アジングラインおすすめ人気ランキングTOP10!理想の太さやフロロカーボンラインとは【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 太さは自分のレベルや状況にあわせて選ぶ
      →初心者は4ポンド、上級者は太目をチョイス。
    • 初心者の方はナイロンラインから始める
      →伸びる性質がありやわらかいので、取り扱いが最も簡単。
    • フロロカーボンラインは中級者向け
      →フロロカーボンラインの太さは2~3ポンドがおすすめ。
    • 遠投する釣りにはPEラインを選択
      →PEラインの太さは0.1~0.3号、リーダーは3~6ポンドを選ぶ
    • 釣りに慣れたらエステルラインも検討
      →エステルラインの太さは1~3ポンド、リーダーは3~4ポンドがおすすめ。

    アジ 釣り


    アジングはルアーでアジを釣る比較的新しいカテゴリーの釣り。
    アジングではその繊細な釣り方にともなって、ほかの釣りよりもラインの細分化が進んでいます。
    使うルアーやシチュエーションが非常に富んでいるのがその理由です。

    アジングにおいては全部で4種類のラインが使われています。
    それぞれの特徴を釣り方や自分のレベルにあわせてセレクトしていくことで釣果を伸ばしていくことができます。
    本記事ではアジングラインについて、アジング歴10年を越える筆者が選び方からおすすめ商品までご紹介。
    アジングに役立てていただける情報をお伝えしていきます。



    アジングラインとは?

    ユニチカ(UNITIKA) ナイトゲーム ザ アジエステル 150m 0.4号(2.2LB) 02228
    ユニチカ(UNITIKA) ナイトゲーム ザ アジエステル 150m 0.4号(2.2LB) 02228

    アジングラインの第一の特徴はとにかく極細のラインを使っていくことです。
    アジは30センチほどの大きさになっても、約200グラムくらいの重さであることや、ルアーに掛かったときに障害物に潜り込んだりしないこと、使うルアーが軽めのものであることがその理由です。

    アジングでは0.5グラムといった、とても軽量な仕掛けを使って釣りをすることもあります。
    このときに太いラインでは、遠くまで飛ばせなかったり、操作がしにくく何をしているのがまったく分からなくなるといったことも多いです。
    これにさらにラインの種類が4つあるので、それらを使い分けることがアジを釣るための近道となります。

    【こちらもCHECK】アジングに関連するおすすめ記事はこちら

    アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

    2018.03.19

    アジングリールおすすめランキングTOP10!シマノやダイワが人気?【2017年最新版】

    2017.11.17

    アジングワームおすすめランキングTOP10!ケースやカラーの選び方も【2017年最新版】

    2017.11.13

    アジングラインを選ぶときの5つのポイント

    ①太さは自分のレベルや状況にあわせて選ぶ

    アジング リール ライン


    アジングでは極細のラインを使ったほうが釣りはしやすくなりますが、細くなればなるほどアジがヒットしたときのやりとりや取り扱いに気を配る部分も多くなります。
    海藻が多かったり、足元にラインが切れてしまう原因となる貝や岩があるところでは上級者であっても多少太めのラインを使ったほうがよくなります。

    初心者の方であればアジングラインを選ぶときにはまず4ポンドの太さを選んで使うとよいでしょう。
    4ポンドの太さがあればアジがヒットしたときのやり取りや多少扱いに慣れていなくても釣りをしていくことができます。
    最初から極細のラインを使わずに、慣れてきてから使っていくほうがおすすめです。
    慣れてきてから、より細いラインを使ってみるとそのメリットもデメリットも理解しやすくなるでしょう。

    ②初心者の方はナイロンラインから始める

    ダイワ(Daiwa) ナイロンライン アジング メバリング 月下美人 TYPE-N 150m 約0.8号 3lb ライムグリーン 900782
    ダイワ(Daiwa) ナイロンライン アジング メバリング 月下美人 TYPE-N 150m 約0.8号 3lb ライムグリーン 900782

    アジングで最も使いやすいラインがナイロンラインです。
    素材が伸びる性質がありやわらかいので、取り扱いが最も簡単です。
    価格もラインの中では最も安いので、トラブルを起こしがちな初心者の方におすすめです。
    また、ラインに色づけの染色をしてあるものもあり、夜釣りがメインとなるアジングでもみやすいといったメリットもあります。
    太さは4ポンドを基準にしてみてください。

    ナイロンラインでアジングに慣れてからほかのラインを使っていくと、その違いもわかるようになり、釣り方への理解も深まることでしょう。

    ③フロロカーボンラインは中級者向け

    デュエル(DUEL) フロロカーボンライン ハードコア アジ・メバル FC 150m 0.5号 2.0Lbs. ナチュラルクリア H3448
    デュエル(DUEL) フロロカーボンライン ハードコア アジ・メバル FC 150m 0.5号 2.0Lbs. ナチュラルクリア H3448

    アジングに慣れてきた中級者の方はフロロカーボンラインを使ってみるとよいでしょう。
    フロロカーボンラインは硬く伸びが少ないこと、また素材の比重が高いので手元に伝わってくる感度が高くなるメリットがあります。
    その分、硬さと比重によるトラブルも増えてしまう傾向がありますので、ラインの扱いに慣れていないときには使わないことをおすすめします。
    フロロカーボンラインの太さ選びは2~3ポンドがおすすめです。

    ④PEラインは遠投する釣りに使う

    ダイワ(Daiwa) PEライン アジング メバリング 月下美人 UVF 月ノ響II +Si 100m 0.4号 7lb ホワイトピンク
    ダイワ(Daiwa) PEライン アジング メバリング 月下美人 UVF 月ノ響II +Si 100m 0.4号 7lb ホワイトピンク
    遠投する釣りに最も向いているのがPEラインです。
    PEラインは複数の原糸を編み込んで作ってあり、ほとんど伸びが無く、細さの割に強度が高いといったメリットがあります。
    一方でPEラインは直接ルアーに結んだりすることが難しいので、「リーダー」という先糸を結んで使用する必要があり、結ぶ手間が掛かるといったデメリットもあります。
    リーダーに使われるのはフロロカーボンラインが多いです。
    PEラインの太さは0.1~0.3号、リーダーは3~6ポンドを選んでみてください。
    重さがあるメタルジグやキャロライナリグといった仕掛けで遠投して釣りをしていく時には抜群の使いやすさがあるのがPEラインの特徴です。

    ⑤エステルラインは釣りに慣れてから使う

    TICT(ティクト) ジョーカー 200m 0.3号
    TICT(ティクト) ジョーカー 200m 0.3号

    アジング専用と言ってもよいのがエステルラインです。
    エステルラインはほぼ伸びが無く、比重がナイロンラインやフロロカーボンラインの中間的なものとなっているので、極軽量なルアーを使っていく時に使いやすいラインです。
    しかし、ほぼ伸びが無いことや極端に熱に弱いこと、先端にリーダーを結束して使う必要があることなどの扱いに注意が必要な部分が多いので、中~上級者向けのラインとなります。

    エステルラインの太さは1~3ポンド、リーダーは3~4ポンドがおすすめです。
    エステルラインは極端な性能を持っている反面、使い慣れればアジングでは手放せなくなるラインです。

    アジングラインおすすめ人気ランキングTOP10

    ここではアジングラインおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介。
    さまざまなメーカーから販売されているものから筆者が選んだラインとなっていますので、ぜひ参考にしてください。

    10位 ヤマトヨテグス アディクト


    アジング入門におすすめのナイロンライン。
    初期伸度を抑えてありますので、ほかのナイロンラインよりも感度がよいのが特徴です。
    低価格帯であることもおすすめのポイントです。

    9位 東レ ソルトライン アジングPE


    見やすいディープピンクカラーを採用したPEライン。
    遠投して広い範囲を釣る釣りで使ってみてください。

    8位 クレハ シーガー R-18フロロリミテッド


    釣り糸以外にも多くの製品を生産してあるクレハのフロロカーボンライン。
    フロロカーボンラインとして最上級の強さを持っているラインです。

    7位 34 ピンキー

    34 ピンキー 200m 0.3号

    34 ピンキー 200m 0.3号

    1,620円(08/17 16:22時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    アジング用エステルラインとして長年販売されているモデル。
    テストを繰り返して採用されているピンクのラインカラーによって非常に使いやすいです。

    6位 シマノ ソアレ アジングCL-L52N


    シマノのライトソルトブランド・ソアレから出ているアジング専用フロロカーボンライン。
    フロロカーボンラインのなかでもしなやかさを追究してあり、使いやすさを向上させてあります。

    5位 サンライン ソルティメイト 鯵の糸


    高い視認性を持たせてあるエステルライン。
    アジングでの好ポイントである常夜灯周りでの使い勝手をフラッシュイエローのラインカラー採用により向上させてあります。

    4位 モーリス バリバス アジングマスター ダブルクロス VIVID


    水に浮きやすいPEラインを高比重化してあるモデル。
    ディープピンクとホワイトのマーキングで視認性も高いです。

    3位 ユニチカ ナイトゲーム ザ・アジFC


    平行巻きを採用してあるフロロカーボンライン。
    透明で伸びが少ない高感度設定となっています。
    直結でルアーを結んで使えるので、効率的に釣りをしていくことができます。

    2位 ダイワ 月下美人ライン TYPE-N


    アジング初心者の方におすすめのナイロンライン。
    ダイワのライトソルトウォータールアーブランドである月下美人の名前が入ったラインです。
    ライムグリーンカラーは人からの見やすさを確保しつつ、水中でアジには見にくいカモフラージュ効果を持っています。

    1位 モーリス バリバス アジングマスター


    アジング上級者におすすめのエステルライン。
    比重1.35となっており、潮馴染みがよく風にも吹かれづらいのでシビアなシチュエーションであってもアジの小さなアタリを取っていくことができます。
    使うときにはドラグを弱めにしてラインに極端な負荷を掛けないように、また先にはリーダーを結束して使ってください。

    アジングラインを使うときの3つの注意点

    ①力を掛けすぎない

    釣り 夕暮れ 夜


    アジングで使うラインは力を掛けすぎると切れてしまいます。
    そのため、ルアーが引っかかったりしたときに無理に引っ張ったりしないようにして使っていくようにしましょう。

    ラインが切れないようにするドラグもしっかり設定して使ってください。
    ドラグ設定はラインの最大強度の1/3~1/2程度の力が掛かったときに出ていくように設定するのがおすすめです。
    また、アジングではライン以外のロッドやリールといったタックルも繊細ですので、力を掛けすぎないようにして使いましょう。

    ②傷や摩擦熱に注意

    縄 ライン 切断


    アジングラインはとにかく細いので傷が入ったり、摩擦熱が起きたりすると簡単に切れたりしてしまいます。
    立てかけたりフックが当たってラインに傷を入れないようにしたり、結ぶときに発生する摩擦熱をできるだけ抑えるようにして使うように注意してください。

    ③平行巻きのラインを選ぶ

    ダイワ(Daiwa) フロロカーボンライン アジング メバリング 月下美人 TYPE-F 150m 2lb クリアー 900836
    ダイワ(Daiwa) フロロカーボンライン アジング メバリング 月下美人 TYPE-F 150m 2lb クリアー 900836
    ナイロンラインとフロロカーボンラインでは特に「平行巻き」となっているラインを選ぶようにした方がよいです。
    平行巻きではないものは、ラインでラインを押しつぶすような形で、変形してしまっているものもあります。
    変形したラインはそこに力が集中してしまい、途中から切れてしまったりもしますので、ラインを選ぶときには表示を気にしながら選んでみてください。

    アジングラインは使い分けで釣果アップ!

    アジングリール


    アジングラインには4つの種類があるため、自分のレベルや釣り方にあわせたライン選びができると釣果アップにつながります。
    また、アジングのラインは細いので、同時に使うロッドやリールも選び方には気を配ってみてください。
    ロッドであれば「Sicガイドリング」や「トルザイトリング」が採用されているもの、リールはドラグ性能がよいものを選ぶようにすると釣りがしやすくなります。

    本記事で紹介しているおすすめ品を参考に、自分にあったアジングラインを選んで使ってみてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】アジングに関連するおすすめ記事はこちら

    アジング仕掛けおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.22

    アジング用リーダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.18

    アジングロッドおすすめ人気ランキングTOP15!選び方や注意点も【2018年最新版】

    2017.12.08

    アジングワームおすすめランキングTOP10!ケースやカラーの選び方も【2017年最新版】

    2017.11.13

    アジングルアーおすすめ人気ランキングTOP10!仕掛けや重さの違いは?【2017年最新版】

    2017.10.27