ルーズリーフバインダー(ファイル)おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 耐久性をチェック
      →出かけ先で壊れてしまうと、ルーズリーフがバラバラになってしまうリスクがある。
    • リングを確認
      →ルーズリーフの追加や取り除きが簡単にできるものを選ぶとストレスなく使うことができる。
    • 収納枚数を確認
      →ルーズリーフを使う枚数にマッチしたバインダーを購入するようにしよう。

    ルーズリーフ バインダー アイキャッチ


    ルーズリーフをまとめることのできるルーズリーフバインダーは、種類がとても豊富で用途にあわせて自由自在に選ぶことができます。
    最近ではただルーズリーフをまとめるだけではなく、さまざまな機能が搭載されているルーズリーフバインダーも販売されているので、目的にあわせて使いやすいものを選ぶようにしましょう。

    本記事では、ルーズリーフバインダーの選び方から、今おすすめしたいルーズリーフバインダーを紹介していきたいと思います。

    目次



    ルーズリーフバインダー(ファイル)とは?

    ルーズリーフ バインダー とは


    ルーズリーフバインダーは、名前の通りルーズリーフを綴るために使用するバインダーのことをいいます。
    ルーズリーフは最初からバインダーへ綴るための穴が空いていて、ノートとは違い1枚ずつバラバラです。

    このルーズリーフを綴るバインダーは、リング式の金具がバインダーに設置されています。
    リング式の金具は簡単に開閉することができるようになっていて、ルーズリーフの落下防止の機能を備えているルーズリーフバインダーも多くあります。

    最近ではルーズリーフにあわせてルーズリーフバインダーのサイズ展開も多く、用途にあわせてサイズはもちろん、表紙の素材やカラー、収納枚数も選ぶことができます。

    ルーズリーフバインダーは、用途にあわせて学生だけではなくビジネスマンも多く使用している今も昔も変わらない不動の人気の文房具です。

    【こちらもCHECK】バインダーに関連するおすすめ記事はこちら

    バインダーファイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.09

    バインダーノートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    バインダーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.30

    ルーズリーフバインダー(ファイル)を選ぶ3個のポイント

    ルーズリーフバインダーをいざ購入しようと思って、文房具店で見てみると種類の多さに驚くと思います。
    色や大きさで選べばいいかなと思っていた人も、さまざまな付属品のついているルーズリーフバインダーや表紙の質感が高級なものを見つけると迷ってしまいますよね。

    そこで、ルーズリーフバインダーを選ぶときに参考にしてもらいたいポイントを3つ紹介してみます。
    ルーズリーフバインダー選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ① 使い方を確認しよう

    ルーズリーフ 使い方 耐久性


    ルーズリーフバインダーを選ぶときには、何を目的に使い始めようと思っているのかをまずは考えてみましょう。

    例えば勉強で使用したいという場合や、仕事でまとめておきたいことのために使用したいという場合、プライベートで使いたいという場合など。
    使う目的や場所にあわせてルーズリーフバインダーを選ぶことはとても大切です。

    ② 耐久性もチェックしよう

    自宅やオフィス、学校など特定の場所でのみ使用するのか、常に持ち歩いて使用するのかによっても最適なルーズリーフバインダーには違いがあります。

    特に持ち歩いて使用する場合は、大きさや重さは重要ですよね。
    表紙や金具の耐久性に優れているものを選ばなければ、すぐに壊れてしまうかもしれません。

    ルーズリーフバインダーは、出かけた先で壊れてしまうと、バインダーにはさんでいたルーズリーフや書類などが散らばってしまうこともあります。
    より慎重にバインダーの耐久性はチェックしたいですね。

    ③ リングの存在をチェックする

    バインダー リング 存在


    ルーズリーフバインダーについているリングの存在は、しっかりチェックするようにしましょう。
    どのような点をチェックするべきなのかは、まずリングが邪魔にならないものを選ぶことです。

    最近のルーズリーフバインダーの中には、バインダーの上下にのみリングを設置しているタイプがあったり、リングが邪魔にならないような仕組みを施しているものもあります。
    最新のルーズリーフバインダーもチェックしてみるとよいですね。

    またルーズリーフバインダーは、ルーズリーフを追加したり、取り除いたりを頻繁に行うものです。
    なのでリングの取り外しが簡単なものでなおかつ、ルーズリーフの追加や取り除きが簡単にできるものを選ぶとストレスなく使うことができると思います。

    ④ ルーズリーフを何枚まで綴るのかを考える

    ルーズリーフ バインダー 何枚


    ルーズリーフバインダーに、何枚程度のルーズリーフを綴りたいのかも漠然とでよいのでイメージしておくと安心です。
    なんとなくルーズリーフバインダーを選んだのはいいけれど、使ってみるとルーズリーフを必要な分だけ綴ることができずに新たに買い直してしまったという話は珍しくありません。

    リーズリーフバインダーの利用目的を考えるときに、どのくらいの枚数のルーズリーフを使用しそうかも想像したうえで、その枚数にマッチしたルーズリーフバインダーを購入するようにしましょう。

    また、ルーズリーフの枚数が多くなればそれだけ、ルーズリーフバインダーの重さは重くなります。
    自宅で資料などをまとめるために使う場合は重さまで気にする必要はありませんが、持ち歩いて使用する場合は、重さのことも頭に入れて選ぶようにしましょう。

    【こちらもCHECK】ルーズリーフに関連するおすすめ記事はこちら

    B5ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.04

    ルーズリーフバインダー(ファイル)おすすめ人気ランキングTOP15

    ここからはルーズリーフバインダー(ファイル)のなかでおすすめのものを紹介していきます。

    15位 マルマン ファイルノート ファイブチャート


    サイズ:A5サイズ
    穴数:20穴
    表紙素材:PP
    収容枚数:70枚
    背幅:20mm

    ラミネートでできているインデックスが見えるデザインがおしゃれなルーズリーフバインダーです。
    収容されているインデックスは5種類。
    カラーもわけられているので、わかりやすく仕切ることができるので使いやすいと評判も高いです。

    開きたいページを素早く開くことができるのもこのインデックスのデザインだからこそ。
    ルーズリーフが最初から20枚付属されているので、すぐに使うことができます。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    548円

    14位 コクヨ キャンパス バインダーノート


    サイズ:B5-S
    穴数:26穴
    表紙素材:ラミネート
    収容枚数:-
    背幅:-

    スライド式のとじ具を使用して作られているので、ルーズリーフをワンタッチで開閉してセットすることができて便利です。
    クリアポケットが付属でついているので、中身がすぐにわかり使い心地は抜群です。

    カラーバリエーションが豊富なので好きなカラーのルーズリーフバインダーを使用することができますし、用途にあわせてルーズリーフバインダーのカラーを変えるとさらに使い勝手がよくなります。
    持ち歩いても壊れることがないように耐久性にもこだわって作られています。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    501円

    13位 PU レザー製 多機能クリップボード


    サイズ:A4タイプ
    穴数:-
    表紙素材:合皮
    収容枚数:-
    背幅:-

    表紙の素材にレザーを使用した高級感のあるルーズリーフバインダーです。
    そして機能性も抜群。
    A4書類を収納することのできるフォルダーをはじめ、カード用ポケットや、小さめの電卓を収納することのできるスペースも用意されています。

    長く愛用することができるようにと、金属製のクリップを使用しています。
    ペンホルダーもついているので、このルーズリーフバインダーがひとつあれば仕事で不自由することがないと評判です。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,780円

    12位 コレクト リングバインダー


    サイズ:A5(2.8cm×18.3cm×23.2cm)
    穴数:20穴
    表紙素材:ポリウレタン
    収容枚数:150枚
    背幅:-

    ルーズリーフは150枚も綴ることができる収納機能が抜群のルーズリーフバインダーです。
    表紙は、ポリウレタン製ですが触り心地はまるで本革のようで高級感がありますね。
    書類が抜け落ちる心配がないようにとロック式となっているので安心して使用することができます。

    ルーズリーフの種類やポケットリーフを組みあわせて使用すれば、オリジナルのルーズリーフバインダーとして長く愛用することができる作りとなっています。
    たくさんのことを書き込みたいという人に大満足の収納量ですね。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,691円

    11位 ディズニー ルーズリーフバインダー ミッキー&ミニー


    サイズ:B5(約273×458×29mm)
    穴数:-
    表紙素材:-
    収容枚数:-
    背幅:-

    ディズニー・キャラクターのルーズリーフバインダーは、若い女性を中心に人気のデザイン。
    ただかわいいだけではなく機能性も抜群です。
    インデックスが5枚、中紙が15枚最初から付属されているので、科目や目的ごとに区分けすることができ使いやすいです。

    ミッキー&ミニー以外のディズニーキャラクターも取り揃えているので、好きなキャラクターのルーズリーフバインダーを選ぶことができます。
    ディズニーのキャラクターが好きな人はひとつは欲しいアイテムですね。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    918円

    10位 A5 月間ブロック 見開き ルーズリーフダイアリー


    サイズ:A5(縦227mm、横=167mm)
    穴数:-
    表紙素材:-
    収容枚数:-
    背幅:-

    スケジュール機能が搭載されているルーズリーフバインダーです。
    月間予定表が付属されていますが、A5サイズのルーズリーフを追加すればさまざまな使い方をすることができるので使いやすいと人気です。

    クリアポケットやインデックスタブも付属されているので、アレンジしやすいルーズリーフバインダーとしてさまざまな人が利用しています。
    A5サイズで持ち歩きにも最適なので、学生やビジネスマンなど年齢や性別を問わず使用しやすいと評判も高いです。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    980円

    9位 KILAT クリアファイル差替バインダーカバー


    サイズ:A4(32×25cm)
    穴数:30穴
    表紙素材:PP
    収容枚数:-
    背幅:-

    A4サイズのルーズリーフを使用することができるルーズリーフバインダーは、ルーズリーフ以外にも書類整理などにも重宝できるとビジネスマンにも人気となっています。

    インデックスなどをうまく活用することで、目的のものをすぐに取り出すことができるなど、思い思いの使い方ができ、背幅につけることができる見出しも自由に書き込むことができます。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    289円

    8位 マルマン メタルバインダー ダブロック


    サイズ:A4(縦315×横265×背幅44mm)
    穴数:30穴
    表紙素材:PPくるみ表紙
    収容枚数:250枚
    背幅:-

    PPくるみ表紙を表紙素材として使用しているため、水を弾く効果があります。
    書類やいろいろなことを書き込んだルーズリーフを、長期間同じ状態で保存することができます。

    どんなシチュエーションでも書類やルーズリーフが落下しないように、ダブルロックファイル機能を搭載しているので取り扱いも安心です。
    GPNエコ商品としてグリーン購入方適合エコマークを取得している環境に優しいルーズリーフバインダーです。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    760円

    7位 ルーズリーフ バインダーノート おしゃれ 6穴 システム手帳 上質ソフトレザー


    サイズ:A5(23×18cm)
    穴数:-
    表紙素材:PUレザー(合皮)
    収容枚数:80枚
    背幅:-

    合皮ですが触り心地と見た目がとてもおしゃれなソフトレザー風のルーズリーフバインダーです。
    傷や汚れが付きづらく、留め具なども丈夫なものを使用しているので、長く愛用することができます。

    ペンホルダーやカード入れなどが表紙の内側に内蔵されているので、ビジネスで使用するのに最適でしょう。
    ルーズリーフは好みのものをセットすることで、自由自在に書き込むことができるので便利です。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,730円

    6位 コクヨ バインダーノート キャンパス スリム


    サイズ:A5(225×182×20mm)
    穴数:20穴
    表紙素材:R-PP
    収容枚数:65枚
    背幅:-

    スリムタイプのルーズリーフバインダー。
    中紙が5枚、クリアポケットが1枚、ラミネートの見出しが5枚セットで入っているので、すぐに項目ごとに仕分けし使うことができると評判もよいです。

    金具はレバーを引くだけで、綴じ具が左右に開くのでとても使いやすいです。
    中紙として使用するルーズリーフも種類が豊富にあるA5サイズなので、自分の使いやすいルーズリーフを選んで使うことができます。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    632円

    5位 コクヨ バインダーノート カラーパレット


    サイズ:A4縦
    穴数:30穴
    表紙素材:布
    収容枚数:約100枚
    背幅:-

    布張りの表紙がおしゃれさを演出しているルーズリーフバインダーは、カラー展開が豊富。
    ブラック、ブルー、レッド、ネイビーブルーライトブルー、ベージュの6色があります。

    書類の散乱防止のために、綴じ具に2段階のロック機能(スーパーロック機能)を搭載。
    収容枚数は100枚と多く、長く愛用して使うことのできるルーズリーフバインダーです。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    958円

    4位 キョクトウ バインダー アニマルポケット


    サイズ:B5(200mm×270mm×16mm)
    穴数:26穴
    表紙素材:-
    収容枚数:60枚
    背幅:-

    動物柄がかわいいルーズリーフバインダーです。
    収容枚数は60枚でB5サイズのルーズリーフを使用することができるので、ノート代わりに使用している学生さんが多いようです。

    最初からルーズリーフが20枚、透明のポケットがついているので購入後すぐに使いはじめることができると人気です。
    ルーズリーフやルーズリーフバインダーを初めて使用するという人におすすめでしょう。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    377円

    3位 キョクトウ バインダー DOT×DOT


    サイズ:B5
    穴数:26穴
    表紙素材:-
    収容枚数:-
    背幅:-

    ドット柄のキャンディーカラーが若い女性を中心に人気となっているルーズリーフバインダーです。
    表紙の裏側には透明ポケットがついているのでプリント類もなくさずに収納することができます。

    一般的なノートと同じB5サイズが使いやすいと学生さんを中心に利用している人が多いです。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    339円

    2位 FOOTSTEPS A5 6穴 システム手帳


    サイズ:A5(縦約235mm×横約170mm×幅約25mm)
    穴数:6穴
    表紙素材:フェイクレザー(高級PUレザー)
    収容枚数:-
    背幅:-

    システム手帳風のルーズリーフバインダーは、カードポケットやペンホルダーなどが内蔵しているビジネスマンにうれしい機能が満載です。
    セット内容として、付箋セット、インデックス、下敷き、クリアポケットなどがあります。
    横罫のノートリフェルが最初から80枚もセットされているので、すぐにルーズリーフを購入する必要がなく便利です。

    表紙はフェイクレザーを使用。
    マグネットの開閉式なので開け閉めもスムーズなのがよいとビジネスマンにも人気のルーズリーフバインダーです。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    2,280円

    1位 キングジム リングノートテフレーヌ 5色5冊組み


    サイズ:B5(高さ264×幅193×背幅14mm)
    穴数:-
    表紙素材:カラーPP表紙
    収容枚数:30枚
    背幅:-

    キングジムから販売されているルーズリーフバインダーは、オーソドックスですが使い心地は抜群。
    5色のカラー展開が勉強やビジネスでも使用しやすいと多くの人が使用しています。

    収容枚数は30枚と少なめですが、カラーによって項目を分けて使用することができるので、かえって使いやすいと人気があります。

    Amazon商品価格(2018年3月9日現在)

    1,954円

    ルーズリーフバインダー(ファイル)はカスタマイズして使ってみよう!

    ルーズリーフバインダーは、カスタマイズして使用することで、用途の幅が大きく広がっていきます。
    学生さんはもちろんですが、社会人こそルーズリーフバインダーを有効活用して日々の仕事の業務をまとめるなど仕事の効率アップやスキルアップにつながるような使い方を検討してみてはどうでしょう。

    用途にあわせてルーズリーフの種類も変える

    ルーズリーフ 使用用途 種類


    カスタマイズ方法として一番簡単な方法は、用途にあわせてルーズリーフの種類を変えてみてはどうでしょう。
    社会人として企業で働くようになると、さまざまな案件や企画を同時に考えなければいけないことも少なくありません。

    見出し役割を果たしてくれる厚紙タイプのルーズリーフを使用して、案件や企画ごとに仕切りをつけることで、何冊もノートを持ち歩く必要がなくなります。

    また、案件や企画にあわせて、ルーズリーフの種類を変えてみるのもひとつの方法です。
    例えば、案件を遂行するうえで必要となる業務内容を羅列して記入する場合は、罫線タイプのルーズリーフがあれば便利です。

    一方、企画を考えるときには、図形やイラスト、思いついた言葉を思いつくままに書いていきたいこともあると思います。
    そんなときに便利なのは無地タイプや、方眼タイプがおすすめです。

    このように用途にあわせてルーズリーフの種類を変えるだけでも、何だか仕事の効率アップにつながるような気がしませんか?
    ちょっとしたことで仕事をよりスムーズにそして楽しみながら行うことができますよ。

    ルーズリーフだけではなく収納ポケットも有効活用する

    ルーズリーフ バインダー ポケット


    ルーズリーフバインダーは、ルーズリーフだけを収納するものでもありません。
    最近ではルーズリーフのような収納ポケットのついたものが販売されています。
    このような収納ポケットをルーズリーフバインダーに使用することで、機能的には幅が生まれます。

    仕事をしていると名刺交換を行ったり、ちょっとしたメモを受け取ることも多くあることでしょう。
    また資料としていろいろなサイズの紙類を手にすることも少なくありません。
    そんなときにルーズリーフで一緒に保管することができれば便利ですよね。
    仕事に必要で紛失しては大変なものを収納ポケットにわかりやすく収納すれば、知らず知らずのうちに作業効率アップを行うこともできます。

    収納ポケットは大きさや収納できるものなど種類が豊富です。
    また、収納したものを落とすことがないようにファスナーなどがついているタイプもあるので、用途にあわせて選ぶとよいでしょう。

    ルーズリーフとノートそれぞれの長所短所を活かそう

    ルーズリーフを長く使っている人は、ルーズリーフの長所を最大限に活かして使うことができているからこそ、長く使っているのだと思います。
    その一方でノート派の人も多く、何かを書いたり、保管するのはノートが一番と思っている人も多いと思います。

    ルーズリーフとノートどちらも長所短所があるので、それぞれの特徴を活かしながら最適な方法で使用してみてはどうでしょう。
    そこで、ルーズリーフとノートのそれぞれの長所と短所について紹介します。

    ルーズリーフの長所と短所は?

    ルーズリーフ 長所 短所


    ルーズリーフの長所は、1枚1枚バラバラにすることができるので整理がしやすいという点です。
    途中で必要がなくなってしまったページや、書き損じてしまったページなどは、いつでも取り除き破棄することができます。

    また目的や要点ごとにルーズリーフをまとめて並べなおすことも自由自在に行うことができますし、あとから新たに記入したルーズリーフを追加することも簡単にできてしまいます。

    ある程度まとめたルーズリーフは、インデックスを使用すれば自分好みのファイリングも行うことができるので、まとめ終えたあとの活用も自由自在です。

    ルーズリーフはさまざまな教科や仕事の案件や企画ごとにルーズリーフバインダーのなかでインデックスを使用して区別するとノートを何冊も持つ必要がないので、荷物を少なくすることができるので便利です。

    ルーズリーフは、いいことづくめのように感じますが、もちろん短所もあります。
    ルーズリーフの短所は、バラバラになってしまうため、ページ番号を記入しておかなければいざバラバラになってしまったときに元の状態に戻すのにとても苦労するという点です。

    ルーズリーフがルーズリーフバインダーから外れてバラバラになってしまったことで、必要なページを紛失してしまう可能性が出てしまう点もルーズリーフを使用するうえでは短所といえます。

    ノートの長所と短所は?

    ノート 長所 短所


    ノートの長所は、やっぱりしっかり製本されているのでバラバラになることなく1冊を使い終えることができるという点です。
    1枚ずつ書き進めていくことが当たり前にできるので、時系列で記入したことを確認することができ、あとから見なおしたときにわかりやすいです。

    何よりもノートは、子供の頃から使用しているものなので、当たり前のように使うことができるという点が最大の長所ではないでしょうか。

    ノートの短所は、ルーズリーフのようにあとからページをどこかに追加したいことが起きた場合に気軽に追加することができないという点です。
    また、ひとつの教科や仕事の企画や案件が、ノート1冊分で終わることができればいいのですが、そうではない場合、あと数回で終わるかもしれないのに新たにノートを買い足さなくてはいけないという点は、ノートを使用するうえでの短所と言えそうです。

    複数の教科や案件がある場合、その数だけのノートが必要となるので、当たり前のように荷物は多くなってしまうのも短所の部類に入ってしまう要因かもしれません。

    Amazon&楽天のバインダー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ルーズリーフバインダー(ファイル)を目的にあわせて自分好みのものを選ぼう

    ルーズリーフ バインダー まとめ


    ルーズリーフバインダー(ファイル)の選び方やカスタマイズ方法などの紹介から、おすすめしたいルーズリーフバインダー(ファイル)をランキング形式で紹介してきました。

    今、ルーズリーフバインダーは学生だけではなくビジネスマンも多く利用していると言われています。

    自分の目的にあわせてルーズリーフを好きなものに変えるなど自由自在にカスタマイズすることができるので、事務作業の効率化や、勉強の効率化などに活用してみてはどうでしょう。
    よりシンプルにそして確実に日々の業務の効率アップにノートではなく、ルーズリーフとルーズリーフバインダーを取り入れてみてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】文房具・オフィス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.30

    ルーズリーフケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.10

    大学生に最適なペンケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.24

    手帳おすすめ人気ランキングTOP15!使い方も【2018年最新版】

    2018.01.09

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。