シルクのネグリジェおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

睡眠 ベッド


みなさんこんにちは、鈴木みずきです。
私は日本全国に展開するアパレルの本社で働経いている経験を活かして@Rankingの読者のみなさんにはトレンドを意識したおしゃれなスタイリングや、なりたいイメージのファッションをわかりやすく伝えていきます。

みなさんは普段ナイトウェアにどのようなアイテムを選んでいますか?
リラックスムード漂いそのままワンマイルウェアとしても着こなせるスウェットやTシャツにパンツ、きちんとしたパジャマ、ネグリジェなど人によって分かれます。
ナイトウェアは睡眠にも影響するので、デザインだけでなく生地や質感にこだわりがある方もいるかもしれません。

高級感を醸し出すシルクのネグリジェの抑えておきたいポイント

ワンピース


今回のテーマは「シルクのネグリジェ」です。
シルクといえばほどよい光沢感と艶のある肌触りが高級感を纏い幅広い年代の方に愛されている素材です。
ファッションや寝具によく見掛けるシルク素材ですが、高級感のある見た目だけでなくどのような機能性を持っているのでしょうか。

シルクのメリットとしてよく上げられるのが「夏は涼しく、冬は暖か」「繊維が細かいので肌触りがいい」「静電気が起こりにくい」の3つです。
デメリットは「紫外線で変色しやすい」「シミになりやすい」「繊維が細かいので摩擦に弱い」が挙げられます。

【こちらもCHECK】ネグリジェに関連するおすすめ記事はこちら

ネグリジェおすすめ人気ランキングTOP14!ベビードールも【2018年版】

2018.05.24

前開きのネグリジェおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.30

摩擦に弱いシルクのネグリジェはネット通販で安価なものを選ぶのが正解

ネグリジェ


シルクの3つのデメリット「紫外線で変色しやすい」「シミになりやすい」「繊維が細かいので摩擦に弱い」のうち問題なのが摩擦に弱いという点です。
私もそうですが、寝返りや寝相が酷い方はどうしても摩擦がおきてしまいます。
せっかく肌触りのいいシルク素材も、摩擦で毛羽立ちや目寄れが発生してしまっては着心地や見た目もよくありません。
そんなときは高価なネグリジェではなくネット通販で比較的安価なシルクのものをチョイスし、定期的に買い替えることで快適さを保ちましょう。

シルクのネグリジェおすすめ人気ランキングTOP5

ここからは、実際にシルクのネグリジェをランキング形式でご紹介していきます!
自分の理想のネグリジェを見つけてください。

5位 レース付きネグリジェ

独特の光沢感が高級感を醸し出すシルクは、デザインもラグジュアリーなものを選びたいですよね。
こちらの商品は、胸元にあしらわれているレースに高級感が表れています。
ほどよく身幅にゆとりのあるサイズ感なので寝てる間も窮屈さを感じさせず、丈もショート丈なので動きやすさもある1枚です。
ショート丈なら動きやすさだけでなくかわいらしさも取り入れることができ、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。

楽天商品価格(2018年4月16日現在)

6,458円

4位 ラグジュアリーネグリジェ

普段のファッションを楽しむように、ネグリジェもデザインやシルエットにこだわりたいという方におすすめの商品。
高級感を醸し出すシルク素材は、ラグジュアリーなデザインを選びたいという方も多いはず。
こちらは広めに開いたVネックがデコルテ周りをすっきり見せるだけでなくセクシーな雰囲気も取り入れ、所々にあしらわれた繊細なレース使いが上品な雰囲気を纏います。
ネグリジェはメリハリのないAラインやIラインのデザインがほとんどですが、こちらはウエストの位置で切り替えがあるのでスタイルよく見せてくれます。
袖のフレアデザインも二の腕のラインを捉えないなど、シルエット重視の1枚は普段だけでなく友人や彼とのお泊まりにも活躍しそうです。

楽天商品価格(2018年4月16日現在)

9,698円

3位 キャミソールワンピース

布団や衣類の重さにストレスを感じてしまう方におすすめしたいのが、こちらのキャミソールワンピースのエグリジェです。
私も布団やパジャマの重さが眠るときに気になってしまうので、眠る際はこちらを愛用しています。
生地にもいろいろな種類がありますが、シルク素材は重さも感じさせず滑らかな肌触りでストレスフリーに着られます。
キャミソールワンピースのいいところは、ベーシックな色やデザインを選ぶとネグリジェとしてだけでなく普段着のインナーとしてもお使いいただける点です。
冬は静電気でスカートがタイツににくっついてしまうので、静電気が起こりにくいシルクのネグリジェをインナーとして使うことができます。

楽天商品価格(2018年4月16日現在)

6,980円

2位 刺しゅう入りネグリジェ

シルク素材は夏涼しく冬暖かいので、上着を羽織れば春〜夏だけでなく冬でも半袖タイプを持っているとシーズンレスでお使いいただけます。
高価なシルクのネグリジェはなるべく通年使うことのできるデザインを選びたいですよね。
こちらのネグリジェはシースルーのデザインがセクシーで、刺繍が上品な雰囲気を保ちます。
ウエストのリボンを縛ればスタイリングにメリハリがつきますが、リボンは取り外しができ眠る際に気になる方は外してもいいでしょう。

楽天商品価格(2018年4月16日現在)

9,698円

1位 プリントネグリジェ

自宅に帰ってすぐにシャワーを浴びネグリジェに着替えてしまう方は、急な宅配が来た際にわざわざ私服に着替えるのも面倒なので、はじめからネグリジェに見えないようなデザインを選ぶ方もいます。
こちらは普段着のようなデザインで、上にカーディガンを羽織れば急な来訪があった際でも私服に着替える手間なく出ていただけます。
全体に鮮やかなプリントが施されているので、下着が透けて見える心配もありません。

楽天商品価格(2018年4月16日現在)

9,569円

シルクのネグリジェはロング丈よりショート丈がおすすめ?

ネグリジェ


ネグリジェを選ぶ際に注意したいのが丈感です。
ロング丈はショート丈に比べるとラグジュアリーのような雰囲気があるため、高級感のあるシルク素材を使ったネグリジェの購入を考えたとき、ロング丈を選びたくなってしまいます。
見た目は素敵なロング丈のネグリジェですが、一つ注意したいのは身幅にゆとりがないと動きにくいという点です。
ベッドに入る前にネグリジェでいる時間が長い方は、脚さばきが楽に行えるショート丈を選ぶといいかもしれません。

高価なシルクのネグリジェはシーズンレスなデザインを選びたい

https://www.shutterstock.com/image-photo/young-beautiful-girl-lies-on-bed-470465291


1年を通して使うことができるシルクのネグリジェは、長袖ではなく袖なし〜半袖のデザインのネグリジェを選ぶ方が多いです。
今回は安価なシルクのネグリジェが多かったですが、シルクは高級品なのでシーズン毎に買い替えるというよりも、1〜2枚を大事に使いたいですね。

【あわせて読みたい】ファッションに関連するおすすめ記事はこちら

前開きのネグリジェおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.30

【通販で買える】黒ワンピースおすすめ人気ランキングTOP10!コーデのポイントや夏・冬用ランキングも【2017-2018年】

2018.02.01

スウェットタイプのワンピースおすすめランキングTOP15!裏起毛&長袖タイプの人気コーデも【2017-2018年】

2018.01.19

デニムワンピースおすすめランキングTOP10【2017-2018年】

2018.01.05

オレンジのワンピースおすすめ人気ランキングTOP10!レトロなタイプも【2017-2018年】

2018.01.05