ホットビューラーおすすめ人気ランキングTOP15!使い方についても【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • タイプをチェック
      →カーラー型とスティック型、自分に合うものを選ぶ。
    • コームの形で選ぶ
      →まつげにそってカーブしているものと回転するタイプから選ぶ。コームが取り外せるものだと衛生的。
    • 電源のタイプで選ぶ
      →充電式と電池式があり、持ち運ぶなら電池式がおすすめ。
    • 適温になるまでにかかる時間をチェック
      →本体や電源に負担をかけずに使うことができる理想の時間としては温まるまで2〜3分がベスト。
    • 手入れのしやすさをチェック
      →マスカラやファンデーションの汚れを落としやすいものがおすすめ。

    マスカラ


    メイクはベースメイクはもちろん重要ですが、パッチリとした目元に仕上げるためのアイメイクもとても大切なポイントとなります。

    アイメイクというと目に立体感を出すためにアイシャドウや目の輪郭を描いてくっきりとした目元を印象付けるためのアイラインですが、目元をパッチリと見せるためにはまつげをしっかりとメイクしておくことも重要です。

    しかし、いざまつげのメイクをしようと思っても、ビューラーで思うようにまつげが上がらないと、マスカラを塗ってもあまり目元が華やぎませんしぼったりとした目元になってしまって悩んでしまうこともあると思います。

    特に一重や奥二重の人などはまつげをあげるのが難しく、まつげメイクを諦めているという人もいるのではないでしょうか。

    そんなときにはホットビューラーがおすすめですよ!

    目次

    ホットビューラーとは?

    まつげ


    ホットビューラーとはその名の通り、熱の力でまつげをカールさせてクリンとしたまつげをキープすることができるアイテムです。
    通常のビューラーでは根元からまつげを持ち上げるのが難しかったり、うまくまつげをあげることができずに結局目元の印象が薄くなってしまったりすることがありますよね。

    しかしホットビューラーは熱の力でぐいっとまつげを上向きにすることができるので、ビューラーで思うような効果が得られないという人にもおすすめです。

    髪を巻く際のコテをイメージするとわかると思いますが、毛というのは熱が加わると巻きやすくなるもの。
    また、コテで巻いた髪はなかなか取れないのと同様にキープ力も高くなるので、まつげも熱の力を使うことでくるんと上向きに仕上げることができるのです。

    【こちらもCHECK】マスカラに関連するおすすめ記事はこちら

    カール持続力の高いマスカラおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.27

    マスカラ下地おすすめ人気ランキングTOP15!お湯落ちや使い方についても【2018年最新版】

    2018.01.20

    マスカラおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.10

    ホットビューラーを選ぶ5つのポイント

    ① タイプで選ぶ

    まつ毛


    ホットビューラーには実は2つのタイプがあります。
    自分が使いやすいと感じる方を選ぶようにしましょう。

    カーラー型のビューラーは通常のビューラーと同様にまつげをはさんで使うものなので、ビューラーに慣れている人には扱いやすいでしょう。
    はさんであげる通常のビューラーの働きに熱が加わるので、さらにくっきりとしたまつげを作ることができます。
    ただこのタイプは、ビューラー同様に幅が広いのでかさばって持ち歩きに不便というデメリットがあるので注意が必要です。

    一方のスティック型ホットビューラーは、ストレートな形状でスリムなので、ポーチに入れてもかさばらずに持ち歩きしやすいというメリットがあります。
    こちらは先端にコームがついているので、これでまつげをぐいっともちあげるようにとかすと、熱の力でまつげが持ち上がる仕組みです。
    まつげをはさみ込むタイプではないので、ビューラーが苦手で肌をはさんでしまうという人にもおすすめですし、はさんで抜けてしまうということもありません。
    ただ、スティック型は慣れていないとカールの形を作るのが難しいですし、まつげの太さによってはカールさせにくいという難点もあるのです。

    ② コームの形で選ぶ

    マスカラ


    ストレートタイプのホットビューラーの場合は基本的に先端にコームがついているのですが、このコームの形状も製品によってさまざまなものがあるので自分にあったものを選ぶようにしましょう。

    まつげに沿ってカーブ状になっているものであればまつげに根元からつけやすく、まつげの形にそってカールさせることができるので比較的使いやすいでしょう。

    また、コーム部分が回転するものはまつげに当てやすく、動かすごとに回転させることができるのでまつげへの熱ムラもなくきれいに仕上がる上、一箇所に熱ダメージが集中してしまうこともありません。

    さらに、コーム部分が取り外せるようになっているものなら、まつげをどう仕上げたいかという目的にあわせて使い方を変えることができるので非常に便利です。

    これらは自分の使い方は理想の仕上がりによって好みも変わると思うので、自分が使いやすいと思うものを選ぶようにしましょう。

    ③ 電源のタイプで選ぶ

    まつ毛 口コミ


    ホットビューラーは熱でまつげを持ち上げるものですから、当然熱を発生させる電源が必要となります。
    製品によって異なりますが、大きく分けて充電式と電池式の2タイプがあるので、これも自分が普段どんな使い方をするかによって選ぶといいでしょう。

    例えば充電式の方はケーブルを使って充電することになるので出先で使うことはできません。
    その点、電池式の方は電池を入れるだけなので外出先でもどこでも使うことができて便利ですし、電池がなくなったらコンビニなどで購入すればすぐに使うことが可能です。

    ただ、電池式の場合は電池のランニングコストがかかるので、その点を考慮して考えなければなりません。
    製品の中には電池式も充電式も、両方に対応しているものがあるので、価格が許容範囲であればこちらを購入するのがおすすめです。

    ④ 適温になるまで時間のかからないものを選ぶ

    時間


    ホットビューラーは温まるまでに時間が掛かる場合が多く、長いものだと何分もかかってしまうので忙しい朝には困ってしまいますよね。
    中には数十秒で温まるものもありますが、そうなると電池や電力の消耗が激しかったり値段が高かったりする可能性があります。

    本体や電源に負担をかけずに使うことができる理想の時間としては温まるまで2〜3分がベストとされているので、使えるようになるまでの時間もしっかりとパッケージをチェックしてから購入するようにしてください。

    また、商品によっては適温になったらランプの変化などで知らせてくれるものもあります。
    わかりやすくておすすめです。

    ⑤ 手入れのしやすさで選ぶ

    メイクポーチ


    ホットビューラーは基本的にマスカラをつけた後の最後の仕上げとして使うものですが、メイク後に使うとなるとマスカラやファンデーションなどがついて汚れやすくなってしまいます。
    しかし、汚れが溜まった状態で使用してもうまくまつげをカールさせることができなくなり、だんだん効果が薄れていってしまうこともあるので注意が必要です。

    しかし設計上、基本的に丸洗いなどはできませんから、汚れがつかないように丁寧に使うようにしなければなりません。
    それでも汚れを完全に防げるわけではないので、あらかじめ手入れのしやすいタイプのホットビューラを選んでおくといいでしょう。

    例えば洗うことはできなくても拭き取りやすいようにできているものや、コームの溝の部分に汚れがつきにくい設計になっているものなどが手入れの際に余計な負担をかけることなく簡単にケアをすることができます。

    ホットビューラーは頻繁に使うものですから、なるべくきれいな状態を保っておけるように心がけてください。
    もちろん、たまにしか使わないという人でも、定期的にチェックして汚れがたまっているようならしっかりと都度掃除をしてきれいにするようにしましょう。

    ホットビューラーおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまでホットビューラーがどんなものかということやその選び方について紹介してきましたがそれでも選ぶのが難しいということもあると思います。

    そこでここからは、おすすめのホットビューラーを厳選して紹介するので、参考にしてみてください。

    15位 貝印 ホットアイラッシュカーラー

    刃物メーカーとして有名な貝印から販売されているこのホットビューラーは、まつげの根元に当てられる新発想のヒートパネルを搭載しているので、根元からまつげを持ち上げてパッチリと仕上げることができます。

    目の形に沿った形状なので目尻などにも当てやすく、全体をググッと持ち上げてきれいなカールを作ることが可能です。

    また、まつげも束になりにくく適度にセパレートされて放射状に持ち上がるので、「持ち上がったけど仕上がりに納得できない」ということもなくなります。

    手のひらサイズなので使いやすく、コンパクトに折りたたみができるのでポーチの中に入れてもかさばることなく持ち運びができて非常に便利です。
    収納時にはカバーもついているので使った後の熱い状態でもすぐにしまうことができ、急いでいるときにも安心して使用できます。

    コーム部分の先端にはポイントコームがついているので、まつげを1本1本持ち上げることができ、最後の微修正に役立つのも大きなメリットです。

    こんな方におすすめ

    • 人気メーカーのものだと安心
    • 根元からまつげを持ち上げたい
    • かさばるものはいや

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,236円

    14位 OHM まつげカーラー パーフェクトカール Piao

    シンプルな見た目で使いやすいと人気のこのホットビューラーは、コームタイプではさまずに使うことができるのでビューラーが苦手でいつも皮膚をはさんでしまうという人でも安心して使うことができます。

    突起がなく目に当たる心配もないので安全に使うことができますし、ラウンドコームなので目を傷つけにくい設計になっているのもうれしいポイントです。
    セパレートタイプのヒーターがついているのでまつげをきれいに分けて持ち上げ、きれいな放射状のまつげに仕上げることができます。

    電池は単4電池1本で、寿命は約50分なので1回3分の使用だとしても17回は使うことが可能です。
    熱さを調節できる切り替えスイッチがついているので好みのカール具合に調整することができ、大変便利な設計となっています。

    掃除用のブラシが付属するので、使っているうちに汚れが目立ってきたと感じる場合は、日常的なケアに使えて大変便利です。

    こんな方におすすめ

    • こまめに掃除をしたい
    • 安全に使えるものがいい
    • 温度が変えられるのものがいい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,080円

    13位 セラ ミニアイラッシュカーラー

    セラのミニアイラッシュカーラーは、折りたたみ式のホットビューラーなのでコンパクトでしまう際にも使う際にも場所をとらず、便利に使うことができるアイテムです。
    1,000円以下の手ごろな価格で買うことができるので、「ホットビューラーは欲しいけど高そう……」と手が出しにくい人にもおすすめできます。

    まつげにコームの先端部分を当てることで簡単に落ちにくいカールを作ることができ、クリンと上向きのまつげに仕上げることが可能です。
    また、電源を入れてから温まるまで30秒しかかからないので、忙しい朝に「メイクに時間をかけていられない!」という方にも役立ちます。

    軽量で、折りたたむと9.5cmというコンパクトなサイズになるのでポーチに入れてもかさばらず、非常に使いやすいのがメリット。

    カラーはピーチ、ブラック、イエローの3色展開なので、自分が好きな色や使いやすいものを選ぶことができます。

    ホットビューラー初心者でうまく使えるかわからないという人には価格も安く使いやすいので特におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 安いホットビューラーを探している
    • コンパクトで場所をとらないものがいい
    • 急いでいるときにすぐに使えるものがいい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    787円

    12位 costick USB充電 ホットビューラー

    costickのこのホットビューラーは、USBで充電して使うタイプなので、電池がなくても使うことができます。
    オフィスでもパソコンなどに接続して充電すれば、すぐに使うことができるので便利です。
    青ランプが点いているときは充電中というサイン。
    充電が完了すると緑色のランプに変わるので、充電の状況がわかりやすいのでありがたいですよね。
    1回充電をすれば約20回使えるので外出前に充電しておくといつでもメイク直しをすることができます。

    軽量でコンパクトな設計なのでポーチに入れてもかさばることがありませんし、旅行やデートの前に持っておけばすぐにぱっちりまつげに復活させることができるので非常に便利です。

    電源を入れると約60秒でヘッド部分が温まるので待ち時間も少なくすみますし、コームの部分も丸いので目を傷つける心配も少なくなります。
    ビューラーとマスカラでまつげをある程度持ち上げた状態で仕上げとして使用すれば、よりまつげをぱっちりと仕上げて持続力も高めることが可能。

    こんな方におすすめ

    • 手軽に充電できるものがいい
    • コンパクトな形状を重視したい
    • 持ち歩いてメイク直しに使いたい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,980円

    11位 美ルル ホットボーテ アイラッシュドライヤー

    この商品は、温風と冷風を切り替えることができる画期的なホットビューラーです。
    充電はUSBケーブルでできるので、出先で電池を買いにいく必要がありませんし、パソコンやコンセントがあればかんたんに充電できるのでオフィス勤務の人にも役立ちます。

    コームのヘッド部分はやわらかいシリコン製なのでまつげにかかる負担を軽減することができますし、ポイント用のコームと付け替えもできるので持ち上げにくい場所もしっかりと上向きにすることが可能。

    温風と冷風はLEDランプの色で識別できるので、間違えてしまう心配もありませんし、温度の違う風によってしっかりとまつげをカールさせることができます。
    JLA(日本まつげエクステンション協会)の認定サロンとメーカーが共同開発した商品なので、まつげのことを考えられて作られている点が最大のメリットです。

    また、つけまつげやマツエクをしていても使うことができる点も大きな魅力と言えます。

    こんな方におすすめ

    • まつげに負担をかけたくない
    • マツエクをしている
    • 電池を買いに行くのが面倒

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    2,980円

    10位 Itian ミニアイラッシュカーラー

    このホットビューラーは、ピンクとホワイトの愛らしい色と丸みを帯びたフォルムが乙女心に響いてくる、そんなアイテムです。

    もちろん見た目だけでなく機能面でも優れており、熱でしっかりとまつげを持ち上げてくるんとした状態を長時間キープすることができます。
    適温になったらお知らせしてくれる機能があるので、快適な使用が可能です。

    ブラシヘッドはホットビューラーには珍しく水で洗うことができるので、汚れが気になってきたときにも拭き取りなどの手間を省くことができます。

    3〜5秒でしっかりとまつげをクセ付けできるので、忙しい朝の時間帯にもぴったりです。

    ミニサイズで持ち運びがしやすいので、ポーチに入れておいて出先でメイク直しをするときにサッと取り出して使うこともできます。

    こんな方におすすめ

    • 小ぶりなものがいい
    • すぐにカールできるものが欲しい
    • ブラシが汚れたときの手入れが面倒

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,998円

    9位 YAZAWA ホールドタイプ アイラッシュカーラー

    YAZAWAのこのホットビューラーは、ヒートパッドでまつげを持ち上げる仕組みになっており、通常のビューラーと同様にまつげをはさみ込んで上げるものなので、ビューラーを使い慣れているという人にとっては使いやすいでしょう。
    はさんで上げる力に熱も加わるので、よりまつげをきれいにくるんとカールさせることができます。

    肌に金属が触れない設計になっているので、アレルギーのある人や敏感肌など幅広い人が使うことができるのも大きな魅力です。

    マスカラと一緒に使用することでカールの持ちがよくなるので、手持ちのアイテムとあわせて使ってみましょう。

    電池式でアルカリ乾電池の単4形が2本必要ですが、1日1回2分の使用で約1か月持つのでコスパ的にも悪くない商品です。

    こんな方におすすめ

    • 敏感肌なのでビューラーには気を使う
    • スティックタイプは使うのが難しそう
    • 上向きできれいな形のまつげにしたい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,650円

    8位 山善 facile ホットビューラー

    山善のこのホットビューラーは、スリムなペンタイプの形状なのでかさばらず、ポーチに楽々入れて持ち運ぶことができるのが大きな魅力です。
    スイッチを入れると約30秒で温まるスピーディー設計で、適温になるとランプが緑色になるのでわかりやすいのもうれしいポイントとなっています。

    コームの部分は丸い形状なっているので、目を傷つける心配もなく初心者でも安心して使うことができるうえに、簡単にまつげを持ち上げることができるので誰でもくるんとしたまつげに仕上げることが可能です。

    スイッチを切り忘れても、キャップを閉めることで電源がオフになるのでもしもの事故も未然に防ぐことができます。
    単4のアルカリ乾電池を1本使用しますが、1日1回2分の使用で約3週間使うことができるのでランニングコストもさほどかからず経済的です。

    こんな方におすすめ

    • コンパクトなものがいい
    • スティックタイプは目に当たりそうで怖い
    • コスパを重視したい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    708円

    7位 ホットビューラー アイラッシュカーラー 充電式USBポート

    この商品は、その名の通りUSBで充電ができるのでオフィスなどに持って行っても急な電池切れを心配することなく使用できます。
    充電中はランプがピンク色に光り、また使用中は高温で緑色、低温で黄色とランプの色が変化するので、仕上がりにあわせて好みの温度で使用することが可能です。

    持続力も高く、マスカラを塗った後につけることで夜までくるんとしたきれいなカールが持続するので何度もメイク直しをする必要がありません。

    1回フル充電することで2時間使えるので、家を出る前に充電しておけば一日中不安なく過ごすことが可能です。
    また、電源があるカフェなどに行けば手軽に充電ができますし、パソコンを持っていればUSBを接続して充電も簡単にできます。

    太めの丸みのあるフォルムでデザインもシンプルでおしゃれなので、毎日持って歩きたくなるような楽しい気分になれるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • 温度の調節がしたい
    • 電池式は交換が面倒
    • 出先でも使えるものがいい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    2,180円

    6位 ハリウッドアイズ ホット・アイラッシュカーラー

    ハリウッドアイズのホット・アイラッシュカーラーは、熱式できれいなカールを長時間持続させることができるアイテムです。
    コーム型の設計なので、まつげが短くて通常のマスカラではうまく持ち上げられないという人も簡単にくるんとした上向きまつげに仕上げることができます。

    スイッチオン後すぐに使えるので、忙しい朝でもイライラすることなくすぐに使うことができ、時間を有効利用できるのも大きなポイントです。

    ファイバー入りタイプかカールタイプなどのマスカラをつけた後にゆっくり動かしてカールを作ることで、きれいな状態に仕上げることができます。
    また、仕上げにはボリュームタイプやウォータープルーフタイプのマスカラをつけるとさらに効果が持続しやすくなるのでおすすめです。

    目頭・目尻・中央と3ブロックに分けて細かく使っていくと、端から端まできれいなカールを作ることができます。

    こんな方におすすめ

    • 温まるまで待つのが面倒
    • まつげが短いので思うように上がらない
    • 取れないカールを作りたい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    2,880円

    5位 パナソニック アミューレ まつげカーラー

    電化製品の大手メーカー、パナソニックが販売しているこのホットビューラーは、温熱を当てることでまつげにクセをつけて上向きにカールさせることができるアイテムです。

    セパレートコームがついているので、まつげ1本1本をきれいに話してカールさせることができ、ダマにならずに美しいまつげへと仕上げることができます。
    まつげが放射状の理想的な形になるので、普段のビューラーだけではまつげが束になってしまって見栄えが悪いと感じている人にもおすすめです。

    下向きの頑固なまつげに悩んでいる人もしっかりと持ち上げることができますし、短いまつげでビューラーをしてもさほど上がらないという人やまつげが切れやすいという人、また下まつげもきれいにカールさせたいという人にも向いています。

    ビューラーでは叶わなかったきれいなまつげに仕上げることが可能です。

    こんな方におすすめ

    • まつげが束になりやすい
    • ビューラーではまつげが切れてしまう
    • まつげが短いのが悩み

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    2,025円

    4位 コイズミ プチエステ 2WAY カーブヘッドアイラッシュカーラー

    この商品は、目の粗いボリュームコームと目の細かいセパレートコームの2WAYカーブヘッドがついているのが特徴です。
    コームがカーブ状になっているのでまつげの形に沿わせてカールをつけることができます。
    また、ボリュームコームを使えば束感のあるボリュームまつげを作ることができますし、セパレートコームを使えばまつげを1本ずつセパレートして放射状のきれいなまつげを作ることが可能です。

    また、コームは左右20度にスイングするので目元にあわせて角度を変えて使うことができ、細かい部分もしっかり持ち上げることができます。

    つけまつげをしていても使うことができますし、マスカラ後に使うことでくるんとしたまつげを簡単に作ることができるので大変便利です。
    さサッと出して使えるので、メイク直しのときなどに使うこともできていつでもぱっちりした目元を保つことができます。

    こんな方におすすめ

    • まつげの仕上がりを毎回変えたい
    • 細かい部分にも当てられるものがいい
    • メイク直しのときに使いやすいものが欲しい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,912円

    3位 パナソニック まつげくるん ダブルアクションタイプ

    パナソニックのこのビューラーは、ビューラーと同じタイプのカーラー型なので、まつげをはさみ込んで熱を加えることでくるんとしたぱっちりまつげを作ることができます。

    2つのパッドがついているので、まつげを折り曲げることなく根本から毛先まで自然なカーブを作ることが可能です。
    内側についているパッドがまず根本部分を持ち上げ、そこに外側のパットの力が加わることで今度は毛先をぐっと持ち上げて自然なカールを作ることができます。

    ワンプッシュするだけで通常のビューラーよりも簡単にカールが作れますし、そこに熱が加わることでさらにきれいな状態に仕上げることができるのです。

    根本からぐっとまつげを持ち上げるのでカールの持ちも良くなり、印象的な目元が長時間続くようになります。

    また、キャップもついているので持ち歩く際にも便利です。

    こんな方におすすめ

    • 大手メーカーのものだと安心
    • まつげに負担をかけたくない
    • 出先でのメイク直しに使いたい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,599円

    2位 日立 まつげカーラー アイクリエホットビューラー

    こちらも電化製品の大手「日立」が販売しているホットビューラーで、信頼のブランドだということもあり高い人気を誇っています。
    シンプルなデザインなのであまり派手な色味のものを持ち歩きたくないという人にもぴったりで、飽きずに長く使うことができるのも大きな魅力です。

    ビューラーと同じ形状のカーラータイプのホットビューラーで、約70℃に温まるのでしっかりとまつげにクセをつけて持ち上げることができます。
    カールさせた後の持続力も高く、約8時間キープできると言われているので、朝メイクの際に行っておけば1日中きれいなカールを保つことが可能です。

    温熱式なのでまつげを折り曲げる際の負担を軽減することができ、100gの押圧で優しくまつげを持ち上げることができます。
    さらにスイッチを入れてから約10秒で余熱が完了し、その後5秒でまつげを持ち上げればきれいなカールを瞬時に作ることができるのです。

    スイッチを入れるとライトが点灯するので、薄暗いところでもメイクをすることができます。

    こんな方におすすめ

    • まつげに負担をかけたくない
    • 使い慣れたビューラーと同形状のものがいい
    • 暗いところでも使えるとうれしい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,909円

    1位 パナソニック ホットビューラー まつげくるん

    1位に輝いたのはパナソニックの人気商品で、同メーカーの商品は3度目のランクイン。
    この商品は、ダブルヒーターを搭載しているので、根元からくるんと美しいカールを作ることが可能です。
    カール力が高いのに自然な仕上がりになるので、自分のまつげをパッチリとさせて印象のよい目元を演出できます。

    適温になるまでは1〜2分ほどかかりますが、紫のランプがピンクに変わるので適温になったのがわかりやすく、使いやすいので便利です。

    使用した人もつけまつげと勘違いされるほどのカール力だったことに驚くこともあるといいます。
    乾電池は単3形のアルカリ乾電池で、1本あれば1日1回2分の使用で3週間持つのでコスパも悪くはなく、長く使い続けることができるでしょう。

    こんな方におすすめ

    • パナソニックなら安心できる
    • 適温がわかりやすいものがいい
    • ナチュラルに、でもパッチリと目元を仕上げたい

    Amazon商品価格(2018年2月12日現在)

    1,109円

    【こちらもCHECK】パナソニックの公式まつげくるんのレビュー動画はこちらから

    ホットビューラーの正しい使い方

    まつげ ビューラー


    ホットビューラーはとても便利なものではありますが、使い方を誤るとあまり効果が得られないこともあるので注意が必要です。

    基本的にきれいなカールをキープするためには、あらかじめビューラーとマスカラである程度まつげを持ち上げてから行うようにしましょう。
    そして、まつげに当てる際も上まつげは目頭や中央、目尻と何ブロックかに分けて細かく当てていくと細部まできれいに仕上げることが可能です。
    下まつげに使う際には黒目を中心に2ブロックに分けて行うようにしましょう。

    まつげの根元に数秒当てたら、今度は毛先までゆっくりと移動させて毛先に数秒当てるようにするときれいに仕上がるはずです。

    ホットビューラーの使用上の3つの注意点

    ① まつげに長く当てすぎない

    マスカラ


    ホットビューラーは通常のビューラーに比べてまつげをはさむことによるダメージは軽減できますが、熱によってまつげを持ち上げることになるので使い方によってはまつげに重大なダメージを与えてしまうこともあります。

    まつげをしっかりカールさせたいからといって長時間まつげに当て続けていると、やはりまつげへのダメージが大きくなってしまうので注意が必要です。
    また、根元にしっかりつけようとするあまり皮膚にくっつけてしまうとまぶたを火傷させる原因となることもあるので気をつけましょう。

    もし万が一ホットビューラーが皮膚に触れて熱さを感じてしまった場合には、すぐに使用を中止して冷水や保冷剤などで冷やすようにしてください。

    誤った使い方では事故にもなりかねないので十分に注意しましょう。

    ② マスカラをつける際には要注意

    マスカラ


    ホットビューラーは基本的にはマスカラをつけた後に使うものですが、マスカラ前に使うこともできます。
    しかし、使用する際にはまつげの状態をしっかりチェックしてから使わないと、効果が半減してしまうこともあるので注意が必要です。

    マスカラの前に使う場合には、ホットビューラーをかけた後にまつげの温度が十分下がってからマスカラをつけるようにしましょう。
    熱いままの状態でマスカラをつけてしまうと、せっかくつけたカールがとれやすくなってしまう可能性があるからです。

    また、マスカラをした後にホットビューラーを使う場合には、しっかりマスカラが乾いてから使うようにしましょう。
    マスカラが乾いていない状態でホットビューラーをかけてしまうと、マスカラが熱で取れてしまう可能性があるのです。

    ③ まつげが濡れた状態で使わない

    まぶた まつげ


    メイクをする際に主にホットビューラーは使うものですが、スキンケアの際に顔を洗ったり、ベースメイクにリキッド系のアイテムを使ったりした場合には、しっかりまつげの状態を確認してしっかり乾いているかどうかをチェックしてください。

    基礎化粧品や洗顔時の水分、またリキッドファンデーションなどによってまつげが湿っていると、せっかくホットビューラーを当ててもカールがつきにくくなってしまいます。

    そのため、洗顔やクレンジング後にはしっかりとまつげの水分を拭き取り、ベースメイクをした際にもまつげが濡れていたり湿っていたりしないかどうかを確認して、気になるようならコットンなどで拭きとってからホットビューラーを使い始めるようにするといいでしょう。

    Amazon&楽天のホットビューラー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ホットビューラーでぱっちりな目もとに仕上げよう!

    女性 モデル

    今回はホットビューラーの使い方や注意点、またおすすめの商品をいくつか紹介してきましたが、参考になったでしょうか。

    まつげが短くて通常のビューラーではなかなかカールがうまくつけられないという人や、ビューラーではさむと皮膚まで巻き込んでしまってうまくできないという人にとっては、ホットビューラーはとても画期的なものと言えます。

    しかし、まつげを熱でカールさせるというのは便利な反面危険も伴うので、使い慣れていない場合はゆっくり、集中して行うなどの心がけが大切です。
    また誤った使い方をするとまつげや皮膚を傷つけてしまうことがあります。
    また、時間がないからといって焦ってマスカラ後にすぐに使用すると、カールの持ちの悪さにつながってしまうので注意が必要です。

    ホットビューラーを上手に使いこなして、いつでも上向きのくるりんまつげを手に入れましょう!

    【あわせて読みたい】美容に関連するおすすめ記事はこちら

    メイク道具おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.11

    ナチュラルつけまつげおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.23

    ブラウンのマスカラおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.10

    マツエク美容液おすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.14

    洗顔料おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

    2017.11.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。