に導いてくれます。
サクラエキスやオウレンエキスなどの保湿成分がたっぷり配合されています。
敏感肌の方を対象にしたパッチテストをおこなっているというのも評価できるポイントでしょう。

とろみのあるテクスチャーですが、肌にのせるとそこまで気になりません。
気になる部分には重ね付けすることでより効果を発揮します。

値段が高いと感じる方も多いかもしれませんが、少量でしっかり潤うのでコスパは悪くありません。
酷い乾燥肌に悩まされているという方にこそおすすめしたい化粧水です。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

4,860円

こんな方におすすめ

  • 一年中乾燥に悩まされている
  • シンプルなスキンケアを望んでいる
  • 金銭的に余裕はあるがコスパは気になる

8位 エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングローション

8位にランクインしたのはエトヴォスのセラミドスキンケア、モイスチェライジングローションです。
ナチュラルサイエンスなスキンケアとミネラルメイクの組み合わせを大切にしているエトヴォスは、乾燥肌や敏感肌の人から絶大な支持を得ています。

エトヴォスのスキンケアアイテムは皮膚科学を研究する医学博士監修のもと商品開発を行っています。
肌の専門家が考えたスキンケアだからこそ、どんな肌の人でも使うことができるのです。
なかでもモイスチャーラインは保湿成分であるセラミドを主成分とし、美肌へ導くための成分が配合されています。

少しとろみのあるテクスチャーがつけた瞬間に浸透し、しっかりと保湿してくれるでしょう。
ラベンダーがたっぷり配合されているのでラベンダーの香りがします。
敏感肌の人でも問題なく使用することができますが、ラベンダー系は荒れてしまうことが多いという方は要注意です。

シリコン・パラベン・界面活性剤・鉱物油・旧指定表示成分・合成香料・着色料などすべて不使用なので肌荒れのある方なども使用することができるでしょう。
美容液なども同じものを使用することでさらにぷるぷるのお肌になれますので、化粧水が気に入ったという方はそちらの使用もおすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

4,430円

こんな方におすすめ

  • 低刺激の化粧水が欲しい
  • ラベンダーの香りが好き
  • ミネラルメイクを好んで使用している

7位 アルージェ モイスチャー ミストローション II (しっとり)

全薬工業のスキンケアブランドであるアルージェから、モイスチャーミストローションIIが7位にランクインしました。
製薬会社として皮膚病薬の研究に取り組んできたアルージェだからこそできるケアに注目です。

この化粧水の特徴は、界面活性剤を使用せずにナノ化されたセラミドが、角層のすみずみまで浸透するというところでしょう。
これはアルージェの優れたテクノロジーだからこそ実現できるものであり、界面活性剤で浸透力を高めているスキンケア品は意外と多いのです。
界面活性剤は肌の刺激となったり角層のバリアを壊してしまうものもあるのですが、アルージェであればそういった心配なく高保湿を期待することができます。
またアルージェの天然ナノ化セラミドは、肌自身のセラミド産生を補う力を持っているので、健やかな肌を手に入れることができるでしょう。

ミストタイプの化粧水なので、どんな場面でも使用することができてとても便利です。
心地よいミストが肌をいたわりながら角層まで潤いで満たしてくれます。

ガサガサになった肌に化粧水を使用するとピリピリする……そんな方はぜひこちらの化粧水を使用してみてください。
日中はメイクの上から使用することもできるので、日中の乾燥が気になる方にもおすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

3,020円

こんな方におすすめ

  • ミストタイプの化粧水が好き
  • 敏感肌でも刺激されない化粧水が欲しい
  • 日中に外でも使用できる化粧水を探している

6位 ディオール スノー ブライトニング エッセンスローション

ディオールからスノーブライトニングエッセンスローションを紹介します。
スノーという名前のとおり、透明感があふれ出る肌に導いてくれる……そんな化粧水です。

日本人女性のニーズへの深い専門知識をもとに開発されたスノーブライトニングエッセンスローション、はじまりはスイスのディオールガーデンにて育まれていたエーデルワイスの花でした。
スイスのバレー州にあるディオールガーデンは標高1100mに位置し、雪の照り返しによって紫外線は強烈です。
そんな強烈な紫外線が降り注ぐなかで最も美しく咲く真っ白な花であるエーデルワイスを、ディオールの研究者は研究したのです。
過酷な状況で美しく咲き誇るエーデルワイスのパワーをこの化粧水で感じることができるでしょう。

ローションよりは緩いトロッとしたテクスチャーのなかに、ビタミンEのカプセルが入っています。
肌になじませているうちにビタミンEのカプセルである粒々がなくなり、肌に浸透していくのを感じることができます。
ビタミンを肌に補給しているというのを実感することができるので、使っていて満足感が得られる化粧水だといえるでしょう。

保湿力も非常に高いので乾燥肌の人におすすめです。
コットンだと粒々が残り続けてしまうので、コットンは使わず手での使用がよいでしょう。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

7,200円

こんな方におすすめ

  • ビタミンEが配合されている化粧水を探している
  • ベタつかず保湿力のある化粧水が欲しい
  • 透明感あふれる素肌を手に入れたい

5位 B.A B.A ローション

PORAの高級ブランドであるB.Aの化粧水が5位にランクインしました。
B.Aの真髄であるバイオアクティブ理論をその肌で感じてみてください。

バイオアクティブ理論とは、肌の力を引き出すことでしか生まれない真の美しさがあるという考えのこと指しています。
B.Aは肌がはじめて生まれるメカニズムというところから、肌の誕生因子であるバーシカン・肌の自浄サイクル・肌のなかで輝くオートファジーサイクルなどの生命科学研究を続けてきました。
この化粧水の1滴にはB.Aの研究成果、つまりバイオアクティブ理論が息づいているといえます。
肌から生命美を感じるような真の美しさを目指すというのがコンセプトです。

ローションのようなテクスチャーの化粧水ですが、ベタつきは気になりません。
プッシュ式なのでいつも同じ量が出せるほか、衛生面でも問題ありませんね。

POLAの高級ブランドということでお値段は張りますが、その価値がある化粧水です。
洗顔後の肌に驚かされること間違いなしでしょう。
気になっているけど高くて手が出せないという人は、一度POLAの店舗に出向いてみてもよいかもしれませんね。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

10,800円

こんな方におすすめ

  • 金銭的余裕がある
  • 近くにPOLAの店舗がある
  • 肌の衰えをどうにかしたい

4位 dプログラム モイストケア ローション W

4位にランクインしたのは、dプログラムのモイストケアローションです。
敏感肌からなりたい肌へ、肌を守りながら肌を育むをコンセプトとしたdプログラムは、乾燥肌でありながらも稀に敏感肌の症状が出てしまう方から人気の高いブランドでしょう。

dプログラムのモイストケアシリーズは、カサつきや肌荒れをおこしやすい人のために作られた薬用スキンケアシリーズです。
そんなモイストケアシリーズの化粧水は乾いた肌の角層にしっかりと浸透するので、美肌に必要なバリア機能を整えてくれます。
しっとり潤うだけでなく、透明感溢れる美肌に導いてくれるでしょう。

サラサラしたテクスチャーでしっかりと浸透するので嫌なベタベタがありません。
燥肌の方でも満足できる保湿力・持続力が期待でき、ポンプ式なので使用量の偏りがなく大変使いやすいという部分においても高評価です。

敏感肌のために設計されているので、肌荒れを起こしていても問題なく使用することができます。
季節による花粉などで肌荒れに悩まされているときなどに試してみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

3,780円

こんな方におすすめ

  • 敏感肌に悩まされている
  • 花粉などの肌荒れをおこすときがある
  • 刺激の少ない化粧水を探している

3位 コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド

コスメデコルデから、リポソームトリートメントリキッドを紹介します。
コスメデコルテといえばお粉やアイシャドウが有名ですが、スキンケアアイテムもそれらに負けず劣らず優秀なんですよ。

リポソームトリートメントリキッドのリポソームというのは、コスメデコルテが長年研究を続けている多重層リポソーム技術からきています。
この化粧水の特徴は、美容成分を配合した2種類のアクティベイティングリン脂質による新型リポソームが搭載されているというところでしょう。
これらが潤いを抱える能力の低い肌にアプローチしてくれ、生体類似成分配合処方によって角層のすみずみまで浸透します。

使い心地はベタベタせず、素早く肌に浸透してくれるといった感じでしょうか。
使い終わったあとの肌はモチモチで、使い続けることで毛穴にも効果が期待できます。
真夏でも使用しやすい化粧水だと感じましたが、筆者としては香りがあるのが気になりました。

香りが気にならないのであればとても優秀な化粧水です。
オイルフリーやパラベンフリーなこともあり敏感肌の人でも手が出しやすいでしょう。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

6,780円

こんな方におすすめ

  • 香りは気にならない
  • 少しでも添加物は少ないほうがいい
  • どんな季節にも対応できる化粧水を探している

2位 クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロ

資生堂が誇る高級ブランド、クレ・ド・ポーボーテからローションイドロが2位にランクインしました。
お値段は張りますが、そのお値段にも思わず納得してしまうくらいの化粧水です。

ブレインスキン理論に着目することによって生み出された、独自成分であるイルミネイティングコンプレックスEXが配合されています。
角層のすみずみまで潤してくれるので、ふっくらみずみずしい肌に導いてくれるのが特徴です。
乾燥や肌荒れなどの肌へのダメージを守ることによって、キメの整った美しいお肌に生まれ変わることができます。
高い保湿効果が期待できるだけでなく、肌を整える効果も期待できるでしょう。

このローションイドロにはモイストタイプとクリアタイプがあります。
モイストタイプはトロッとしたテクスチャーで、クリアタイプはさっぱりとしたテクスチャーです。
冬はモイストタイプ、夏はクリアタイプというように季節によって使い分けることができます。
ローションタイプはそこまでベタベタしていないので、使用中の不快感も少ないでしょう。
高保湿なので乾燥知らずになれる化粧水です。
コットンで使用することが推奨されていますので、コットンを使用したくないという方には不向きかもしれません。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

10,500円

こんな方におすすめ

  • ハリやツヤの感じられる素肌に憧れている
  • 化粧水はコットンを使用してつけている
  • 季節によって化粧水を変えることがある

1位 SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス

筆者が1位に選んだのは、SK2のフェイシャルトリートメントエッセンスです。
SK2といえば、綾瀬はるかさん・小雪さん・桃井かおりさんが出演するCMで話題を集めていますね。
そんなSK2の化粧水、気になっている方も多いのではないでしょうか?

SK2が人気の高い理由のひとつとして、独自成分であるピテラが挙げられます。
ピテラは特殊な酵母であるガラクトミセスというものが発酵することで生成される液体です。
この液体には美肌にとって必要な成分がバランスよく含まれているんだとか。
もちろん、この化粧水にもピテラがぜいたくに配合されています。

使用感はさっぱりとしているので、普段からローションタイプの化粧水などを使用している乾燥肌の人には物足りないと感じる部分もあるかもしれません。
しかも使用量はコットンに500円玉分程度だというのですから、さらに物足りないと感じるでしょうが、物足りないと感じるのは最初だけです。
使用しているうちにしっかりと保湿されているということが実感できるようになってきます。
筆者も最初は「コットンに500円玉分なんて全然足りないのでは?」と半信半疑で使用していましたが、きちんと肌がひんやり冷たくなっているのに気付きました。

筆者はこの化粧水を使い続けることで日中の乾燥に悩まされることがなくなりました。
使えば使うほど良さがわかる化粧水なので、ぜひ一本使い切ってみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

7,980円

こんな方におすすめ

  • さっぱりとした使い心地の化粧水が好きだ
  • ほかにはない特別な成分が入っている化粧水が気になる
  • 乾燥肌をなんとかしたいと思っている

乾燥肌向けのプチプラ化粧水おすすめ人気ランキングTOP3

ここからは乾燥肌向けのプチプラ化粧水のランキングTOP3を紹介していきます!
金銭的に余裕がないという乾燥肌の人は必見です。

3位 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

プチプラ化粧水ランキング最初に紹介するのは、素肌しずくのぷるっとしずく化粧水です。
ほかにはない新感覚の化粧水をプチプラで感じることができます。

ぷるっとしたしずくのような化粧水に、美容液成分がたっぷり凝縮されています。
故に化粧水だけでなく美容液効果も期待できる化粧水でしょう。
出雲の精製水使用・プラセンタ・3種のヒアルロン酸・コラーゲンなど、プチプラとは思えないほどリッチな成分がたくさん配合されています。

ぷるっとしずくという名の通り、ぷるっとしたゼリー状のテクスチャーですが肌にのせるとスーッと浸透します。
まさに新感覚の化粧水で保湿力も期待できるでしょう。

プチプラ化粧水のなかでも評価の高い化粧水です。
まだ使用したことがないという人は試してみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,058円

こんな方におすすめ

  • ほかの化粧水にはない新感覚の化粧水が気になる
  • 美容液並の成分が配合されているプチプラ化粧水を探している
  • 浸透力の高いプチプラ化粧水が欲しい

2位 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

プチプラ化粧水2位にランクインしたのは無印良品の化粧水・敏感肌用高保湿タイプです。
無印良品の化粧水はコンビニでも取り扱いがあるので、目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

無印良品のスキンケアアイテムは岩手県釜石の天然水を使用しているのが特徴です。
もちろん化粧水にも岩手県釜石の天然水が使用されており、乾燥が気になる敏感肌にしっかりと潤いを与えてくれます。
ほかにも肌保護成分がたくさん配合されていたり、保湿成分も配合されています。

さっぱりとしたテクスチャーで嫌なベタつきなどは一切ありません。
ボトルもシンプルで、置いておくのも気にならないのでよいですね。

プチプラなのに高品質の化粧水だというところは、さすが無印良品といったところでしょうか。
コンビニでも買えるので旅先でうっかり忘れてしまったときも困りません。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,695円

こんな方におすすめ

  • さっぱりとした化粧水が好き
  • 見た目もシンプルな化粧水を探している
  • 旅先などでも使用しやすい化粧水が欲しい

1位 ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

プチプラ化粧水の1位に輝いたのは、ナチュリエのスキンコンディショナーハトムギ化粧水です。
プチプラ化粧水という分野だけでなく、知名度と人気度で現在ダントツトップといえる化粧水でしょう。

肌に潤いをたっぷりと与えることでスキンコンディションを整えてくれる……それがナチュリエのハトムギ化粧水です。
天然植物成分であるハトムギエキスが配合されており、ひんやりと肌を引き締めてくれます。
このようにほてった肌を引き締めてくれることから、お風呂あがりにも最適な化粧水です。

まるで水のようなテクスチャーであり大容量で安いのでバシャバシャとぜいたくに使うことができ、気の済むまで保湿してもコスパ良好です。
ベタつかないのでどんな場面にも使用することができますし、化粧の邪魔もしません。

とても有名な化粧水なので、使ったことがないという方は一度使ってみてください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,568円

こんな方におすすめ

  • 化粧水はケチらずたっぷり使いたい
  • お風呂あがりなどに肌を引き締めたい
  • コスパのよい化粧水を探している

【こちらもCHECK】ハトムギ化粧水を比較レビューしている動画はこちら!

プチプラハトムギ化粧水6種比較!

プチプラハトムギ化粧水6種比較!

化粧水で乾燥肌から潤いのあるモチ肌へと生まれ変わろう!

メイク 素肌
今回は乾燥肌向けの化粧水をたくさん紹介しました。
保湿は化粧水でしっかりと行うのがスキンケアの基本です。
こちらで紹介させていただいた化粧水は、どれも乾燥肌の人におすすめできる化粧水ばかりでしょう。

乾燥肌でも肌にあった化粧水を使用して正しいスキンケアをしていくことで、モチ肌を目指すこともできますよ。
乾燥肌向けの化粧水で、潤いのあるモチ肌を手に入れましょう!

【あわせて読みたい】スキンケアに関連するおすすめ記事はこちら

オーガニック化粧品おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.12

オールインワン化粧品おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

2017.12.22

保湿クリームおすすめ人気ランキングTOP15!美白や全身用と使い方も【2017年最新版】

2017.12.12

化粧水おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

2017.11.16

乳液おすすめ人気ランキングTOP10!洗顔の効果やニキビ対策になる?【2017年最新版】

2017.11.01

ABOUTこの記事をかいた人

蒼川 美希

化粧品コレクター

所持しているコスメの量が多すぎて、種類ごとに引き出しで分けているほどコスメをたくさん持っています。
新作コスメや限定コスメ、話題のコスメの情報などを日頃からチェックしており、コスメが大好きだという気持ち、そしてコスメ選びや美容に悩む人達の力になれたらという気持ちをもって記事の執筆を行っています。