街乗り向けのマウンテンバイクおすすめ人気ランキングTOP5【2017年版】

ABOUTこの記事をかいた人

津田 良和

週に100キロ走るほどのロードバイク好き

週に一度100kmほど走るロングライドをやっています。
素敵なサイクルライフを送るための役に立つ情報を発信していきます。

    選び方のポイント

    • フレームの素材をチェック
      →カーボン、アルミニウム、クロモリの3種類から自分に適したものを選択。
    • デザインも大切
      →継続して乗るモチベーションを維持するという意味でも、気に入ったデザインのものを選びたい。
    • メーカーシェアも参考に
      →GTやキャノンデールなど、市場をリードするメーカーの製品であれば購入後も安心。
    マウンテンバイクに乗る男女

    頑丈なフレームにサスペンション、そして太いタイヤのゴツい自転車で、ときには山道やゲレンデコースなど未舗装道路を力強く走り、街乗りや普段のサイクリングにも役に立つ優れものといえば「マウンテンバイク」です。

    どんな場面でも走行できるという魅力をもったマウンテンバイクは、自転車乗りであれば誰もが楽しめる自転車といえるでしょう。
    しかし、初めて購入を検討されている方にとってみれば、一体どんなものを買えばよいのかわからないものです。
    用途や価格、スペックなどによってさまざまな種類があるマウンテンバイク、どれを選んだらよいか悩んでしまうのも当然。

    そこで、今回は街乗りに最適なマウンテンバイクの選び方とおすすめの商品のランキングを紹介していきます。

    街乗り向けマウンテンバイクってどんなもの?

    街乗り向けマウンテンバイク

    マウンテンバイクは見た目からもわかる通り、ほかのスポーツサイクルとは異なった特徴を持っています。
    主な特徴を挙げると「①フレーム」「②ブレーキ」「③サスペンション」「④タイヤ」の4点があります。
    これらの特徴ごとにマウンテンバイクの概要を説明していきます。

    ①フレーム

    マウンテンバイクはオフロードを走ることを想定して設計されているため、強い衝撃に耐えられる頑丈なフレームが使われています。
    フレームの素材としてはクロモリ、アルミニウム、カーボンが多く、それぞれ価格やスペックが異なります。

    ②ブレーキ

    マウンテンバイクのブレーキには一般的な自転車に取り付けられているキャリパーブレーキではなく、ディスクブレーキが用いられています。
    ディスクブレーキは雨が降ったときなどでも制動力が落ちない、強力なブレーキ性能が特徴。
    オフロード走行や山道のダウンヒルなどでは強力かつ繊細なブレーキングが求められるため、そういった要素を備えるディスクブレーキが使用されているのです。

    ③サスペンション

    サスペンションは、ロードバイクやクロスバイクなどに利用されることはまずない部品。
    この部品は車体と車輪の間に取り付けられた、路面からの衝撃を軽減するためのバネのことで、安定した走行を実現してくれます。
    サスペンションがあれば、オフロードはもちろんのこと街乗りでも十分な安定感を発揮してくれます。

    ④タイヤ

    マウンテンバイクはどんな悪路でも安定して走ることが求められているので、ほかのスポーツサイクルよりも太いタイヤが装着されています。
    これにより、安定した走行を可能にしているのです。

    街乗りでマウンテンバイクを使用するのであれば、悪路走行に求められるほどの高いスペックは必要ではありません。
    そのため、選ぶときにはフレームを中心に見れば問題ないでしょう。

    【こちらもCHECK】マウンテンバイクの基本を動画でもチェック!

    街乗り向けマウンテンバイクの3つの選び方

    ①フレームの素材で選ぶ

    街ズラッと並ぶ乗り向けマウンテンバイク

    マウンテンバイクのフレーム素材にはカーボン、アルミニウム、クロモリの3種類があります。
    カーボンは振動吸収性の高さと軽量なのが魅力です。
    アルミニウムは頑丈でしっかりとした乗り味が特徴で、初心者~中級車に使用されることが多いです。
    クロモリは軽量ではありませんが、独特のしなりを利用した乗り心地が魅力の素材です。

    価格帯でいえばカーボン>クロモリ>アルミニウムの順。
    予算や目的にあわせて自分にあったものを選びましょう。

    ②デザインで選ぶ

    後ろから見たマウンテンバイク

    やはりあの太いタイヤとゴツい見た目に魅了され、マウンテンバイクの購入を検討し始めた方も多いと思います。
    同じぐらいの価格・グレードのマウンテンバイクで迷っているのであれば、最終的には外観が気に入った方を選ぶとよいでしょう。

    どのタイプの自転車にもいえますが、購入すれば愛車となり、大切にしたくなるものです。
    さらに継続して乗るモチベーションを維持するという意味でも、デザインが気に入ったものを購入するというのはとても大切です。

    ③メーカーシェアで選ぶ

    店頭に並ぶマウンテンバイク

    人によっては「有名なメーカーの自転車を購入した方が安心」と考える人もいるでしょう。
    そういった方はメーカーシェアを基準に選ぶという方法もあります。

    有名なメーカーの商品であればショップでの品揃えも多く、商品に関する情報もネット上などに広く出回っているので、購入後も安心です。
    シェアが多い人気メーカーとしてはGTやキャノンデール、ビアンキ、トレック、スペシャライズドなどが挙げられます。

    街乗り向けマウンテンバイクおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは、自転車を愛して止まない筆者が「街乗り向けマウンテンバイクおすすめランキングTOP5」をご紹介します。

    5位 Cielo by chrisking MOUNTAIN BIKE

    美しい仕上がりのクロモリフレームを採用し、クラシカルかつ高級感のあるデザインに仕上げたマウンテンバイク。
    価格もそれほど高くはないので、ファッション感覚で街乗りをするにはぴったりです。

    4位 Bianchi Kuma26

    イタリアの人気自転車メーカーであるビアンキが販売しているエントリーモデル。
    前後にディスクブレーキを採用した制動力に優れたモデルで、何より独特のチェレストカラーは女性にも人気が高く、デザイン性も上々です。
    マウンテンバイクをおしゃれに乗りこなしたいならおすすめ!

    3位 Cyrusher FR100

    個性的なデザインを取り入れたこちらのモデルは、マウンテンバイクとして本格的な性能を備えながらも、折り畳み機能を搭載。
    街乗りを楽しみながら、車や電車に乗せて持ち運ぶこともできる優れものです。
    利便性が高いうえに価格も手ごろで、コストパフォーマンスは良好といえます。

    2位 HUMMER 電動アシストマウンテンバイク AL-ATB267E

    見た目が美しいHUMMERのマウンテンバイクです。
    その洗練されてルックスとは裏腹に、フロントサスペンションによって衝撃を吸収するので快適に走行できます。
    また、軽快に走れる電動アシスト機能が搭載されているので、街中や通勤などで力を発揮してくれます。

    1位 GT KARAKORAM

    機動性が抜群で、街乗りでの使い勝手に優れたGT製のマウンテンバイクです。
    ディスクブレーキを前後に採用し、フロントサスペンションも搭載することで、街中でのライディングの衝撃をしっかりと吸収してくれます。
    加速性にも優れ、ちょっとした段差や障害物なら楽々と乗り越えていく、力強い走りを提供してくれます。

    街乗り向けマウンテンバイクの使用上の2つの注意点

    ①安価なマウンテンバイクに注意

    自転車店の店員に相談する男性

    ホームセンターなどでは、あまり有名ではないメーカーの低価格なマウンテンバイクが販売されています。
    しかし、メジャーなマウンテンバイクよりも価格がリーズナブルだからといって、こういったマウンテンバイクを購入するのには注意が必要です。
    なぜなら、低価格のマウンテンバイクは“ルック車”と呼ばれるいわば形だけのものであり、オフロードや悪路を走るための耐衝撃性能が備わっていまいからです。

    街乗り程度であれば選択肢のひとつに含んでもOKですが、本格的にオフロードを走行をしたいのであれば、価格の低いルック車はおすすめしません

    ②メンテナンスを欠かさない

    マウンテンバイクをメンテナンスする男性

    専門的なメンテナンスであればショップの店員さんにお任せすればよいのですが、日々のちょっとしたメンテナンス程度は自分でできるようになりましょう。
    特に、洗車はマウンテンバイクを維持するためにはとても重要で、洗車を怠ると、車体が汚くなってしまいますし、乗り心地もかなり悪くなります。
    そのため、フレームやコンポーネントの掃除、注油などは定期的に行うようにしましょう。

    さらに、ブレーキなどの制動系のチェックも欠かさずに。
    マウンテンバイクのような不安定な悪路を走る乗り物にとって制動力は安全性に直結します。
    マウンテンバイクに乗る前にはブレーキのチェックを欠かさないようにしましょう。

    【こちらもCHECK】自転車メンテナンスに関連するおすすめ記事はこちら

    自転車用クリーナーおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.12.04

    自転車工具セットおすすめ人気ランキングTOP10!箱や携帯のタイプから六角レンチやメーカーまで【2017年最新版】

    2017.12.01

    【こちらもCHECK】マウンテンバイクのメンテナンス方法を動画でチェック!

    Amazon&楽天のマウンテンバイク人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    街乗り向けマウンテンバイクをおしゃれに乗りこなそう!

    マウンテンバイクを楽しむ人々

    マウンテンバイクであれば街乗りでも快適かつ安全に走ることができます。
    ファッション性にも優れているので、おしゃれに自転車を乗りこなしたいのであればかなりおすすめです。

    初めて見たときにはよくわからなかったマウンテンバイクでも、本記事で解説したようなポイントを押さえれば、自分にあった一台を見つけることができます。

    どんな場面でもオールラウンドに走れるマウンテンバイク、ぜひ購入を検討してみてください。

    【あわせて読みたい】自転車に関連するおすすめ記事はこちら

    折りたたみ自転車のおすすめ人気ランキングTOP20!軽量や電動タイプもご紹介【2017年最新版】

    2017.12.04

    自転車用スマホホルダーおすすめ人気ランキングTOP15!防水と固定タイプも【2017年最新版】

    2017.11.20

    自転車用レインウェアおすすめランキングTOP5!メンズ用で人気なのは【2017年最新版】

    2017.11.17

    自転車用おすすめ人気U字ロックランキングTOP10!最強ロックは【2017年最新版】

    2017.11.16

    自転車乗りに最適のバックパックおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.15