針なしホッチキスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 綴り方のタイプから選ぶ
      →針なしホッチキスは用紙に穴を開けて綴るタイプと、プレスして綴るタイプの2種類。
    • 何枚綴るのかを考えて選ぶ
      →メーカーや種類によって同じ方式でも綴れる枚数に違いがあるので、どのくらいの枚数を綴ることが多いのか考えて選ぶ。
    • 綴る場所を確認できるかどうか
      →穴をあけて綴るタイプの場合はやり直しができないので、綴じ穴の位置がわかるガイドつきのものを選ぶ。
    ホチキス ドーナツ

    ホッチキスといえば書類やプリント類に刺した針が折れ曲がることで綴ることのできるものでしたが、針がなくても書類やプリント類を綴れる「針なしホッチキス」が販売されています。

    針なしホッチキスとはどういうものなのか、おすすめの商品を厳選してランキングで紹介していきます。



    針なしホッチキスとは?

    ホチキス ハサミ 文房具

    針なしホッチキスが生まれたのは、2009年。
    最初に販売したのは文具メーカーの大手コクヨで、用紙の一部分を切り出すことで綴る仕組みとなっています。
    コクヨから販売されている針なしホッチキスシリーズで有名な「ハリナックス」は、いくつかの種類があって人気。
    今ではコクヨ以外の文具メーカーからも販売されてます。

    販売当初は綴れる枚数が少なかったり、強度が針ありのホッチキスより劣ったりする、デメリットが多くありましたが、日を追うごとにデメリットの部分は解消されて現在はもとからあるホッチキスと同様に人気のある商品です。

    針なしホッチキスの3つの選び方

    ここからは「針なしホッチキス」を選ぶときのポイントを解説していきます。
    針なしホッチキスを購入しようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    【こちらもCHECK】ホッチキスに関連するおすすめ記事はこちら

    ホッチキス(ステープラー)おすすめ人気ランキングTOP15!止め方や止める位置についても【2018年最新版】

    2018.04.30

    ホッチキス用針おすすめ人気ランキングTOP5!【2018年最新版】

    2018.04.30

    ① 綴り方のタイプから選ぶ

    ホチキス

    針なしホッチキスは用紙に穴を開けて綴るタイプと、プレスして綴るタイプの2種類があります。
    それぞれ長所、短所があるのでどちらの方法で綴るのが最適なのか、用途にあわせて選ぶようにしましょう。
    用紙に穴を開けたくないという場合はプレス式がおすすめですが、それなりの枚数を綴りたいという場合は、穴を開けて綴るタイプがおすすです。

    ② 何枚綴るのかを考えて選ぶ

    ホチキス 書類

    針なしホッチキスは、針ありのものと比べるとどうしても綴れる枚数に制限があります。
    メーカーや種類によって同じ方式でも綴れる枚数に違いがあるので、どのくらいの枚数を綴ることが多いのか考えて選ぶようにしましょう。

    ③ 綴る場所を確認できるかどうか

    ホチキス 紙

    針なしホッチキスは綴ったあとの仕上がりがきれいかどうか、確認できるものがおすすめです。
    特に穴をあけて綴るタイプの針なしホッチキスの場合はやり直しができないので、綴じ穴の位置がわかるガイドつきのものを選ぶようにしましょう。

    針なしホッチキスおすすめ人気ランキングTOP10

    ここまでは、「針なしホッチキス」を選ぶときに気にした方がよいポイントを説明してきました。
    ここからは今人気の高い針なしホッチキスのなかでもおすすめの商品を、ランキング形式で10種類紹介します。
    針なしホッチキス選びの参考に、ぜひご活用くださいね。

    10位 プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチ ブルー

    サイズ:-
    重さ:80g
    材質:50%再生樹脂(ベース100%再生PC)
    とじ枚数:2枚~6枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式

    コンパクトタイプで握りやすい形の針なしホッチキスです。
    軽い力で綴れるので、子供でも簡単に使うことができます。
    5色展開なので、自分好みのカラーを選んでおしゃれに使えますよ。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    422円

    9位 プラス ホッチキス 針なしホッチキス ペーパークリンチ 卓上型

    サイズ:130×70×110mm
    重さ:343g
    材質:再生樹脂
    とじ枚数:12枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式、5.5×6.5mm

    力を入れずに綴ることのできる、針なしホッチキスです。
    綴れる枚数が普通のコピー用紙で12枚と、針なしホッチキスのなかでは多いのが特徴。
    綴じ穴の位置を確認できる「見えとじスコープ」がついているので、失敗せずに綴ることができると人気があります。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    1,491円

    8位 コクヨ 穴があかない針なしステープラー ハリナックスプレス

    サイズ:34×95×85mm
    重さ:-
    材質:-
    とじ枚数:5枚
    とじ方、とじ穴寸法:圧着方式

    穴を開けずに、プレスして綴るタイプの針なしホッチキスです。
    一度に綴れる枚数は5枚ですが、穴をあけずに綴りたいというときに最適です。
    硬いものでこするだけで簡単に外すことができ、紙を傷めることもありません。
    手のひらサイズのホッチキスなので、持ち歩くのにも便利です。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    606円

    7位 コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディ

    サイズ:32×121×100mm
    重さ:-
    材質:-
    とじ枚数:10枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式、

    コクヨから販売されている「針なしステープラー」は、用紙を折り込むことで綴るタイプ。
    一度綴ったものは、抜け落ちにくいようになっているので安心です。
    綴じ穴の位置が確認できるので、綴じたい位置で綴れるのがうれしいポイント。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    587円

    6位 コクヨ ホッチキス 針なしステープラー ハリナックス コンパクトアルファ

    サイズ:27×87×53mm
    重さ:63g
    材質:-
    とじ枚数:5枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式

    これまでの「ハリナックス」シリーズよりも、さらに進化した針なしホッチキスです。
    今までよりも約20%軽減した力で綴れるので、使いやすいと人気があります。
    自然な持ち方ができるレバーには、綴る位置の確認窓がついているので便利です。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    357円

    5位 コクヨ ホッチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ

    サイズ:84×155×155mm
    重さ:-
    材質:-
    とじ枚数:12枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式

    針なしホッチキスのなかでは最多枚数の、12枚を綴ることができます。
    綴る穴も2段階で調整することができるので、綴じたい場所にあわせて綴ることが可能。
    角とじもできるので、思いのままに綴れる針なしホッチキスです。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    1,955円

    4位 PALADONE TETRIS テトリス 針なしステープラー

    サイズ:6x9x3cm
    重さ:-
    材質:ABS樹脂
    とじ枚数:6枚
    とじ方、とじ穴寸法:圧着方式

    あの有名な「テトリス」のオフィシャルライセンス商品のひとつです。
    テトリス型の針なしホッチキスは圧着方式で、6枚の用紙を綴ることができます。
    おしゃれで洗練されたデザインなので、おしゃれな針なしホッチキスが欲しいという人におすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    950円

    3位 コクヨ 針なしステープラー ハリナックス コンパクト

    サイズ:27×87×48mm
    重さ:-
    材質:本体、レバー/R-PC
    とじ枚数:5枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式

    手のひらサイズで持ち歩きにも便利な針なしホッチキスです。
    綴ることのできる枚数はわずか5枚ですが、綴ったあと外れてしまわないように矢印刃を使用して綴ります。
    1ヵ所とじタイプなので、角でも横でも自由に場所を選ぶことができるので使いやすいです。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    890円

    2位 コクヨ 針なしステープラー ハリナックス ハンディ 8枚とじ ピンク SLN-MSH108P

    サイズ:-
    重さ:-
    材質:-
    とじ枚数:8枚
    とじ方、とじ穴寸法:穴開け方式

    コクヨから販売されている数多くの針なしホッチキスのなかでも、多くの枚数を綴れるのがこちら。
    コンパクトなデザインなので、机の引き出しなど場所をとらずに収納できます。
    綴る場所を確認できる窓がついているので失敗しづらく、一度綴ったものは外れにくい仕組みになっています。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    2,812円

    1位 リヒトラブ ホッチキス 穴があかない 針無し クリップレス M6-24 黒

    サイズ:40×140×133mm
    重さ:475g
    材質:-
    とじ枚数:3~4枚
    とじ方、とじ穴寸法:圧着式

    ハンドルを押すと圧が加わって綴れる、圧着式のホッチキス。
    コピー用紙なら3枚~4枚を綴れます。
    綴った用紙をきれいに外せる紙に優しい点が特徴です。

    Amazon商品価格(2018年3月3日現在)

    4,730円

    針なしホッチキスの種類

    ホチキス メガネ

    「針なしホッチキス」の綴り方は、現在2種類あります。
    それぞれの方法とメリット・デメリットを紹介します。

    ① 穴を開けて綴るタイプ

    針なしホッチキスとしてはじめて登場したのが、穴をあけて綴るタイプ。
    用紙に穴を開け、その部分に紙を織り込んで綴ります。
    種類によって違いがありますが、穴を開けて綴るタイプの場合5枚〜12枚と、針なしホッチキスのなかでは多い枚数を綴れるのがメリット。
    綴った書類を外す作業が大変なのがデメリットです。

    ② 穴を開けずに綴るタイプ

    挟んだ用紙を凹凸でプレスすることで穴を開けずに綴る圧着式ホッチキス。
    このタイプのメリットは、大切な書類に穴を開ける必要がないことです。
    一度綴った用紙を外すのも簡単で、用紙を傷つけることもありません。
    しかし1度に綴れるのが5枚~6枚のみと少ないのがデメリットです。

    Amazon&楽天のホッチキス人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    針なしホッチキスは、安全でコスパ的にもおすすめ

    文房具 ホチキス

    「針なしホッチキス」は綴れる枚数が少ないので使いづらいように感じますが、実際に使ってみるととても便利なアイテムです。
    針を使わないので子供でも安心して使用できるなど、メリットがたくさんあります。
    使い方によっては針なしホッチキスの方が、綴るときも綴ったあとも紙類を有効活用できるので、ひとつは持っておくことをおすすめします。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】文房具・オフィス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    図面ケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.10

    万年筆おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.20

    メモ帳おすすめ人気ランキングTOP15!革製の商品も【2018年最新版】

    2018.04.19

    修正テープおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.29

    電卓おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.13

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。