ライトショアジギングルアーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    海釣り 釣り人
    本格的なショアジギングよりも手軽に行え、近場でも楽しみやすい釣り方のライトショアジギング。
    その釣りで使うライトショアジギングルアーには、比較的小型のメタルジグなどがあります。

    ライトショアジギングでは、それらのルアーの選び方や使い分けを意識して選んでおくことが釣果を得るためのコツです。
    本記事ではライトショアジギング歴10年以上となる筆者が、ライトショアジギングルアーの選び方やおすすめ品をご紹介します。



    ライトショアジギングルアーとは

    OHF メタルジグ セット 30g 7㎝ 40g 8㎝ アシストフック 付き メタルジグセット 10個 セット ワラサ ブリ 釣り ジギング (30g 40g各5個計10個セット)
    OHF メタルジグ セット 30g 7㎝ 40g 8㎝ アシストフック 付き メタルジグセット 10個 セット ワラサ ブリ 釣り ジギング (30g 40g各5個計10個セット)

    ライトショアジギングルアーの部類としては、20~50gほどの重さを持つメタルジグやシンキングミノー、またキャスティングタイプのタイラバがあります。

    比較的軽いルアーなので、本格的なショアジギングタックルではなくとも、シーバスタックルやエギングタックルでも使うことが可能です。
    初心者の方もチャレンジしやすいので非常に人気があります。

    これらのライトショアジギングルアーにはさまざまな形状や特徴があり、釣れる魚も多岐に渡るので、それらを踏まえて選んでいくことが必要です。

    ライトショアジギングルアーを選ぶときの4つのポイント

    ① 必ずキャスティングウエイト内の重さを使う

    釣り キャスト 太った男性

    ライトショアジギングで使うロッドを始め、釣り竿には使えるルアーの重さが決められています。
    ライトショアジギングルアーを選ぶときには、このキャスティングウエイト内の重さを使い、それ以上の重さは使わないようにしましょう。
    キャスティングウエイト以上の重さを使うと、一気に破損の可能性が高まりますので注意してください。

    ② メタルジグは形状とアクションで選ぶ

    釣り用品 ルアー

    ライトショアジギングルアーで最も多用されるのがメタルジグ。
    メタルジグには細身のものや扁平なものがあり、これらの種類を多く持っているほど、釣果を伸ばしやすくなります。

    それぞれの特徴としては、細身のものは抵抗が少なく飛距離が出て巻くだけでアクションしてくれるものが多く、扁平なものはゆっくりと沈み移動距離を抑えたアクションが可能です。

    初心者の方は、まず細身のものから揃えていくことをおすすめします。

    ③ シンキングミノーは小型で飛距離が出るものを選ぶ

    緑色のルアー

    ライトショアジギングをする際、メタルジグで釣れないような状況で活躍してくれるのがシンキングミノー。

    シンキングミノーはメタルジグに比べて浅い層を泳がせることができたり、規則正しいアクションで誘ったりというメリットがあります。
    ライトショアジギングで使うシンキングミノーは、小型で30g程度のものを選んで使うのがおすすめです。

    ④ タイラバは巻くだけでアクションするものを選ぶ

    イカをリアルに再現 メタルジグ 「スリーブ フィッシュ」 95g 3色(T07ケ,T10ケ,T14ケ) お値打ち ルアーセット [ ルアー ショアジギング ブリ マダイ チヌ シーバス タチウオ インチク タイラバ ラバージグ 釣り SLEEVE FISH ]
    イカをリアルに再現 メタルジグ 「スリーブ フィッシュ」 95g 3色(T07ケ,T10ケ,T14ケ) お値打ち ルアーセット [ ルアー ショアジギング ブリ マダイ チヌ シーバス タチウオ インチク タイラバ ラバージグ 釣り SLEEVE FISH ]

    タイラバはオモリの形状を工夫したヘッドに細長いラバーがついたライトショアジギングルアーで、底に潜むロックフィッシュやフラットフィッシュに効果的。

    メタルジグやシンキングミノーよりもよりゆっくりと魚を誘うことができるので、潮止まりのような魚が釣れにくい時間帯でも釣果を出しやすいので一つは持っておくことをおすすめします。

    ライトショアジギングにおいては、ただ巻くだけでアクションしてくれるヘッドが三角形に近いものや、テールが曲がりくねったものを選ぶと使いやすいです。

    ライトショアジギングルアーおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはライトショアジギングルアーのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
    筆者がライトショアジギングルアー選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    5位 メジャークラフト ジグラバー スルータイラバタイプ


    ルアーの重量:30g

    誘導式シンカーでヒットした魚が外れにくいキャスティングタイラバ。
    曲がったテールラバーが巻くだけでアクションしてくれるので、ロックフィッシュやフラットフィッシュを効率よく釣ることができます。

    4位 アングラーズリパブリック スローブラット オーバル


    ルアーの重量:30g

    ただ扁平なだけでなく溝をボディに設けてあるフラットタイプのメタルジグ。
    ヒラヒラと落ちるアクションは魚の活性が低いときに効果的で、一つ持っておくと重宝することが多いライトショアジギングルアーです。

    3位 デュエル ハードコア ヘビーシンキング90


    ルアーの重量:26g

    3つの面による光の反射アピールが強いシンキングミノーです。
    リップが長めにしてあるので浮き上がりにくく、太いリーダーを使っていてもしっかりアクションしてくれます。

    2位 マリア ムーチョ・ルチア


    ルアーの重量:35g

    ただ巻くだけでも安定したアクションを見せてくれるメタルジグで、ほかのメタルジグにはないカラーが多いところが魅力です。
    これは釣れないだろうと思えるくらい派手なピンクやパープルのカラーは、隠れたヒットカラーなのでぜひ使ってみてください。

    【こちらもCHECK】ムーチョ・ルチアのおすすめ紹介動画はこちら

    1位 メジャークラフト ジグパラ ショート


    ルアーの重量:20gから

    細身で使いやすく価格も安い人気のメタルジグ。
    最初からフックが前後についていて、どのような種類の魚でも狙いやすいです。

    このメタルジグを購入しておけば、まず間違いないというほど人気のおすすめ品。

    【こちらもCHECK】メジャークラフト ジグパラのおすすめ解説動画はこちら

    ライトショアジギングルアーの使用上の注意点

    ゆっくりとした動作で投げる

    釣り 釣り人 キャスト
    ライトショアジギングルアーはショアジギングに比べると軽くライトなものですが、投げるときはゆっくりとした動作で投げるようにしましょう。
    瞬間的に力を入れて投げようとすると、ロッドが曲がり過ぎて飛距離が出なかったり、リールのベールが返ってトラブルが起きてしまったりすることがあるので注意してください。

    Amazon&楽天のメタルジグ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ライトショアジギングルアーの釣りはとても手軽

    釣り 釣果 魚
    ライトショアジギングルアーを使うと、近場の防波堤や磯から手軽に60cmくらいまでの美味しい魚を釣ることができます。

    ライトショアジギングには専用のタックルもありますが、シーバスやエギングのルアータックル、餌の投げ釣りに使うようなタックルでもライトショアジギングルアーは使えるので、ほかの釣りをするときでも一緒に持っていっておくことをおすすめします。

    手軽にチャレンジすることができる釣りなので、本記事を参考に、ご自身にあったものを選んで使ってみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】ショアジギングに関連するおすすめ記事はこちら

    ショアジギングラインおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.19

    ショアジギングルアーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.08

    ショアジギングタックルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.22

    ショアジギングリールおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.21

    ライトショアジギングリールおすすめ人気ランキングTOP10!ダイワやシマノの選び方も【2017年最新版】

    2017.12.08