自転車用シートポストおすすめ人気ランキングTOP10!アルミ製やカーボン製の交換も【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

津田 良和

週に100キロ走るほどのロードバイク好き

週に一度100kmほど走るロングライドをやっています。
素敵なサイクルライフを送るための役に立つ情報を発信していきます。

    選び方のポイント

    • サイズをチェック
      →シートポストの「直径」は必ず自転車に合うものを。全長も大切で、軽さを追求するなら短いものを選択。
    • 種類をチェック
      →一般的なノーマルタイプのほか、クッション性に優れたものや競技者向けのものからチョイス。
    • 素材をチェック
      →振動吸収性に富んだ快適な乗り味が魅力の「カーボン」など、素材の特徴を把握して選択。

    サドル 調節 手


    シートポストは自転車に乗っている人でもあまりカスタマイズを考えたことがないのではないでしょうか。

    シートポストとはサドルの下に取り付けられたお尻部分に直結する部品で、クオリティによって路面からくる振動によるお尻の痛みを軽減したり、走りの快適さを左右する非常に重要なパーツです。

    本記事ではおすすめの自転車用シートポストを紹介します。

    目次



    自転車用シートポストってどのようなもの?

    サドル 赤 黒


    自転車用シートポストはフレームとサドルをつなぐ簡単に言えば自転車の柱というイメージのパーツです。

    シートポストの役割としては、高さや角度を調節することによってライダーの体格にあったポジショニングを可能とすることや、素材によって路面からくる振動を吸収するといったものまであります。

    自転車用シートポストには軽量なものも多く、車体をできるだけ軽くしたいという方には、軽量化の助けとなる部品といえるでしょう。

    【こちらもCHECK】サドルに関連するおすすめ記事はこちら

    サドルカバーおすすめ人気ランキングTOP5!痛みの軽減についても解説【2018年最新版】

    2018.07.07

    サドルバッグおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.20

    スペシャライズドのサドルおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.16

    自転車用シートポストの4つの選び方

    ① シートポストのサイズで選ぶ

    サドル 黄 黒


    自転車用シートポストを選ぶ上で重要なのは何よりもサイズが自転車に合っているかどうかという点になります。

    自転車用シートポストを選ぶ上で知っておくべきサイズとしては、直径と全長の2つがあります。
    直径が自転車と合っていなければ、そもそも取り付けることができません。

    小径車などはシートポストが長いものを選ぶとよいでしょう。
    軽さを求めるのであれば全長の短いものを選ぶというのも一つの考え方です。

    ② 自転車用シートポストの種類で選ぶ

    自転車 リュック 丘


    自転車用シートポストといってもいくつかの種類に分かれます。
    乗っている自転車によってシートポストの種類が異なるので事前に確認が必要となります。
    主な種類としては以下を参考としてください。

    ノーマル

    一般的な自転車に取り付けられているシートポスト。

    サスペンション付き

    クッション性を重視したシートポスト。
    路面からくる振動を吸収できるので、乗り心地が快適なのが特徴です。

    インテグレーテッド用

    シートチューブとシートポストが一体となっているもので、サドルの高さを調節することができない競技者向けのものです。

    ③ 素材で選ぶ

    サドル 青空


    自転車用シートポストに使われている素材には主にカーボンやアルミニウム、ステンレスなどの金属が挙げられます。
    それぞれの素材の特徴を以下にまとめます。

    カーボン

    振動吸収性に優れ、快適な乗り味が魅力のシートポスト。
    軽さにも優れているが、価格はほかのものよりも高額。

    アルミニウム

    シートポストの中では最も一般的な素材。
    強度があり気軽に購入することができる低価格。

    ステンレス ほかの金属

    強度で選ぶのであれば、最も頑丈なのはこちらの金属製のシートポスト。
    素材によって価格はまちまちですが、物によっては高額なものもあります。
    乗り味がアルミニウムよりもソフトなのも特徴です。

    ④ 自転車用シートポストの交換

    自転車用シートポストの交換は割と簡単にできる作業ではありますが、シートポストの高さやサドルの角度の調節など一人では難しい専門的なこともやる必要があります。

    自転車用シートポストの交換はショップに行ってプロの方にお任せしたほうがよいでしょう。
    ショップであればフィッティングなどもやってくれるので、理想的なポジション調整が行えます。

    【こちらもCHECK】自転車用シートポストの交換方法を動画でチェック

    自転車用シートポストのおすすめランキングTOP10

    ここからは筆者がおすすめするシートポストをランキング形式でご紹介します。
    理想のシートポスト選びの参考にしてください!

    10位 PROMAX シートポスト シルバー 31.6mm


    サイズ:31.6mm
    長さ:350mm (オフセット:17mm、傾き角度:-10度~+20度)

    ロードバイクやBMXに乗るときにはシートの位置やサドルの傾き角度を微調整して乗り味を変化させることがパフォーマンスにも影響を及ぼしてきます。

    こちらのシートポストはシートの位置を17mm前後まで動かすことができ、角度調節も可能なので、自分にあったポジショニングが可能となります。
    アルミ製で価格がリーズナブルなのも魅力的です。

    9位 TOYO(トーヨー) – カーボンシートポスト

    サイズ:27.2mm
    長さ:300mm

    プロのレースやトレーニングでのテストを経て、性能と品質のチェックを入念に繰り返すことで作り上げられた高性能なカーボン製シートポスト。
    十分な軽量性を実現しながらも、レースのようなハードな使用にも耐えることができる強度を兼ね備えているクオリティの高い商品です。

    8位 シマノ LT シートポスト R20RSP0117X

    サイズ:27.2mm
    長さ:400mm

    自転車部品メーカー大手のSHIMANOが販売しているこちらのシートポストは角度設定の自由度が高く、用途にあわせて幅広いポジショニングができるので、ロードバイクから小径車まで幅広く使用することができます。

    SHIMANO製らしい品質の高いアルミニウム製の丈夫なシートポストです。

    7位 TIOGA(タイオガ) – セプターカーボンシートポスト

    サイズ:27.2mm、30.9mm、31.6mm
    長さ:350mm

    ヘッド部分とチューブ部分を一体成型することによって脅威の軽さを実現したカーボン製シートポストです。
    サドルレールへのストレスを軽減するために、レールクランプ下部の後方を延長する加工を施しています。

    6位 3T(スリーティー) – STYLUS 0 TEAM

    サイズ:27.2mm、31.6mm
    長さ:280mm、350mm

    2本のボトルで固定するタイプの3Tが販売しているカーボン製シートポストです。
    従来の1本で固定するタイプと比較しても、全方向に対する剛性を高めてくれます。
    本格的にロードバイクに乗る方でも、十分な前乗りポジションをとることができるような調整が可能となっています。わずか140グラムの軽さも魅力ですね。

    5位 カインドショック サスペンション付アジャスタブルシートポスト KSP-860

    サイズ:27.2mm
    長さ:365mm

    ワンタッチで高さ調節をすることができるサスペンションがついているので、路面からくる衝撃をしっかり吸収することが可能。
    簡単に乗車位置を変えることができるので、走行中でも路面にあわせて対応することができます。

    4位 PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) – CANTA ZERO

    サイズ:27.2mm、31.6mm
    長さ:350mm

    トライアスロンでは有名な定番ブランドでもあるプロファイルデザインが手掛けたシートポスト。

    カーボン製の超軽量モデルでありながら、品質も高く2つのボルトを利用したクランプによってサドルの角度をより細かく調節することができます。

    3位 DOPPELGANGER ロングシートポスト DSP-01

    サイズ:27.2mm
    長さ:500mm(オフセット:25mm)

    自転車用品メーカー大手のドッペルギャンガーが販売しているこちらのシートポストは全長500mmのロング設計になっているので、どのような人でも適切な位置にサドルを調節することができます。

    加工処理によって強度を出したアルミニウム合金でできているので、体重がある人でも安心して乗ることができます。

    2位 FF-R ALUMI SEAT POST 339

    サイズ:33.9mm
    長さ:550mm

    アルマイト表面処理を利用することでアルミニウムの耐食性や耐摩耗性を向上させた耐久性に優れたシートポストです。

    鮮やかなカラーリングも魅力ですが、全長550mmのロング設計になっているので、小径車でも対応することができます。
    先端には樹脂製の保護キャップがついており、シートポストへの傷を防ぐ役割を担っています。

    1位DEDA(デダ)- スーパーレジェーロ RSカーボンピラー

    サイズ:27.2mm、31.6mm
    長さ:350mm

    フレーム素材から自転車パーツにいたるまで幅広い商品を手掛けているDedacciai社製のシートポストは、長い歴史の中で培われた自転車に乗ることを考えつくされた高機能な商品となっています。

    超軽量なカーボン製素材を使用していながら剛性を高い水準で実現した高クオリティのシートポストです。

    アルミ製自転車用シートポストのおすすめランキングTOP5

    おすすめのアルミ製自転車用シートポストをランキング形式でご紹介します。
    アルミ製の購入を考えている方はぜひ参考にしてください!

    5位 PROMAX シートポスト シルバー 31.6mm

    サイズ:31.6mm
    長さ:350mm (オフセット:17mm、傾き角度:-10度~+20度)

    ロードバイクやBMXに乗るときにはシートの位置やサドルの傾き角度を微調整して乗り味を変化させることがパフォーマンスにも影響を及ぼしてきます。

    シートの位置を17mm前後まで動かすことができ、角度調節も可能なので、自分にあったポジショニングが可能。
    価格がリーズナブルなのも魅力的です。

    4位 シマノ LT シートポスト R20RSP0117X

    サイズ:27.2mm
    長さ:400mm

    自転車部品メーカー大手のSHIMANOが販売しているシートポスト。
    角度設定の自由度が高く、用途にあわせて幅広いポジショニングができるので、ロードバイクから小径車まで幅広く使用することができます。
    SHIMANO製らしい品質の高い丈夫なシートポストです。

    3位 カインドショック サスペンション付アジャスタブルシートポスト KSP-860

    サイズ:27.2mm
    長さ:365mm

    ワンタッチで高さ調節をすることができるサスペンションがついているので、路面からくる衝撃をしっかり吸収することができます。
    簡単に乗車位置を変えることができるので、走行中でも路面にあわせて対応することが可能です。

    2位 DOPPELGANGER ロングシートポスト DSP-01

    サイズ:27.2mm
    長さ:500mm(オフセット:25mm)

    自転車用品メーカー大手のドッペルギャンガーが販売しているこちらのシートポストは全長500mmのロング設計。
    どのような人でも適切な位置にサドルを調節することができます。

    加工処理によって強度を出したアルミニウム合金でできているので、体重がある人でも安心して乗ることができます。

    1位 FF-R ALUMI SEAT POST 339

    サイズ:33.9mm
    長さ:550mm

    アルマイト表面処理を利用することでアルミニウムの耐食性や耐摩耗性を向上させた耐久性に優れたシートポストです。

    鮮やかなカラーリングも魅力ですが、全長550mmのロング設計になっているので、小径車でも対応することができます。
    先端には樹脂製の保護キャップがついており、シートポストへの傷を防ぐ役割を担っています。

    カーボン製自転車用シートポストのおすすめランキングTOP5

    ここからはカーボン製自転車用シートポストのおすすめをランキング形式でご紹介します!
    カーボン製のシートポストをお探しの方はぜひ参考にしてください。

    5位 TOYO(トーヨー) – カーボンシートポスト

    サイズ:27.2mm
    長さ:300mm

    プロのレースやトレーニングでのテストを経て、性能と品質のチェックを入念に繰り返すことで作り上げられた高性能なカーボン製シートポスト。
    十分な軽量性を実現しながらも、レースのようなハードな使用にも耐えることができる強度を兼ね備えているクオリティの高い商品です。

    4位 TIOGA(タイオガ) – セプターカーボンシートポスト

    サイズ:27.2mm、30.9mm、31.6mm
    長さ:350mm

    ヘッド部分とチューブ部分を一体成型することによって軽さを実現したカーボン製シートポストです。
    サドルレールへのストレスを軽減するために、レールクランプ下部の後方を延長する加工を施しています。

    3位 3T(スリーティー) – STYLUS 0 TEAM

    サイズ:27.2mm、31.6mm
    長さ:280mm、350mm

    2本のボトルで固定するタイプの3Tが販売しているカーボン製シートポストです。
    従来の1本で固定するタイプと比較しても、全方向に対する剛性を高めてくれます。

    本格的にロードバイクに乗る方でも、十分な前乗りポジションをとることができるような調整が可能となっています。
    軽さも魅力ですね。

    2位 PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) – CANTA ZERO

    サイズ:27.2mm、31.6mm
    長さ:350mm

    トライアスロンでは有名な定番ブランドでもあるプロファイルデザインが手掛けた超軽量モデル。
    品質も高く2つのボルトを利用したクランプによってサドルの角度をより細かく調節することができます。

    1位 DEDA(デダ)- スーパーレジェーロ RSカーボンピラー

    サイズ:27.2mm、31.6mm
    長さ:350mm

    フレーム素材から自転車パーツにいたるまで幅広い商品を手掛けているDedacciai社製のシートポストは、長い歴史の中で培われた自転車に乗ることを考えつくされた高機能な商品となっています。

    超軽量なカーボン製素材を使用していながら剛性を高い水準で実現した高クオリティのシートポストです。

    自転車用シートポストの2つの使用上の注意点

    注意点① ボルトの締めすぎに注意

    サドル 男女 自転車屋

    自転車の部品はしっかり固定するために、思わずボルトをきつく締めたくなってしまうものですが、自転車の部品にはそれぞれに適正なトルク係数があります。
    適正なトルク係数を超えてしまうと部品を傷めてしまいます。

    シートポストも例外ではなく締めすぎには注意が必要です。
    不安な方はショップで交換してもらうことをおすすめします。

    注意点② 乗る前にチェックが必要

    自転車 サドル調整 女性

    シートポストはほかの部品と比べて丈夫なイメージがある反面、使用前後のチェックが疎かになりがちになってしまうことが多いです。
    シートポストとはいえ消耗品なので、長期間使用していれば劣化や破損の可能性は高くなってきます。

    走行中にシートポストが折れてしまうといったことも考えられるので、シートポストでもチェックは欠かさず行うようにしましょう。

    Amazon&楽天のシートポスト人気ランキング

    Amazonや楽天で人気のシートポストを知りたい方はこちらもチェック!


    自転車用シートポストを交換して自分にあった自転車を作りましょう

    自転車 サドル

    自転車用シートポストはカスタマイズの選択肢としてなかなか上がってはきませんが、シートポストを交換することによって、乗り味を劇的に変化させることができることは確かです。

    今の自転車になんとなく物足りなさを感じているのであれば、シートポストを交換することで理想の自転車を手に入れることができるでしょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】自転車用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ビンディングシューズおすすめ人気ランキングTOP12【2018年最新版】

    2018.08.10

    自転車用テールライトおすすめ人気ランキングTOP18!USBやソーラーとLEDについても【2017年最新版】

    2017.12.05

    自転車工具セットおすすめ人気ランキングTOP10!箱や携帯のタイプから六角レンチやメーカーまで【2017年最新版】

    2017.12.01