ヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や温度についても【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 使い方・形状の違う3タイプから選ぶ
    →ストレート専用タイプとカール専用タイプのほかに、双方の特徴を持つ2wayタイプも。
  • 対応温度をチェック
    →髪質が固い・クセが強いなどで悩む方は、160℃以上の温度に対応するヘアアイロンがおすすめ。
  • プレートの素材を確認
    →なるべくダメージを軽減したいのであれば、プレート素材に特殊なコーティングが施されているものを選択。
ヘアアイロン

毎日のヘアスタイリングに使う家電製品にはさまざまな種類がありますが、みなさんは普段どんなものを使っていますか?
数多くあるヘアスタイリングアイテムのなかでも、ヘアアイロンは常に高い人気を維持しています。

誰でも簡単にプロ並みのスタイルにできることから「ヘアアイロンなしの生活は考えられない!」と重宝している方も多いのではないでしょうか?
今使っているヘアアイロンに不満があったり、もう少しで壊れそうだったり……そういった状況なら最新のヘアアイロン人気ランキングをチェックしてみましょう。

ヘアアイロンを使うことに慣れていない方でも、簡単に扱える優秀な製品を一挙に公開します!

目次

ヘアアイロンとは?

ヘアアイロン

定番スタイリングツールとして知られるヘアアイロンは、熱の力を利用して髪にクセをつけるものです。
ストレート専用やカール専用のものがあるほか、どちらにも対応した“2wayタイプ”も発売されています。

簡単に髪にクセをつけられ、慣れてテクニックが身につくとプロ顔負けの高度なスタイリングができるのがヘアアイロンの魅力。
ただ、熱を加えるため髪にダメージを与えてしまうのはデメリットです。

美しくスタイリングして髪をいたわりたいのであれば、目的や髪質に合致したヘアアイロンを選ぶ必要があります。

【こちらもCHECK】ヘアアイロンに関連するおすすめ記事はこちら

ストレートヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.09

傷まないヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

ヘアアイロンを選ぶ3つのポイント

美しいヘアスタイルに仕上げるために使うヘアアイロンは、製品数が多く選び出すのに苦労してしまいます。
自分の理想に近いヘアアイロンを探すなら、次に解説する3つのポイントに注目してみましょう!

ポイント① 使い方・形状で選ぶ

ヘアアイロン 女性

ヘアアイロンは熱で髪にクセをつけるアイテムですが、製品ごとに形状が違い目指すスタイルにあわせて選ぶ必要があります。
主に3種類に分類でき、それぞれ以下の特徴があります。

ストレート専用タイプ

髪をまっすぐにするためのアイロン。
技術があればワンカールは可能ですが、巻髪スタイルは作れません。
プレート部分が肌に触れにくい構造になっている製品が多いです。

カール専用タイプ

巻髪スタイルを作る目的で使用します。
ストレート用のプレートがないため髪のクセを伸ばすことはできません。
製品によってカールの直径が異なり、理想の仕上がりにあわせて大きさを選ぶのがコツ。

2wayタイプ

ストレート・カールどちらも対応しているアイロン。
ひとつでさまざまな髪型を作れますが、ストレート用のプレートがむき出しになっています。
そのため耳や額に近づけすぎると火傷してしまうため、髪の根元をストレートにするのにはやや不向き。

このようにヘアアイロンはタイプごとに役割が違うため、なりたいヘアスタイルにあわせて選ぶ必要があります。
普段どのようなスタイルに仕上げることが多いのかイメージしながらアイロンをチョイスしてみましょう!

ポイント② 対応温度をチェック

ヘアアイロン 女性

ヘアアイロンは製品ごとに対応温度(出せる温度)が異なります。
なるべく低温で使用したほうが髪に与えるダメージは軽減できるものの、比較的低い温度(100℃程度)で何度も同じ毛束にアイロンを通すと髪が傷んでしまうので注意しましょう。

100℃でひとつの毛束に3回アイロンをかけるよりも、160℃に設定したアイロンを一度だけ通すほうが負担を軽減できる場合があります。
髪質が固い・クセが強いなどの理由で低温のアイロンが使いづらい場合は、160℃以上の温度に対応するヘアアイロンを使うのがおすすめです。

「低温=髪への負担が少ない」と決めつけず、髪の状態や質にあわせて選ぶことを意識してみてください。

ポイント③ プレートの素材を確認しよう

ヘアアイロン

ヘアアイロンはすべらせるように使用するため、髪が摩擦によるダメージを受けてしまいます。
なるべくダメージを軽減したいのであれば、プレート素材に特殊なコーティングが施されているものを選びましょう。

すべりがいいヘアアイロンは引っかかりにくく、キューティクルのはがれを防ぎながらスタイリングできます。

ヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP15

髪をカールさせたりストレートにししたりしてヘアスタイルを楽しむことができるヘアアイロンは、製品数が多いためどれを選ぶべきか考え出すとキリがありません。
高品質で使いやすいヘアアイロンを簡単に見つけるなら、最新の人気ランキングをチェックしてみましょう。

売り上げ数や口コミ数が多いヘアアイロンは、人気に裏付けられた確かな実力が備わっています。
求めるタイプかどうかを吟味して、理想のヘアスタイルをゲットしましょう!

15位 AngLink ストレートヘアアイロン

120~230℃までに対応したストレート専用アイロンAngLinkが第15位。
3,000円以下で購入できるお手ごろアイテムですが、プロも納得できる品質であることが評価されています。

ストレートヘアアイロンとしては珍しく乾湿両用タイプで、髪が半乾きの状態でも使えるのが便利。
乾ききる前の髪に使用すると水分を閉じ込めることから「ストレートが持続しやすくなった」という口コミが寄せられています。
マイナスイオンを放出する機能を搭載しており、静電気を抑えて髪がサラサラな状態を持続できる優秀な製品です。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,350円

こんな方におすすめ

  • 静電気で髪が広がりやすい
  • 高温対応のストレートアイロンが欲しい
  • 髪のクセが強い・固い

14位 パナソニック ヘアアイロン カール用 32mm イオニティ

1,000円台でイオン放出機能がついているパナソニックのイオニティは、カール専用のアイロンが人気。
太めのナチュラルカールが作れる32mmタイプです。

カール専用のためストレートにすることはできませんが、毛先を中心にスタイリングするならこのスペックで充分。
温度の異なるハイ・ローの2つのモードがあり、ハイモードはしっかりカールをつけ、ローモードはゆるくクセづけることができます。
イオンを髪に与えることで静電気を抑え、まとまりあるスタイルに導いてくれるお手ごろカールアイロンです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

1,245円

こんな方におすすめ

  • 毛先を巻きたい
  • シンプルで使いやすいカールアイロンが欲しい
  • コスパ重視

13位 ARINO ストレート ヘアアイロン

忙しい朝でもくしを通すだけでストレートヘアが実現する夢のようなヘアアイロンがこちら。
最大230℃まで対応するくし型アイロンで、「プレートタイプのストレートアイロンだと火傷してしまう」という方におすすめです。

プレートタイプよりクセを伸ばすパワーはないものの、うねりを適度に伸ばしながらナチュラルにスタイリングできることで評価されています。
猫毛でやわらかい髪質の方ならしっかりクセが伸び、くし型であるため内側に向けて軽いカールをかけられるのもポイント。
プレートタイプよりも一度により多くの毛束をアイロンがけできるため、毛量が多い方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

3,280円

こんな方におすすめ

  • プレートタイプのアイロンだと時間がかかってしまう
  • 火傷しにくいデザインのアイロンが欲しい
  • ナチュラルストレートに仕上げたい

12位 クレイツ イオンアイロン グレイス クレバーⅡ 32mm

高級感あふれるデザインと機能性の高さを両立したクレイツのイオンアイロン クレバーⅡは、ストレートとカールに対応する2wayタイプ。
一台あればさまざまなヘアスタイルにチャレンジでき、イオン放出機能が静電気を抑えてまとまりを与えます。
150℃・170℃・190℃の3段階の温度調節機能を搭載しており、髪質や仕上がりにあわせて温度を変更できるのが便利です。

プレート部分には「クレイツイオンゴールド加工」が施されていて、すべりがよく摩擦負担を軽減できます。
ツヤを出しながらスタイリングしたい方におすすめ。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

5,591円

こんな方におすすめ

  • 2wayタイプのヘアアイロンが欲しい
  • すべりがいいプレート加工がされているものを探している
  • マイナスイオン放出機能搭載のアイロンを使いたい

11位 Onedam ワンダム ヘアアイロン ストレート用

60~200℃まで幅広い温度に対応したワンダムのヘアアイロンは、うねりが強い髪質の方に支持されている製品です。
一度アイロンを通すだけでパーフェクトなストレートになると口コミで評価されているのは、熱伝導にすぐれた赤外線放射特殊プレートを採用しているから。

効率よく髪に熱を与えることで素早くクセを伸ばし、繰り返しアイロンをかけなくても簡単にスタイリングできることから高く評価されています。
コード部分が360度回転するため、持ち手を変えてもねじれを心配せずに使えます。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

7,320円

こんな方におすすめ

  • 低温~高温対応のヘアアイロンが欲しい
  • 手早くストレートにしたい
  • コードが回ねじれにくいアイロンを使いたい

10位 AmoVee ミニ ヘアアイロン ストレート

コンパクト&プチプラにこだわるなら、チェックしておくべきなのがAmoVeeのミニヘアアイロンです。
プレート部分が小さめにできているため、前髪や根元にアイロンがけしやすくショート~ロングヘアまでレングスを問わずに使えて便利だと口コミで広まっています。

180~210℃対応のパワフルなヘアアイロンで、固くうねりが強い髪質の方におすすめ。
低温には対応していないため、ハイダメージの髪には負担になる可能性があるので注意しましょう。

コード部分は360度回転するため、ねじれず快適に使えます。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

1,699円

こんな方におすすめ

  • コンパクトなヘアアイロンが欲しい
  • プチプラにこだわりたい
  • 高温で髪のクセをしっかり伸ばしたい

9位 ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm

お手ごろな価格でプロ仕様のアイロンが手に入ることで知られるヴィダルサスーンは、2,000円台でゲットできる2wayアイロンが人気です。
32mmタイプなのでふんわり大きめのカールが作れ、最大180℃の高温で髪をしっかりスタイリングします。

ねじれにくい回転コードのため持ち手を変えても絡まりにくく、カール・ストレートどちらも快適に使えるのがポイントです。
熱伝導に優れたシルクコーティングプレートを採用しているため、繰り返しアイロンを通さなくても思い通りのヘアスタイルに仕上がります。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,580円

こんな方におすすめ

  • ふんわりカールが作れるアイロンが欲しい
  • 2wayタイプを使いたい
  • コードが絡まりにくい設計のアイロンを探している

8位 Anjou 32mm ヘアアイロン カール マイナスイオン

シンプルなデザインと14段階で細かく温度調節できる機能が人気を呼んでいるのが、Anjouのヘアアイロンです。
マイナスイオン搭載で静電気を抑えてまとまりを出し、80~210℃まで幅広く対応する点が使いやすいと高評価を得ています。

ゆるふわスタイルが作れる32mmサイズですが、高温で巻くことによってはっきりとしたカールを作れるのが便利。
電源をつけて30分後に自動でオフになるタイマー機能もついていて「アイロンの電源を切るのを忘れたかも!」と外出先で心配する必要がありません。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,999円

こんな方におすすめ

  • 電源の切り忘れの心配がないアイロンが欲しい
  • 細かく温度設定ができるものを使いたい
  • 大きめにカールできるタイプを探している

7位 SALONIA サロニア 2WAYストレート&カール 32mm

「最大220℃対応のプロ仕様ヘアアイロンが3,000円以下で手に入るらしい……」と噂になっているのがこちら。
ストレート・カールどちらにも対応する2wayタイプです。

100~220℃まで5℃刻みでデジタル表記されるので、初心者でも扱いやすいのが人気の理由。
イオンセラミックプレートを採用しており、髪への摩擦ダメージを軽減できるのも魅力です。
さらに、電源を入れて30分ほど経過すると自動で電源がオフになるタイマー機能がついていて、切り忘れを心配せずに使えるのもうれしい限り!

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,780円

こんな方におすすめ

  • 2wayタイプのアイロンが欲しい
  • 細かい温度調節ができるものを使いたい
  • 自動電源オフ機能搭載のアイロンを探している

6位 パナソニック ナノケア ヘアアイロン ストレート用

美容家電業界をリードするパナソニックは、独自技術であるナノイーを搭載したストレートヘアアイロンが人気。
前髪や根元までアイロンを通しやすいスリムヘッドになっており、クセやうねりをしっかりキャッチしてくれます。

ナノイオンが髪表面を保護してツヤを出し「これを使うとサラサラの状態がキープできる」という口コミが実力を裏付けていますね。
温度は約130・155・170・185・200 ℃の5段階で設定が可能。
髪質にあわせて温度を選べば、パーフェクトなストレートヘアが完成します!

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

8,678円

こんな方におすすめ

  • マイナスイオン搭載のストレートアイロンが欲しい
  • 前髪や根元をキャッチしやすいデザインを求めている
  • 髪にツヤを出したい

5位 SALONMOON ストレート ヘアアイロン ダブルイオン チタニウム

髪への余計な負担を減らすクッションプレートを採用したSALONMOONのストレートヘアアイロンは、130〜230℃まで対応した使い勝手のいい製品です。
立ち上げから30分で自動オフする機能つきで、電源の切り忘れを心配する必要がありません。

マイナスイオン放出機能の搭載により髪の静電気を抑え、まとまりとツヤを出してくれるのが人気の秘密。
髪が固くてクセがあっても、一度アイロンを通すだけでしっかり伸びると口コミで評価されています。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

3,290円

こんな方におすすめ

  • 摩擦ダメージを減らしたい
  • 自動オフ機能搭載のアイロンが欲しい
  • 髪が固く低温のアイロンではクセが伸びにくい

4位 Amzdeal ヘアアイロン マイナスイオン ストレートヘアアイロン

熱伝導のよさにこだわって作られたこのヘアアイロンは、立ち上げからわずか20秒で最高温度220℃に到達するのが特徴。
「忙しい朝でも、このヘアアイロンならすぐにスタイリングを始められる」と口コミが寄せられており、時間がなくてもヘアアイロンが使えると人気が高まっています。

マイナスイオン機能のほか、自動電源オフ機能、回転コード、さらにはスチーム機能も搭載。
数万円するアイロンに負けない優れた機能性が評価されているストレートヘアアイロンです。

Amazon商品価格(2018年3月2日現在)

2,999円

こんな方におすすめ

  • 立ち上がりが早いアイロンが欲しい
  • スチーム機能搭載タイプを使いたい
  • 自動で電源がオフになるものを探している

3位 クレイツ ヘアアイロン イオンカールプロ 32mm

シンプルながらプロからの信頼が厚いカールアイロンが、クレイツのイオンカールプロです。
髪を巻いているうちにアイロンの温度が落ちて、カールがつきにくくなるという問題を克服したアイロンとして評判を呼んでいます。

均一に熱が素早く伝わる特殊なプレートを採用しており、使用中の温度低下を防ぐことに特化しているのがポイント。
短時間でしっかり髪を巻きたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

4,500円

こんな方におすすめ

  • 温度が下がりにくいアイロンが欲しい
  • きれいなカールを作りたい
  • すべりがいいカールアイロンを探している

2位 Areti アレティ マイナスイオン ストレート

「細いプレートが前髪や根元をキャッチしやすい!」と人気なのがアレティのマイナスイオンアイロンです。
プレートが細く設計されているためショートヘアの男性でも扱いやすく、使い勝手がよいと口コミで評価されています。

男性だけでなく女性にもおすすめで、髪質にあわせて80~200℃まで自由に温度設定できるのが魅力的。
マイナスイオン機能と自動電源オフ機能を搭載していて、初心者でも簡単に使えます。
プレートが細いため一度に加熱できる毛束は多くないですが、部分的にストレートにするならとても扱いやすいです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

5,480円

こんな方におすすめ

  • 部分的にアイロンをかけたい
  • 温度設定が細かくできるタイプを使いたい
  • 自動電源オフ機能搭載のアイロンが欲しい

1位 SALONIA サロニア ダブルイオンストレートアイロン

数多くのヘアアイロンのなかでダントツの人気を誇るのが、第7位でも紹介したブランドであるサロニアのストレートアイロンです。
現役のプロスタイリストにも認められた使いやすさと品質で、最大230℃の高温で髪をストレートにできると人気が高まっています。
絡まりにくい360度回転コード、自動電源オフ、マイナスイオン放出、圧力を調節するクッションプレートなど、うれしい機能が満載です。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

3,218円

こんな方におすすめ

  • 高温対応のヘアアイロンが欲しい
  • コードが絡まりにくいタイプを探している
  • 髪の広がりが気になる

ストレートヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはストレートヘアアイロンに絞ったランキングTOP3を紹介します!

3位 SALONMOON ストレート ヘアアイロン ダブルイオン チタニウム

ストレートヘアアイロン初心者でも扱いやすい製品といえばこちら。
髪に負担をかけにくい特殊チタニウムプレートを採用しており、毛先まできれいにストレートがかかるのに傷みにくいと評価されています。
マイナスイオン搭載で髪の静電気を抑えることができる高品質アイロンです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

3,290円

こんな方におすすめ

  • 髪のダメージをなるべく防ぎたい
  • すべりがいいプレートが好み
  • 広がりを抑えたスタイリングをしたい

2位 Areti アレティ マイナスイオン ストレート

スチーム機能が搭載されたアレティのストレートヘアアイロンは、髪が固くうねりが強い方でもしっかりクセが伸びると好評です。
髪にツヤを出しながらスタイリングしたい方に適しています。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,999円

こんな方におすすめ

  • スチーム機能搭載のヘアアイロンが欲しい
  • 髪が固くうねりがある
  • ツヤを出したい

1位 SALONIA サロニア ダブルイオンストレートアイロン

初心者から上級者まで使いやすいと評判のサロニアのダブルストレートアイロンは、欲しい機能がすべて盛り込まれた一品。
プロ仕様のストレートアイロンを使いたいと考える本格志向の方におすすめです!

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

3,128円

こんな方におすすめ

  • プロ仕様のアイロンが欲しい
  • 髪の広がりを抑えたい
  • 高温対応のアイロンを探している

2wayヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは2wayのヘアアイロンランキングTOP3を紹介します!

3位 クレイツ イオン アイロン グレイス クレバーⅡ 32mm

洗練されたデザインと優れた機能性を両立したクレイツのグレイスクレバーⅡは、プレートのすべりがよいため摩擦ダメージを軽減することができます。
熱伝導に優れた設計になっているためヘアセット中にプレートの温度が下がりにくく、短時間でカールやストレートを作ることができる優秀なヘアアイロンです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

5,591円

こんな方におすすめ

  • 摩擦ダメージをなるべく防ぎたい
  • 温度が維持できるアイロンを使いたい
  • 見た目のかわいさにこだわりたい

2位 ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 2WAY 32mm

お手ごろな価格で本格的なスタイリングができるヴィダルサスーンのヘアアイロンは、2wayタイプのアイロンが初めての方でも扱いやすいように工夫されています。
最大180℃の高温に対応するためスタイルが決まりやすく、熱伝導に優れるプレートによって何度もアイロンを通さなくてもしっかりカールを作れるのがポイントです。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,580円

こんな方におすすめ

  • リーズナブルなアイロンが欲しい
  • 何度もアイロンを通さずに済むものを探している
  • コードがねじれないタイプを使いたい

1位 SALONIA サロニア 2WAYストレート&カール 32mm

最大で220℃の高温が出せるほか、自動オフ機能がついているなど、使いやすい設計になっているのがサロニアのアイロン。
温度もデジタルでわかりやすく表示されます。
プロも利便性の高さに太鼓判を押していて、ヘアアイロン初心者にもおすすめ。

すべりがいいプレートを採用しており、ダメージを抑えながらスタイリングできるのも魅力的。

Amazon商品価格(2018年3月1日現在)

2,780円

こんな方におすすめ

  • リーズナブルなヘアアイロンが欲しい
  • 温度をデジタル表示できるタイプを探している
  • 自動オフ機能搭載のアイロンを使いたい

【こちらもCHECK】ストレートヘアアイロンに関連するおすすめ記事はこちら

ストレートヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.09

ヘアアイロンの使用上の4つの注意点

ここでは、トラブルを避けてヘアアイロンを快適に使うために、知っておきたい注意点を解説。
髪や肌にダメージを与えないためにも、次に解説する4つのポイントを守って使用しましょう。

① 毎日の使用は避ける

カレンダー えんぴつ
ヘアアイロンは高熱を利用してスタイリングするため、髪に大きな負荷をかけてしまいます。
アイロンでは低温とされる100℃前後で使用しても、髪の変質は避けられないことを理解しておきましょう。

40℃程度のかなり低い温度を出せるアイロンなどを除き、基本的に毎日使用するのはNGです。
連日使うと髪に深刻なダメージを与えてしまい、キューティクルの損傷がひどくなるとヘアアイロンでクセがつかなくなってしまいます。

高温のアイロンを使用し続けて「パーマがかからない髪になった」というケースもあるため、ダメージがひどくならないよう間隔をあけて使いましょう。
多くとも週に2回程度にとどめておくのが正解です。
髪のクセがひどくてスタイリングできない……と悩むなら、ストレートパーマや縮毛矯正を部分的にかけるなど工夫してみましょう。

② 整髪料などをつける前にアイロンを通す

メンズ ワックス
ヘアアイロンを使用するなら、整髪料や洗い流さないトリートメントを髪につける前にしてください。
整髪料などの化粧品が付着した髪に使用すると、化粧品成分が熱によって変質し深刻なダメージを与えてしまう可能性があります。

ヘアアイロンは乾いた髪にかけて、仕上げに整髪料やトリートメントで整えるようにしましょう。

③ 同じ箇所に何度も通さない

ヘアアイロン 女性

冒頭でも軽く触れましたが、同じ毛束に何度もアイロンを通さないように意識してください。
低温で使用しても繰り返し髪にアイロンを通すと、切れ毛が発生してしまいます。
アイロンを使う際は「手早く一回でクセをつける・伸ばす」ことを徹底してください。

④ ダメージが蓄積した髪には使用しない

髪 トラブル

ヘアアイロンは熱を加えながら引っ張ったり巻いたりして使うため、髪に大きな負担をかけます。
ダメージが蓄積した髪に使用すると枝毛・切れ毛がひどくなり、カットしなければいけないレベルにまで悪化することもあります。
特にストレートタイプのヘアアイロンを使用する場合は注意しましょう。

アイロンの使用によってキューティクルが損傷してうねりが発生し、そのせいで強くアイロンをかけてしまう……という悪循環にはまってしまうことがあります。
「前と同じ温度でストレートにしているのに、かかりが悪くなった」と感じているなら危険信号。
美容室でトリートメントやカットを行ってダメージケアをしてください。

【こちらもCHECK】ヘアアイロンの使い方を動画でもチェック!

【サラッサラッ】綺麗に巻く方法!!【初心者必見】

【サラッサラッ】綺麗に巻く方法!!【初心者必見】

Amazon&楽天のヘアアイロン人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ヘアアイロンを使って理想のヘアスタイルをゲットしよう!

ヘアアイロン 女性

常に髪をきれいに整えたいけど、頻繁に美容室に通うことはできない……そんなときにヘアアイロンは活躍します!
髪に熱を加えてカールやストレートスタイルにできるヘアアイロンを使えば、パーマや縮毛矯正をかけなくても髪型をチェンジすることが可能です。
製品ごとに機能や対応温度に差があるため、髪質や目的にあうかを考えながら選びましょう。

正しい使い方をすれば、ダメージを最小限に抑えつつスタイリングすることができます。
本記事でおすすめした人気のヘアアイロンを使って、新しいヘアスタイルにチャレンジしてみましょう!

【あわせて読みたい】ヘアケアに関連するおすすめ記事はこちら

コーム・櫛おすすめ人気ランキングTOP15!プレゼント用についても【2018年最新版】

2018.03.14

【美容師が選ぶ】市販の女性用シャンプーおすすめランキングTOP10!人気なのはひまわり?【2018年最新版】

2018.01.02

【カラーリスト厳選】市販のヘアカラーおすすめランキングTOP10!人気カラーのピンクやグレー&メンズ用も【2018年最新版】

2018.01.01

【厳選】ヘアオイルおすすめ人気ランキングTOP15!効果やプレゼントも【2017年最新版】

2017.12.30

美容師が選ぶ市販のメンズシャンプー人気ランキングTOP15!コスパ最強は?【2018年最新版】

2017.11.06