ピジョンの哺乳瓶おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

山田 ともこ

元保育士
ベビー用品と歩んで十数年

母として3人の子育ての経験と、保育士の専門知識と経験を活かし記事の執筆を行っています。
赤ちゃんの時期って本当に短いもの。
大切な赤ちゃんのために少しでも良いものをと願う、ママやパパのお役に立てればと思います。

    選び方のポイント

    • ピジョンの哺乳瓶の種類で選ぶ
      →主に4タイプあり、それぞれの特徴を把握することが大切。
    • プラスチック製と耐熱ガラス製の特徴を考えて選ぶ
      →どちらにも長所と短所がありますので、理解して選ぼう。
    • サイズと必要な本数で選ぶ
      →新生児のころは授乳回数が多いので、サイズも大小あわせて3~4本あると便利。

    哺乳瓶 赤ちゃん


    ピジョンといえば、哺乳瓶の代名詞ともいっても過言ではないほど世界中のママに愛され、使われ続けているブランドです。
    筆者も3人の子供はすべてピジョンの哺乳瓶を使っていますし、勤務していた保育所もピジョンの哺乳瓶を使っていました。
    ピジョンが哺乳瓶の代表的なブランドと知っていても、はじめて出産を経験するママにとっては、哺乳瓶選びは戸惑うことも多いですよね。

    本記事では世界で使用されているピジョンの哺乳瓶について、その特徴や選び方、用意しておくと便利な本数についてもお伝えします。
    人気ランキングでは、多くのピジョンの哺乳瓶のなかでも特に使いやすく、多くのママに支持されている商品を紹介!
    育児を楽しく、便利にしてくれるピジョンの哺乳瓶選びの参考にしてみてください。



    ピジョンの哺乳瓶とは?

    哺乳瓶 ぬいぐるみ


    ピジョンは哺乳器の研究、開発、販売を60年以上も続ける、まさに哺乳器の老舗ブランドです。
    1949年に日本初の「キャップ式広口哺乳器」を発売後20年ほどで、哺乳期の国内シェアのうち80%をピジョンが占めるようになります。

    その後、ほかのメーカーも哺乳瓶の開発、発売をすることで、1990年代には国内シェアは60~70%となりますが、経営理念として「愛をかたちに」をかかげ、研究努力を惜しみませんでした。
    1988年には赤ちゃんが大人には真似のできない独特の舌の動きでおっぱい、ミルクを飲んでいることを突き止め、哺乳運動のメカニズム「蠕動様(ぜんどうよう)運動」を解明しています。

    これが、 大ヒット商品となった「母乳実感」を開発・発売するきっかけとなりました。
    以来、何度もリニューアルしながら進化を続け、世界中のママの母乳育児を応援し、多くの産院、病院でも新生児の哺乳に使われています。

    【こちらもCHECK】哺乳瓶に関連するおすすめ記事はこちら

    哺乳瓶ケースおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれも【2018年最新版】

    2018.03.09

    哺乳瓶おすすめ人気ランキングTOP15!消毒はいつまで必要かも【2018年最新版】

    2018.03.06

    哺乳瓶用洗剤のおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.17

    ピジョンの哺乳瓶を選ぶ3個のポイント

    ① ピジョンの哺乳瓶の種類

    ピジョン 哺乳瓶


    ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳瓶 耐熱ガラス製 ライトグリーン 240ml 0ヵ月から(付属の乳首は3ヵ月頃から) おっぱい育児を確実にサポートする哺乳瓶
    ピジョンで発売されている哺乳瓶は、以下に挙げるものがすべてではありませんが、主に4タイプがあります。
    それぞれの特徴を把握しておけば、ピジョンの哺乳瓶選びに役立つでしょう。

    1.母乳実感

    ピジョンの「母乳実感」は最もスタンダードな形をしたキャップ式哺乳瓶で、ドラッグストアやベビー用品店でも購入できます。
    ピジョンの代名詞といっても過言ではない「母乳実感」は、赤ちゃんの独特の口の動きを解明し、開発された哺乳瓶です。

    ママの乳首の感触と大きな違いを感じずに、赤ちゃんが哺乳瓶を吸えるように細かな工夫がされています。
    やわらかく弾力性のある乳首は、赤ちゃんの口にぴったりとおさまって、まるでママのおっぱいを飲んでいるように自然になめらかに哺乳することを可能にしました。
    哺乳瓶を持ったときの手のフィット感にもこだわり、ボトルも太めの独特のデザインで広口で調乳がしやすく、お手入れも簡単なのが特徴です。
    プラスチック製と耐熱ガラス性があり、サイズは80mL・160mL・240mL、デザインもイラスト入りのものなど数種類あります。

    2.スリムタイプ 哺乳瓶

    耐久性、安全性に優れており、転がりにくい形状で、持ちやすく使いやすい哺乳瓶です。
    同じピジョン製品でも母乳実感とは乳首の形状がまったく異なり、やわらかくスムーズに飲めるように開発されています。
    母乳実感に比べると乳首部分も細いので、生まれたばかりで赤ちゃんの口が小さいころは、これがおすすめです。

    現在、8か月の我が子は新生児のころ、主にこのスリムタイプを使い、3か月ころから母乳実感を使うようになり、今ではどちらの乳首でも問題なく飲んでいます。
    プラスチック製と耐熱ガラス性があり、サイズは主に120mL・200mL・240mL、ミルク以外の果汁用として50mLのサイズのものもあります。

    3.直付け式(産院用哺乳瓶)

    主に病院や産院で使われているもので、一般のドラッグストアやベビー用品店では購入できませんが、ネット通販でなら購入が可能です。
    乳首の装着がキャップ式ではなく、哺乳瓶に直につけるタイプで、パーツが少ないので調乳・洗浄・消毒に手間がかからず、一度にたくさんの赤ちゃんを授乳する産院や病院で多く使われています。

    サイズは100mL・200mLとありますが、産院などで見かけるのは100mLがほとんどでしょう。
    キャップではないので携帯はできず、自宅専用になりますが、やはり調乳・洗浄・消毒に手間がかからないことから、授乳間隔の短い新生児期には大変便利とママたちに好評です。

    4.母乳相談室・桶谷式直接授乳訓練用哺乳瓶

    こちらは桶谷式直接授乳訓練用の哺乳瓶で、桶谷式認定者の指導のもとで使用することが推奨されている哺乳瓶。
    完全母乳を目指して、乳頭のトラブルなどでママが直接母乳をあげられないときに、母乳哺乳に移行するトレーニング用の哺乳瓶で、乳首もSSサイズ、160mLのワンサイズです。

    通っている産院や助産院などで特に桶谷式母乳育児を行っているという方以外は使う機会はあまりないかもしれません。
    完全母乳を目指しているママ達のなかでは、産院の紹介で購入して「母乳育児がうまく進んだ」という声も多く、売れ筋ランキングでも上位に入っている哺乳瓶です。

    ② プラスチック製と耐熱ガラス製品の特徴を把握

    哺乳瓶 赤ちゃん


    ピジョンンで発売されている哺乳瓶の特徴が分かったら、次に把握しておきたいのがプラスチック製と耐熱ガラス製の特徴です。
    それぞれの特徴を把握することで、どちらにしようかと迷うことも少なくなります。

    どちらにも長所と短所がありますので、それらを理解したでうえで「どっちも持っている」というママも実は多いのです。
    ちなみに我が家は3人とも耐熱ガラス製のみでした。

    プラスチック製の特徴

    ・軽くて割れにくく携帯に便利
    ・ガラス製と比べると傷がつきやすく、においや汚れもつきやすい
    ・調乳時、ミルクを冷ますのに時間がかかる
    ・外側から触ったときの温度と内側の温度に差がある

    落としても割れる心配が少ないプラスチック製ですが、ガラス製に比べると傷がつきやすいので、洗浄ブラシはスポンジなどのやわらかい素材を選びましょう。
    ピジョンの母乳実感プラスチック製哺乳瓶は、PPSU(ポリフェニルサルホン)という医療機器にも採用されているプラスチックを使っているので、消毒も煮沸消毒、電子レンジ消毒、薬液消毒のどれでも安心して行えます。

    耐熱ガラス製の特徴

    ・プラスチック製に比べると重い
    ・落としてしまうと欠けたり、割れる心配がある
    ・熱が伝わりやすいので、調乳の際にはミルクを冷ましやすい
    ・搾乳した母乳を湯せんするときにも素早く適温にできる
    ・洗っても傷がつきにくく、汚れが落ちやすい

    ブラシで洗浄しても傷がつかず、清潔に使い続けることができます。
    重さがあり、割れる心配があることから、赤ちゃんが大きくなって自分で哺乳瓶を持つようになってからも、一人で飲ませるのには向いていません。
    耐久性は抜群で兄弟で使い続けることもでき、煮沸消毒、電子レンジ消毒、薬液消毒も問題なく行えます。

    ③ サイズの選び方と必要な本数は?

    哺乳瓶 洗浄


    ピジョンの哺乳瓶サイズは、シリーズでサイズ展開は異なりますが、主に80mL・100mL・160mL・240mLとあります。
    退院したての新生児のころは哺乳量が100mLにも満たないので、やはり小さいサイズが使いやすいです。
    「大は小を兼ねる」といった考え方もありますが哺乳瓶に関しては大小それぞれのサイズを用意しておいた方が便利でしょう。

    筆者ははじめての出産の際、友人から「母乳実感」の160mL、240mLを2本ずつプレゼントしてもらい、計4本のガラス製哺乳瓶を持っていました。
    長男は混合とはいえ、とてもよくミルクを飲んだので、夜中も数回調乳が必要でしたが4本あると大変便利でした。

    現在、8か月になる我が子は混合栄養ですが哺乳瓶は出産前に2本購入し、3か月のときにもう1本購入して合計3本です。
    電子レンジ消毒の場合も一度にまとめて消毒できるものが多く、新生児のころは授乳回数が多いので、大小あわせて3~4本あると便利ですね。
    240mLの哺乳瓶を購入したときに付属している乳首は、3か月ころから使用可能なものなので、新生児用の乳首を用意しましょう。

    ピジョンの哺乳瓶おすすめ人気ランキングTOP10

    ピジョンの哺乳瓶の特徴や、プラスチック製、ガラス製の長所・短所を把握できましたか?
    ピジョンの哺乳瓶は機能性はもちろんですが、デザインも素敵なものが多くそろっています。
    ここからの人気ランキングを楽しんでご覧ください。

    10位 母乳実感 直付け 哺乳瓶100mlセット

    サイズ:120mL
    素材:耐熱ガラス

    産院、病院で使用されている直付けタイプで、パーツが少なく、調乳・洗浄・消毒が大変楽です。
    キャプがなく携帯には不向きなので自宅専用として使用してください。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    980円

    こんな方におすすめ

    • 調乳・洗浄・消毒が簡単にできるものがいい
    • 授乳間隔の短い新生児用として

    9位 ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳瓶 プラスチック製 ミッキー柄 240ml

    サイズ:240mL
    素材:プラスチック
    ※付属の乳首は3か月ころから使用できるものなので、新生児からの使用には別売りの新生児用乳首(丸穴SSサイズ)を購入する必要があります。

    ミッキーのデザインがかわいい240mLのたっぷりサイズで、軽くて携帯に便利なプラスチック製です。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    1,520円

    こんな方におすすめ

    • お出かけ用として
    • ミッキーが大好きな方に

    8位 ピジョン スリムタイプ 哺乳瓶 耐熱ガラス製 120ml

    サイズ:120mL
    素材:耐熱ガラス

    0か月からの使用にちょうどいい120mLサイズで、傷のつきにくいガラス製なので、清潔にお使いいただけます。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    704円

    こんな方におすすめ

    • 生まれてすぐの赤ちゃんに
    • 丈夫で安定した形状がいい

    7位 ピジョン 果汁用ガラス Kタイプ クロスカット乳首付 50ml

    サイズ:50mL
    素材:耐熱ガラス

    果汁のほか、麦茶、白湯用に便利な50mLサイズで小さくても丈夫なガラス製です。
    薬を飲ませるときにも重宝するサイズなので、ミルク用以外に一つあると便利でしょう。
     

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    1,250円

    こんな方におすすめ

    • お風呂上がりの水分補給用に
    • 離乳食時のミルク以外の飲み物用として

    6位 ピジョン スリムタイプ 哺乳瓶 耐熱ガラス製 240ml

    サイズ:240mL
    素材:耐熱ガラス
    ※付属の乳首は4か月ごろから使用できるものなので、新生児からの使用には別売りの新生児用乳首を購入する必要があります。

    転がりにくい設計で、細身で持ちやすく、清潔に保てるガラス製なので汚れが簡単に落ちます。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    734円

    こんな方におすすめ

    • 安定感ある形状がいい
    • 手入れがしやすいガラス製がいい

    5位 ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳瓶 プラスチック製 アニマル柄 240ml

    サイズ:240mL
    素材:プラスチック
    ※付属の乳首は3か月ころから使用できるものなので、新生児からの使用には別売りの新生児用乳首を購入する必要があります。

    さまざまな柄があるピジョンの哺乳瓶のなかでも、かわいらしいアニマル柄が人気の「母乳実感」。
    軽くて割れにくく、携帯には大変便利です。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    1,500円

    こんな方におすすめ

    • 割れにくいプラスチック製がいい
    • たくさんミルクを飲むようになった3か月ごろの赤ちゃんに

    4位 ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳瓶 耐熱ガラス製 クマ 80ml

    サイズ:80mL
    素材:耐熱ガラス

    生まれたての赤ちゃんにぴったりサイズの80mL。
    フードとガラスびんがなめらかにつながる美しいフォルムと、大人かわいい柄が人気。
    たくさん飲むようになってから、少し足りないときに使用しても便利です。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    2,579円

    こんな方におすすめ

    • 生まれてすぐの赤ちゃんに
    • 美しいデザインの哺乳瓶が欲しい

    3位 ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳瓶 ガラス製 SSサイズ乳首付

    サイズ:160mL
    素材:耐熱ガラス

    母乳哺乳に移行するためのトレーニング哺乳瓶。
    乳頭混乱を起こすことなく、母乳育児が順調に進んだとの声も多いです。
    人気も高いですが、桶谷式認定者の指導のもとで使うことが推奨されています。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    1,350円

    こんな方におすすめ

    • 桶谷式の母乳指導を受けている
    • 母乳哺乳にスムーズに移行したい

    2位 ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳瓶 耐熱ガラス製 ライトグリーン 240ml

    サイズ:240mL
    素材:耐熱ガラス
    ※付属の乳首は3か月ごろから使用できるものなので、新生児からの使用には別売りの新生児用乳首(丸穴SSサイズ)を購入する必要があります。

    シンプルで使いやすい耐熱ガラス製です。
    広口で調乳しやすく、夜中の眠いときの洗浄・消毒も楽に行えます。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    1,580円

    こんな方におすすめ

    • 耐久性のあるガラス製がいい
    • 調乳しやすい広口がいい

    1位 ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳瓶 耐熱ガラス製 オレンジイエロー 160ml

    サイズ:160mL
    素材:耐熱ガラス

    「母乳実感」の最もスタンダードなタイプ。
    新生児から使いやすい160mLのサイズで、耐熱ガラス製は丈夫で汚れもつきにくく、広口は調乳しやすさ抜群です。

    Amazon商品価格(2018年2月24日現在)

    1,479円

    こんな方におすすめ

    • 生まれてすぐの赤ちゃんに
    • 丈夫なガラス製がいい

    ピジョンの哺乳瓶を使うときの注意点

    母乳育児は焦らずゆっくり

    哺乳瓶 赤ちゃん


    筆者は長男のときは母乳が足らずに、悩んだり悲しんだりしました。
    母乳は赤ちゃんには最適な栄養ですが、すべてのママがはじめから順調に母乳が出るわけではありません。
    最後まで長男は母乳とミルクの混合で育ちました。

    今、思うとはじめての育児で「すべてを完璧にしなくては!」と焦っていたのかもしれません。
    完全母乳でも、混合栄養でも大事なのは赤ちゃんがすくすく元気に育つこと。

    現在8か月の我が子は完全母乳でも、大丈夫そうなところをあえて、混合栄養にしています。
    哺乳瓶での授乳ができるので、少しの間なら、パパに預けて外出もできますし、年の離れた兄姉が赤ちゃんにミルクをあげる貴重な体験ができています。

    焦らずにピジョンの哺乳瓶と一緒に、ゆっくりと母乳育児を進めたいですね。

    Amazon&楽天の哺乳瓶人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ピジョンの哺乳瓶で私らしい母乳育児を!

    哺乳瓶 赤ちゃん


    母乳が出やすい、出にくいは個人差もあり、また初産か出産・母乳育児の経験があるかでも違ってきます。

    母乳育児に関する情報はたくさんありますが、完全母乳がすべてではありません。
    ピジョンの哺乳瓶を利用して誰かとは比べない「私らしい母乳育児」を目指してみませんか?

    授乳が必要な時期は人生でほんのわずかの間。
    この期間をあまり悩み過ぎず、ゆったりと楽しみたいですね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ベビーグッズに関連するおすすめ記事はこちら

    新生児用おしゃぶりおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.06.26

    赤ちゃん用綿棒(ベビー綿棒)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.04

    7か月からのベビーフードおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.19

    ベビーベッドおすすめ人気ランキングTOP15!持ち運びや中古、柵についても【2018年最新版】

    2018.02.12

    ABOUTこの記事をかいた人

    山田 ともこ

    元保育士
    ベビー用品と歩んで十数年

    母として3人の子育ての経験と、保育士の専門知識と経験を活かし記事の執筆を行っています。
    赤ちゃんの時期って本当に短いもの。
    大切な赤ちゃんのために少しでも良いものをと願う、ママやパパのお役に立てればと思います。