赤ワンピースおすすめ人気ランキングTOP9!ドット柄、ドレスについても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木みずき

アパレル会社勤務

アパレル会社勤務の経験を生かしファッションや美容に関する記事を執筆しています。
趣味は食べる事で自身のインスタグラム(mizukisuzuki.insta)には日々の食事や美容等を載せています。
    赤 ワンピース

    皆さんこんにちは、銀座を中心に全国展開するアパレルの本社に勤めながら、PRESSの経験を活かしファッション系WEBライターも勤めている鈴木みずきです。

    ダークカラーでまとめがちな秋冬のコーディネートは、差し色をプラスするだけでコーディネートにこなれ感もプラスされます。
    イエローやブルー、グリーンが差し色として人気ですが、レディな赤色も女度を上げてくれるので大人の女性に人気のカラーです。
    パンプスやバッグなどだけではなく、今年はスタイリングのメインとなるワンピースに取り入れて、さらに女性らしいコーディネートを楽しましょう。
    赤色は秋色のイメージがあるので、秋は積極的にコーディネートしていきましょう。

    イエローベースの赤色とブルーベースの赤色ではワンピースの雰囲気も変わってくる

    赤 ワンピース

    赤色にも朱色のようなイエローベースと、ローズレッドのようなブルーベースの色があります。
    ブルーベースの色は秋冬のイメージがあり、イエローベースの色はブルーベースと比べると明るいため、春夏のファッションはイエローベースの色が使われることが多いです。
    デザインは別として、色だけならブルーベースの色の方がクラシカルな印象があり、女性らしいコーディネートに仕上がります。
    イエローベースの色はレトロな雰囲気があり、コーディネートに取り入れればトレンドのあるおしゃれなムードを漂わせます。
    好きな赤色のワンピースを選ぶと、洗練されたおしゃれなコーディネートへと導いてくれますよ。

    【こちらもCHECK】素材にこだわったワンピースに関連するおすすめ記事はこちら

    シルクのワンピースおすすめ人気ランキングTOP9!パーティーやパジャマも【2018年最新版】

    2018.04.03

    麻ワンピースおすすめ人気ランキングTOP8!ノースリーブ、ロング丈の商品も【2017-2018年】

    2018.02.28

    ベロアワンピースおすすめ人気ランキングTOP10!黒と赤色も【2017-2018年】

    2018.01.10

    レディな赤色はカジュアルなアイテムを選んでも女性らしさをキープする

    赤 ワンピース

    赤色はクラシカルなイメージもあるため、ワンピースもかしこまったクラシカルなデザインを選びがちですが、女度を上げてくれる赤色のカジュアルなタイプを選んでみるのもおすすめです。
    カジュアルなタイプを選んでも、赤色が女っぽさを演出してくれます。
    また取り入れるだけでモチベーションを上げてくれる赤色は、ここぞというときに選びたい色でもあります。
    パーティーや二次会へ着て行くドレスは、華やかだけど上品さを醸し出すブルーベースの赤色をチョイスして、女性らしいムードを纏いたいですね。

    赤ワンピースおすすめ人気ランキングTOP9

    詳しく解説したところで、ここからはいよいよ赤ワンピースをおすすめ人気ランキング順にご紹介していきます!

    9位 ニットワンピース

    秋冬のマストアイテムとも言えるニットワンピースは、緩いシルエットが着るだけで自然とこなれ感が出て、男性受けもよいです。
    タートルネックとVネックの2TYPEから選ぶことができますが、ほどよく胸元が開いたVネックニットは着回し力と女らしさをねらえ、小顔効果も発揮し、デコルテ周りもすっきり見せてくれるので女性らしい印象に仕上がります。
    またオフィスに着て行く際はインナーに襟つきのシャツをあわせ、首元が寒いときはファーマフラーをプラスすれば季節感を取り入れることもできますよ。
    ルーズなニットワンピースはかわいいけれど、コーディネートにメリハリが付かないのが難点です。
    そんなときはベルトをオンしたり、ショート丈のアウターをあわせてメリハリを付けましょう。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    1,798円

    8位 キャミワンピース

    レイヤードコーデのお助け役と言えば、キャミソールワンピースです。
    夏はTシャツ×キャミソールワンピースの組みあわせが一つのトレンドファッションでしたが、その人気は秋冬になってもまだまだ続きます。
    レイヤードスタイルをとことん楽しめるアイテムなので、1枚はインナーを選ばないシンプルなデザインを持っておくとよいです。
    秋冬のレイヤードコーデはインナーにニットやカットソーをあわせたコーディネートが多いですが、最近ではトップスをオンしたレイヤードスタイルも人気が上昇しています。
    スマートなシルエットのIラインのキャミソールワンピースにトップスをオンする際は、ボリュームのあるビッグシルエットのトップスを選ぶとこなれ感が出ます。
    アウターは、ライダースジャケットでコンパクトにまとめても女性らしさが際立つコーディネートに仕上がりますよ。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    1,898円

    7位 花柄ワンピース

    かわいいを作れる花柄ワンピースは、季節を問わず1年中コーディネートにあわせたくなります。
    花柄ワンピースを使ったコーディネートは、足元にスニーカーをあわせた外しスタイルが今っぽいです。
    春も使えるミリタリーシャツをあわせれば、大人のマニッシュコーデも楽しめます。
    女性らしい雰囲気を纏う花柄のワンピースは、ロングカーディガンをあわせて着ることでルーズなシルエットがコーディネートにこなれ感と抜け感を取り入れ、男性が思わず守って上げたくなるようなデートにぴったりなスタイリングが完成します。
    カーディガン×ロングワンピースのスタイリングに、ほどよくきちっと感も取り入れたいときは、太めのベルトをオンすればスタイリングが一気に引き締まりますよ。
    パーカーやデニムジャケットでカジュアルに着こなすのもよいですね。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    2,998円

    6位 シャツワンピース

    襟つきのシャツワンピースは1枚できちんと感のあるコーディネートが完成するので、オフィスコーデにも取り入れやすい1枚です。
    寝坊した朝は髪をゆるっと纏めて(このとき、さり気なく後れ毛を出すと抜け感のあるスタイリングに!)大粒のイヤリングをあわせるとおしゃれに決まります。
    寒い冬に活躍するダウンとシャツワンピースは好相性。
    ダウンとあわせても着膨れしたスタイリングになることなく、すっきりとした着こなしが楽しめます。
    シンプルなワンピースにはアクセサリーや靴でアクセントをつけたいですね。
    平日は黒のパンプスに上品なイヤリングを付け、休日はカラーソックス×ローファーのこなれ感のあるスタイリングをするとよいです。
    ウエストはゴムでキュッと絞られるのでメリハリのあるスタイリングに仕上がり、付属のレザーベルトでウエストをマークすると、よりくびれを強調できます。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    3,780円

    5位 アンバランスワンピース

    赤色のワンピースなら1枚でシーズン問わずエレガントな着こなしが楽しめます。
    いろいろな丈感がありますが、大人の女性が赤色のワンピースを着るのであれば、ミモレ丈をチョイスしましょう。
    ふくらはぎまで長さがあり、露出も少ないので生足の着こなしが多くなる春夏におすすめです。
    足をほどよく隠しながらも足首はしっかりと見せ、抜け感を作ってくれます。
    さらに丈感の長いマキシ丈は足首まで隠れてしまいますが、ミモレ丈ならショート丈のソックスを会わせたサンダルソックスのコーディネートとの相性もよいです。
    バックスタイルも深めのVネックが背中をきれいに見せ、前後アンバランスな丈感はさらにおしゃれ度をUPさせます。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    3,498円

    4位 ニットワンピース

    1枚でサラリと着こなせるニットワンピースは保温性にも優れているので秋冬は人気です。
    ついストレスのないシルエットを選びがちですが、身幅にゆとりのあるデザインはインナーをあわせた着こなしも着膨れしやすかったりして、重ね着コーデがしにくいという難点があります。
    タイトなタイプであれば1枚で着ることで体のラインを強調してくれるので、スタイリングにメリハリもつき、女性らしさを纏ったコーディネートに仕上がります。
    こちらのようにハイネックのニットワンピースなら、上からさらにワンピースをあわせて、ハイネックをポイントで見せるのもよいですよね。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    3,380円

    3位 チョーカーワンピース

    近年チョーカーをあわせたコーディネートが日本だけでなく海外でも流行っていますね。
    チョーカーはボーイッシュからガーリーまで、あわせるスタイリングを選ばないので非常に使いやすいアクセサリーです。
    さらには冬に人気のニットワンピースに取り入れれば、エレガントでリッチな雰囲気のコーディネートに仕上がります。
    こちらはデコルテをすっきり見せるVネックのニットワンピースにチョーカーがドッキングされたデザインで、女性らしさに磨きをかけてくれますよ。
    濃いワインレッドが白い肌によく映えるので、肌の白さを強調したい方にもおすすめです。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    6,980円

    2位 キャミソールワンピース

    キャミソールワンピースはレイヤードコーデの鉄板アイテム、Tシャツ、プルオーバー、ニットなどインナー次第で何通りものコーディネートが楽しめます。
    いろいろなデザインと素材がありますが、ベロア素材なら、手軽に季節感を取り入れられますよ。
    インナーに無地のアイテムをあわせることが多そうなら、一気に華やかさのある花柄をチョイスしましょう。
    フラワープリントはトレンドでもあるので、あえて無地のアイテムを選んで花柄を際立たせるのもよさそうです。
    かわいらしい雰囲気もありますが、ジーンズやスニーカーなどのカジュアルなアイテムとも相性がよいのでいろいろなシーンで役立ちそうですね。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    2,797円

    1位 ベロアワンピース

    季節感を取り入れてくれるだけでなく、品よく着こなせるベロア素材のキャミソールワンピースは大人の女性にもおすすめです。
    ベロア素材のバーガンディ色はトレンドのクラシカルなスタイリングともマッチします。
    柄が施されたキャミソールワンピースは、柄物のインナーはあわせにくいですが、無地であれば無地のカットソー、柄物のカットソーどれも相性がよくあわせるインナーを選びません。
    1枚でコーディネートを完成させるのもよいですが、レイヤードコーデを選んで、朝の時短コーデをワンランクおしゃれに格上げしたいですね。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    2,797円

    赤ドットワンピースおすすめ人気ランキングTOP2

    雰囲気次第で、可愛らしくも、大人っぽくもなれるドット柄ワンピース。
    赤を選べば、よりこなれ感がアップしますよ。

    2位 レトロワンピース

    柄物のなかでも定番のドット柄は、今年はレトロなコーディネートが人気なこともあり、人気はさらに上昇しています。
    大人女子が選ぶなら、幼いイメージを作らない大粒のドット柄がよいです。
    細かいと甘くなりすぎず、また赤色がレディな雰囲気を醸し出します。
    また赤色×ドット柄の組み合わせは、秋らしさも感じさせますね。
    プチハイネックの襟には、髪はアップスタイルにすることで首が長く見え、小顔効果も発揮します。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    4,104円

    1位 ジャージーワンピース

    今やデキる女の必需品、ジャージー素材のワンピース。
    普段使いからフォーマルシーンまで使えるので、大人女子ならワードローブに1着は入れておきたいところですね。
    フレンチドット柄ならトレンドのドット柄でも甘すぎることなく上品な仕上がりになるので、幅広い世代の方に着用していただけます。
    またドット柄に赤色が入っていることで、女性らしいムードも漂わせてくれますよ。
    ほどよく体にフィットするするのでラインが強調され、露出が控えめなデザインでも、さり気なくセクシーな雰囲気も取り入れてくれます。
    派手すぎず露出控えめのデザインはジャケットとも相性がよいので会社にいるときは羽織って、アフターでは脱いでボレロをあわせるなどして、簡単にコーディネートの切り替えが楽しめるのもポイントです。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    10,800円

    赤ドレスワンピースおすすめ人気ランキングTOP3

    人目をひく赤はパーティーにもぴったり。
    真っ赤なドレスワンピースを着て、素敵な女性に近づきましょう。

    3位 ベロアワンピース

    秋冬のドレスは、季節感やトレンドのベロアワンピースを選ぶと好感度の高いおしゃれなコーディネートに仕上がります。
    見た目が重たい印象になりがちですが、ポイントで透け感のあるデザインをチョイスすることで重たさも軽減されますよ。
    こちらのワンピースのようにレースを使ったデザインなら、フェミニンな要素もプラスされます。
    パーティーや二次会に着て行く際はつい大粒のアクセサリーを選びがちですが、すでに存在感のあるベロアワンピースにアクセサリーをあわせるときは、小粒を選んで洗練された大人の着こなしを楽しみましょう。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    5,280円

    2位 バイカラーワンピース

    今年は私服だけでなくドレスも女度を上げてくれる赤色が人気。
    パッと華やかさがあるので、取り入れるだけで主役級のコーディネートが完成します。
    全体が赤色のワンピースもよいですが、かわいらしさも取り入れたいならバイカラーのドレスがよいです。
    こちらは、レースのトップスとフリルスカートがドッキングされたデザイン。
    1枚で重ね着をしているようなスタイリングが楽しめるワンピースは、上からカーディガンやセーターをあわせて、重ね着をして楽しむのもおすすめです。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    15,880円

    1位 リボンワンピース

    エレガントな雰囲気がある赤色こそ、シンプルなデザインのワンピースを選んで、大人の女性らしいコーディネートを楽みましょう。
    スタイリングに華やかさをもたらしてくれるので、首元が寂しくないようならアクセサリーを無理に取り入れる必要はありません。
    むしろ何も付けない方が、女性らしい洗練されたコーディネートに仕上がります。
    パーティーや二次会ドレスを選ぶ際に「上に何をあわせたらよいかわからない」という方がいますが、袖ありのドレスを選べば羽織物で悩む必要もありません。
    こちらはリボン袖がワンピースのポイントなので、上着は羽織らず1枚で着こなしたいですね。

    楽天商品価格(2018年4月17日現在)

    6,480円

    赤色のワンピースにリップとネイルも揃えるとコーディネートにまとまりが出る

    赤 唇

    今年流行りの赤色をコーディネートに取り入れるだけで、トレンド感のあるスタイリングに仕上がります。
    赤色にはイエローベースとブルーベースがあり、ブルーベースはクラシカルで落ち着いた印象があるため、イエローベースよりも大人の雰囲気があるとお伝えしました。
    それに反して、イエローベースはレトロな雰囲気があるのでかわいらしいコーディネートを作りたいときに選ぶとよいです。
    自分がなりたいイメージの赤色を選ぶことが大事ですが、同時にメイクも洋服にあわせるようにしましょう。
    ブルーベースを着る際にはリップやネイルも同色で揃えると、よりバランスのとれた仕上がりになります。

    楽天のワンピース人気ランキング

    楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    赤色のワンピースは冬物のダークカラーのコートと相性抜群

    赤 ワンピース

    今年は店頭に多くのビビットカラーの商品が並んでいます。
    そのなかでも女度を上げてくれる赤色は特に人気のカラーです。
    普段コーディネートに差し色を使わない方は、急に赤色のスカートやトップスを手にしても、スタイリングが組みにくいかと思います。
    そんなときは1枚でコーディネートが完成するワンピースを選んでみましょう。
    赤色はネイビー、グレー、ブラックなど冬物のコートに多いカラーとも相性がよいので、直に赤色を取り入れたコーディネートがお楽しみいただけますよ。

    【あわせて読みたい】ファッションに関連するおすすめ記事はこちら

    キャバドレスミニおすすめ人気ランキングTOP10【2018年版】

    2018.04.30

    【通販で買える】黒ワンピースおすすめ人気ランキングTOP10!コーデのポイントや夏・冬用ランキングも【2017-2018年】

    2018.02.01

    スウェットタイプのワンピースおすすめランキングTOP15!裏起毛&長袖タイプの人気コーデも【2017-2018年】

    2018.01.19

    デニムワンピースおすすめランキングTOP10【2017-2018年】

    2018.01.05

    オレンジのワンピースおすすめ人気ランキングTOP10!レトロなタイプも【2017-2018年】

    2018.01.05