飲む日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15!効果や副作用についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 有効成分の有無
      →商品を選ぶ際には日焼け防止に有効な成分が含まれているかということをしっかりとチェック。
    • 国産か外国産か
      →安さだけで商品を決めるのではなく、きちんとどこで作られているのかということまでチェックしたうえで購入する。
    • 続けやすい価格か
      →高いものを無理して1回購入するよりは、安くてもずっと同じものを使い続けた方がGood。
    • 持続時間はライフスタイルに合うものを
      →自分の生活スタイルにあわせて選ぶことでより効率的にUVケアができるように。
    • ほかの美容成分もチェックする
      →自分が普段どんな肌悩みを抱えているのかということを明確にし、それを解消できるようなものを選ぶ。


    春から秋にかけて多く降り注ぐ紫外線は女性にしてみれば厄介なもの。
    紫外線を受けると肌にメラニン色素が沈着してシミができてしまう原因になりますし、体内に活性酸素を増やしてしまうので健康的にもよくありません。

    そんな紫外線を対策するために日焼け止めを塗っているという人も多いと思いますが、体内に活性酸素などが増えてしまうといくら肌のケアをしてもシミができることがあるので注意が必要です。

    できれば内側からもしっかりと紫外線対策をして、くすみやシミのない透明感のある白い素肌になりたいと願う人もいると思います。
    そんな時に有効なのが「飲む日焼け止め」というものなのです。
    これは、通常の塗るタイプの日焼け止めとは異なり、飲んで体の中に入れることで活性酸素などの影響を抑えるために働いてくれます。

    そのため、塗るタイプの日焼け止めと組み合わせれば、よりいっそうUVケアすることができます。
    今回はそんな「飲む日焼け止め」について紹介します。

    飲む日焼け止めとは?

    サプリ


    飲む日焼け止めというのはその名の通り、サプリメントなどをと同じように飲み込んで体内に入れることで有効成分によって日焼けの影響を抑えることができるものです。

    飲む日焼け止めに配合される有効成分としてはニュートロックスサンやリコピンなどがありますが、これらは抗酸化作用が高いので体内に増える活性酸素の働きを抑制し、炎症も軽減してくれます。
    そのため、紫外線を受けてもそのダメージを軽減することができるのです。

    また、紫外線を受けることによって過剰に生成されるメラニンを抑制する働きもあるので、メラニンが表皮に送られて沈着によって起こるシミの原因を回避することもできます。
    抗酸化成分が体の酸化から守り、シミやくすみなどの肌トラブルを避け、白く美しい肌を保つことができるようになるでしょう。

    【こちらもCHECK】日焼け止めに関連するおすすめ記事はこちら

    オーガニック日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.27

    日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.12.13

    飲む日焼け止めを選ぶ5つのポイント

    ① 有効成分の有無

    飲む日焼け止めというからには、きちんと日焼け対策に効果があるものでないと意味がありません。
    そのため、商品を選ぶ際には日焼け対策に有効な成分が含まれているかということをしっかりとチェックしたうえで決めるようにしましょう。

    UVケアのための成分としては活性酸素を抑制するための抗酸化成分や美白成分などが重要です。
    飲む日焼け止めに含まれることが多い有効成分としては主に2種類あり、シトラスやローズマリー系に含まれるニュートロックスサンやシダ系の植物に含まれるフェーンブロックトイう成分があります。

    そのため、商品を選ぶ際には成分表もしっかりチェックして、これらの植物成分が含まれているのかどうかということをチェックするようにしてください。

    これらの成分が含まれていれば、日焼け対策に有効ということなので、あとは自分の飲みやすさなども考慮したうえでどれを使うか決めるようにしましょう。

    ② 国産か外国産か

    商品選びをする際、とても重要となるのが「どこで作られているのか」ということです。
    特に食品やサプリメントなど、体内に入れるものであればなおさら「国産」か「外国産」かをしっかりチェックする必要があります。

    基本的に国産の商品というのは日本人の体に効果的に働くようにバランスをとって作られているものが多いので、私たち日本人が使う際には最適と言えるでしょう。

    外国産のものが必ずしも悪いというわけではありませんが、国産と比べるとどうしても粗悪品の割合も高まりますし、また海外の人向けに作られているものも多いのでそうなると作用が強くなりすぎてしまうなど体にあわないこともあります。

    安さだけで商品を決めるのではなく、きちんとどこで作られているのかということまでチェックしたうえで購入すればさほど心配する必要は無いでしょう。
    国産の商品と海外製の商品で迷っているなら、このポイントを重視して日本製を選ぶようにしましょう。

    ③ 続けやすい価格か

    化粧水 価格


    飲む日焼け止めはサプリメントと同様の使い方をするので、毎日飲み続けていくことで徐々に効果が高まっていきます。
    そのため、高いものを無理して1回購入するよりは、安くてもずっと同じものを使い続けた方がいいのです。

    体に取り入れるためのものなのでどうしても品質ばかりに注目しがちですが、品質の高いのものはそれなりの値段がするので躊躇してしまうこともあると思います。
    無理をして高いものを買っても続けられなくなってしまっては、日焼け止めの効果も薄れてしまうので注意が必要です。

    基本的に紫外線は5月頃から強くなり始め、そこから6か月ほどは多い状態が続くのでこの間にしっかりの継続して飲めるかどうかということも最初に考えておきましょう。

    1回だけでなく、継続的に使うことを考えた際に、家計に負担がかかりそうだという場合には無理をせずに少し安めのものにしておくというのも重要なポイントです。
    高いサプリを買っているからということで家計が苦しくなってしまっては元も子もないので、費用の面も十分検討を重ねましょう。

    ④ 持続時間はライフスタイルに合うものを

    飲む日焼け止め やかないサプリ 日本製 (30粒/30日分) PURITAフェイスマスク1枚付
    飲む日焼け止め やかないサプリ 日本製 (30粒/30日分) PURITAフェイスマスク1枚付

    飲む日焼け止めには、持続時間もすべて同じというわけではありません。日焼け止めと同様に家を出る前に飲む必要がありますが、一回飲めば一日中効果が持続するというものもあれば、短時間しか持たないので何度か飲みなおさなければならないというものもあるのです。

    商品にもよりますが、持続時間が短いものは大体2時間ほどが限度で、長いものであれば一日持つものがあります。
    これは商品に配合されている成分やその配合量で分かれるのですが、自分が毎日使うなかで、リズムや生活スタイルにあっているものを選ぶといいでしょう。

    例えば仕事なので外に出る機会が多い人はこまめに飲むのも面倒でしょうから一日中効果が続くものを選ぶといいでしょう。
    反対に家での仕事がメインだったり、会社内にいることが多いという人は外に出るタイミングで飲めばいいので、短時間の持続タイプを選ぶようにしましょう。

    自分の生活スタイルにあわせて選ぶことでより効率的にUVケアができるようになるはずなので、ぜひその点も考えて選んでみてください。

    ⑤ ほかの美容成分もチェックする

    ホワイトピュア 飲む日焼け止めサプリ 紫外線サプリ 日焼け対策 ビタミンC 日本製(全額保証)
    ホワイトピュア 飲む日焼け止めサプリ 紫外線サプリ 日焼け対策 ビタミンC 日本製(全額保証)
    飲む日焼け止めは、もちろん日焼け対策のための有効成分が配合されているに越したことはないのですが、それだけではなく、美容成分が配合されているものを選ぶと一石二鳥のケアができます。

    例えばシミから守るための美白成分やターンオーバーを整えるために有効な成分が配合されていれば、シミの回避だけではなくできてしまったものもケアすることが可能です。
    また、化粧品による肌への負担や乾燥が気になるという場合には、肌に優しい成分を使っており、なおかつ保湿成分が含まれているものを選ぶといいでしょう。

    防腐剤やアルコールなどは肌に大きな負担を与えるので敏感肌の人は特に注意が必要となります。
    そのような場合には、これらの成分が含まれていないものを選ぶとよいです。

    自分が普段どんな肌悩みを抱えているのかということを明確にし、それを回避できるようなものを選べば、UVケアをしながら肌トラブルもケアしていくことができます。

    飲む日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまで飲む日焼け止めについての選び方を紹介してきましたが、実際に選ぶとなるとどれにしたらいいのかわからずに悩んでしまうこともあると思います。
    そこでここからはおすすめの商品をピックアップしてランキングにしたので、ぜひ参考にしてみてください。

    15位 サンホワイト 飲む日差し対策

    サンホワイトの飲む日差し対策は、体の内側から日焼けをケアするために有効なLシスチンやビタミンCを配合したサプリメントです。
    紫外線の強い熱帯地域に自生しているポリポディウムのエキスも配合されているので、よりUV対策に効果的な商品となっています。
    紫外線によるダメージに負けず、美しい肌を保つために有効な成分がたくさん含まれているので、1日あたり3粒でしっかり内側からのケアをすることが可能です。

    塗る日焼け止めのようにベタつくこともなくムラにもならず、また汗や水による落ちも気にする必要がないので、気軽にUV対策をすることができます。

    ビタミンCの抗酸化作用によって体内の活性酸素の働きを抑えることができるので、レジャーに行くときのお供として持っていくのもいいでしょう。
    もちろん室内にいても飲むことができるので、バッグに入れておくと大変便利に使うことができます。

    90粒入って30日間使えるので、夏場には必須のアイテムとなるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 飲むタイプはベタつくので苦手
    • 内側からのUVケアがしたい
    • 外出する機会が多い

    14位 BIHAKUEN UVシールド

    BIHAKUENのUVシールドは、テレビ番組でも紹介されたことのある人気商品で、日焼け止めの主成分はもちろん、L-システインやビタミンCなどの美白有効成分も一緒に配合されているのが大きな特徴です。

    紫外線によるダメージから肌を守るためのシダ植物やダイオウウラボシのエキスが配合されており、肌を守ってUV対策をすることができます。

    外出する30分前に3粒飲むだけでOKなので塗るタイプの日焼け止めよりも使いやすいですし、「日焼け止めを塗り忘れてしまった!」なんていう心配もないので便利です。
    塗るタイプの日焼け止めとは違って、飲むだけで全身に効果を発揮してくれるのでとても手軽に使うことができます。

    この飲む日焼け止めは、1回飲めば4〜5時間はUV対策の効果が持続するので、こまめに飲みなおさなくてはならないということもないのです。
    レジャーに行く際なども水や汗に濡れて塗り直さなければならないということもなないので、非常に楽に過ごすことができます。

    こんな方におすすめ

    • いつも日焼け止めを塗り忘れてしまう
    • 効果がある程度持続するものがいい
    • レジャーや外でのイベントによく参加する

    13位 ボタニカルホワイト

    ボタニカルホワイトは、爽やかなグリーンのパッケージが見た目にも心地よいデザインの飲む日焼け止めです。

    主成分としてシダ植物エキスを配合しており、これは昔からアトピー性皮膚炎などの患者の治療に用いられていたもので、ヨーロッパでは飲む日焼け止めによく配合されることで有名な成分とされています。
    シダ植物には強い抗酸化作用があるので、日焼けによって起こる皮膚の炎症や光老化から守ることができるので若々しい素肌を保つために有効な成分です。

    ほかにもシダ植物エキスには細胞DNAを紫外線のダメージから保護する働きや、肌の免疫力を保つためのランゲルハンス細胞が減少するのを避け、日焼けや炎症を抑える免疫作用があります。

    さらに皮膚の弾力を保つためのコラーゲンなどを生成する線維芽細胞のダメージを軽減し、肌のハリや弾力が奪われるのを補修することも可能です。

    また、レッドオレンジコンプレックスという成分をベースに使うことで、この成分に含まれるアントシアニン、フラバノン、アスコルビン酸、ヒドロキシ酸などが紫外線から肌を守ってくれる効果も期待できます。
    さらにこれらの成分にはエイジングケア効果も期待できるので、若々しい肌を保ちたいという人にもぴったりです。

    こんな方におすすめ

    • 肌を紫外線ダメージから守りたい
    • 肌に炎症が起こりやすい
    • 肌のハリ低下が気になる

    12位 フィス 美白サプリ

    WHITH WHITEのこのサプリは、肌の明るさに着目したパイナップル果実由来のブライトニングパインという成分を含んでいます。
    この成分にはフィトールという成分が含まれており、これは美白サプリによく配合されているL-システインやビタミンCと同様にメラニン色素に対して働くものです。

    フィトールが優れているの理由としては、シスチンやビタミンC、糖転移ヘスペリジンなどの成分と比べてメラニン抑制効果が3〜6倍優れていると言われている点にあります。

    また、フィスの美白サプリには、エラスチンとコラーゲン、エラスチンとプラセンタという相乗効果を持つ成分に着目し、これらの成分を一緒に配合することでより高い効果が期待できるといえるのです。

    使用しているプラセンタは発酵熟成プラセンタという高級なものを配合し、またビタミンCやビタミンB群、ヒアルロン酸などの美容成分もたっぷり配合されています。

    1日2錠飲むだけでOKなので、忙しい人も手軽にUVケアができて非常に便利です。

    こんな方におすすめ

    • シミができやすい
    • 効果の高いUVケア商品が欲しい
    • 手間をかけたくない

    11位 ファイン UV気にならないサプリ

    ファインのUV気にならないサプリは、女性の肌を明るく透明感を高めるために有効なパイナップル果実抽出物を配合し、内側から白く輝く肌に仕上げることができるとして人気の商品となっています。
    また、ビタミンEも含まれており、これは体内の細胞膜が活性酸素などの影響で酸化するのを回避してくれるので、若々しく美しい肌を保つために効果的です。

    1粒あればパイナップル果実抽出液を30mg、ビタミンEを8mgも摂取できるうえに、飲みやすいソフトカプセル仕様なのでサプリメントが苦手だという人にも役立ちます。
    1日に1粒飲むだけでUVケアができるので手軽ですし、毎日忙しくてUVケアの時間が持てないという人にもおすすめです。

    パイナップル果実抽出物にはセラミドも含まれているのでUVケアと同時にスキンケアもできるのも大きなメリットと言えます。

    オレンジの商品名が目を引くシンプルなパッケージで、価格も飲む日焼け止めのなかでは安価なので継続することを考えてもさほど負担にはならないでしょう。

    こんな方におすすめ

    • サプリにお金をかけたくない
    • スキンケアやエイジングケアもしたい
    • 手軽に飲めるものがいい

    10位 バイオケア オリジナル

    バイオケアオリジナルは、主成分としてポリポディウム属抽出物という成分を使用していますが、これはアメリカに生息するシダ植物から抽出したものです。
    シダ植物には紫外線A波を吸収して肌を守る働きがあるので、老化の8割とも言われる光老化を避けることができます。

    この成分はアトピー患者の治療にも使われるものですが、25年以上も副作用が認められていない成分なので、肌が敏感だという人や飲む日焼け止めに懸念や不安がある人でも使用することができるでしょう。

    塗るタイプの日焼け止めでは十分にケアしにくい耳や足の甲、頭皮や唇、うなじなどの部分も飲むタイプの日焼け止めならケアできるので効率的と言えます。

    シダ植物由来の成分だけでなく、トマト抽出物のリコピンやβカロテンも含んでいるので、肌に優しく抗酸化作用を働かせてくれるので、体を紫外線によるダメージから守ってくれる作用もあります。

    こんな方におすすめ

    • 飲む日焼け止めに少し不安がある
    • 体に優しいものでないといや
    • 塗る日焼け止めでは全身のケアが大変

    9位 飲む日焼け止め やかないサプリ

    「やかないサプリ」というネーミングのキャッチーなこの商品は、パイナップルエキスに含まれているセラミドを有効成分として働かせる、飲む日焼け止めです。

    1粒飲めば24時間効果が持続するので、1日何度も飲みなおす手間がなく便利な商品となっています。
    30日分入っていますが、1日あたり95円なので無理なく続けることができますし、手軽で飲みやすいのも大きな魅力です。

    サプリメントは飲み続けることで効果が期待できるわけですが、このサプリもレジャーなどの外出の予定がある7日前から飲むことでより高い作用が期待できるとされています。

    肌に塗る日焼け止めのように負担がありませんし、ベタつきや白浮きに悩まされることもないのでストレスフリーで続けることができるのもメリットです。

    パッケージもオレンジを主体として個性的なイラストが目印となっているので、使う際にも目で見て楽しめるのもうれしいポイントとなっています。

    こんな方におすすめ

    • 1日に何度も飲みなおすのは面倒
    • コスパがよいものがいい
    • ユニークなパッケージだと楽しい

    8位 ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240

    ヘリオケアのサプリメントは日当たりなどの異なるアジア圏、ヨーロッパ圏、アメリカ圏でそれぞれ違うタイプが販売されています。

    世界中で愛用者の多いこの商品はハーバード大学で12年以上の研究を経て販売が開始されており、その実力も折り紙つきです。
    日本でも2016年までに14万個もの販売実績があり、世界で多くの人に愛されていることがわかります。

    ヘリオケアはカプセルタイプのサプリメントですが、1日2粒が目安となっているので負担なく続けることが可能です。
    アジア・日本人向けのこの商品にのみ美白作用のあるL-シスチンを強化して配合しているので、絶対に焼きたくないという人の強い味方となってくれます。
    また、シダ由来のファーンブロックという成分も含まれているので、日焼け対策効果が期待できるでしょう。

    また、自然素材由来のエラグ酸ビタミンC、ビタミンB3といった栄養成分も配合されています。

    こんな方におすすめ

    • 日本人の肌に合うものが欲しい
    • 売れているものがいい
    • 絶対に肌を焼きたくない

    7位 飲む日焼け止め SUN BLOCK

    飲む日焼け止め SUN BLOCKは、その名の通り日焼けを避けることを目的に作られているサプリメントです。

    4億5000年前から存在するとされるシダ植物から抽出したPLエキスを配合しています。
    オゾン層ができ始めた頃のまだまだ強力な紫外線が降り注ぐなかで生き抜いてきたシダ植物には高い抗酸化作用があると注目されており、このことからこのシダ植物由来の成分が使用されているのです。

    1日に4〜5時間空けて1粒ずつ、計2粒飲めばOKなので、さほど手間にはならずに使うことができます。
    夏場などの紫外線が強いなかで水泳やスポーツなどをする際にはうってつけの商品です。

    日焼け止めは夏場だけのものと思われがちですが、紫外線が弱まる秋から冬にかけてもこのサプリメントを飲んでおくことで、体内の抗酸化力を高めて次の春夏に備えることができます。

    日焼け止めだと塗るだけなので面倒に感じている人も、サプリメントなら飲むだけなので続けやすいでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 塗る日焼け止めだけでは不安
    • 夏場はレジャーや屋外イベントなどによく行く
    • 体の抗酸化力を高めたい

    6位 トライアングル 飲む日焼け止め サンタンブロック

    レトロな傘のデザインがおしゃれなこの飲む日焼け止めサプリメントは、シトラス果実とローズマリーの葉っぱから抽出した天然のポリフェノールを主成分として配合しており、これによって高い抗酸化作用が期待できるとされています。

    また、品質が認められている国内のGMP認定工場にて作られているので品質面の保障もあります。
    医師の監修のもと日焼け対策に必要な成分を凝縮しているのでその効果も期待大です。

    飲む量としては1日1回1〜2粒でOKなので手軽ですし、毎日飲み続けていくことで1年中日焼けしにくい肌を作ることができます。

    肌に塗るものと違って口に入れるものは保証されている成分が入っているものを使いたいという人も多いと思いますが、このサプリメントなら原料の入荷から最後の出荷に至るまで製品の質が保たれるように管理されています。

    少し値は張りますが、品質の高さを重視したいという人にはおすすめできます。

    こんな方におすすめ

    • パッケージがかわいいものがいい
    • 体に入れるものは品質が第一
    • 飲みやすいサプリメントがいい

    5位 noUV Care White

    ノーブケアホワイトのデイリータイプは、コンパクトなボトルに入ったカプセル状のサプリメントなので持ち運びも楽で使いやすい点が大きなメリットです。

    1日1粒〜3粒を飲むだけなので手軽ですし、シダ植物由来のPLエキスと美容成分を14種類も配合しているので紫外線対策だけでなく肌をきれいにケアすることもできます。
    美容成分としてはビタミンCやビタミンE、ビタミンB12、ビタミンD、クロセチンやリコピンなどの日焼け対策に効果的な成分を多数配合しているので、飲むだけで効率的な紫外線対策が可能です。

    サプリメントなので汗や皮脂、水を気にすることなく夏場のレジャーにも積極的に参加できますし、塗り直しの手間もないので便利に使うことができます。
    また、日差しの強い海外に行くことが多いという人や自動車などを運転する機会が多いという人にもおすすめです。

    毎日飲み続けることで体が抗酸化し、日焼けしにくい体を作ることができます。

    こんな方におすすめ

    • 日焼けしたくない
    • 日焼け止めを塗るのが面倒
    • 外出する機会が多い

    4位 飲む日焼け止め WHITE VEIL

    この商品は、値段も手ごろで続けやすいので、これから飲む日焼け止めを使い始めてみようかと考えているビギナーの人にもおすすめです。

    女性誌や美容雑誌で多く取り上げられている人気商品で、美容ライターもおすすめの商品として紹介するほど知られているアイテムとなっています。

    太陽の国として知られるスペインの大学にて10年間の研究結果として日焼け対策に効果的とされるニュートロックサンという成分を配合して作られているのがポイント。
    ニュートロックサンとはシトラスとローズマリーから抽出された天然のポリフェノールのことで、摂取し続けていくことで紫外線から体を守る力が高まっていきます。

    また、日焼け対策成分だけでなく、ザクロエキスやメロンプラセンタ、ルテイン、クロセチン、天然オーガニックビタミン&ミネラルを配合しているので、より肌によく働き、ぷるんと弾力のある白く透き通る肌に導いてくれるのです。

    こんな方におすすめ

    • 高いものは躊躇してしまう
    • 肌によい成分が豊富なものがいい
    • 人気の商品だと効果が期待できる

    3位 White Pure

    White Pureは、肌を日焼けから守ってシミやくすみのない白い透き通るような肌にしたいという人におすすめの飲む日焼け止めサプリメント。
    日焼け対策をしたいけれどベタつく日焼け止めクリームを塗るのは嫌だし、顔に日焼け止めを塗って厚塗り感を出すのも嫌だという人におすすめです。
    また、仕事などでこまめな日焼け止めクリームの塗り直しができないのも不安やストレスに繋がってしまう人にも役立ちます。

    日本国内工場で製造されている日本製ですし、香料や人工甘味料、保存料や膨張剤などの添加物は含まれていないので肌に負担をかけることなく日焼け対策をすることが可能です。

    1日2粒が量の目安となっておる、1か月分60粒が1包となっているのでリーズナブルで使いや強いのが大きな魅力となっています。

    夏場の外出が多かったりレジャーなどによく行ったりするという人は、このサプリメントを飲むことで効率的な日焼け対策ができるのでおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 日本製がいい
    • 体に負担をかけたくない
    • 日焼け止めクリームを塗りなおすのが面倒

    2位 ピュアホワイト タブレット

    ピュアホワイト < タブレット ><noscript><img src=

    ピュアホワイト 240粒

    3,000円(11/20 19:32時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    ピュアホワイトのタブレットは、人気コスメブランド「資生堂」から販売されている人気の日焼け止めサプリメントです。

    東洋で昔から健康・美容によいと注目されてきたクコの実に注目し、これを配合して作られています。
    クコの実には体本来の力を補助する作用があることが知られているのです。

    クコの実を主成分として配合しつつアスタキサンチンやビタミンCなどの美容サポート成分を配合することで、肌にアプローチをかけることができます。
    また、美白に効果的なビタミンCを1日分あたり500mgも配合しさらにハトムギ、ライチ種子、菊花オイルなどの成分を配合しているのお大きなポイントです。

    1日8粒が目安ではありますが、30日分入っているので1か月使い続けることができます。
    パッケージも小ぶりでシンプルなので家に置いておくのはもちろん、出先に持って行って飲むのにもかさばらないので便利です。

    外出などで紫外線を浴びる機会が多い人には最適の商品と言えます。

    こんな方におすすめ

    • 人気ブランドのものがいい
    • 肌を内側からケアしたい
    • 持ち運びしやすいものがいい

    1位 BE-MAX the SUN 30カプセル

    飲む日焼け止めランキングにおいて堂々の1位に輝いたのは、BE-MAX the SUNの30カプセルです。

    この商品はカプセル状のサプリメントで、南スペインの太陽を浴びたシトラス果実とローズマリー葉のエキスを主成分として配合しており、そこにザクロ抽出物やオリーブ葉抽出物、ビタミンDなどの美容成分を配合した肌に効果的なサプリメントとなっています。

    1日に1〜2カプセルを目安に飲むだけなので、手軽で続けやすいのが大きな魅力。
    また、10カプセル入りのトライアルパックもあるので、まずは試してみたいという人にもおすすめできます。

    パッケージもシンプルですがかわいらしいデザインで、カプセルもゴールドの飲みやすい仕様なので毎日飲むのにさほど手間も負担もかからないでしょう。

    利用した人の中には、日焼け止め効果だけでなく肌荒れが軽減されたり透明感が出たリということを実感している人も多くいます。

    こんな方におすすめ

    • 飲むだけで日焼け対策ができるのはうれしい
    • 小ぶりで持ち歩きやすいものがいい
    • 肌に透明感が欲しい

    【こちらもCHECK】日焼け対策に関連するおすすめ動画はこちら

    【こちらもCHECK】アスタキサンチンに関連するおすすめ記事はこちら

    アスタキサンチンとは?その効果や副作用についても

    2018.07.28

    飲む日焼け止めの使用上の3つの注意点

    ① 継続しないと効果は薄れる

    サプリ


    飲む日焼け止めというのはとても便利なものではありますが、体内の活性酸素を高めて紫外線によるダメージを軽減するためのものなので、日々使い続けていくことで徐々に効果が高まっていきます。

    反対に使い続けることができなければ、あまり効果は期待できなくなってしまうので注意してください。
    毎日飲むとなるとなんとなく面倒になってしまうこともあるかもしれませんが、飲むのを忘れてしまったり飲む感覚が何日も空いてしまったりするとせっかくの作用が薄れてしまう可能性があります。

    そのため、毎日飲むタイミングや時間を決めておいて習慣化することができれば、毎日飲むことを忘れることもなくなるのでおすすめです。
    飲む日焼け止めにも毎日何回か飲むタイプと1回だけでいいものがありますから、自分が面倒くさがりだと思ったら1回だけのものを選んでみるなど、自分の性格などにあわせて選ぶことで飲み忘れを避けることもできます。

    ② 場合によっては副作用が出る可能性もある

    女性 体調不良


    飲む日焼け止めに配合されている有効成分というのは、シダ植物由来のものであったりシトラス系のものやローズマリー由来のものであったりと、基本的に天然植物から抽出しているものなのでおすすめ。

    しかし、だからと言ってすべての人に何も問題が起こらないかというとそういうことでもないのです。
    例えばシダ植物にアレルギーがある人は何らかの症状が出てしまうこともありますし、サプリメントの中にはカニやエビなどのエキスを入れているものもあるので、これらでアレルギーが起こる可能性もあります。

    また、妊娠中や授乳中の女性の使用は基本的に推奨されていないですし、4歳未満の子供が使うこともよくないとされているので、用法や用量をしっかりチェックして使うようにしてください。

    正しく使うことができれば効果的なアイテムなので、購入の際は成分や使い方をしっかり確認しましょう。

    ③ 日焼け止めとの併用が大切

    日焼け止め 夏


    飲む日焼け止めは、摂取することで紫外線によるダメージを軽減することができるというものですが、紫外線が肌に届くのを避けることはできません。
    そのため、飲む日焼け止めを使う際には塗るタイプの日焼け止めも併用することが重要です。

    飲む日焼け止めを摂取して体の内側から抗酸化力を高め、さらに塗る日焼け止めで紫外線が肌に与える影響を軽減することができれば、より効率的な日焼けケアができます。

    あまり外に出ないという人は飲む日焼け止めだけで対処できることもあるかもしれませんが、炎天下の中長時間外に出るという人やレジャーや海水浴によく行くという場合には、やはり飲む日焼け止めと一緒に塗るタイプの日焼け止めを併用した方がいいでしょう。

    【こちらもCHECK】飲む日焼け止めに関連するおすすめ動画はこちら

    飲む日焼け止めを使って効果的な紫外線対策をしよう!

    日焼け止め クリーム 女性


    今回は、飲む日焼け止めに関して注意点や選び方、そしておすすめの商品についてランキング形式で紹介してきました。
    気になるものが見つかったという人もいるかもしれませんが、使い方を誤ると十分な効果が得られない場合もあるので注意が必要です。

    飲む日焼け止めは有効なものではありますが、アレルギーなどに気をつけなければなりませんし、また塗るタイプの日焼け止めと併用することも重要となります。
    さらに、効果をしっかりと得るためには毎日継続していくことが大前提なので、これらの使い方を必ず守るようにしてください。

    商品選びの際には有効成分や費用、持続時間などをしっかりとチェックして自分のライフスタイルに合うものを選ぶ必要があります。

    自分にぴったりの商品を選ぶことができれば日焼けもしにくくなって効率的な美白ケアができるので、ぜひ試してみてください!

    【あわせて読みたい】日焼け止め関連するおすすめ記事はこちら

    日焼け止めスプレーおすすめ人気ランキングTOP15!効果や髪についても【2018年最新版】

    2018.05.25

    顔用日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP10!塗り方やスプレーを直接吹きかけるタイプも【2017年最新版】

    2017.12.21

    日焼け止めクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.19

    日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.12.13

    ウォータープルーフの日焼け止めおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.11

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。